ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:花 ( 585 ) タグの人気記事
代償   
a0042928_23114019.jpg


写真はバラの「ジル」。一重のバラは咲きの早いものが多くて
でもこの可憐さは、ほかの何にも代えがたい気がします。

予告すると今日も無駄に長いので、別ページへの記事にしました。

先日8日に書いたワークシェアリングの話


その日、ある方からメールをいただきました。

そのメールは                                    
by ichiecd | 2006-11-20 23:13 | carpe diem | Comments(0)
秋の葡萄の緑 2
a0042928_019183.jpg


昨日に引き続き写真のご紹介をします。
今日また長いメールをいただいて、
何度も読み返してしまったほど嬉しかったので・・・


a0042928_0184587.jpg


このときの装花写真はすべてアシヤマの手によります。

この秋、お花を担当させていただいた新婦様へ
一会側で写真が撮れた場合には
おってお写真データでお送りしますので、
しばらくお待ちくださいね。
もし冬になっても一向に届かないという場合には
ご遠慮なく催促ください・・・申し訳ありません!



今朝、市場に向かうときは徹夜覚悟でしたが
今日一日アシスタントさんがたがせっせと働いてくださったおかげで
ちゃんと眠れそうです。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2006-11-11 00:23 | 会場装花 | Comments(0)
花の切手 コスモスとゆきのひかり
a0042928_20324656.jpg



ずっとウェディングの記事ばかりが続いていて
まだたくさんのご紹介するメールと写真があるのですが、
今日は少し違うお話を。

ガラスカップの表面に小さな文字が掘り込まれているのが
写真でお伝えできるでしょうか。

ichie carpe diem


「佐和貫利郎さん切手発行を祝う会」のパーティ会場で
その装花をご注文くださったご担当者さま、
その方のお手製というガラスのカップとソーサーです。
おりしもブライダル装花の準備の真っ只中の日程。
どうしても伺えない私の代わりに
会場までお届けしてくれたアシスタントJさんが戻ってきて
「これを言付かりました」と差し出した箱の中身をあけて、
思わず「わーー」と声をあげて、
それでアシスタントさんが周囲に集まってきては、
またみんなでびっくり。
「イチエカルペディエムって彫ってある!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「大人の可憐さ」を感じるとても素敵な装花をありがとうございました。
今も我が家で優しく、可憐に、しっとりと美しく咲いてくれています。
おかげさまで佐和貫さんもプレゼントした皆にも大好評でした。
大変お忙しい中工面していただき、感謝でいっぱいです。

また、昨日ヘロヘロなって夜中に帰宅したら、
ありがたく嬉しいメールを岩橋さまから頂き急に元気になりました。
ゆっくりお茶を飲んでいただけたら・・・、
お花を生けていただけたら・・・と楽しい空想しながら
岩橋さん作のブーケの一片をモチーフに グラスリッツェンしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


発行された切手の絵柄はコスモス。
でもコスモスにはこだわらないでかまいません、
一会さんらしい花でという嬉しいご注文に
チョコレートコスモスだけを一輪ずついれることにしました。
ご注文を本当にありがとうございました。

切手のご案内はこちらをごらんください。
見入った瞬間、異空間に誘われるような不思議な魅力の光景です。
http://www.japanpost.jp/pressrelease/japanese/yubin/060516j201.html


そしてもうひとつ、切手つながりでのご紹介です。

a0042928_20502053.jpg



すでに何度もご紹介している滝沢種苗さまから
ある日突然届いた一通の封書。
以前作らせていただいたユリの「ゆきのひかり」の写真を
切手にしてくださって、それをわざわざお送りくださったのでした。
・・・大切すぎて、まだ一枚も使えないままです。

一会という名前のあとについている、
「 carpe diem 」はラテン語での「一期一会」です。
今手元にある二枚の切手を見ながら、
「今日という花を摘み取る」というその言葉を思わずにはいられません。

いつか一会のブーケの切手も作って、
お世話になった方に配布できたらいいなあと思いつつ・・・。


なおお問い合わせをいただくごとに恐縮なのですが
年内の一会のブライダル装花のご注文はすべて
新規受付を終了させていただいております。
本当に申し訳ありません。

また1月下旬から2月上旬にかけて、
冬季休業のためアトリエをクローズさせていただく期間があります。
現在候補日を選定中ですので、
この時期のお問い合わせはどうぞお早めにお願い申し上げます。
あわせて、すでにたてこんできている、3月4月のご相談も早めに・・・
ってあれこれ、キリがありません、本当に申し訳ない次第です。

コメントもメールもたくさんためっぱなしで恐縮ですが
今日はもうおしまいにします。
明日にはメールのお返事をします!
お詫びしてばかりですが
皆様今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2006-11-06 20:48 | carpe diem | Comments(1)
○日日是好日○
この記事は28日の夜に書いています。


ウエディングハイシーズン10月、その最大のピークとなる今週の
木曜のお話です。

仕事の終了間際、夜23時。
ご実家から、アシスタントNさんへかかってきた
愛犬の危篤の電話。

そばで聞いていて、翌日の金曜も
今日まさに納品の土曜日も
ずっと気にかかっていて
尋ねたくて
でも尋ねられなかったのですが
今やっとPCの前にゆっくり座り
そのブログを読んでいます。

http://greenno.exblog.jp/5936574/

○日日是好日○



一会にとっては、毎週のようにこなすウエディングの仕事。
でも、新郎新婦様にとっては一生に一度のことです。

それをひとつずつデザインをおこして作るような
効率の悪い仕事しか、私の性分としては出来ないようで
ほとんど毎回、ゼロから地味に作りあげます。

それをこなし続けるために、体の体力も、心の体力も、
どっちも同じくらい必要です。

言い古されたことかもしれませんが、
そこで戦うのは、最後は結局、
自分の中にある、怒りや悲しみや疲れや弱さになってきます。


今日という土曜日のピークをなんとか一会が終えるまで
Nさんは、岩橋のポカミスを見逃さずチェックをいれ
過密なスケジュールを把握し、管理し、
他のスタッフへ私が言うべきことを伝え、
きっとあった大きな悲しみを少しも見せずに、
きちんとその仕事をこなしてくれました。



「プロフェッショナルでいる」、ということに憧れます。
日々流されそうになる毎日の中、
せめて気構えはそうでありたいと、いつも自身、思っています。




ありがとう。
連日、本当にお疲れ様でした。
明日もまた、よろしくね。
by ichiecd | 2006-10-27 23:49 | carpe diem | Comments(0)
なげいれ 初秋 タデと杜鵑
a0042928_1292419.jpg


今載せるには少し遅いのですが、
初秋の花。
たで、という花は野趣のあるように生けること、そう教わりました。

a0042928_1432246.jpg




時鳥草 風曲がりくる 切り通し    正木千冬


淋しさを 猶も紫苑の のびるなり   正岡子規
by ichiecd | 2006-09-21 01:31 | carpe diem | Comments(0)
不如帰
a0042928_0475180.jpg



数年前
この人に会わなかったら
たぶん私はここでこうしてブログなんか
書いてなかったんじゃないか、という人から頂いた、
鉄製の器。

 不如帰
 草牡丹
 山帰来

上から「ホトトギス」「クサボタン」「サンキライ」と読みます。
生けてみようとすると器がずっしりしていてひどく難しい。

とても手遊びでは生けられなくて
でも今日は時間切れ、でも今日載せたくてこのままで載せます。



この器を、私のために作ってくださったことも
それを直接渡してもらったことも
今こうして話ができることも
数年前にまた出会えたことも
ただ、感謝というほかにはいえないような気がします。
by ichiecd | 2006-09-01 00:59 | carpe diem | Comments(0)
アシスタントさん紹介

秋冬がやはりたてこんできたので、
アシスタントさんの増員を考えています。

そんなに繁盛しているのかといわれると
ブーケひとつに所要2時間近い打ち合わせもやってしまったり、
あるネット販売のお手頃価格の花屋さんでは
ブーケひとつを15分で作るのがセオリーとか。
そこまで割り切れればかっこいいし潔いのですが、
たぶん性分なのできっとそうしたくてもできない。
丁寧に尽力して仕事をしたいという、
一会はただそれだけの花屋なのかもしれないですが。

なので、秋に向けて少し予防ネットを張っておこうかという
石橋たたきモードになっています。
なお求人の詳細は一会ウェブサイトリクルートをご覧下さい。


a0042928_23415488.jpg


写真は九州、都井岬からの景色。
4,5年前のちょうど同じ時期。
ちなみに私のメインマシンの壁紙です。
ブーケじゃないのかといわれると返す言葉がないのですが、
こういう目の前が開けた景色を眺めるのが
自分にとっては一番大きな「休息」です。


というつながりで、一会アシスタント紹介vol1


・アシスタントRさん
コードネーム「ナウシカ」さん。
理由は虫が平気なので。
たまに「ウルトラマン」になります

岩橋との共通事項;せまいとこがダメで広いところ好き。
かなり気を使う性分な一方どこまでもマイペースなとこも。

得意技:
アイロンかけ。布を使うことも多いので
実はなかなかお役立ちな技です。
おしゃべり。はあもううるさいったらありゃしねぃ。
でもウェディングの仕事はチームワークなので、
確認確認が大事です。その意味では長所。



・アシスタントTさん
「せんせ、これ食べて」と手作りご飯をタッパにつめて
持ってきてくれるし、首をまわしてると肩をもんでくれるし
もう、あの、嫁にきてください、と
三つ指ついてしまいたくなるアシスタントさん。

自己申告による得意技は「わかりません」でしたが
気持ちにムラがなくて、いつもきちんと元気に働いてくれる。
その一定のテンションを保ちつつ来てくれるだけで
どんなにか助かります。

岩橋との共通事項:上のような海の写真を撮ること。
海の見方が似ているというか。
なかなか意外な共通事項だったので、
よい写真がとれると、時々一方的に送りつけてます。



・アシスタントNさん
自己申告による得意技を、メールより以下抜粋、
「お役立ち・・・工作・裁縫系の細々作業向き。
 身軽・・・どこまででも行きます!遠方担当。
 フレンドリー・・・誰にでもなれなれしく、仲良くなりたがる。

 以上でよいでしょうか?」(原文ママ)

はい、よいです。
一会のリストレットあんどチョーカー担当。
工作裁縫関係、ほんとに頼りになります。
岩橋との共通事項は「一人旅好き」。
神戸の納品時にも身軽に来てくれたご恩は忘れません。
切羽詰った残り2時間、そこに現れたNさんは輝いてみえました。


そろそろ腕が痛くなってきたので
今日はここまでです。
続きを載せる余裕があるかどうかですが、またいずれ、次回。


・・・花のブログなので、もう一枚写真を載せます。
都井岬への道、日南海岸。
咲き乱れる小さな黄色の花はランタナ。




a0042928_0182021.jpg

by ichiecd | 2006-08-15 23:18 | carpe diem | Comments(0)
桔梗
a0042928_1540411.jpg



桔梗。

暑さ厳しい盛り、ほんの少しの涼を。
by ichiecd | 2006-08-10 15:44 | carpe diem | Comments(4)
ノビータ
a0042928_19534119.jpg


昨日いただいたコメントのお言葉、
nancyさんの言う
「淡くもなく強過ぎもせず」という表現、
まさにそのとおりなんです、と思わず握手したくなるような・・・

甘くなくて、
派手でもなくて、
優しいとか控えめとかいうのともちょっと違う。
こういう人っていますよねと
言ってみたくなるような
明るくて伸びやかなピンクだと思います。

きれいなユリです。

ちょうど一会スクール装花コースの日に届いて、
無論まだつぼみだったので
レッスンには結局使えなかったものの、
2本ずつ皆さんに配分。
それぞれのおうちで、きれいに咲いてくれました。

a0042928_2073017.jpg


そして写真を撮るために、
花瓶に挿していたノビータ。
立ち姿も美しくて、思わずその写真も撮ってみました。

もうひとつ、下のほうに入っている
白いユリ・・・
これが、ゆきのひかりです。

そしてこの続きはまた次回に。


なお、明日9日から13日日曜日まで
一会はアトリエを、夏季臨時クローズとさせていただいています。
メールの送受信は頻度は落ちますが
1日か少なくとも2日に一度くらいはできる予定でいます。

お急ぎの方はどうぞメール署名欄にあります
岩橋の携帯へご連絡ください。
不在時には折り返しますのでご伝言くださいね。

このブログは・・・どうでしょうか、
果敢にチャレンジをと目論んでいるのですが。。。
by ichiecd | 2006-08-08 20:10 | carpe diem | Comments(0)
南仏より  ラヴェンダー2006
a0042928_20331747.jpg


南仏、エクスアンプロヴァンスの畑から
Oご夫妻より今年のラヴェンダーの写真が届きました。

きらきらと光る紫の粒のような花。
ただ見とれるだけです。

今年は、嬉しいご事情と、私個人の小さな事情が重なって
予定がたたなかったことを
もう100回くらい後悔させられてしまうような写真です。

一週間前、もしかしたらなんとか5日間なら休めるかも、
そう思ったときは時すでに遅く
航空券をあたってみても37万円のチケットしかなく、

「さんじゅうななまん。て、
それは、やめたほうがいいですよ。なんぼなんでも。」

と、さすがに、アシスタントキヨハラさんが制してくれました。

我に帰るとそれはとめてくれて正解、かつ感謝、なのですが
でもやっぱり、ちょっと、かなり、行きたかったかも・・・


a0042928_20334963.jpg


ラヴェンダー畑の中、カメラを持つ、
Oご夫妻のお父様。

O夫妻からのメールにあった
この写真で「有名になってしまったらどうしよう?」という冗談、
それが冗談に思えないくらい、
アップで見ていただけないのがほんとに残念なくらい、
俳優みたいにかっこいい、それはダンディなお父様なのです。
Cさんと私とは、ひそかに彼のファンなのでした。


「美佳さんのアトリエ」と名づけてくださった
去年、ラヴェンダーをせっせとリースにした倉庫の中
そのままにしてくださっているそうで、
「きっと彼は美佳さんをいつもお待ちしているのでしょう」と
いう言葉には、じいんと、涙が出そうでした。


いつもあたたかなお気遣いをいただく
Oご夫妻に、この場よりあらためて御礼を申し上げます。
またOご夫妻を紹介してくれたCさんにも
本当に、あらためて感謝しています。
by ichiecd | 2006-08-06 20:47 | carpe diem | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。