ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:花を仕事にするということ ( 376 ) タグの人気記事
花時間さんカレンダー撮影用に
a0042928_18553740.jpg


本日午前中は、
花時間さんの、来年のカレンダーの撮影でした。
「12の花あしらいカレンダー2018」として、秋に発売予定です。

色々な花をミックスで。

芍薬、ダリア、ラナンキュラスラックス、デルフィニウム、
オレガノやウツギ。

脇に入っているバラは、ブラウンスカーフといいます。
バラのカレンダーも別に発売されるので、バラは脇役でという
リクエストでした。
でもこのニュアンスの
ある紅茶色がちょこっとさし色に欲しくって、仕入れたバラ。
香り高くて素敵なバラです。

それを、
a0042928_18481162.jpg

花時間さんのライター「ピーターパン」(インスタのコードネーム)さんが
インスタ用に、と激写してくださっているところ。
を、更に激写。

a0042928_18483071.jpg

しかし例えインスタ用といっても、

 こっちの椅子の色の方がいいんじゃない?
 背景はここがいいんじゃない?と

編集の「マダム」(同じくコードネーム)さん。

インスタ用一枚であっても、このように、
よりよい写真を、と考えてらっしゃるのでした。

ましてやカレンダーの写真とあっては。

私は、桜の4月と芍薬の5月を担当させていただきました。

a0042928_18485970.jpg

実は冒頭の写真は、
こんな感じで持ってるところを
「マダム」さんが撮ってくださったものです。
しかしやはり気恥ずかしいので自主規制。

「せっかく撮ったのに?!」
と耳元で声が聞こえそうです。
わざわざAirDropの使い方まで教えていただいておきながら
ごめんなさい~~~っ!

カレンダーは、9月の発売です。

ちなみにこの大きな花束は、
先ほどの夜のレッスンで、
生徒の皆様にオマケとしておすそ分けされていきました。
(作ったらそれで気が済むタイプ)


明日までたてこんでおりまして、
メールのお返事もう少しだけお待ちくださいませ。

では皆様お疲れ様でした。


1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド

6月18日日曜午後
追加開催予定、ご参加を募集中です。




そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-05-23 21:48 | ブーケ | Comments(0)
2歳のお誕生日の花かんむりと花のケーキ 元ひらまつの花嫁様より
a0042928_218276.jpg

やーんなんてかわいいのー
と思わず声に出してしまう!

元花嫁さまは、ひらまつでのご結婚式で
ブーケを持ってくださった方


愛娘さんの2歳のお誕生日にと、


a0042928_217576.jpg

フラワーケーキと

a0042928_2173163.jpg

花冠をオーダーしてくださいました。


a0042928_21103659.jpg

やーんなんてかわいいのーーーー!

a0042928_21105676.jpg

それ、ずるいだろ!

ふわふわドレスはお母さまの手作りなのだそうです。
かわいー!

a0042928_21242084.jpg

ちっちゃなお手てで
花のケーキを持ってくれてる。

ずぎゅーん。(打ち抜かれ中)


自分が一会の名前で、
結婚式のブーケを作る仕事をはじめてから
17年になります。
(え、そんな?
そんなになるのか…
むしろ数えたくない)

人生にたった一度の大事な花を頼んでくださる、
花嫁様と花婿様の、
そのわずか半日に、
立ち会うだけの仕事だとずっと思ってきました。

ほんのひと時ご縁をいただいて、その、
その人の人生の踊り場で踊るピエロみたいな、

立ち位置なんだと。
それも悪くないと。

むしろ、それで十分だと思っていました。


でもそのうちの幾人かの、元花嫁様と花婿様から、
こうして思い出して、また人生の節目節目に、
花のご注文をいただけること。

思いがけず嬉しく、感涙です。

自分は、何にもできないけど、
この花の仕事ができて、良かったなあと思います。

他に何のとりえもないけど、
花の仕事ができて、それが赤の他人の人さまの、
お役にたてること。




ありがとうございました。
しかし水曜までいろいろたまたまたてこんでしまい、
とりあえずメールとインスタ全棚上げ中です。

インスタのbouquetichieのハッシュタグを見ては
癒されております。


では皆様今日もおつかれさまでした。




1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド

6月18日予定、
ご参加を募集中です。




そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-05-22 22:43 | ギフト | Comments(0)
クラッチ風ブーケ リストランテASO様へ
a0042928_2154197.jpg

リストランテASOの花嫁様のために作った
このブーケはもうこの世になくなったころ、

a0042928_2162664.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・

一句を書くことは 一片の鱗の剥脱である
一片の鱗の剥脱は  生きていることの証だと思う
三橋鷹女
・・・・・・・・・・・・・・・・

全身全霊をこめた
たったひとつのブーケを作り終わって、
無事にそれが花嫁様の手元に届いて、
ブーケ、良かったですと言われる、
そのたった一言のために、

鱗をはいでいる、

まるで鶴の恩返しの鶴みたいに、
自分の羽根を自分でぬいて、
それを織り込んで機を織っている。


と、毎週思う。


それは、
だれかのため、
というよりも
他人の誰かのためになる仕事、
見知らぬ誰かの一生のよすがになるかもしれない仕事を
させてもらっていることが、
いま自分の生きている証だと思う。

a0042928_1835325.jpg

花嫁様から、長いメールをいただきました。
許可をいただいたので、お写真を追記。


花にこだわりの新婦様のためにいれた花は、
香り高い花ばかり。

バラのフェアビアンカとトワカップとピュールドパルファン、
ゼラニウムとスズランとライラック。

・・・・・・・・・・・

一片ずつ 一片ずつ剥脱して全身赤裸となる日の為に
「生きて 書け   」と心を励ます

・・・・・・・・・・・

なけなしのプロ意識とやらをパタパタとはたいて、
それでも、
「一生に一度のことですから。」
という結婚式の売り文句が
この日、真実であるように、
真実となるように、

わずか20センチたらずのこのブーケの花たちが、
手に持った花嫁様の、一生のよすがになるように。

ブーケの花を見るたびに、
この日の決意を思い出して、
この日の幸せを思い出す、

そんなよすがになりますように。


私が、ここで売りたいものは、花ではないのです。

それはたまたま、花の形をしているけれど、
花ではないんです。

その日確かにその一瞬、
自分が極上に幸せだったということ、

それを思い出すトリガー。

・・・みたいな?

疑問符かよ!


トリガーの使い方ってこれであってますかね。

えっと、じゃあつまり、「触媒」って言ってもいいです。
言い方はなんでもいいんだけど、
つまり自分がここで一会の名前で売りたいものは、
ブーケではなくって、花ではなくって、
その日、その瞬間、届けられたブーケを手にした瞬間の
結婚するという日の決意とか、感動とか、
そういう一瞬を思い出すための、小道具なんです。

それがたまたま花の形をしていただけで。
わずか20センチの花の塊。
でも、自分の「好き」がぎゅーっと集約されている。


このブーケもまたクラッチ仕立てでした。
中にスポンジを仕込んで、ライラックやスズランのような
華奢な花も、二次会まで保つようにしています。


では皆様今日も本当にお疲れ様でした。



1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド

6月日程開催検討中、
ご参加を募集中です。




そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-05-18 22:13 | ブーケ | Comments(0)
七五三の花飾り 怪獣と天使へ 6年前、マンダリンオリエンタルの花嫁様より
a0042928_2035087.jpg

昨年の七五三の花飾り。
「娘たちはもうなんというか、天真爛漫です(笑)。
笑えば天使、泣けば怪獣。」
6年前に一会のブーケを持ってくださった、
マンダリンオリエンタルホテルの花嫁様から、
その後、双子ちゃんを出産なさって、その時のお花を、
そうして今度は、七五三のお花をご注文いただきました。

いつか、大人になったこの双子ちゃんは、
この記事を見て、この記事のリンクをたどって、
お母さまの想いを読んで、どんなふうに思うんだろう。

と想像するとちょっと楽しいような、胸がつまるような。

今日はリンクたどると長いですよ。
心して読んでいただこう。





こんな、花屋冥利なことはございません。
忘れがたい、たくさんの花嫁様花婿様がいらっしゃいますが、
一会という名前で仕事をしていて、
この仕事ができたことを神様に感謝するような、
そんな幸せなエピソード。

a0042928_2050976.jpg

この外側のカゴから作りこんでます。
アシスタント奥沢マダムさんと多摩マダムさんに、
たいへん好評でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日は素敵な素敵なお花をありがとうございました。
いつものことですが、想像を上回る素敵さに感無量でした。
娘たちもとても気に入り、お被布を着たら持つ!
と嬉しそうに持っていました。
a0042928_2104648.jpg

ココフルールのちかさんに、
沢山お花もお写真を撮っていただいたので、
また、出来上がりましたらお送りさせてください。
無事に七五三を迎えられ、
本当に2人がここまで健康に育ってくれていることを
ありがたく思います。
・・・・・・・・・・・・・・・

そうメールをいただいたのは、七五三の折だったのですが、
・・・・・・・・・・・・・・・

この一年は私も色々思い悩むことが多く、心が揺さぶられた一年でした。
けれど、年末に七五三の写真が出来上がって届き、
娘たちのたくましい生命力を感じる姿に、
もうそれだけで良かったのではないかと思わされました。

七五三当日はなかなか大変でしたが、
作っていただいたお花は、華やかさを増してくれました。
結婚式でお忙しい時期にもかかわらず、お引き受け下さりありがとうございました。
家も分かりにくく、届けていただく際にも私の説明不足もありすみませんでした。

また岩橋さんにお花をお願いできる日まで、
娘たちと笑いながら、ぶつかり合いながら、
お互いに成長していきたいと思います。
良い年末年始をお過ごしください。
また、ますますのご活躍をお祈り申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とメールにあるように、実はこのメールをいただいたのは
昨年の年末だったのですが、

まっこつ、
仕事が遅くってごめんなさい。

この日、ご自宅まで届けてくれたのは、
アシスタント多摩マダムさん△。

しばらく事情でお休みになっていましたが、
久々にきてくれることになりました。


それにあわせてこのブログ記事を書こうと思ってたら
すっかりこんなに遅くなってしまいまして面目ない事甚だしい…
いつものこととはいえ。

a0042928_211551.jpg

このかわいいかわいい、天使であり怪獣でもあるという女の子お二人が、
この写真を見た時の、瞬間を
ちょっと想像しながら、今日はこれにて。

どうか、あなたのこれからの未来に、
お母さまとお父様の愛情が、
光となって、あふれるほど降り注いでいること、
それをお伝えする一助となりますように。

では皆様、今日も本当におつかれさまでした。


6月3日土曜日のレッスンは、
生徒さんからのリクエストにより
単発生花レッスンになりました。
レッスン料2160円、花代は5400円または8640円の2択です。
お申し込みはこちらのメールフォームから。


1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド

6月以降日程調整中、ご参加を募集中です。



そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-05-16 21:04 | ギフト | Comments(0)
2017年母の日ギフト プリザーブド
a0042928_22531914.jpg

母の日ギフト、プリザーブドの部。
a0042928_23142248.jpg

ちょっと遠くから見るとこんな感じになっていて

a0042928_231381.jpg

実は下の部分はリースになってて、
取り外しても飾れます。
ラベンダーの香りつき。

上の千日紅の飾りも取り外してコサージュとして
使えます。
その写真を取りそびれた。

a0042928_2313143.jpg

この時はまだ余裕をかましていて
アシスタントさんに持ってもらって写真を撮ったりしておりました。
反省中。

あと持ち手部分にエアプランツを巻き付けて仕上げた
最終の写真も撮り忘れています。



お嬢様のブーケを作ってから、
今年で何年目かという、
長年一会の商売におつきあいしてくださるAさんに
私、これ好きですとメールをいただいて
ほっとしています。

ありがとうございました。
では今日もおつかれさまでした。






1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド

5月14日日曜午後
追加開催決定、ご参加を募集中です。




そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-05-12 23:51 | ギフト | Comments(0)
春の会場装花 リストランテASO様へ 花にこだわりの花嫁様へ
a0042928_201918.jpg

本日、リストランテASO様へのブーケと装花。
花嫁様は長年、一会のレッスンに通ってくださっている生徒さん。
長年って・・・何年目だっけ?と尋ねると、
7年目。

な、ななねんか。

「でも、私より古くて上手な生徒さんいっぱいいますよね?」、
と、謙遜する彼女は、花がべらぼうにうまくって、
花が上手な人ほど謙虚なんだよなあ。といつも思う。

a0042928_20255230.jpg


そもそも一会のレッスン以外に、
有名な花屋さんのレッスンにも2つ以上定期的に通っていて、
花はめちゃ詳しい。

たとえばバラの有名な生産者さんである、
やぎばら園さんといえば、という話になると、
そのバラ農園で作ってるバラの品種名が、
すらすらと次々と出てきて、
あのー、こっちがたじたじなんですけど。

このブログは、だいぶ古くから書いているので、
プロの花屋さんも多く見てくださっているようなのですが、
ここで背筋をのばして改めてお伺いしたいんですけど、
やぎばら園さんで作ってるバラの品種名って
即座にいくつ言えます?


あまつさえ、挙式2日前、
その花道を極めている花スクール仲間のご友人と3人で、
ご両親への贈呈用のお花とか
受付装花とかナイフ装花とか
みんなでわいわいと仕上げていって、
それがまたどれも
素晴らしい出来前で、、、困るのですけど。


そんなお花にこだわりの、彼女のリクエストは
a0042928_2025444.jpg

アンブリッジローズ(卓上装花)、

a0042928_2026507.jpg

ライラック(挙式装花)


a0042928_1304149.jpg

芍薬(挙式装花)、

a0042928_1345370.jpg

ベル鉄線(高砂装花)、

a0042928_20301140.jpg

マダガスカルジャスミン(階段装花)、

a0042928_1352682.jpg


a0042928_20272363.jpg

ヒヤシンス(シャンパングラス装花)

a0042928_2042815.jpg

ラベンダー色のバラたち。
a0042928_1311397.jpg

以前バラの作り手の方からぽつりと聞いた、
「流通するのが奇跡」というほどの
花弁の繊細なバラ、リベルラ。

a0042928_20441544.jpg

丸いバラ、ラシャンスとフェアビアンカ。
「フェアビアンカみたいなミルラ香のする
バラが好きなんですよね」と、さらりと
言い放たれたので、その挑戦受けて立った。

でももう一度、正座して伺いたいんですけど、
プロの花屋さんでも
「ミルラ香のするバラって
品種、即座にいくつ言えます?」

a0042928_1314465.jpg

ゲスト全員に
a0042928_2029657.jpg

ナフキンフラワー。
a0042928_21224829.jpg

このほかに、ゲスト全員にリストレットとブートニアを
手作りしていかれました。
どんだけこだわりの花嫁なんだ。

そんな花にこだわりの花嫁様のリクエストを
なるべく全部かなえてあげたくて、全部の花をいれたけれども
かなわなかったたったひとつは、
セルリア。
私自身はセルリアンでセルラーというほどセルリア好きですが、
今はどうにも生花がなくって、
もしも発注したならば1本1000円越えで
しかもしょぼいだろうと言う市場の人のアドバイスで
泣く泣く断念。


a0042928_20585784.jpg

なので、
花嫁様のナフキンフラワーに、たったひとつ、
プリザーブドのセルリアをサービスでいれました。

プリのセルリアは、もともと私が
プリザーブドメーカーの南原農園さんにリクエストして
作っていただいた花なのです。
しかし、生花のセルリア自体が高騰してしまい、
今は生産中止になってしまった、幻のプリザーブドフラワー。

花嫁さんが、気付いてくれたらきっと喜ぶだろう。
そのためにはもうありとあらゆる手を尽くしますとも。


a0042928_20315148.jpg

リングピローも、当然生花です。
a0042928_20483287.jpg

ウエルカムリースも、当然生花です。
しかもバラ尽くし。

しかもジュリアとデザートとスイートオールド、という
なんとも贅沢なバラ尽くし。

ジュリアは鈴野さんの、スイートオールドはファインローズさんの。
といえば、きっと彼女は
どれだけいいバラかお判りいただけましょう。


数日前、FAXで納品内容をお送りした
ご担当のベテランプランナーさんから、電話をいただいて、

「あの、お花、すごい盛りだくさんですね、
スタッフの方何名でいらっしゃいますか?
納品時間、少し早めにきていただいても大丈夫ですよ?」
と、お気遣いをいただくほどでございました。

今連休最後の一日、やっとやっと、
な、なんとか無事に終わった…

と、ここで膝の力がぬけそうです。
とにもかくにも時間内に終わった!

最速7時からのセッティングに、
カーシェアリングで車を借りてきますよと提案してくれた
仕事出来るアシスタントさんも、
連日の早出の出勤からお掃除まできっちりこなしてくれた
アシスタントまるちゃんも、
今月からお勤めのけなげな新しいアシスタントさんも、
いきなりどかんと修羅場でごめんなさい。
本当にお疲れ様でした!!!


著名なヘアメイク、アクロシェクールの松本先生にも、
ブーケ、いいです!!一会さんらしい!と褒めていただいて、
ほっとしています。
a0042928_20384210.jpg


でもやっぱり一番は、
花嫁さんが
ブーケ喜んでくれて、
よかったなあ。
a0042928_134863.jpg

それに尽きる。

花が大好きで、
7年も一会のレッスンに通って、
何か所もほかの花屋さんのレッスンに通っていて、
a0042928_20525838.jpg

たぶんそこらの花屋さんよりずっとずっと花に詳しい。
そんな花の好きな花嫁様に喜んでもらえたら。


では皆様今日も本当にお疲れ様でした。



1DAY単発レッスンのご
案内プリザーブド

5月14日日曜午前午後とも満席、
キャンセル待ちです。

6月以降の日程リクエスト受付中、ご参加を募集中です。




そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-05-07 21:22 | ブーケ | Comments(0)
クラッチブーケ 綱町三井倶楽部様へ 結婚式をする実感
a0042928_2133166.jpg

本日、綱町三井倶楽部さまへのブーケ。

お届けしてから1時間後、
たぶんお仕度が仕上がったころ、
花嫁様からメールが届き、


ブーケを見て結婚式をする実感がやっと湧いてきました。

と。
a0042928_21372898.jpg


当日朝、うーんやっぱり
ブーケにスズランちょこっといれたいなあという
衝動にかられ、
時計をにらんで、そこからまさかの作り直し。

たった一つのブーケに、
四苦八苦。
たった一つのブーケだからこそ、
七転八倒します。

どんなに長くブーケを作ってても、
こんなに毎週ブーケを作ってても、
いつも、毎回、じたばたと直前までもがく。

かっこ悪いけど、仕方ない。

好きな事を仕事にしようと思ってから、
いつしか誓ったことは、
たとえ結果が及ばなくても、最善をつくそうということ。

正解は無い。
最善を尽くそう。


お届けしてくれた、
アシスタントさんによると
とても喜んでくださったそうで、ほっとしています。

スズランが入ってることを、喜んでくれたそうです。


では皆様今日も本当におつかれさまでした。

1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド

5月14日日曜午後
午前午後とも満席になりました。

次回6月の開催リクエストを受付中です。


そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-04-29 21:55 | ブーケ | Comments(0)
4月一会定期ブーケレッスン の一部分だけ先に 正解は無い
a0042928_22204733.jpg


4月の一会の定期レッスンのひとこまより。
というより4月19日の一部のみです。
a0042928_22201979.jpg

一会のレッスンには、
単発プリザーブドの1DAYレッスンと、
月イチの定期ブーケレッスンとの2種類があります。

どちらも自分で花を選ぶスタイルです。

a0042928_22213382.jpg

自分で選んで組み合わせるとなると、
選ぶほうも困るし大変だし悩むのですが、

a0042928_222263.jpg

そうして教えるほうも、
たとえばひとつ見本をみせて、
「ここはこうしてこうだよ!」
「これが正解!」
というのではなく、
ひとつずつ向き合ってその都度に正解を出さないといけないので
結構たいへんなんですが、

花あわせ、というのは、花の雰囲気を決める根幹だと思うので、
一会創業以来、このスタイルを貫いております。

自分で選べ。
そして悩むべし。

なんか、人生みたいかも。

a0042928_22225580.jpg


それがしっくりくる人もいるし、
わざわざレッスンを受けに来たというのに
細かく手取り足取り教えてもらえなくて
拍子抜けに思える人もいると思う。

しかし世の中には、
花のレッスンなど山のようにあふれているのだから、
選択肢が増えていいのでは、と、開き直ってやってます。

一会のレッスンにおいては、

自分で選べ。

そして悩め。

自分の選んだ過去を後悔し、
それを振り切って、乗り越えて、
また踏み出せ。

自分の力で、もう一度花を作る勇気を振り絞れ。
立ち向かえ。
今日という一日に。

その日、たった一つの花。

自分だけの花。


とか適当に、てけてけと書いてたら
生徒さんの「せ、先生・・・」という画面越しのため息が
山ほど聞こえる気がしますが
それはさらっと無視。


a0042928_2325263.jpg

こちらは、先日の花時間プレゼントアンケートでいただいた
「一会のよいところ」という回答のひとつ。

書いてくれたのは、見ると、長年通っている生徒さんでした。
そうそうそうなんだよ。


正解は無い。

その日その時ベストを尽くすこと。

結局、それしかないこと。


とか言いつつ、自分自身、生徒さんの作る花に、
こっそり打ちのめされたりしています。

花代8000円でこんなん作られたらかなわんなあと
思う花、しょっちゅう出会います。

a0042928_2221918.jpg


昨日の花嫁様が書いてくださった文を読み返してまた、
仕事ってなんだろう、と思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
「責任を負わずには済むが、役に立っていることをあまり
実感できない。
それは、仕事ではなく、働く時間を換金しているだけ。
交換可能な存在。使い捨て。
それは仕事ではなく、労働、苦役です。

お金が大切なのは、言うまでもありません。
お金がなければ、食べていけない。
お金は、稼がなければならない。

しかし、お金では「やりがい」や「生きがい」が
買えないのもまた事実です。
私が言いたいのは、「仕事」を選ぶ時は、
いったん「お金」を切り離して考えたほうがいい。ということです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
柳美里 あるか無いかと問われれば、無い---

そう結局お金では生き甲斐は買えない。
ピンクのドンペリよりも一杯の水のほうがおいしい


好きを仕事にしている自分は、
その水の美味しさを、よく知っているわけですが、
しかし一方で、
花の仕事はほんとに労多くして利少ない仕事なので、
今OLさんである人はそれをぎりぎりまで務めたほうがいい。
とも思います。

いきなりのジョブチェンジは、
あまりにも賭けが大きすぎる。

花の仕事をやりたいという場合、
まずはちょっと試しにやってみて、
どんだけ大変か、
どのくらいイメージと違うか確認した方がいいと思う。
月給20万で残業含むとか、ブラックなこと、よく聞きます。

って何回話したっけこの話、というくらい、
面接をするたび話をしております



えっと何の話だったか
うざくしつこく語りたいことは山ほどあるのに
体力が追い付いておりません。

とりあえず今日はまた、
皆様おつかれさまでした。



1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド

5月14日日曜午後
追加開催決定、ご参加を募集中です。




そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-04-28 23:27 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
花のギフト 結婚10年めの自分に 2017年母の日につきまして
a0042928_22345514.jpg


10年前の、花嫁様。

この10年怒涛の日々でした。
この10年頑張ったご褒美に、自分に、花を贈りたい。

と、もうそれでなんか泣けそうなのです。

花嫁様が10年前、持ってくださった、
白ブーケの時の花と、
色ブーケの時の花と、
それぞれ少しずつかきあつめ、

10年前と比べて、
今、すごく値段の高騰してしまってるバラもあり、
市場の仲卸さんに
「こういうオーダーなんすよー
いれてあげたいんすよー
なんとかいれてあげたいっすよねーーー
10周年ですからねー!」と
すりすりともみ手をして、

なんとかいれたバラもあり、


お礼のメールがきて、ほっとしました。



ご結婚10年、おつかれさまでした、
そしておめでとうございました!

私はその後一度も花嫁様にお会いしていないし、
そもそも人覚えの極めて悪い自分は、
たとえ道ですれ違ってもわからない自信、
けっこうあります。


私の中のその花嫁様は、
いつも、花冠を額に載せて、
マイクを手にお礼の言葉を述べている、
あるいは白ブーケを風になびかせて、
極上の笑顔でご新郎様の隣を歩いている、

その一瞬の、笑顔だけです。

それは、10年経った今、
もう現実とは言えないかもしれないけど、
しかし、
真実である、と言う気もします。


あの日、10年前に、
笑顔の花嫁様の手元で揺れていた花。


それをその日にお届けできて、よかった。
自分は職人冥利につきると思います。

ありがとうございました。

では皆様今日もおつかれさまでした。




1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド

4月15日土曜午後満席です
5月14日日曜午後
追加開催決定、ご参加を募集中です。




そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-04-13 22:45 | ギフト | Comments(0)
「花時間」さん春号 30名様にプレゼント とアンケート
a0042928_2034640.jpg

花時間春号、発売されました。
http://hanajikan.jp/
a0042928_20384013.jpg

今回、表紙の花束と、扉のアレンジを担当させていただいています。
(そのほか花贈りの企画も担当させていただきましたが
そのお話はまた後日)

a0042928_20391851.jpg

この時、花を持ってる写真も撮るのでということだったのですが、
たまたまこの日一会のアシスタントさんが全員都合があわず、
万やむを得ず、自分が持ってる写真です。

ほんとにやむを得ず。
しかもこの写真を撮るに当たり、

「春色のスカートがあればそれで撮りたい」
というリクエストがありました。

はっ・・・春色の・・・スカート・・・?

あの、持ってません。
(長年一会に通ってる生徒さんみなさんの、
失笑が、目に浮かぶようです。)


a0042928_21391994.jpg

万止むをえず(三回目)、銀座ユニクロに駆け込んで
(そんな時間にやってるのはユニクロくらいしかなかった)
買いました。
春色のスカート。

a0042928_2140349.jpg

2990円(税別)。

しかし当日、こちらのスカートはあえなく没になりまして、
もうちょい地味なマーガレットハウエルのスカートで
撮影の運びとなりました。


そこでカメラマン落合さん、
「うーんもうちょっとだけ、
スカートがふわって広がっていてほしいよね」
と、床に張り付けられるスカートの裾。

a0042928_2143052.jpg

ライターの鈴木清子さんが、後日、送ってくださった写真です。

タイトルは、
「貼り付けられ写真」。

・・・
床に張り付けられております。

花時間の愛読者の方は、
なんとなく想像していらっしゃるかもしれませんが、
その想像以上に、
たった一枚の写真に、とてつもない労力がかけられております。
きっとその現場にいたら感動すると思う。

こんなに一枚の写真を大事に大事にしながら、
花を撮ってるんだって、
感動すると思う。

その時にしかない花を。
読者の皆様の手元に渡るころには、もうこの世にない花を。

それを一枚の写真にして、記事にして、
見知らぬ誰かの手元に届けるために、伝えるために、
かけられる労力のその膨大さといったら、
もう、めまいがするほど。


と、花時間の愛読者の自分としては、
ここで演説したい気持ちです。

花を愛する気持ち、
いい仕事をしようという気持ち、

そういうのが、伝わるといいなあ。


で、本題なんですが、
一会では今回、一会設立17年を記念しまして
設立以来はじめての大体的な(当社比)アンケートを実施いたします。

お答えくださった方30名様に、
この「花時間」さんの春号を、
さらに一名さまに、
この今回没になった春色スカート(2990円税別。 くどい。)を
さしあげます。

アンケート?まあ回答してやらなくはないけど、
という方へ、
全8問、3分くらいで終わるアンケートなので
よろしければぜひ!(すりすり)

こちらのアンケートは終了しました!
たくさんのご応募本当にありがとうございました。

https://jp.surveymonkey.com/r/T95RTR7



では皆様今日もお疲れ様でした。

ありがとうございました。


1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド
4月15日土曜午後
5月14日日曜午後
追加開催決定、ご参加を募集中です。




そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-04-07 22:27 | carpe diem | Comments(2)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。