ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:白 ( 761 ) タグの人気記事
今 ここに無い花
a0042928_22274362.jpg


昨日の東京會舘の装花の新婦様、そのラウンドブーケ。
手の込んだ仕事といってくださって、嬉しい限りです。
ちょっと不思議な透明感のある花はアストランティア。
これもよく使う好きな花のひとつ。

a0042928_22301924.jpg


5月までの装花を担当させていただいた新郎新婦さまには、
一会よりヤフーフォト経由で写真をお送りしています。
もしこのブログや一会サイト上で写真が載っているにもかかわらず
お手元に届いていない、という方は、どうぞお申し出ください。
(結構未着が多いようで、申し訳ない限りです)


今日も、先日おつくりしたブーケの新婦さまより
御礼のメールをいただきました。
今、持ち帰ったブーケの中で、
少しずつ終わっていく花を大切にしてくださっているという話。

このブログや一会サイトに掲載している
ほぼすべての花は、今はもう、ここに無い花です。
何度も知っているはずの、その
単純な事実に、いまだ愕然とすることがあります。

それでも数年前に一会の花を持ってくださった新婦さまが
別の方をご紹介くださったり、
また一会の花を届けられたある方が
別の方への贈り花に頼んでくださったり、
今はもう「この場所に無い花」が
実は今もちゃんと在って、それが一会を
今日から明日へまた一日延ばすという作業を
ただ事実のまま支えているということが・・・
たくさんあります。
by ichiecd | 2006-07-10 23:34 | ブーケ | Comments(0)
ラウンド トトロ
a0042928_23383435.jpg



中央、ふわりと咲くのはプリンセスオブウエールズ。
フィオナの白、トワカップのピンク、トトロのレモン色と
フェアビアンカのベージュ、セルリアとホワイトスター、
一会定番の花、全開といったブーケ。

ご注文くださって本当にありがとうございました、と
思わずつぶやいてしまうようなオーダーです。
たくさんの花屋さんの中から、
一会を見つけてくださって、
そして大切なブーケを、ご注文くださって、
本当にありがとうございました。


a0042928_23471741.jpg


こちらはさらにふんわりと開いたバラたち。
黄色のトトロ、なんというかどまんなかで好きな色です。
つややかに光るオフホワイトのバラはグラミスキャッスル。
儚いばかりに華奢な花弁のバラです。

オレンジや黄色は、個人的には
自分の身のまわりには置かない色、服でも選ばない色です。

でも花の色はまた別で、
黄色の花はとても好きです。
光、という概念を体現するような花の色。
だから、ヒマワリもマリーゴールドのオレンジも、
意外だといわれたりしますけれど大好きです。

幻でも瞬間風速でも、
幸せという概念を形にするような。
by ichiecd | 2006-07-08 23:29 | ブーケ | Comments(2)
ブーケ ラウンド トワカップとイヴシャンテマリー
a0042928_17454537.jpg


西武池袋の花ウェディング展を見て、との新婦様。
トワカップをぜひ、ということで、製作させていただきました。

一緒に添えたのは、イヴシャンテマリーとフェアビアンカ。
よい香りのする、贅沢なブーケです。

トワカップ、あんなに使ったので少し飽きたのではと
自分でも少しだけ突っ込んでみたりしたのですが
ぜんぜん飽きてません。
やはりしみじみかわいいバラです。



夏期集中講座、Fも受付終了しました。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2006-06-24 23:44 | ブーケ | Comments(4)
新郎新婦様のお写真 森のカフェラテのブーケ
a0042928_103072.jpg
a0042928_103892.jpg


先日からご紹介している
このブーケ「森のカフェラテ」シリーズ最終回。
(またしてもいつのまにかシリーズ化・・・・)



このモチーフとなった千日紅は、新郎様からのリクエスト。
男の方でこの花を知っているなんて珍しい!と打ち合わせの折に
びっくりした記憶があります。

このお式のご様子、
7月発売の25cansにも
4分の1ページ記事で紹介されるということで
皆様どうぞよろしければごらんになってみてくださいね。
(残念ながらブーケなどの写真は載らないそうなのですが・・・)

にしても、皆さんで笑顔の指輪写真、素敵ですね。
当日は私自身はやはりお伺いできなかったのですが
どんなにあたたかな式だったか、
この一枚だけでも伝わってくる気がして、
私までほんのりあたたかな気持ちにさせていただきました。


本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2006-06-21 23:03 | ブーケ | Comments(0)
キャスケードブーケ フィオナとたっぷりのグリーン
a0042928_0551262.jpg



横浜のレストランでのパーティ。
白のドレス一着をお花で飾りを変える
「お花直し」をなさりたいというご要望でした。
グリーンがたっぷりめの雰囲気が好きということで、
こちらは白のブーケ。

お式後いただいた新婦様からのメールを転載させていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご連絡遅くなってしまいました。
昨日、無事結婚式が終了致しました。

まずは、ステキなブーケたち、ありがとうございました!!
白ブーケのイングリッシュローズ(?)の美しさ、優しい香りにすっかり
ノックアウトされ、花嫁として身が引き締まる思いでした。
お色直しブーケの色あいや小物たち、ウェルカムボード、リングピロー
まで全てカワイくて、堂々と振舞う事が出来ました。

リングピローなんですが、想像以上に大きくて(笑)、3歳のリングガールが
持った瞬間に「重~い」と腕を下ろしてしまい(爆笑)、バージンロードを
先導するのではなく急遽、挙式内でリングを渡すまで椅子に座って持つことに
なりました。
デザートビュッフェで黙々とケーキ食べていた子なのできっとリングピローも
気に入ってくれたことでしょう。

ウェルカムボードはレストランの入り口でものすごい存在感でした。
手書きの字がまた私たちのアットホームなパーティーの雰囲気に合っていて
家に帰ってからもしゃがみ込んで隅々まで長い間眺めていました。
そういえば、頼んでないのに二次会の会場入り口にいつの間にか置かれて
いました(笑)誰かが気を利かせてくれたようで、二次会参加者からも
感嘆の声が上がっていました。
個人的にはアジサイの周囲のグリーンネックレスと苔の縁取りのセンスが
もう最高!と思ってます。

ブーケ。アイビーやグリーンネックレスたっぷり使っていただいてありがとう
ございました。
花の形って本当に芸術的に美しいですね。結婚すると決めたときにはアレンジ
メントなどにほとんど興味がないというか、知識もなく、どうしたら良いかも
わからないままでした。水揚げの方法も知らないくらいだったのに。
ブーケを残そうかどうか迷いました。でも、花は水揚げをしながら最後まで
咲いて、記憶と写真に残ればいいと思いました。
なので、帰ってきて、分解。(ごめんなさい)
ブーケがどのように作られているのか、初めて知りました。
アイビーとグリーンネックレスは外して根が生えるまで育てます。
いつか、また誰かにおすそ分け出来るように。
お花の部分は、2つの四角いアレンジメントを作って、今日、母と祖母が
広島へ帰る際に渡しました。
明後日から新婚旅行で1週間いないので、
全部のお花たちの最後まで世話出来ないのが残念で残念で。

さて、ブログ拝見致しました。私のが載ってる!!(→早速壁紙に)
同じのが今ここにあるんだ~と思うと感慨もひとしおでした。
いつの間にか、岩橋様のブログに自分のが載る事が夢になっていました。
しっかり保存しなきゃ(笑)
この「森のカフェラテ」ブーケ(勝手に命名)をはじめ、千日紅ってここまで
いろいろ使えるんだって不思議な気分でした。
このブーケは全部ドライフラワーに出来そうですね。
これはクラッチなので水揚げして、一部だけ抜いて干してみました。
残りは彼の実家のほうへ差し上げようと思います。
リングピローやウェルカムボードもアレンジ家庭用にアレンジしなおして。

友人にあげたリストレットもとても好評でした。
リボンの結び方まで丁寧にメモいただきありがとうございました。
ドレス飾りのほうはウエストにピンで留めました。
いま手元にある写真がゲストテーブルで撮った写真しかないのできちんと
お見せ出来ないのが残念なのですが。。
また改めてプロの方に美しく撮って頂いたものをお送りします!

長くなってしまいましたのでこのあたりで。
お花を届けて頂いたスタッフの方、メイク中で頭が固定されていてお礼も
お見送りも出来ませんでした(涙)
よろしくお伝えください。

では、また写真が出来たときに改めてご挨拶させていただきます。
岩橋様も、お体にはくれぐれもお気をつけて。

ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


花でお色直しなさったときのお写真も
まだ許可を得ていないのでここに掲載できないのが残念!
でもぜひぜひいずれ・・・とたくらんでいます。
本当に、素敵なのです!

お打ち合わせの折から、にこにこと笑顔の印象的なお二人、
帰られたあとでアシスタントさんが
「すっごく雰囲気のいいお二人でしたね~」と思わず言うほど。
メールもいつもいつもとても丁寧にいただいて、
今回掲載許可を頂くメールにも、
新婚旅行から戻られてからすぐお返事くださって、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブーケから抜いたアイビーとグリーンネックレスが生き残っていて
ほっとしました。
グリーンネックレスは水につけるだけでは根が出そうになく、
土を用意するかどうか考え中です。

ウェルカムボードは黒っぽいお花とグリーンネックレス以外は
そのまま見事にドライに。
当分はウチに飾ることにしました。

ラグラスはいつドライになったのかよくわかりません(笑)
色ブーケのほうと一緒にして、ドレス用に使って頂いたエアープランツを
巻いて窓辺にぶら下がっています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、「って、なぜ私はこんなに詳細に
その後のお花たちの報告をしているのでしょうか(苦笑)」と
書き添えつつ送ってくださいました。

お花のその後がどうなったかをこんなに詳細に教えてくださるなんて
作り手としてはどれほど嬉しかったか、
伝えたくても伝えられません。

そしてリングピローの件、「し、しまった~!」と平謝りする私に、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いえいえお気になさらないでください。
もともとリングガールは割と内気なタイプの子で、当日リングガールが
出来るかどうかすらギリギリまで微妙なほどでしたので、問題ではないです。
挙式プランナーの方が、機転を利かせてくれて、ちゃんとリングピローを
持つチャンスを作って下さったので、それで満足でしょう♪
リングピローはバラだけ先にしおれたので、白ブーケの中の小さいバラに
差し替えて旅行前に彼の実家に持っていきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、本当に優しいお言葉で、救われてしまいました。




掲載の許可をいただきながら
すっかり遅くなりまして申し訳ありません。

本当にほんとうに、ありがとうございました。
by ichiecd | 2006-06-17 23:53 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ ラウンド トワカップとプリンセスオブウエールズ
a0042928_22514957.jpg


トワカップとプリンセスオブウエールズのブーケ、
これでかわいく出来なかったらデザイナー失格、という花材。だと思います。
本当に本当に、いいバラです。。。


一会では、週末に集中するウエディング業務を手伝ってもらう
ため、土日に来ていただくアシスタント登録制を併用しています。
人数が多いので、ネット上の掲示板を使って
様々な連絡事項や確認、告知をします。

このブーケと装花の納品を手伝ってくれたアシスタントNさん、
現地解散だったのですが、
その日のうちに掲示板に書き込みをしてくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

解散後にサザンタワーで一会のブーケを持って
お友達と写真を撮られてる
新郎新婦様をお見かけしました。
新婦様ホントにブーケお似合いで素敵な笑顔でした!

黒服の集団が遠くからしばらくながめていたので
あやしかったかも?ですが
あの笑顔で今日一日の疲れを癒されましたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お式後、ブーケのお写真をとりいそぎメールで送る際に
この部分を一緒にコピーしてお送りしたところ
新婦様より心のこもったお返事を頂戴し、
許可を頂いて紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩橋美佳様 一会の皆様

先日は やさしいやさしい素敵なお花を
ありがとうございました。
今は余韻に浸っているところです。

式前は落ち着かずバタバタしていて
岩橋さんにお会いできなくて残念でした。
また、父も母も新郎も皆、慌しかったので
一会の皆様にご挨拶できなかったのが
とってもとっても悔やまれます。

アシスタントさんのお言葉嬉しいです。
そうなんです、一階のフロアで写真撮影しているとき
もしかしたら一会の皆さんかしら 
という方たちをお見かけしたのですが
お礼もできず ごめんなさい。
とても楽しい披露宴だったのですが
それだけが心残りです。

リハーサルで会場装花を目にした時
うっとりしちゃうような、ニヤニヤ嬉しいような、で
リハーサルに身が入らなかったんです。
花びらがたくさん敷いてありキャンドルとしっとり合っていて
バラは華やかさもあって。
ブーケの まあるい まあるいバラは とっても愛らしく
友達は「花嫁とドレスとブーケとが、よ~く溶け合ってるよね」
と言ってくれました。すんごく嬉しかったです。
本当に やさし~い気分にさせてくれるお花たちでした。
イライラしたり悩んだり・・・の、式準備中に
ブーケ、お花のことを考えるとやさしい気持ちになれたことを
そのまま表してもらっているようなお花たちでした。

直前まで追加などあり、大変ご迷惑おかけしました。
急遽お願いした結婚間近の友達への花束、
友達は涙、涙で受け取ってくれ、
二次会中ずっと抱いていてくれました。
ブーケセレモニーで使用したお花でのブーケトスは
大親友がゲットしてくれました。
「セレモニーのお花だよね、責任重大だなぁ」
なんて言ってました。

家族・親族・会社の上司・友達、多くの方々が
「とても印象的で心に残る式だったよ」
「こちらも幸せな気分になりました」と言ってくださってます。
今までお世話になった皆様が私たちのために
一同にお集まりくださることは
そうそうあることではありません。
その感激や感謝のひとときに
一会さんのお花と共に過ごせたことをとても幸せに思います。

本当に素敵なお花と素敵な時間をありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


このいただけたメールが、嬉しくて、でも
ブログに掲載するには少し時間がかかるだろうから
とりいそぎと掲示板に先にアップしました。そうしたら、
別のアシスタントさんもまた書き込みを。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サザンタワーの花嫁さまも、帰りにお見かけしたとき
とっても幸せそうで、ブーケもとってもお似合いでした。
私まで一緒に幸せな気分になってしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ウエディングの装花の仕事は、どんなにがんばってみても
自分一人ではできない。
こうして新婦様からいただける、暖かい、心のこもったメールを
読みながら、あらためて皆さんに感謝しています。


新婦様が、納品までのやりとりの最中に
何度も書いてくださった、長く丁寧であたたかなメール。
お人柄がにじみでていて、
読むたびに仕事をさせていただいている私のほうが
励まされ慰められるような、優しいメールばかりでした。


当日は、お会いできずじまいだったのが本当に
申し訳なく、でも私の代わりに
こうして一会のアシスタントさんが遠くから
新婦様を見かけて、そうして皆できっと見守りながら
「よかったなあ」と思ってくれて、
一緒に幸せに思ってくれて、
なんだかそれはそれで、別の嬉しさが、しみじみあります。


・・・長くなってしまいました。
いつものことなのですが。
続きはまた明日、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2006-06-06 23:12 | ブーケ | Comments(2)
ブーケ クラッチ 白だけのブーケ
a0042928_0563246.jpg


先日のこのアイマロンの装花。
後日、またお写真撮影用のブーケを作らせていただきました。

メール転載の許可をいただいたので
掲載させていただきますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんにちは。

先日、お陰様で無事に写真撮影が終わりました。
思い描いていたような真っ白で素敵なブーケ、本当にあ
りがとうございました。

思えば、式を含め、こんなに花に囲まれたのは生まれて
初めてで、花は、こんなに自分を幸せな気持ちにしてく
れるものなのだと感じたひとときでした。

式が終わって、幾度か参列者の方々とお話する機会があ
りましたが、皆一様に装花が素晴らしかったと口を揃え
ていました。
岩橋様にお願いをして本当に良かったと改めて実感しま
した。

(中略)

式から写真撮影まで、本当にお世話になり、ありがとう
ございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いただいたお写真を拝見して、
マリアヴェールのふちどりが印象的だったので、
それにあわせて周囲にピュアホワイトのデンファレの花を。
フランネルフラワーやライスフラワー、
さまざまな白を重ねて作っています。

お写真も見せていただいたのですが
こちらは掲載は不可です、ということで、
皆さまにお見せできないのです。ごめんなさい。
それが残念でならないほど、素敵なお二人でした。
ブーケもぴったりだった・・・といっては手前味噌でしょうか、
でもほんとうにお似合いで、拝見しながら思わず
頬がゆるんでしまいました。


お知らせ
25日の単発レッスンは定員を超え
募集を締め切りました!
お申し込みをありがとうございました。
by ichiecd | 2006-06-01 01:07 | ブーケ | Comments(2)
ブーケ クラッチ フランネルフラワーとラグラス
a0042928_23321698.jpg

a0042928_23315538.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ねこじゃらし?のふわふわしたのと
花びらの先がグリーンのお花…
あれはなんて言うのでしょう…が
アクセントになって
これまた初めて見る雰囲気のブーケで
とてもかわいらしかったです。

あの日のお天気は
ほんと、その後日々を思うと夢のような感じです。
外苑前の並木道は人もほとんどいなくて
すばらしい撮影日和。
木漏れ日がキレイで、
気持ちよかったです。

ブーケのサイズもイメージ通り。
片手でもキュッと持てる感じが
撮影場所の雰囲気とよく合って
とても素敵でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以前ご紹介した、あじさいのブーケ
ラ・ビュット・ボワゼ様の装花 
あるいはブーケを覚えてくださっているでしょうか?
その新婦様のお写真用のブーケを
また作らせていただきました。
猫じゃらしのようなのは、ラグラスといいます。
先が緑になっている不思議な花は
「フランネルフラワー」。
その布のような質感そのものずばりで、
もし「好きな花TOP10」をあげろと言われたら、絶対入る、と思う。
(そんなこと誰も言ってないしというついでに書き添えると
このブーケのこういう雰囲気、
個人的にかなり好きです。)


手作りなさった招待状も、
一緒に頂いてしまった引き菓子の有平糖の細工の加減も、
オーガニックのローズベリーチョコレートも、
みんなどれもけして派手ではないのに
本当にため息がでるものばかり、
すっかり「趣味のよい方」という定義ができてしまっています。

お写真も、本当に素敵ですね。

本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2006-05-30 23:28 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ キャスケード ミスカンサス
a0042928_11474479.jpg

昨日のメールのお話、その続きです。頂いたメールをこちらに転載してもよいですかと
お伺いしたそのお返事。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩橋様

こんばんは。

メールありがとうございました。
ブーケ、装花は当日の一番の楽しみでしたので、
素敵なお花いっぱいに飾っていただけたこと、
本当に嬉しく思っております。

一会さんに依頼した皆さんがおっしゃっていますが、
私も一会さんにお任せして本当に良かったと思っております。

式後仕事をお休みしていて、今日から職場復帰だったのですが、
列席者からお花がキレイだったよ、と何度も言われ、
すごく嬉しかったです。

贈呈用花束もすばらしく、つぼみが沢山ついていて長い間楽しめそうで、
嬉しいです。
先日実家に帰ったら、家中が花の香りで満ち溢れていました。

式の準備で忙しく、寝不足気味の日々でしたが、
そんな中でも岩橋さんのブログを毎晩拝見し、
癒されていました。
ブログは仕事が終わられてから書かれている、とのことだったので、
ブログが更新されていない夜には、
岩橋さんもまだお仕事しているんだから、
私もがんばって式の準備をしよう、
なんて、勝手にエネルギーをもらっていました。

先ほどブログを見たら、
私のブーケが載っていてすごくうれしかったです。
早速、PCの壁紙にしました。

感謝の気持ちは言葉では伝え切れませんが、
それでもかまわなければ、ブログ等への掲載の件、
OKです。

今日も、今頃週末の挙式に向けて、
ブーケの製作に励んでいらっしゃる頃でしょうか?
これから、ジューンブライドの6月をむかえ、
ますますお忙しくなるかと思いますが、
お体に気をつけてください。
これから、岩橋さんのブーケを持つチャンスのある
沢山の花嫁さん達が羨ましいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以前ついにこのブログでも告知してしまうほど
今週は集中してたてこんでしまい、
いったい何件のお客様をとうとう断ってしまったか
数えてみるとたぶん今日注文してくださった方と同じ数ほど。

そのピークの昨日、このメールをいただき、
返信する時間もブログを更新する余力もとうになく、
でも夜中、2度、3度と読み返してまた仕事に戻りました。


結婚式の中でも、装花というのは土台となる要因に左右されやすく
たとえば列席者数による卓数の増減からはじまり、
ヘアメイク、演出、どのくらいの間カーテンを閉めているか、
様々な因子で、直前まで変更のある場合も多いのです。

特に私のように、お客様と直接やり取りしているデザイナーの場合、
ぎりぎりまで粘ることもできない話ではない。
迷いながらやりとりを重ね、すべてが決まることが数日前ということも。
その分、新郎新婦様のお大変さをつぶさに伺えてしまったります。

 ウエルカムボードがまだなんです。

 プロフィールを作るのに徹夜しました。

 入場の音楽を決めなくてはならなくて大変です。

 こんな時期なのに、風邪をひいてしまって。

 睡眠不足です、クマひどい花嫁さんにならないようにしないと!



結婚式というひとつの一日にむけて
どこか伴走してるような気持ちに、
勝手に、なっています。
なので今回いただけたメールは、また嬉しかったです。

ほんとうにありがとうございました。
by ichiecd | 2006-05-27 22:03 | ブーケ | Comments(0)
ビバーナムスノーボール
a0042928_21575444.jpg


グリーンの、小さなアジサイのような花は
ビバーナムのスノーボールという種類です。
このブーケをお届けしたのは春の日でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お礼が遅くなってしまったのですが、
とても素敵なブーケをありがとうございました。

うまくイメージをお伝えできなかったと思うのですが、
当日、ブーケを見たとき、イメージ以上で
本当に本当にうれしかったです。

写真もたくさん撮りましたよ。
あのドレスには、あのブーケしかない!とさえ思うくらいです。


本当にありがとうございました!


結婚式での、贈呈用アレンジに続き、
母にもう一度喜んでもらおうと、
「母の日」のアレンジの注文をお願いしました。

お忙しいと思いますが、
お体にお気をつけて、あまり無理なさらずに
頑張ってください。

応援しています。


追伸:
婚礼関係のHPを、今はすっかり見なくなりましたが、
岩橋さんのブログは引き続き見させて頂いています。

素敵なお花にいつも癒されています。
毎日更新していて、すごい!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とてもきれいでたおやかな新婦様で
ドレスもとても上質で、試着のお写真でさえ
本当に素敵だったのでした。
by ichiecd | 2006-05-13 22:21 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。