ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:和の花 ( 19 ) タグの人気記事
和装のボールブーケ ザ・プリンスパークタワー東京様へ 自分の名前で仕事をするということ
a0042928_19385364.jpg

先日の挙式ブーケをお届けしたザ・プリンスパークタワー東京の
花嫁さまへ、こちらは和装用のボールブーケです。
プリザーブドフラワーで。

今日さきほど、お礼のメールをいただいて
見た瞬間に嬉しくなるような、かわいすぎるお写真もいただいて、
とりいそぎブログから御礼を。

ありがとうございました。
今日、その極上の笑顔を拝見できて
ほんとにほんとに舞い上がりました!

(・・・でもたぶんメールのお返事は週明けに。
大変申し訳ありません)


ちなみにこのボールブーケ、実は一度作り直しました。
かなり恥ずかしいですけど
最初に作ったときはこんなかんじ。

a0042928_19391184.jpg

これじゃダメじゃん!全然ダメじゃん!

と、もっかい花材をそろえ直して
既にいれた花を切り捨てて、
もう一度やり直す時間を、たとえ修羅場の最中であろうと
力技でもこじあけて花代をかけて、投資できるのは、
自分が今、自分の名前で花の仕事をしてるから。
だと思います。

雇われだったらこうはできないだろうなあ。


やはり毎週毎週ブーケを作っていたらダメな時もあるんです。
(開き直り)
しかしそこで、ダメだよな、と自分でわかって、
ロスを出そうと無駄であろうと、やり直せるのは、
自分が、この小さな花事務所の
オーナーだからに他ならない。


早朝8時の納品。
婚礼の仕事には珍しいことではありません。
それに間に合うように車を出すには、あと5分。

でもできればその5分の間に、ブーケを撮りたい、と
写真スペースにぶらさげたものの、
ゆらゆら揺れて、止まらないーーー。


a0042928_2005118.jpg


ぶれぶれー!

というのも、
いい思い出です。

ほんとか。


・・・いえ、ほんとです。
だって、
花嫁さんの笑顔に、こんなにも、
すべてが一瞬で報われる。

いい仕事だ、と思います。

自称、ウェディングの花屋。

名乗るだけなら自分ひとりでもできる。

そこを裏打ちしてくれるのは、
見ず知らずの自分に、高価な対価を支払ってなお、
ブーケを頼んでくださる花嫁様がいるからこそ。

岩橋さんに頼んでよかった、と言ってくださる花嫁さんが
いるからこそ。

その有難さを、忘れずにいよう。
そう思います。



柚売りのはづかしさうに値を言へる 野木藤子



そんなかわいい気配は微塵もありませんが、
値段をいう時はいつも、
少し息を吸って言う。

一会のブーケは、激安ではない。
でも、対価に値する花を。


では皆様今日も本当におつかれさまでした。





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-11-06 20:03 | ブーケ | Comments(0)
ネットDEガレージセール2 プリザーブドの扇子ブーケ(桜柄)と、白のリングピロー
a0042928_1273578.jpg

桜の柄の舞扇の、和装ブーケです。

ご婚礼ご予定、あるいはロケフォトに、
花嫁の皆様、お召しになる和装にあわせて
ちょっとリアレンジ込み(花30%程度までの入れ替え)で
特価18000円税別でいかがでしょう?

a0042928_1275558.jpg

横から見るとこんな感じ。全長30㎝くらいです。
ディスプレイ展示したものなのですが、きれいです。
一会に置いておくのももったいなく、場所もなく
どなたかご活用いただければなーと。

a0042928_1282196.jpg

こちらはプリザーブドのリングピローです。
材料代合計より安い3000円でどうだ!

a0042928_1283730.jpg


12センチ×8センチ×8センチくらい。
こっちはね、えっとね、間違って作っちゃいました
なので未使用です。

a0042928_1285037.jpg

中央のバラの上にリボンがついています。
レースリボンはいずれもMOKUBAです。

前回のネットDEガレージセール、規定の数を売り切りまして
大量買いしてくれたOさまはじめ、
本当にありがとうございました。
調子に乗って第二弾。

送料はたとえば関東の場合、
リングピローで700円、扇1000円~です。
すべて税別表記です。
お申込みはこちらまで

なお、お申込みの場合には
挙式日をぜひお書き添えください。

では皆様お疲れ様でした!





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-10-15 19:06 | ブーケ | Comments(0)
神の足、 砂漠風
a0042928_1894695.jpg

相変わらずダメ出しを山ほどくらいつつの
和花のお稽古。
中央の緑のインゲンみたいなのは
イケマといって、アイヌ語で神様の足の意味だそうです。
右はオヤマボクチ(雄山火口)、

a0042928_1823258.jpg


砂漠風。
・・・なんとなく。

書くべきネタはたくさんたまっているのですが
追いつかず、ブログ記事をごまかし中です。


あっというまに夏休みも終わり、
一会はいつも通りの週末モードに入りました。

きれいな花、素敵な花、を目指したい、もちろん、
でも一番作りたいのは
「今日、この日をあなたと迎えられて幸せ!!!」って
花がお二人の代わりに大声で言ってるような
そんな花を作りたいものだ。
と思います。

元花嫁さんから、久々にメールがきて、あけてみたら
一会の定期レッスンに通いたい!と言うご要望。
うっく。泣いちゃいます。
ありがとうございます。


ではみなさま今日もおつかれさまでした。




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-08-26 17:42 | carpe diem | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 冬の装花、 雅叙園様へ 花が、一番きれいに咲く瞬間に
a0042928_2032534.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・
12/13に目黒雅叙園の装花でお世話になりました、
○○でございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・


という丁寧な書き出しでいただいたメールを、
今日やっとご紹介させていただきます。


a0042928_20322633.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当にありがとうございました。
今般、会場より写真データが届きましたので
お礼と共に添付させて下さい。

当日、お花が届いた時、メイク中だったために
最初に拝見したのは新郎のブートニアでした。
とにかくとにかく可愛くて、思わず主人に嫉妬してしまいました。
そのあと頂いたブーケ、淡い紫とひらひらの花びらが
打合せでお話していた通りの雰囲気で感動でした!
母や伯母にも大好評で
終始自慢し続けました(笑)

a0042928_20324780.jpg

会場のお花も、想像以上にたくさん飾っていただいて
ふわふわ揺れる胡蝶蘭に披露宴中ずっと見とれていました。

打掛用のヘアード用にも本当にたくさんお花を用意して下さり、
メイクさん達が
「お花がありすぎて悩むー!でもこんな悩み嬉しいです」
と言ってくれました。
a0042928_2035249.jpg

赤いダリアが、今まで見たお花の中で一番、と思えるほど綺麗に咲いていて、
衝撃でした。披露宴中も友人に
「これ生花なの!?」と驚かれるくらいでした。
そして両親への贈呈用の花束にも同じダリアが入っていて、
とってもとっても嬉しかったです。

二次会用のリストブーケもピンクのグラデーションが可愛くて可愛くて、
着けるだけで驚くほど華やかになりました。
今も玄関に飾って、毎日見るたびに元気をもらっています。

是非写真と一緒にと思っているうちに、ご挨拶が遅くなってしまい・・・・
本当にすみませんでした。
そして本当に本当にありがとうございました!

ピークシーズンのお忙しい中、時間も予算もギリギリの中で
お花をお願いしてしまい、とても申し訳なく思っておりました。
にもかかわらず、当日あんなに素敵なお花を届けて下さったこと、
感謝してもしきれません。

全てのお花が、あの日あの瞬間、
一番綺麗に咲いていることが実感でき、
一会の皆さまのお花に込める思いの強さを感じました。

そしてそんなお花に囲まれて
一日を過ごせてとても幸せでした。


春先に向けてまたお忙しくなることと存じます。
体調を崩されませんよう、ご自愛ください。
また素敵な作品が見られることを楽しみにしております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その日、花嫁様の想い描かれていたトルコキキョウの
淡い紫を探して何度も何度も市場を行き来したことを
今もよく覚えています。

無論、発注はかけていたけど、
入荷したトルコキキョウの花はとてもきれいだったのだけど、
「どうかなーもうちょっと、もうちょっとだけ、
イメージにあう紫がほしい」。
a0042928_993494.jpg


トルコキキョウの旬とは、真逆の季節。

でもその日、一番きれいに見える花をと
思ってかけた気持ちが、
こうして花を通して花嫁様にこんなにも伝わるんだ、

ということに、
驚いてしまう。

「なぜ、自分が渾身をこめたことが
こんなに分かってしまうんだろう」
と、むしろ不思議な気がします。


それは昨年の12月、
目黒雅叙園様への装花でした。
諦められなくてと一会の花を頼んでくださった花嫁様と、
諦められないのなら頼んでみたらと
おっしゃってくださった花婿様に、
ここから万感の感謝と、

おふたりのこれからに末永いたくさんの幸せが
降り注ぎますように。

そう願っています。


では今日も本当におつかれさまでした。






一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-04-28 20:45 | 会場装花 | Comments(0)
冬の装花 雅叙園 鷲の間様へ 大正浪漫風 高砂装花
a0042928_23552799.jpg


突然にいただいたお問い合わせは、

a0042928_23563485.jpg


当日まであとわずかという日程でした。


a0042928_23573017.jpg


一会からすぐそばの目黒雅叙園さまへ、

a0042928_23581047.jpg



大正浪漫風にというリクエストでした。

a0042928_9214238.jpg


a0042928_9221954.jpg


a0042928_923859.jpg


大正浪漫風 高砂装花。

漢字だらけ。

では皆様今日も本当にお疲れ様でした。

追記
2日後、花嫁様からお礼のメールをいただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おはようございます。
土曜日は、大正ロマン風の
素敵なお花をありがとうございました*\(^o^)/*

また、持ち帰りもしやすいようにしてくれたので、
列席の方々もそのまま家に飾れるので
喜んでくれていました。
わたしも、自宅に飾らせていただいていますが、
みればみるほど素敵ですね^ ^(お世辞ではないですので)

お忙しい中でお引き受けしてくださり、
またわがままも聞いてくださりありがとうございました。

一会さんのお花で式がさらに素敵なものとなりました、
一生に一度のお花をお願いできてよかったです。

本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
許可を頂いて掲載させていただきます。
かなり間近で、お会いすることもできなかったのですが
喜んでくださって本当に嬉しく思います、
ありがとうございました!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お二人のお写真の記事はこちらです♪







一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-02-21 23:59 | 会場装花 | Comments(0)
和装ブーケ 白無垢に 扇子に仕立てたブーケ
a0042928_0203278.jpg


白無垢のための扇子ブーケです。
プリザーブドフラワーで。


では今日もおつかれさまでした!
わー。珍しく記事が短い。
でも眠いんだものーーー。
寝るべ寝るべ。
と思ってふと見たらもう1月15日、
えーーーもう1月が半分終わってしまっただなんて!!!


なんかじっと手を見る昨今です。

こんなに毎日頑張って働いてるつもりなのだが
遅々として仕事の進まなさはどうよと。
ていうかそれはあんたが仕事が遅いだけだよと。
くう。

2015年、春も秋も、お問い合わせ、増えてきました。
なぜか集中する日は集中するので、
どうぞ皆様気軽に、できればお早めに、お問い合わせを。
こんな小さな事務所に花を頼んでくださること、
ありがたいなあ。
って本気で思っております。

そう本気で思ってることを、
どうやったら伝えられるんだろう、と思います。






一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-01-14 23:18 | ブーケ | Comments(0)
白無垢に持つボールブーケ 赤城神社さまへ 宇宙
a0042928_22322763.jpg


赤城神社さまへ、白無垢にもつボールブーケ。
白と金の水引を回し掛けています。

その後のご披露宴パーティでも装花を担当させていただき、
翌日に花嫁様から、お礼のメールをいただきました。
嬉しかった。。。

しかしまだご紹介の許可を得ていないので
そのお話は、また後日に。


にしてもブーケに「宇宙」ってどうなのか、
いやむしろ「水金地火木、土天冥海」とか
他人様から見たら
訳の分からないタイトルをつけたくて
仕方ありませんでしたが、さすがにそこは諦めました。


数か月前、ある方から「ブログのタイトルは
もう少しわかりやすいものにしたほうがいいですよ」、
とアドバイスをいただいて
ここ最近、なるべくわかりやすいタイトルをと
心がけて続けてみたのですが、
結局元の木阿弥に戻った図。

ブーケに奇妙な名前がついているほうが
あとから検索したときにわかりやすいっていうか
自分が覚えやすいので・・・(ごにょごにょと言い訳中)




ちなみにですね、「水金地火木、」
と聞いてユーミンを思い浮かべた人は
岩橋と同世代です。よ!ハイタッチ!
お互いあちこちガタがくる年頃で困ってしまいますが
頑張りましょう。


ひるがえって、「水金地火木、」が
なんのことかとんとわからないという若い皆様は
一会のターゲット層どまんなかのお客様と思われますので、
もろ手をあげて歓迎いたします。
おいでませ一会(旗)。






自分にとっては、一会に花を頼んでくださる方は
無条件で大好きな方々になってしまいます。
偏屈で非社交的な自分は、
お客様と飲みに行ったりなどはまずできない(というか
したくても物理的に時間がない)のですが、
でも自分の職分を踏まえて、
どのお客様もみんな、とても好きです。

こんな自分に、何の権威もない小さな花の事務所に、
一生に一度という、大事な花を頼んでくださるのですから。


その中でもやはり
とりわけファンになってしまうような方がいらして、
このブーケを持ってくださった方はそのお一人でした。

ありがとうございました。


では今日も本当におつかれさまでした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
和装に持つブーケいろいろは、こちらをごらんください♪





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-11-11 22:59 | ブーケ | Comments(0)
白無垢のブーケ 扇に白と赤の花で 心配性
a0042928_22383173.jpg



白無垢での撮影のためにとオーダーいただいた
和装用ブーケです。扇仕立て。

もちろん生花でも作れますが、
プリザーブドフラワーだと軽く持ちやすいのが利点です。

そのほかの和装のブーケはこちらへ
(って普通に案内していますがこのピンタレストというシステム、
皆様いかがでしょう?見やすいでしょうか?
時折パスワードを求められて面倒という声もあり
お使いの環境により、使いやすさが変動するのでしょうか。
ご意見お聞かせくださいませ)


a0042928_22421750.jpg


一会では、このブーケのように
はっきりとした赤のような花が
アクセントに入っている場合、
色移りを防ぐために
事前に色移り防止処理をほどこしています。

さらに念をいれて、防止用の紙を
はさんでお届けしています。

あの、忘れないと思うけど
見たら分かると思うけど、
前日とか当日には忘れずにその紙は
とってくださいね。

雨の続く時期は、
ブーケをお送りする箱ごとセロファンでぴっちり包んで、
乾燥剤もいれています。

乾燥しすぎるということはまずないと思うのですが
もし乾燥してる気配があったら乾燥剤は外してね。

逆に万一、新築のマンションなどで湿気が多くて
湿気てしまった感じがしたら、
南原農園さん秘伝の乾燥させる方法もあるので、
メールか電話くださいね。
そのときは遠慮しないでいいですから、
何かあったらとにかく
すぐに・・・



っておまえは田舎のお母ちゃんか!
と突っ込まれても致し方ないが
いろいろ心配性で、かたじけない。






では、みなさま今日も本当にお疲れ様でした。







一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2014-10-01 22:51 | ブーケ | Comments(0)
歩く道の幅2
a0042928_2337715.jpg


たまに、このブログを一休みしようという時に
載せる和花の写真は、
自分自身の稽古のための花です。

器は唐物籠(からものかご)といいます。

この和の花の稽古は、もう10年くらいやっているのですが
全然進歩しない。
落ち込むときのほうがずっと多いのですが、
「唐物籠、得意だよね、こういう作りこむのは上手だね」、と
先日、初めて師匠に褒められた。ような気がします。





最近、Facebookネタの一環で
一会の生徒さんにインタビューを試みているのですが、
「駅ビルの花屋さんなので
ブーケも花冠もそんなにしょっちゅう注文が来るわけではないけれど、
いざ注文を受けた時に、
ここで習っていたから、落ち着いて作れた」
という方の言葉に、
ああそうなんだ、そうだよなあ、そうだよね。
と納得、共感しております。

すぐに、いつも、必要というわけじゃないけど
いざ、そういう機会がめぐってきたとき、
まるでいつも控えなのに突然
バッターボックスに立つよなすごい出番がまわってきた時、
落ち着いて、ちゃんと期待された仕事ができるように。

努力ってそんなもん。
歩く道の幅は広いほうがちょっと安心、いう程度です。
でもたゆまずに、やってたから
自分の不安な気持ちを、自分で支えることができる。


かぼそいけど、しょうもないけど
自分は自分の二の足でちゃんと立ってる、と思う一瞬のために
まるで河原で小石を積むような。
(それなんか違う)



個展のお知らせをひとつ、
元アシスタントで生徒さんの方です。

a0042928_23472713.jpg

http://flowers-bonheur.com/

が、頑張ってるなあ・・・えらいなあ。
頭が下がります。
お近くの方はぜひ。

努力とか言うくらいなら見習って
個展できるようにおまえも頑張れよ!
という心の声は、幻聴だと思いたい。

来年はなんと一会15周年なので
生徒さん作品展をやれたらなあと思っております。
やりたいという生徒さんがいればですが(どこまでも他力本願)。

では今日もおつかれさまでした。



一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-09-19 00:02 | carpe diem | Comments(0)
和装の扇ブーケ ホテル椿山荘東京さまへ
a0042928_23123084.jpg


着物にブーケを持つというのは
今風の演出のひとつ。

a0042928_231374.jpg



和婚のブーケ、ホテル椿山荘東京さまへ。
プリザーブドフラワーで。

では、今日もおつかれさまでした。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-07-24 23:18 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。