ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:秋の装花 ( 287 ) タグの人気記事
秋の装花 目黒雅叙園 竹林の間様へ 紅葉とおもてなしと

a0042928_20315848.jpg

目黒雅叙園様へ、10月最後の秋の装花です。

a0042928_20324763.jpg

お打合せにいらしたお二人が
a0042928_2274770.jpg

ゲストの方をおもてなししたいと、

a0042928_2037823.jpg


一生懸命考えてらしたことが、
印象的でした。
a0042928_20383837.jpg

人気の会場様なので
わずか30分のセッティング時間にも
ひっきりなしに、見学の方がいらしていて、
a0042928_20391269.jpg

勝手に写真に写してしまわないように、
と考えると、妙に不自然な構図になってるところ。

a0042928_223568.jpg

では皆様今日もおつかれさまでした。

11月になりました。
一年は本当にあっというまだ。

では今日も本当に、皆さまお疲れ様でした。



単発のプリザーブドレッスン

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2016-11-01 22:35 | 会場装花 | Comments(0)
秋の装花 ホテルニューオータニ様へ コスモスの花畑のように
a0042928_11245893.jpg

秋の装花、ホテルニューオータニ翠鳳の間様へ、

a0042928_11271552.jpg

コスモスと野の花をどっさりの卓上装花と

a0042928_11291676.jpg

高砂の装花。

a0042928_11294228.jpg


その夜にお二人から、お礼のメールをいただきました。
a0042928_11305869.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日はとってもとっても素敵なブーケと会場装花、
ヘッドドレスをありがとうございました!
a0042928_11314513.jpg

会場装花はぴょんぴょん飛び出ているコスモスが可愛らしくて、
何人もの方から誉めていただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
添えられた写真は、コスモスの花畑のような
高砂越しのお二人の笑顔。

a0042928_11322357.jpg

ちなみにこの、テーブルナンバーの「松」を
ちょっとだけ持っといてーーーと
アシスタントさんに頼んで、なんとか撮った、
高砂の全景写真に

a0042928_11342861.jpg

「松」を持ちながら鏡越しに写り込んでおった。

a0042928_1137144.jpg

4つにシェアできるように作った卓上装花の中央は、
緑と水引で作った手まりの飾り。

アシスタントEYEちゃんが夜19時から
車とばして駆けつけてくれて、せっせと作ってくれました。
感謝。
今週も助力してくれた多摩マダムさんも奥沢マダムさんも
元花嫁さんIさんもありがとう!
a0042928_11281542.jpg


名残のコスモス、
a0042928_11465059.jpg

たぶん今年はこれが最後のコスモス。

市場で迷って迷って、
最後に3束買い足して、

a0042928_11391748.jpg

どっさりと生けながら、幸せな装花でした。

では今日もお疲れ様でした!




単発のプリザーブドレッスン

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2016-10-30 19:53 | 会場装花 | Comments(0)
秋の装花 高砂ソファと緑のアーチ 天王洲アイルSOHOLM(スーホルム)様へ
a0042928_12513866.jpg

天王洲アイル、運河沿いのカフェレストラン、スーホルム様への装花です。
a0042928_125286.jpg

パーティの最後、
くしゃくしゃの笑顔が素敵なご新郎様に
「お花が入って劇的によくなりました」と
沢山ほめていただき、

a0042928_1253395.jpg

とても愛らしい花嫁様に、
「短い準備期間だったのに、
こんなによくしていただいてありがとうございます」
と、にっこり笑顔でほめていただき、

a0042928_12532381.jpg

ヘアメイクさんに
お花すごく評判よかったですよといわれて、
へろへろだったけど、
よかったと言ってもらえる一言が、
やっぱり一番効くビタミン。

a0042928_12524283.jpg

スーホルムさんはとても素敵でした。

a0042928_1257243.jpg

そして花嫁さんかわいすぎー。

お仕度上がりに、ちょうどタイミングよくお会いすることができて、
ブーケの持ち方はこんな感じ?というので
何枚か写真を撮ってみました。
これはちょっと、ブーケが上めだけど、
笑顔がかわいいので載せてしまえ。

素敵な新郎新婦をご紹介くださったのは、
カメラマンdapandaさん。
http://ameblo.jp/dapanda45/
a0042928_1253469.jpg

そしてこの一枚は、ストロボを付けて一会のカメラで撮ってくださったものです。
(わーラッキーもうけーー!と心の声がダダ漏れになる自分)
ありがとうございました。

a0042928_1259260.jpg

高砂ソファの装花に、こっそりいれてたアーティチョークは
a0042928_12593975.jpg

壁面の絵にあわせたもの。誰か気づいたかなあ。

a0042928_1301096.jpg

椅子もちょっとかわいくしといた。

a0042928_1311221.jpg


夕闇が濃くなるころ、明かりの入った様子も素敵でした。

a0042928_1332987.jpg


a0042928_1343989.jpg


a0042928_1335360.jpg

おまけ。
撤収のときに見たケーキがかわいかったので携帯で。

本当にありがとうございました。

単発のプリザーブドレッスン11月3日残席わずかとなりました

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2016-10-23 19:33 | 会場装花 | Comments(0)
秋の装花 ザ・ハウス白金様へ 美味しい料理は最高のおもてなし
a0042928_18401778.jpg

ザ・ハウス白金様へのメインテーブル装花.

花嫁様が好きとおっしゃってブーケにいれた千日紅の、
その色違いのピンクをアクセントにしています。

a0042928_18542377.jpg

ザ・ハウス白金さんは
この夏にリニューアルオープンされて
http://the-house.tokyo/

a0042928_18564462.jpg

来週からは、水木限定で、ランチビュッフェもスタートするそうです。
経営母体は、静岡の精肉業者さん。
なので肉がうまい。
というのを、レセプションパーティでいただいて納得。
自分は一介の業者だしちょっと恐縮だしと遠慮してたら
人柄のよいプランナーさんたちにうながされて
食べたら、おいしかった。

白状すると、立食ビュッフェの料理はふつうイマイチ、という思い込みを、
あっさりくつがえされて、美味しかった!(セキララすぎなのではないかと)

a0042928_190144.jpg


ウェディングフォトツリー。
前日に花嫁様と花婿様がたくさんの写真を持ち込んで
夜9時までかかって写真をつるしてお手製のポンポンを飾り、
仕上げたそうです。

a0042928_1952964.jpg


a0042928_10284697.jpg



a0042928_1029375.jpg

階段に飾ったのは、
スズバラの実と
セピアピンクの秋色水無月あじさい。


では皆様今日もおつかれさまでした。




単発のプリザーブドレッスン11月3日開催決定!

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2016-10-14 19:06 | 会場装花 | Comments(0)
秋の装花 レストランFEU様へ お母様の愛情とウェルカムドッグのカブくんと
a0042928_11754100.jpg

乃木坂のレストランFEU様への秋の装花です。

ご友人がデザインしてくれたウェルカムボードを飾るのは、
ユーカリとコットンフラワー。

都内で最も手ごわいウェルカムボード装花(一会しらべ)、
アシスタント奥沢マダムさんが、時間ぴったりに仕上げてくれました。
a0042928_1146485.jpg

当日夜に、花嫁様からお礼のメールをいただきました。

a0042928_1181594.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日は素晴らしいお花をどうもありがとうございました!

ああ、一会様にお願いして本当に良かったと、
心から思いました。

a0042928_1182871.jpg

(当初、遠方の方も多く、花が余ってしまうかも、
という数だったにもかかわらず)

持ち帰りのお花も全てなくなり...
実は、私の手元には一つもないんです!笑
でも、そのことが本当に嬉しくて嬉しくて!
a0042928_1184737.jpg

a0042928_1146402.jpg

ゲストの皆様が一会様のお花の素敵さが伝わり、
皆様のお家できれいに咲いているんだなあと思うと、
私達の代わりに
お花にお礼を言ってもらっているような気がしてなりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_119167.jpg

花嫁様のこだわりの配色、
濃い青と紅茶、ユーカリのシルバーグリーン。


a0042928_119323.jpg

先日改装されたばかり、という
レストランFEUさんの内装は、
よりしっとりと、落ち着いた雰囲気で、素敵でした。

いろいろとお手配くださったプランナーTさま、
有名なN支配人様にも、ここから深く御礼を。

a0042928_11101666.jpg

そしてこの日ウェルカムドッグの大役を務めたのは、
お母様がはるばる送ってくださった
わんこのカブくん。

a0042928_11185969.jpg

送られてきた段ボールの箱をあけたら、
今治タオルに丁寧にくるまれた

a0042928_1119867.jpg

カブくんが現れ、

a0042928_11192417.jpg

温かで心のこもった、
参上の挨拶がしたためられておりました。

くー。
こういうのに弱い。

花嫁様に、このお手紙も一緒に載せていいですか?
と伺ったところ、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
母は…こんなにも温かい気持ちでカブを送ってくれていたのですね。
朝から感激の涙が出てしまいました。
こんなに素敵な母の娘になれるなんて、私は幸せ者です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そういって、

a0042928_1120141.jpg

お母様お父様のお写真を送ってくださいました。
カメラマンは門出さんです。



お二人の、これからの長い未来にわたって、
沢山のあたたかな光が降り注ぎますように。

カブくんと一緒にお祈りしております。
では今日もおつかれさまでした。

追記
という記事を書きましたら
カメラマン門出さんから、
「修正前の写真だったのでこちらを
使っていただけたら」、と差し替え用の
お写真をいただきました。
さすがです。

a0042928_15431517.jpg
実は元写真には、ブートニアのピンがのぞいていたのです。
本当にちょっとのことなんですけれども、
さすがです!


ではお疲れ様でした!




単発のプリザーブドレッスン
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2016-10-12 19:01 | 会場装花 | Comments(0)
秋の会場装花 ラ・ビュット・ボワゼさまへ 実もののリングピロー
a0042928_17492921.jpg

ユーカリの葉の中に、秋の実もの
いろいろの、リングピロー。

15名のゲストの皆様にひとつずつお配りした
実ものを少しずつ入れて、つくっています。

a0042928_17473.jpg

秋のピーク、本日最初の納品は
ラビュットボワゼ様でした。

自由が丘にある一軒家のフレンチレストラン、
その静かで穏やかな雰囲気とたたずまい、
大好きな会場様のひとつです。

しかしどうしても今日はスケジュール上、
私自身がお伺いできず、
熟練アシスタントの
奥沢マダムさんと若手アシスタントさんを特命派遣。

卓上装花には、リンゴなど秋の実ものを
どっさり並べ、センターラインを作っています。
a0042928_1757898.jpg

写真は奥沢マダムさんが撮ってくれました。

帰ってきた二人が口をそろえていうことには、
花嫁さんがすごくかわいかった!&花婿さんがイケメンだった!
そうです。
a0042928_17572827.jpg


受付も、ナタマメと実だくさん。

素敵なお二人にお会いしたかった・・・
ここから、三つ指をついております。

本当にありがとうございました。
そして、おめでとうございました。

後日追記、
ヘアメイクmakkyさんのFacebookでご紹介いただいたので
一会のページでシェアしております。
(どきどき。これでいいのかちょっと自信ない。
へんだったらごめんなさい)

なんとか三連休の山場を越えて、
今、本日最後の撤収に
若手アシスタントさんが行ってるところです。

先に帰っていいですよ、と優しい言葉をもらいつつ
PCの前でこのブログを書きつつ、
ちょっと、たましい抜けてます。

帰る気力、という以前にもう
椅子から立ち上がる気力がないよう。


しかし3日後はIFEXというイベントがある。
なので明後日は、その前日納品に行かねばならぬ。
つまり、明日一日で、納品物を全部、製作する必要がある。

明日は朝イチでその荷物が届くのだ!

働かざるもの食うべからず。


では皆様今日も本当におつかれさまでした。

本日、装花をお届けさせていただいた
全てのお二人に、
沢山の幸せが訪れますように・・・

そして手伝ってくれたアシスタントみなさん
本当にありがとう!感謝!!






単発のプリザーブドレッスン
10月16日午後 11月3日もしくは6日

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2016-10-09 18:56 | 会場装花 | Comments(0)
秋の装花 目黒雅叙園鷲の間さまへ ダリアとリンドウとRAW画像
a0042928_22554330.jpg


初秋、9月。目黒雅叙園鷲の間さまへの高砂装花です。

a0042928_2257513.jpg

秋の装花といえばダリア、
和婚の装花といえば赤やオレンジですが、

a0042928_2315725.jpg

テーブルクロスにあわせ、
少し、リンドウの紺色を挿し色に。

a0042928_23191786.jpg

秋、9月の装花でした。

a0042928_23201556.jpg

気に入ってくださっているといいなと思います。

目黒雅叙園さまも一会からすぐ近く、
そして行くたびに、特にこの鷲の間さまは
素敵だなと思わされます。



今日、最後のお打合せにいらした方は、
今年5月に一会のブーケを持ってくださった花嫁様。
この秋、ロケフォトと披露パーティのためにと
また一会に、ブーケをご依頼くださいました。

そこで花嫁様に伺った、衝撃の結婚式トラブルなのですが、
当日の写真が全部、プロカメラマンさんに
jpegで撮られていたのだそう。
結果、出来上がってきた写真はみな、
画像を大きくできないような解像度だったのだそうです。


えええええ!

こんなオイラでさえ
RAW画像で撮れと山本先生に叩き込まれ、
泣く泣くRAWで撮ってるのに。

(しろーとの自分がすごくざっくり解説しますと
JPEG画像は軽く扱いが楽で、
PCやスマホでも誰でも見ることができます。
対してRAW画像は重く、専用のソフトがないと開けず、
加工作業が必須です。)

そいで加工に時間がかかって(それは単なる力不足)
最近ブログが滞り気味だというのに!!(それは完全な言い訳)

そいでもってこんな三連休明け、
レッスン続きの夜遅く、
泣きながら(うそ)加工して
せっせとブログ書いてるのにーーー!


しかし、追い打ちをかけるように
その花嫁様がおっしゃるには、
今回のことでいろいろ調べたところ、
結婚式場のカメラマンさんでも
RAWで撮ってない人は多いらしい、と。

えええええそうなんだ。


なんかね、
15年この仕事をやってますが
ほんとに結婚式業界はぴんきりだなあと思います。

そしてこれから結婚式をあげる皆様へ、
どうかお金を使うまえに、
式場を決める前に、
少しでも情報収集をして、知識を蓄えていただきたいと
願う次第でございます。

誰か一人でも業界に詳しい人がいると、
ありがちな罠を踏まずにすむので、
一人信頼できるプランナーさんか業者さんを見つけると
いいと思います。

えっと、それが自分だとは言いませんけど。
でも一会でもいいんですよ。(PR)

少なくとも、かなり筋金入った花嫁さん好きなのは
確かです。

たぶん。

たぶんて言うな。





では皆様今日も本当にお疲れ様でした。


単発のプリザーブドレッスン
<10月16日午後開催決定!

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2016-09-20 23:36 | 会場装花 | Comments(0)
アシンメトリーな少し和のブーケ、目黒雅叙園様へ
a0042928_22523499.jpg


目黒雅叙園様へ、
少し、和の雰囲気のブーケ。



装花も担当させていただいて、
その写真を載せたいのですが
もう今日は寝るので
加工が追い付かないので、(建前)

では今日もおつかれさまでした!

本日単発プリザレッスンにいらしてくださった、
10年前の花嫁様、
昨年の花嫁様、
数か月前の新郎新婦様、
そして一週間後、あるいは来月の花嫁様。
あるいは練習にといらしてくださった方々、


本当におつかれさまでした。
そのお話もまたあらためて。
次回10月16日に開催予定です。

昨日のKKRホテルの花嫁様からは
メールが届き、スマホで撮った写真だけれどと
おっしゃってくださった笑顔がほんとにまぶしくて
きらきらでした。

ありがとうございました。



単発のプリザーブドレッスン10月16日午後開催決定!

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2016-09-19 22:58 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール リストランテASOの花嫁様より、ブーケと同じ空の色に
a0042928_915560.jpg

昨年の11月、代官山のリストランテASO様での結婚式。
花嫁様がくださったこのブーケの写真は、

a0042928_9171195.jpg

後日、一冊のアルバムの表紙を飾り、
そうして一会にもプレゼントしてくださったのでした。

a0042928_9195444.jpg

その時いただいた長い長いメールは、こちらの記事です。
http://ichiecarpe.exblog.jp/21930472/

a0042928_935140.jpg


a0042928_941415.jpg

テーブルの上には、
お二人が一会の単発レッスンで、せっせと作ってらした、
コーンの花飾り
。ゲスト全員分。

a0042928_96390.jpg

ブーケセレモニーは白バラで。
a0042928_920415.jpg

そんな様子が、全部このアルバムに散りばめられています。
a0042928_973352.jpg

高砂装花は、たくさんのゆれる草花で。

a0042928_965768.jpg


a0042928_9213371.jpg

a0042928_98272.jpg

ダウンスタイルにつるをからませたヘッドドレス。
a0042928_9392331.jpg

a0042928_984317.jpg


そして、ご両親への贈呈花のアレンジメント。
この写真も、胸をうたれます。

花嫁様が、
後日くださったメールによれば、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は私、花嫁の手紙のシーンでは
「上手く読まないと」という気持ちが勝って泣けなかったのです。
自主練習では毎回泣いていたのに。

でもお花を前にして、母を前にして堪えられなくなったのでした。

あのお花を渡すシーンが結婚式で唯一の泣きです。笑
側にいてくださってありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうしてもうひとつ、またエピソードが付け加えられたことには、、
このときの贈呈花を、
お母様がご自身で、
ドライフラワーのリースに仕立ててくださったのでした。

a0042928_9121298.jpg


a0042928_9244789.jpg

あの日からすでに一年近く、

a0042928_925279.jpg

この記事を書こうとしては
アルバムをめくって読み返したり、
頂いたエンドロールをまた見返してじんわりしたり。
あああ思い入れのあるお客様ほど、なかなか書けない。

a0042928_9282240.jpg

花嫁様は、ふたたび今度のレッスンで
マタニティフォト用のお花を、
作りにいらしてくださる予定です。


a0042928_9265941.jpg

万感の感謝をこめて、

ありがとうございました。

では皆様、今日もおつかれさまでした。





単発のプリザーブドレッスン
9月19日月曜祝日 午前午後とも満席です
10月16日午後開催決定!

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2016-09-16 19:00 | 会場装花 | Comments(0)
新郎新婦様からのメール リストランテASOの花嫁様 ブーケのような空の色に 
a0042928_1934727.jpg

11月、ブーケと装花をお届けしたリストランテASOの花嫁様から
長い長いメールをいただきました。
スナップも一緒にご紹介させていただきます。

・・・あらかじめ、お伝えしておくと、長いですよ!
どちらさまも、よござんすね?
わたくしも気合をいれて、ご紹介を!
(後日、プロカメラマンさんのお写真と、
それをまとめたアルバムまでをいただきました。
その記事はこちらです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
①当日の私の感想
 まず最初に出会ったのはブーケ
 ゆらんゆらんと揺れる小さな丸い緑たち
(あれはなんという名前なのでしょう :岩橋より、グリーンベルです:)。
それに続いて揺れるお花、アイビー。
 でも地はしっかりと束ねられていて。
a0042928_19344653.jpg

 お願いした以上の、白緑基調にさまざまな色が散りばめられた
遊びのある、でも芯の通った一会風クラッチ。

 メイク途中のお支度室で、カーテンから差し込む朝日に
ブーケが輝いてとても眩しかったです。
 小花たちも淡い色なのにそれぞれがうまく主張し合って、
その主張を白と緑が調和して、どの角度から見ても綺麗。

 その時どのお花を見つめるかによって
印象が変わるような、そんな花束でした。

a0042928_19355384.jpg

次に会ったのはメインテーブル。
 なんてボリュームなのでしょう!「こんなに!」と
声を上げてしまいました。でも全然うるさくはなくて、
会場全体を盛り上げてくれていて、
こちらもブーケと同じ、ぴょんぴょんゆらゆらと。
テーブルは動かないはずなのに、
 草原で風に吹かれているような、揺れる草花。

秋のお式なのに春のお花畑のようでもあり、
終始柔らかな気持ちでいられました。

 そして自分が腰掛ける側に回ると、
ころころと転がる小さな青りんごたち。
a0042928_1936987.jpg


 けして表には出ないのに、
こんなところまで素敵に仕上げてくださっていて。
小さいりんごたちが、メインテーブルに着く度に
私を応援してくれるようでとても心強かったです。

 360度、どこから見ても美しく、
さまざまな表情を見せてくれて、
いつまでも眺めていたいお花たちでした。
a0042928_19362984.jpg

次に各テーブルの装花。
テーブルラウンドでちらちらと拝見し、
メインテーブルと同じ雰囲気で、でも同じものはひとつとしてなくて。
とてもとても可愛らしかったです。

a0042928_19374921.jpg

次に会ったのはバージンロードの装花。
 小さなブーケたち、お任せでお願いしていたのに、
ここにもたくさんの種類のお花を入れてくださっていて!
アイビーのレーンまで!


 かすみ草の群れの中から優しく顔を出す
他のお花たちがとても可愛らしくて
「あなたらしいね」と何人もの方に褒めて頂きました。

a0042928_19382627.jpg

 次に会ったのはダーズンローズのバラたち。
丸く、でもしっとりと重厚、凛としてさわやかに。
大人っぽく上品にまとめて頂きました。
 どちらのブーケも大好きです。

a0042928_19391625.jpg

髪飾りのお花も。
 ヘアメイクさんに流れるようにとても素敵に飾っていただきました。
 髪飾りのお花と葉っぱから、ドレスのお花の刺繍への流れ。
 大好きなお花と大好きなドレスに包まれ、感無量です。

a0042928_19473063.jpg

 最後に会ったのは両親贈呈用の花かご。
 最後の最後に花束から花かごに変更して頂いた、贈り物。
 とても持ち運びし易かったです。披露宴のお花と繋がりがありつつも、
独立したお花たち。よりカラフルに、励ますように。
 母に手渡したとき、感極まって号泣した私の側にいたのは
この花かごでした。

 ひとつひとつのお花に想いがつまって、とてもとても嬉しかったです。
 ずっとずーっと誇らしく、
作って頂いたブーケのように優しく凛として
過ごせたかなどうかな、と今思います。
お花の写真、たくさん残っているといいな。

 式の翌々日16時頃でしょうか、遠方から来た母を
空港へ見送るために一緒に歩いていた時の空の色が
ちょうどブーケや会場装花のようでした。

 淡い水色から緑、黄色、ピンク、紫への
ゆるやかなグラデーション、それぞれが淡いけれど存在感があって
すべての色が調和している数分の空。
私はこの空を見るたび、お花のことを思い出し、
そして結婚式の日の嬉しさ、
さまざまな方への感謝、安堵、
母を見送る寂しさを思い出すと思います。

 一生忘れません。

(②中略、このあとそれぞれのお花がどうなったかを
また詳細書いてくださっています。)

a0042928_19492670.jpg

③一会さんへの思い
 出会ったのは、会場名と装花とで検索をしていた3月。
 ブログとホームページのお花を食い入るように見つめていました。

 プランの内容もあり、当初は一会さんにはお願いできないはずだったので
 「こんな雰囲気で・・・」と提携店にお願いする参考にしようと考えていました。

 でもどうしてもあのブーケや装花は
岩橋さんにしかできないのではと、
お願いしたい思いが募り、主人に相談し
一会さんに相談をしてみることに決めました。

 えいやとメールを送った6月。
あの日の緊張感を今でも覚えています。
その後、紆余曲折あり私のお願いを主人や担当コンシェルジュさんが
受け止めてくださり、お願いできることになりました。

 このときすでに8月。
人気の一会さんだから、お願いして無理なら諦めなきゃ。と
自分に思い聞かせて再度の連絡。
 
私のわがままに「私が考え抜いて出した結果なら、
その想いを尊重する」と理解してくれ
背中を押してくれた主人にも心から感謝しています。
岩橋さんに一生に一度のお花をお願いできて、本当に本当に良かったです。
一生忘れません。
ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_19512189.jpg

次に、そして次に、と
つど繰り返される言葉がまるで詩のようだと思いながら
呆然としながらメールを読みました。
まるで花嫁様が紡ぐ、楽器の音色のよう。

a0042928_19514254.jpg

こんなふうにかわいがられる花は、
世界で一番幸せだ。

そして何度も繰り返されるご新郎様への感謝。
単発レッスンの時のお二人の仲良しのご様子、
思い出して、納得です。
花嫁様の気持ちを後押ししてくださった、素敵なご新郎様にも
深い感謝を。

花嫁様が見上げたという空の色は、
無論、自分は見ていないんですが、
でも、きっと見たことがある気がする。
気がするのはなぜなんだろう。

空からの光のように、
たくさんのたくさんの幸せが、
お二人の未来に、ずっと、ありあまるほど、
降り注ぎますように。
お祈りしています。

では皆様今日も本当におつかれさまでした。





一会 instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会ブーケ写真集 Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-12-15 20:03 | 会場装花 | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。