ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:夏の装花 ( 218 ) タグの人気記事
夏の装花 如水会館様へ 時間の中でできること
a0042928_21243930.jpg


これは何かというと


a0042928_21245629.jpg

ゲストテーブル装花の両脇に
その場でまいた花びら。


a0042928_21252132.jpg

如水会館様へ、7月の装花です。




a0042928_2125547.jpg


紺色のナフキンフラワーにあわせて、
手持ちのブルーベリーの実を一緒に。
a0042928_21253768.jpg

お二人の席だけ、セッティング時間アップぎりぎりに、
ブルーベリーの実をこそっと、
ナフキンフラワーみたいに、
サービスで置きました。

結婚式の花の仕事はいつも時間が厳密に限られます。
何時から搬入開始が許されて、何時までにはセットアップしなければなりません。

限られた時間の中で、出来ること。
もちろんのこと、ご予算もあります。
いろいろ悩んだ末に一会に頼んでくださったのですから、
たくさんの制約の中で、
できるだけの最善を尽くしたいと思います。

でもできれば、事前の情報はあればあるだけよいので、
細かなことでもお知らせくださったり
写真を送ってくださったりすると有難いです。


a0042928_21261134.jpg



翌日に、ハネムーンに出かける花嫁様からメールをいただきました。

「夢のような時間は、瞬く間に過ぎてしまい、
昨日は思い切り余韻に浸っておりました(笑)
ブーケも、髪飾りも、装花も、本当に素敵で…。」

とおっしゃってくださって、ほっとしています。


では今日もお疲れ様でした。



ちなみにブーケを届けた時に、控室で
なんだか見覚えのある後ろ姿の頭のかただなあと思ったら
カメラマンさんの藤田さん
その奥にmakkyさんペアでいらしゃってびっくりしました。
かつその前日も別の会場で、
一会と同じお客様を担当してくださっていたそうです。
ウェディング業界あるある・・・なのか?
有難いご縁でした。

ではお疲れ様でした。


*一会は1日から6日まで夏季臨時休業をいただきます。
スタッフは交代で出勤しておりますが
メールのお返事が遅れがちになるやもしれません。
お急ぎの場合には岩橋携帯までお願いします。





一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-07-29 22:52 | 会場装花 | Comments(0)
夏のアームブーケ 青だけで パレスホテル様へ デルフィニウム
a0042928_21321893.jpg


茎を束ねて、長めに作るブーケをアームブーケと呼びます。
デルフィニウム、という花だけ、
でもそのデルフィニウムのいろんな種類を集めて
束ねる、夏の、青いブーケです。パレスホテル様へ。

では今日もお疲れ様でした。






一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-07-21 21:34 | ブーケ | Comments(0)
夏の装花 松濤レストラン様へ
a0042928_10452992.jpg

その日、花のセッティングが仕上がり
階段の装花の写真を撮り始めた矢先、

a0042928_10454284.jpg

花嫁様が階段をゆっくりと下りていらっしゃいました。

(思わずわーいと激写したものの
ピントがあっているのが奥の消火栓という図・・・
ウェディングのカメラマンさんはすごいなーと)

a0042928_1046086.jpg

テーブルの上の卓上装花は

a0042928_10461238.jpg

花嫁様の心遣いで皆様に楽しんでもらえるように
ちょっとずつ違う色合わせ。

a0042928_10462620.jpg

ご新郎様は外国の方。

ご親族はみなさま日本語も英語も話せないということだったので、
前日にその国の「こんにちは」だけ調べて
カタカナで納品書の裏に書いていって、
いらしたご親族の皆様にお声掛けしたら
どっと笑顔になってくれました。

「おめでとうございます」は難しくて覚えられなかったですが。

a0042928_10464166.jpg


エントランスも明るく鮮やかな色で、
夏の日差しに映えるように。

しかしここでもうっかりお二人の写真ばかり写していて
肝心の花の写真をほとんど撮っていない・・・。



では皆様今日もお疲れ様でした。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブーケを持たれたお写真はこちらです♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-07-12 20:43 | 会場装花 | Comments(0)
バラとダリアのナチュラルなクラッチブーケ パレスホテル東京様へ Sunshine with the Smile
a0042928_2130967.jpg


最初にメールをいただいたのは
まだ春、3月のころでした。

お打合せにたくさんの
企画書みたいな参考資料を持ってきてくださったこと、
一時期体調を崩されていて
そしてでもまた最終の企画書を作って送ってくださったこと。


そうして最後にお任せしますとおっしゃってくださって、
細い花弁のお花が好きで、
鮮やかで澄んだ色合いがいい、
コーラルやサーモンピンク、
瑞々しさ、
お二人のご結婚式のキーワード、「Sunshine with the Smile」。

いただいた手がかりを元に、ずっと考えながら
何度も何度も手探りに束ねたブーケ。


a0042928_2138503.jpg

とても喜んでくださったと聞いて
ほっとしています。


では、今日もお疲れ様でした。





一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-07-06 21:45 | ブーケ | Comments(0)
6月のブーケ シャクヤクとスズランで レストランヒロミチ様へ
a0042928_22383111.jpg


今日で2014年6月も最後の一日。
6月が終わる前に、
6月という季節のブーケです。

丸っこい花が好きという花嫁様に。

芍薬も鈴蘭も人気の花ですが、
出回る時期は本当にひと時です。

初夏のブーケ、初夏だけのブーケです。


(しかし写真がいまひとつで申し訳ない)


では今日もお疲れ様でした。





一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo



by ichiecd | 2014-06-30 22:41 | ブーケ | Comments(0)
初夏の装花 浅草茶寮一松様へ 風が通るように
a0042928_1944306.jpg

風が通るような花に。

というリクエストでした。

a0042928_1945844.jpg


a0042928_19453270.jpg

その設えにあうように。

a0042928_19455766.jpg


高校生か大学生のころ大好きだったという初山滋、
スペインの画家のタピエス、
鈴木理策のサスキアという写真集、

a0042928_19461463.jpg

花嫁様からいただいた

a0042928_1946298.jpg

「好き」を手掛かりに、

a0042928_1947028.jpg

花を作ります。


a0042928_19445219.jpg

ヘアメイクmakky様からのご紹介でした。

a0042928_19472724.jpg

浅草にある茶寮一松さまへ。
ウエルカムボードも、少し和風で。



では今日もお疲れ様でした。





一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo



by ichiecd | 2014-06-29 19:50 | 会場装花 | Comments(0)
スズランのブーケ スズランの季節ではない場合
a0042928_21272074.jpg

花は、生き物なので、
旬と、旬以外の時期があります。

それでも今はバラやユリや蘭のような主流の花は
通年入手できるようになりましたが

たとえばチューリップ、
たとえばラナンキュラス、
たとえば芍薬、
あるいはスズラン。
本当に瞬間風速で
今年もほんのわずかなひと時にしかない花もあって

a0042928_21275314.jpg


そうでない時期に、スズランが欲しい場合に
プリザーブドフラワーという選択肢ができる現代です。
クラッチブーケ風に、茎をつけています。



鈴蘭のプリザーブドフラワーはとても高価ですが
記念にとっておけることも考えるとこれも一案。

当日、このブーケを持った花嫁さんに
会うなりハグされそうになって
「あの、汗臭いですから自分」、とか
気の利かないセリフを言ってしまう
自分を相変わらず蹴り飛ばしたいところですが

では皆様今日もおつかれさまでした。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リンク貼り担当:アシスタント山田花子商店のちょっとクリック、シルブプレ♪

プリザーブドブーケのよもやま記事はこちらをご覧ください^^
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo



by ichiecd | 2014-06-24 21:48 | ブーケ | Comments(0)
青のキャンドルと青いドレスに  ビーチェ東京様へ
a0042928_1340404.jpg

花嫁様は、目をうばわれるような深い青のドレス。

エントランスから飾るキャンドルもそれにあわせて
青の花と青のキャンドルで。

a0042928_13405323.jpg

ダイニングはオペラピンクで、変化をつけてという
リクエストでした。
汐留のビーチェ東京様への装花です。

ではお疲れ様でした。



一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo



by ichiecd | 2014-06-23 19:38 | 会場装花 | Comments(0)
初夏の装花 目黒雅叙園様へ
a0042928_21594873.jpg

今日、目黒雅叙園様の鷲の間さまへ


a0042928_2201453.jpg

お届けした初夏の装花でした。

a0042928_221191.jpg

行くたびに、スタッフの方々の柔らかな物腰と

a0042928_2214850.jpg

私達のような外部のスタッフにも
丁寧に接してくださるので感動します。

a0042928_2221088.jpg



a0042928_2241993.jpg


では今日もお疲れ様でした。





一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo



by ichiecd | 2014-06-15 22:08 | 会場装花 | Comments(0)
初夏の装花 青山サロン様へ 豊潤
a0042928_20484620.jpg

「甘くなく、でもきつい花ではなく」。
というキーワードをいただいて作る5月の装花。


a0042928_2049653.jpg

紅茶色のバラ2種。


a0042928_20492464.jpg


エントランスの装花の

a0042928_20493959.jpg

アップ写真とともに
使ったバラの名前は後日アシスタントさんが
Facebookにアップしてくれる予定です。
(と、追い込み作戦中)


a0042928_20495798.jpg


受付の装花、

a0042928_2050135.jpg

写真を飾るテーブル、

a0042928_2051820.jpg

入口でお客さまを迎える花とキャンドル。

紅茶とセピアピンクの装花、でもグリーンをきかせて、初夏らしく。


自分のために、何万、何十万もかけて
花をオーダーメイドするなんて
本当に一生に一度あるかないか。
だから、花嫁様花婿様のお話を全身で聞いて
少しでも理解して、少しでも意に沿うお花を届けたいと
今も、必死に思います。

ほんの少しのてがかりをもとに。
なので、一会のお客様におかれましては
たとえ直前でもどんなにわがままに思われても、
どうぞ遠慮なく、気持ちをお伝えくださいませ。

最大限、出来る限り、
いつも、応えたい。と思っております。

一番避けたいのは、がっかりされること、ずっと悔やまれること。
一番嬉しいのは、喜んでもらえることです。


では今日もお疲れ様でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブーケの記事はこちらです。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-05-18 21:02 | 会場装花 | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。