ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:一会について ( 430 ) タグの人気記事
初夏のクラッチブーケ 芍薬、明るい黄色の草花たちと シェ松尾松濤レストラン様へ
a0042928_21202633.jpg

シェ松尾松濤レストランさまへのブーケ、
5月の草花と、芍薬のクラッチブーケです。
明るい黄色をアクセントに。

後日、花嫁様からメールをいただきました。
http://ichiecarpe.exblog.jp/22866757/

a0042928_21194734.jpg


シェ松尾松濤レストランさまのHPで、
この日の装花の様子をご紹介くださいました。
http://chez-matsuo.co.jp/restaurant/shoto/news

う、嬉しい・・・じーん。

最初に装花のお仕事をさせていただいてから
もう何年になるでしょうか、
行くたびに、本当に素敵な空間です。
しかしそれ以上に感じるのは、
スタッフの皆様のあたたかさ。


a0042928_212055100.jpg

自分も訪れる前までずっと、
一軒家の老舗のフレンチレストラン、
どんなに敷居が高いだろう、緊張するだろうと
思っていました。

が、美味しいのは無論ながら、
サービスの皆様の心からの笑顔、もてなし、
リラックスさせてくださろうとするここまでの暖かさ、
他の会場様には無い空気だと、いつも思います。

年月の中で、毎日たゆまず磨かれ続ける、
一流ってきっとこういうこと。

ウェディングでなくても、
一度是非訪れてみてください。
今の時期は、お庭がひときわ素敵です。



そして
ああ一会の生徒さん作品展の時、おいしかったなあ。
と過去の追憶に逃避中。
2015年http://ichiecarpe.exblog.jp/20876363/
2010年http://ichiecarpe.exblog.jp/9896713/

では皆様今日もお疲れ様でした。




単発のプリザーブドレッスン開催


ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~

お申込み、お問い合わせはこちらから
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-05-26 21:37 | ブーケ | Comments(0)
震災による婚礼延期について と、2011年前半の花嫁様の笑顔
a0042928_15293166.jpg


今回の震災の影響で、
ご結婚式の延期等のご相談をいただいています。
5年前と同じく、一会では
その際キャンセル料等は一切いただく予定はありません。

ご親族の参加により今
ぎりぎりまで迷われていらっしゃる方も、
予定通り進めております、
それで延期になっても大丈夫です!
花のことはどうぞご心配なく。


熊本の花嫁様へ送った返事の
PCメールが届いていなかったらしく、
携帯メッセージで連絡がきましたので、
ブログにて再度ご案内を。

5年前のちょうど今頃、直接被害は請けなかったものの
花嫁さん花婿さんの多くが、結婚式を挙げてよいのか
とても迷ってらしたことを覚えています。

a0042928_14535934.jpg

色打掛のお色直しを取りやめて、
その分を全額寄付なさった方もいました。

でも先日の記事にも、またインスタにも書きましたが、
支える側がへこたれたら支えられないので、
元気でいることも、支援のひとつ!


とかって
5年前の花嫁様フォルダを見ていたら、
ついとまらず。

a0042928_14542594.jpg



a0042928_14532912.jpg



a0042928_14545998.jpg

a0042928_14525615.jpg


a0042928_14554716.jpg

a0042928_15474186.jpg


a0042928_1457311.jpg


a0042928_1547239.jpg


a0042928_14581827.jpg

a0042928_15274852.jpg

a0042928_1511251.jpg


って載せてたら、
きりがないぞ!ていうか
連絡記事なのに重くなっちゃうじゃん。

と気づいてひとまずここまでで!

母の日追加販売分の早速のお申込み、
ありがとうございます!

一会では母の日のギフト一点につき
200円を募金させていただきます。
半額募金ミニブーケ、取りに来てくださる方を中心に
考え中です。



ではおつかれさまでした!

単発のプリザーブドレッスン開催
5月1日日曜 13時~
NEW!5月15日日曜 13時~

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~


お申込み、お問い合わせはこちらから
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
a0042928_14532912.jpg

by ichiecd | 2016-04-19 14:10 | carpe diem | Comments(0)
2016ホワイトデーギフトありがとうございました
a0042928_16215912.jpg


今回、ホワイトデーギフトを頼んでくださったうちのお1人は
5年前の幕張、ホテルフランクスでご結婚式を挙げた
ご主人さま。

実はその前2月のバレンタインギフトは、
奥様が頼んでくださいました。

5年たっても変わらず、ブログを見てくださっていると
メールに書いてくださって、
ここから深く頭をさげて、膝をついて御礼を。

a0042928_167121.jpg

写真はその時のブーケです
このころはまだ写真も今よりもさらに
どしろうとで、後ろのガラスブロックがしっかりうつってたりして
お恥ずかしい次第です。

以下ホワイトデーギフトのお声を感謝をこめて
ざざっと抜粋しつつ、ご紹介を!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「今日はお花が来るので早く帰りますっ!」と
さっさと仕事を切り上げて待ってました♪
間に合ってヨカッター!

今回のお花もとってもかわいいですね!
外はすごく寒い1日でしたが、
お部屋の中は春が来た感じです!
いつもながら丁寧な梱包にとても感動しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログを拝見させて頂いており、
こんな素敵なブーケもあるんだなぁ‥とか。
こちらまでほっこり、ニッコリしてしまうような
エピソードもあり、とても幸せな気持ちになっています。
もう式は済んでいますが、
ぜひブーケをお願いしたかったなぁ‥と思う日々であります‥(切実)

そんな中、今回のホワイトデーのギフトが届き、
お花を拝見すると、
ピンクや黄色の可愛らしいお花がたくさんで、
春が待ち遠しくなるようなお花でした。
色んな方向から見ては、写真に残し、
この花は何ていう名前の花なんだろう‥、
始めて見るお花だなぁ‥などと
しばらくお花から離れられませんでした‼
毎日見るたびに暖かい気持ちになっています。
素敵なお花を本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
金曜日に夫から一会さんのお花をいただきました。
思いもしなかったから、ビックリしてしまいました(笑)
寒くても春は近くまで来ているような百花繚乱です。
日常がいろどられました。
ときめいています!
夫もいろいろ考えてくれたんでしょう。
独り言で「一会さんのお花が欲しいなぁ〜??」と言っていて良かった。

感謝と夢のバラがゆっくりと開き始めようとしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
きっと、岩橋さんがいかにお花に
真剣に向き合われているかを、
ブログで拝見しているからこそ、
届いたお花を見てこんなにも気持ちが和らいだんだと思います。
これが他の方の作られたアレンジだったら、
ここまでの気持ちにはならなかったと思います。
その証拠に、バレンタインギフトとして
届けていただいたお花の中に、まだ元気なお花があるんですよ!
お花が好きで今までアレンジメントは
いくつも飾ってきましたが、
こんなに長持ちしてくれるお花は初めてです。
今日という日に、
岩橋さんのお花が手元に来てくれて、
本当に良かったです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_16451664.jpg


すっごーい!

こういう花長持ちさせ名人さんに出会うたびに、
どうやって長持ちさせるか
コツを教えてください、と尋ねるのですけど
だいたい答えはいつも同じで

 いや、特に何も?

なのですよねえ・・・

やはりこれは緑の指オーラなのでしょうか。
うーんうらやましいぞ!


こちらも元花嫁様からの一枚です。
a0042928_15142078.jpg

「興味津々、一生懸命に手を伸ばしていました。」

って、
なんたる花屋キラーな赤ちゃんでしょうか。
胸ぐっさり、わしづかみなんですけど。

花を贈って癒すはずの仕事のくせに、
皆さまの写真の数々に、
癒されました・・・。


一会の2016年ホワイトデーギフト、
感謝と夢をこめまして、
本当に本当にありがとうございました。

次回は、母の日!
去年できなかった分、
今年はがんばろーっと思っております。

あ、しかし
5月7日のウェディングは受付終了しております。
ブーケや装花のお申込み、お問い合わせは、
ぜひどうぞお早目に!

ではおつかれさまでした!


単発のプリザーブドレッスン開催
3月21日祝日(午前午後とも満席&キャンセル待ちも不可です)
および
4月2日土曜午後(空席あります)
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-03-15 16:05 | ギフト | Comments(0)
新郎新婦様からのメール ブーケと涙、その理由 山の上ホテル&神田教会の花嫁様より2
a0042928_2202522.jpg

ブーケを見て号泣してくださった山の上ホテルの花嫁様、
昨日ご紹介の続きです。

もちろん、作り手の自分にとって精根込めたブーケだった。
渾身で作ったブーケだった。

でも、たかがブーケじゃないですか。

と自問する、そしてもう一度考える、
その日、その小さな花に、
こんなにも共鳴してくださったこと。

a0042928_22184995.jpg

「一会さんの花嫁さんってみんな感動してるの、
なんでなんですかね?」
ちょうどそのころ、そう人に聞かれたこともあって、
後日、一会の花嫁会に参加してくださったときに
思い切ってたずねてみました。

 どうしてそんなに感動してくださったんですか?

その質問に、
「その時はうまく答えられなかったので」、と、
後日、わざわざメールをくださったのです。
a0042928_22193548.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブーケを見て、ただお花がきれいただけでなく、
そこに至るまでのストーリーがあったので
涙が出たのだと思います。

初めは別のお花屋さんにお願いしていたこと、
でもmakkyさん経由で一会さんを知り、
歯ぎしりするような思いでブログを見ていたこと
(新郎曰く、見なきゃいいのにと言われていました…
でも可愛いのでやめられず)
a0042928_2227127.jpg

紆余曲折あり、お願いできるよう になって
天にも昇る気持ちだったこと、
毎日ブログを見まくって
PCのフォルダが一会さんだらけになったこと、

打ち合わせでは苦手なお花を散々お伝えしたのに、
makkyさんから浅草で結婚式をあげた
ダリアが苦手な和婚の花嫁さんに
岩橋さんが素敵なダリアのヘッドセットを届けた話を
聞いて感動して、
結局NGなお花はなしにしてすべてをおまかせしたこと、

それでも毎日ブログを見ては、
やっぱりさし色でピンク入っていた方がいいな~とか、
すずらんやライラック可愛いな~、
イブピアッチェ可愛いな~とあれこれ思いを巡らせていたこと 、

実はお色直しのテーマが
東京事変の「女の子は誰でも」のPVの世界観だったこと、

今思えばさし色とかテーマとかメールしろよ!って
思うのですが、そういうことも全部飲み込んで、
岩橋さんにすべてお任せした方が
絶対に素敵なブーケがくる!と思ってお任せにしました。
a0042928_22201138.jpg

そして当日届いたブーケが想像以上に素敵で、
岩橋さんが悩み抜いて
一生懸命作ってくださったことが、
ブーケを見てびしばし伝わってきて、
ライラックを見つけたときは、
泣きながら「なんで?ライラック入れてって
お願いしてないのに入ってる」と号泣していました。
a0042928_22203346.jpg

新郎やmakkyさん、accoさんたちと、
岩橋さんにはいったい何が見えていたのだろうか… と
語り合っていました。

お砂糖菓子みたいな淡い色に、
ベル鉄線やライラック、
イブピアッチェがアクセントになっていて、
お願いしてなかったのにPVっぽい感じでまとまっていると
後々写真を見ても感慨深いです。

この前ブログに書かれていた花嫁さんの
一会さんにお願いしたらお金を積んでも
得難いものが得られる

とは本当にその通りだと思います。
a0042928_22223859.jpg

きっと他の花屋さんに頼んでいたら
ここまで号泣するほど
ブーケに感動することはなかったと思います。

花嫁の手紙で号泣していた父には
本当に申し訳なくなるくらい、
結婚式当日で一番泣いたと思います…。
a0042928_22234355.jpg

(そして号泣する父を見て爆笑する
母の写真が残っていて
しみじみこの親にしてこの子 ありだなぁと…笑)

これからたくさんの花嫁さんが
岩橋さんのブーケを受け取って、
幸せな気持ちになるんでしょうね。
大変なお仕事だと思いますが、ささやかながら応援しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_22242361.jpg

そうして、後日、一会のために
わざわざブーケのアルバムを作ってくださったのでした。

私は当然のようにいつものように
そのPVも歌い手さん自身も存じ上げないのですが、
結局、突き詰めていくと
結婚式でこだわったもののどこをどう切り取っても、
全部にその花嫁さんの「好き」が
勝手ににじみ出るんじゃないか。

そういう経験を、よくします。

そしてそのひとつに、
自分のブーケが入ったことを、
作り手として誇りに思います。

a0042928_2215962.jpg

ちなみにこの日、お届けを担当したのは
登録アシスタントのEYEちゃん。

つられて、泣いてしまったそうです。

なんだかいっつも思うのだけど、
こういう時に思わず泣いてくれるような
アシスタントさんは、
またひとつの一会の宝物。

顔出しOKというので
後日、アルバムを持ってもらって記念にパチリ。

a0042928_22524068.jpg

ちゃっかりアルバムの右上写真に
写っております。

a0042928_22345140.jpg

えっと一会にきてからもう5年目?6年目?
え、マジで。そんなになるの。
・・・年とるわけだよ自分。
と、ついつぶやいて自分でぐっさり。

でもこんな私に、一会に、
長くながくつきあってくれて
ほんとうにありがと。

そのEYEちゃん自身の結婚式の写真も
数年越しにやっと持ってきやがった きてくださったので
そちらもまた改めて後日に。

では皆様今日もお疲れ様でした。

a0042928_22503342.jpg

おまけ
アルバムをあえて遠くに持ち
小顔効果を狙いつつ
うっかり爆笑している、のにつられて、
撮ってるこっちもブレてる写真。


ホワイトデーギフト
http://ichiecarpe.exblog.jp/22447361/

3月4日金曜夜 単発男気生花レッスン(&ちょっとおしゃべり会:希望者)
http://ichiecarpe.exblog.jp/22474723/

3月21日祝日午後(満席キャンセル待ち)
および
4月2日土曜午後
単発のプリザーブドレッスン開催
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-03-03 22:42 | ブーケ | Comments(0)
一会花嫁会 先輩花嫁からプレ花嫁へ、結婚式の花の困難を乗り越える、本音トークのアドバイス
a0042928_19204637.jpg

1月に開催した、一会の花嫁さん会。
ご自分で手作りした花を手に、記念に一枚!

お茶会だけでも良かったのですが、
せっかく一会に来てくださるので、
最初はちょこっと、小さな花アレンジを作っていただきました。
a0042928_21184855.jpg

実は器になってるのは、お土産代わりの
アンカーホーキング社のガラスのバターケース。
a0042928_21561564.jpg



そしてみなさんでお茶タイム!
a0042928_21564911.jpg


結婚式の花について、いろいろお話しを伺いました。

話題が集中したのは、
会場の花屋さんや、一会に会う前に相談したほかの花屋さんに、
なかなか希望が通じなかったこと。

「花屋さんによって、
得意なスタイルが違うので仕方ないんですが」

「あんまり強くも言いにくいし・・・」

「値段が当初の3倍に!」

「あんまりだったから、
会場にクレームをいって再打合せした」

・・・総合するに、
とにかく、打ち合わせで話がぴんと通じない!
ということのようです。

花って、感覚のものなので、
花屋さんとの相性がすべてかもしれません。

一会にしても
「人を圧倒するような」というような、どえらい花!は、
苦手です。

最初は花なんてなんでもいいと思っていても、
実際、ブーケ写真を見始めると「これはイヤ」「これはいまいち」
という好みが出てくるのも、よくあることです。


そこでみなさんがとった対策は、

「とにかく自分で集めた写真を全部見せて説明した」

「このピンクの濃さまで!これより濃かったらNG!と
細かく色指定した。
それでも不安だったので当日の朝見せてもらって、
結果OKに」

「私は色見本の資料を作りました」

「自分と相性があわなくても、
その花屋さんがやった過去の写真で
いいと思うものを選んで
話したら、割と通じやすいと思う。」


そんな中で、会場装花まで一会に頼んでくださった
ある花嫁さんのお話し。

「どうにか一会の花を持ち込みたいと、
契約時、会場に交渉してOKをもらいました。」

「そもそも最初に、結婚式をあげようと思ったとき、
まず結婚式というものの中身が何かわかる教室、
みたいなものはないかと探して、
みんなのウェディングっていう
情報サイトを見つけ、そこの銀座店にいきました。*

どういうところを見ておいたら予算がはねあがるか、とか
花屋さんが持ち込めるかどうかは最初に聞いてとか、
無料でいろいろ教えてくれて、
それをもとに、会場をまわってるときに、
ブーケを探してたら一会を見つけて。
どうしても、ここの花がいいと思って。

少しでもお金かけずに、と、
たくさん調べている様子を
彼も見てくれていたようで、OKをもらいました。

とにかく、会場を決める前に
いかに「結婚式」を勉強するかです!



確かに。

日本の結婚式の場合、
最初に会場を決めるのがまだまだ一般的です。

そして会場には、ドレスやブーケといった
結婚式に必要な要素は、万全に用意されていて、
それがちょうどいい場合は問題ありません。

でも、もし自分の思っているものと違ったら・・・?

そこから変更、交渉するのは、
多大な労力が必要です。
労力をかけても絶対NG!といわれることも多い。
(特に装花)

(このへんの、ブライダル業界のあれこれについては
dapandaさんのブログが詳しいかと。
http://ameblo.jp/dapanda45/

(しかし無論会場側様からすると、
特に装花の持ち込みが困るのは、
花屋の質が、玉石混交なせいもあると思うのです。
結婚式に慣れない花屋さんに頼んで失敗した話、山ほど聞きます。)


結婚式という、生涯の中でも
大金がかかるイベント。
しかもたった一日。

まずは、結婚式というものをよく知るところから!
という珠玉のアドバイスでした。

*「みんなのウェディング」さんの回し者ではありませんが、
このような場所で勉強するのも、確かにありと思われます。

ただし、こうした口コミサイトは他にもいくつかあり
とても有用な反面、ネットならではの罠もあります。
一会にも「いい口コミ書きますからお金出しませんか?」的な
営業メールが、一時期、ひんぴんときておりました。
「全体にすごく褒めてるけど、当日の具体的なエピソードは何一つない」
口コミにはご注意を。
よくよく見ると、一人が系列店を全部ほめてたりします。
本人認証のある口コミを重視することをおすすめします。

・・・つまり、こやって、顔出ししてくれる元花嫁様が
挙式後に集まってきてくれる、
この一会ってとこなら、信用できますよ!
(え、そこ落としどころかよ?!
いやこれ一会のブログですから)

a0042928_22244879.jpg


一会のこういうところこうしたらいいよ、
という、貴重な、温かなアドバイスもたくさんいただきました。
本当にありがとうございました。

「岩橋は打ち合わせにユニクロを着るな」
「寝癖なおせ」とか言われたらどうしよう、と
びくびくしてましたが、
良かったです。(良くない)

a0042928_20463110.jpg


本当にありがとうございました!
もし、また、来てくださる花嫁様がいらしたら
ぜひ第二弾を開催できればと思っております。


では今日もおつかれさまでしたーーー!




2月13日到着 フラワーバレンタインギフト 大好きな人に花を送ろう

2月14日バレンタイン当日
単発のプリザーブドレッスン開催
こちらはカップルさんでもお1人でも、
結婚式の花の手作りでもそうでなくても、ご参加可能です。

2月14日 単発プリザーブドレッスン申し込み


2月20日 花とカメラのレッスン(カメラレッスンのみも参加OK)

ブーケ、装花のお問い合わせ

単発レッスンお問い合わせ



一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-02-04 22:28 | carpe diem | Comments(0)
コスモスのチェアフラワー と YUMI KATSURA カタログブーケ
a0042928_15583723.jpg

コスモスで作ったチェアフラワー、
花嫁花婿の椅子飾りです。

コスモスはまさに今が旬。
こんな仕事こないかなーと妄想する自分は
かなりコスモス好き。

a0042928_1571844.jpg

花時間さん夏号に掲載されたものです。

a0042928_1559172.jpg

こちらはYUMI KATSURA ドレスカタログでの

a0042928_16152596.jpg

カラーをどっさり使ったブーケと

a0042928_16161578.jpg

おまけで作った小さいブーケも、
使っていただいていて、
役に立ってよかったよかった。


白金といっても、日の当たらない裏通りにある
地味な一会でございますが、
こういう仕事もしています。

と、たまには真面目に自己紹介。

大丈夫、そんな変な所じゃないですよーーー。
そんなには。


あと、明日たぶんイチエッタでます。。。




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-10-16 19:06 | carpe diem | Comments(0)
新郎新婦様からのメール アニヴェルセルみなとみらいの花嫁様から、ブーケへの言の葉
a0042928_2235014.jpg

今年5月、アニヴェルセルみなとみらいの花嫁様へブーケをお届けして
いただいたお写真とメール、
今日やっとご紹介させていただきます。


a0042928_2255248.jpg

お顔は恥ずかしいので、とおっしゃって
掲載できる2枚だけを、
今日大切に。
この花嫁様がどんな方だったかをお伝えするのには、
花嫁様が送ってくださった言葉を
読んでいただくのが一番いいんじゃないか。
そう思うくらい、きれいな言の葉の数々。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先日は素敵なお花を届けていただいて、ありがとうございました。
お礼が遅くなってすみません。
筆不精なうえに、なかなかメールチェック出来なくて、
その節はお手数をおかけしました。


私は割とすぐに考え込んでしまう性格なので、
結婚式の準備(特にドレス決め)はとても難航したのですが、
ブーケを一会さんにお願いすることは
かなり早い段階で決めていました。

お花にかける想いと素敵な写真がつまったブログを拝見して、
自分のところにはどんなブーケが来るのかなあ…とワクワクしました。

打合せでは「こんな感じが好き、こんな感じはあんまり…」と
ぼんやりした感覚的なものを形にしていただいて、
帰り道で彼も
「あの人なら安心しておまかせできそうだね。
あなたが素敵だと思うものを作ってくれそうだね。」と
言っていました。

そして当日、とても素敵なブーケをお届けいただきました!
WDのブーケはグリーンと白のバランスがイメージ通りでした。

トス用ブーケもクラッチタイプで可愛くて、
投げずにもって帰ろうかと思ったくらい。
そしてものすごく投げやすかったです笑。
CDのブーケ(というか武器セット)は、
友人たちにもこんなの初めて見た!と好評でした。
ミニブーケもとても可愛くて部屋に飾らせていただいています。

岩橋さんにブーケをお願いしたい!と思った
直感は間違っていなかったと思いました。
本当にありがとうございました!

徐々に暑さは増しつつも、
夜は急に肌寒くなったりと洋服選びが難しいこの頃ですね。
私は式を終えて気が抜けたのか風邪を引いてしまいました。
岩橋さんはそんなことのないようご自愛くださいませ。


追伸…といいつつ長くなりました。

①支度中だったため、
お届けいただいた方にもお礼が直接言えなくてすみません。
②WD用のブーケは会場で押し花保存をお願いしました。
お届けいただいた方にお願いする時間がなかったので…。
一会さんにお願いした訳ではないので、
お伝えするのはどうか…と迷ったのですが、
保存したくらい素敵なブーケでしたとお伝えしたくて追記させていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その、丁寧にていねいにつづってくださった、
お言葉の数々を、
なぞるように読み返し、
自分まできれいに浄化された気持ちになっております。

ブーケはもとより、トスブーケのことも嬉しかったです。
ほんの少し、投げやすい工夫を、いくつか施しています。
気付いてもらえるなんて、思わなかった。


ありがとうございました。

お二人の、未来に降り注ぐ、大変だけど、幸せな毎日を
心からお祈りしています。

結婚式、というたった一日、
花というだけで関わることができた自分にできる
唯一のこと。

どうか、この先たくさんの困難に負けない、
たくさんの幸せを、
そう願うこと。

そう願って差し出す、ただの、ひとかたまりの花、
それが一会のブーケだと思う。


では皆様今日もお疲れ様でした。





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-10-01 22:26 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール ウェスティン東京ホテル様と府中教会様へ
a0042928_22341242.jpg

それは今年の春のころ、府中教会様で挙式、
ウェスティンホテル様で披露宴をなさったお二人でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

この度は本当に素敵なブーケをお作りいただき、
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
という一言からはじまるメールを
2日後にいただきました。


a0042928_22351035.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・
数年前から毎日のようにHPやブログを拝見させていただき、
作品の繊細さと可憐な美しさにため息をついていました。

一会さんのブーケを持ちバージンロードを
歩いた瞬間が最も色濃く記憶に刻まれています。
本当に夢のような時間でした。

朝、ブーケと初対面させていただいたときは、
もう嬉しすぎて、一生分の幸せを使い果たしている気がしました。

a0042928_22345654.jpg


やわらかい色合いで、たっぷりとお花が使われていて、
予想以上に大きく・・・まるい砂糖菓子のイメージそのものでした。


a0042928_22352764.jpg

岩橋様の作られる作品にはパワーと聖霊が宿っている気がします。

a0042928_223545100.jpg

介添えさんに持っていただくのも勿体なく、
どんなにドレスが重くても
ずっとブーケは離しませんでした(笑)


a0042928_2236334.jpg



a0042928_22362463.jpg

カラードレスとぴったりなものをお作りいただき、
重ねて感謝致します。
カラードレスがマーメイドラインで
アクセサリーをすべて真珠にしたので、
自分のなかでのお色直しイメージは〈人魚姫〉でした。
まさにその通りのブーケで、
淡いサーモンピンクの初々しさと
濃い紫の儚さが何とも素敵でした。

a0042928_223645100.jpg

ブーケふたつとも理想をはるかに上回るのものでしたし、
フラワーシャワーも瑞々しく、

しっかりと厚みのある色とりどりの花びらが嬉しかったです。

a0042928_2237725.jpg

そういって
送ってくださった花嫁様の手元に
自分が作った花があることを
誇りに思います。

a0042928_22372753.jpg


毎回書いているけれども
本当に毎回そう思うんです。


自分がこの両手で作った花が、花嫁さんを笑顔にできること。
自分がその日、届けた花が、
何度も思い返すような一生の思い出の一片になること。

こんなに幸せなことが
ほかにあるだろうかいやない。





a0042928_2256533.jpg

こんなに、嬉しいことはない。


どうしようもないことは
世の中にたくさんあるので、
今日、自分にできる最善を、
自分の中の弱い心を制して差し出すこと。

それが、大事なその日に、
花を作る自分にとっての持てるだけの誠意。


では、皆さま今日もお疲れさまでした。



一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo



by ichiecd | 2015-09-08 22:58 | ブーケ | Comments(0)
はじめてでも簡単!ブーケの裏面、バック処理の方法 東京堂ウェディング展示
a0042928_13441251.jpg


こちらのアーティフィシャルフラワー、
白の小花のブーケは、より簡単なバック処理方法で仕上げています。

a0042928_134512.jpg

横から見るとこんな感じに茎が見える
クラッチ風仕立て。

a0042928_13454348.jpg

ひととおりブーケが仕上がったら、
ここで取り出しますのは、
a0042928_1346073.jpg

この、サラハイドレンジア6本940円。(税込1016円)

a0042928_13461771.jpg

ブーケの裏の部分も隠しつつ!

a0042928_13465019.jpg


持ち手の処理も、同時にできます。


ブーケひとつに2束か3束、場合によっては4束使うので
数千円加算されるのが難ですが
面倒なバック処理と、
面倒な持ち手のリボン巻き上げが
金で解決できるという意味で、
ヤクザかつスピーディではなかろうかと。

ちなみに手タレは以前もブログに登場していただいた、
プロの花屋さんで、
かつ一会の定期レッスンに通ってくださっている
「(勝手に)お嫁さんにしたいナンバーワン」Oさん

この時も、生徒さん専用掲示板で、
「誰かタスケテー」と泣きついたら、
さくっと手伝いにきてくれました。
感謝。

ではみなさま今日もお疲れ様でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*なおこの記事は、後日、8月14日付の記事として
移動します。




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo



by ichiecd | 2015-09-02 13:49 | ブーケ | Comments(0)
はじめてでも簡単!造花の白バラブーケ、ブートニア、ヘッドドレスの作り方 東京堂ウェディング展示
a0042928_18495916.jpg


やっとながらこの造花白バラブーケの作り方記事です。
誰だ8月中旬とか言ってたの。ご、ごめんなさい・・・。

a0042928_18501558.jpg

1 花あわせ。
ここでブーケの7割が決まるといっても過言ではない。
とは言ってもどんな花があうのかよく分からない!という場合は、
ヘタにあれこれいれるより、
バラは同じシリーズでまとめたほうがきれいです。たぶん。

a0042928_18502930.jpg

2 まず、葉やつぼみを、茎から切り分けます。

a0042928_1850439.jpg

ごつごつした節とかも、なるべくとって、
茎を、すべらかな状態にしておくと組みやすいです。
切り取った花や葉はワイヤリングしておきます。

a0042928_18505580.jpg

「ワイヤリング?何それ?!」
という方は、
おとなしくこのアミュゼローズのシリーズを使いましょう。

バラ一輪ずつにすでにワイヤーがかかって
テーピングされてるという、優れものです。

上記のように、他のバラや芍薬を混ぜるのは
より動きや複雑さを出すためですが、
アミュゼシリーズも大小のバラがあるので
花はこれだけでも十分です。

あ、あじさいは必須です。
ぐんと組みやすくコストもおさえられます。
このブーケの花材で約15000円です。(税別、リボン別)

a0042928_18512510.jpg

花の下のガクは、大きいのは切り取ります。
きれいな白っぽい花をあわせたときに、
この濃い緑がジャマなので。

a0042928_18514194.jpg

3最初にあじさいを持って、
そこに大きな花から寄り添わせていきます。

花がある程度入ったら逆側にもあじさいをいれます。
(この写真を撮り忘れた。ごめんなさい。)
こうすれば勝手に花が中央に、両側はあじさいで埋まります。

足りない部分に残りのバラを足して完成。
a0042928_18515563.jpg

4葉っぱもこんな感じでワイヤリングしておきます。

「だから、ワイヤリング?何なのよそれ?!」という方には
別の裏技を

a0042928_1852813.jpg


これでブーケの後ろ部分を隠し、バック処理をします。
より持ちやすく、裏から見ても
ワイヤーなどが見えないように仕上げる作業です。



a0042928_18521913.jpg


ブーケを裏からみることなんてあるの?と思われるかもしれませんが
意外にいろいろな持ち方をしますので、
ここはひとつ真面目にやりましょう。

特に、近年のウェディングシーンでは、
カメラマンさんからお二人への要求ポーズが
どんどん凝ってきている傾向が。

いやいやそのバック処理も面倒だ!というお急ぎの方には、
バック処理専用のチュールも、東京堂さん7階に売ってます。
(しまった、ひとつくらいそれ使ったブーケを作っとけばよかったなと
この記事を書きながら反省中・・・)

a0042928_1853186.jpg

バック処理が終わったら、
ワイヤー部分を茎の半分くらいでカットします。
(そして、ハサミを新品のものを使わなかったことも反省中)


このワイヤー部分を隠すように、
フローラルテープを巻いて、
上からリボンを巻けば
外から見えるのは茎のみに仕上げられます。


a0042928_18524736.jpg

ついでにヘッドドレス。

これはアミュゼローズに
茶色のフローラルテープを巻くだけでOKです。
一輪ずつにこのようにワイヤーがついてテープを巻かれたものを
パーツといいます。

ヘアメイクさんがこのパーツを頭に挿してくれます。

長さは、一会基準だと、花の下から
8センチ~10センチです。

事前に作っておいて、ヘアメイクリハーサルに持って行き、
実際に頭に挿してもらうのも手。
感じがよくわかります。

a0042928_18534218.jpg

ついでに一輪だけのブートニア。
上の2で切り取っておいた花に
葉っぱをあわせて、余計な葉を切り取ります。


a0042928_18535390.jpg

同じく半分あたりで
葉っぱの足のワイヤー部分だけをカットし、
テープで巻いてリボンを巻く、と。

ワイヤリングをしたことがある方なら
ここまで、所要1時間~2時間くらいじゃないかと思います。


最後に、ブーケを美しく仕上げるコツですが、

それは、いい花を使うこと。 以上。



造花(と、一般の方に分かりやすく書いてますが
「アーティフィシャルフラワー」といいます)の場合、
まさにピンキリで
最近は100円ショップにも売ってますが、
実際に見れば、その差は歴然。

受付などの小物アイテムならまだしも、
ブーケは最初から最後まで人目にさらされ続けます。

ドレスが上質なら
なおさらブーケの素材が安物なのは目立ちますし、
ご列席の方が多ければ、
一人や二人はお花に詳しい方もいるはずです。

ここはひとつケチらずに、
上等なアーティフィシャルを使いましょう。

逆に言えば、いい花を使えば
勝手にいいブーケに仕上がります。


・・・
「とは言っても不安だよ!」
「大事なブーケだから気合を入れて作りたいんだよ!」
「ブーケ以外に花冠も!リストレットも!」という方は
一会の1DAYプリザーブドレッスンへどうぞ!

次回、9月13日午後に空席が出ました。
9月22日祝日は午後は満席ですが
午前に空席が少しあります。
10月はおそらく4日日曜の予定です。

では皆様今日もお疲れ様でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その他東京堂様シリーズのまとめ記事はこちらです♪





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-09-01 19:09 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。