ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:一会について ( 426 ) タグの人気記事
花時間さんカレンダー撮影用に
a0042928_18553740.jpg


本日午前中は、
花時間さんの、来年のカレンダーの撮影でした。
「12の花あしらいカレンダー2018」として、秋に発売予定です。

色々な花をミックスで。

芍薬、ダリア、ラナンキュラスラックス、デルフィニウム、
オレガノやウツギ。

脇に入っているバラは、ブラウンスカーフといいます。
バラのカレンダーも別に発売されるので、バラは脇役でという
リクエストでした。
でもこのニュアンスの
ある紅茶色がちょこっとさし色に欲しくって、仕入れたバラ。
香り高くて素敵なバラです。

それを、
a0042928_18481162.jpg

花時間さんのライター「ピーターパン」(インスタのコードネーム)さんが
インスタ用に、と激写してくださっているところ。
を、更に激写。

a0042928_18483071.jpg

しかし例えインスタ用といっても、

 こっちの椅子の色の方がいいんじゃない?
 背景はここがいいんじゃない?と

編集の「マダム」(同じくコードネーム)さん。

インスタ用一枚であっても、このように、
よりよい写真を、と考えてらっしゃるのでした。

ましてやカレンダーの写真とあっては。

私は、桜の4月と芍薬の5月を担当させていただきました。

a0042928_18485970.jpg

実は冒頭の写真は、
こんな感じで持ってるところを
「マダム」さんが撮ってくださったものです。
しかしやはり気恥ずかしいので自主規制。

「せっかく撮ったのに?!」
と耳元で声が聞こえそうです。
わざわざAirDropの使い方まで教えていただいておきながら
ごめんなさい~~~っ!

カレンダーは、9月の発売です。

ちなみにこの大きな花束は、
先ほどの夜のレッスンで、
生徒の皆様にオマケとしておすそ分けされていきました。
(作ったらそれで気が済むタイプ)


明日までたてこんでおりまして、
メールのお返事もう少しだけお待ちくださいませ。

では皆様お疲れ様でした。


1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド

6月18日日曜午後
追加開催予定、ご参加を募集中です。




そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-05-23 21:48 | ブーケ | Comments(0)
花時間プ・リ・ザ Vol.11. 発売されました
a0042928_11381891.jpg


「花時間 プ・リ・ザVol.11」.が発売となりました!
http://hanajikan.jp/

母の日のギフトアレンジを3点デザインさせていただきました。
古神道数秘術研究家・中井先生の監修で
「運気があがるラッキーローズ」を使って、ということで、

a0042928_11433729.jpg

それぞれの色のバラを使って。

a0042928_1144164.jpg



このうち、青のリースと白のバラアレンジは、
なんと!楽天の花時間マルシェで、
母の日ギフトとして販売になるそうです。

私はデザインのみで、
製作は別の専門の方々が担当してくださいます。
限定30個!とのこと。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/hanajikan/
*3月2日、今週木曜からのオープンだそうです。

a0042928_11463196.jpg

表紙をめくって最初のページ、

a0042928_1146952.jpg

総トビラというのですが
こちらのミニミニブーケのアレンジも担当させていただきました。

アレンジ3点とこの写真は、山本正樹先生です。
http://www.masakiyamamoto.com/

ちなみに、このミニブーケと小箱が載っている白の天板も、
山本先生のDIYレッスンで、
製作させていただいたものです。
急遽、流れでとはいえ、まさかの花時間さんに掲載とは。
あ、あつかましい・・・

山本先生の写真のレッスンLilyChicでは、このたび、
こうした背景や天板ボードを自作する、
DIY専門コースも新設されたそうです。
http://ameblo.jp/masaki-yamamoto/entry-12251781475.html

すごい!



なお26日、一会主宰にて
ザ・ハウス白金さんで開催されました
山本先生のフォトレッスンご参加のみなさまへ。
専用サイトにて、一会側で撮った写真を載せました。

しかし今回、私が途中抜けしたせいで、
ちゃんとしたブーケ写真が一枚も撮れてないことに気づき、
愕然としております。

どなたか、今日中に一枚送ってくれませんか?
と、また無茶振りをして
では今日もお疲れ様でした!

と昨日書きそびれたブログをこっそり更新中。








1DAY単発レッスンのご案内

3月12日プリ 午前午後とも満席です
4月2日開催決定!

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-02-27 19:35 | carpe diem | Comments(0)
花を贈る男性
a0042928_0304257.jpg


一会では、原則として、
一般のギフトは取り扱っておりません。

なぜなら、心配りがなかなか行き届かないので。
という一言につきる。


なので、過去に一会のブーケを持ってくださって、
一会のだいたいの傾向をわかってくださってて、
それをよし、としてくださる方のみ。
あるいはそのご紹介の方のみ。


けれども、ある見知らぬ方からのお問い合わせ。

そちらの花を贈りたいのですが、という、
とても丁寧なメールをいただいて、
男性が花を贈る文化がもっと根付いたら嬉しいなあ、と、
何度かのやり取りの末に、
お届けさせていただきました。


数日後に、また、丁寧なお礼のメールをいただきました。

その最後に、一行あけて、

プロフェッショナルなお仕事に感嘆でした、

と書いてくださって、
こちらこそ、花屋冥利につきます。

ありがとうございました。

このような男性が、
花を贈る相手の方はどんな方なんだろう。
また素敵な方なんだろうなあ。

ご依頼主の男性にも、
贈られた相手の方にも、
一度もお会いすることはかなわなかったけれど、
たぶんこの先もかなわないだろうけれど、
でも、ご縁をいただけて嬉しかったです。

そう今日一日のブログに書き記して、
では皆様、今日もお疲れ様でした。



と、ほっこりしたところですが、
さて今週、一会はというか自分はというか、
どっちにしても、超・修羅場モードです。

えっと、いろいろと重なっておりまして、
たぶんメールのお返事遅れます。

それが不急であるならば、
不本意ながら、きわめて遺憾ながら、
一会の返信はきっと遅れるであろう。

と、あらかじめ予言させてください。
開き直りとそれを言うのだ。

土下座。

ああホットヨガ、行きたいよう。

ていうか、かけ流しの温泉行きたいよう。


では今日もお疲れ様でしたったら。





1DAY単発レッスンのご案内 

2月26日 フォトレッスン&ブーケレッスンブーケは満席です
2月19日プリ 午前午後とも満席です
3月12日プリ 午前午後とも満席です
そのほかの日程はお問い合わせください

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-02-20 23:27 | ギフト | Comments(0)
バレンタインギフト 一会VIPな、みなさまへ
a0042928_2182890.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日、無事にバレンタインギフト到着いたしました。
いつもながら、丁寧な梱包と説明書までありがとうございました。

ステキなお花をありがとうございました!
早速、娘から主人へ渡したところ、
目じりが下がりっぱなしでした(笑)

a0042928_2184544.jpg

昨年より成長した娘は、大好きな水色のお花に大喜び!
ブ(ブルー)、ブ、ブ~と指差していました。
イヤイヤ期真っ盛りのため、記念写真は、
大好きなぽぽちゃんも一緒じゃないとイヤイヤ~!!で、
こうなりました。

こんな写真でも掲載頂く機会があれば、お使い下さいませ。

まだまだ寒い季節が続きます。お体ご自愛くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも、事あるごとに
一会の花を頼んでくださる方。

ブログに載せてもいいというお言葉、
ありがとうございます。
このまま載せられます。
ありがとうございます。

でもそれ以上のありがとうは、
自分は、ここで、なんていって伝えたらいいんでしょうか。


こちらもまた、
いつも頼んでくださる上得意の方、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ぱっとお部屋が明るくなるのが不思議です。
珍しく主人も気持ちが潤うねと言っていました。
息子は大事なオヤツの時間に気もそぞろで、
お花を指差しては「こいは?(これは?)」と何回も聞いていて、
葉を指差して「ぱっ!」と興味津々の様子でした。
やっぱり近くにお花があるのはいいなと実感します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんですかその心臓を鷲掴みにするような、
そんなセリフ。

たくさんのメールをいただきまして
全部はご紹介できないことを、
無念に感じております。

一会がいい時も悪い時も支えてくださるような
こんな有難いお客様の数々を、
こういう方こそ大事にしなくちゃならないな、
といつも思う。

VIP待遇サービスみたいなものを
もっと、明確に、ちゃんとできればいいんだけど、
・・・何がいいんでしょう?

イチエッタ優先サービスとか?
一会さんにはブーケを頼んでよかったし、
今も時々ブログ見てるよ!
なんだかんだ言ってファンみたいになってるよ
という有難い、ありがたい皆様へ、

だからその思いにこたえて
こういうふうにしてくれたら嬉しいよ!という
アイディアがありましたら、
広く募集いたします。

こそっと耳打ちしてくださったら嬉しいです。
一会はどうしたら愛情にこたえられるでしょうねえ。

最近、真面目に考えて眠れない日々です。

(後半ちょっと盛ってます)



ではみなさま今日もお疲れ様でした。

3月25日、4月29日、5月7日受付終了しました。
お問い合わせはお早めにお願い申し上げます。



1DAY単発レッスンのご案内 

2月26日 フォトレッスン&ブーケレッスン
2月19日プリ 満席です
3月12日プリ 午前午後とも満席です
単発のプリザーブドレッスンご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-02-14 21:24 | ギフト | Comments(0)
やじろべえのバランスと、飴細工なアレンジ 一会スクール生徒の皆様へ
a0042928_12451232.jpg

先月恵比寿でのエキシビション、「屏風・花 展」。

http://yakatayusai.com/exhibition/3823.html

a0042928_12453296.jpg

屏風作家の麻殖生素子先生と、自分の花の師匠である
鈴木ひろ子先生の、作品が織りあげるような空間は、

a0042928_1245514.jpg

か、かっけー・・・(そういう表現はいかがかと)

天井からつりさげられた細いテグス1本で、
均衡を保つ、それがまるで・・・

「シダ・ミヨコのような、ね」

と、ぼんやり、連想してたことを
横からずばり、言う師匠。

そ、そうなんですね、やっぱり!

シダ・ミヨコさんの映像はこちら(音は出ませんが、お時間のある時にお薦めします)

https://www.youtube.com/watch?v=Cm9aMQfKWUs



本当に、素敵な空間でございました。

ちなみに会場となった
館・游彩さんも
トイレの内側に作家ものの金唐紙が使われていたりして、
一見の価値ありな感じです。



話は変わって一会のスクール生徒のみなさまへ。

今月1月のレッスンテーマは
「蘭のブーケ、もしくは飴細工なアレンジ」の選択制です。

と、スクールの掲示板に予告したところ、

飴細工なアレンジ・・・って何?
と、金太郎飴?
熱いうちにハサミでチョンで切るような?

昨日来た生徒さんも、
先週の生徒さんもみなさん揃って、困惑中。

いや、そういう、
「切っても切っても金太郎」
とかじゃなくて、
「棒の先にペガサスとか金魚とか」
とかでもなくて、

なんていうんだっけ、

こういう、飴で出来たお菓子のドームみたいな・・・
(しつこいですが、音が出ますよ)

https://www.youtube.com/watch?v=ppM2b2UChRo

シュクレ・フィレのドーム、
っていうらしい。

生徒さん「しゅく・・・」「すくれひれ?」
「・・・覚えられません!」

だから、だったら、飴細工でいいじゃん!(開き直り)


あまりにみなさん怪訝な顔で
一会に来るので、
今日夜の生徒の皆様に、前もって告知を。

http://ichiecarpe.exblog.jp/23453754/

つまり、こんな感じのアレンジのことです。

写真すごく撮りにくいけど。
そこはそれ、2月26日のフォトレッスンで
教えていただく方向で。

昨夜、この記事を書いていたら、
スヌーピーの飴細工動画などにひっかかって寝落ち、
こそこそと翌日の今日書き直しているところです。
すみません。


バレンタインギフト販売中

1DAY単発レッスンのご案内 
1月28日土曜午後~夕方 生花 満席になりました
2月5日日曜午後 プリ
2月26日 フォトレッスン&ブーケレッスン
3月12日日曜午後 プリ
単発のプリザーブドレッスン
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-01-24 12:28 | carpe diem | Comments(0)
ご友人からのお誕生お祝い、この世に生まれてきたすみれちゃんへ
a0042928_2248325.jpg

とびきりかわいらしいベビーの名前は、すみれちゃん。

右側のお花は、お母さまのご友人で、
以前一会のブーケを持ってくださった元花嫁様で、
今は生徒さんになってくださった方からの、
お誕生お祝いのプレゼントです。


すみれちゃんが頭にかぶっているのは、
お母さまが一会レッスンで手作りしたレースの花冠。

その、ご友人に紹介されて、やはり一会のブーケを持ってくださいました。
そのあとやはり生徒さんになってくださいました。

つまり御二人とも、元花嫁様で、一会のレッスンにきてくださっていて、
命名を記したフォトフレームも、手作りなのです。

a0042928_2249087.jpg

その足ばたばたは、ずるいと思う。

胸キュン。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
娘の名前にちなんで
菫の花を入れてくださり、他にもたくさんお花が…

上品かつ可愛らしい色味で、
寒い冬の日に、我が家に春が訪れました。
このアレンジメントのように、
上品で可愛らしく、優しく、愛に溢れた子に育ってほしいです。

以前単発レッスンで作らせて頂いたものと共に
写真も撮ってみました。(撮影技術がないのが悔やまれます。)
花冠、無事にかぶれましたよ!!

いつか娘が結婚する日に、一会さんのブーケか、
一会さんレッスンに通っている(友人の)○○さん作の
ブーケなんて持ってくれたら素敵…
だなんて妄想してます。

いずれにせよ、娘が大きくなった時に、
一会さんのアレンジメントを頂いた事、
プレゼントしてくれた友人がいた事を話したいなと思います。

改めて、本当にありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すみれちゃんに、
ご友人の素敵なお二人に、
またご主人さまお二人にも、
あたたかな光が降り注ぎますように。

むらさきに菫の花はひらくなり人を思へば春はあけぼの
宮修二

もうすぐバレンタインなので、
大好きな人へ花を送ろうキャンペーン実施中。(PR)
(と言いつつ、すでに早速にお申込みくださった方々へ、
返事ができていなくてごめんなさい!
明日か明後日には!)

撮影技術がなあ、という方へ、
写真のレッスンもありますよ!(PRその2)

どちらも詳細は下記ご参照のほどを。

では皆様今日もおつかれさまでした。

バレンタインギフト販売中

1DAY単発レッスンのご案内 
1月28日土曜午後~夕方 生花 満席になりました
2月5日日曜午後 プリ
2月26日 フォトレッスン&ブーケレッスン
3月12日日曜午後 プリ
単発のプリザーブドレッスン
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-01-18 23:15 | ギフト | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 八芳園の花嫁様より、ブーケをほどいて
a0042928_20261827.jpg


こちらは、昨年八芳園の花嫁様より、
挙式後にいただいたお写真とメールです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
実は挙式後、ブーケを冷蔵庫に保管していました。
涼しい時間帯のみダイニングに置いて、
お花を長く楽しむようにしておりました。

お花や茎の様子から限界を感じたので
先ほどブーケを一つ一つ解きましたが、
まだ楽しめるお花に関しては、自己流にアレンジを致しました。
a0042928_20301691.jpg


出来る限り長く楽しませて頂いている思いを岩橋様にお伝えしたく
写真をお送りさせて頂いた次第です。
a0042928_20303892.jpg

ブーケを解く際に気づいたのですが、
持ち手(花嫁)のことや
お花のことを考えた細かな細工が施されており、
技術面でも素晴らしいブーケであることに再度感動致しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_20305696.jpg


花嫁様は長くお花をたしなまれている方で、
だからこそ気づいてくださったことも、
きっとたくさんあるのだと思います。

わずか、直径20センチのブーケに、
毎年改良し続けている、
いろんな工夫、てんこ盛り。

こうしたら花嫁さんの手になじむだろうとか、
持ちやすいだろうとか、
こうすればリボンがほつれないとか、
ほどけないとか、
すごく地味で、別になくてもいいことだけど
あったほうがいいだろうこと。


結婚式のブーケは、
結婚式をあげる花嫁様にしか持ってもらえないので、
なかなかブログでは伝わりにくいけど、
いつも、
いろんなところで、
花嫁様のことを思ってます。
てへ。


ではみなさま、今日もおつかれさまでした。


1DAY単発レッスンのご案内 

1月28日土曜午後~夕方 生花
2月5日日曜午後 プリ
2月26日 生花&カメラレッスン
3月12日日曜午後 プリ
単発のプリザーブドレッスン
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-01-12 20:22 | ブーケ | Comments(0)
ご両親への贈呈花、花束の価格の目安について
a0042928_18493631.jpg

ご両親への贈呈花としてのレイでした、
思い出の花としての贈り物。
ちょっと珍しく、素敵だと思いました。

a0042928_18522116.jpg

披露宴最後にお母様にプレゼントするお花、
贈呈花、贈呈用花束ともいいます。
a0042928_1973255.jpg

一会の場合、よく出る価格帯は
ホテルウェディングなら7000円から10000円くらい、
レストランの場合は5000円~8500円くらいでしょうか。

a0042928_1995563.jpg

贈呈用花束の価格は、
ひとつ5000円からを目安にしています。

といいつつ、
ブーケも装花も同じくなのですが、
これが絶対の下限、というわけではありません。

つまり「これ以下では絶対引き受けないぞ」、
と、いうわけでは、めっそうもございません。

a0042928_18511520.jpg

じゃあなぜ5000円かというと、
一応、自分なりの根拠がないわけではない。

一般的に、花屋さんで一番多い花束価格、
たとえば送別会やお誕生日での花束の予算は、
3000円、
次に多いのは5000円ではなかろうかと思われます。

a0042928_1914324.jpg

結婚式を控えた花嫁さんは、
これまで、いったいどれほどの数の花束を、
目の前で見たことがありますでしょうか。

コンサートで、お誕生日会で、送別会で、御祝いで、
目の前で誰かに特別に渡される花束。
手に持ってる大きさ、花の感じ、直接見たことがあるのは
今まで5回くらいでしょうか?
あるいは、10回くらいでしょうか?

そして今、お母様の社会年齢が
ざっくり花嫁様の倍近いとして、
お母様が実際に目にした花束の数は、
やはりざっくり、その倍はあるだろう、と思われます。

10回か20回か、
その、今まで見たことのある花束の平均値が、
3000円から5000円として。

お母さまとしては、これまで見てきた花束に比べて
ちょっとだけいい花だったら嬉しいんじゃないかと。


世間一般的な花束と、平均値、あるいは同等以上の花が、
やはり、結婚式では妥当なのではないか、
という気がするのです。

花屋としては。
結婚式専門の、花屋としては。


披露宴最後、
ゲストに見守られライトを浴びて、
花嫁様から、贈呈花を受け取る一瞬。

それは、留袖のお母様にとっても、
やはり特別な、晴れ舞台です。

そんなに人生に何度もあるわけじゃない。


職業的な矜持をもって申し上げるならば、
お母様にもゲストの方にも
ここお金を削ったね、と思われかねないリスクをかんがみて、
そんな危ない橋を渡るのか、

渡ろうとしてたら、とめるべきでは、
もしかしてお節介ながらも説明したほうがいいのでは、
と、最近思うことがあり、記事にしてみました。

というわけで、一会では、
花束価格目安は、
「推奨;世間の花束平均値よりちょっと多めの5000円~」
でございます。

そうは言っても、
もちろんご予算の問題もありますし、
他に品物を渡すので小さい花束で、
というご依頼もよくあります。

花をおまかせにしていただければ
見栄えよくなるよう尽力しますので、
ご相談くださいませ。

a0042928_190660.jpg

ちなみにこちらは3000円の花束です。
お二人は一会のプリザーブドレッスンで
フォトフレームを手作りしてそれを贈呈花にしました。
でもやっぱり花も欲しいから、遠方だから小さ目に、
というオーダーでした。

a0042928_1912885.jpg

こちらも同じ状況でおつくりしたミニブーケ、
4000円です。

なお、表記の商品価格は、
すべて税別でございます。

贈呈用花束は基本的に、
ブーケと一緒にお届けしますので、
お花がお任せであれば、ブーケの残りの花も自動投入。
勝手にイチエッタ状態になることが多いです。

*イチエッタとは、一会が花を仕入れすぎたときにやらかす
大バーゲンのことです。
・・・書きながらちょっとへこむ自分。この秋もたくさんやったなあ。
でもみんな喜んでくれたからいっか。涙目。


では皆様今日もお疲れ様でした。


1DAY単発レッスンのご案内 

1月7日土曜午後 プリ
1月28日土曜午後~夕方 生花
2月5日日曜午後 プリ 
2月26日 生花&カメラレッスン(まもなく募集開始)
3月12日日曜午後 プリ
単発のプリザーブドレッスン
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2016-12-26 18:48 | ブーケ | Comments(0)
報酬
a0042928_21261838.jpg

装花を担当させていただいた花嫁花婿さまから、
宅配で届いた、かわいいクッキー。

緊張と寝不足が極限だった、その結婚式の朝、
花を見て、心が和らいだとメッセージが添えられて。

お礼を申し上げたら、そのメールのお返事に、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新郎が皆様のお仕事振りを見て、
自分も何かプロフェッショナルになりたい、
10年以内に絶対何か見つけたいと意気込んでいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


花嫁様はもとより、おそらく花にあまり縁のない
ご新郎様にも気にいっていただくことは、
また自分には極上の喜びで、花屋冥利のひとつです。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「打合せの時には
全く興味を示さなかった夫もリングピローを見て、
「想像を超えてる」と呟き、
自宅に持ち帰ったリングピローを眺めては、
「このままの形で残せないかな」と毎日言っております。」
・・・・・・・・・・・・・・・

http://ichiecarpe.exblog.jp/23477947/


・・・・・・・・・・・・・・・
主人にはブーケのイメージは内緒にしていたのですが、
当日目の当たりにして、
最初に私より先に視線を奪われたそうです(笑)

「作っている方の花嫁さんに対する
あたたかい気持ちが込められてるのがすごくわかるね。

職種はちがうけど、真摯に向き合う。
自分もそういう気持ちで仕事に臨まないとな。」

と言っておりました。

普段冗談ばかりの主人が
突然真面目なことを言ったので
少々吹き出してしまいましたが…
・・・・・・・・・・・・・・・
http://ichiecarpe.exblog.jp/23336367/


・・・・・・・・・・・・・・・・
こんなにも人を笑顔で幸せな気持ちにできるなんて
素晴らしいお仕事だなと思います。
私も職種は違いますが、見習わなければならないなと思いました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://ichiecarpe.exblog.jp/23096447/



なんでだろう、
そうか、そうなんだ、伝わるんだ。

花だけでも、見ただけでも、気持ちを込めたことが
伝わる人には伝わるんだな、
ということが、いつも、不思議に思う。

特に花には思い入れのなかったであろう、男性の皆様が、
一会の花を見て、これはいい仕事だ、と言ってくださること。


「一会の花は、何故かおじさま方にウケがいい」
と、以前、友人の
これも男子に冗談交じりに話したころ、
「それは、モノづくりをしてる人には、分かるんだよ」と、
大真面目に、返されたことを、思い出します。
それも、嬉しかったことでした。


そっか、
わかるんだ。

伝わるんだ。

必死に、精魂こめて、この花を作ったことが。
いずれ枯れてしまうだろう、たかが数日の花に、
全霊をこめて取り組んだことが。


伝わるんだ。
花だけで。

プロフェッショナルである、ということに、
憧れます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
彼もまた、他の多くのプロフェッショナルと同様に、
仕事への賛辞をこの上なく喜んだ。
F・フォーサイス「ジャッカルの日」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(うろ覚えです。明日覚えてたら
もう一度読み直して修正します。
覚えてたらでいいでしょうか)


結局、
賛辞が、自分にとっては最大の報酬です。
お金も大事なんだけど、
それも大事な報酬なんだけど、一番ではない。

自分にとって最大の報酬は、
一番の勲章は、
喜んでもらえること。



では皆様、今日も本当におつかれさまでした。


単発のプリザーブドレッスン

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2016-12-22 22:30 | carpe diem | Comments(0)
ひとつのギフト たいせつな人からたいせつな人へ 嬉しい贈り物
a0042928_23102472.jpg


注文のフラワーギフトを
発送しました、と
連絡をしそびれたことを
あ!と気付いて、青ざめる夜半23時、

ブログに載せて、
明日またあらためてご連絡を。

では皆様今日もお疲れ様でした。

a0042928_2316085.jpg


東京は昨日も今日もことに、きんと冷え込んで、
そこに届く、
昔の花の先輩の、
けいこさんから。

「市場で仕入れの邪魔にならないマフラーを見つけたから」、と、
そのお気持ちも、
マフラーも、
びっくりするほどあったかくて、胸にしみました。

「マフラーなんていっぱい持ってるだろうけど」、
と書いてくださって、

いやいやここ数年、
自分のためにこんな贅沢してなかったこと、
思い出します。
防寒のために、ユニクロのフリースはチェックしても
こんなあったかなマフラーだなんて。

泣いていいですか。

きゅー。




では今日も本当にお疲れ様でした。


単発のプリザーブドレッスン

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2016-12-16 23:22 | ギフト | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。