ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:花を仕事にするということ ( 354 ) タグの人気記事
新郎新婦様からのメール シェ松尾松濤レストラン様への装花 一期一会
a0042928_0521971.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一会 岩橋様

5月21日は装花とブーケをお手配いただきまして、
本当にありがとうございました。
私が憧れていた階段のお花もお日様の力も相まって美しく、
岩橋さんにいただいた写真は私のお気に入りです。
ウェルカムボードも彩っていただいて、
心から感謝しております。ありがとうございました。
また、私たちの結婚式の日のブログも大変嬉しく拝読いたしました。
あの日の気持ちが蘇って、何度も読んでしまいました。

たった一回のお打合せと数枚の写真のやり取りだけだったのにも関わらず
装花もブーケも私の思い描いていたものより、
ずっとずっと素敵なものでした。
これまで何人もの花嫁さんにお話しされていることと思いますが…
どうして私の好みがばれてしまったのか不思議でなりません。
当日はブーケを見ても、テーブルのお花を見ても、
ふわっと気持ちが明るく優しくなりました。
お食事中にも家族でお花を見ながら、
これは何の花だとか、きれいだね、と、まさにお花の話に花が咲きました。

ヘアドレス用に用意していただいた小花も可憐で、理想通りのお花たちでした。
86歳の祖母は、何度も何度も「スズラン、素敵ね」と言ってくれました。

私たちのわがままを聞いてくださった両家母への花束も気に入ってもらえ、
私の父もブートニアをショットグラスに入れて書斎に飾っています。

舞台女優顔負け(本当はどうなのか知りませんが…)のお花の量で、
我が家では飾り切れず
テーブル装花は近所の方にお裾分けしたのですが、
みなさん本当に喜んでくださりました。

そのうちお一人のご近所さんからお電話をいただいて
アジサイとかスズランとか季節のお花があって、ほんとに素敵!
 華美なお花ではないけれど、
可憐で優しい雰囲気で…」と言ってくださいました。

数日が経って、お花は少しずつ力を失っています。
小分けにして花瓶に生けて、
一晩あけたらシャンとなる姿に驚いたり
元気をなくしていく姿を目の前にして胸がきゅっと切なくなったりしていますが
お花も命あるもの、私のためにお仕事をしてくれたことを思うと、
お花にも感謝の気持ちでいっぱいです。

残念ながら枯れてしまったお花には、
「どうもありがとう」と伝えてながらお別れしております。
まさに一期一会です。

岩橋さんと打ち合わせをさせていただいた際に、
(シェ松尾副支配人の)田野さんもおっしゃっていましたが
お花の「生きていて限りあるものだからこそ」の
意味やそのエネルギーをひしひしと感じるこの一週間でした。

心からの感謝をお伝えしたいと思っていたら、
お返事が遅くなり、長文になってしまいました…失礼いたしました。
私たちの結婚式、披露宴に大きなサポートをいただきまして
本当にありがとうございました。
今後も岩橋さんのご活躍をお祈りしております。
どうぞお体を大切に、これからもたくさんの花嫁さんの喜びに寄り添ってください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分はもとより毎週のように、
花をあちこちにその日の結婚式に届ける仕事をしています。

だから、これは日常のひとこまです。

というのはあながち嘘ではない、
でもそうじゃない、
断じてそうではない。

この日、お二人の手元に引き取られて
愛でられ、お礼を言いながら別れていった花たちは
めっちゃめちゃに幸せだったんだろな。
と、想像しています。
もしも自分が花なら、そういう大義を果たしたい。

100人にすごいと驚かれるよりも
たったお二人の手元で少しの間咲いて、
ありがとうと言ってもらえて、えいと捨てられる花がいい。
えいと捨てたときのことが
これからかすかに、お二人の記憶の片隅に残るなら、
それって本望だよなあと思います。

花に生まれてこんなに嬉しいことはないだろうと思います。
(いやわかんないけど)
だってそのために、咲いてきたのだから。


花って不思議だと
この仕事をしてるのに今も毎日思う。

これならと思って仕入れた花が翌日全滅するということも
やはりあります。
「花は生ものだ」、
そういって諦めてはいはいと片付けてしまいたいんだけど、
でも花を生業とする自分は、とはいえそこをどうにかしたくて
毎日もがいております。

花を飾ることは、命を活ける事だと思う。
数日のうちに咲いて散る花に、命を見る事だと思う。

花びらは枯れて汚く散り、水は濁り、葉は茶色にちぢれていく、
それは命というあいまいなものを形にとり、
見つめる事だと思う。

ずっとつぼみではいられない。
すっと満開ではいられない。
長くはもたない、
造花ではない。


でもその生きている花を扱うのに、なんて拙いのかと、
やはり自分に自問する今日、
いただいたメールが嬉しかったので、
最後ご了承をいただいて、ご紹介させていただきました。

本当にありがとうございました。
では皆様今日も本当におつかれさまでした。




単発のプリザーブドレッスン開催

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~

お申込み、お問い合わせはこちらから
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-06-01 00:15 | 会場装花 | Comments(0)
5月のブーケ クラシカ表参道様へ 芍薬コーラルピンク色をいれて
a0042928_23221998.jpg

本日クラシカ表参道様へ、5月のブーケ、芍薬をいれてカラフルに。

実は、当初予定していた青のブーケから、
変更したいと花嫁様からメールがきたのは
結婚式一週間前でした。

参考に、と添えられた写真のブーケすべてに入っていたのは
このコーラルピンク色のシャクヤク。

時は5月。
芍薬は、今が旬の花。

しかし自分は経験上知っている、
こういう旬の花は、
ある日ぱたりとなくなることがあることを。

まさに、今週がそうでした。
やっぱりな…こんなこともあろうかと
手を打っておいてよかった。
ふっ・・・!
と余裕の笑みをもらしたいけど
いやもうぶっちゃけ最後まで変な汗かいてました。

芍薬は開花具合も大事。
入荷したものの、果たしてブーケに使えるかどうか。

昨日ブーケ仮り組みして、
一本を冷蔵庫から取り出して咲く様子を見つつ、
また1本を開き防止の処置をほどこして様子を見つつ、
今日早朝、もう一度手で触って確認して、
えいやとブーケに使いました。

a0042928_2322471.jpg

残った数本は、ご両親への贈呈用の花のアレンジに
いれました。

花嫁様は、
とっても喜んでくださったそうでよかった、
最後まで無事に務めを果たせたかなあ。

では皆様今日も本当におつかれさまでした。

このブログを書きながら、
このブーケ作ったのって今朝だったのか!と
やや呆然。

ためているメールのお返事、明日書きます!ごめんなさい!!


単発のプリザーブドレッスン開催
次回は6月26日日曜日午後受付中です。


ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~

お申込み、お問い合わせはこちらから
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-05-29 23:44 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール レストランPACHON様への装花とブーケ、一年後に
a0042928_23205215.jpg

「大変ご無沙汰しております。
昨年4月18日にレストランパッションでの
結婚式でお世話になった○○です。」


一年後に、レストランPACHONさまの
花嫁様からメールをいただきました。
許可をいただいてご紹介させていただきます。
http://ichiecarpe.exblog.jp/21134781/

こちらのご結婚式のおふたりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・


イメージ通りのブーケと、
すばらしい会場装花、本当にありがとうございました。
おかげさまで心から幸せな一日を過ごすことができました。
夫婦ともども感謝しております。



http://ichiecarpe.exblog.jp/21178198/

こちらのブログで紹介していただいたブーケのことで、
ちょっとほっこりする事があるので、
メールさせていただきました。

当時、予算の都合でブーケを
プリザーブド加工にするのは諦めたのですが、
式の後、大事にブーケを飾っていたところ、
だんだん枯れてゆく花の中で、
一つだけいつまでもいきいきとしている
多肉植物があることに気づきました(式から1か月ほど後のことです)。
a0042928_23373470.jpg


その子を鉢に移し替えて育てたところ、
何と1年以上経った今でも元気に成長しています。
(添付写真は今日撮影です)
a0042928_23375131.jpg

育てかたが下手なせいか、
ぐんぐん伸びるわけではありませんが、
ちょっと背も伸び、葉も増えています。
見る度に気持ちがあたたかくなります。
打合せの時、多肉植物も入れて欲しいです、とお願いしてよかったです。
イメージを言葉で伝えるのは難しいものだなと思いましたが、
当日届いたブーケと対面した瞬間、
その仕上がりの完璧さに気持ちが一気に花嫁モードになりました。
これよ!これ!という感じです(笑)



参列者からもお花の評判がとても良く、
一会さんにお願いして本当によかったです。
ブログに載せていただいた
私の写真も実物以上によく撮っていただきまして、
自分たち用のアルバムに使わせていただきました。

これからもすてきな花々を届けてくださいませ。
これからもブログを楽しみにしております。
お体にお気をつけて。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_23255290.jpg


実はこのブーケは
自分もとても好きなもののひとつ。

美しいブーケは、世の中にたくさんあって、
素晴らしい仕事とうなる花は、世の中に山ほどあって、
ただ、すごいと敬服してしまう、
でもこのブーケは、
自分の仕事らしい仕事だと思う。
a0042928_23345924.jpg

この時のブーケの花は、今はもう世の中にはないのに
その中の一輪だけが今も息づいていて
花嫁様の手で育てられている。

今も、見るたびに花嫁さんをあたたかな気持ちにさせている、
そんな花を届けることができたことは、
それは、極上の勲章です。

ありがとうございました。

では皆様今日も本当におつかれさまでした。



単発のプリザーブドレッスン開催
次回6月26日日曜 午後の予定です

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~

お申込み、お問い合わせはこちらから
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-05-23 23:32 | ブーケ | Comments(0)
ちょっと休憩中 アシスタントeyeちゃんの手作りブーケについて
a0042928_23251642.jpg

ちょっと休憩。


a0042928_23261182.jpg

2016年母の日の連休、
一会は修羅場モードに入りました。

a0042928_23383847.jpg

アシスタントのeyeちゃんが手作りしたという
海外挙式の写真を見て、やや和み中。

a0042928_2331784.jpg

eyeちゃんもアシスタント歴長いよなあ。

はじめて来てくれたの何年前だろう、
と、ここで茶をすすりながら、しみじみ思い返しております。
すすってるのは白ワインなんだけど。


後日、日本での目黒雅叙園様での
披露宴のブーケと花冠を作らせてもらいましたが、
そのお写真はまた今度。

だって今修羅場モードなんだもん。
だってとかいうな。



花って、不思議だなあと、同じくしみじみ思います。
たったひと時なのに後に残るんだなと思います。
花が、生きるということを、
人生を集約してるからなのかなあ。

花を生けることは
真剣を一気にひくことにとても似ている、
と思う。
無論自分は真剣を扱ったことはないけど、
そういうイメージがいつもあります。

もう後がない。

やりなおせない。

取り返しがつかない。

たった一度の今日。

息をとめて、覚悟をきめて
それでも

ああすればよかったこうすればよかった。
と、思う事は、
日々たくさんありますが、

それは真剣をふりかざして、
無様だけど覚悟をきめて切ってひく、

そうして切り捨てる今日という一日に似ている。



だから生きてる花がいいんだと思う。


ひまわりの大輪切つて昨日なし

鷹女


先日、eyeちゃんが言うには、
今日は来れないけれどまたやりくりして行ける日が出たら
連絡します。と。
その気持ちが嬉しいデス。

何度かこのブログにも書いておりますが、
一会のあとにくっついている
carpe diemというのは、
「今日という一日を摘み取れ」
という意味です。

つまり一期一会です。
でも今、苺一会って変換されて
もうやだふてくされて寝るですよ。
PCなんてだいっきらいだー!



・・・嘘ですごめんなさい、
パソコンさまが無いと仕事ができません。
悪かった、許してください、
どうかフリーズしないでーーー!



では皆様今日もおつかれさまでした。



母の日は受注終了しました、
ありがとうございました。

単発のプリザーブドレッスン開催

5月15日日曜 13時~受付中です

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~

お申込み、お問い合わせはこちらから
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-05-02 23:53 | carpe diem | Comments(1)
セミキャスケードブーケ 八芳園様へ 一会スペシャリテのミックスカラーで
a0042928_21301346.jpg

本日八芳園さまへのブーケ、
色々な花、いろいろな色で。

ミックスカラーのブーケは、
一会のスペシャリテのひとつ。
作ってて、そらもう楽しいです。
いつまでも作ってたくなるブーケのひとつ。

a0042928_21405238.jpg

今日も最後にすべりこみで撮ったブーケの横顔、
こんなかんじです。
たった一つのブーケだけど、
20種類くらいの花が入ってます。

これぞ、ブーケづくりの醍醐味といっても
過言ではない。

たった一つのブーケを、
2時間もかけて20種の花を使って
じっくり作るなんて、贅沢なことです。

いえブーケひとつにそんなに時間をかけてる花屋は、
あんまりないだろうと思うのですが、
だって自分でとことんやりたいがために、
独立したのだ。
こういう時のために、貧乏暇なしで働いてるのだ。
休みもボーナスもいりません!
(いやほしいけど)
でも好きなだけ、好きなブーケを作るのだ!

ってくらい、このブーケづくりの仕事が、
大好きだーーー
大好きだーー
大好きだー!

と、ひとり、エコーをかけたい今日です。

お仕度中の花嫁様はとっても喜んでくださったそうで、
あーよかった!


今日は単発プリザーブドレッスン日、
みなさん楽しそうに作ってくださってて嬉しかった。
このお写真もまたおって。

次回は5月15日です。詳細は下記をごらんください。
それを過ぎると6月後半だからね!
そのころに「え、6月アタマにやらないんですか?」とか
言っちゃダメだからねー!

また秋のウェディングも
結構はいってきてますゆえ、
お問い合わせは、
お早めにお願い申し上げます。
これも間際になって駆け込んじゃダメだから!
ダメって今書いたからねー!

早めはやめの準備をおすすめします。



母の日は受注終了しました、
ありがとうございました。

そして母の日週間の猫の手、募集中。

では今日もお疲れ様でした。



単発のプリザーブドレッスン開催
5月15日日曜 13時~受付中です

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~

お申込み、お問い合わせはこちらから
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-05-01 21:54 | ブーケ | Comments(0)
アシスタントさん募集のお知らせ
a0042928_21544219.jpg

やっぱダメだ・・・もう

というので、
「来週、誰か手伝ってーーー!」と
登録アシスタントのみなさんに
一斉に送信したのは今日の夕方。

とすると間髪入れずに
ぱたぱたぱたとお返事が。

「午前中だけなら」、とか
「夕飯の時間までならいいですよ」とか、
「子供預けられるか聞いてみます」とか
「子供をスポーツ送ってからすぐ行きます」とか

きみたち・・・
なんて、いい人なんだ!感涙。

こんなに功徳を積んでたら
もうさ、天国にいけること間違いなしだから!
まかり間違ってダメそうな時は、
自分が責任もって、閻魔さんにかけあうから!
「いやこの人ほんとにいい人なんですよ」。
おうとも、まかせとけ!

「って、訳の分からない報酬を
ちらつかされても困るんだけど」
という登録アシ皆さんの声が、
PCの画面越しに聞こえてくるようです。


かように、やや壊れはじめてますが、
しょうがない手伝ってあげますよ、という
皆の気持ちにたいへん励まされております。
ありがとー。

一会には、定期のアシスタントさんと、
こういう忙しい時にちょこっと手伝ってくれる
登録アシスタントさんとがいます。

登録アシさんは、
自分の都合の合うときに、
月に一度だったり、半年に一度だったり、
気付けば年に一度ということもあります。

でも白い猫でも黒い猫でも
手伝ってくれる猫はいい猫なのだ!
結婚式の花の仕事は、
どうしても忙しい時が集中するもので、
そこにあう時に来てもらう感じです。

定期アシさんのほうは、
週1日から週5日までで応相談。

なんかねー毎回「泥棒を捕まえてから縄をなう!」
状態で赤面ものですが、
目下どちらも募集しております。

軽自動車の運転ができれば重宝ですが、
事務方面得意という方も歓迎です。

未経験でもまったくかまいませんが、
業務上、きちんと挨拶ができることと、
時間厳守はお願いしております。
もちろん経験者の方は、歓迎です。

またPinterest バイトさんも同時募集、
こちらは一会の元花嫁様か生徒さん、
あるいは、
このブログを2年以上読んでますよーという方だと
話が早くてありがたい。

どちらさまも、岩橋あてに
メールをいただければ幸いです。

なんか大丈夫なつもりでいたら
急にたてこんでしまった。

そうそう、このブログのリンク貼りを
担当してくれていた
アシスタント山田花子ちゃんことHANAちゃんは、
北赤羽でお店をオープンしました!
お近くの方はぜひ!
母の日もやってますよ!

って、・・・ググっても出てこないぞ。
HANAちゃんへ、自分でここにリンク貼っといてー
セルフでお願い。△

http://soleil-flower.main.jp/
っていうのもヒドイよなと
もう一度探して見つかった、
うちのHPよりはるかに立派だなあ(というか一会のHPがダメすぎ)。
HANAちゃん追記で自己紹介書いていいですよ。

お店紹介、書こう書こうと思ってて
遅くなってごめんよ!


もう一人、別のアシスタントYさんも
現在、長野でのお店オープンにむけて
着々と準備中です。
ここから応援してるよ~弥生会計も頑張れー!

では皆様、今日も本当にお疲れ様でした。

あー昨日ブログ書きそびれてくやしー。
でも寝よう。


単発のプリザーブドレッスン開催
5月1日日曜 13時~満席・キャンセル待ち不可です
5月15日日曜 13時~受付中です

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~

お申込み、お問い合わせはこちらから
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-04-29 23:08 | ブーケ | Comments(1)
熊本花嫁さま支援 一会からブーケをプレゼント(下心込み)
a0042928_13552053.jpg

今回の震災により、結婚式の延期を余儀なくされた
被災地の花嫁様へ、一名に一会からブーケをプレゼントします。
こちらはお送り先が決定しました
ありがとうございました!


写真は2011年、花時間さんの企画で
銀座三越のブーケ展に出展した、
プリザーブドフラワーのブーケ。
このブーケの顛末はこちら

こういうプリザーブドブーケでも、

a0042928_23263438.jpg

こういうアーティフィシャル(造花)のブーケでもOKです。

こっちの写真は昨年の、ホテルウェスティン東京様へのブーケ、
花嫁さまが、お色直しで持ってくださっている写真は
こちらです。http://ichiecarpe.exblog.jp/21626725/

そして、日程ご相談になりますが生花ブーケでもOKです。
a0042928_23254891.jpg

こちらは2011年日比谷パレスへのブーケ。
花嫁さんの写真はこちらです。

夏は高温になりますので、生花ブーケの宅配は難しいのですが、
逆に夏ならオフシーズンだし
自分で持っていけるかもしれないなあ。
・・・日程さえあえば。
a0042928_23581945.jpg


なんならドレス飾りとかまでアテンドしちゃえるかも。
http://ichiecarpe.exblog.jp/21859127/
・・・日程さえあえば。

と、かように、
結婚式の花の仕事は
何よりも「日程第一」なものですから、
ご応募の際は、延期になりました日程と会場名を
お書き添えの上、info@flowers-ichie.comまでお願いします。

とはいえまだまだ余震が続くというニュースを、
今日も、東京で見ています。

きっと今はそれどころじゃなくて
でも準備して楽しみにしてらした結婚式、
でもそれどころじゃなくて、
でも、結婚式が、
でも・・・
と思う気持ちを、花嫁様のことを、
ちょっと想像すると胸がつまります。

別に実際に応募しなくても、
もしかしたら東京からブーケが宅急便でやってくるかもって
想像してもらったら、それだけでも、
一瞬、ちょっと楽しくなった。

そう思っていただけたらば、
ほんの少し、気持ちを明るくできたならば、
ブーケ屋としては本望でございます。

あわよくば宅急便じゃなくて岩橋付かもしれないし。
そしたら花冠でも花ドレスでもできるかもしれないし。


え、ダレデスカ?どうせ温泉目当てだろうとか言ってるひとは。
失敬な。

ええ、温泉狙いですとも。

(以下読み飛ばし推奨)
地獄温泉清風荘のニュースは、びっくりでした。
食いつきましたとも。
だってここは全国でも数少ない
自家源泉の足元湧出なんですよ!
そもそも足元湧出とは(以下自粛)。

で、そこから湯布院にまわってさー今度こそ玉の湯に泊まってさー
いや天草もいいなあ、
久々に長崎でちゃんぽん食べてうなぎ食べて
平戸大橋わたってひらめ食べて、
もういっそ五島列島とか!壱岐対馬とか!
ああでも飛行機高いんだよなあ。
とかとかとか。
下心、過積載中です。

今日はじめてこのブログを読んでしまった方には、
たいへん申し訳ないのですが、
書き手がちょっと旅オタクです。
本来は、結婚式の花のブログなんです。




自分が昔、熊本城にいった時は、夏の盛りでした。
お堀沿いには、見事な楠の大木。
うるさいくらいの蝉しぐれ、
まぶしい木洩れ日と、
生い茂る葉を見上げながら
固い樹皮に手を触れたら
とても、暖かったことをよく覚えています。

血が通っている感じがした。
樹皮一枚の下で、樹液が
とくんと流れている感じがしました。



ああ温泉いきたいよう。
って書かなきゃ美談で終わるのに。


プレゼント企画その2;震災寄付で一会のブーケをあげちゃうよ!
についてはまた別途記事にて。




では皆様今日もおつかれさまでした。




母の日は受注終了しました、
ありがとうございました。

単発のプリザーブドレッスン開催
5月1日日曜 13時~満席・キャンセル待ち不可です
5月15日日曜 13時~受付中です

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~

お申込み、お問い合わせはこちらから
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-04-25 23:14 | carpe diem | Comments(0)
男気生花レッスン ご友人の手作りブーケと花飾りでライブ&ウェディングパーティ 
a0042928_13171863.jpg


3月4日の男気生花レッスンの言い出しっぺ、
ご友人の結婚パーティに「ブーケを作ってあげる!」と
二つ返事で引き受けた、生徒のCさんより
当日のお写真をいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
友人曰く、ブーケはイメージどおりのミックスカラーで
とても可愛いと喜んでくれました。
特に、黒いドレスに合わせた黄色の蘭が可愛いと
お気に入りでした。
さすが岩橋先生!お花のセレクトがすばらしいです!!
花嫁のツボがわかってらっしゃるなぁと感動しました。

お店のスタッフさんや司会をお願いした
二次会業者さんの司会の方、
ヘアメイクの方、ゲストさまから、
こんなに生き生きしていてキレイなブーケ&ヘッドパーツ、
お花のアクセサリーは見たことがないと言われました。
a0042928_1319062.jpg

お店のスタッフさんは、
お花がみずみずしくてキレイすぎて、
フェイクかと思ったら本物でびっくりしたそうです。

二次会業者さんの司会の方は、
たくさん二次会の司会をしてきたそうですが、
こんなにいろいろなお花がミックスされた個性的で可愛いブーケは
見たことがない、と言って何枚も写真を撮ってました。
a0042928_13192156.jpg

ヘアメイクさんは、お花が大中小たくさん用意してあって、
使いやすくて助かりましたと仰ってました。
特に、小さいブルースターとミニバラが重宝したそうです。
さすが若手アシスタントさんです!
ありがとうございました!!

新婦のヘッドパーツは、前半はピンク色、
後半新婦お気に入りのオレンジの蘭を足しました。
お花もりもりでとっても華やかでした♪
新郎のブートニアも同様に、後半蘭を足すようにしました。
新郎もお花に感動していて、
「これどうなってるの?すごいね!すごいね」と
楽屋でずっと言ってました(笑)
a0042928_13254412.jpg

お花のアクセサリー、
当日朝、生花をリボンに縫い縫いして、可愛くできたと思います。
新婦も武器セットを気に入ってくれて安心しました。
ライブ中、手元に視線が集まるので、
アクセサリーがあってよかったと思います。

a0042928_13251170.jpg


当日の写真を何枚かお送りさせていただきます。
ライブはとてもカッコよくて、会場がわあっと盛り上がりました。
新婦はサックスソロパートがあり、カッコよかったです~~~!

本当にお世話になりました。
大切な友人の大事な時間に
花を添えることができました。
友人の幸せな姿に、私も幸せな気持ちでいっぱいになりました。
本当にありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結婚式のお花って、
なくてもいい。
別に安い造花でもいい。

という考えが、たくさんあることを、
こういう職業の自分は、よく承知しています。

それも、もっともだと思う。

しかし実際結婚式というその場所において、
それが、生花であるということ、
心を込められたひと塊の花が、
花嫁と花婿のそばにその日咲くということ、

その日、二人のために
花が咲いているということが、
予想をはるかにうわまわる感動を生む。

そんな場面を、
こういう職業の自分は何度も立ち合います。

どんなに言葉をつくしても、
その場にいた人じゃないとわからないと思う。

ご友人だけのウェディングパーティ、
「ブーケはなくてもいいかな」と
つぶやいたご友人に、
即座にひとかかえの花を差し出した、
男気あふれるCさんの心意気に、
敬礼!

押忍!


では皆様今日もおつかれさまでした。



a0042928_13201287.jpg




単発のプリザーブドレッスン開催

4月2日土曜午後(満席・キャンセル待ち)

5月1日日曜午後(予約受付開始)

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。

生花レッスン
4月19日火曜日 13時~および19時~(2~3時間程度)
レッスン料2160円 花材は5400円または8640円どちらか選択制

お申込み、お問い合わせはこちらから
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-03-29 19:54 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
還暦のお祝いのお花、アグネスホテルの花嫁様からお母様へ
a0042928_20375415.jpg

お母様へ、還暦のお祝いのお花。
一昨年の、アグネスホテルの花嫁様からのご注文でした。
還暦なので、赤いバラ、
そして結婚式のブーケに入っていたイブピアッチェ。
(これは自分の勝手でいれてみました)
緑色のベルみたいな花は、バイモユリといいます。
(これは自分の趣味でいれてみました)


母は一会のお花のファンなので、

そうおっしゃってくださってのご注文。

この花嫁様が、そのメールに書いてくださった

・・・・・・・・・・・・・・
何かで読んだのですが、
「買わない理由が値段ならそれは買うべきもの。
買う理由が値段ならその買い物は考え直すべき」ということ。
この日にしか手に出来ないお花、
よい買い物をしたと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・

という言葉は、
今も折につけ思い出され、励まされます。

結婚式のブーケを、おとどけした。
喜んでもらえた。

それからまた一年後、こうしてご縁が続くこと。



地味で地道な仕事だけど、
目指したかった着地点は確かにそこだと思う。

たった一日の花だけど、
いつまでも記憶に残るような花を。

実は昨年の12月、そのご結婚式記念日に
お母様から花嫁様へ、
フォトフレームのご注文をいただいておりました。

サプライズで驚かせたつもりでいたら、
今度は自分が、こんな還暦のお花をもらって
「びっくりぽん!でした」
と、お電話で話してくださったお母様、
キュートすぎでした。

お嬢様にも
お母様にも
ここから深く、御礼を。

ありがとうございました。
では今日もおつかれさまでした。




単発のプリザーブドレッスン開催
4月2日土曜午後(満席・キャンセル待ち)

5月1日日曜午後(予約受付開始)

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。

生花レッスン
4月19日火曜日 13時~および19時~(2~3時間程度)
レッスン料2160円 花材は5400円または8640円どちらか選択制

お申込み、お問い合わせはこちらから
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-03-28 20:36 | ギフト | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 2011年3月12日に長野まで届けたブーケ
a0042928_12431115.jpg

5年前の今日、長野までお届けしたブーケ
花嫁様から、5年越しにお写真をいただきました。

許可をいただけたのでご紹介を。

花嫁様は実はお花屋さんでした。
そして当時、長野から一会まで、毎月
通ってくださる生徒さんでもありました。

この披露宴入場用のブーケや花のネックレス、肩飾りなどを
一会で作らせていただいたほかは、
他の挙式用、お色直し用ブーケやウエルカムフラワーなど
沢山の花を、ご自分で手作りされました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご無沙汰しております。
震災から何年何ヶ月とニュースで報道されるたび、
あぁ、結婚して何年何ヶ月たったんだなぁと思います。
きっとこれから先、節目の年には報道があり、
また同じように震災の日と結婚式の日を
思い出すのだろうと想像します。

以下のメールは、その年の9月に書いたものですが、
すみませんそのまま送らせて頂きます。
文章を書くのはものすごく下手なのに、
長々と自分の事を先生にお話したくて
書いてしまいました。

a0042928_1385234.jpg

何から書いていいか・・・

結婚式の日から、もう半年がたとうとしています。
先生には本当に、伝えきれない感謝の気持ちでいっぱいです。
私はもちろん、私の家族も、先生のおかげで家族揃って結婚式を挙げることが
できたこと。本当に感謝しております。

前日、店でリングピロー、ウエルカムフラワー、
ブーケなどを作っていた時に起こったあの地震。。。 
店にいたため、まったくあんな大きな地震とはわからず、
東北の方だけでなく、
東京もとてもゆれたのを知ったのは、
母が妹と連絡がつかなくなったと連絡をくれた時でした。
a0042928_1310273.jpg


母が私のところへ来て、妹とやっと連絡がつき東京の様子を知り
先生は大丈夫だろうかと、
何回かかけてやっと電話がつながった時に
こちらへ向かおうとしてくださるのを聞き、とてもびっくりしました。

残念ながら、中央道が止まっていると聞いていたのでお伝えしましたが
先生と連絡がつき、それだけで少し安心しました。
が、私のブーケのことより、
先生がこちらへ向かっているときにまた地震があったり
したらどうしよう・・・
事故にでもあってしまったらどうしよう・・・と心配で心配で。。。

そんなことがあったら、
今後の花嫁様は先生のブーケを持てなくなってしまう。

先生のお花を楽しみにしてくださっている方がたくさんいらっしゃるのに、
こんなときに長野に来ることで、
先生のこれからに何かあってはならないのにと
うまく伝えられず不安でぐるぐるなっている私に、
先生は大丈夫ですよと、
なんとかお届けしたいと思っているとおっしゃってくれて、
不安でしたが、少し心が落ち着きました。


彼からも連絡があり、式場から連絡があったと聞き、
私の方にもプランナーさんから連絡があり
とても心配してくださって、でも大丈夫です!と励ましていただきました。

ひとおおり連絡がつき、
それでも明日は結婚式を挙げるんだと
私はブーケを、花を作らなければならないのだ。
と動揺した気持ちをなんとか少し落ち着かせ、
予定では一人で余裕で作れるはずだったブーケなどの花は、
それでも動揺と緊張でどうしようもなくなってしまい、
スタッフの子や、近所でお世話になっている花やさんにも
応援していただき、
なんとか9時過ぎには予定分を作り終えることができました。
彼も心配して私の顔を見に来てくれました。

両親への手紙を、寂しくなってしまって
どうしても前日まで書く気になれず
でも、書かなければ。
伝えたいことがたくさんあるのだ、と
結局2時すぎまで起きていました。


当日。
起きてみると、とても静かでした。
a0042928_13113162.jpg


とにかく、朝、まだ作りたい、
作らなければならない花があったので
父が見ているテレビを横目に気にしながら、
だんだんとわかってくる地震の状況に
不安になりつつ朝食を済ませ、
出かけようとしたときに先生から連絡をいただいて。。。

妹の心配をしてくださって、連絡を取り乗せてきてくださると。
母とバタバタと慌て焦りながら妹と連絡を取り、
後は、先生と妹にまかせて
無事に来て下さる事を祈り、
花を作りに、結婚式に向かいました。


欲張って、色々と自分用の花を作ったのでとても大変でした。
せっかく花の仕事をしているのだから、
好きな花で好きなように作りたい。

花の仕事を始めて、最初の頃に読んだ
花時間での先生の仕事の記事。
ウエディングの花のお仕事の記事で、今でも覚えています。

それから花時間を毎月教科書のように読み、
やっぱりどの号を見ても気になる先生のお花。
ブログを毎日読むようになり、
いつかきっとかなわないだろうけど、先生のブーケを持ちたい。
先生のお花で結婚式がしたいと、
相手もいないうちからひそかに思っておりました。

彼と付き合うようになり、結婚をすると決めましたが、ひとつ条件が。
花の仕事をやめ、彼の両親がやっている会社、
彼が継ぐ会社に入ること。

その決心が出来た頃に、偶然レッスンの空席の記事を読みました。
花の仕事をやめるのなら、
悔いの残らないようにしよう。と、レッスンの申し込みをしました。
ちょうど、レッスンの日が私の休日と合っていたし、
このタイミングを逃したら、
絶対後悔するに決まっていると思いました。
最初のうち、花の仕事を辞めるのに、
なんでいまさら東京までレッスンに行くの?
と、口には出さないですが思っていた彼にも
事情を説明して納得してもらいました。

妹と、先生のお顔が見れたときには、
本当に安心してとてもとても嬉しかったです!

前日、朝のバタバタがうそのように、
鏡の前に座るとふっと落ち着き
でも、もう準備が整う時になっても彼と、
「まだ、実感わかないね(笑。」と言い合い、
プランナーさん、ヘアメイクの友達に
「いやいや、そろそろ実感もって下さい!!」とつっこまれ
母が、昨年の誕生日にプレゼントしてくれた
パールのネックレスを母に着けてもらうと
少し寂しくて、泣きそうになりました。
a0042928_1314810.jpg

式は、絶対に泣くだろうと思っていましたが、
案の定、チャペルのドアが開いた瞬間に泣きました。
もうそれからは、ずっと泣きっぱなしです。
教会から出る頃には、ちょっと嬉しさもまじり、楽しくなりましたが。
a0042928_13144027.jpg

式が終わり、控え室に戻った時です。
先生のブーケに出会えました!

ゆっくりじっくり眺めていたかったですが、そんな時間はなく・・・
ヘアメイクの友達と、先生に披露宴用にお色直し?してもらい、
色々してもらっている最中にもお花が気になって気になって
仕方ありませんでした。
a0042928_1316248.jpg

ブーケを持ったときの第一印象は、ずっしりしていて、
しっかりと花が使ってあるんだなぁー・・・と。
本当に大好きな花が一番きれいな状態で咲いていて
(当たり前なのでしょうが、本当に感激しました)、
嬉しくて嬉しくて!!
a0042928_12451078.jpg

肩のところのワイヤープランツも、
後ろのヒヤシンスも、さっき仕上げていただいたという
すずらんのネックレスも、カチューシャのようにつけてもらった
ワイヤープランツと、いおりとあじさいとライラック・・・
どれも素敵すぎです!こんな風にたくさん花を、
グリーンを身につけることができて幸せでした!
a0042928_12431115.jpg


披露宴の入場の前も、ずっとブーケを凝視。(笑)
始まってからもなるべく持っていたくて、友達や花の仕事をしている仲間に
見てみてっ!! かわいーでしょっ♪♪ すごい素敵でしょっ♪♪とアピール。
嬉しそうな顔でブーケを持っている写真ばかりになりました!

a0042928_12563459.jpg


お色直し後は、前日くじけそうになりながらワイヤリングをし、
朝、時間と戦いながら作った花冠と、ドレスパーツ。

せっかく花屋なんだから、変わったブーケをと思っていたのに、
思い切ることができず結局ラウンドになった(苦笑)、ブーケ。とともに過ごしました。
先生にお願いした雰囲気とは違う、はっきりした色のブーケ。
イヴピアッチェと、フリンジのパンジーを使って。
自分では、素敵に出来たと思っています。
a0042928_1257567.jpg

ダメなところ、いっぱいあるとは思うのですが(笑)
一目ぼれした不思議な色のドレスに合うように。。。と一生懸命作りましたので。
a0042928_12582492.jpg


頭につけているのも、腕に巻いているのも、
ベールの下になってしまっているけれど、腰についているのも
全部生花なんだよ~!と、アピールもしつつ。
a0042928_1315787.jpg

式や披露宴が始まってしまうと、地震の事を忘れてしまうくらい楽しくて、
もっともっとこの時間が続けばいいのに・・・と思いました。
a0042928_1312351.jpg


送らせていただいた写真ですが・・・
実はいまいち当日のカメラマンさんの写真が気に入らず・・・↓↓
当日撮ってほしいと思っていた所などが全く打ち合わせすることが
出来ず、なんだか全体的に残念な写真が多かったのです。

リング交換の後、ブーケの上で手を重ねて撮って欲しかったとか、
ウエルカムフラワー、受付のアレンジ、リングピロー。
花の写真がどれも少なくて。
やはり撮ってくれるだろう、という思い込みはダメですね。
キチンと伝えなくては。反省点です。
a0042928_1317234.jpg

夢だった先生のブーケを持つことができ、教室も通えて
本当に本当に嬉しかったです。
とても素敵で本当に夢のような時間でした。
ありがとうございました。
ブーケを、妹を届けてくださり、
教室での素敵な時間を、本当にありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


a0042928_13174754.jpg

後日、「とても仲良し」という花嫁様のお母様からも、
恐縮するほど丁寧な御礼の言葉を頂戴しました。

a0042928_13185194.jpg

カメラを構えているのは当時東京在住の妹さん。

a0042928_13192351.jpg

こちらは妹さんの撮ったお写真。

あの日、高速の多くは通行止めになりました。
前日に高速バスで長野まで移動予定だった
妹様も足止めになったと聞いて、
エブリィで長野までご一緒したのでした。


「先生の私生活が謎すぎる」と、
生徒さんにささやかれる自分ですが
このときはやっぱりテンパってたのか、
初めて会った妹さんと道中、恋バナなどで盛り上がり、
それも楽しかったことでした。
初対面の人とガールズトーク、生涯でたぶん最初で最後・・・。


a0042928_13255880.jpg

こちらは前撮りの時の写真、
このバックコサージュも花嫁様が作られたもの、
さすがの出来栄えです。

a0042928_13284390.jpg

長野、伊那の超美味のリンゴジュースと、
畑に沢山咲いているというクローバー
一会が、あのころプリザーブドクローバー募金などもしてたのが
嬉しかったと書いてくださいました。

a0042928_13303548.jpg


あの日、花を届けることができてよかった、
と振り返るたびに思う。
御礼をいうべきは私です。

自分にもできることがあって、よかった。
そう心から思えた。

あの不安が続く日々に、
そう思えたことが、嬉しかった。

ありがとうございました。

今、お写真を見返すと、まるで昨日のことみたいに
まざまざと思い出します。

笑顔を、ありがとうございました。


では皆様今日もおつかれさまでした。

追記。
この「ふたつのアルプスが見える町の
完熟りんご果汁」!
ほんとに美味しい~~~!
昨年のふるさと納税を、
すべて果物枠につぎこんだ自分は、
小躍りしております。
長野、伊那までお越しの皆様はぜひご賞味を。



単発のプリザーブドレッスン開催
3月21日祝日(午前午後とも満席です)
および
4月2日土曜午後(空席アリマス)
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-03-12 12:31 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。