ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:作成リポート ( 356 ) タグの人気記事
アレンジコース 春の枝を活ける
a0042928_091686.jpg


今月のアレンジコースの生徒さんの作品です。
春の枝ものを使って、花器にのびやかに活けるレッスン。

写真は2種にしぼって、バスケットの雰囲気にもよくあって
軽やかに活けられています。

今回は花は一会で用意、器を自分で選ぶスタイル。
河津桜や椿、チューリップなどの中から
どう組み合わせるかも自由です。


a0042928_092523.jpg
a0042928_093377.jpg


レッスンの中でもこのスタイルがもっとも
実用的といえるかもしれません。
花束をもらっても、そのまま花瓶にいれると
どこかバランスが悪かったりします。

自分の手持ちの器にあわせて生けなおすやり方を
ちょっと知っているだけで、
その花器にあった花とすることができて、
ずっときれいで豊かに見えます。

花瓶がなくても、上の写真のようにバスケットの中に
「落とし」をいれればそれが花器になります。
黒い円筒の花瓶も、実はドライフラワー用なので
中には水の入った「落とし」をいれています。
「落とし」はコーヒーやジャムの空き瓶でかまいません。
一会では「ゆず茶」のビンが大活躍。


今回はTさん&Sさんチームに加えNさんもお休みで
ちょっとだけ×「静か」→○「淋しい」レッスンでした。
また来月お待ちしています。
by ichiecd | 2006-01-26 23:28 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
ウェディング装花コース 花束
a0042928_048636.jpg


今日のレッスンは花束。

ご両親への贈呈用だったり、
ご友人へのサプライズだったり、
お子様用のミニブーケだったり、
結婚式ではいろいろな花束が使われます。

街中の花屋さんでは、花束作りは必須の作業。
お客様を待たせたまま、手早く組むことが必要です。
でも一般的に、花のスクールの生徒さんにとっては
スポンジに花を挿す機会にくらべ
意外に花束を作る機会は少ないものです。
ナチュラルステムブーケ同様、みなさんなかなか
手こずってしまうことも多く、
レッスンしがいのある授業です。(笑)
夜のレッスンが終わったのはなんと11時近く!
みなさんお疲れ様でした・・・

今回は予算をわけて、
大きな枝ものをつかった花束と、チューリップを
自分で選んで作る花束の2種類を作成。

a0042928_0481631.jpg


この花束のほう、花代は2800円程度。
ちなみに載っている白いテーブルは横幅が90センチ、
およそ一抱えほどある大きなものを
枝ものを利用してコストを抑えて作る、というレッスン。

a0042928_0593685.jpg

それから最初の写真とこの写真のように、
チューリップを選んでから
春の花たくさんで作る
花束の2種を作成していただきました。

帰り道の皆さんの大変さ、ちょっと申し訳ないです。。。
お疲れ様でした!
by ichiecd | 2006-01-19 23:47 | ブーケ&装花スクール | Comments(4)
チューリップのセミキャスケードブーケ
a0042928_23225960.jpg


今回のブーケレッスンは、
セミキャスケードブーケを
チューリップで!
そろそろ、春になってきました。

一重、八重、ユリ咲き、パーロット咲き、
いろんなチューリップを集めて
好きな色を選んでもらう、いつものプリフィクススタイル。
上の写真の方のブーケは「サラダ」と命名。
ビタミンカラーの春の元気な色あいです。

チューリップって、
元気にもロマンティックにも、
シックにもかわいくもできて、
本当に魅力的な花だと思います。
バラのように通年出ていないのが惜しいですけれど
春しか手に入らないところもまた、ひとつの吸引力。
うーん、かわいい。

a0042928_23231478.jpg
a0042928_2323261.jpg



し、しかし今回も、
数えてみるとなぜか7個しか写真がない・・・
あれこれ話しをしていて
うっかり写真を撮れなかった方、申し訳ないです。
次はカメラをいっそおいておこうかと思いますが
いかがでしょうか。

基本はワイヤリングでの製作ですが、
すでに長くレッスンされている生徒さんには
ナチュラルステム&ワイヤリングの技法を
お勧めして、何人かのベテランの方がトライ。

このナチュラルステム&ワイヤリングの手法は
ナチュラルな雰囲気を作りたい時に、なかなか有効です。
実は手がこんでいるんだけど
ぱっと見には自然な感じ、というのは
意外に「難易度トリプルA」?でしょうか。
このテクニックを応用すると、
こういうブーケ(右側)ができます。

*メール受信不具合復旧のお知らせ
1月12日21時前後、一部岩橋あてのメール受信に
不具合がありました。23時には復旧しております。
この時間帯に送ってくださった方で
いまだ返事がない、という方は
たいへん恐縮ながら再送くださいますようお願い申し上げます。
ご迷惑をおかけしまして申し訳ありません。
by ichiecd | 2006-01-12 23:49 | ブーケ&装花スクール | Comments(3)
装花コース12月 リース
a0042928_0162256.jpg
a0042928_016356.jpg
a0042928_0164722.jpg
a0042928_0171796.jpg
a0042928_0172913.jpg
a0042928_0173856.jpg
a0042928_0175963.jpg
a0042928_0181043.jpg


今回のウエディング装花コース、レッスンはリース。
プリザーブドか生花の希望をうけて、それぞれご用意しました。
またしてもすべての写真を載せきれておりませんが、
みなさんそれぞれ、素敵に仕上がったのではと思います。
生花リースピンクのほうは、
「スイートオールド」や「Jアイマール」や「ウエディングドレス」、
そのままブーケに使えるようなかわいいバラばかり。贅沢です!
こんな長いバラをこんなに短く切るなんてもったいない!と
皆さん葛藤しつつの作成でした。


お持ち帰りはこんな感じ。
これもかわいかったので、写真に撮ってしまいました。
a0042928_0201528.jpg

by ichiecd | 2005-12-20 23:00 | ブーケ&装花スクール | Comments(6)
単発ブーケレッスン プリザーブド 12月
a0042928_23493869.jpg

a0042928_23494715.jpg


先日行った単発のブーケレッスン。
プリザーブドで作るブーケです。

この、オフホワイトのブーケは、
来年ご結婚なさる方が、
海外挙式にお持ちになるために
作られたもの。
ブーケ作りははじめてとのことでしたが、
美しいラウンドに仕上がっています。

(レッスン価格に、オプションでアイビーやジャスミンを
加えられています。)
しかしプリザーブドのジャスミン、めちゃかわいいです。

一会ではこのプリザーブドジャスミンでのブーケを
ご注文くださる方、大募集中です。
少し小さめのラウンドで、27000円くらい。
いかがでしょうか?
同じく、リングピローもおそろいで作ったら
かわいかろうと思うのです。
こちらは大きさによりますが、
おそらく3500~5000円くらい?
ぜったいに、かわいいので、ぜひどなたか・・・



・・・・・ご連絡・・・・・・

・ブログに書くべき話題、書くために許可をいただいた話題が
あれこれと、たまってしまっております。
HPともども、少しずつアップしますので、
恐縮ながらもう少しだけお待ちください。

・おかげさまで、ダリアは無事入荷できまして
本日そのお仕事が終わり、本当にほっと安堵しております。
情報をお寄せくださった皆様、
本当にありがとうございました。

・今回の一会スタッフリクルートは、終了させていただきました。
存外の多くの方のご応募に、深く御礼申し上げます。
本来ならお一人ずつに御礼のメールをさしあげたく、
実際よほどそうしようか、相当に迷ったのですが、
現実的にどうにも難しく、断念しました。
この場より、お一人ずつに、改めて御礼を申し上げます。
by ichiecd | 2005-12-19 23:51 | ブーケ&装花スクール | Comments(1)
出張レッスン クリスマスアレンジ 
a0042928_18103786.jpg


近くなのですが、去年に引き続き
今年もクリスマスの出張レッスンにうかがいました。
キャンドルつきのアレンジメント。

a0042928_18102882.jpg


ひとときながら私たちまで
おいしいお茶とお菓子をご相伴して、楽しい時間でした。
とりまとめをしてくださった
T様にこの場よりあらためて御礼申し上げます。
by ichiecd | 2005-12-17 18:10 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
ブーケコース ティアドロップ マリアとペクトル
a0042928_1101859.jpg
a0042928_1102922.jpg


ファインローズさんのバラ「マリア」と「ペクトル」を使った
ベージュ~オフホワイトのブーケ。
原園芸 Mitsuruさんのブログ
「薔薇と野獣」14日付けの記事にも
マリアがアップされています。
http://blog.livedoor.jp/piaget1980/

うーん自然光でないのが残念!

しかし、このマリアのふんわり感はとても写真では
お伝えしきれません。
あまり宣伝しすぎると、品薄になりそうでイヤ!という
唯我独尊な気持ちもまじえつつ、
でも何度でも書いてしまう・・・。

マリアもペクトルも定価にして一本1000円以上、
でも一本の輪数と、花の大きさ、しっかりさ加減を考えると、
たとえば300円のバラを3本買うより、
500円のバラを2本買うより、実はずっとお得です。


一会のスクールの生徒さんには
実はプロの方も多くいらっしゃいます。

ご自分で花屋を経営されている方も二人います。
ホテルのフローリストにお勤めの方。
ウエディングで有名なデザイナーさんのアトリエに
お勤めの方。
元市場で働いていて、今は花屋さんにお勤めの方。
現在まさに、市場の仲卸で働いている方。

市場で「あ、岩橋先生~!」と遠くからお声をかけて
いただくことも、しばしばあります。
(私は朝が弱く、目が悪く、かつたいてい花しか見てないので
あまり自分からは気がつかないことが多いです。
すみません。)

つまり、皆さん原価を知っているのです。
必要ならいくらでも、原価や社員割引で安く買えるのです。
にもかかわらず、
8400円という安からぬ金額を支払って、
月に一度白金の不便なアトリエまで来てくださる。
ありがたいことです。なむなむ。

ある方がおっしゃいましたが、
「花の仕事をしていると、
一本の花を売るのに必死になってしまう。
でも勉強が必要だと思って」
という言葉が、忘れられません。
「きてよかった」と思ってもらえるレッスンをしなければ。


8400円という金額は高いなあと私も思うのですが、
でも3000円とか4000円で月に2度ブーケを作るより
月に一度、集中して、
本物により近い花材で作ったほうが
より力になりやすいのでは、という考えから
現在のところ、この価格にしています。



しかし私、今回たった5人の方しか写真を撮ってない・・・?
もしかして後半、話が盛り上がってしまって
忘れてしまったのだろうか。ていうか写真がないんだから
そうですよね・・・とほほ、ごめんなさい!
by ichiecd | 2005-12-14 23:37 | ブーケ&装花スクール | Comments(10)
装花コース11月 ウエルカムアイテム
a0042928_23122115.jpg
a0042928_23125063.jpg
a0042928_23142688.jpg


11月、一会スクールのウエディング装花コース、
レッスンテーマは「ウエルカムボード」。

普通の四角い額に入ったウエルカムボードは一般的ですが
こうした、ちょっと変わった形、
目をひくアイテムを、こちらから提案できるのも
トータルコーディネイトの力のひとつ。(ですよね?生徒の皆様へ)

今回使ったのは、小さな犬を運べるような
つる製のバスケット。
これについてはブログで予告したのですが、
もっと小さいものと思われていたようで、
「えっこんなに大きいの?ほんとに犬、運べますね」
という人、多し。
・・・サイズを書けばよかった。
そうなんです、大きいんです。
ちなみに去年も、同じサイズの、鳥かごを使いました。


たとえば、愛犬を会場に登場させるウエディングもあります。
首輪に花を。入り口にこのバスケットを。

あるいは、ゲストテーブルの器を
同じ色のつる製の器で揃えると統一感が出ますし、
つるそのものをあちこちの装飾に使うこともできます

席次を同じように、葉っぱに書いてみても楽しいです。
このひとつを切り口にまたいろんな提案ができます。

ちなみにこのときの裏テーマは、「白バラの色の違いを知る」。
5種類の白バラを用意して、色や咲き方の違いも
見てもらいました。

この時のみなさんの作品を、一会サイトへアップしました。
http://www.flowers-ichie.com/school%20wedding.html
by ichiecd | 2005-12-07 23:27 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
出張レッスン お正月のリース 
a0042928_21533233.jpg
a0042928_21534619.jpg
a0042928_21535515.jpg


今日は出張レッスンの日。
ちょっと早めに、
お正月のリース。
和紙で作った土台に、プリザーブドの花や
水引、和紙のシールなどの小物をつけていきます。

『花時間』1月号のお正月飾りに
ひとつこのタイプのリースを作らせていただいています。
12月7日発売なのでもうすぐですね、
・・・というか、早い。一年が早すぎます。
ひとまず、どうぞごらんください。

10名の方の集まりでしたが、お一人用事で早めに終えられて
写真は9点です。でもこの方のリースがまた素敵だったのですよね・・・
撮れなくて残念でした。

こちらの出張レッスンは、
一会創設の当初からずっと、
5年間、とぎれずに続いています。
いつも皆様のとりまとめをしてくださる
Yさまに心より御礼申し上げます。



なお、一会では福祉活動としての
出張レッスンを行っています。

社会福祉活動の一環として、福祉機関や児童・老人ホーム、
地域活動、社内活動への出張講師をいたします。
原則として、都区内で総額が3万円以上、
駐車場をご用意くださることが条件ですが
内容は極力、ご相談に応じます。
福祉・親善活動等の場合には講師料・出張料は無料にて
協賛させていただきます。


例1 地域親善活動
花材費3000円×人数10名=合計30000円 

例2 福祉団体
花材費2000円×人数15名=合計30000円


一会が用意するもの
*作成に必要な花および資材(器など)は、花材費に含まれています。

ご用意・ご準備いただくもの
*会場の確保
*近隣駐車場(軽1台分)の確保
*申し込み人数の決定および調整
 キャンセルが出た場合の負担調整などもお願いしています。
*簡単な準備作業のお手伝い
*作業時に必要な新聞紙とごみ袋、およびごみ処理
*はさみ、および、お花を持ち帰る袋は、各自でご用意してください。
by ichiecd | 2005-12-01 22:07 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
レッスン プリザーブドリース
a0042928_23344797.jpg


今日のレッスン速報です。
ほんとにお疲れ様でした!
「はじめて」の皆さんもとても、本当に
きれいな仕上がりでした。
使ったのはプリザーブドのローズのみでしたが、
どんな色を選ぶかで、雰囲気ががらりと違います。
(花をもう少しという方には、オプションで、
さらに輪数を追加していますので多少大きさなどに
差があります)

選んだバラを花びらにしてつけていく作業なのですが
花びらの角度ひとつでまた表情がかわります。
昨日および先週にもプリザリースのレッスンがあったのですが
その皆様は、写真を撮れずに
本当に申し訳ありませんでした・・・!
というか私も撮りたかった。残念・・・。

a0042928_2335994.jpg

箱につめた状態で撮影したのでわかりにくいですが
さらにきれいなニュアンスピンクと白のリース。

a0042928_23351798.jpg

こちらは複雑な色味をしっくりとまとめています。
ピンクの花びらが桜のようで。

a0042928_23345830.jpg

これも写真ではなく実物を見てほしいリース。
鮮烈な色味が印象的でした。2つ作られたうちのひとつです。


そして、実は昨日一日のレッスンでは終わらずに
今日も続けていらした二日がかりの逸品。

まるでベルバラ(古い?)のようなラグジュアリーなリース、
実は、おととしにやはり参加して作ったリースが
壊れてしまったので、と、
そのバラを持参、再利用して作りました。
プリザならではのリサイクル&リユースに拍手!
a0042928_23352777.jpg


今週末、
12月3日 モミのナチュラルリースレッスンおよび
12月18日 プリザーブドのブーケレッスン
まだ若干空席があります。

ちなみに、モミのナチュラルリース、かわいいですよー。
私も最初は、ほかの花屋さんから習ったのですが
作りながら「黙々くん」でした。
by ichiecd | 2005-11-29 23:46 | ブーケ&装花スクール | Comments(3)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。