ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:花 ( 581 ) タグの人気記事
ブーケ ティアドロップ 京都
a0042928_1102056.jpg


七夕の今日、京都までお届けしたブーケ。

一会スタッフが京都まで伺ったわけではなく
(希望者はいそうですが)
早朝の東京駅、新幹線で向かわれるお父様ご自身が、
ブーケを受け取ってくださいました。

遠方へのお届けで、
プリザーブドにするかも含めて迷われた末での
生花の御希望。


夜、新婦様の携帯からメールをいただきました。

無事についたこと、
皆に褒められたとのこと、


ほっとしました。
一会アトリエに、明け方に出勤し、
私が諦めかけていた
ブーケ写真をちゃんと撮ってくれたアシスタントさんに
メールを即座に転送してしまいました。


本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2007-07-07 23:29 | ブーケ | Comments(0)
ウエルカムフラワー アストランティア

a0042928_23292640.jpg

お知り合いにプレゼントされたというウェルカムドール@バービー人形、
そのケースの前に飾った装花です。

そのバービーのすばらしい出来に
花を飾りながらも見とれてしまう私たちでした。

a0042928_2328972.jpg


アストランティア。
まるで花火みたいです。

ただひととき開くその「刹那」という意味では、
花火も花も人も同じなのかもしれません。

a0042928_23344071.jpg


シャンパングラスに飾るセルリア。
ブラックベリーと、スモークツリーと、
添えた小さなピンクのバラは、「ブリトーニ」。



ではみなさま、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-06-24 23:37 | 会場装花 | Comments(0)
和の花 鉄線
a0042928_055463.jpg


こんな自分の手遊びを載せている場合ではなく、
早く掲載しなくちゃな写真ばかりなのですが
今日は、ブログお休みです。
携帯の写真なので小さめ。
鉄線、ナナカマド、花いかだ、カルカヤ、河原撫子、破れがさ。


 忘らるるものに父の日鉄線花
                     神蔵器


一会でも父の日はすっかりスルーでした。反省。



ここのところ、急に暑くなって、忙しかった5月の反動もあって
しばらく夏ばて気味でしたが、やっと復活しました。
御心配してくださった皆様、本当にありがとうございました。


単発プリザレッスンは両日ともお申し込み受付を
終了しました。あっというまで申し訳ないです。
もともとの募集人数が少ないもので・・・。

では今日もお疲れ様でした!
明日もどうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2007-06-20 23:47 | carpe diem | Comments(1)
新郎新婦様からのメール 春の湖水
a0042928_19172990.jpg
a0042928_19173971.jpg



以前御紹介したブーケ、「春の湖水」というテーマで
書いた記事の新婦様よりお写真をいただきました。

一会 岩橋様
挙式の際は大変お世話になり、ありがとうございました。
お礼のメールを送りたいと思いつつ、
新しい生活の慌ただしさに流されてしまい…
すっかり遅くなってしまい申し訳ございません。
挙式の日は、ブーケが無事に届くか
内心不安でいっぱいでした。
でも、無事に届き、ヘアードのおまけまでプラスされていて、
一会さんの心遣いに感激しました。

早速、美容師さんにお願いして髪に飾ってもらいました。
ブーケの雰囲気も私のイメージ以上で、とても素敵でした。
希望していたフランネルフラワーも入っていて、とても嬉しかったです。
旦那にも友達にもとても好評でした。
一会さんにお願いして本当に良かったと、
挙式を思い出しては二人で話しています。
一会さんがお花で創り出す空間がとても好きで、
挙式後も毎日、会社の休憩時間に一会さんのブログを見ては癒されています。

挙式の写真が出来ましたので、お送りいたします。
いつも拝見しているブログでは、綺麗な新婦さんばかりで
私の写真をお送りするのは少し気が引けますが、
みなさんの参考になるのであれば
ブログにアップしていただいて結構です。

これからも、素敵な作品を創り続けてください。
でも、ご自分の身体も大切にしてくださいね。



毎回毎回、自分でも笑ってしまうようですが
やはり新婦様からのメールをこうして受け取るまでは、
どこかにずっと不安が残っていたままです。
たとえお届けしたときに喜んでくださっていても、
そのあと式の最中とか式の終わりにぶつかっちゃったり
していないかとか、いろんなことを考えます。(・・・クラい)

でもそんな比較にならぬほど、
きっと新婦様は御心配されたのだと思います。
遠方とのことで、一会から説明されるリスクを織り込み済みでなお
御注文くださったブーケ、
でもきっとどれだけ御不安だったかと思います。


あれから何人ものかたが、このブーケの写真を
「好きなブーケ」のひとつとして
プリントアウトしてもってきてくださいました。

ほんとうに、ありがとうございました。
by ichiecd | 2007-05-02 12:07 | ブーケ | Comments(0)
2007 一会 母の日ギフト プリザ販売終了です

6000円のプリザのほうは完売しました。
ありがとうございました。
掲載遅いんだよ、という皆様の声が聞こえてきそうでした。

生花より先に完売したのはやはり価格のせいでしょうか。
生花のほうは15時現在、あと2つくらいです。
どっちもまとめて販売終了にするつもりでしたが
やはりはやめに。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


追加です。

7500円の生花ギフトも完売いたしました。
御注文本当にありがとうございました。


なんだかあっというまでしたが、もともとそれほど数は多く
用意しておりませんところへ、
うっかり今日は忙しい金曜日に
こんな記事をアップしてしまった!不覚・・・。

予定数を軽くオーバーしてしまい、
もしかしたら箱が足りないかもしれません。
どうしよう。いえどうにかします。
御注文いただいた方には、おって御連絡差し上げますので
どうぞごゆるりとお待ちくださいましたら幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2007-04-20 15:05 | ギフト | Comments(0)
2007 一会 母の日ギフトにつきまして
a0042928_0272545.jpg


こんにちは。
とかしこまって御挨拶して、小声ではじめる今日ですが、

かねてよりぐだぐだと書いていた母の日ギフトの件、
行きつ戻りつ何度も何度も
愚痴愚痴ぐちぐちアシスタントさんにこぼしたあげく、
今年はやっぱり1種類だけにすることにします。

サンプル写真、なし。

サイズさえ記載、なし。

高飛車すぎです。
来年はもう少しちゃんとやりたいです。
とすでに来年に逃げをうつあたり、どうなのだ。
(ってそもそも来年も一会が存続してればのはなしですが。←暗い。
すみません根っこストイックなものですから)

本当は、プリザとの二本立てにするつもりでした。

今発売中の『花時間』さんでもプリザを担当させていただいて
やっぱりやるべきかなあと今日も一日まよいましたが。
うーん。
うーん。
とりいそぎ、では生花のみ販売します。
(後日補注:結局プリザもやることにしました。)

そして(ここからやっと本題)
今年の母の日は5月13日です。
一会の母の日ギフトは

生花アレンジ 7500円
プリザーブドアレンジ 6000円

いずれかの2プランになります。

一会からのお届けは基本的にすべて宅急便となります。
送料・消費税込みの金額です。
※四国、北海道、九州への発送はプラス700円となります。


生花のギフトアレンジメント 7500円
品番:75A



プリザーブドギフトアレンジ 6000円
品番:60P



どちらも一会におまかせスタイルのみになります。
なるべく花がたくさんで、優しい感じに作ります。
カーネーションはこの時期高騰するので、入れておりません。
バラがメインとなります。

・お届け日 5月8日~13日の期間の午前中
 
たてこむ時期ですので、お届け日には一定の幅をいただいております、
ご了解ください。
お届け時間は、基本的に午前中となります。
ご希望のある場合にはおよそ
2時間単位でご指定が可能です。

・送料 
本州の場合、送料は品代に含まれております。
四国、九州、北海道へお届けの場合
700円(税込)のプラス料金をいただいています。

・輸送中の破損その他、
一会に責を負う不都合が万一、発生しました場合には
代替品の発送を持ってかえさせていただきます。
商品の特質上、3日以上お届け先がご不在の場合、
また転居等で、お届けが不可能な場合には
再発送または返金等の対応ができませんので、
あらかじめご了承ください。


・個人情報の取り扱いについて
一会プライヴァシーポリシーに基づき責任をもって管理し
今回の発送に関する業務以外には使用いたしません。


上記をご了承の上お申し込みくださいますようお願いします。


・お申し込み方法

以下をメールにコピー&ペーストし、
タイトルを「母の日」としてメールにてお申し込みください。

info@flowers-ichie.com

こちらから受領の御連絡をさしあげます。
受付完了のメールが届きましたら、
5月2日までに指定銀行口座へお振込みください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1品番(下記いずれか明記ください)
 ・生花アレンジ :75A
 ・プリザアレンジ:60P

2送り先様の郵便番号・御住所・お名前・お電話番号

3送り主様の郵便番号・御住所・お名前・お電話番号

4メッセージカード (ご希望なさる場合) 
PCにてプリントアウトしたものをお届けします。
(特にメッセージが必要ではない場合には、
既成の小さな母の日カードを添えてお届けします。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、どうぞよろしくお願い申し上げます。



では皆様お疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-04-18 23:51 | ギフト | Comments(0)
葉桜
a0042928_22455441.jpg


東京、一会のあるこの白金周辺では
昨日の春の嵐のような一日で、
アスファルトの上に、一面に白い雪のように、
花弁がただ舞い積もっていきます。
磁場が狂う日がむしろ早く終わって欲しいという気さえします。

写真は以前人にもらったもので、
今年は今ちょうど、咲き始めたころという、
大阪造幣局の桜。だったと思います。

a0042928_5373238.jpg

 花冷えの 底まで落ちて 眠るかな
                     古館曹人


 葉桜や 頷くほかは なき別れ
                     明石令子




ではみなさま今日も、お疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-04-05 23:01 | carpe diem | Comments(0)
青森のはなし
a0042928_193910.jpg


この写真で「あ、」と思ったかたは、相当の『花時間』さんツウです。
すごいです。尊敬です。

いまだに市場に行ってうっかり誰かに会うと、
「楽しそうでしたね」といわれ
すっかり忘れたフリにしているこの件でじたばたします。

今回、花時間さんの宿取材企画で、青森までつれていって
いただいたのでした。

写真は「津軽びいどろ」のガラス制作体験で、
北洋硝子さんで、作らせていただいたもの。

以下、一部当時の感想文からの抜粋です。


最初、箱から出したときは拙さ全開で
キャー恥ずかしいとばかり思いましたが、
花を生けていると、ふちがちょっとナナメで
すぐ水がこぼれるところも手作りの愛嬌というか
なんだかちょっと愛着がわいてしまいました。

もともと、「いつか割れる」ガラスのもつ
今という瞬時さ加減が、好きだったのですけれど
はじめてああして工房にいれていただいて、
ほんとうに瞬間で仕上げていかなくてはならないことを実感して、
いっそう惹かれました。

若い方が多いのにもびっくりしました。
みなぱたぱたと走り回っていて小人の工房のような雰囲気で。
職人さんグループが仕上げているしょうゆ挿しの製造が
ずっと見ていてもぜんぜん飽きなくて、楽しかった!です。

ひとつずつ長いはさみみたいなので、
つまんで、持ち上げて、型にいれるのも、
出来上がりを運ぶのも、
全部手作業。

途中で落としたり、ちょっと角度が悪かったり、タイミングがずれたりで、
思いのほか、たくさん割れていく。


その割れたのやひびがはいったのが、
片隅にひとつの箱に集められていたのですが
それらもまた炉で熔かされて、再生するのでしょうか?

「再生されるといいな」となぜか思ってしまう、
なんだか不思議な気がしました。

光り輝いている塊がだんだん冷えて透明になっていくのを
ただ見とれていました。

熱を冷ますのに常温のままで覚まそうとすると、
割れてしまうのだそうです。
なぜなんだろう。
ガラス、というもののもつ性質が、あらためて
好きだなあと思います。




北洋硝子さんには御世話になりました。
とても楽しいインストラクターの方にも、
またこの日、お仕事の忙しい最中にお邪魔して
でもそのお仕事の一端を垣間見ることのできた
皆様にも、厚く御礼申し上げます。

明日もしくは後日、またこの続きを。
今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-03-01 01:31 | carpe diem | Comments(4)
ラクレット
今日も雑談です。
a0042928_23423546.jpg

フランスに行くたびに毎回お世話になっている
O御夫妻の御自宅に今回は3度もお邪魔して
ただ飯を頂いてしまうはめに。

「ラクレット」というお料理は、
日本でいう大阪のたこ焼きみたいなものなのでしょうか?
一家に一台、この電熱器がふつーにあるそうです。

何種類かのハムと、下湯でされた美味しいポテトと、チーズ。

a0042928_2346052.jpg


そのチーズを、専用の黒いしゃもじのようなアイアンに載せて
この電熱器の狭間にいれてとろけさせて、
添えられた木のこてで、ハムとジャガイモの上にたっぷりかけていただく。
というとてもシンプルかつデリシャスリッチな料理。

a0042928_234932.jpg


チーズの向こうにほんわか写っているのは、Oご夫妻の新しい家族、
ご愛息のDくんです。もうまためちゃめちゃかわいくて、
今回どの写真より彼を写した写真のほうが多いのでは。という
ていたらくぶりでした。御紹介できないのが残念です。。。


a0042928_23551773.jpg


「いやハムとチーズの話はともかくとして、
ていうか花のブログ?花のブログですよね?」
というはじめての方の
疑問にお答えすべく、とりあえず申し訳のように掲載したのは、
2日目にお土産代わりに持参した
「HYSOPE&CIE」(イゾープエシー)」の花。
御本人ではなくアシスタントさんしか作ってくれず
それがやや残念でしたが(そういうシステムなのかもしれません)
このお店で以前働いていらした日本人のフルリストへメッセージカードなど
ことづけられて、今日御当人と、市場でお会いして
互いに時間のない中でわいわいそのお話をしてしまったり、
それもまたご縁だなあなどと思う旅路だったのでした。

ではまたこの続きはまたあした。
みなさま、お疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-02-14 23:42 | carpe diem | Comments(1)
パリ 2007年冬
a0042928_2341388.jpg


先日アトリエを臨時クローズさせていただいて
行ってきたパリ5日間の御報告・・・と
さんざんひっぱった割に、最初に白状すると
今回はあんまり写真がありません。すみません。

さすがに現地3日では南仏にも足を伸ばせず、
行きの飛行機の中で、
「とにかく今回は無理はしないってことで。」
と10回くらい自分に言い聞かせていたせいでしょうか。
去年は帰ってきたまま大田市場に直行して
生け込み、夜は北海道から花の仕事の先輩が
仕事で泊まりにきてブーケをつくり、
翌日はまた一会のレッスンというめちゃめちゃなスケジュールで、
さすがに、こりました。

なので、今までの中では一番おとなしい行程でした。
でもやっぱり着いたその日に蚤の市まで出かけたりして、
マルモッタン美術館ではうたた寝していましたが・・・
寝るなよ。恥。。。

とりあえずランジス市場の写真から。
a0042928_234757.jpg

ミモザもたくさん入荷していました。
きっと南仏では花盛りなんだろうなー。。。いいなー。

a0042928_23482567.jpg

木箱のモス(苔)。
a0042928_23485129.jpg

おっきなポピー。

a0042928_2347569.jpg

個人的にツボだったのはこのアネモネでしょうか。
全体に、おのおのの量はどっさり、
品種は日本のほうが和花が多い分こまごまとあるかなという
印象です。ただ今年は暖冬のせいで国内の生産者が
なかなか花を切れなくて、
この日もいつもほど花が並んでいないということでした。


この続きはまたあした。(眠くなったらしい)
皆様今日もほんとうにお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-02-13 23:59 | carpe diem | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。