ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:作成リポート ( 362 ) タグの人気記事
リリメリア 体験レッスン

a0042928_001061.jpg


先日に行った、リリメリアのレッスン。
今日市場でたまたまその話が出たので(!笑)
長らく、みなさまにメール転載の許可をいただきながら
アップできなかったことのお詫びをこめつつ
掲載させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日のリリメリア、まだまだ出来は悪いですがとってもきれいでした~!
香りも良いし帰ってさっそく飾りました。
でも暖房をいれてしまったせいか、
今はもう外側からくたっとしてきてしまいました・・・。
はかないけれど、だからこそ美しいんですよねぇ。
やっぱり一会さんの花はすごく素敵です。
たくさんの花の中から選ばれた花を使ったブーケだったり、
その色合わせだったり。
これから毎月そんなブーケを作れるかと思うと楽しみです。
私はのんびりとしたところがあって、作業が遅いので、昨日は必死でした(汗)
すばやく、うまく作れるようになるにはやはり数をこなすことも必要ですよねぇ。
これからよろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日のユリメリアとっても楽しかったので。メールしました。

ワイヤーリング初挑戦!な私も何とか(!?)
時間内に終わってほっとしました。

家でじっくり観察してみると、「もっとこうした方がよかったーーー!」
なところが多々ありました…。

一箇所直すと次々に修正しねければ…な所がでてきます。
む、む、難しい……を実感しました。
でも、時間を忘れてユリと格闘(?)でき、ほんと楽しかったーーー☆☆

ワイヤーリングをすばやくしたり、
花の向き、角度、色合いなど技術向上したいところばっかり☆

いっぱい練習しなければ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は、ブーケコースの体験レッスン、とても楽しかったです。
初めてのワイヤリングブーケであのような大作が作れるなんて・・・。
ワイヤリングと組むことに夢中で、
かなり無口に作業をしてしまいましたが、本当に楽しめました。
そして、難しかったです。どこにどう組んでいくか。
改めて見てみると、ここはちょっと固まってるなあ、とか、
ちょっとゆがんでるなあ、とかいろいろ気にもなります(笑)
部屋に飾ったのですが、ユリとヒアシンスの香りがなんともいえず、
いい感じに漂ってきて、幸せな気持ちになります。
昨日、メモをとった手帳からも微かに香りが残っていて漂ってくるよう・・・。
少しでも長持ちするように、霧吹きしてますよ~。
生花のバラのメリアも、プリザーブドのバラのメリアも
一度してみたいなあ、と興味がわきました。
来月からのブーケコースのレッスン、わくわくしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日はレッスンありがとうございました。
先週ホームページにめぐり合い、毎日ブログを拝見し、
寝てるときにお花の夢を見ること数回。
レッスンの前日は遠足に行く前の日の子どものように、
どきどきワクワクが止まりませんでした。
昨日、出来上がったブーケを見ながら(自己)満足感と嬉しさで
ニヤニヤと何度もブーケを眺めながら帰りました。
ユリの香りとブーケを持っている珍しさ(?)で
電車の中で少し注目の的になっていましたが、
そんなことも気にならないくらいの幸福感でした。
帰宅後「すごいわねぇ」という母親の言葉にまた満足。
レッスン中はワイヤリングに大変さと左手の痛さに
余裕がなくなりそうでしたが、先生のお言葉に励まされ頑張れました。

もっと早くお会いしたかったです。でも友人のブーケをつくる事になり、
本格的に練習をするまでウェデイングブーケのことを
真剣に考える機会もなかったので、
ブーケを依頼してくれた友人に感謝し、今回、
岩橋様にお会いできたこのタイミングが私にとっていいタイミングであると
信じて頑張りたいと思います。
まわりくどくなりましたが、入会したいと思います。
来月本番のブーケをつくってみてブーケのことを嫌いになったら、
そのときにまた考えます。その前に
嫌いにならないようにとにかく頑張ります。

長文になりましたが、先週から一週間、
海外一人旅をしたときのようなワクワクした気持ちと、
レッスン終了後の満足感でとても幸せな一週間でした。
その感謝の気持ちをお伝えしたかったのですが、表現力が
足りずうまくお伝えできないことをお許しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このリリメリアレッスンでブーケコースに参加なさってくださる方が
どどんといらっしゃいました。ありがとうございました。なむなむ。

明日はまたブーケコースのレッスン日。
みなさまどうぞよろしくお願い申し上げます。
たくさんの嬉しいメール、本当に感謝・・・です。
ウエディングの仕事でお礼をもらうのは、
一会の最大の存在理由なのだと思いますが、
スクールのレッスンをこんなに楽しんでくださったというのも
また嬉しいばかりです!

ではではみなさま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2006-05-08 23:37 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
ブーケコース4月 ローズメリア
a0042928_2249229.jpg
a0042928_22455799.jpg

a0042928_224707.jpg


4月のブーケレッスンはリリメリア&ローズメリア。
そのうち、ローズメリアの写真です。

2枚目の写真は生徒さんでもありアシスタント登録もしてくださっている
Jさんのもの。
Jさんのブログのほうが写真、きれいですね。

一会の生徒さんは、みなさん忙しい中、こちらが恐縮なほど
熱心な方も多いですが、Jさんはそのなかでもまた格別。
あまりにたくさん、実習として納品に参加してくださるので、
だんだん申しわけなくなってしまって、
最終的にこちらからお願いするような形で、
アシスタントとして登録していただきました。
いつもお疲れ様です&今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

使ったバラは、
アバランシェ、カフェラテ、ジュリア、ビアンカキャンディの
基本4種類に、
イブニングティー、ブラックティー、マジックシルバーの
いずれかを選んで加えるというもの。
なのでお一人ずつ完成形が違います。
春の柔らかなあわいピンクが過ぎて今、
茶系のアンティークカラーに傾倒気味です。
このアンニュイなイメージ、いいなあと思って。

あ、最後のは、リリメリアにつかわれなかったヒヤシンスを
生徒さんの一人が、きゅっと束ねて作っていたマイクロミニブーケ。

く。かわいい。それ撮っていい?ということでおひろめでした。


リリメリアはまたおって、後日!


今日は遠方への装花もあり早朝から夜半まで、やっと
なんとか無事に終わりました。
このお話も、また後日・・・
by ichiecd | 2006-04-16 22:56 | ブーケ&装花スクール | Comments(2)
単発レッスンのお知らせとスリムキャスブーケ

とりいそぎ、昨日の補足です。

4月25日単発プリザーブドレッスンのお知らせ

母の日のギフトを手作りしよう!企画、
プリザーブドで作るアレンジメントの単発レッスンを行います。

4月25日火曜日、19時~2時間程度、
講習料込みで7350円です。
内容はアレンジメントを予定していますが、
ご相談に応じます。
ブーケを作りたい方、新婦さまご自身で
贈呈用のアレンジを作りたい方、などなど
事前にご相談いただければ、なるべくご希望にそうようにします。
(その場合花材費は実費+講習料2100円です)

まったくの初心者でももちろん大丈夫です。
お申し込みは、info@flowers-ichie.comまで、
タイトルを「25日レッスン希望」として
携帯のお電話を添えてメールください。


・・・なんてざっくりした募集でしょうか。
こんな白金の僻地まで来ていただくというのに、
何か特典がないか、書きながら考えたのですが、
うーん。思いつかない。
たとえば、製作なさったアレンジを一会でお預かりして
母の日間近に発送というのは、もちろんOKです。

あとは、『花時間』さんの撮影で
カトレアやイングリッシュローズなどの最先端の
プリザーブドを使わせていただいたので、
その新登場の花々、
まだほとんど市場に出回ってないような
プリザーブドも見られます!
(ってそんな特典かい!?という感じでしょうか。
いやでもラナンキュラスなどは、必見です。
と、思います。すごいですよ。
ただみなさまに使っていただけるほどの量はないので
申し訳ないのですが)



こちらは3月のブーケコース、スリムキャスケード。
a0042928_123287.jpg
a0042928_124116.jpg
a0042928_125187.jpg

by ichiecd | 2006-04-12 23:42 | ブーケ&装花スクール | Comments(2)
ブーケを作る、ということ2
a0042928_2230894.jpg
a0042928_22301957.jpg


一会のレッスンは現在3つのコースがあります。
ウエディングの会場装花コース、ブーケコース、そしてアレンジメントのコース。
装花コースは比較的プロの方も多く、
ブーケコースはOLさんが多く、
しかしこのふたつのコースに通われる方には
一会のアシスタント登録される方もたくさんいらして
みなさん一生懸命でこっちが感服させられることもよくあります。
でも、わきあいあいですけど。
(たぶん。おそらく。きっと。えーと、私が知ってる限りでは。
水面下では修羅場だったらどうしよう。)

そして残るアレンジコースは月曜の夜、
月に一度しかやっていないのですが、
こちらは完全に趣味の方ばかり。
コース中一番の賑やかぶりです。

今回のブーケは、そのアレンジコースの生徒さんからの
ご相談でした。
親友のご結婚式、ぜひ、ぜひ、ブーケを作ってあげたい。
相談の結果、白のブーケは私が担当して、
そして色のブーケは生徒さんが、
ブーケ作りに初挑戦することに。
白のブーケは鉄砲ユリのラウンドブーケ。
色のブーケはチューリップを使ってクラシカルで
シックな感じに。

ブーケを作るのははじめてという生徒のSAさん。
ブーケコースのレッスンに一緒にまじって
練習することにして、2度の練習の末
本番のブーケは一会でのマンツーマンレッスンを選択。
忙しい仕事のあいまをぬって、遠い白金まで通って、
・・・えらいなあ。

そして本番。
お届けが遠方ということもあり、心配しておりましたが・・・
後日、こんなに嬉しいメールをいただきました。
新郎新婦様と、SAさんの許可を得て
写真とSAさんのメールを転載します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


岩橋先生こんばんは。
先日はたいへんお世話になりました!!


先日の友人の結婚式ですがほんっとによかったです。

当日みんなでチャペルに向かうときに、ウェディングドレス姿で
先生のブーケを持って登場した彼女がものっすごく可愛くて
なんかその姿を見ただけで親心っぽくなってしまい、うるっとしてたんですけど
そのあと披露宴の中でお色直しをして出てきた
花嫁を見たときの衝撃といったら!!

『わぁ!キレイ!!・・・』言葉が出ない。というかんじ。
ドレスの色との合うかってことや本人との大きさのバランスとか、
最後まで心配で。でももうお花は美粧室の方に託してしまっていて、
自分はもう招待客として席に座っちゃっていて
まな板の上の鯉状態でいましたが、
ブーケって花嫁が持ったとたんに
なんかまったく別次元のものになりますよね!!
はなやかでなんかもう完璧!!!みたいな。

あ~~よかった!!ほんっとうに嬉しかったです。喜んでもらえました。
わたしがポキポキ折ってしまったオレンジプリンセスも、予備にと思って
入れておいたら、ヘアメイクさんがじょうずに髪飾りに使ってくれたんです!
なんだかほんとにためいきがでるほどかわいい花嫁さんでした。

ほっとしましてそこからはお料理がおいしかったです。
(彼女がフレンチレストラン勤務だったため、
お料理は料理長が特別にメニュー書いてくださったんだそうです。)

新郎はバーテンさんなので披露宴中にオリジナルカクテルを作って
ふるまったりもして二人らしいいい式、とてもいい夜でした。
写真があまりうまくないんですが、本人の了解を得たので添付しますね!
見てください。



ブートニアも作んなくちゃいけないことを忘れてたり、
数々のボケをかまし、
つくるのに時間がすごくかかって
先生のおしごと邪魔してしまって
申し訳ありませんでしたが、
今回先生に相談に乗っていただいて本当によかったと
思っています。どうもありがとうございました。

長くなりましたがとりいそぎご報告とお礼まで。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほんとうにお疲れ様でした。
ブーケを作ることの魔力。
この文章を書いてくださったSAさんが
一会の生徒さんであること、やっぱり
私も嬉しく思います。

そしてとてもとてもかわいらしい新婦様に、
この場より深く御礼申し上げます。
by ichiecd | 2006-03-30 22:27 | ブーケ&装花スクール | Comments(1)
カラーのナチュラルステムブーケ
a0042928_1065755.jpg
a0042928_1064851.jpg


すっかり写真が遅くなってしまいました、
2月のブーケレッスンは
カラーのナチュラルステムブーケ、
茎の美しさを生かして束ねるレッスンでした。

「ただ束ねるだけ」なんですけれど
茎の向きや花の向きをよく見て組んでいくのは
意外に悩みどころ。
カラーのようなフォルムの花を
美しく仕上げるのは結構難しかったりします。

最初は白いカラーでオーソドックスに束ねてひとつ、
2つめは色のカラーを自分で選んで組み合わせてもうひとつ。
時間に余裕がある人は、カラーのブートニアまでがんばって製作、
盛りだくさんなレッスンでお疲れ様でした。

リボンやグリーンでもいろいろな表情が出ます。
長さ、茎の揃え方、ひとつひとつの要素をすべて
自分で選ぶことが、それもデザインになっていきます。
by ichiecd | 2006-03-03 23:05 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
ブーケ リリメリア
今月の装花コースレッスンは
ユリの花弁で作るリリメリア、というブーケ。
『花時間』2月号で掲載していただいて、
今回は生徒さんのリクエストで2月のレッスン内容を
変更してこのリリメリアを作ることになりました。

a0042928_23254872.jpg

どーん。
a0042928_23255428.jpg

こうして並ぶとなかなか圧巻・・・
a0042928_2326020.jpg

同じ花びらと枚数でも一人ひとり形が違います。

a0042928_2326727.jpg

横顔はこんな感じ。

2時間半のうち、最初の1時間30分近くは
皆、黙々とワイヤリング&テーピング。
だから「リリメリア?・・たいへんだよー?」って言ったのに・・・。くすん。

しかし組み始めるとはじめて、「あ、ちょっと楽しいかも」という声がちらほら。
できあがると「あ、できあがったら結構楽しいかも」という声が大きくなり
講師としては、なかなかスリリングなレッスンでした。

『花時間』さんの撮影の際に、
「チューリップのアンジェリクあたりを
まんなかにいれてもかわいいかも~」と思ったりしたので、
昼のレッスンの方にはチューリップを渡してみたのですが
これが余計難易度を高くしたかも。
という反省のもと、夜はオーソドックスにユリのつぼみで
作ってみました。こちらはこちらで、
正統派ならではの美しさがあります。
最後の写真、横顔がきれいですよね。

でも皆さん、初めての方も多かったですが
なかなかのよい出来だと思います!
こういうブーケはやや特殊なので、一度でも作ってみると、
それが絶対の経験値になると思います。


また詳細を別途記事にしますが、
3月19日~21日、
西武池袋で開催されるブーケ展に
出展させていただくことになりました。
16日木曜日16時からは、レッスンも担当させていただきます。
内容は、初めてでも簡単、らくらくクラッチブーケ!です。
うーんひねりのないネーミング。
私がつけたんじゃありません。アシスタントさん約2名です。
興味のある方は是非ご参加ください。
by ichiecd | 2006-02-23 23:35 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
アレンジコース 春の枝を活ける
a0042928_091686.jpg


今月のアレンジコースの生徒さんの作品です。
春の枝ものを使って、花器にのびやかに活けるレッスン。

写真は2種にしぼって、バスケットの雰囲気にもよくあって
軽やかに活けられています。

今回は花は一会で用意、器を自分で選ぶスタイル。
河津桜や椿、チューリップなどの中から
どう組み合わせるかも自由です。


a0042928_092523.jpg
a0042928_093377.jpg


レッスンの中でもこのスタイルがもっとも
実用的といえるかもしれません。
花束をもらっても、そのまま花瓶にいれると
どこかバランスが悪かったりします。

自分の手持ちの器にあわせて生けなおすやり方を
ちょっと知っているだけで、
その花器にあった花とすることができて、
ずっときれいで豊かに見えます。

花瓶がなくても、上の写真のようにバスケットの中に
「落とし」をいれればそれが花器になります。
黒い円筒の花瓶も、実はドライフラワー用なので
中には水の入った「落とし」をいれています。
「落とし」はコーヒーやジャムの空き瓶でかまいません。
一会では「ゆず茶」のビンが大活躍。


今回はTさん&Sさんチームに加えNさんもお休みで
ちょっとだけ×「静か」→○「淋しい」レッスンでした。
また来月お待ちしています。
by ichiecd | 2006-01-26 23:28 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
ウェディング装花コース 花束
a0042928_048636.jpg


今日のレッスンは花束。

ご両親への贈呈用だったり、
ご友人へのサプライズだったり、
お子様用のミニブーケだったり、
結婚式ではいろいろな花束が使われます。

街中の花屋さんでは、花束作りは必須の作業。
お客様を待たせたまま、手早く組むことが必要です。
でも一般的に、花のスクールの生徒さんにとっては
スポンジに花を挿す機会にくらべ
意外に花束を作る機会は少ないものです。
ナチュラルステムブーケ同様、みなさんなかなか
手こずってしまうことも多く、
レッスンしがいのある授業です。(笑)
夜のレッスンが終わったのはなんと11時近く!
みなさんお疲れ様でした・・・

今回は予算をわけて、
大きな枝ものをつかった花束と、チューリップを
自分で選んで作る花束の2種類を作成。

a0042928_0481631.jpg


この花束のほう、花代は2800円程度。
ちなみに載っている白いテーブルは横幅が90センチ、
およそ一抱えほどある大きなものを
枝ものを利用してコストを抑えて作る、というレッスン。

a0042928_0593685.jpg

それから最初の写真とこの写真のように、
チューリップを選んでから
春の花たくさんで作る
花束の2種を作成していただきました。

帰り道の皆さんの大変さ、ちょっと申し訳ないです。。。
お疲れ様でした!
by ichiecd | 2006-01-19 23:47 | ブーケ&装花スクール | Comments(4)
チューリップのセミキャスケードブーケ
a0042928_23225960.jpg


今回のブーケレッスンは、
セミキャスケードブーケを
チューリップで!
そろそろ、春になってきました。

一重、八重、ユリ咲き、パーロット咲き、
いろんなチューリップを集めて
好きな色を選んでもらう、いつものプリフィクススタイル。
上の写真の方のブーケは「サラダ」と命名。
ビタミンカラーの春の元気な色あいです。

チューリップって、
元気にもロマンティックにも、
シックにもかわいくもできて、
本当に魅力的な花だと思います。
バラのように通年出ていないのが惜しいですけれど
春しか手に入らないところもまた、ひとつの吸引力。
うーん、かわいい。

a0042928_23231478.jpg
a0042928_2323261.jpg



し、しかし今回も、
数えてみるとなぜか7個しか写真がない・・・
あれこれ話しをしていて
うっかり写真を撮れなかった方、申し訳ないです。
次はカメラをいっそおいておこうかと思いますが
いかがでしょうか。

基本はワイヤリングでの製作ですが、
すでに長くレッスンされている生徒さんには
ナチュラルステム&ワイヤリングの技法を
お勧めして、何人かのベテランの方がトライ。

このナチュラルステム&ワイヤリングの手法は
ナチュラルな雰囲気を作りたい時に、なかなか有効です。
実は手がこんでいるんだけど
ぱっと見には自然な感じ、というのは
意外に「難易度トリプルA」?でしょうか。
このテクニックを応用すると、
こういうブーケ(右側)ができます。

*メール受信不具合復旧のお知らせ
1月12日21時前後、一部岩橋あてのメール受信に
不具合がありました。23時には復旧しております。
この時間帯に送ってくださった方で
いまだ返事がない、という方は
たいへん恐縮ながら再送くださいますようお願い申し上げます。
ご迷惑をおかけしまして申し訳ありません。
by ichiecd | 2006-01-12 23:49 | ブーケ&装花スクール | Comments(3)
装花コース12月 リース
a0042928_0162256.jpg
a0042928_016356.jpg
a0042928_0164722.jpg
a0042928_0171796.jpg
a0042928_0172913.jpg
a0042928_0173856.jpg
a0042928_0175963.jpg
a0042928_0181043.jpg


今回のウエディング装花コース、レッスンはリース。
プリザーブドか生花の希望をうけて、それぞれご用意しました。
またしてもすべての写真を載せきれておりませんが、
みなさんそれぞれ、素敵に仕上がったのではと思います。
生花リースピンクのほうは、
「スイートオールド」や「Jアイマール」や「ウエディングドレス」、
そのままブーケに使えるようなかわいいバラばかり。贅沢です!
こんな長いバラをこんなに短く切るなんてもったいない!と
皆さん葛藤しつつの作成でした。


お持ち帰りはこんな感じ。
これもかわいかったので、写真に撮ってしまいました。
a0042928_0201528.jpg

by ichiecd | 2005-12-20 23:00 | ブーケ&装花スクール | Comments(6)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。