ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:花を仕事にするということ ( 389 ) タグの人気記事
一会 アシスタントさん募集のお知らせ
a0042928_14503853.jpg

毎々ブログが遅れている!いかん!
アシスタントさん募集のお知らせです。

一会には、登録アシスタントさんと、
定期に来てくれるアシスタントさんの
2タイプがあります。


A、登録アシスタントさん
その名の通り登録していただいて、
都合のあう日、都合のあう時間帯に、
助っ人参上!という感じです。(なにが「感じ」なんだか)

なので、来てくれる頻度はひとによりまちまちで
月に一度どころか、3か月に一度、
半年に一度という人もいらっしゃいます。

でも5年以上のお付き合いの方もごろごろいまして、
みなさんにはほんと頭があがりません。

運転できる方は、大歓迎です。



定期アシスタントさんは、

B、週1日~3日くらい(未経験の場合、主に簡単な事務やお掃除などの軽作業ですが
経験者あるいは運転できる方はお願いしたい仕事アリマス)
もしくは

C、週4~5日くらい(未経験でもOKですが、運転は必須です)

のどちらかで。

冒頭の写真は、先日までいらした若手アシスタントさん。
よ!ご結婚おめでとう!!(書いてしまえ)

岩橋がもう年寄なのでごほごほ、
ちょっとこの重いバケツおろして~とかっていう頼みは
頻々とあります。
なので、
「私お箸より重いものは持てませんわ」「何をするのもおっくうで~」、
と、いう方は難しいです。
未経験でも腰軽く働いてくれる人は大歓迎です。

「最初のころ、
私、バケツ洗うことならできる!って
毎回、思って、一会にきてました」
と、古株アシスタント奥沢マダムさんが、
こないだ、ぽつりと言ってたなあ。そういえば。


あと、
自分が毎週、
花嫁様にかけ続けてる情熱、愛情、真面目さっぷりに、
それなりに共感してくれる人じゃないと難しい、ていうのは
過去の経験から、学びました。

会場でも花を頼めるのに、わざわざ一会に頼んでくれる、
その花嫁さんに満足してもらえる花じゃなかったら、
意味がない、と思ってます。

ダメなら全額返金の覚悟でおります。

たって、花嫁さんにとってはたった一度の花なんだからね!(炎)


ご応募につきましては、
上記ABCのいずれかのご希望と、
・年齢
・お電話
・お住まいの地区
そのほか現在のお仕事等をお書き添えの上、
info@flowers-ichie.com

までお願い申し上げます。


・・・わあもう1月終わっちゃった!ひゃー。

なお以前登録にご応募くださったKさま、メールを出しておりますが
届いていますでしょうか?
よろしければお電話くださいませ。


バレンタインギフト販売中

1DAY単発レッスンのご案内 

2月5日日曜午後 プリ 満席です
2月19日日曜午後 追加開催になりました
2月26日 フォトレッスン&ブーケレッスン残席わずかです
3月12日日曜午後 プリ
単発のプリザーブドレッスン
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-01-31 14:39 | carpe diem | Comments(0)
新郎新婦様からのメール アシスタントEYEちゃんのこと 目黒雅叙園の花嫁様より
a0042928_2157197.jpg


登録アシスタントのEYEちゃんが、
はじめて、一会に来てくれたのは、いつだったっけ。

a0042928_221563.jpg


5年前?
もっと前?
登録アシスタントさんというのは、日ごろは別のお仕事をしていて、
都合のあう日に、都合のいい時間だけお手伝いに来てくれる形。
人によって、月に一回だったり、半年に一回だったり。

a0042928_2224455.jpg
そんな形で、自分が困ってるときにいつも二つ返事でやってきて、
一会のアシスタントとしてたくさんの花嫁様に、
長い間、大事に大切に気合いをこめて、ブーケを届け続けてくれた、
EYEちゃんが結婚式をあげたのは、
2012年の5月のことでした

a0042928_229745.jpg

今は、旦那さん似の、めちゃイケメンの男の子の、
お母さんです。

a0042928_2252015.jpg



a0042928_2214443.jpg

写真と一緒にくれた便箋に、綺麗な文字で、ぎっしり。


a0042928_22151167.jpg


a0042928_22153835.jpg


a0042928_22162193.jpg



a0042928_22212252.jpg

a0042928_2217621.jpg




a0042928_22172768.jpg



a0042928_22184972.jpg



なんか、なんも言えないな。
a0042928_22243485.jpg

身近な人のことほど、

a0042928_22195989.jpg


なんて書いたらいいのか、迷って固まってしまう、

なんて書いても、違う気がする。

足りない気がする。

a0042928_22193018.jpg

く。
かわいいじゃんか。

結婚式一週間前に打ち合わせ、という
花嫁見本として失格じゃんというEYEちゃんは、

結婚式から3年たって、
やっと写真を持ってきてくれました。

それが、2015年年末の
一会大掃除のときのことでした。
a0042928_07374162.jpg





ついでにその時、
ブーケをお届けしてくれた花嫁様からいただいた、
アルバムを手に、ポーズ中。

a0042928_07374821.jpg



・・・かわいいじゃんか。

で、自分はそこからさらに1年たって、
ようやくこの写真を載せてます。



愛情、やまほど。

だな。
きっと。


というわけで、
EYEちゃんも自分も同じパン好き同志として、
今回弾丸でいった台湾で、世界一取ったという、
有名なバラとライチのパンを買ってきて、
ちょこっと冷凍してるから、
取りに来るように。


珠玉の、宝物の、きらきらするような、
花嫁さんからの言葉、
写真、

そして、珠玉のアシスタントさん。


ありがとう。



自分はいつもいつも、アシスタントさんに、

ガミガミと!
うるさい!
細かい!
ぐちぐち文句言う!


そこらへん、十分、自覚あります。
100人いたら100人に嫌なボスだと思う、
ああ言い過ぎたなあ、悪かったなあと反省するのは、
ブーケの納品が無事終わってやっと。

それを、

「お花を扱う人(職人)として見てくれて
真剣に向き合ってくれている」

と、思ってくれる、101人目の
そのEYEちゃんの心を、

いったい、ここで、なんて形容したらいいんでしょう。


と、書きながら、しばし手をとめて考えてみたものの、
結局、わからないので、
言葉にするのは無理なので、
寝るですよ。

つまり、
一片のパンだけで悪いけど、解って。
あなたに感謝してること。
こういう人はきっとどんな仕事でもできるんだろうなあ。
ブランクを経てまた仕事に戻るときも、
元お勤め先の超・大企業の上司が誘ってくれたのだそう。
さすが。



では、皆様今日もおつかれさまでした。









バレンタインギフト販売中

1DAY単発レッスンのご案内 
1月28日土曜午後~夕方 生花 満席になりました
2月5日日曜午後 プリ
2月26日 フォトレッスン&ブーケレッスン
3月12日日曜午後 プリ
単発のプリザーブドレッスンご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-01-17 22:32 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 5月の草花と芍薬と シェ松尾松濤レストラン様
a0042928_1916119.jpg

シェ松尾松濤レストラン様、
その光の差し込む雰囲気のある階段のひとすみに。
明るい草花の装花を、
飾らせていただいたのは、昨年5月のことでした。

たおやかで優しいたたずまいの花嫁様より、
お写真とメールを、いただきました。

どれも本当に美しくて、光に満ちていて、
この花嫁様の可愛らしさや愛らしさを、ぜひお伝えしたい!!!と
机をたたいてしまうのですが、許可をいただいて、3枚だけ。
珠玉のようにご紹介させていただきます。

a0042928_1917647.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5月のシェ松尾松濤レストランさんでの挙式の際には、
本当に素敵なブーケと装花をありがとうございました。

私の少しの言葉から、思いを汲み取ってくださって
とても嬉しかったヘアドレスのお花たちは、
どうしても岩橋さんに見ていただきたいと思っておりました。
それと、ヘアドレスのスズランを
何度も褒めてくれた祖母との写真
(もちろん贈呈用のお花もとても喜んでくれました)も
見ていただきたかった写真です!

今でもブーケの写真を見ると心が清められるような気持ちになります。


a0042928_1917222.jpg


結婚式が終わってからの今現在も、
頻繁にBlogをチェックさせていただいて、
花嫁さんや岩橋様のブーケや装花にうっとりするだけでなく、
岩橋様の花嫁さんを想うお気持ちを感じて、(おこがましいですが)
同じ働く女性として私も頑張らなくちゃと励まされ、
お慕い申しあげております。
もし機会があればお教室にも伺いたいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当初、お写真をいただいたときには恥ずかしいからとのことで、
普段は、遠慮して、まずしないのですけれど、
そーっと、お願いしてみました。

お願いしたあと、あんなにやさしい花嫁様なのだから
お断りしにくいふうになっちゃったんじゃないか、
無理強いしちゃったのではと、
かなり反省&後悔。

しかし、こうしてまたメールとお写真をいただいて、
とても嬉しかったです。(そしてほーーーっと安心)

a0042928_19384840.jpg


嬉しかった。


真面目に仕事してるんだってことが
伝わるといいなあ。
と思いながら、地味にブログを書いていて、
でもこうして伝わる瞬間がある。

本当にありがとうございました。

では皆様今日もおつかれさまでした。




バレンタインギフト販売中

1DAY単発レッスンのご案内 
1月28日土曜午後~夕方 生花 満席になりました
2月5日日曜午後 プリ
2月26日 フォトレッスン&ブーケレッスン
3月12日日曜午後 プリ
単発のプリザーブドレッスン
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-01-16 19:58 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 八芳園の花嫁様より、ブーケをほどいて
a0042928_20261827.jpg


こちらは、昨年八芳園の花嫁様より、
挙式後にいただいたお写真とメールです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
実は挙式後、ブーケを冷蔵庫に保管していました。
涼しい時間帯のみダイニングに置いて、
お花を長く楽しむようにしておりました。

お花や茎の様子から限界を感じたので
先ほどブーケを一つ一つ解きましたが、
まだ楽しめるお花に関しては、自己流にアレンジを致しました。
a0042928_20301691.jpg


出来る限り長く楽しませて頂いている思いを岩橋様にお伝えしたく
写真をお送りさせて頂いた次第です。
a0042928_20303892.jpg

ブーケを解く際に気づいたのですが、
持ち手(花嫁)のことや
お花のことを考えた細かな細工が施されており、
技術面でも素晴らしいブーケであることに再度感動致しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_20305696.jpg


花嫁様は長くお花をたしなまれている方で、
だからこそ気づいてくださったことも、
きっとたくさんあるのだと思います。

わずか、直径20センチのブーケに、
毎年改良し続けている、
いろんな工夫、てんこ盛り。

こうしたら花嫁さんの手になじむだろうとか、
持ちやすいだろうとか、
こうすればリボンがほつれないとか、
ほどけないとか、
すごく地味で、別になくてもいいことだけど
あったほうがいいだろうこと。


結婚式のブーケは、
結婚式をあげる花嫁様にしか持ってもらえないので、
なかなかブログでは伝わりにくいけど、
いつも、
いろんなところで、
花嫁様のことを思ってます。
てへ。


ではみなさま、今日もおつかれさまでした。


1DAY単発レッスンのご案内 

1月28日土曜午後~夕方 生花
2月5日日曜午後 プリ
2月26日 生花&カメラレッスン
3月12日日曜午後 プリ
単発のプリザーブドレッスン
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-01-12 20:22 | ブーケ | Comments(0)
2月14日バレンタインギフト、大好きな人に花を送ろう2017
a0042928_22582413.jpg

2月14日大好きな人に花を送ろう

仕事柄、たぶん普通よりはたくさんの写真を見るけれども
a0042928_22595084.jpg

一番いいのはやっぱり、

大好きな人を大好きな人が撮った写真だなあと思う訳です。
a0042928_2259624.png

2017年バレンタインギフト、

a0042928_2304874.jpg

大好きな人に

a0042928_2311750.jpg

花を送ろう


a0042928_2382242.jpg


a0042928_2392123.jpg



a0042928_2395555.jpg



a0042928_23105343.jpg



と、過去の笑顔を見ていたらとまらなくなるので、


2月14日到着で
花を送りませんか?
大好きな人へ。

いま、大好きだというかわりに。
言いたいけどいやそれ無理言えねえ!という
照れ屋の方にもぜひ。(商魂)

送料税込み5400円です。←ごめんなさい、最初の記事で書き間違えました。
昨年と一緒です。

*2月11~14日のお届けになります。
ヤマト便でお届けします。
お届け日、時間のご希望可能です。

*関東以外の場合には、若干上乗せになります。
*申し訳ありませんが、北東北以北の、花の凍結が心配な地域には
配送を見合わせています。

お申し込みはタイトル「バレンタイン」にて
info@flowers-ichie.comまで、

Aお届け先
Bお送り主
のご住所、お名前、お電話番号をお書き添えください。


では今日もお疲れ様でした。




1DAY単発レッスンのご案内 

1月28日土曜午後~夕方 生花
2月5日日曜午後 プリ
2月26日 生花&カメラレッスン
3月12日日曜午後 プリ
単発のプリザーブドレッスン
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから
a0042928_2315246.jpg

by ichiecd | 2017-01-08 23:15 | ギフト | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 明治記念館様へ 花婿様に、いいね、と言われるブーケ
a0042928_23345344.jpg

明治記念館さまへお届けしたブーケ、
ひときわ嬉しい、お言葉と、
お写真をいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当にステキなお花をありがとうございました!
お花についての知識がほとんど無い私の、
『何となく』のイメージを拾ってくださり、
想像以上にステキなブーケでした。
a0042928_23413888.jpg

当初、いろいろなブーケのカタログを見ながら、
何か違う、こういうのではないのだけれど・・・
お花の知識は無いから色々と指定してもイメージを伝えられるのか、
そもそも自分で指定してもドレスに合うものになるのか、
等々心配でした。
そんな中でPinterestから岩橋さまのいろいろなブーケのお花を拝見して、
「この方ならきっと私のふわっとしたイメージを拾ってくれるのでは!」と
勝手な思いからお願いしてしまいました。

披露宴当日は出席者から
ブーケについてたくさんのお褒めのお言葉をいただきましたが、
一番は夫がブーケをとても気に入っていました。

私自身、お色直しで初めてブーケと対面して本当に感激しましたが、
その後夫と対面したとき夫が、
「それいいね!」と言って何度もまじまじと見ていました。
a0042928_234234.jpg

それまで結婚式に関するものを相談しても、
「いいんじゃない?」や
「俺はよくわからないから好きにしていいよー。」
なんて言う夫なので、
ブーケを見て本当に感激していたのだと思います。
a0042928_23422997.jpg

(夫は言葉が多い方ではないので、不躾な表現ですみません・・・。)
それを聞いて更に嬉しくなり、
岩橋さまにお願いして本当に良かったと心から思いました。

その後岩手に帰ってからもできるだけ長く眺めていられるように、
毎日お水を換えながら大切にしています。

感謝の気持ちをお伝えしたく、長文になってしまって申し訳ありません。
少しですが、当日の写真も添付いたします。
a0042928_2343754.jpg



ブログにご紹介してよいでしょうか、と
お尋ねしたところ、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ステキなお花や可愛らしい新郎新婦さまばかりで、
私たちのメールや写真がお役に立つか分かりませんが、
もし機会があれば、どうぞお使いください。
私自身そうでしたが、
一生に一度の特別な日のために、悩み、迷っている
花嫁さまが一会さまのお花に出会う
きっかけの一助になって貰えば嬉しいなと思います!

(私自身、ブーケを褒めてくれる友人たちに
勝手に一会さまを宣伝しています!)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうおっしゃってくださいました。

結婚式のブーケなんて、
男性には興味ないのが普通。
でも、なのに、
それいいね、とおっしゃってくださったんだなあ。

生花というのは、見てもらう機会がとても少ないので、
こうして写真とか言葉とかで伝える以外に
あまり方法が無い。


その数少ない、生花を実際見てくださった、
花に関心がなかっただろう男性が、
それいいねと言ってくださること。

そして花嫁様が、

一生に一度の特別な日のために、悩み、迷っている
花嫁さまが一会さまのお花に出会う
きっかけの一助になって貰えば

そうおっしゃってくださること。

一生に一度。
そんな花に選んでもらえて、なんて光栄だったんだろう。

なんて有難いことなんだろ。

そう思います。
万感の感謝をこめて。


では皆様今日も本当にお疲れ様でした。

ありがとうございました。



1DAY単発レッスンのご案内 

1月7日土曜午後 プリ
1月28日土曜午後~夕方 生花
2月5日日曜午後 プリ
2月26日 生花&カメラレッスン
3月12日日曜午後 プリ
単発のプリザーブドレッスン
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-01-06 23:49 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール ホテルモントレ銀座様の花嫁花婿さまより 花の夫婦 
a0042928_17385160.jpg

ホテルモントレ銀座の花嫁様と花婿様、
ブーケは珍しいアームという形、
青いデルフィニウムのブーケです。


a0042928_1739732.jpg

2017年最初のご紹介は、
このお二人に、と決めていました。

ウエディングカメラマンdapanda様からのご紹介でした。

a0042928_17393679.jpg

たぶん、この数枚のお写真だけでも、
お二人の人柄が伝わると思う。

a0042928_1832488.jpg

さらにこの、長いお手紙を読んでいただけたら、
お二人がどれだけ温かな方々か、伝わると思う。
というか、伝わってほしい、伝えたい、と思う。

a0042928_19412199.jpg

a0042928_18331161.jpg


a0042928_19414894.jpg



a0042928_18542389.jpg


a0042928_19435291.jpg




ああどうしよと、ここまで書いてきて、迷っています。
この記事やっぱり二日連続にしようかな、
(後から検索しにくくなるのもあって、
記事を2日にまたいで書くのは長らく禁じ手にしていた)



「花男子は申し訳ないから
花おじさんでいいよ」、
とはにかむ旦那様と、

「じゃあ私は花おばさん」、
とほほ笑む奥様と、

「花夫婦を目指して頑張っていこう」、
と笑い合う、お二人の笑顔が、
目の前に浮かんで、
胸がいっぱいで、ちょっと泣きたくなります。

うう正月からいい話だ。

と自分のブログにいうのは、なんなのですが、
こんなお手紙をいただけることに、
なんといったらいいか。


しかし、この話はまだエピソードがあるのです。


というので次回に続く


1DAY単発レッスンのご案内 

1月7日土曜午後 プリ
1月28日土曜午後~夕方 生花
2月5日日曜午後 プリ
2月26日 生花&カメラレッスン
3月12日日曜午後 プリ
単発のプリザーブドレッスン
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-01-02 17:37 | ブーケ | Comments(0)
ティアドロップブーケ 帝国ホテル様へ 大好きな人たちとずっと笑っていた、最高に幸せな一日の、結晶に
a0042928_2285715.jpg

今年の8月、帝国ホテルの花嫁様へのブーケ。
いただいた、花嫁様からのメールは、
息遣いまで聞こえるように嬉しさに満ち溢れていて、
しばらく経った今も、
読み返すたびに胸がきゅんとします。
a0042928_22134383.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
見た瞬間に「うわぁ・・・・・すごい・・・かわいい・・・
きれい・・・すごーーーーーい・・・・・・
かわいい!!!!!!!!!!!」と大感動、大感激。

なんというか、ブーケとの初対面は、キャーキャー!
という喜びよりも、ゴクリと唾を飲み込むような、
言葉を失ってしまう感動。
その後、お花をじっくり見ながら、
どんどん、かわいい・・・かわいい・・・
かわいい!!!!!!!!!!!!!
ぎゃーーーーーーーー!!!!!!
と、最大級の幸せが込み上げてきました。

私のためだけのブーケなんだ・・・と思うと、
またまた嬉しくて、愛おしくて、
抱きしめちゃいたい気持ちになりました。


挙式、披露宴を通してずっと、肌身離さず持ってました!
移動するときに、介添えさんが
「ブーケ重いでしょう?置いていかれますか?」
と聞いてくださっても、「いえ、持ちます!!」と。

今日一日だけ、このあっという間に
過ぎてしまうであろう幸せな時間に、
今日のために私のところに来てくれた
このブーケとずっと一緒にいたいなという気持ちでした
a0042928_22131876.jpg


さてさて、岩橋様にはもう一つ御礼を言わなければならないですね!
サプライズの花束です!!
これは全く知らなかったので、本当に驚きました。
ご存知かもしれませんが、流れを説明いたしますと、
私の家族が私のためにサプライズビデオレターを作ってくれました。
その日挙式には来られなかった仲のいい友人や、
留学先の外国人の友人などからのメッセージをこっそり撮ってくれていて、
a0042928_22401088.jpg

また、家族一人一人からのメッセージ、
そして最後は新郎からのメッセージも入っていました。
サプライズビデオは本当に驚きで、
私は口をあんぐり開けて放心状態でした笑。

ビデオが終わり、まだぼけーっとしていると、
新郎からもう一度プロポーズをするという流れになっており、
運ばれてきたこのブーケ!!
a0042928_2221583.jpg

えっ!?!?!?!
このかわいさは・・・まさか、まさかね??・・・まさかでした!!
まさか妹が岩橋様にお願いしていたとは・・・本当に驚きました。
でも、このかわいい色味、かわいいお花たち・・・
きゃーーー!!とっても嬉しかったです!!
本当に、私の家族は私のことをよくわかってくれています・・・笑。
家族からの愛情いっぱいのサプライズ、とても感動しました。

彼からのプロポーズでは、このブーケと、そして手作りの指輪をもらいました。
実は、本当のプロポーズの時にも
貝殻のついた手作り指輪をもらっていたので、
今回また作ってくれたとのこと。
趣味とかではないのですが、一生懸命作ってくれたみたいで、嬉しかったです。
a0042928_2219102.jpg


大好きで大切な親族・友人たちと、
堅苦しくなく、楽しく、たくさん話して、たくさん笑って、
美味しいご飯を食べて、最高にHAPPYな一日になりました。

涙はほとんどなくて、ずーっと笑っていたように思います。
a0042928_22231546.jpg

今、写真を見返していると、
岩橋様に作っていただいたブーケには、
私の幸せがぎゅぎゅーっと詰まっているように感じます。
a0042928_22404013.jpg

ブーケの写真を見るだけで、
あの時の幸せなひと時がよみがえってきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そんなブーケを作りたかった。

あれから半年がたって、いただいたメールと
いただいたお写真と、もうこの世には無いブーケの花を見ながら
また思う、そうだそんなブーケを届けたかった。

花のようだけど花ではない、
それはその日集まってくれたたくさんの大切な人たち、
来られなかったけど大事に思ってくれるまたたくさんの人たち、
あふれるほどのご家族の愛情、
それからこの世界の中で、たった一人、
一緒にずっと生きていこう、
という旦那様の気持ち、
そうした人全部の気持ちに、共鳴してなり響く心、

それが形をとったものが、

それが、ブーケであるなんて、

それが、ブーケであるなんて(繰り返す)ですよ、

それはもう、作り手冥利に尽きるじゃないですか。


だんだん!!


と机をたたきたい自分であります。


大好きな大切な人たちとずっと笑っていたという、
たった一日、わずかな時間、
最高に幸せな一日を、
なにかこの現世の形にしたら、
それがブーケだった。

もし自分がこの中に使われた花だったら、
ありがとう、と心から言いたい。
だろう、と思われる。

本分尽くせて幸せだぜ!!
と、

ああ、この花嫁さまのブーケになれて、本望だぜ!!!

強く強く、声高に言いたい。
(なぜヤンキーぽいのかは置いといて)
(それは書き手の品性による)


花嫁様は、その仲良しの妹様と、
仲良しのお母様と、
今月の一会のレッスンに来てくださって
クリスマスお正月2WAYリースを手作りしてくださる予定。

ありがとうございました。


うまくは、声にならないのですけれども、
きっとどれほど自分がここでそう思っているかは
伝わらないかもしれないですけれども、

ありがとうございました。

では皆様今日もお疲れ様でした。

季節は12月。
なんか今年もあっというまだったですね。
そのあっという間に年末がきて、
一会のお正月アレンジ売ろうか
ちょっと恥ずかしながら考え中・・・

単発のプリザーブドレッスン

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2016-12-02 22:37 | ブーケ | Comments(0)
7シェアブーケ 軽井沢へ プロフェッショナルであるということの条件3つ
a0042928_23154771.jpg

軽井沢までお届けした、シェアブーケです。
うーむこれも写真がイマイチなものの、

7つの小さな花束から成り立っていて、
リボンをほどくと、
その日、来てくれた、大切な方々へ、
ひとつずつおすそ分けできる仕組み。

a0042928_2320549.jpg


お打合せ当日、花嫁様が印刷してきてくださった
A4の紙は何枚にもおよび、
そして途中で紙がなくなってしまったのでと、
さらに印刷してくださった普通紙も何枚にもおよび、

それを見ながら、
ああ軽井沢まで生花のブーケを
届けに行って差し上げたいな、と思いました。

季節は9月。
宅急便で出すにはまだ残暑が厳しい季節。
なにより、挙式時間は朝10時、
ていうことは通常納品時間は朝8時。

ヤマトのタイムサービス便を使っても、
とても間に合わない。

しかし、平日のご結婚式でした。

この日のこの時間なら、
夕方に都内を出て
翌朝いちばんで帰ってきたら、
まにあうんじゃね?

あー直接、自分が車で届けて差し上げたいなあ、と
打ち合わせをしながら、
花嫁様のご意向をメモにしながら、

その何枚ものプリントアウト紙をめくりながら、

ふと思ったことを、よく覚えています。


いやいやいやいや。

と、即座に現実に戻る。



軽井沢まで往復する実費と手間代、
冷静に考えたら、とても利益が出る仕事にはならない。

それは、仕事ではない。


自分が思う、「仕事である」、
「プロフェッショナルである」、
という定義は、おおよそ3つ。

ひとつめ、
かけた労力にふさわしい対価を堂々と得られること。

かけた労力や時間に見合う対価が得られないなら、
それは「仕事」ではない。

これは何も
ぼったくる、というようなことを言っているのではありません。

でも利益が出ないという作業、
それは仕事ではない。


そしてまた、格安で請け負って、
感謝されるのは、当然。


だから、市場価格の標準程度の、
金額を、ちゃんと支払っていただけること。

正当な対価をいただいて、
それに見合う仕事を、差し出すこと。

いやむしろ、
ここまでやって不満ならもう知らん!
という程度まで、
ぎりぎりまで、
自分の差し出す花を磨き上げる事。

最後まで。

そうして磨き上げて差し出す仕事の対価として、
誇りを持って、安からぬ金銭を請求できること。



お金を要求する。

という生臭い行為のそのために、

誇りを持てるまで、
ぎりぎりまで、万全をつくして、
精根こめて、
仕事をする。




ふたつめは、そこまでやっても
金を払う顧客に満足してもらえなかったら
意味がないので、
少なくとも、ちゃんと満足してもらえること。

願わくば、「対価を支払った以上の価値があった」、と
心から深く、満足してもらえること。


みっつめは、それを、毎回つづける事。
生花には旬があり、結婚式は毎週あります。

春夏秋冬、毎年、毎月、毎週、
毎日、
「支払った甲斐があった」と、
お客様すべての人に思ってもらえること。


当然ながら、三番目がいちばん難しい。


毎年、毎月、毎週、毎日、
全ての人に、満足してもらえること。

それは無理ですよ。
いや、精一杯やってるけど、それは無理です。


って言いたい気持ちを、地中深く埋めて、
力が足りなくっても、
花が不足でも、
風邪ひいてても
その他いろいろ不測の不具合があっても、

渾身で、今日の一つの花を差し出そう。
という、その瞬間だけは、
自分はプロたり得る、のかもしれません。


結局のところ、
「プロである」

ということは、
「プロであろうと真摯に取り組む一瞬だけ、
プロであることが許される」。

っていうような・・・・

なんかすごく昔に、こういう話書かなかったっけ。
所詮、瞬間風速理論。


・・・
・・・・
・・・・・
って、
何の話しだったかというと、つまり
自分が軽井沢にブーケを直接届けに行くと、
完全にそれは仕事にはならない。
のですが、
しかしこの花嫁さまへ、生花のブーケを
届けて差し上げたい。


実は最初は、挙式も披露宴も
同じブーケひとつの御要望でした。

でも打ち合わせして、
しばらくしてメールが来て、
やっぱり、どうしても、それぞれで、
二つブーケをお願いしたいと
おっしゃってくださって、

うるうる。

そこで、口実が必要なわけです。

軽井沢までブーケを届けて差し上げたくって、
何か口実が・・・・


・・・温泉とか。



こほん。

うん、まあ、口実は温泉とかね
肌寒い季節になりましたね。

いや温泉じゃなくてもいいんですけど、
まあ、温泉とかね。
くどい。


お色直しのブーケはプリザーブドでした。




では皆様今日もお疲れ様でした。



単発のプリザーブドレッスン12月4日および18日参加募集中

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2016-11-16 23:44 | ブーケ | Comments(0)
シャワーブーケ 如水会館様へ 今日、アフターブーケになるために
a0042928_214251.jpg


如水会館様へのブーケと会場装花、

全ての納品が終わったはずの夜、
携帯がなって、
心臓が凍り付きそうになりながら電話に出たら、

「やはり、押し花にしたいということで
ブーケをお預かりしています」

という、如水会館のプランナーM様からのお電話でした。
Mさまには大変お世話になりここから
心からの御礼を。



先ほど、花嫁様からも詳細のメールをいただいて

とても素敵な装花だったと、
希望をくみ取ってくれて嬉しかったと、

ブーケも手に取ったら素敵だったから
やはり押し花にしたくなったと、



じわじわと目に染みるような、
お言葉をいただきました。


a0042928_21422738.jpg


一夜明けた今朝ほど、
如水会館様から引き取って助手席に置いたブーケは、
ところどころ咲き過ぎだったり、
葉の一部はドライになりはじめていたりするものの、

昨日の大役を果たし、
ほっとしているかのように見えます。


おつかれっす。
ごくろうさまっす。
ちょっと敬礼。

花嫁さんの手元を飾る大役、
ご苦労。

ありがとね。




今日、夕刻、押し花屋さんに引き取られていきました。



ウエディングの花という、
素敵で華やかな仕事のようでいて、
その実は、
地味で地道で、面倒くさいことだらけ。
ただ納品書を復唱して
レ点をうって、
漏れがないか確認する連続、

ほんとに地味。
ほんとに面倒。


でも、
こんな珠玉のような一瞬がある。



花嫁さんにも、
花婿さんにも、
喜んでもらえて、
よかった。

そういう瞬間にたどりつくために、必要な、
面倒でつまらない確認の連続は、
100も続く石段にも似て、
とばしたいけど一段も飛ばせない。



・・・わかった?と
新人アシスタントさんにこんこんと説教。

ウェディングカメラマンdapandaさんからの
ご紹介のおふたりでした。
だから余計に頼んでよかったと
思っていただかなくては申し訳ない、
そう思っておりました。
http://ameblo.jp/dapanda45/

ありがとうございました。




では皆様今日もおつかれさまでした。




単発のプリザーブドレッスン
10月16日午後開催決定!

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2016-10-10 22:06 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。