ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:赤 ( 98 ) タグの人気記事
シェ松尾青山サロン様  エコロジー ハーブの装花
a0042928_0283217.jpg


御披露宴のテーマは、エコロジー。
装花も、花いっぱいではなくてグリーンをメインとしたい、そう伺って
ではハーブや実をたくさん使いましょうか、と御提案しました。

ブーケは本当に、ハーブとグリーンだけ。
会場装花のほうは、それだけでは、
青山サロンさまのシックなイメージにさすがに追いつかないので、
御相談の上ボルドーを挿し色にすることに。

写真はハーブのアップルミントとあわせた、タマンゴというバラ。
セッティングしていたら、スタッフの方から、
この赤いのはなんて名前ですか?と聞かれました。
なんだかこの雰囲気にあうバラですね、とお褒めの言葉をいただきました。

a0042928_032536.jpg


会場装花もなるべく花瓶を使って
ごみを出さないように。

a0042928_031426.jpg

アクセントに飾ったもうひとつの花は、クリスマスローズ、
内側から光るようなきれいなグリーンです。

a0042928_032181.jpg





では今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-03-24 23:25 | 会場装花 | Comments(0)
アンダルシアの花嫁様
a0042928_22393492.jpg


赤い、とてもキュートなドレスにあわせて作ったブーケとチョーカー。
以前のこの記事で御紹介しました。
新婦様も新郎様も、赤がよくお似合いで素敵です。
一会でも「赤のひらひらドレスが、こんなに似合う新婦様!」と
話題になりました。

a0042928_2314387.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月23日はすてきなブーケをありがとうございました。
届いた瞬間甘いバラの香りがメークルームを包みました。
おなかがグーってなってしまうぐらい(笑)
ちなみにメークの方たちは本当になってました。

メーク中ずっとブーケを見ながら幸せな気持ちで準備できました。

メークの担当の方やヘアーの担当の方も
『すごく豪華で素敵』『イメージに合ってますね』と
お褒めの言葉をいただき、まるで自分が
ほめられているようで鼻高々な気持ちになりました。

カテドラル教会での式は、会場の大きさに圧倒されてしまいましたが、
ブーケの甘い香りが私を落ち着かせてくれました。
ブーケ自身は自信満々な感じで、とっても華やかでした。
すごい緊張の中でも、ブーケをみるとつい笑ってしまいました。
多分、花をみながら私が笑っている写真が多数だと思います。

赤いヒラヒラドレスに合わせて、
ポイントで入れていただいた赤いバラ
(HPを拝見したらアンダルシアって言うんですね)が本当に可憐で。
こちらもイメージどおり(以上です!!)
あわせて作っていただいたチョーカーとリストレットもかわいい。
皆から『すごい、すごい』の連呼でした。

リングピローもかわいらしく、みんなの写真の対象となっていました。
これも『かわいい!!欲しい』と大評判でした。
a0042928_22505575.jpg

全部全部大満足です。

2日たったいまも、バラの甘い香りが続いています。
この甘い香りが、私の心の中でずっと香り続けるのだと思います。

本当は会場も岩橋さんにお願いしたいと思っていましたが、
持ち込みが出来なかったのであきらめましたが、
会場装花の方に一会さんのHpを見ていただき、
イメージを伝えました。
かなり会場の方に無理を言いましたが、
わかっていただき、イメージに近い装花になりました。
ゲストの方も『今までにない素敵な装花だね』っていっていただきました。

式後に、装花を担当してくれた方がブーケを見にいらっしゃいました。
『素敵ですね。優しい、本当に素敵です。
会場もこのブーケに雰囲気が近づけてよかった』といってくださいました。

母も、式前は『花にそんなに気にしないでいいのでは?』と
なんども言われましたが、

式が終わって『花って大切ね。
こんなにも雰囲気を変えるのね』といってました。

たかが花かもしれませんが、やはり花ってすごいパワーがあります。
人を癒す、勇気つける、元気つける、本当にすごいです。
今回それを私は知りました。

そんな大切な仕事をされている岩橋さんをはじめ
アシスタントの皆さん本当にお疲れさまです。
直接会う機会はほとんどなくとも、
一会さんでお花を頼まれた方は一緒皆さんの仕事を覚えています。
記憶に残るお仕事をされています。
それを私はうらやましく思います。

お忙しいなか、寒い季節を向かえ、手が荒れたり、
眠れなかったりと大変ですが、
風邪を引かないように、体調にはお気をつけください。

ちなみに彼のブートニアは友人達にとられていきました。
男の子にも人気でしたよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんなにたくさんほめてくださって、
本当にありがとうございました。

お写真を頂いてからこちらもずーーーっと、
早く掲載したいしたいと思いながら
加工に手間取り、遅くなってしまいましたが
あらためてメールを今読み返して、しみじみとありがたく思いました。

a0042928_22434768.jpg


こちらは白ブーケのお写真。
白のブーケはご親友へ、色のブーケはお母様へ差し上げられたそうです。


a0042928_225998.jpg



その後、新婚旅行に出かけられる前にも一度メールをいただいて、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真を見るだけで、バラの香りを思い出します。
今日ついバラの香りの香水を購入してしましました。
バラの香りを常に身にまとっていると
式の時の幸せな気持ちでいられる気がするので・・・
金曜日から新婚旅行でドイツとフランスに行ってきます。
もちろんバラの香りも一緒に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなにたくさんのお気持ちをいただいて
本当にお礼の申し上げようがありません。

ほんとうに、ありがとうございました。
by ichiecd | 2007-01-25 23:10 | ブーケ | Comments(0)
ラマージュ様の装花 花嫁様からのメール ローズボール3
a0042928_0545843.jpg


そしてこの2日ブログで御紹介させていただいた
お二人の、お色直し後の一枚。
白ドレスの清楚で可憐な感じから
大人っぽい雰囲気へ、劇的な変化です。

あるアシスタントさんからは
「ご新郎さんの顔がイマイチよくわからない・・・。」という
リクエストもいただいたので、これで納得いただけるのではと。

以下、あらためてのメールも御紹介させていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その節は素敵なブーケと装花をありがとうございました。

さて、遅くなりましたが
結婚式の写真が出来上がりましたので送ります。

こうして改めて一会のお花を見てみると、
本当にどのお花も可愛くて可愛くて!可愛くて可愛くてっ!!

たくさんのバラがぎゅ~っ!とつまったテーブル装花を見ていると、
あの日のうれしい気持ちまでぎゅ~っ!と湧き上がってくる思いがします。

ホワイトドレスのブーケには色々なバラがつまっていますが、
特に星のような形に開いているバラがとても楽しい雰囲気で、
結婚式当日は、このバラにたくさんの
笑顔を引き出してもらったことを覚えています。

夫のブートニアもとっても可愛い上に
グリーンがかっこよくて大好きです。
(なので、夫は恥ずかしがって嫌がったのですが、
こっそり写真を添付しちゃいます!)

a0042928_14351.jpg



それから、ジャスミンのクラウンは繊細でやさしくて可愛くて、
頭に付けてもらったときは、ほ~…としちゃうくらいにうれしかったです。

赤いカラーのブーケも、こんなにドレスにぴったりだったんですよ!
(と、やっと写真でご報告できることがうれし~い!)
流れるようなグリーンがとてもすてきで、
ピンクのバラがまた愛しくてたまりません!

小さな一輪のバラだって、
どのお花もひとつひとつ凛として咲いていて、
その強く優しい姿は、私を見守ってくれる母のようであり、
また、強い思いを胸に新しい道を歩み出した、私のようでもあります。


結婚式当日のみずみずしいときも、
落ちて乾いて、ほのかに香るドライフラワーになった今も、
こうして写真の中に輝く姿を残してくれても、
一会のお花は、いつだってたくさんの幸せな気持ちや
やさしい気持ちや強い気持ちを、私にくれるのですね。

いつまでも続く幸せな気持ちをたくさんの人に配ってまわる
岩橋さんのお仕事を尊敬します。

ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今あらためて、読み返して、

 また、強い思いを胸に新しい道を歩み出した、私のようでもあります

という言葉まで頂いて、
胸にくる思いをどうお伝えして感謝したらいいのかわかりませんが。

本当に、ありがとうございました。

a0042928_16496.jpg


カラー「マジェスティックレッド」をメイン花材に、
ピンクのバラ「ピンクジーノ」と赤の「タマンゴ」。
ドレスの金のラインにあわせて、金色の細いデザイナーズワイヤーを
あしらいました。


・・・にしても、新婦様、細すぎです・・・・。

後日追記:
*現在ラマージュさんはお花の持込はできません*ご注意ください。
by ichiecd | 2007-01-19 23:51 | ブーケ | Comments(2)
何度も
a0042928_038733.jpg


 赤のドレスにあわせるのに
 赤バラというのがなんだかしっくりこなくて、

そうその新婦様がおっしゃるのが
なんだかよく解るような気がしました。

シェ松尾青山サロンの新婦様。
コーディネーター様からのご紹介でお会いしたので
もとより一会をよく知っていらしたわけではなく
でもお会いして、このブログや一会のサイトを
とてもよく見てくださるようになり、
花をだんだんと楽しみに、
毎回とても長いメールをくださるようになりました。

そのメールはいつもとても深くて
仕事への姿勢やこれからの一会のあり方までを
考えさせられる事もしばしばでした。

前日、そのメールを思い出しながら
何度も組み直したブーケでした。
難しくて、目と手が痛くなるほど。
明日は、頂いたお写真のいくつかをご紹介します。


お正月は極楽でしたが
明日から一会は準営業に戻ります。
活けこみ先のレストラン様は
本当は今日から営業のところも多く
今年はメンテナンスを年末にやりくりすることで
3日からにしていただきました・・・。

また1月20日から25日まで、岩橋が出張のため、
一会は準営業期間とさせていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2007-01-02 23:56 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール リースブーケ  ルージュ・マジック ホテルニューオータニ様へ
a0042928_2155221.jpg


あのリースのブーケを持ってくださった新婦様。
・・・お姫さまみたいです。
・・・モデルさんみたいです。
なんだかかわいらしすぎるのですけれど。。。

以前このメールをいただいた方です。
それは、このリースブーケは関係無しに、
道行く皆様も振り返られるのではと思います・・・。

ご新郎様はお写真は不許可が出てしまいましたので、
一会側でいただいた写真をトリミングさせていただきました。
(御無理申し上げてごめんなさい)

すでに御紹介させていただいた折に
品種名を入れ忘れてしまったので、もう一度、
中央のボルドーのシンビジュームは、
羽衣洋蘭園さんの「ルージュ・マジック」という品種です。
(「ルージュ」と「マジック」の間に「・」が要るかどうか、
後で調べてからと思っていたらすっかり忘れてしまいました。
ごめんなさい。こういうの、しょっちゅうなのです:白状)

a0042928_2241586.jpg


こちらは白の挙式用のブーケ。
・・・お姫様みたいです。・・・以下繰り返しです。

「白いドレスにとても優しくかわいいまるいブーケ。
このブーケを持てて本当に幸せでした。
心もまるく優しい気持ちになりました。」
と書いてくださいました。


a0042928_2272326.jpg


こちらは単発プリザーブドレッスン
お二人で作られた、お手製のリングピロー。

小さなレースのボックスの中に、あの日の数時間、
お二人で迷われながら作っていったひと時が
こうして形になってあるんだ、と
写真を見てまたしみじみ思いました。

本当にありがとうございました。

また、まったくの偶然なのですが、
新婦様と、この日ブーケをお届けしたアシスタントNとが、
以前別のお花のスクールで同じ教室だったということが、
今になってわかって、みんなでびっくりです。
こういうご縁もあるのですね。。。

実はなかなかタイミングがうまくあわなくて
書ききれないのですが、
先週の新婦さまは弟のお友達、とか
先日のブログの方は友達のお姉さんだった、とか
世の中本当にせまいんだなあという感じです。
悪いことができません・・・。


今日は花時間さんの、来年12月号の撮影でした。
自分ではなんとかできたと思っても、
まだまだ精進がたりないなあとまた反省する一日。
がんばります。
by ichiecd | 2006-12-14 22:13 | ブーケ | Comments(6)
ブーケ リース ボルドーカラーの蘭のブーケ
a0042928_233316.jpg


そして2006年も、12月となりました。

その最初の週末の今日、
ニューオータニ様へお届けしたカラードレス用のブーケ。
赤いドレスにあわせて仕立てた甘い香りの蘭とバラ。
会場装花の一式も担当させていただきました。

本当にありがとうございました。
単発のプリザレッスンにもご新郎ご新婦で参加してくださったおふたり。
とてもキュートで女優さんのような新婦様と
かっこいい新郎様を覚えているアシスタントさんも多く、
今日という日をお手伝いできたことを
この場より御礼申し上げます。



今日こそは布団で寝ますので、
こよいはここまで!
皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2006-12-02 23:15 | ブーケ | Comments(2)
クラッチブーケ ココチーノ と11月単発レッスンのお知らせ
a0042928_23231271.jpg


不思議な赤そして白もはいった小さなバラはココチーノ。
なんというか、・・・他のバラにはない、独特の魅力があります。
かわいいバラです。
プリンセスオブウェールズというオフホワイトのバラと
あわせてお作りしました。
二次会用の、こぶりめのブーケです。



・単発プリザーブドレッスンのお知らせ・・・


ずーっと決めかねておりましたが、
先日ある新婦様との打ち合わせの折に話が出て、
11月5日13時より、決定しました。
約2時間です。何を作成されてもかまいません。
ご希望の方は下記をご参照ください。
(なお、すでにお申し込みをご希望されている方は、
ひとまず席を確保させていただいていますので
ご安心ください。もちろん日程としてご無理でしたら
ご無理なさらず!そうおっしゃってくださいね。)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講習費は2000円。
花材費はご自身で選んだプリザーブドや資材の実費です。
(だいたい皆様8000円~12000円くらいのものが
多いようです。)

作るものもご自由に決めていただいてかまいません。
花嫁様で、自分でブーケを作る方、
御両親様用のアレンジを作る方、
ご新郎さまのブートニアと髪飾りを作る方、
余興や受付をしてもらうお友達への御礼、
トス用のブーケ、
結婚するお友達のために作るブーケの練習など
本当にさまざま。


自分が作りたいものを、好きなだけ、自由に選んで作る。
一会の×「放任主義」→○「自由主義」の極致のようなレッスンです。

ご参加のご希望は、
お名前とお電話を添えて
info@flowers-ichie.comまで。
皆様のご参加をぜひお待ちしています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




11月の単発レッスンは、この日のみです、ごめんなさい。
12月に入ったら、リースの単発レッスンを・・・できるかなあ?
どうでしょうか。
ちょっと無理だろうか。。。やりたいですが・・・
1月にはたぶん、単発レッスンをできると思います。


(なお、一会の定期スクールは、全コースとも現在満席です。
秋になったせいか、お問い合わせが多く埋まってしまいました。
キャンセル待ちまでしていただいていて
申し訳ない次第ですが、なんとかしたいと思っています。
なるべく早く。
気持ちとしては。)



昨日のマッサージのお話、早速、情報をいただいて
びっくりしました!!!ありがとうございました!
うーん、書いてみるもんだなあ。。。(大喜び)

アシスタントNには
「ほんとにそんなシメでいいのか!?
と、思わずPCの前で突っ込んだ」
そう言われた記事でしたが。
結果がモノをいう世の中なのだよキミ。

虎視眈々と、行く機会をもくろんでおります。
本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2006-10-11 23:48 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール カラーのブーケ
a0042928_047335.jpg


束ねたカラーは「マジェスティックレッド」。
深いボルドーが魅力の秋冬らしい色みです。


新婦様に、メールの掲載許可をお願いしたところ、
しばらくたってからお返事がきました。
わざわざ推敲してくださったのが
ひしひしと伝わって、嬉しく、掲載させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『ブーケを見た瞬間にとても嬉しくなるような、
とても素敵なブーケでした。カラーも沢山使って頂き
本当に素敵でした。彼の妹さんにサプライズでプレゼント
したのですがとても喜んでもらえました。
(私も自分で欲しいくらいでした!)
会場のお花もとっても素敵でした。会場にとても合っていて
あの値段でここまでして頂いて申し訳ないくらいです。
岩橋さんにお願いして本当に良かったです。
とても幸せな気持ちにさせて頂きました。
ありがとうございました。』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この文章のあとに、
「何度も考え直したのですが・・・」という一言がそえられていて
やさしいお言葉に、
なんだか胸をつかまれるようで、じーんとしてしまいました。


本当にありがとうございました。

a0042928_0514282.jpg



a0042928_0515519.jpg


今週末、お写真をお送りしますので
どうぞお待ちくださいね。
by ichiecd | 2005-11-18 00:45 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。