ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:花 ( 766 ) タグの人気記事
新郎新婦様からのメール 2011年3月12日に長野まで届けたブーケ
a0042928_12431115.jpg

5年前の今日、長野までお届けしたブーケ
花嫁様から、5年越しにお写真をいただきました。

許可をいただけたのでご紹介を。

花嫁様は実はお花屋さんでした。
そして当時、長野から一会まで、毎月
通ってくださる生徒さんでもありました。

この披露宴入場用のブーケや花のネックレス、肩飾りなどを
一会で作らせていただいたほかは、
他の挙式用、お色直し用ブーケやウエルカムフラワーなど
沢山の花を、ご自分で手作りされました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご無沙汰しております。
震災から何年何ヶ月とニュースで報道されるたび、
あぁ、結婚して何年何ヶ月たったんだなぁと思います。
きっとこれから先、節目の年には報道があり、
また同じように震災の日と結婚式の日を
思い出すのだろうと想像します。

以下のメールは、その年の9月に書いたものですが、
すみませんそのまま送らせて頂きます。
文章を書くのはものすごく下手なのに、
長々と自分の事を先生にお話したくて
書いてしまいました。

a0042928_1385234.jpg

何から書いていいか・・・

結婚式の日から、もう半年がたとうとしています。
先生には本当に、伝えきれない感謝の気持ちでいっぱいです。
私はもちろん、私の家族も、先生のおかげで家族揃って結婚式を挙げることが
できたこと。本当に感謝しております。

前日、店でリングピロー、ウエルカムフラワー、
ブーケなどを作っていた時に起こったあの地震。。。 
店にいたため、まったくあんな大きな地震とはわからず、
東北の方だけでなく、
東京もとてもゆれたのを知ったのは、
母が妹と連絡がつかなくなったと連絡をくれた時でした。
a0042928_1310273.jpg


母が私のところへ来て、妹とやっと連絡がつき東京の様子を知り
先生は大丈夫だろうかと、
何回かかけてやっと電話がつながった時に
こちらへ向かおうとしてくださるのを聞き、とてもびっくりしました。

残念ながら、中央道が止まっていると聞いていたのでお伝えしましたが
先生と連絡がつき、それだけで少し安心しました。
が、私のブーケのことより、
先生がこちらへ向かっているときにまた地震があったり
したらどうしよう・・・
事故にでもあってしまったらどうしよう・・・と心配で心配で。。。

そんなことがあったら、
今後の花嫁様は先生のブーケを持てなくなってしまう。

先生のお花を楽しみにしてくださっている方がたくさんいらっしゃるのに、
こんなときに長野に来ることで、
先生のこれからに何かあってはならないのにと
うまく伝えられず不安でぐるぐるなっている私に、
先生は大丈夫ですよと、
なんとかお届けしたいと思っているとおっしゃってくれて、
不安でしたが、少し心が落ち着きました。


彼からも連絡があり、式場から連絡があったと聞き、
私の方にもプランナーさんから連絡があり
とても心配してくださって、でも大丈夫です!と励ましていただきました。

ひとおおり連絡がつき、
それでも明日は結婚式を挙げるんだと
私はブーケを、花を作らなければならないのだ。
と動揺した気持ちをなんとか少し落ち着かせ、
予定では一人で余裕で作れるはずだったブーケなどの花は、
それでも動揺と緊張でどうしようもなくなってしまい、
スタッフの子や、近所でお世話になっている花やさんにも
応援していただき、
なんとか9時過ぎには予定分を作り終えることができました。
彼も心配して私の顔を見に来てくれました。

両親への手紙を、寂しくなってしまって
どうしても前日まで書く気になれず
でも、書かなければ。
伝えたいことがたくさんあるのだ、と
結局2時すぎまで起きていました。


当日。
起きてみると、とても静かでした。
a0042928_13113162.jpg


とにかく、朝、まだ作りたい、
作らなければならない花があったので
父が見ているテレビを横目に気にしながら、
だんだんとわかってくる地震の状況に
不安になりつつ朝食を済ませ、
出かけようとしたときに先生から連絡をいただいて。。。

妹の心配をしてくださって、連絡を取り乗せてきてくださると。
母とバタバタと慌て焦りながら妹と連絡を取り、
後は、先生と妹にまかせて
無事に来て下さる事を祈り、
花を作りに、結婚式に向かいました。


欲張って、色々と自分用の花を作ったのでとても大変でした。
せっかく花の仕事をしているのだから、
好きな花で好きなように作りたい。

花の仕事を始めて、最初の頃に読んだ
花時間での先生の仕事の記事。
ウエディングの花のお仕事の記事で、今でも覚えています。

それから花時間を毎月教科書のように読み、
やっぱりどの号を見ても気になる先生のお花。
ブログを毎日読むようになり、
いつかきっとかなわないだろうけど、先生のブーケを持ちたい。
先生のお花で結婚式がしたいと、
相手もいないうちからひそかに思っておりました。

彼と付き合うようになり、結婚をすると決めましたが、ひとつ条件が。
花の仕事をやめ、彼の両親がやっている会社、
彼が継ぐ会社に入ること。

その決心が出来た頃に、偶然レッスンの空席の記事を読みました。
花の仕事をやめるのなら、
悔いの残らないようにしよう。と、レッスンの申し込みをしました。
ちょうど、レッスンの日が私の休日と合っていたし、
このタイミングを逃したら、
絶対後悔するに決まっていると思いました。
最初のうち、花の仕事を辞めるのに、
なんでいまさら東京までレッスンに行くの?
と、口には出さないですが思っていた彼にも
事情を説明して納得してもらいました。

妹と、先生のお顔が見れたときには、
本当に安心してとてもとても嬉しかったです!

前日、朝のバタバタがうそのように、
鏡の前に座るとふっと落ち着き
でも、もう準備が整う時になっても彼と、
「まだ、実感わかないね(笑。」と言い合い、
プランナーさん、ヘアメイクの友達に
「いやいや、そろそろ実感もって下さい!!」とつっこまれ
母が、昨年の誕生日にプレゼントしてくれた
パールのネックレスを母に着けてもらうと
少し寂しくて、泣きそうになりました。
a0042928_1314810.jpg

式は、絶対に泣くだろうと思っていましたが、
案の定、チャペルのドアが開いた瞬間に泣きました。
もうそれからは、ずっと泣きっぱなしです。
教会から出る頃には、ちょっと嬉しさもまじり、楽しくなりましたが。
a0042928_13144027.jpg

式が終わり、控え室に戻った時です。
先生のブーケに出会えました!

ゆっくりじっくり眺めていたかったですが、そんな時間はなく・・・
ヘアメイクの友達と、先生に披露宴用にお色直し?してもらい、
色々してもらっている最中にもお花が気になって気になって
仕方ありませんでした。
a0042928_1316248.jpg

ブーケを持ったときの第一印象は、ずっしりしていて、
しっかりと花が使ってあるんだなぁー・・・と。
本当に大好きな花が一番きれいな状態で咲いていて
(当たり前なのでしょうが、本当に感激しました)、
嬉しくて嬉しくて!!
a0042928_12451078.jpg

肩のところのワイヤープランツも、
後ろのヒヤシンスも、さっき仕上げていただいたという
すずらんのネックレスも、カチューシャのようにつけてもらった
ワイヤープランツと、いおりとあじさいとライラック・・・
どれも素敵すぎです!こんな風にたくさん花を、
グリーンを身につけることができて幸せでした!
a0042928_12431115.jpg


披露宴の入場の前も、ずっとブーケを凝視。(笑)
始まってからもなるべく持っていたくて、友達や花の仕事をしている仲間に
見てみてっ!! かわいーでしょっ♪♪ すごい素敵でしょっ♪♪とアピール。
嬉しそうな顔でブーケを持っている写真ばかりになりました!

a0042928_12563459.jpg


お色直し後は、前日くじけそうになりながらワイヤリングをし、
朝、時間と戦いながら作った花冠と、ドレスパーツ。

せっかく花屋なんだから、変わったブーケをと思っていたのに、
思い切ることができず結局ラウンドになった(苦笑)、ブーケ。とともに過ごしました。
先生にお願いした雰囲気とは違う、はっきりした色のブーケ。
イヴピアッチェと、フリンジのパンジーを使って。
自分では、素敵に出来たと思っています。
a0042928_1257567.jpg

ダメなところ、いっぱいあるとは思うのですが(笑)
一目ぼれした不思議な色のドレスに合うように。。。と一生懸命作りましたので。
a0042928_12582492.jpg


頭につけているのも、腕に巻いているのも、
ベールの下になってしまっているけれど、腰についているのも
全部生花なんだよ~!と、アピールもしつつ。
a0042928_1315787.jpg

式や披露宴が始まってしまうと、地震の事を忘れてしまうくらい楽しくて、
もっともっとこの時間が続けばいいのに・・・と思いました。
a0042928_1312351.jpg


送らせていただいた写真ですが・・・
実はいまいち当日のカメラマンさんの写真が気に入らず・・・↓↓
当日撮ってほしいと思っていた所などが全く打ち合わせすることが
出来ず、なんだか全体的に残念な写真が多かったのです。

リング交換の後、ブーケの上で手を重ねて撮って欲しかったとか、
ウエルカムフラワー、受付のアレンジ、リングピロー。
花の写真がどれも少なくて。
やはり撮ってくれるだろう、という思い込みはダメですね。
キチンと伝えなくては。反省点です。
a0042928_1317234.jpg

夢だった先生のブーケを持つことができ、教室も通えて
本当に本当に嬉しかったです。
とても素敵で本当に夢のような時間でした。
ありがとうございました。
ブーケを、妹を届けてくださり、
教室での素敵な時間を、本当にありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


a0042928_13174754.jpg

後日、「とても仲良し」という花嫁様のお母様からも、
恐縮するほど丁寧な御礼の言葉を頂戴しました。

a0042928_13185194.jpg

カメラを構えているのは当時東京在住の妹さん。

a0042928_13192351.jpg

こちらは妹さんの撮ったお写真。

あの日、高速の多くは通行止めになりました。
前日に高速バスで長野まで移動予定だった
妹様も足止めになったと聞いて、
エブリィで長野までご一緒したのでした。


「先生の私生活が謎すぎる」と、
生徒さんにささやかれる自分ですが
このときはやっぱりテンパってたのか、
初めて会った妹さんと道中、恋バナなどで盛り上がり、
それも楽しかったことでした。
初対面の人とガールズトーク、生涯でたぶん最初で最後・・・。


a0042928_13255880.jpg

こちらは前撮りの時の写真、
このバックコサージュも花嫁様が作られたもの、
さすがの出来栄えです。

a0042928_13284390.jpg

長野、伊那の超美味のリンゴジュースと、
畑に沢山咲いているというクローバー
一会が、あのころプリザーブドクローバー募金などもしてたのが
嬉しかったと書いてくださいました。

a0042928_13303548.jpg


あの日、花を届けることができてよかった、
と振り返るたびに思う。
御礼をいうべきは私です。

自分にもできることがあって、よかった。
そう心から思えた。

あの不安が続く日々に、
そう思えたことが、嬉しかった。

ありがとうございました。

今、お写真を見返すと、まるで昨日のことみたいに
まざまざと思い出します。

笑顔を、ありがとうございました。


では皆様今日もおつかれさまでした。

追記。
この「ふたつのアルプスが見える町の
完熟りんご果汁」!
ほんとに美味しい~~~!
昨年のふるさと納税を、
すべて果物枠につぎこんだ自分は、
小躍りしております。
長野、伊那までお越しの皆様はぜひご賞味を。



単発のプリザーブドレッスン開催
3月21日祝日(午前午後とも満席です)
および
4月2日土曜午後(空席アリマス)
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-03-12 12:31 | ブーケ | Comments(0)
ホワイトデーギフトとバレンタインフラワーギフト、それから5年前の明日の花嫁様より
a0042928_043435.jpg
反則じゃないかというよな心を撃ち抜かれる笑顔、
メールでいただきました。
もう10年近く前の元花嫁様は、
先日のヴァレンタインギフトの時に
一番乗りでご注文くださいました。

今度のホワイトデーは、その元花嫁様のお母様から、
「バレンタインのお花、よくもっていますよ」と、
ご注文をいただきました。

a0042928_2339356.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・
まさかの親子で送り合うとは、、、(笑)
今回も綺麗なお花をありがとうございました。
あー、良い香りだし、幸せです
・・・・・・・・・・・・・・・

そういって、二人の王子さまの
お写真を送ってくださいました。

・・・・・・・・・・・・・・・
ちなみに、次男の白の棚と画面左上に
一会コレクションあります(笑)
わかりずらっ??
・・・・・・・・・・・・・・・
過去にお買い求めくださったプリザーブドが並んでいて
ちょっと感涙。

a0042928_062279.jpg

こちらは前回、バレンタインギフトの時もお写真をいただいた、
あのお姫様

一歳のお誕生日のときもお花を頼んでくださった、
やはり元花嫁さまです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ホワイトデーフラワーギフト、到着しました。ありがとうございました。

まさに、春到来!
今日は久々に雪マークの新潟でしたが、
一気に我が家が春めきました。

バレンタインデーから1ヶ月、少し娘に成長が・・・

お花をかわいいかわいいとなでてあげてね~と言うと、
優しくさわっていました。
また、好きなものにチュッとするのが
娘のブームなのですが、
お花にむかってずっとチュッチュッとしていて(笑)なので、
座っている写真は口が少しすぼんでいます。

a0042928_064223.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・

って!
な、なんですかその超ド級の胸打ち抜き弾・・・
ずるい・・・
めろめろになってしまうじゃないですか。
a0042928_15131071.jpg

今回のホワイトデーは
前回バレンタインをご注文くださった方の
リピートも結構あり
・・・・・・・・・・・・・・・・

お花、届きました!!!
バレンタインのときのは、ほわ~とふわ~とお外で揺れてるかんじで素敵でしたが、
今日届けてくださったのは、
ピンクときいろのかわいいのがギュッと集まってて、
でもスイートピーとタンポポみたいなかわいいの(え?)が、
ぴよんと外に飛び出てるのがかわいくて
一会さんが作ってくれたんだな~♪てかんじで、

めっちゃ感激です。
ほんと嬉しいです☆
梱包してくださったのは岩橋さんでしょうか?
それともアシスタントさんたちでしょうか?
箱も開けやすいように、お花はずれないように、
ほーんと気配り心配りがたくさんたくさんで、
このお花に関わってくださったかたみーんなさんにありがとうです(*^^*)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ありがとうございます!!!
a0042928_15133251.jpg

今回、花の写真を撮る暇がなく
花の名前もつけられなくて申し訳ない!

バラ「感謝と夢」(黄色大き目)「ハニーレモン」(黄色小さ目)
「ベビベビ」(オレンジ)「ロマンティックレース」(サーモンピンク)
ラナンキュラス、マーガレット八重、蘭エピデンドラム、
カランコエ、セダムピンク、桜は陽光桜です。

感謝と夢と言う名前のバラ、
ちょっといれたかったのです。



5年前の今日は同じ金曜で、
やはり事務所でブーケを作っていました。

5年前の明日、
このブーケを持ってくださった花嫁様から

a0042928_2358121.jpg

5年越しになってしまったけれど、

昨日、お写真をいただきました。

まだブログ掲載のご了解をいただいていないので、
そのお話はまたおって。

あの日、長野まで走った日の、
夜明け前のことを
今も、とてもよく覚えています。


では皆様今日もおつかれさまでした。





単発のプリザーブドレッスン開催

3月21日祝日(満席キャンセル待ち)

および
4月2日土曜午後
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-03-11 00:01 | ギフト | Comments(0)
クラッチブーケ 白の芍薬とライラックだけで MISSウエディング
a0042928_1050342.jpg

白い芍薬と白いライラックだけを束ねたクラッチブーケ、
以前、雑誌のMISSウエディングさんに
掲載されたものです。

先日、芍薬のブーケのお問い合わせがあって
もしかしてこの写真をまだ掲載してないのでは・・・
とはたと気づき今更ご紹介する次第です。


(自分の打ち合わせカタログには貼ってあって
しょっちゅう「クラッチブーケとは」の説明に使用しているので
気づかなかった・・・恥)

ではみなさまお疲れ様でした。
寒いですね!
お風邪に気を付けてーーー


3月21日祝日(午前午後とも満席キャンセル待ち)
および
4月2日土曜午後 空席あります
単発のプリザーブドレッスン開催
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-03-10 21:47 | ブーケ | Comments(0)
1日生花レッスンのお誘い 3月15日火曜13時および3月16日水曜夜
a0042928_22154122.jpg


a0042928_2263337.jpg

写真は2月開催の一会月イチ定期レッスンの
生徒さん製作のブーケやアレンジ。

先日開催した、
3月4日の単発生花レッスンに
何名かの方が振替をした関係で、
来週の定期レッスン日、空席がゴザイマス。
3月15日火曜13時、および16日水曜19時。
いずれも4~9名までの少人数制レッスンで
2時間程度です。
(15日火曜夜は現在満席です)

レッスン料2000円、花代は5000円か8000円の2択です。
ブーケやりたいという場合は8000円のほうが
組みやすいかも。*税別です。
ブーケ、もしくは花瓶に生ける花、の2択です。
お申込みはこちらまで。
http://form1.fc2.com/form/?id=547372
↑定期レッスンのフォームを利用していますが
今回は単発参加OKです。
もちろんそのままご入会はなお大歓迎です。

a0042928_22114647.jpg

ちなみに、先月の2月のレッスンテーマは
「異素材と花」。
羽根とか毛糸とかを使って器を作ったり、
ブーケに絡ませたり。

a0042928_22125490.jpg

「さ、自由に作っていいですよー」

と、生徒さんを無言にさせることしばし。
a0042928_22161234.jpg


材料を手に手に、固まってるのが少しずつ
動き出すかんじ。

a0042928_2213474.jpg

ええ、みなさん
「自由過ぎてつらい・・・」
と、よくおっしゃいます。
あーたのしー♪

a0042928_22152087.jpg

普段使ってない脳の部分を働かせるのも
いいストレッチになると思うんだ?

と、時々講師が楽しそうですが、
もちろん、生徒さんも、楽しんでらっしゃいます。
そのはずです。
・・・たぶん。

5年以上通ってる方、ごろごろおります。
一会のブーケを持ってくださった
元花嫁さんも、とっても多いです。

お花が初めての方も、お花屋さんの方も、
セミプロの方も、みんな同じところで自分で花を選んで作ります。

最初はとまどいますが、
途中から、他の人がどんな花作ってるかとか
全然視界に入らなくなるようです。

他の人と比べるんじゃなくて、
講師の花をまねるんじゃなくて、
ただただ、
「世界の静寂の中で、今、自分と花だけが在る」
というよな、2時間です。

ぜひ、静寂の中のストレッチにきませんか?


↑ 決まった・・・(ドヤ顔)



では皆様今日もおつかれさまでした。




単発のプリザーブドレッスン
3月21日祝日午後午前午後とも満席キャンセル待ち
および
4月2日土曜午後
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-03-08 22:28 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
プリザーブドの花かんむり 八芳園様へ 紫から青のリストレットとお揃いで 自分が本当に好きなもの

a0042928_21542825.jpg

紫から青の花かんむり、八芳園の花嫁様へ。

a0042928_2155168.jpg

プリザーブドのリストレットもお揃いで。


花嫁様は当初、ドレスに合わせ
ピンクから紫でイメージなさっていました。

ところが、一会にいらしての打ち合わせで、
何度プリザーブドの花を並べ直しても、
いまひとつぴんとこない。

なんだろう、なんだろうと
二人であれこれ試してとうとう最後に
ピンクを抜いたら、
「あ、こういう感じが好き」
と、はじめて顔が明るくなりました。
a0042928_2159528.jpg

自分の好きなもの、好きな色、好きな花。

それを研ぎだすことは、
結婚式の準備の大変だけど醍醐味のひとつでさえある、と
自分は思います。

最初は「なんでもいい」と思っていても
実際に見てみると「やっぱりこれは」となる場合も、
たくさんある。

結婚式の準備は、その過程で
山ほどの取捨選択と判断を迫られます。

どれを選ぶのか。
どこを捨てるのか。
自分は、どうしたいのか。
自分が心から好きなものはどんなものなのか。

その判断を重ね続けることは
とても大変だけど、
こんなに自分の「好き」に向き合う機会は
そうそうありません。

せっかく、たった半日に
これだけの労力とお金をかけるのだから、
その成果である果実も、あじわってほしいと思う、
いち業者としての願いであります。

a0042928_2235117.jpg

花かんむりは、左側に大き目のポイントをつけて
アシンメトリーに仕上げています。

花嫁様はぎりぎりまで、
一会に頼むこと自体もとても悩まれていて、
また花を頼んでからも、紫は好きだけど
暗くなりすぎるんじゃないかと不安に迷われて、
でもその都度、お話して
最終全部をまかせてくださいました。

一会では、通常プリザーブドであっても
事前に花の写真を送りません。
それは自分が、生花の仕事がベースだからだと思う。
プリザーブドも生花も、
梱包の直前まで何度も手直しします。

修正するかもしれないという前提で
ブーケ写真を撮る時点で、
そのブーケは完璧ではない気がする。
ので、希望が無い限りは写真は送っておりません。

しかし今回、花嫁様がとてもご不安そうだったので
写真を送りますか?と伺いました。

花嫁様は、迷ったあげく、
「いいえ、結構です、
岩橋さんにおまかせします」とおっしゃってくださいました。

どうか、そのお気持ちに添った花でありましたように。
なむなむ。(小心者)
a0042928_2212628.jpg

では皆様今日もほんとうにお疲れ様でした。




ホワイトデーギフト *明日締め切りです
http://ichiecarpe.exblog.jp/22447361/

3月21日祝日 午前午後とも満席です

4月2日土曜午後 空席あります
単発のプリザーブドレッスン開催
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo




ホワイトデーギフト *明日締め切りです
http://ichiecarpe.exblog.jp/22447361/

3月21日祝日 午前午後とも満席です

4月2日土曜午後 空席あります
単発のプリザーブドレッスン開催
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2016-03-07 22:12 | アクセサリ | Comments(0)
クラッチブーケ チューリップの一会風ブーケ アグネスホテルアンドアパートメンツ東京様へ
a0042928_21522018.jpg

アグネスホテルアンドアパートメンツ様へ、
お届けしたチューリップのブーケでした。

単発レッスンにも参加してくださった花嫁様が
ふと話してくださったことには、
こういう小さな隠れ家的なホテルを探していらしたのだそうです。

確かに。

自分は以前、
母と一緒にこのホテルに泊まったことがありますが
確かにそういう隠れ家的な小さな、
居心地のよいホテルでありました。

(先日、生徒のみなさんから
謎の私生活だとさんざん言われたので、
なるべくオープンにしようと頑張ってる気配を
そこはかとなく感じ取っていただけたならば幸いです。

仕事しかしてないんじゃないか、
そもそも何を食べてるのかという声もあり。
いや普通に飲んでますし食べてますよ)

a0042928_12295975.jpg

チューリップは、暖かいと温度差で開いてしまうので
一輪ずつ花びらにその防止処理をしてブーケを作ります。
手間のかかるやつ・・・しかしそこがかわいい。

自分にとって、チューリップというのは
ままならぬ花であり
だからこそ仕事の原点のひとつです。

このラトゥールの絵の時からずっと。
http://ichiecarpe.exblog.jp/3240640/

きゃつらは、一晩でいきなり長さを伸ばし、
光に向かって勝手にうねうね動きます。

先日、3月4日のレッスンにきた生徒さんが
「チューリップのそういうの、徒長っていうんですよね!」
というので、思い出しました、
そういう記事も書いたこと。

作ってるこっちの本人はそろそろボケが入ってるのに
ちゃんと覚えててくれる生徒さんがいて
いやーありがたいなあと
しみじみ深々と感謝。


最後になりましたけど
花嫁様は喜んでくださったそうで、
よかった。


では皆様今日もお疲れ様でした。








ホワイトデーギフト
http://ichiecarpe.exblog.jp/22447361/



3月21日祝日 午前・午後とも満席キャンセル待ちです。
および
4月2日土曜午後
単発のプリザーブドレッスン開催
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-03-06 22:32 | ブーケ | Comments(0)
ラウンドブーケ リストランテASO様へ 春のピンク、春の花のブーケ
a0042928_1033756.jpg

ピンクと白とアプリコットオレンジのブーケ、リストランテASOさまへ。
春のラナンキュラス、春のピンクのブーケです。

生花をなりわいとしていて、
しかし旬の花の仕事、
旬の花のブーケ作りは
やっぱり筆頭で楽しいことのひとつ。




・・・という記事を、
昨日の夜自分確かに書いたつもりなんですが・・・
今見たら載ってません。
送信ボタンを押し忘れたのか。
いや夢?
仕方ないので
日付を巻き戻してまた書いております。

では今日もおつかれさまでした。

3月21日月曜祝日の単発レッスン、
たってのご依頼がありまして
午前中に追加開催となりました。
どなたかご一緒しませんか?
9時から13時ですが早すぎるという場合
10時ごろからでもOKです。

お申込みは下記フォームから、
お待ちしています!


ホワイトデーギフト
http://ichiecarpe.exblog.jp/22447361/


3月21日祝日 午前追加開催になりました!/午後は満席です
および
4月2日土曜午後
単発のプリザーブドレッスン開催
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-03-05 10:28 | ブーケ | Comments(0)
一歳のお誕生日に プリザーブドのミニブーケ この世界に彩りを
a0042928_10504235.jpg


小さなお嬢ちゃまの、その一歳のお誕生日に、と
元花嫁様からご依頼いただいたミニブーケ。

「わしっ!」としても多少大丈夫なように
比較的、丈夫めの花で作っております。

お名前にちなんでいろいろな色をいれています。

生まれてきて目に映る
この世界に彩りを添えるような
そんな花束になったらいいなあ。

あるいは
生まれてきてくれたこの世界に
彩りを添えるようなそんな女性に
初めて贈る花束。
なのかも。

では皆様今日もおつかれさまでした。

昨日の男気レッスンは思わぬ大人数のご参加
本当にありがとうございました。
このお話しはまた後日ー。




ホワイトデーギフト
http://ichiecarpe.exblog.jp/22447361/

3月21日祝日(午後満席キャンセル待ち→午前追加開催かも)
および
4月2日土曜午後
単発のプリザーブドレッスン開催
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-03-04 20:50 | ギフト | Comments(0)
新郎新婦様からのメール ブーケと涙、その理由 山の上ホテル&神田教会の花嫁様より2
a0042928_2202522.jpg

ブーケを見て号泣してくださった山の上ホテルの花嫁様、
昨日ご紹介の続きです。

もちろん、作り手の自分にとって精根込めたブーケだった。
渾身で作ったブーケだった。

でも、たかがブーケじゃないですか。

と自問する、そしてもう一度考える、
その日、その小さな花に、
こんなにも共鳴してくださったこと。

a0042928_22184995.jpg

「一会さんの花嫁さんってみんな感動してるの、
なんでなんですかね?」
ちょうどそのころ、そう人に聞かれたこともあって、
後日、一会の花嫁会に参加してくださったときに
思い切ってたずねてみました。

 どうしてそんなに感動してくださったんですか?

その質問に、
「その時はうまく答えられなかったので」、と、
後日、わざわざメールをくださったのです。
a0042928_22193548.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブーケを見て、ただお花がきれいただけでなく、
そこに至るまでのストーリーがあったので
涙が出たのだと思います。

初めは別のお花屋さんにお願いしていたこと、
でもmakkyさん経由で一会さんを知り、
歯ぎしりするような思いでブログを見ていたこと
(新郎曰く、見なきゃいいのにと言われていました…
でも可愛いのでやめられず)
a0042928_2227127.jpg

紆余曲折あり、お願いできるよう になって
天にも昇る気持ちだったこと、
毎日ブログを見まくって
PCのフォルダが一会さんだらけになったこと、

打ち合わせでは苦手なお花を散々お伝えしたのに、
makkyさんから浅草で結婚式をあげた
ダリアが苦手な和婚の花嫁さんに
岩橋さんが素敵なダリアのヘッドセットを届けた話を
聞いて感動して、
結局NGなお花はなしにしてすべてをおまかせしたこと、

それでも毎日ブログを見ては、
やっぱりさし色でピンク入っていた方がいいな~とか、
すずらんやライラック可愛いな~、
イブピアッチェ可愛いな~とあれこれ思いを巡らせていたこと 、

実はお色直しのテーマが
東京事変の「女の子は誰でも」のPVの世界観だったこと、

今思えばさし色とかテーマとかメールしろよ!って
思うのですが、そういうことも全部飲み込んで、
岩橋さんにすべてお任せした方が
絶対に素敵なブーケがくる!と思ってお任せにしました。
a0042928_22201138.jpg

そして当日届いたブーケが想像以上に素敵で、
岩橋さんが悩み抜いて
一生懸命作ってくださったことが、
ブーケを見てびしばし伝わってきて、
ライラックを見つけたときは、
泣きながら「なんで?ライラック入れてって
お願いしてないのに入ってる」と号泣していました。
a0042928_22203346.jpg

新郎やmakkyさん、accoさんたちと、
岩橋さんにはいったい何が見えていたのだろうか… と
語り合っていました。

お砂糖菓子みたいな淡い色に、
ベル鉄線やライラック、
イブピアッチェがアクセントになっていて、
お願いしてなかったのにPVっぽい感じでまとまっていると
後々写真を見ても感慨深いです。

この前ブログに書かれていた花嫁さんの
一会さんにお願いしたらお金を積んでも
得難いものが得られる

とは本当にその通りだと思います。
a0042928_22223859.jpg

きっと他の花屋さんに頼んでいたら
ここまで号泣するほど
ブーケに感動することはなかったと思います。

花嫁の手紙で号泣していた父には
本当に申し訳なくなるくらい、
結婚式当日で一番泣いたと思います…。
a0042928_22234355.jpg

(そして号泣する父を見て爆笑する
母の写真が残っていて
しみじみこの親にしてこの子 ありだなぁと…笑)

これからたくさんの花嫁さんが
岩橋さんのブーケを受け取って、
幸せな気持ちになるんでしょうね。
大変なお仕事だと思いますが、ささやかながら応援しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_22242361.jpg

そうして、後日、一会のために
わざわざブーケのアルバムを作ってくださったのでした。

私は当然のようにいつものように
そのPVも歌い手さん自身も存じ上げないのですが、
結局、突き詰めていくと
結婚式でこだわったもののどこをどう切り取っても、
全部にその花嫁さんの「好き」が
勝手ににじみ出るんじゃないか。

そういう経験を、よくします。

そしてそのひとつに、
自分のブーケが入ったことを、
作り手として誇りに思います。

a0042928_2215962.jpg

ちなみにこの日、お届けを担当したのは
登録アシスタントのEYEちゃん。

つられて、泣いてしまったそうです。

なんだかいっつも思うのだけど、
こういう時に思わず泣いてくれるような
アシスタントさんは、
またひとつの一会の宝物。

顔出しOKというので
後日、アルバムを持ってもらって記念にパチリ。

a0042928_22524068.jpg

ちゃっかりアルバムの右上写真に
写っております。

a0042928_22345140.jpg

えっと一会にきてからもう5年目?6年目?
え、マジで。そんなになるの。
・・・年とるわけだよ自分。
と、ついつぶやいて自分でぐっさり。

でもこんな私に、一会に、
長くながくつきあってくれて
ほんとうにありがと。

そのEYEちゃん自身の結婚式の写真も
数年越しにやっと持ってきやがった きてくださったので
そちらもまた改めて後日に。

では皆様今日もお疲れ様でした。

a0042928_22503342.jpg

おまけ
アルバムをあえて遠くに持ち
小顔効果を狙いつつ
うっかり爆笑している、のにつられて、
撮ってるこっちもブレてる写真。


ホワイトデーギフト
http://ichiecarpe.exblog.jp/22447361/

3月4日金曜夜 単発男気生花レッスン(&ちょっとおしゃべり会:希望者)
http://ichiecarpe.exblog.jp/22474723/

3月21日祝日午後(満席キャンセル待ち)
および
4月2日土曜午後
単発のプリザーブドレッスン開催
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-03-03 22:42 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール ブーケと涙と 山の上ホテル&神田教会の花嫁様より
a0042928_2223258.jpg

カトリック神田教会で挙式、山の上ホテルご披露宴の花嫁様。
ブーケを見た瞬間に号泣してくださった、
このお写真をついに載せる日が来ました。

今日こそと思い、何度もブログを書きだしながら、
あまりに、思いが多くて
どう書いたらいいか悩み引っ張りすぎてごめんなさい。

a0042928_2225066.jpg

このアルバムを一会に作ってくださった方です。

a0042928_2284029.jpg


a0042928_2295162.jpg


a0042928_22134072.jpg

5月、白バラと白い芍薬のキャスケードブーケ。

a0042928_22145151.jpg

新緑の中の、お二人が夢みたいにきれいです。

a0042928_22243433.jpg

お色直しのブーケはこちら、

a0042928_2224177.jpg

ピンクのドレスにあわせて、
一会風のナチュラルミックスカラーのブーケ。


a0042928_2225438.jpg

「ブーケを見た瞬間はあれほど泣いてしまったのに、
この写真のときはおもいきり笑顔で
号泣してしまってるお父様にちょっと申し訳なかった」、
そう後日に、こそっと教えてくださいました。

a0042928_22271882.jpg


そして今、この笑顔の花嫁様は
なんと一会の定期レッスンの生徒さんとして
毎月、通ってきてくださっています。

a0042928_2232769.jpg

どんなに載せてもまだ載せたりない気がします。

どんなに書いても書きつくせない。

ブーケを見て、
こんなにも、涙をこぼしてくださった花嫁様のこと。


明日、もうほんの少しだけ
このエピソードを。

a0042928_22405180.jpg

ヘアメイクmakkyさんからのご紹介でした。
http://www.happymakky.com/
http://maki421.exblog.jp/
a0042928_22433036.jpg

言葉に表せないほどのこんなに有難いご縁を
一会につないでくださったことに
ここから深い感謝を申し上げます。

当日のかっこいい一言にしびれました。


a0042928_22375955.jpg

またこの感動の連続を、
美しい写真で伝え、残してくださったのは
カメラマンのaccoさんです。
http://www.accophotography.com/


ではみなさま今日も本当に、お疲れ様でした。




ホワイトデーギフト
http://ichiecarpe.exblog.jp/22447361/

3月4日金曜夜 単発男気生花レッスン(&ちょっとおしゃべり会:希望者)
http://ichiecarpe.exblog.jp/22474723/

3月21日祝日午後
および
4月2日土曜午後
単発のプリザーブドレッスン開催
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-03-02 22:44 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。