ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2つにシェアするブーケ お台場CARESS様へ 去年とは違う花を
a0042928_23355273.jpg



お台場にあるCARESS様というレストランへ
お届けしたブーケ。

実は2つにシェアできるようになっています。
シェアブーケは基本的に丸い形ですが、
これはワイヤープランツをふんわりとばした
進化系@2010年秋。


花嫁様からメールをいただきました。

 手の中にあるだけで自然と笑顔になってしまった。


そう書いてくださいました。

そうです、2010年の一会のテーマは、

 手の中で、花嫁様を励ますような花を。


自己満足じゃん!
といわれると、返す言葉がございません!



でも、どうして毎年毎年、
新しい花、去年と違う花じゃなくちゃ
いけないんだろう?
なんでこんなに私は「去年と違う花」に
せきたてられてるんだ?

そう自分に疑問に思う時があります。
「一会さんの過去のこの花がよかったのでこれを」
というリクエストがあるのを
体中で嬉しいと思う一方で、
いつも、去年とは違う新しい花を生みださないとと
もがいています。

それはたぶん自分の仕事の材料が、
生きている花だから。

 今日の日の仕事が、今日の摘み取った花の命に
 みあうものでないと。

そんな、おとぎ話めいたことを
どこか本気で思ってるんだと
ふと思います。

しかしそれがつまりCARPE DIEMです。
(今日の日という花を摘み取れという、一会の名前の
後にくっついているわからんラテン語のことです。)

見合う花にできなくて
苦しいときもたくさんあります。
最後に残るのは、お客様に対してでもなく
過去の自分に対してでもなく
自分の手を経て消費されていく花の一輪に、
せめて真摯であること。



では皆さま、今日もお疲れ様でした。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-09-28 23:50 | ブーケ | Comments(0)
<< 和の花のプリザーブド 開店御祝 12月18日 カメラレッスン&... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
> こずえさん ありが..
by ichiecd at 19:14
初めて書き込みます! ..
by こずえ at 03:11
はじめまして。 あまり..
by merryrin at 22:14
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。