ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:花を仕事にするということ ( 371 ) タグの人気記事
春の会場装花 リストランテASO様へ 花にこだわりの花嫁様へ
a0042928_201918.jpg

本日、リストランテASO様へのブーケと装花。
花嫁様は長年、一会のレッスンに通ってくださっている生徒さん。
長年って・・・何年目だっけ?と尋ねると、
7年目。

な、ななねんか。

「でも、私より古くて上手な生徒さんいっぱいいますよね?」、
と、謙遜する彼女は、花がべらぼうにうまくって、
花が上手な人ほど謙虚なんだよなあ。といつも思う。

a0042928_20255230.jpg


そもそも一会のレッスン以外に、
有名な花屋さんのレッスンにも2つ以上定期的に通っていて、
花はめちゃ詳しい。

たとえばバラの有名な生産者さんである、
やぎばら園さんといえば、という話になると、
そのバラ農園で作ってるバラの品種名が、
すらすらと次々と出てきて、
あのー、こっちがたじたじなんですけど。

このブログは、だいぶ古くから書いているので、
プロの花屋さんも多く見てくださっているようなのですが、
ここで背筋をのばして改めてお伺いしたいんですけど、
やぎばら園さんで作ってるバラの品種名って
即座にいくつ言えます?


あまつさえ、挙式2日前、
その花道を極めている花スクール仲間のご友人と3人で、
ご両親への贈呈用のお花とか
受付装花とかナイフ装花とか
みんなでわいわいと仕上げていって、
それがまたどれも
素晴らしい出来前で、、、困るのですけど。


そんなお花にこだわりの、彼女のリクエストは
a0042928_2025444.jpg

アンブリッジローズ(卓上装花)、

a0042928_2026507.jpg

ライラック(挙式装花)


a0042928_1304149.jpg

芍薬(挙式装花)、

a0042928_1345370.jpg

ベル鉄線(高砂装花)、

a0042928_20301140.jpg

マダガスカルジャスミン(階段装花)、

a0042928_1352682.jpg


a0042928_20272363.jpg

ヒヤシンス(シャンパングラス装花)

a0042928_2042815.jpg

ラベンダー色のバラたち。
a0042928_1311397.jpg

以前バラの作り手の方からぽつりと聞いた、
「流通するのが奇跡」というほどの
花弁の繊細なバラ、リベルラ。

a0042928_20441544.jpg

丸いバラ、ラシャンスとフェアビアンカ。
「フェアビアンカみたいなミルラ香のする
バラが好きなんですよね」と、さらりと
言い放たれたので、その挑戦受けて立った。

でももう一度、正座して伺いたいんですけど、
プロの花屋さんでも
「ミルラ香のするバラって
品種、即座にいくつ言えます?」

a0042928_1314465.jpg

ゲスト全員に
a0042928_2029657.jpg

ナフキンフラワー。
a0042928_21224829.jpg

このほかに、ゲスト全員にリストレットとブートニアを
手作りしていかれました。
どんだけこだわりの花嫁なんだ。

そんな花にこだわりの花嫁様のリクエストを
なるべく全部かなえてあげたくて、全部の花をいれたけれども
かなわなかったたったひとつは、
セルリア。
私自身はセルリアンでセルラーというほどセルリア好きですが、
今はどうにも生花がなくって、
もしも発注したならば1本1000円越えで
しかもしょぼいだろうと言う市場の人のアドバイスで
泣く泣く断念。


a0042928_20585784.jpg

なので、
花嫁様のナフキンフラワーに、たったひとつ、
プリザーブドのセルリアをサービスでいれました。

プリのセルリアは、もともと私が
プリザーブドメーカーの南原農園さんにリクエストして
作っていただいた花なのです。
しかし、生花のセルリア自体が高騰してしまい、
今は生産中止になってしまった、幻のプリザーブドフラワー。

花嫁さんが、気付いてくれたらきっと喜ぶだろう。
そのためにはもうありとあらゆる手を尽くしますとも。


a0042928_20315148.jpg

リングピローも、当然生花です。
a0042928_20483287.jpg

ウエルカムリースも、当然生花です。
しかもバラ尽くし。

しかもジュリアとデザートとスイートオールド、という
なんとも贅沢なバラ尽くし。

ジュリアは鈴野さんの、スイートオールドはファインローズさんの。
といえば、きっと彼女は
どれだけいいバラかお判りいただけましょう。


数日前、FAXで納品内容をお送りした
ご担当のベテランプランナーさんから、電話をいただいて、

「あの、お花、すごい盛りだくさんですね、
スタッフの方何名でいらっしゃいますか?
納品時間、少し早めにきていただいても大丈夫ですよ?」
と、お気遣いをいただくほどでございました。

今連休最後の一日、やっとやっと、
な、なんとか無事に終わった…

と、ここで膝の力がぬけそうです。
とにもかくにも時間内に終わった!

最速7時からのセッティングに、
カーシェアリングで車を借りてきますよと提案してくれた
仕事出来るアシスタントさんも、
連日の早出の出勤からお掃除まできっちりこなしてくれた
アシスタントまるちゃんも、
今月からお勤めのけなげな新しいアシスタントさんも、
いきなりどかんと修羅場でごめんなさい。
本当にお疲れ様でした!!!


著名なヘアメイク、アクロシェクールの松本先生にも、
ブーケ、いいです!!一会さんらしい!と褒めていただいて、
ほっとしています。
a0042928_20384210.jpg


でもやっぱり一番は、
花嫁さんが
ブーケ喜んでくれて、
よかったなあ。
a0042928_134863.jpg

それに尽きる。

花が大好きで、
7年も一会のレッスンに通って、
何か所もほかの花屋さんのレッスンに通っていて、
a0042928_20525838.jpg

たぶんそこらの花屋さんよりずっとずっと花に詳しい。
そんな花の好きな花嫁様に喜んでもらえたら。


では皆様今日も本当にお疲れ様でした。



1DAY単発レッスンのご
案内プリザーブド

5月14日日曜午前午後とも満席、
キャンセル待ちです。

6月以降の日程リクエスト受付中、ご参加を募集中です。




そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-05-07 21:22 | ブーケ | Comments(0)
クラッチブーケ 綱町三井倶楽部様へ 結婚式をする実感
a0042928_2133166.jpg

本日、綱町三井倶楽部さまへのブーケ。

お届けしてから1時間後、
たぶんお仕度が仕上がったころ、
花嫁様からメールが届き、


ブーケを見て結婚式をする実感がやっと湧いてきました。

と。
a0042928_21372898.jpg


当日朝、うーんやっぱり
ブーケにスズランちょこっといれたいなあという
衝動にかられ、
時計をにらんで、そこからまさかの作り直し。

たった一つのブーケに、
四苦八苦。
たった一つのブーケだからこそ、
七転八倒します。

どんなに長くブーケを作ってても、
こんなに毎週ブーケを作ってても、
いつも、毎回、じたばたと直前までもがく。

かっこ悪いけど、仕方ない。

好きな事を仕事にしようと思ってから、
いつしか誓ったことは、
たとえ結果が及ばなくても、最善をつくそうということ。

正解は無い。
最善を尽くそう。


お届けしてくれた、
アシスタントさんによると
とても喜んでくださったそうで、ほっとしています。

スズランが入ってることを、喜んでくれたそうです。


では皆様今日も本当におつかれさまでした。

1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド

5月14日日曜午後
午前午後とも満席になりました。

次回6月の開催リクエストを受付中です。


そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-04-29 21:55 | ブーケ | Comments(0)
4月一会定期ブーケレッスン の一部分だけ先に 正解は無い
a0042928_22204733.jpg


4月の一会の定期レッスンのひとこまより。
というより4月19日の一部のみです。
a0042928_22201979.jpg

一会のレッスンには、
単発プリザーブドの1DAYレッスンと、
月イチの定期ブーケレッスンとの2種類があります。

どちらも自分で花を選ぶスタイルです。

a0042928_22213382.jpg

自分で選んで組み合わせるとなると、
選ぶほうも困るし大変だし悩むのですが、

a0042928_222263.jpg

そうして教えるほうも、
たとえばひとつ見本をみせて、
「ここはこうしてこうだよ!」
「これが正解!」
というのではなく、
ひとつずつ向き合ってその都度に正解を出さないといけないので
結構たいへんなんですが、

花あわせ、というのは、花の雰囲気を決める根幹だと思うので、
一会創業以来、このスタイルを貫いております。

自分で選べ。
そして悩むべし。

なんか、人生みたいかも。

a0042928_22225580.jpg


それがしっくりくる人もいるし、
わざわざレッスンを受けに来たというのに
細かく手取り足取り教えてもらえなくて
拍子抜けに思える人もいると思う。

しかし世の中には、
花のレッスンなど山のようにあふれているのだから、
選択肢が増えていいのでは、と、開き直ってやってます。

一会のレッスンにおいては、

自分で選べ。

そして悩め。

自分の選んだ過去を後悔し、
それを振り切って、乗り越えて、
また踏み出せ。

自分の力で、もう一度花を作る勇気を振り絞れ。
立ち向かえ。
今日という一日に。

その日、たった一つの花。

自分だけの花。


とか適当に、てけてけと書いてたら
生徒さんの「せ、先生・・・」という画面越しのため息が
山ほど聞こえる気がしますが
それはさらっと無視。


a0042928_2325263.jpg

こちらは、先日の花時間プレゼントアンケートでいただいた
「一会のよいところ」という回答のひとつ。

書いてくれたのは、見ると、長年通っている生徒さんでした。
そうそうそうなんだよ。


正解は無い。

その日その時ベストを尽くすこと。

結局、それしかないこと。


とか言いつつ、自分自身、生徒さんの作る花に、
こっそり打ちのめされたりしています。

花代8000円でこんなん作られたらかなわんなあと
思う花、しょっちゅう出会います。

a0042928_2221918.jpg


昨日の花嫁様が書いてくださった文を読み返してまた、
仕事ってなんだろう、と思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
「責任を負わずには済むが、役に立っていることをあまり
実感できない。
それは、仕事ではなく、働く時間を換金しているだけ。
交換可能な存在。使い捨て。
それは仕事ではなく、労働、苦役です。

お金が大切なのは、言うまでもありません。
お金がなければ、食べていけない。
お金は、稼がなければならない。

しかし、お金では「やりがい」や「生きがい」が
買えないのもまた事実です。
私が言いたいのは、「仕事」を選ぶ時は、
いったん「お金」を切り離して考えたほうがいい。ということです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
柳美里 あるか無いかと問われれば、無い---

そう結局お金では生き甲斐は買えない。
ピンクのドンペリよりも一杯の水のほうがおいしい


好きを仕事にしている自分は、
その水の美味しさを、よく知っているわけですが、
しかし一方で、
花の仕事はほんとに労多くして利少ない仕事なので、
今OLさんである人はそれをぎりぎりまで務めたほうがいい。
とも思います。

いきなりのジョブチェンジは、
あまりにも賭けが大きすぎる。

花の仕事をやりたいという場合、
まずはちょっと試しにやってみて、
どんだけ大変か、
どのくらいイメージと違うか確認した方がいいと思う。
月給20万で残業含むとか、ブラックなこと、よく聞きます。

って何回話したっけこの話、というくらい、
面接をするたび話をしております



えっと何の話だったか
うざくしつこく語りたいことは山ほどあるのに
体力が追い付いておりません。

とりあえず今日はまた、
皆様おつかれさまでした。



1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド

5月14日日曜午後
追加開催決定、ご参加を募集中です。




そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-04-28 23:27 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
花のギフト 結婚10年めの自分に 2017年母の日につきまして
a0042928_22345514.jpg


10年前の、花嫁様。

この10年怒涛の日々でした。
この10年頑張ったご褒美に、自分に、花を贈りたい。

と、もうそれでなんか泣けそうなのです。

花嫁様が10年前、持ってくださった、
白ブーケの時の花と、
色ブーケの時の花と、
それぞれ少しずつかきあつめ、

10年前と比べて、
今、すごく値段の高騰してしまってるバラもあり、
市場の仲卸さんに
「こういうオーダーなんすよー
いれてあげたいんすよー
なんとかいれてあげたいっすよねーーー
10周年ですからねー!」と
すりすりともみ手をして、

なんとかいれたバラもあり、


お礼のメールがきて、ほっとしました。



ご結婚10年、おつかれさまでした、
そしておめでとうございました!

私はその後一度も花嫁様にお会いしていないし、
そもそも人覚えの極めて悪い自分は、
たとえ道ですれ違ってもわからない自信、
けっこうあります。


私の中のその花嫁様は、
いつも、花冠を額に載せて、
マイクを手にお礼の言葉を述べている、
あるいは白ブーケを風になびかせて、
極上の笑顔でご新郎様の隣を歩いている、

その一瞬の、笑顔だけです。

それは、10年経った今、
もう現実とは言えないかもしれないけど、
しかし、
真実である、と言う気もします。


あの日、10年前に、
笑顔の花嫁様の手元で揺れていた花。


それをその日にお届けできて、よかった。
自分は職人冥利につきると思います。

ありがとうございました。

では皆様今日もおつかれさまでした。




1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド

4月15日土曜午後満席です
5月14日日曜午後
追加開催決定、ご参加を募集中です。




そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-04-13 22:45 | ギフト | Comments(0)
「花時間」さん春号 30名様にプレゼント とアンケート
a0042928_2034640.jpg

花時間春号、発売されました。
http://hanajikan.jp/
a0042928_20384013.jpg

今回、表紙の花束と、扉のアレンジを担当させていただいています。
(そのほか花贈りの企画も担当させていただきましたが
そのお話はまた後日)

a0042928_20391851.jpg

この時、花を持ってる写真も撮るのでということだったのですが、
たまたまこの日一会のアシスタントさんが全員都合があわず、
万やむを得ず、自分が持ってる写真です。

ほんとにやむを得ず。
しかもこの写真を撮るに当たり、

「春色のスカートがあればそれで撮りたい」
というリクエストがありました。

はっ・・・春色の・・・スカート・・・?

あの、持ってません。
(長年一会に通ってる生徒さんみなさんの、
失笑が、目に浮かぶようです。)


a0042928_21391994.jpg

万止むをえず(三回目)、銀座ユニクロに駆け込んで
(そんな時間にやってるのはユニクロくらいしかなかった)
買いました。
春色のスカート。

a0042928_2140349.jpg

2990円(税別)。

しかし当日、こちらのスカートはあえなく没になりまして、
もうちょい地味なマーガレットハウエルのスカートで
撮影の運びとなりました。


そこでカメラマン落合さん、
「うーんもうちょっとだけ、
スカートがふわって広がっていてほしいよね」
と、床に張り付けられるスカートの裾。

a0042928_2143052.jpg

ライターの鈴木清子さんが、後日、送ってくださった写真です。

タイトルは、
「貼り付けられ写真」。

・・・
床に張り付けられております。

花時間の愛読者の方は、
なんとなく想像していらっしゃるかもしれませんが、
その想像以上に、
たった一枚の写真に、とてつもない労力がかけられております。
きっとその現場にいたら感動すると思う。

こんなに一枚の写真を大事に大事にしながら、
花を撮ってるんだって、
感動すると思う。

その時にしかない花を。
読者の皆様の手元に渡るころには、もうこの世にない花を。

それを一枚の写真にして、記事にして、
見知らぬ誰かの手元に届けるために、伝えるために、
かけられる労力のその膨大さといったら、
もう、めまいがするほど。


と、花時間の愛読者の自分としては、
ここで演説したい気持ちです。

花を愛する気持ち、
いい仕事をしようという気持ち、

そういうのが、伝わるといいなあ。


で、本題なんですが、
一会では今回、一会設立17年を記念しまして
設立以来はじめての大体的な(当社比)アンケートを実施いたします。

お答えくださった方30名様に、
この「花時間」さんの春号を、
さらに一名さまに、
この今回没になった春色スカート(2990円税別。 くどい。)を
さしあげます。

アンケート?まあ回答してやらなくはないけど、
という方へ、
全8問、3分くらいで終わるアンケートなので
よろしければぜひ!(すりすり)

こちらのアンケートは終了しました!
たくさんのご応募本当にありがとうございました。

https://jp.surveymonkey.com/r/T95RTR7



では皆様今日もお疲れ様でした。

ありがとうございました。


1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド
4月15日土曜午後
5月14日日曜午後
追加開催決定、ご参加を募集中です。




そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-04-07 22:27 | carpe diem | Comments(2)
ご友人からのプレゼントの花と、赤ちゃんへの色々な色のミニブーケ
a0042928_11472877.jpg

ご友人からのお花のプレゼント、
一会の元花嫁様へ。

胸がきゅんとする写真をいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・
結婚式の際にも使ってくださったような
淡い紫やオレンジの薔薇の色合いに春の軽やかさが加わって、
本当に本当に素敵です!
1年半前の記憶が新たな幸せと感謝の気持ちと
ともに蘇えり、今朝も大好きな色合いのお花たちが
リビングにある幸せを味わっています。



a0042928_1148121.jpg
a0042928_11485091.jpg


娘の名前に因んだ色とりどりの可愛いブーケ、
くるくると見る角度を変えるごとに新しいお花が現れて、
改めて娘がこれから歩む人生に思いを馳せました。
・・・・・・・・・・・・・・・・
かっかわいすぎ・・・!!!


元花嫁様のお人柄、
ご友人のお人柄、
お二人から、私にまで
優しさと暖かさをおすそ分けいただきました。

本当にありがとうございました!

可愛すぎる赤ちゃん、
七色に光るような彩かな未来に包まれますように
心よりお祈りしています。


1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド
4月15日土曜午後
5月14日日曜午後
追加開催決定、ご参加を募集中です。




そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-04-04 11:47 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール アルカンシェルの花嫁様より 結婚式の思い出、それはブーケと感謝と幸せ
a0042928_23202411.jpg

2月、アルカンシェル南青山でブーケを持ってくださった花嫁様。
レッスンにもいらして、とびきりかわいい挙式ブーケと
黄色のお色直しの花冠を手作りなさいました。

そしてお色直しのブーケを、一会でお届けさせていただきました。
・・・・・・・・・・・・

結婚式ではブーケから小物から贈呈用花束まで、
一会さんに彩っていただき、とても幸せでした。
カラードレスのブーケ、
目が離せないほど鮮やかで思い描いた以上の
華やかさで見た瞬間に恋しましたよ。

本当にありがとうございました!!!!!

結婚式のブーケの参考にとPinterestを見始めて、
ピンしているとどの画像にも「一会」の文字が。


一会のブログチェックが日課になっていて、
そこから岩橋さんの情熱がすごく伝わってきて、
ああ、こんな人にお願いできたらどんなにいいだろうと思いました。

ダメ元でプランナーに確認すると
装花以外のお花ならばOKとのことでしたので、
一会さんにお願いしたいと思ってメールをさせていただきました。

岩橋さんは私の予算と想いを
しっかり汲んだ提案をしてくださって、
これがプロフェッショナルだと感じました。

打ち合わせのあと、どれだけほっとして、
結婚式に向けて前向きにな気持ちを取り戻せたことか!!

ブーケと花冠を作るのは不安でもあったけど、
いざ作ると楽しくて、



そして出来上がったブーケと花冠を見ると
自分で作ったと思えないかわいさで!!笑



それらを身に着ける楽しみと一緒に、
自分で結婚式を作り上げていくんだなという気持ちが湧きあがり、
大変な準備をこなす原動力になってくれたと思います。
a0042928_23282617.jpg





式当日、控室に運ばれて きたブーケはもう、
春と夏が一度に来たような優しく鮮やかな彩りでした。
控室にあるブーケを早く持って
お披露目したくて仕方ありませんでしたよ。

WDのプリザーブドのブーケも思い入れがあって大好きなのですが、
岩橋さんの作ってくださった
カラーのブーケはもっているだけで幸せで、
本当にうっとりして、
自分が100倍きれいになったような気持ちになれました。笑
a0042928_2329519.jpg

黄色のドレスに驚くほどマッチして、
新郎もWDよりCDの私が好きだそうです。笑
私の携帯待ち受けは甥が生まれて以来4年間、
甥の成長を映し出してきましたが今はブーケの画像です。

プランナーさんも、
「こんなかわいいブーケは見たことがない、
もったいない、残したい」と仰ってくれるほどに
本当に素敵なブーケでした!!!!!
a0042928_23205423.jpg

結婚式の2日後にハネムーンが控えていて、
ブーケと離れたくないけど、
でもこんなかわいいブーケに留守番させて
誰の目にもうつらないのが悲しくて、
結婚式のあとは泣く泣く母親に預けました。
ハネムーンから帰ったら迎えに行くからと。

今日、帰国して実家を迎えに行くと、
10日も経ってしまったのでダメになってしまった花もいたけど、
まだもう少し頑張ってくれそうなお花と一緒にあと数日過ごしたいと思います。

一瞬の幸せだったけど、
写真を見ると持ってい る自分が本当にうれしそうで。
人生でこんなに愛しい花束は二度ともてないと思います。
でも、また何かの節目に一会さんに
同じブーケをリクエストをさせていただきたいなとも思っています。

そして、贈呈用ブーケ。
見た瞬間、「わぁ」と声がでるほど大きなブーケ★
私が抱いている大きな大きな感謝の気持ち、
あんな大きくてかわいいブーケなら伝わるって思いました。

今日、母に「どうだった?」と聞いてみると、
「すごくうれしかったよ。バラとかユリよりも、
カラフルは花が咲き乱れるお花畑みたいなブーケが好きなの」
と言ってくれました。親子で似た趣味ですね。笑
a0042928_2330183.jpg

結婚式の思い出、それは私にとってブーケと感謝と幸せでした!
岩橋さんのお力なしでは、実現できなかったです。心から感謝します。

まだまだ伝えたいことは あるのですが、
このへんで終わりにしますね。
とても長くなってしまいすみません。

これからも時々一会ブログで
幸せな花嫁さんを拝見させていただき、
岩橋さんはじめスタッフのみなさまの
益々のご活躍をお祈りしています。

私は思い出いっぱいの幸せな写真とプリザーブドフラワーのブーケと、
まだしばらく余韻に浸って生活していきたいと思います。
ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すごくすごくたくさんつづられた言葉には
いくつも、ああなんて素敵な花嫁さんだろう
と思わされる箇所があります。


でもいちばん胸に響いたのは、
何度も出てくる感謝の言葉。
そして紆余曲折を経ての結婚式を迎えて、
その結婚式は、感謝と、幸せと、ブーケである、
と言ってくださったこと。

うーん、泣きそうです。


もうひとつのエピソードは、
ちょうどこの花嫁様からこのお写真をいただいたその日の午後、

一会で打ち合わせをしていた花嫁さんが、
このブーケの写真を見て、

まさにこれです!
このブーケの花みんな好きです!と

言ってくださったのでした。

結婚式の花は、たった一度。

でもこうしてまたバトンが渡されるように
つながっていく。

そしてまた、結婚式の花というわずか数時間の花ではありますが、
それはとても贅沢な花ですが、
そしてあっというまに多忙な日常に深く沈みこんで、
遠くあいまいな記憶になっていくのですが、


それでもふと、何かの折に、思い出されて、
あの時の花が、
結婚式の時の感謝と幸せの気持ちをたどる、よすがになれたらいい。
そう思う。


御二人の、記憶の底に打ち込まれる碇のように。
深い海底に沈む、でも確かな、礎のように。

自分が売りたいのは花ではない。

いつもそう思う。
それは花の形をしているけれども、
花ではないんです。
一生、その人を励まし続ける、よすがを売りたい。

まるで触媒みたいな。
ブーケを思いだしたら、結婚式の幸せがよみがえってくるような。
またこの日常を、頑張ろう、と思えるような。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結婚式の記憶はもう薄れていますが(早いですね、笑)写真を見ると
キレイに発色したブーケに気持ちが華やいだ記憶が気持ちがよみがえります。
記憶はあいまいで消えゆくけど、写真にはしっかり残っているので、
こんなにステキなブーケを持った写真を残せたこと心からうれしく思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このお写真をくださったのは結婚式から1か月半以上でしたが、
・・・・・・・・・・・・
今週末は夫の実家にいったのですが、義母から
「最近まで花束を飾 っていたのよ」っと聞き驚きました。
きっと一会さんが新鮮な良いお花をブーケにしてくれたおかげですね。
・・・・・・・・・・・・

という嬉しいお言葉もいただきました。


本当にありがとうございました。
では皆様今日もありがとうございました。



1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド

・3月30日木曜午後
・4月1日、2日午前午後 
いずれも満席です。

4月15日土曜午後
5月14日日曜午後
追加開催決定、ご参加を募集中です。




そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-03-28 23:54 | ブーケ | Comments(0)
花のギフト 文学座様への御祝 ブーケの満足保証とせいいっぱいの誠意について

a0042928_21454694.jpg

先日文学座様へお届けしたプリザーブドのギフトでした。

一会設立17年目、はじめて定期レッスンを延期して
ブログを数日にわたり放置するという事態を乗り越えたものの、
今日はこれにて。
寝るですよ。
おやすみなさいませ。


と書いてからが無駄に長いブログですが、

先日、ブーケをお届けした、
花嫁様から翌日にメールをいただいた話も、
今日の最後に書いておこう。


そこにはたった6行、

「一会
岩橋さま

お世話になりました。
お花とてもよかったです!

どうもありがとうございました。
返信不要です。」



たったそれだけ、
わずか6行のメール。

たった6行なのに、
心臓わしづかみです。

ありがとうございます。

お仕事をさせていただいて、
本当にありがとうございました。



いつも、満足してもらえなかったら
意味がないと思います。

結婚式の花の仕事は、いつも、必ず、
厳密に時間の制約があります。

生花という特性上、
花を仕入れるのはかならず直前でなければならず、

ウェディングブーケという性質上、
必ずこの時間までに手元に届けなければならない。

仕入れをしてから72時間、わずか3日。
それでできることを全部やる。

好不調はある。

気に入らない、うまくいかない、いろんな原因でできないときが
山ほどあります。

それはもう、できるまでやる。

仕入れてから届けるまで、72時間に
かなう限りの時間を費やして、
出来る限りの労力を費やして、

やれることは全部やる。

やれることは全部やっても、
満足してもらえなかったら、返金していい。


いっそ
「満足保証付ブーケ!
気に入られなかったら返金します!」

・・・というキャッチコピーはどうでしょう。
と、以前、あるコンサル業の人に相談したら
いやそれはどうでしょうねえと言われました。

しかし身上としては、
いつも真向ストレート勝負でおります。
だってほかに取柄がないしね。


こんな小さな花事務所を見つけてくださって
大事な花を頼んでくださる新郎新婦様に、
さしだせる、せめて、このくらいは。

誠意という名の、せいいっぱい。

では皆様今日も今度こそおつかれさまでした。











1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド
・4月2日 午前午後とも満席です
・3月30日木曜午後 満席です
・4月1日土曜午前午後 とも満席です

4月15日午後追加開催決定しました!

生花
4月9日日曜午後15時
プレ花嫁様限定・ザ・ハウス白金様にて
ミニブーケレッスン&ブーケの持ち方ワンポイントアドバイス。

こちらは、ザ・ハウス白金様のブライダルフェア特典になります。
プレ花嫁様で会場探し中の方に限り、無料ご招待!
お得~!


そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-03-21 22:06 | ギフト | Comments(0)
シャワーブーケ 幕張ホテルフランクス様へ 明日、待つ誰かの花に
a0042928_19204021.jpg


幕張にあるホテルフランクス様へのシャワーブーケ、
図々しくも書くならば、このブーケの実際は、
自分のつたない写真より、ずっといいと思う。


朝7時、やっと明るくなった冬の朝に、
なんとか3枚だけ撮ったブーケ写真でした。


今週は

・・・・
・・・・
・・・・

ああやっと全部がなんとか終わったよう。

と、ぐすぐす泣き出したいくらいな、
日曜日20時、今現在でございます。

そもそもの発端は、
先週愛車エブリをぶつけられて
ウィンカーもブレーキランプも
でろでろん!と出てしまったことだった。

けが人はいなかったのが幸い、
しかしつかないウィンカーの代わりに
手信号で運転するのも、都内では、
危なっかしいことこの上ない。

朝一でSUZUKIに持ってったけど、
板金ごと取り替えなくちゃならなくて、
応急処置は無理だという。

岩橋「じゃあ預けますので、
代車お願いできますか?」


SUZUKIさん「ほいさ、代車、デミオ用意しました!」


いや、有難いけど、
ありがたいんだけど、でも、
デミオじゃ桜の枝が乗らないよ!




花時間さんの、
来年のカレンダーのための、桜の撮影が急遽入り、
桜を積まなくちゃならないんだよ!


またこれが、
桜が咲き過ぎた!
桜が咲かなかった!
色が濃い八重桜がいいとのこと、でも八重は今出荷が無い、
どうする!
咲かせる?
うわ、咲きすぎた!
もっかい入荷!
咲くのか!咲いてくれ!


そこへもう一つ別の、
花時間さんの春号の撮影が木曜日。
終わったのは夕方。


また頻々と入る保険会社さんからの連絡、
ぶつけられた相手が無保険かもしれないといいます。
え。えーと。
いやもう、これ以上電話でやりとりしてる暇ない!


というところへ、右腕が上がらなくなり
レントゲンでも異常はなくて、
腕を使い過ぎという。

そんな中で花の市場で
地面に落ちてた紐に足をとられて両手を強打。


さらに、このブーケの納品を頼んでいたアシスタントさんから
急遽行けなくなったと連絡があり、
あちこちに打診しまくり。
無茶ぶりを引き受けてくれたのは、
先週面接を終えたばかりのMさん。
ほんとにありがとう×100。



そうして迎えた土曜日の朝の撮影がやっと
無事に終わったのは昼過ぎのこと。


もう最後は口もきけず、
その場にへたりこむほどでした。


十数年前、雑誌「花時間」さんに
とりあげてもらったから、
なんの後ろ盾もない自分が花の仕事で立行く事ができた、

と、自分は常々思っております。
だから、その花時間さんの仕事にはいつも力みが入る。
少しでも御恩をかえしたい。そう思う。


撮影の帰り道、わずか30分ほどの間に、
「ああやっと終わった」
「無事に終わった」
「なんとか終わった」って、
アシスタントさんと、
話しが途切れるたびに口をついて出る言葉、
ああ、なんとか、終わった!




そうしてその後、事務所に戻って、
やっと作ったのがこのブーケでした。

白状すれば、もう早く作って終わらせたかった。

何日も寝てないのに、明日もまた早い。

早く片付けて早く帰って早く寝たい。

しかしひとつ、花を挿しながら、
このブーケを待っている、
花嫁さんのことをちょっと思う。

すごく高いから普段使えないくらいだけど、
撮影で使わなかった、予備の花をここにいれよう。

香りがとびきりのこのバラは、
前面に入れると色味がちょっと違うけど、
花嫁さんが手に持った時に、香りでリラックスできるように
手元にいれよう。

気付いてくれるかな。
気付かなくてもいい。


手にとったときに、
このブーケが花嫁さんに喜んでもらえたら嬉しい。


どうか、この花が、
明日、花嫁さんを笑顔にしてくれるように。


だんだん、その気持ちで満たされて、
最後は無心になってたと思う。

なにもかも全部ふきとんで、
この花を待っている誰かのために、
花を挿せるということは、
なんていったらいいんでしょうか。




たった一つの花。

たった一度の花。

明日、だれかがこの花を待っている。


明日、一生で一番きれいな瞬間の花嫁さんが、
この花を持ってくれる。


そのための花は、とてつもなく贅沢なことだ。


そう、慣れ切った思いをまた思う。

届けてくれたMさんが電話で
「すごく喜んでくれましたよ」。
それですべてが報われる。



では皆様今日もほんとうにお疲れ様でした。




山本先生をお迎えしてのフォトレッスン、
今日も素晴らしい一日でした。
そのお話はまた明日。

では、本当にお疲れ様でした。

後日追記
花嫁様からお手紙をいただきました。
・・・・・・・・・・・
当日は、岩橋さまのお花に字面通り花(華)を添えて頂き、
ただの花の束・ブーケ以上の素晴らしい感動を頂きました。
頂いたお写真を見ても、改めて、
本当に素敵なものを作って頂いたのだなあと
感慨深いものがあります。
・・・・・・・・・・・

a0042928_16245320.jpg


ありがとうございました。



1DAY単発レッスンのご案内 

3月7日火曜AM突然ミニレッスン開催決定!
10時~12時 この日のみ、花材費の下限はありません。
レッスン料2160円+花材費は実費で、小さなものを作りたい方、
ぜひどうぞ。


3月12日プリ 午前午後とも満席です

4月2日開催決定!
そのほかの日程はお問い合わせください

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-02-26 20:53 | ブーケ | Comments(1)
花を贈る男性
a0042928_0304257.jpg


一会では、原則として、
一般のギフトは取り扱っておりません。

なぜなら、心配りがなかなか行き届かないので。
という一言につきる。


なので、過去に一会のブーケを持ってくださって、
一会のだいたいの傾向をわかってくださってて、
それをよし、としてくださる方のみ。
あるいはそのご紹介の方のみ。


けれども、ある見知らぬ方からのお問い合わせ。

そちらの花を贈りたいのですが、という、
とても丁寧なメールをいただいて、
男性が花を贈る文化がもっと根付いたら嬉しいなあ、と、
何度かのやり取りの末に、
お届けさせていただきました。


数日後に、また、丁寧なお礼のメールをいただきました。

その最後に、一行あけて、

プロフェッショナルなお仕事に感嘆でした、

と書いてくださって、
こちらこそ、花屋冥利につきます。

ありがとうございました。

このような男性が、
花を贈る相手の方はどんな方なんだろう。
また素敵な方なんだろうなあ。

ご依頼主の男性にも、
贈られた相手の方にも、
一度もお会いすることはかなわなかったけれど、
たぶんこの先もかなわないだろうけれど、
でも、ご縁をいただけて嬉しかったです。

そう今日一日のブログに書き記して、
では皆様、今日もお疲れ様でした。



と、ほっこりしたところですが、
さて今週、一会はというか自分はというか、
どっちにしても、超・修羅場モードです。

えっと、いろいろと重なっておりまして、
たぶんメールのお返事遅れます。

それが不急であるならば、
不本意ながら、きわめて遺憾ながら、
一会の返信はきっと遅れるであろう。

と、あらかじめ予言させてください。
開き直りとそれを言うのだ。

土下座。

ああホットヨガ、行きたいよう。

ていうか、かけ流しの温泉行きたいよう。


では今日もお疲れ様でしたったら。





1DAY単発レッスンのご案内 

2月26日 フォトレッスン&ブーケレッスンブーケは満席です
2月19日プリ 午前午後とも満席です
3月12日プリ 午前午後とも満席です
そのほかの日程はお問い合わせください

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-02-20 23:27 | ギフト | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。