ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:夏の装花 ( 226 ) タグの人気記事
青山のあるレストラン様の装花 初夏 ガラスを使って
a0042928_20584632.jpg



「空気感のある感じで」。

それが新婦様からのリクエストでした。
淡い色で、あとはおまかせとおっしゃってくださったので、
ひとつだけ、ハロウィン:中央のシックなバラをいれることだけ
ご了解をいただいて、
そしてガラスの器をたくさん並べ、
たくさんのバラを使って、涼やかなイメージにしました。



画面やや右下、不思議な色と形の実は、「かりん」です。
入荷後、ここ数日一会へいらっしゃる方は皆、
「これって、何ですか?」とたずねられるので、
先手をうってご紹介を。


実は、今日、このご新郎新婦様には
最後までたいへんお気遣いをいただいて
にもかかわらず私自身が最後に直接ご挨拶できなかったので、
せめてブログに写真を掲載して、その記事のご報告とともに
「今日はありがとうございました」と申し上げたかったのです。

すると、エキサイトブログで写真がアップできないいつもの不具合。
しばらくすると復帰するのでその間たまたま隣にあった
「折々のうた」をちらっと見たら、
開いたページにこの歌が。
わ、これはすごいかも。
と一人感動したのでこちらもご紹介を。



 榠樝(かりん)と座す 少し傾(かし)ぐは 相似たる

                          加藤楸邨

(難しい漢字がいっぱいでIMEパッド大活躍です。
ていうか「かりん」てこんな字なんだとは、知らなんだ・・・。
 ↑相変わらずモグリっぽいでしょうか)


解説は、

 (前略)
 この句は身近に「かりん」の実を置いて、一緒に坐っている気に
 なっているのだが、見ればこの実は片側に少しかしいで坐っている。
 なんと、この私と相似形ではないか。
 静物と人物との、思いがけないひそかな交感から、
 ほのかな笑いが生まれる。

 (大岡信 著 「新折々のうた2」  岩波新書1995年10月発行)


ということなのですけれど、
私がこの句を読みながら最初に思い浮かんだのは、
お会いしたときに感じた、
新郎新婦様お二人に共通する優しい柔らかい空気でした。

そのかもし出される雰囲気が、相似だと思ったのです。
そしてなお相似であることで倍になるというような・・・。


そこでブログにリトライするも、
まだまだ写真がアップできないので、
メールをぼんやり見てみると。
なんとその間にお二人から御礼のメールを頂いていました。

最初にご新郎様から、そして続けてご新婦様から。

そのメールを読んだ時の気持ちを
どうここに記したらいいのか、
書きあぐねて、
これはちょっとまた時間をおいて
記事にしたいと思います。


まだ、メール掲載の許可もいただいていないので
いずれと思いますけれど、
感謝をこめて、この場より御礼を申し上げます。


本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2006-07-17 21:24 | 会場装花 | Comments(0)
新宿 サザンタワー様の装花
a0042928_19374158.jpg


FEU様の装花シリーズに割り込む形ですが
(今日はシリーズを続けたいような、
でもこちらも紹介したいような、
両方の欲求の狭間でだいぶ迷ったのですが)

本日の装花写真です。

白く、ひらひらと咲くのは既に何度も登場している
ウエディングドレス。
夏になるとより中心までしっかり咲ききって、
それもかわいく、
「苺の花みたいですね」(BYアシスタントさん)。

リクエストは、白をベースに淡いピンクなどをいれて。
卓上の花は、なるべくたくさんお持ち帰りができるようにと
「2シェアできる形」をご希望に。
あとはおまかせいただいたので



a0042928_19374933.jpg



得意の「ケーキスタンドに何か吊り下げちゃおう」モードです。
下の丸い装花をひとつ、
上の鳥かごをそれごとひとつ、それぞれお持帰りできるようにしています。
「苺のような」バラにあわせて、ブラックベリーをそえています。



会場さまは、新宿小田急センチュリーサザンタワー。
新宿御苑を、街とともに見下ろす絶景は一見の価値ありです。




今日の実習の皆様、本当にお疲れ様でした!
by ichiecd | 2006-07-16 19:56 | 会場装花 | Comments(3)
ブーゲンビリアのゲストテーブル
a0042928_2395939.jpg
a0042928_23101514.jpg


昨日のブーゲンビリアのアーチの新婦様、
その会場装花をご紹介します。
上二枚は(なんとDVDで送ってきてくださった)
プロのカメラマンさんのお写真を、再びお借りしています。

光あふれる中庭から一転して
バンケット内は雰囲気のあるほのぐらい空間、
キャンドルの光の映える会場内、中央のテーブル。
ブーゲンビリアの花と、蘭と、
でも香りをつけたくて本物のオレンジをその場でざくざくと。
(よく見るとグラスの中などにおります)

ゲストテーブルはこんなかんじで、(以下岩橋の写真です、
いきなり質が落ちるのは不問にしていただければと)

a0042928_23134180.jpg


キャンドルをつけてという以外は
おまかせだったので、器は布張りの箱をセレクト。
うしろからみると

a0042928_23142663.jpg

こんなかんじです。
キャンドルのグラスはレンタル、箱は花ごとお持ち帰り仕様です。

a0042928_23241139.jpg

こちらは受付。
ここではハゴロモジャスミンを香りに使っています。

a0042928_23175828.jpg

シャンパングラス。
テーマフラワーのブーゲンビリアを添えて。


と、調子にのって写真をどんどん載せていたら
すっかり重くなってしまって、申し訳ありません。
このブーゲンビリアのウェディングパーティ、
白のブーケはこちらへ
色ブーケはまた後日、あらためて・・・。
by ichiecd | 2006-06-30 23:15 | 会場装花 | Comments(0)
ブーゲンビリアのアーチ
a0042928_22364780.jpg


4月、晴れ渡った青空の日、
代官山にあるアフリカというレストラン、
その中庭の印象的な階段に
ブーゲンビリアのアーチを仕立てました。
このアーチは、この日、
新婦様のご希望の「要」でした。
メインであるブーゲンビリアと、蘭の花と、
満開になった梨の花。

イメージは、南国リゾートでのウエディングパーティ。
ブーゲンビリアをテーブルの上にもたくさん、
キャンドルを水に浮かべての装花。
ブーケは白も色も蘭の花をふんだんに使って。

a0042928_22365822.jpg

a0042928_2237627.jpg


上3枚のお写真は、新婦様が送ってくださったもの。

実は一度、ブログに載せたこの時の新婦様です。
おっとりしたお話の仕方もかれんな感じの仕草も
とてもかわいらしいご様子で、写真でしかお伝えできないのが
残念なほどです。

a0042928_2363125.jpg



いただいた、ご結婚報告ハガキに写ったたくさんの写真の
そのすべてに、一会の花が写っていて、
思わずじーんとしてしまいました。

たてるのが階段の中ほどの踊り場、
人前式を行うということで
安定の問題、バランスの問題、雨が降ったらどうするか、
当日できあがるまでは心配は尽きませんでしたが
当日の朝を迎えて、風もなく快晴の空。

いただいた写真を見ながら
「アーチ日和でしたよね」というアシスタントさんの言葉に
あらためてなんだかしみじみほっとしました。

色ブーケのほうもご紹介したいのですが、
長くなりましたので、続きはまた明日。。。
by ichiecd | 2006-06-29 23:10 | 会場装花 | Comments(4)
リングピロー 生花 かすかな白だけで
a0042928_7163257.jpg


文章だけの更新が続いたので、
ちょっと一息いれて写真を。

生花で作ったリングピローです。
中央のジャスミンのところにリングをおけるように
工夫しています。

a0042928_7164243.jpg


全体はこんな感じです。
軽井沢のウエディングの時に製作したもの。

夏期集中レッスンで多かったお問い合わせ、
「どんなものを作るの?」は
過去の装花コースの写真など、
これからなるべくはやめに徐々にアップしていきます。

「初心者でも大丈夫?」
はい、大丈夫です。ちゃんとサポートします。

お返事は、またおって書きます。
(=つまりまだお出しできておりません。ごめんなさい)
by ichiecd | 2006-06-24 07:21 | 会場装花 | Comments(2)
ハンドメイドのウェルカムボード グリーンで 
a0042928_15365486.jpg



一会の「ノッポさん」シリーズ、
カテゴリは「ウエルカムボード」です。

ご注文してくださったのは、
この「森のカフェラテ」ブーケの新婦様。頂いたメールはこちら
許可をいただけたので、明日、
お二人のお写真をアップします。

土台は発泡スチロール。
以前、ウエディングとバースデイが同じ一日という
新婦様のために作った
「お誕生日の花のケーキ」
と基本は一緒です。



もっと大きい場合にはこのくらい。
アナベルとオレンジのバラのウエルカムボードです。

こういう手作りのボードの場合にはとにもかくにも「仕掛け」第一、
花はどうにでも挿せるのですが
土台となる装置をしっかり作ること。
移動するのかしないのか、
一会が設置してもその後宴会場や二次会へ動かす場合もあります。
いつ作るのか、
どんな花を使うのかに左右される保水の具合も考えます。
何日または何時間持たせればいいか?
当然、予算も大きな要素。

仕掛けを考えるのは面倒ですが
いちから作るのは割に楽しい。
個人的にリスペクトする「なんでもつくるよ」花屋版をめざしたいものです。
(なんて、到底言えません、どあつかましいです。
ほんと、すごいんですよね。)


昨日の装花コースレッスンも
リングピローやチェアフラワーのほか、
このウエルカムボードを作成しました。
こちらもまた後日、ご紹介します。
・・・きゅ。(自分の首を締める音)
by ichiecd | 2006-06-20 23:08 | 会場装花 | Comments(6)
シェ松尾天王洲倶楽部様 すずらんの装花

a0042928_2347519.jpg


市場で、北海道のすずらんが旬でした。
400本仕入れてバージンロードの装花も全部そうすることに。

a0042928_2337446.jpg


一緒に添えたのはブルーベリーの実です。
すずらんの花言葉は「幸福が訪れる」、なのだそうです。

a0042928_233735100.jpg

メインテーブルにもどっさり。

「今日の装花はすずらん指定なんですか?」とアシスタントさん。
ライラックのときといい、最近チェック厳しいような気がします。
気のせいでしょうか。

確かに、単なる私の好みです。
別に指定ではありません。
指定ではないから別にいれなくてもいいんですけど。
だってここに入るとかわいいし。
チェアフラワーがすずらんっていうのも、かわいいし。
えーと。
見逃してください。(三つ指)

別のアシスタントさん
「いいです、許します。だってさっきからずっと楽しそう・・・」


・・・あ、解ってました?ばればれ?そうですか。
このメインテーブル作りながら
確かにアルファ波、山ほど出てたと思います。


でも花嫁さまも喜んでくださった由、よかったよかった。
やっぱりそれが一番です。

(ちなみに、ライラックのときも、
偶然なのですがご新郎様が北海道のご出身で、
とても喜んでくださったという後日談をいただいたのでした。)
by ichiecd | 2006-06-12 23:58 | 会場装花 | Comments(2)
昼の装花、夜の装花
a0042928_23254455.jpg



今日の会場装花。

都内、品川近くの高層ビル
その最上階にある見晴らしのいい
レストランで、昼のウエディングパーティに。

去年の二期倶楽部の装花
気に入ってくださった新郎新婦様よりのオーダーです。



a0042928_23264010.jpg

こちらは今日、夜の会場装花。

白金にあるマリナドブルボンの夜のパーティ。
咲きこぼれていく深いピンクの
「イブピアチェ」の香りがあふれるようでした。

同じあじさい、同じころんとした丸いバラを使っていても
色やあわせる副材で、雰囲気が大きく違ってきます。

ブライダルの会場装花は、お二人のためにきてくださる
ゲストをおもてなしするための花なので、
お二人のイメージは大前提として、
まずは会場にあっていることがとても大事なことだと思います。
会場の雰囲気、格、サイズ、そして
挙式や披露宴のスタート時間も大きな要素です。



今日きてくれたアシスタントSさん、
春からの修羅場モードで掃除棚上げ状態だった床を
一人でぴかぴかに磨き上げてくれました。
ほんとにありがとうございました。
by ichiecd | 2006-06-10 23:11 | 会場装花 | Comments(0)
初夏の装花 バラ「オードリー」と「バニラ」と「マハ」
a0042928_22384277.jpg



先日ブーケリングピローとを掲載させていただいた、
新宿センチュリーサザンタワー様の装花写真です。
ひらひらとした一重の白いバラは「オードリー」、
一重の白の中ではもっともよく使わせてもらう品種です。
かわいいし、丈夫だし、茎は細く柔らかく、葉にいたるまで美しい。
思わず拍手したくなるバラです。


こちらの装花の新婦さまからさらにメールをいただいて、
こちらも嬉しいお便りで、さらに追加で掲載させていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一会 岩橋美佳様

こんにちは お返事遅くなりました。
きょう、遅ればせながら「花時間」6月号を買いました。
当日お会いできなかった岩橋さんのお顔を
こちらで拝見でき、とても嬉しいです。
メール一部転載の件、喜んで!です。
式準備中癒してもらった一会さんのページにご一緒させてもらえたら
よい思い出になります!

式から少し時間が経ち、今は不思議な気持ちなんです。
あのひとときは楽し過ぎて嬉し過ぎて、まさに「夢のよう」でした。
夢よりハッキリと手に取れるようなのに、
どこか曖昧でぼんやりとしか覚えていない優しい夢を思い返すような
甘酸っぱくて切ないような、
ゆったりしていて心暖まるような・・・
今、そんな気持ちで一週間前のことを思い出してます。

あのひとときを迎えられるまでにお世話になった多くの方々と
あのひとときを一緒に過ごしてくださった方々との
素敵な思い出の真ん中に一会さんの優しいお花があり続け、
これから思い出すたび優しい気持ちにさせてくれるのだと思います。
本当にありがとうございました。

友達は
> 頂いたお花はこんな感じで日々の疲れを癒してくれてます
と、お家で可愛く飾ってくれている画像を送ってくれました。

添付しました写真は、
当日カメラマンに徹してくれた姉が撮ってくれたものです。
(素人カメラマンの腕は別として)本当にお花、素敵です。

(中略)

そしてさらに余談ですが・・・
私、フラワーアレンジメント習うことに決めました!
結婚準備中にお花に癒してもらったこの体験をきっかけに
普段の暮らしもお花と接して過ごしてみたいと思ったのです。

これからも一会さんのサイト・ブログ、楽しみにしています。
どうぞどうぞお身体お大事に!
本当に素敵なお花をありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうしてさらに、その後日頂いたメール。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩橋美佳様 一会の皆様

ブログ拝見いたしました!
ちょっと照れくさい感じもしますが
このような形で改めてお花の優しさをかみしめられることができ
とても幸せに感じます。
大切な思い出がお花とともにあるって、とても素敵なことですね。

ブーケを手にしたとき
「これがトワカップ!ブログで何度も眺めたトワカップ!
西武池袋のウエディング展で会った雪うさぎちゃんだ!」
と思ったのですが、きっと似ているバラもあるでしょうから、
トワカップなのかどうか、ちょっと気になってました。
ブログでやっぱりトワカップだと分かりとっても嬉しいです!

リングピローは、そうなんです、
人前式ではホンの一瞬の登場しかなくて。
参列のみなさんに
「リングピロー素敵でしょ!見て見て!」て言いたかったです。
白いフカフカのリングピローは
ずっと私達のテーブルの目の前に置いておいたので
披露宴のあいだ一番近くにいてくれたお花でした。

当日、一会のみなさんにお礼できなかったことが
本当に心残りで仕方ありません。
でも ブログでみなさんの様子を少しでも知ることができて
それもまた、一会さんにお願いしてよかったなぁ、
ありがたいなぁと思うことのひとつです。
私たちの結婚式を作り上げてくださったのが
一会のみなさんなのだと実感できます。
本当にありがとうございました。

これからも一会さんのHP・ブログで楽しむことはできますが、
あぁ、これでもう私は一会さんのブーケを持つことはない と思ったら
ちょっと悲しいような、
これから一会さんのお花に囲まれる花嫁さんたちが
羨ましくてたまらないような・・・。
パソコンの前で一会さんのお花に片思いしつつ、
優しいお花を眺めて幸せ気分にさせてもらいます。

本当に本当にありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここに私がなにかの文章をつけたすよりも
ただこのメールを読んでいただければ、
もうそれで充分かなという気がします。

この手を触れて出ていった花たちが
その大切な日のひと時、わずか数時間、それでも
お二人の気持ちに触れることができて
こうして御礼のメールまでいただいて、
余りあること、というような気がします。


a0042928_22385358.jpg
a0042928_2239088.jpg


エキサイトブログでの写真容量がそろそろ限界に近く
設定しなおすのも時間がかかりそうで、
昨今、節約気味に写真をアップしていたところ、
ネームカードなんたらを設定すると
写真容量がなんと1GBに!というキャンペーン。
すばらしい。調子にのって写真ばんばんあげてます。
我ながら実に解り易いキャラです・・・。
by ichiecd | 2006-06-09 22:56 | 会場装花 | Comments(0)
リングピロー 生花
a0042928_112579.jpg


昨日のブーケの新郎新婦様にご用意した
花で作ったリングピローです。
人前式での、ブーケ&ブートニアの儀式。
リングピローが使われるのは
その中のほんの一瞬ですが
花の中にリングがある雰囲気は
贅沢で素敵だと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日はエキサイトブログの不具合があったようで
記事がアップできなかったので今ごろこっそり。
書いていた文章はふっとんでしまったので、
また改めて書きます・・・。
23日金曜日の未明にメンテがあり、
アクセスできない時間帯があるようですので
どうぞよろしくお願い申し上げます。


以下エキサイトブログのお知らせより転載


・6/8(木)未明のアクセス不具合について
2006年6月8日1:30頃から6:00まで、
ご利用のみなさまのマイブログが表示されない不具合が発生しておりました。
みなさまにはたいへんご迷惑をおかけいたしました。
心よりお詫び申し上げます。

・23日金 メンテナンスによるアクセス中止のお知らせ
期日:2006年6月23日(金曜日)
時間:1:00AM~9:00AM(最長8時間)
by ichiecd | 2006-06-07 23:59 | 会場装花 | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。