ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:新郎新婦様からのメール ( 799 ) タグの人気記事
ブーケ キャスケード ミスカンサス
a0042928_11474479.jpg

昨日のメールのお話、その続きです。頂いたメールをこちらに転載してもよいですかと
お伺いしたそのお返事。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩橋様

こんばんは。

メールありがとうございました。
ブーケ、装花は当日の一番の楽しみでしたので、
素敵なお花いっぱいに飾っていただけたこと、
本当に嬉しく思っております。

一会さんに依頼した皆さんがおっしゃっていますが、
私も一会さんにお任せして本当に良かったと思っております。

式後仕事をお休みしていて、今日から職場復帰だったのですが、
列席者からお花がキレイだったよ、と何度も言われ、
すごく嬉しかったです。

贈呈用花束もすばらしく、つぼみが沢山ついていて長い間楽しめそうで、
嬉しいです。
先日実家に帰ったら、家中が花の香りで満ち溢れていました。

式の準備で忙しく、寝不足気味の日々でしたが、
そんな中でも岩橋さんのブログを毎晩拝見し、
癒されていました。
ブログは仕事が終わられてから書かれている、とのことだったので、
ブログが更新されていない夜には、
岩橋さんもまだお仕事しているんだから、
私もがんばって式の準備をしよう、
なんて、勝手にエネルギーをもらっていました。

先ほどブログを見たら、
私のブーケが載っていてすごくうれしかったです。
早速、PCの壁紙にしました。

感謝の気持ちは言葉では伝え切れませんが、
それでもかまわなければ、ブログ等への掲載の件、
OKです。

今日も、今頃週末の挙式に向けて、
ブーケの製作に励んでいらっしゃる頃でしょうか?
これから、ジューンブライドの6月をむかえ、
ますますお忙しくなるかと思いますが、
お体に気をつけてください。
これから、岩橋さんのブーケを持つチャンスのある
沢山の花嫁さん達が羨ましいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以前ついにこのブログでも告知してしまうほど
今週は集中してたてこんでしまい、
いったい何件のお客様をとうとう断ってしまったか
数えてみるとたぶん今日注文してくださった方と同じ数ほど。

そのピークの昨日、このメールをいただき、
返信する時間もブログを更新する余力もとうになく、
でも夜中、2度、3度と読み返してまた仕事に戻りました。


結婚式の中でも、装花というのは土台となる要因に左右されやすく
たとえば列席者数による卓数の増減からはじまり、
ヘアメイク、演出、どのくらいの間カーテンを閉めているか、
様々な因子で、直前まで変更のある場合も多いのです。

特に私のように、お客様と直接やり取りしているデザイナーの場合、
ぎりぎりまで粘ることもできない話ではない。
迷いながらやりとりを重ね、すべてが決まることが数日前ということも。
その分、新郎新婦様のお大変さをつぶさに伺えてしまったります。

 ウエルカムボードがまだなんです。

 プロフィールを作るのに徹夜しました。

 入場の音楽を決めなくてはならなくて大変です。

 こんな時期なのに、風邪をひいてしまって。

 睡眠不足です、クマひどい花嫁さんにならないようにしないと!



結婚式というひとつの一日にむけて
どこか伴走してるような気持ちに、
勝手に、なっています。
なので今回いただけたメールは、また嬉しかったです。

ほんとうにありがとうございました。
by ichiecd | 2006-05-27 22:03 | ブーケ | Comments(0)
初夏の装花 あじさい水色
a0042928_19261343.jpg


許可をいただけて、新婦様からのメールを転載します。
一通目は、携帯から、でもかなり長文のメール。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


岩橋様

先日は会場装花、ブーケで大変お世話になりました。
お礼が遅くなり失礼しました。
優しく柔らかい色合いのブーケ、とても素敵でした。
列席者、ヘアメイクさん、カメラマンさんにも大変好評でした。

会場装花も爽やかな色合いで花一杯のアレンジをして頂き
すごく嬉しかったです。
ブーケは終わった後も部屋で色んな角度から
じっくり眺める事が出来たのですが、
装花はゆっくり間近で見る機会が無くてすごく残念です…。
本当はゲスト卓の装花を1つ自分達で持って帰るつもりにしていたのですが、
あまりにも好評で列席者があっという間に持って帰ってしまいました…(´Д`)

あんなに沢山の優しいお花をご用意下さって本当にありがとうございました。
特に色ブーケは、あのドレスにどういう色が合うのか、
私には全くわからずにいたのですが、
あんなにドレスにぴったりくる色合いのブーケを作って下さって
本当に嬉しかったです。それぞれ微妙な色合いの花達だけど、
お互いを邪魔せずに一つに調和していて…。

家に持って帰って花瓶にさそうと思い、ばらしてみたところ、
こんなに沢山のお花で作ってあったのかと驚きました。
花瓶では収まらず、結局洗面器いっぱいになりました。
今日、自分でドライフラワーと押し花にしてみました。
お花は良い香を放って、再び当日の幸せ気分がよみがえりました。

当日お会い出来ず直接お礼を申し上げられず残念ですが、
お忙しい中沢山の素敵なお花をご準備頂き本当にありがとうございました。
アシスタントの方々にも宜しくお伝えください。
岩橋さんの更なるご活躍を祈念しております。
まずはお礼まで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会場は、ホテルロイヤルパーク様。
過去何度かお伺いしたことがありますが、
スタッフの皆様がいつも感じよく対応してくださって素敵なホテルさまです。

頂いたこの嬉しいメールを、掲載してもよいでしょうかと
お伺いしたところ、
もうひとつまたPCからのメールをいただきました。
それは明日、27日に・・・
by ichiecd | 2006-05-26 23:31 | 会場装花 | Comments(0)
淡いピンク ゆりかごの装花
a0042928_0112366.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日は素敵な会場装花とブーケを、ありがとうございました。
ゆりかごと伺っていたので、どんな仕上がりなんだろうと、
とっても楽しみにしていました。
実物を見て、本当にかわいらしく、淡い色合いで、
想像以上の素敵な仕上がりで、とても嬉しかったです。
本当に本当にありがとうございました。
ブーケも「○○らしいね。」と母から言ってもらえるくらい、
私のイメージとあっているようで
(私はそんなに優しくないのですが・・・)嬉しかったです。
香りも甘い優しい感じで、一会さんにお願いしてよかったです。

お花が少し散ってしまったので
ブーケとしてはとっておけなくなってしまったのですが、
ポプリにして大切にとっておきたいと思います。
ぎりぎりまで相談に乗っていただいた白いブーケも分けた友達から、
「一個じゃなくてたくさんの人に分けてもらえたから
うれしかったよ。」といわれました。
ブーケをもらうのが初めてという友達もいたので、
喜んでもらえました。本当にありがとうございました。

祖母も、二人の両親もとても喜んでくれていました。
お花をもらうのはなかなか機会がなくて
今まであまりお花に興味がなかったのですが、
これを機会にお花と触れ合える機会を
自分でも持ちたいなあと思えるようになりました。

もし機会がありましたら一会さんのお花教室にも是非通わせてください。
岩橋さんのブログの更新をこれからも楽しみにしております。
本当に本当に素敵なお花をありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日ブーケを掲載した花嫁さまから
丁寧なお手紙を頂いて、許可をいただけたので転載しました。


実際にこうして装花を納品させていただくまでにあった
大きな制約を、でも、どうしても、と、努力してくださって
そしてはじめて実現した装花、
こうして喜んでくださって、やっと心から安堵し、
そして本当に、ありがたいばかりです。

a0042928_0114634.jpg


「ゆりかご」は、ケーキスタンドのようなアイアンの器に
リボンで、ふわりととめています。
(この白いアイアンの器は目下マイブーム。
あれこれ組み合わせて楽しんでいて今週も使用予定です)

花びらとともにアクセントにおいたのは、ブルーベリーの実。
淡いピンクの重なりをちょっとだけひきしめるようにしてみました。

白いブーケというのは、6個の小さなミニブーケを
組み合わせた、お友達にシェアできる、シェアリングブーケです。

この日、東京は快晴。
白い建物と、青い空と、緑の芝生、
その中にカメラにむかって笑いながら顔を寄せるお二人は
本当に、絵みたいでした。

本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2006-05-24 23:12 | 会場装花 | Comments(0)
ジルとかすみ草のブーケと、花冠
a0042928_23125795.jpg
a0042928_23131672.jpg


お待たせしました、先日のジルとかすみ草のブーケの
花嫁さまのお写真です。

花冠にするか、あるいは、
頭の両側に小さなクラウンをふたつつけた
レイア姫の花飾りにするか、決めかねて、
とうとう両方とも!というオーダーでした。
作り手として、そこまでおっしゃっていただけて
これで気合が入らずにいられるだろうかいやいられまい(反語形)
という気持ちです。


・・・
・・・
・・・
わあ・・・かわいいです。
軽井沢の5月のこの光の雰囲気に、
よく似合っていらっしゃって、素敵です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この一年でいろいろな
お花を知り
何とも言葉には表すことが
できない思いでいっぱいです。
ほんとうにいろいろな方の手を通して
お花を手にできたことに
感謝いたします。

ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遠方への出張は、やはり
万一途中で何かあったら、
先方で何か不足があったら、と
ひときわ緊張が大きく、毎回身を削るような思いです。

「一片の句を読むことはこの身から
一枚の鱗をはぐようなものだ」、といったのは
たぶん俳人の三橋鷹女だったと思います。(うろ覚え)

時々、鶴の恩返しの鶴のキモチが
わかるような気がします。
自分の羽根を抜いて機を織ってるというか、
「身を削る」ってこういうことなんだ、と
しみじみ思ったり。(笑)

いえ、そんなにかっこいいものではなく、
カツオブシのキモチ、が近いでしょうか。

でも、そんな緊張の連続が終わって
こうして花嫁様の一言だけで本当に
それを補ってありあまる報酬だと、・・・
常に思うのですが、今回はひときわでした。


私自身、一生忘れられない
花のお仕事をさせていただきました。
本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2006-05-19 23:27 | ブーケ | Comments(0)
セミキャスケード~さくら色のブーケで
a0042928_22212863.jpg


先日掲載したときからあちこちで反応をいただいた
桜の色の春のブーケ
甘くとけあうような色あわせは、
ピンクという色の持ち味で、ひときわ優しく仕上がります。

一緒にあわせたのは
プリザーブドで作ったチョーカーと、ヘアードレス。
チョーカーは生花だと重みもあり花もちの問題もありますが、
プリザなら軽く仕上げることができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログ、見ました!
なんていうか、本当に自分がこんな素敵なブーケをもったことが、
信じられません(笑
何度見てもうれしいです、嬉し過ぎます!
しかし、かわいらしいとかあまりにもほめすぎで、恥ずかしいですよ~
全くそんなではないのですが。
それがもしも、かわいらしく見えたとしたら
それは当日沢山のスタッフの皆さんや岩橋さんが、
私に魔法をかけたからかもしれません^^
本当に綺麗なお花って、
見ているだけでも幸せな気持ちになれますよね!
でも、そういうお花もちゃんとした人の手にかからなければ、
魅力半減してしまいます。
お花の魅力を最大限に生かしきる岩橋さんは、
やっぱりすごいな~と思います。

写真は、私と旦那さんだけならば掲載されてもかまいません。
一応、許可を頂きました(笑
ほんと、とっても恥ずかしいのですが、
これから挙式される皆様の少しでも参考になるのでしたら・・・と思います。
ほんとにブーケがちゃんと写っているのが少なくて、残念なのですが。
しかも二人並んでいる写真が少ないです。
適当に二人のところだけ切り取って使用してくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、トリミングして掲載させていただきました。

なんというか、外見などだけではなく
いただくメールもいつもお優しい言葉で
文面からそのお心もちが伝わってくるような・・・
そんな新婦様でした。


本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2006-05-14 23:03 | ブーケ | Comments(0)
ビバーナムスノーボール
a0042928_21575444.jpg


グリーンの、小さなアジサイのような花は
ビバーナムのスノーボールという種類です。
このブーケをお届けしたのは春の日でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お礼が遅くなってしまったのですが、
とても素敵なブーケをありがとうございました。

うまくイメージをお伝えできなかったと思うのですが、
当日、ブーケを見たとき、イメージ以上で
本当に本当にうれしかったです。

写真もたくさん撮りましたよ。
あのドレスには、あのブーケしかない!とさえ思うくらいです。


本当にありがとうございました!


結婚式での、贈呈用アレンジに続き、
母にもう一度喜んでもらおうと、
「母の日」のアレンジの注文をお願いしました。

お忙しいと思いますが、
お体にお気をつけて、あまり無理なさらずに
頑張ってください。

応援しています。


追伸:
婚礼関係のHPを、今はすっかり見なくなりましたが、
岩橋さんのブログは引き続き見させて頂いています。

素敵なお花にいつも癒されています。
毎日更新していて、すごい!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とてもきれいでたおやかな新婦様で
ドレスもとても上質で、試着のお写真でさえ
本当に素敵だったのでした。
by ichiecd | 2006-05-13 22:21 | ブーケ | Comments(0)
ジルとかすみ草のクラッチ&トワカップのクラッチ
a0042928_044153.jpg
a0042928_0443762.jpg


先日の軽井沢での挙式の花嫁さまよりの、
長い長いメールをいただきました。
許可を得て、感謝をこめて、転載させていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お忙しい中一生懸命作成していただき
しかも本当に希望以上のブーケに感動し
このまま最後まで見届けたほうがよいのか
迷いましたが家族の一押しもあり
ぜひ押し花に!と決心した次第であります。

当日は覚悟はしていたのですが
いい日柄のため
大混雑で美容室でてんやわんやしていたところ
すてきなお花たちが到着し
ほんとうに心が洗われるようでした。
レイア姫の花冠もいろいろ方向を確認し
ブーケを手にすると
もう早く式に出たい!!なんて。

挙式は練習がままならないため
がたがた、がちがち
ですがブーケをみてホッとして。
の繰り返しでした。
花冠もうれしくてうれしくて
念願の夢が叶い言葉では言い表せません・・

軽井沢の風景にぴったりでした。
神父さんも花冠をみてひとこと
「これはいい・・」

会食用のお花たちは
一同それは本物なのと
おどろき、かわいいかわいいの連発でした。
ブログをすぐに帰宅後すぐに拝見したらなんと
私の花が!!
うわ~すごい

大変な思いできていただき
本当に恐縮です・・

髪飾りもこれも希望が叶い
なんとお礼を言ったら良いのかわかりません!

装花もなんてかわいいそしてめずらしい
花ばかりで
みんなにも最後お持ち帰りしていただいたのですが
各家からこれは何のお花?談義でもちきりでした。

なんといってもトワカップ!
会食ではなかなか写真がとれず
終了後着替えた後にも何枚も写真を
撮ってしまいました。
微妙な色合い、香り
みんなもみたことがない!何?
というので自慢げにいろいろ語ってしまいました。

一日を通して歩いていても誇らしげでした。


一年前からお花を拝見しており
ホームページに目を通さない日は
なかったと思います。
大変なことがあっても岩橋さんの
お花たちをみると
うそではなく元気になれました。

また私が思い描くお花を
きっとかなえてくれると
期待し楽しみにしておりました。
式は親族中心で小さいものだったので
遠方まで来ていただいたり、
たくさんのお花をお願いすることは
迷いましたが、
ぜひ岩橋さんに!と


直前までいろいろわがままを
聞いてくださり
頼もしかったです。
あんなに忙しいのに・・
写真もすてきに撮っていただきありがとう
ございました。

ちなみに挙式日の画像を添付いたしましたので
ぜひご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不覚にも、メール転載してもよいですかと
お伺いしたときに写真の転載について確認し忘れてしまったので
またこちらは後日・・・わあ間抜けですね。とほほ。

最初にお問い合わせをいただいたのは、去年の3月の終わり。
5月の挙式というので、遠方にしてはお日にちも近く
あわてたところ、来年の5月です、というお返事。
一年以上も前からこうしてお問い合わせをいただいて、
こんなに花の写真を見てくださって、
そしてこうして喜んでくださって、
・・・・・
本当に、どう書いても伝わらないような気がします。

花を見て、それが新婦様の緊張をほどいてくれるなんて
こんなに嬉しいことはない、そう思います。
この、拙く非力な両の手でできることを、
ひとつずつまじめにしよう、そう、思います。

本当にありがとうございました。


・・・・にしても(まだ書くか)
このトワカップときたらほんとにほんとに、本当に、かわいい。
もう反則だろうと呟いてしまう。

ブログなどのご縁で、メールをいただけた生産者様の方の
実際のお大変さは、そうなんだろうなあと思うばかりで
結局想像だけなんですけれど、
かすみそうも、ジルも、トワカップも、ユリも、いろんな花、
こんなにきれいな花が世の中にあってはじめて出来る仕事、
はじめていただける新婦さまからの感謝のメール、と、
本当に思います。
生産者の方も、花を揃えてくださる市場の方々も
あらためて、ありがとうございました。
by ichiecd | 2006-05-11 23:42 | ブーケ | Comments(6)
トロワラスのラウンドブーケ
a0042928_1040579.jpg


今年2月の挙式の新婦様のお写真。
もってくださったのは、トロワラスという
丸いころんとしたベージュのバラのブーケ
です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩橋さま
素敵なブーケを本当にどうもありがとうございました。
特に生花のはとっても気に入ってあげたくなかったほどです。
やはり繊細だなぁとあらためて思いました。
会場さんのほうの装花は華やかではありましたが、
やはり岩橋さまの繊細さとは
全然違いますね。

ヘアードのお花もたっぷりあると
ヘアメイクさんから言われました。
お世話になりました。どうもありがとうございます。
またの機会にはどうぞよろしくお願い申し上げます。
HP、定期的に訪問させていただきます。


思った以上に素敵で、
トロワラスと特にアプリコットのヒヤシンスの
組み合わせが何とも言えず可愛かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お式から日がたってしまうと
ついそのままになってもおかしくないのに
お写真をこうして送ってくださって、
そのお気遣いも嬉しく感謝しつつ
可憐なお写真を拝見しました。
お打ち合わせも楽しかったことを思い出しました。

本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2006-05-10 23:33 | ブーケ | Comments(2)
箱の中のサンダーソニア 2
a0042928_23481380.jpg
箱の中のサンダーソニアの、新婦様からのメールです。
許可をいただけて転載します。
このとき、セッティング時間が限られていて
写真が撮影できなかったのが本当に私自身申し訳ない心残りです。
新婦さまが、最初のご相談時に「この装花かわいいです!」と
おっしゃってくださった、「箱の中のJアイマール」の写真を掲載してみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お礼がほんとに遅くなってしまいました。
今日、やっとうちに戻りました。

どうお礼を言おうか、メールにしようか、電話にしようか
ずーーっと考えていました。
遅くなってしまったのでメールの方が少しでも気持ちを書けるかな、と
思い書いています。

お花、どれだけ出席された皆さんからお褒めのコメントを
いただいたか、全部録音しとけばよかった、って思うほどでした。
「かわいい、すごくかわいい、やさしい、色がきれい、全部花の組み合わせが
違うのがなんて手がこんでるの、なんて素敵な花を使ってるの、
どこで作ってる花なの、この花はなんていうの、
飾り方がすごい素敵、どこの花やさんなの、何してる人なの、
どこで知ったの、ecc。。」お花の写真を撮ってる人がほんとに
多くて、どれだけ自慢に思ったか、わかりません。言われるたびに
ふふふ、っと笑ってしまいました。
食事中だというのにあの籠ごと持ち上げてしげしげと花に
見入る叔父(ふちが黄緑のバラがお気に入り)、
後ろの窓辺に飾ってあった花を撮りまくっていた父(さくらみたいな花、
ありましたよね、この前も使われていた、あれがとても気に入ったようです)、
「かわいい」を連発していた別の叔父(サンダーソニアが面白かったらしい)、
と男性陣の興奮ぶりが目をひきました。女性陣しか花のきれいさに
気づかないかと思っていたんですけどねえー。ふふ。
何げにすずらんも揺れていたりして、箱らしさも残しつつ、母の希望通り
あふれる感じもふんわりと出ていて、本当に本当に、ああ、ほんとに素敵でした。
サンダーソニアもあちこちで強烈にオレンジ色を放っていて、うれしかったなあ。
(席札の花、サンダーソニアもつけてくださってたのってもしかして私の席だけでし
たでしょうか?)

その晩、泊まったスイートに友人たちを呼んで二次会らしきことをしたのですが、
お花をまた飾りなおして、改めてそのかわいらしさにほれぼれしました。
母用のお花、受付の花、ほんっとに期待以上でした。なんでこんなに素敵に
できるんでしょう。母は一晩ホテルに泊まって昨日の夜家に帰ったのですが、
帰る前までは「こんなにきれいな花、新婚家庭に飾りなさい、
せっかくなんだから。
私はもう部屋で一晩十分楽しんだ」と言っていたのに、
「やっぱり、そお、もらってっていいのかしら」なんて言って持って帰り、
今朝から通りかかる近所の人みなに
玄関先に飾ってある花を見せびらかしているんだそうです。

結局あまりに好評だったので予定外の方々にもさしあげることにして、結局
二次会の後、私の手元に残ったのはヘアードだけだったんです(涙)
でもヘアードもかわいくってかわいくって、
挙式から披露宴まで時間が押してしまって
着替えも大急ぎだったんですけど、
(だから花のセッティングも見に行けなかったんです)
ヘア担当の方が「かわいらしいとこばかり揃えていらっしゃいましたねえ」って
褒めてました。
まわりからも「これ生花なのーっ」「いいなああ」っと
たくさんコメントをいただき、
ああ、この花のかわいらしさにここでも気づいてもらえてるんだなあ、
うれしいなあ、と
またふくふくと喜びがこみあげてきたものでした。
今朝まで泊まっていた部屋にあった大きなガラスの灰皿に飾ってみました。
写真、私のデジカメで撮ったのは全部披露宴が済んでからしかないのですが、
少し送ります。他の人からもっときれいな写真をもらえたらまた送りますので
見ていただけたらと思います。

結婚式をする、ってどれだけ多くの人にお世話になるものか、想像以上でした。
私たちはこじんまりとしたつもりだったのですが、それでも顔を思い出すだけで
頭が下がる方が何人もいます。どうこの感謝の気持ちを伝えたらいいのか、
それをこの機会にきちんと考えてみようと思います。
岩橋さんにも本当に幸せにしていただきました。
本当に心からの尊敬と感謝の気持ちをこめて御礼申し上げます。

取り急ぎ、つたないお礼ですみません。
また改めます。有難うございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんなにたくさん喜んでくださるなんて・・・・
終わることのない修羅場モードの中、
何度読み返して励みにさせていただいたことか、・・・
本当に、力になりました。
ありがとうございました。

新婦様は、一会の単発プリザーブドレッスンにも
参加してくださって、この日参列してくださるお友達に
是非差し上げたい、とご自身でアレンジをお作りになりました。

お母様へのギフトと、おばあさまへのお花を、
ご自身の髪飾りとコーディネイトしたい。
お一人お一人の席札に、水引と小さな花を添えてほしい。

それはけして、ものすごく大きな、盛大なご結婚式では
なかったかもしれません。
でもこの日ゲストの方々は、新婦さまのお心遣いを
きっとしみじみと感じられたのではないかと
私のようなものまで思ってしまう、
とても暖かなお式だったのでは、と思います。

おっしゃるとおり、新婦さまの席札のみに一輪サンダーソニアを
添えました。
原産はアフリカ、いったいどんなふうに現地では咲いているのだろうと
つい思う、鈴のような花。
葉を見るとユリの仲間というのもうなづけるような
このサンダーソニアは、その内側に光を宿して揺れる風情が
私も大好きな花のひとつです。
by ichiecd | 2006-05-07 23:38 | 会場装花 | Comments(2)
シンクロ 同期と調和と共鳴について 
a0042928_22522790.jpg


そしてシンクロシリーズの最終章は、お二人のお写真のご紹介を。

a0042928_22524769.jpg


カラーのハーモニーをはじめ、
ラナンキュラス、チューリップ、スイートピーなど、春の花をたくさん。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてそして、なんといっても
トップの写真がモノトーンだったこと。これは・・・
最初の打ち合わせで私が言った「たとえば白黒写真にしたときに
シルエットが楽しげな感じ」を受けての編集、ですよね???
開いた瞬間思わず画面に向かって「あっ!」と
声を出してしまいました。感動です・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日のシンクロの記事を読んでのご感想も頂いたので
こちらもあわせて許可をいただいて掲載しました。


たったひとつのオーダーメイドでお作りする花なので、
その準備する過程も楽しんでいただければ嬉しいし、
リピートというものがない商品である以上
(当然ながら。私としてはリピートがあればラクなので少し残念ですが・・・笑)
こうして、たった一日、数時間の花ではありますが
その余韻もまた楽しんでいただけること、
職人冥利につきる思いです。



母の日のご注文をいただいた、
たくさんの方に「いつもブログ楽しんでいます」と
おっしゃっていただけること、
このブログを書いていて、いろんな方から
「ブログ読んでいますよ」と声をかけていただけること。
クレーの話を書けば
「幾何学的なところが好きってことなんですか・・・?」
と私を、少しでも多く理解しようとしてくれるアシスタントさん。

花を作るということは、実際にはアイディアを練ったり
花を挿したり、個人的な作業部分も多く、
ただでさえ自分の性格は社交的とは言いがたく、
いえどちらかというと一人旅が極上なくらいに「一人好き」なもので、
今までは一人で黙々と仕事していることも多かったのです。

でもこうして、いろいろな方から反響をいただけること、
すべてに、充分にお返事をできなくてほんとうに申し訳なく
もどかしいばかりですが

シンクロ、ということも
ハーモニー、ということも、
本当に、あるんだなと思います。

水面に投げいれた石の波紋みたいに、
ひとつのことが響きあう、
「共鳴する」、ということも、本当にあるんだな、と
思ったりしています。
すぐそばにいる人とも、
地球の反対側にいる人とも。
by ichiecd | 2006-05-02 23:17 | 会場装花 | Comments(2)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。