ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:花 ( 616 ) タグの人気記事
ブーケ クラッチ パンジーとラナンキュラス
a0042928_22332416.jpg


そういえば今年はよくラナンキュラスを使っている・・・
と思いました。
以前よりずっと、、お手ごろ価格で
いろんな品種が出回るようになって、
それでもこのおまかせブーケに使った、
超大輪のラナンキュラスは
一本1000円。

思わずめまいが。
ラナンの値段としてどうなんだそれと突っ込みたいですが
でもバラもユリもそうですが、お値段だけのことは
あったりするのでした。くやしい。


私がずっと以前に勤めていた会社は、
モノを売るところだったので
端数をきったり出精値引きしたりということは
比較的、普通のことでした。

今はモノを売るのとは少し違うので、
値引きはほとんどしていません。

私自身もなにか手作業の仕事を依頼する場合には
たとえば赤帽さんへの依頼でも、
基本値切らないし、料金は一括で
前払いすることにしています。

と言いつつ
市場で安くなった花をつい買ってしまう!
こんないい花がもったいない・・・
そして買いすぎます。いつもですが。

今日は、これだけで。
お疲れ様でした。

ほんとに、おつかれさまでした。(小声で復唱)
by ichiecd | 2008-03-21 22:49 | ブーケ | Comments(1)
『花時間』4月号  花を贈る
a0042928_2212448.jpg

(『花時間』4月号(角川マガジンズ)43ページ 
撮影・中野博安氏 構成と文・坂本典子氏
「教えて!その花束の「素敵」の理由」)

掲載していただいたうちのひとつ、男性へ贈る花
というテーマで束ねた花束です。
ビタースイートなかんじ、
甘いような渋いような。
私が勝手に想像する、「今風」の色。


今日、週に一度定期的に花の交換に伺っている
大きな中華レストラン様から、電話がありました。
活けこまれた桜の枝が枯れてしまったというご連絡。
いつもはアシスタントさんにお願いしている仕事、
活け代える予定は明日の朝ですが、
急遽、その予定のミツバツツジを抱えて
様子を見に行きました。

原因は水切れ。
たぶん、いつもよりたくさん水を吸ってしまって、
お店の方があげてくださった水の量が
追いつかなかったようでした。

春のはじめ、この時期はとくに
水をたくさん吸う花や枝が
多いように思います。
まるで同じような、温度でも、湿度でも、
秋と春の違いを思わされます。


東京は、今日は夕方から雨。

外に出て雨が降りはじめるたぶん1時間前、
DJボックスへの人だかりと
渋滞の続く原宿駅近く、交差点の前。
まだ葉もない裸の並木の枝を見上げ、
やっぱり2008年今この東京も
けっこう好きだと思います。


たった一人で一会をやっていたころ、
目黒川沿いその桜吹雪の下に偶然いあわせ
舞い落ち続ける花びらを見上げていたことを、
思い出しました。
まるで自分が「東京」という海を泳ぐ
一尾のサカナになったみたいだ
そう思ったことを、思い出しました。


と、メルヘンに結んで、
(所詮ロマンティストにはなりきれない)
では皆様、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-03-19 22:45 | ギフト | Comments(0)
ブーケ ティアドロップ シュナーベル
a0042928_0242866.jpg

今日お届けしたブーケ、
シュナーベルというそのバラの
不思議な色をなんと呼ぶのか・・・
鳶(とび)色?浅蘇芳(あさすおう)?
色辞典を調べてみてもなんとも分らない、
咲くにしたがって刻々と変化する不思議な色です。

添えたのは、これも不思議な色の
クリスマスローズ。


というひとことで、
今日はこれにて。お疲れ様でした!
by ichiecd | 2008-03-01 23:23 | ブーケ | Comments(2)
惜別
a0042928_23482185.jpg

この数日ずっと、今日この記事をなんて書こうか
ふとした時間の空白ごとに、ぼんやり考えました。

あまりに長いので折りたたみます。

続きはこちらへ・・・
by ichiecd | 2008-02-15 23:36 | carpe diem | Comments(4)
和装にあわせるお友達へのプレゼントブーケ
a0042928_23241570.jpg

使ったガーベラはピンクの「ルッキンググッド」と
黄色の「パスタ」。
名前もかわいい。

洋風のイメージも併せ持つ華やかな色内掛け、
その雰囲気にあわせてお作りしたミニブーケです。
お友達へのプレゼントということでした。

こうしたトスまたはプルズブーケ、ギフト用のミニブーケは
ブーケ、というよりはブライダル小物に分類される
演出アイテムなのですが、
今年の2月はオフシーズンなこともあり
(ちなみにオフシーズンは年により変動します)
ついつい作りこみ、
このまま色内掛けに和装用ブーケとして
持ってもらってもいいくらいだなー
などとつぶやいて、
「またサービスしすぎです!」と、
アシスタントさんにがっつり怒られています。


そしてひとしきり怒られてから
「でもまあそれを止めたら先生じゃないですしね、
しょうがないですよ」などと
いつのまにか、話をまとめられているのも常のこと。
根負けさせてるのか?
あーえーなんというか、いろいろ苦労をかけてすみません。

では皆様今日もお疲れ様でした。
先ほど下記でご案内しました13日のレッスンも
ご参加をお待ちしています。
by ichiecd | 2008-02-10 23:19 | ブーケ | Comments(4)
ギリシャ 1月
a0042928_0183721.jpg


モンゴルでは青い花が多かったのですが
旅先からちょっと書いたように
ギリシャには黄色い花が多かったのでした。

1月のギリシャは1年を通じもっともオフシーズンで、
雨が多く風も強いそうなのですが、
運よく初日以外はずっとお天気続きで、
地中海の景色を有難く享受しました。

交通の便も悪くなりますが、その分
人はとても少なく、静かで、ホテルも安く、
「実は自分は晴れ女(男)だ」という人には
かなりお勧めかもしれません。
a0042928_0181354.jpg


この花は咲くと
a0042928_19391.jpg




こんなかんじ。

写真を加工しながら

 かつて牧場も 森も 小川も 大地も 
 目に映るものすべてが 神々しい光に 包まれて
 夢の 煌きと 瑞々しさを
 湛えているように 思えたときがあった。

 今は昔のかげもなく
 夜となく 昼となく いずかたを 見まわせど
 かつて見しものは 何も見えない。

というような一節がなぜか思い出されて
でもそれが、ワーズワースの詩だった。
ような気がする。
ということくらいしか覚えておりませんでした。
いつもながら。

ちょっと検索してみましたが
よく紹介されているものとは
翻訳がやや違うようで、
でもこの訳が私は好きです。

a0042928_0185930.jpg


とかなんとか、うっかりネットの森に迷い込んでいたら
恐ろしいことに日付すら変わり、呆然としつつ


a0042928_0192645.jpg


では皆様今日もお疲れ様でした。

・・・ちゃんと仕事します。
by ichiecd | 2008-02-02 23:34 | carpe diem | Comments(0)
ブーケ ラウンド ジルとフランネルとラグラス
a0042928_2249228.jpg


今日のブーケです。


白。
お花はおまかせ。


なので、可憐な印象の新婦様にあわせて
一重のバラやフランネルフラワーや、
ねこじゃらしみたいなラグラスや、
香りも一緒に、春のヒヤシンスも少し。


ではみなさま今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2008-01-19 22:50 | ブーケ | Comments(0)
稽古 白玉椿 苔木 
a0042928_23402819.jpg

今日もブログをひとやすみして
和の花の稽古の写真でお茶を濁して終わります。

白玉椿と苔木と雪柳。
雪柳はとても好きな枝のひとつなのですが
今回本当にてこずりました。

好きであっても、活けられない花。
つくづくと自分の両手を見て
ためいきをつきます。

心の有り様を活ける時間は
良いも悪いもなく、
ただそこにある自分の手の跡を
呆然と見るだけです。


 しづかなる心の燃えの幾日かみづから消してまた事もなし
                               山下陸奥


まだポストに、一枚ずつのように、
新婦様からのお返事の年賀状をいただきます。
暗がりの中に見つける明かりみたいです。

また一会からの年賀状に思い出して、
お写真をいただけた方も。
ブログ掲載の許可をいただけた方から順次、
掲載させていただければ・・・と思います。


なお、15日から16日にかけて、
エキサイトブログでコメントが入力できないという
不具合があったということでした。申し訳ありません!
この期間に一会クイズ?にご応募してくださった方が
もしいらっしゃいましたら、ごめんなさい。。。
よろしければぜひもう一度。


ではみなさま、今日も本当に、お疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-01-17 23:06 | carpe diem | Comments(0)
ピンクのバラ ヤマトナデシコ
a0042928_053389.jpg


ひらり、という風情で開く一重のバラはヤマトナデシコといいます。


実は、ラブユーの装花の時の、その新婦様の妹様です。
同じ会場の隣の間での装花を、
あれから数年後に、担当させていただきました。

新婦様からのリクエストは、右側に写っている
大輪の、クリオネというバラ。

実は私は結構クリオネ好きです。
花もそうですが、あの、氷の海にいるほうも。
クリオネ写真集もクリオネ切手も持っています。
そういう偏執はどうなのか。
しかしあの怪獣っぽいところが好きなのかも。


a0042928_073122.jpg

こちらはこの数日なでくりまわしていたユカカップ。
かわいーと連発しながら、注文した70本を残さず使い切りました。
来年の年賀状の写真に選ぼうかという勢いです。
(しかし毎年、これには迷います。
今年の花ってなんだろう・・・と、悩みます)


ではみなさま、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-12-15 23:58 | 会場装花 | Comments(0)
登録型モミリースレッスン追加のお知らせ 11日12日19時
一会の定期レッスンに空席ができましたので、ご案内します。

11日火曜日もしくは12日水曜日、19時より。
内容はモミのリースです。
ご参加の場合、講習料3150円、花代8400円、合計11550円です。
お申し込みは、お名前とお電話を添えて
info@flowers-ichie.comまで
みなさまのご参加をお待ちしています!
by ichiecd | 2007-12-06 11:18 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。