ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:春の装花 ( 248 ) タグの人気記事
春から初夏への装花 マーガレットの階段とアジサイのエントランス装花
a0042928_2143114.jpg

今週のシェ松尾松濤レストラン様の装花は

a0042928_2141543.jpg

マーガレット三昧、

a0042928_21412178.jpg

でももうマーガレットは終わりになる時期で

a0042928_21422088.jpg

代替案もご了承いただいた上で

a0042928_21424244.jpg



最後までできるかどうかドキドキしましたが

a0042928_21432725.jpg

入荷できてよかった。
上から下までおそらくほんの数分、
ほんのわずかな階段を花で山ほど飾る贅沢は
これでお金をいただいていいんだろうか、
と思ってしまうほどの至福の時間です。


a0042928_21483150.jpg


a0042928_21492693.jpg

真夏日の予想に、
せめて木陰になるように大きな枝を配置してみたのですが
効果はいまひとつ。
でもアーチっぽくていいねと支配人様から
フォローのお言葉をいただきました。


a0042928_21502187.jpg

そのエントランスは、アジサイの濃淡で。


では今日もお疲れ様でした。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブーケのお写真はこちらです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo



by ichiecd | 2014-06-03 21:52 | 会場装花 | Comments(0)
ラウンドブーケ 白バラとスズランのブーケ メゾン・ポールボキューズ様へ 魔法の水
a0042928_22919100.jpg


お届けした時に
かわいい!と喜んでくださって
ほっとしています。

自分でブーケを届けるのはいまだに心臓バクバクなので
極力アシスタントさんに行ってもらうのですが、
でもよかった。



では皆様今日もお疲れ様でした。



5月27日火曜日、朝10時から唐突ながら
生花の単発レッスンをいたします。

「お友達のブーケを作るので、どうしても特訓したい」
という熱心な生徒Cさんの要望による。

その直前までめちゃ忙しくて5月のピークで、
その日はやっと久々のヨガの日なんだけど、
そういうひたむきな熱心さに、めっぽう弱い自分。

うっかり折れて、ヨガ諦めて
単発レッスンを開催します。
どなたかご一緒しませんか?
レッスン料2000円、花代8000円、税別です。
テーマは、初夏のブーケ。(←ざっくり)
お申込みはこちらまで。


ひたむきであること。

ということは、抱えてる問題の8割くらいを結構、難なく
解決すると思う。
本当に必死だったら、意外にもまわりの人がたくさん助けてくれるものだと
独立して数年の時に、身に染みて感じました。

真剣であることが何よりも強い、
何も持っていない人の、
実は最大の武器です。

人のブーケを作るのならその人には一生に一度のことだから、
必死に練習したいよね。
そうだよ、私もそう思う。
なのであなたの努力を後押ししたい。

ピンクのドンペリより砂漠の一杯の水のほうが、
ずっと美味しいことを、今は知ってしまったので。


一度知ったら、次の一杯を飲まずにはいられないのです。

ただの水なんだけど、ピンドンより美味しいという
魔法みたいな水を。
だってピンドンならお金で買えるけど、
魔法の水はお金では買えないんです。

練習のためにお金も労力もかけて差し出したブーケに
たった一言、「わあかわいい!ありがとう!」と
花嫁様に言ってもらえたら
それですべてが報われる。

持ってるすべてを差し出して、
ありがとうと言ってもらえる瞬間だけの、魔法の水。





って修羅場なのに演説してて余裕なんじゃないか。

いえそんなことはありません。
その証拠にメール大体的に滞り中です。

昨今、一会からのメールの不着が多発していて、
どうもサーバーのリンククラブの不備なんじゃないかなあ・・
一会から届いてるべきメールが届かない、
という場合には、申し訳ないのですがご確認ください。

しかしただの私の遅仕事でしたら、申し訳ありません。


ではお疲れ様でした。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
後日花嫁様家らのメールの記事はこちらです♪




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-05-16 22:29 | ブーケ | Comments(0)
春の装花 Anthropologie シェ松尾青山サロン様へ
a0042928_23391293.jpg

先日のブーケの方から
お電話をいただいて、
「どうやったらブーケを長くもたせられるでしょう?」


a0042928_23393640.jpg

たくさんほめてくださって嬉しく、
写真を送りますと調子よく約束したのに
なかなか送れず、
えいやと先ほどまとめましたので、
明日送ります・・・(明日かよ!でも寝とぼけていると間違えるので)

a0042928_23395683.jpg

極上にかわいらしいお子様と一緒のご結婚式。

a0042928_23402190.jpg


エントランスは


a0042928_23404038.jpg

私達をリプレゼンツする意味で、3つの花で、
というリクエストでした。

a0042928_2341943.jpg

女性用のお手洗いにも数輪の花。


家事も育児もしながらの結婚式ご準備は、
どんなにか大変で、
たくさんの現実との折り合いも必要で、
「もういや!もう大変!!」と言いながらも、
挙式の数日前にいらしてお母様への花を手作りするレッスンを
最大限に、楽しんでくださいました。
その美しい生き様に、見惚れました。


ありがとうございました。

お花は重要だから、と
何度も何度も労をいとわず伝達しようとしてくださった
花嫁様のお気持ちに添えて、
この日、お手伝いできて、本当によかった。
と、ここで思っています。



では、皆様今日もお疲れ様でした。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-05-02 23:54 | 会場装花 | Comments(0)
小さなオレンジのテーブル装花 ラビュットボワゼ様へ 実のナフキンフラワーで
a0042928_10463460.jpg


手のひらに乗るような、小さな卓上装花と、
ナフキンフラワーのひめりんご。

この日のテーマはお二人が育てているマンゴー、
にちなんでオレンジ色のリボンで。
a0042928_1048372.jpg


自由が丘にある一軒家、ラビュットボワゼ様へ
お届けした春の装花です。

a0042928_1049472.jpg

ご家族と親しい方、
全員にナフキンフラワーがつきます。

a0042928_10491754.jpg


ブーケをお届けした控室では
花嫁様とお母様のかけあいも楽しく、

a0042928_1049282.jpg

仕上がっていく会場をのぞいた男性が
『わ、結婚式っぽくなってきたなあ」と
喜んでくださいます。


a0042928_10494134.jpg



とてもあたたかな結婚式。


では皆様今日もおつかれさまでした。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-04-28 20:45 | 会場装花 | Comments(0)
芍薬とライラックのブーケ シェ松尾松濤レストラン様へ
a0042928_21585841.jpg

今日、渋谷の松濤レストラン様へお届けした
今年はじめてのシャクヤクのブーケ。

a0042928_21592398.jpg

あまり咲きすぎていないこと。
をご希望されていて、

でもちょうど芍薬が出始めた時期、
まだまだ三寒四温が続く4月、
このブーケのために入荷した芍薬は60本あまり。
我ながらもうアホかと。


アホの証拠に今朝早くから
せっせと撮っていた写真が全部すっとんでしまって、
実は今までかかって
やっと少しだけ、復旧しました。


ご新郎様に手をとられて階段を下りてくる花嫁様、
お二人の様子が本当に素敵でした。


長い長い一日が終わり、
では、皆様今日もお疲れ様でした。





一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-04-20 22:05 | ブーケ | Comments(0)
春の装花 緑に 花を添える機会 ルヴェソンヴェール駒場さまへ
a0042928_20494517.jpg


もう時間がない。


a0042928_2050324.jpg

という中でそれでも思わず撮ってしまった数枚の写真は、
たぶん、その画を自分が見たかったから。

春の日差しの中、足元には一面のたんぽぽを従えて
ニュージーランドから持ってきた紙のポンポン飾りと一緒に
緑のなかで。


実は、一会として独立して、なんとかはじめたレッスンで、
たぶん一番古い、生徒さんの一人でした。

今はニュージーランドに住んでいらして、
そこで旦那様と巡り合って、
本当は、どんなにか、
その地での結婚式で花を飾りたかったけど、
私の事情でできなくて、

a0042928_20513076.jpg

でも今日、日本で花を添える機会に恵まれました。

そのキャンディーバーや

a0042928_20515178.jpg


写真をつるしたメモリアルテーブルの結婚式の装花写真は
また次回あらためて。


a0042928_20505992.jpg


思い入れが強い人ほど、
いろいろとああすればよかったこうしたらよかった、
と思うことは山ほどだけど、
今日、花を添える機会をもらえて、
嬉しかったです。



a0042928_20504059.jpg



では今日もお疲れ様でした。

ありがとうございました。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-04-19 21:34 | 会場装花 | Comments(0)
春の装花 マダムトキ様へ 花は花ではなく、心を形にする手段
a0042928_22115230.jpg

今日、代官山のマダムトキ様への装花です。

a0042928_2263042.jpg

一軒家のフレンチレストランでの結婚式。
このシチュエーションに心動かされる乙女多数と思われます。

a0042928_22114789.jpg

受付の装花。
お打合せ時、ご新郎様の鶴の一声で、追加されたお花です。
「やっぱりここにワンポイント、花を置こうよ。」

a0042928_2282536.jpg

それは今年、2014年の春のはじまりに


a0042928_2283226.jpg

ひとつの素敵な結婚式に花を添えた仕事でした。


a0042928_22113450.jpg

どこかに桜を使ってほしい、
というリクエストにお答えして

a0042928_22114268.jpg

お二人の後ろに桜の花を。
カメラマンさんが傍らで見ていて
「この桜ってふつうのより、ちょっとピンクが強いですね」とおっしゃってくださいます。

そうなんですよ。
春の強くなる日差しに映えるように、
市場でピンクの強い品種を自分の目で見て選んで、
仕入れています。

a0042928_22113798.jpg

席次として、
お二人の手書きの封筒が一枚ずつ、
客席に置かれています。

そこに一枚のアイビーの葉を添えて。

それは、今日来てくださったゲストの方へ
お二人のお礼の心の証左です。

御二人の気持ちが、一枚の葉。





自分が駆け出しのころ、
あるお客様に「花なんかどうだっていいんだよ、
名前を書いた札が大事なんだ!」と叱られたことを思い出します。

そう、花が好きな自分のエゴじゃなくて、
ただ花がきれいなだけじゃなくて、
名前の札こそ、きちんとしなくちゃダメなんだ。
このお客様の心を、形にしなくちゃ意味がないんだ。

痛切に思った。


花という形を借りて、心を届けるんだ、と今はようやくわかります。

「こころ」という臓器はないのだけど
たとえ有ってもその臓器は目に見えないのだけど、
確かに、厳密に、絶対に、人一人ずつにその臓器が有って、
そしてその心を深くくみ取った花を届けることができたらば
いつも必ず感動されます。

逆に粗雑な仕事をしたら、ずさんな仕事をしたら
それもたぶん、すぐに伝わってしまう。


花は花であって花ではなく、こころだと思う。


こころから心に物を思はせて
身を苦しむる我が身なりけり  西行 (←しつこい)


では今日もお疲れ様でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リンク貼り担当:アシスタント山田花子のプチ情報♪

こちらの花嫁様の素敵なカスミソウの贈呈用花束の記事はこちらです。
ずずずい~っとスクロールしてご覧ください♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-04-05 22:18 | 会場装花 | Comments(0)
春の装花 とりかごの高砂装花 シェ松尾青山サロンさまへ
a0042928_22135991.jpg


このままお持ち帰りができる、ちっちゃな鳥かごの卓上装花です。

a0042928_22144079.jpg

一瞬何かわかりませんが

a0042928_2214271.jpg

これもメインテーブル、いわゆるお二人が座る高砂の装花です。

春らしく、新緑のグリーンをいれて。
ひらひらしたアジアンタムという葉っぱが
マイブーム中。

a0042928_22144486.jpg

デザートビュッフェテーブルの装花は
ブーケと歩調をそろえてちょっとセピアピンクです。

a0042928_22144943.jpg


では皆様今日もおつかれさまでした。

ちょうどとりかごの花のお問い合わせがあったので
たまには真面目に装花のご紹介をしようと。

いやいや
たまにはじゃなくてちゃんと真面目に仕事してます。

と、ブログに
ひとりボケ突込みが多くなってきたら
いい感じにへたれてきた証拠です・・・



一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-03-28 22:24 | 会場装花 | Comments(0)
ティア~セミキャスケードブーケ 八芳園さまへ 雪解け
a0042928_11303920.jpg


ブーケをお届けした花嫁さまからメールをいただいて、
ご紹介させていただきます。

一会から徒歩10分、桜の美しい八芳園の新婦さま。

この日のボールブーケを持ってくださった方です。
a0042928_12124398.jpg


ボールブーケでプルズをどうしましょうというご相談で
和装に似合う花のリングをご提案、
大成功だったようです。楽しそう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当日はとても素敵な
お花たちをどうもありがとうございました!
控え室に入ったとたん、
用意されていた和装ボールブーケを見て、
思わず「可愛い〜!!」と
声に出してしまいました。

梱包もとても丁寧で、
一会の皆様が大事に作って下さったんだなと思いました。

ブーケプルズも皆の驚いた顏はもちろんプルズが終わった後は
ピンポンマムの指輪を皆つけていてくれて、とても嬉しく思いました。
岩橋様に相談させて頂いて本当に良かったです。

セミキャスケードブーケも、とにかく色々可愛くて可愛くて…
ヘアードも本当にたくさん用意して頂きまして、
お花をいっぱいに髪に付ける事が出来ました。
贈呈用の花束も、お願いしていた通り、
春色でしかもたくさんの種類のお花を入れて下さり、
とっても素敵でした!!!

お花たちは今、自宅の玄関できれいに咲いています。
ブーケはお花の間から給水を何回か試みています。
きれいな状態を維持できるよう
とてもしっかり作られていることにまた驚きました。


本当に、大変お世話になりました。
昨年、一会さんのブログを拝見し、
勇気を出してメールして良かったと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当にありがとうございます。涙。


では皆様今日もお疲れ様でした。



一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-03-18 11:28 | ブーケ | Comments(0)
定期スクール2月 春の花のブーケ ラナンキュラスとチューリップ
a0042928_2136785.jpg


みんな、かわいかったですよ!!!

と言いつつ明日また一会の定期レッスン日だから
駆け込みで記事を書いているわけではありません。
ていうか既に先週も3月のレッスンをしているわけですけれども。
毎々仕事が遅くて申し訳ありません。


2月は春の花のブーケ、
こぼれるようなこのブーケを最優秀賞に。
以下ずずいと写真のみでごめんなさい!

a0042928_21375941.jpg
a0042928_21373449.jpg
a0042928_21371018.jpg
a0042928_21364863.jpg
a0042928_2136217.jpg


すべてのブーケの一覧はこちら

https://www.dropbox.com/sh/r3rz8vsphjocf84/muO2GIQfxR

a0042928_21355073.jpg


今月、3月のテーマは、
春の花木の花瓶活けあるいは
「岩橋の過去に行ったところ自慢」大会。
ミャンマーとかベトナムとか
フィンランドとかモロッコとかで買い込んできた器に
みなさん花を活けてね、というお祭りです。祭りなのか。

来月はバラてんこもりのブーケ、もしくはハーブとグリーンと草花のブーケの
どっちかでいまだ迷い中です。
しばらくバラやってないしなあ。うーん。

あと来月から、生徒の皆様がブーケの持ち帰りに便利な
ワンタッチブーケスタンド(そのまんまのネーミング)を導入いたします。
欲しい人は105円だよ!←増税前に100均で買った。

あと(あとって言うな)
Facebookでアシスタントさんが紹介している
市場レッスン、次回は夏です。
またどうぞご検討ください。
(なお、こちらのレッスンは一会の定期生徒さん限定です。)

a0042928_21353824.jpg


定期スクールのお申込みはこちらから。
現在昼は満席です。夜のコースは空席あります。
あ、やべ!HPのスクールの値段も8%になおさなくちゃなんね。
ああこの忙しい最中にもう。


ではお疲れ様でした!

ちなみに文中の「△」は、
「ここにリンクはってね」という
無精者:岩橋からのアシスタントさんへの依頼マークなんですが、
実際にリンク貼り作業がされるまで
どうしても1~2日のタイムラグがあります。

なので、△のときは
後日もう一度読んでみてくださいませ。

めざせ!一粒で二度おいしいブログ。(ものはいいよう)

ではおつかれさまでした。


一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-03-17 21:54 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。