ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:赤 ( 98 ) タグの人気記事
クラッチブーケ フルーツカクテル ラナンキュラス
a0042928_23371688.jpg


色とりどりのフルーツみたいな、
ラナンキュラスはそういう透明感をもってかつキュートな花です。
く。かわいい。

以前はいまひとつ魅力がわからなかったのですが
ずっと前に『花時間』さんの企画で担当させていただいてから
ずいぶんと、好きな花のひとつになりました。

季節はまもなく冬に移ろうとしているころ、
花の市場は少しずつ春の花がではじめてきています。

冬来たりなば春遠からじとはこういうことかと。

なんか違う。
でもそれも意外に割に、真実、なんだなあと思います。

では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2011-11-27 23:42 | ブーケ | Comments(0)
バスケットブーケ 秋のクランベリー 椿山荘さまへ
a0042928_23201940.jpg

セピアピンクとクランベリー色、
秋のバッグブーケです。

着用されたドレスは一着、ワンプラスワンさんのドレス。
お色直しは、セピアピンクのリボンをウェストに巻いて、
そうしてお花だけ持ち替えて。



a0042928_23155517.jpg



気に入りましたとひとことお伝えしたくてと
先ほどメールをいただきました。


ありがとうございました。


しかしあんまり書きすぎると
新婦様に「私もお礼を言わなくちゃならないんじゃないか!」と
余計な負担を増やすようなきがしてきて
しばらくこのネタは封印しようかと思います。




で、先日ブログで書きましたが
一会の写真を勝手に自分とこのパンフレットに
使っている花屋さんへ、
どうしたもんかあれこれ考えてはいましたが
ああもうこのくそ忙しいのに仕事増やすな!
文書の文面を考えるのもこの修羅場モードにいやなこったし、
いっそここで投降を呼びかけてみよう。

えーえー心当たりのある犯人へつぐ!
君たちは完全に包囲されておーる。
今なら自首してくれば笑って水に流そうじゃないか。
東京から遠方だと思って油断しているのだろうが
一会の元アシスタントさんや元生徒さんは
全国津々浦々に散らばっていて
ときには海外にも生息しておーる。

現に中部だか近畿あたりで、
元生徒さんがあるデザイナーさんのレッスンにいったら
そこで自分のアルバムよとして見せられた中に
一会の写真があった、というような報告も
一度や二度ならずよせられておる。

ある花屋さんの文面が一会の過去記事にそっくりだったとか、
ある花屋さんのリクルート記事がそのまんまだったとか、
「自宅近くで咲いたミモザが美しくって」とブログに載せている
その写真は、ええと私が南フランスで撮った写真で
しっかり片隅に一会ロゴまで入っていますよ、とか
そこらへんはもういまさらですし、どうでもいいけれど
花嫁さんの写真盗用は、それだけは許せん。

諦めて詫びをいれなさい。
そしたらトリアタマなのできっとすぐに忘れます。

ちなみに、どうしても一会の写真を使いたい、というならば
コンサルティング契約を結んでいただければ
可能です。月1万。
一般のチラシにはどうかと思いますが
契約しているブライダル会場やお客さんへの資料として
見せる分にはよろしかろう。DLは無制限です。
好きに使っていただいてかまいませんし
一会のクレジットは片隅に
気づかれないようにいれていただければそれで
OKです。
クレジットはむしろ、プランナーさんやお客さんに、
これって一会さんという花屋さんの写真でしょう?と
気付かれた際の予防線です。
コンサルタント契約を結んでいますので、と
切り返すための材料です。
先日もある一流のレストランさんにブーケをお届けにいった
スタッフが、プランナーさんにブログを見ている人がいると
言われましたと帰ってきました。
悪事千里をつっぱしるのだ。
あれ。なんか違うか。このブログ悪事なのか?


閑話休題、で、リストレットでも花冠でも、
このゲストテーブルやウエディングケーキって
どうやって作るの?というお問い合わせにも
コンサルタント契約を結んでいれば
逐一丁寧にお教えしております。
一会から必要な資材を送ってもよござんす。

といってもこのシステムは先月ひょんなことから
はじめたばかりで、まだまだスムーズとは申せませんが
こそこそとダウンロードして一会の写真をもって自分を騙るくらいなら
こういう手もござんすよ。
という案内でした。

・・・宣伝かよ!

まあそうともいう。
でも普段は、これは一会の生徒さんにしかしておりませんから。

ちなみにコンサルタントの場合、
出張レッスンも可能です。
割引特典としては、
もし近くに源泉かけ流し温泉があれば
交通費は半額で結構です。
本当です。
本気と書いてマジと読む。



途中から話がぐだぐだになってますが
まあそこはそれです。


では皆様今日もおつかれさまでした!
by ichiecd | 2011-10-30 23:40 | ブーケ | Comments(0)
ナチュラルクラッチセミキャスケードブーケ 緑の中のガーネット ホテルメトロポリタンエドモント様へ
a0042928_16352838.jpg

飯田橋にある、ホテルメトロポリタンエドモント様へ
お届けしたブーケ。

a0042928_16354059.jpg


と、花鎖です。
あわただしい中やっととった写真で
ちょっと上からすぎました、ごめんなさい。。。


緑の中の、赤い宝石みたいに。

新婦様からお喜びのメールをいただいて
ほっとして掲載を。

後日いただいた、実際に花嫁様が
髪につけてくださっている様子はこちらです。
http://ichiecarpe.exblog.jp/14354671/
では、今日も本当にお疲れ様でした。

今日はかんたんに。
by ichiecd | 2011-06-01 16:36 | ブーケ | Comments(0)
セミキャスケードブーケ ブラックティとジュリア エメヴィヴェール様へ
a0042928_18522232.jpg


四谷にあるエメヴィヴェール様へお届けしたブーケです。

深いワイン色のバラはブラックティといいます。
なかなか気に入る花色がなくて、
最終的に60本市場から仕入れてしまった中の、
中央の1輪。

ジュリアもあんまり色がのっていなくて
これもまた2度3度と買い直し、
同じく60本くらい仕入れてしまった中から
最後に仕入れたものだけ、10本足らずを使っています。

におい立つような気品を持った花嫁様でした。
お届けした折に喜んでくださったと聞いて、
本当にほっとしています。

ありがとうございました。




ちなみに使わなかったブラックティたちは
本日午前中の突然バーゲンレッスンに投入。
ほとんどつかみ取り大会になってて、お得でしたね。
午後の単発プリザレッスンにやってきた生徒さん
「え!朝生花のレッスンがあったんですか?知らない!」
すみませんそれはツイッターで突然募集をしたもので・・・
またそのうち、いたします。
次回はぜひ!

逆にこのツイッターで告知した突然レッスンに、
挙手してくださった方がいらしたからこそ、
市場で思い切りバラを買えたという事情もあります。
スズキさんとサトウさん
うまく支えあって一会を操業しております。
それは自転車操業じゃないかという声もしますが
聞こえなかったふりで。


午後の単発レッスンの作品も
みなさますばらしい出来栄えでした!
このご紹介もまたおって。


母の日の生花のほうは
本日いただいたメールでそろそろ締切をさせていただきます。
予想以上のたくさんのご注文に
本当に指をついてお礼を申し上げております。
明日にはお返事を。


では皆様、今日もお疲れ様でした!
by ichiecd | 2011-04-17 18:59 | ブーケ | Comments(1)
ジャスミンのブーケ ナチュラルグリーンにボルドーの挿し色で  ヒルトン東京様へ
a0042928_19124987.jpg


先日、舞浜のヒルトン東京様へお届けした
プリザーブドフラワーのブーケ。


こちらも本当は宅急便でお送りする予定でしたが
アシスタントさんが電車を乗り継いで
直接お届けにあがりました。

花嫁さまから、
すごーくかわいかった!とお褒めの言葉をいただいて
お礼を込めて掲載を。

 プリザーブドなのにお花から生命力を感じて
 頑張ろうという力をもらいました。


そうですよね。
今日で3月も最後の一日。
明日からまた頑張ろう!と思います。


a0042928_19125874.jpg


ちなみにお揃いの花冠。
撮影はアシスタントさんによる。
バラにピントがあってないのはもう許そうじゃないか、
よくあることだ、だがしかしなんつーかもうちょっとその
キタロウになってる髪型とか
霧のようにかかってるレースとかが
赤い口紅とあいまって、怖いです。


いずれ、花嫁様ご本人がつけてくださっている
かわいいお写真を送って下さる予定なので
その掲載を心から!お待ちしたいと思います。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-03-31 19:21 | ブーケ | Comments(1)
プリザーブドのボルドーのブーケ フィレンツェへ
a0042928_20443614.jpg


今週、フィレンツェまでお持ちくださった
プリザーブドフラワーのブーケ。
今頃はイタリアでしょうか。


というご注文に、簡単に触発されて
2月末はイタリアフィレンツェまで
滞在3日の実質弾丸出張にいってまいります。
そこらへん三つ指で、なにとぞひとつ
夜露死苦です。

昨日、非公開コメントをくださった方へ、
飲みたいのでしたらいつでもご相伴いたします。

昨日募集していた15日昼の部は、ひとまず締め切ります。
今日ばーむちゃんよりメールをお送りしておりますので
ご確認ください。
夜はまだ1名あいています。



では皆様今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-02-10 20:44 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ てまり 和装にもつボールブーケ ニューオータニ様へ
a0042928_2282744.jpg


ニューオータニ様へお届けした
てまり型、つまり和装にもつためのボール型のブーケです。
プリザーブドフラワーで。

お届けしたアシスタントさんによると
とてもとても喜んでくださったとか。


ああ、よかった。
本当にありがとうございました。


連休中に届いた、去年の新郎新婦様からいただいた
CDをやっと改めて見ております。
ありがたいなあと何度も何度も見返しています。


今日は一会の新年会でした。
笑い転げてた2時間でしたが
忙しい中集まってくださったアシスタントさん、
都合がつかずに来られなかったアシスタントさんも、
皆様本当にありがとうございました。
おかげで、こうしてまた11年目を迎えられます。
ほんとに、そう思ってます。多謝。



では皆様今日も本当に、お疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-01-10 22:13 | ブーケ | Comments(1)
新郎新婦様からのメール 愛情 すいぎょく様への装花
a0042928_2142842.jpg


お母様が、花嫁様を、
ぎゅーっ!!!
としているこのお写真が
全てを伝え尽くしている。


・・・と思うのですけれど、それでおしまいというのも
年明け早々でもありますし、いかんので、解説を付け加えるならば
この日、すいぎょくという小さなしかしとびきり素敵な
一軒家のフレンチにお届けした、たった10数名のウエディングの
ご紹介を。
装花の写真はこちらです。
http://ichiecarpe.exblog.jp/11668617/

新郎新婦様からのメールを許可をいただいて転載させていただきます。


a0042928_2192922.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会場のお花は季節感があって上品で、さりげなくて
私の想像以上に素晴らしく可愛くて
岩橋さんにお願いして本当に良かったと、
感謝の気持ちでいっぱいです!

この場を借りて皆様にお礼申し上げます。
素敵なお花でいっぱいのパーティーにしてくださって
本当にありがとうございました。
一生の思い出です。

夫も素敵なお花屋さんにお願いできて良かったねと喜んでいます。

友人だけでなく、レストランの方やヘアメイクの方も絶賛していましたし
何より、私の母親がもの凄く喜んでいてテンション全開でした(笑)

夫の両親が来られないかもしれず、来場を遠慮していたこともあって
来られることになって、実際会場を見たところ、
素晴らしすぎて興奮したみたいです。

シャンパングラスやナフキンフラワーの作業をじっと観察していたようで
その繊細さに感動していました。
たくさん写真撮ったわよ!と嬉しそうに報告してくれました。

それから受付のリスちゃんも、髪飾りもリストブーケもドレスコサージュも、
すべて好評でした!

ちなみにリスちゃんは今、我が家の特等席、テレビ台に並んでいます。
色がぴったりで、夫とふたりで眺めてはうなっております。

またリストブーケはロンドンからはるばる帰国してくれた友人に、
そして髪飾りは母にプレゼントしました。

a0042928_2195933.jpg

リボンの色合いとデザインが会場とも
マッチして本当に素敵でした。
お花も可愛くて大満足です。


一会って素敵な名前ですね。
その名前に全てが詰まってるんですね。
一期一会って私もとっても好きな言葉です。

岩橋さんと初めにお会いしてから、
パーティーの日までのあいだ
お話の感じやメールの文体から、お人柄を感じるにつけ、
沢山の花嫁さんを幸せにされてきたんだなぁと想像していました。
私もそのひとりになれて本当に嬉しいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_21111527.jpg


(ちなみにこのブログでの数少ない内部規定に
「なるべくカメラマンさんのお写真で統一する」
というのがあるのですけど
今回は少人数のウエディングということで)

実はお母様お父様は、
この日ゲストとして会食したわけではないけれども
とてもお花が好きな方で、お花を見に来るのもひとつの目的にして
いらしてくださったのだそうです。

ご両家のお父様お母様に見守られつつ
たくさんほめていただきつつ、、
たくさん写真を撮ってくださっている傍らで、
やや赤面しながら飾った花。



それは、とてもよく晴れた冬の夕暮れでした。
今は、思い出すだけで
とてもとても暖かな気持ちになります。

こんなにも、あたたかな、仕事をさせていただいたことを
心から感謝します。


では皆さま今日もお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2011-01-03 21:11 | 会場装花 | Comments(0)
新郎新婦様からのメール クリスタルヨットクラブ様へ
a0042928_23331645.jpg



新婦様が今まさにほどこうとしているブーケは、
シェアリングブーケ。
一つのように見えて、いくつかにシェアできるブーケです。

a0042928_23452885.jpg


この場合は3つ。
お二人のお母様へ、それぞれを差し上げるためでした。


花嫁様から長いメールをいただきました。
会場装花も担当させていただいて、
なので今日は、ひとまず
ブーケとお二人の笑顔だけを先に御紹介します。

秋の実りを思わせるような芳醇な花で。
というリクエスト。

このシリーズは明日に続きます。



では皆さま、今日もお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-12-15 23:50 | 会場装花 | Comments(0)
受付に飾るリスの庭園バスケット 仏蘭西舎瑞玉様へ
a0042928_028559.jpg


先日御紹介した、
板橋にある一軒家のフレンチ、すいぎょく様へお届けした
リスです。カメラ目線です。
受付に飾るためのプリザーブドの花で、
一会では庭園セットバスケットバージョンと名付けております。


a0042928_0281472.jpg


新婦様から喜びのメールをいただきました。
今は、テレビのところの特等席に陣取っているそうです。
バーガンディやボルドーといった、
ちょっと深みのある赤をとりいれてでも
かわいい雰囲気で。


一緒にとても素敵なスナップの一枚をいただいたので
御紹介したいのですが、それはまたあらためて。
ちゃんと余力があるときに。
(つまり今は無いのだと弁解中)


では皆さま今日も本当に、お疲れ様でした。


でも、へこたれて帰ってきたら、
9月の新婦様からのCDと、
4月の新婦様からのハガキが
一会のポストに届いていて、
引き出す時に床に散らばったチラシを集めようと
しゃがんだまんまでそれに気付いた瞬間、
光に包まれました。
ていうか舞台効果でスポットライトを
あててほしいくらいでした。


ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-12-10 22:23 | 会場装花 | Comments(1)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。