ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:ラウンド ( 332 ) タグの人気記事
今 ここに無い花
a0042928_22274362.jpg


昨日の東京會舘の装花の新婦様、そのラウンドブーケ。
手の込んだ仕事といってくださって、嬉しい限りです。
ちょっと不思議な透明感のある花はアストランティア。
これもよく使う好きな花のひとつ。

a0042928_22301924.jpg


5月までの装花を担当させていただいた新郎新婦さまには、
一会よりヤフーフォト経由で写真をお送りしています。
もしこのブログや一会サイト上で写真が載っているにもかかわらず
お手元に届いていない、という方は、どうぞお申し出ください。
(結構未着が多いようで、申し訳ない限りです)


今日も、先日おつくりしたブーケの新婦さまより
御礼のメールをいただきました。
今、持ち帰ったブーケの中で、
少しずつ終わっていく花を大切にしてくださっているという話。

このブログや一会サイトに掲載している
ほぼすべての花は、今はもう、ここに無い花です。
何度も知っているはずの、その
単純な事実に、いまだ愕然とすることがあります。

それでも数年前に一会の花を持ってくださった新婦さまが
別の方をご紹介くださったり、
また一会の花を届けられたある方が
別の方への贈り花に頼んでくださったり、
今はもう「この場所に無い花」が
実は今もちゃんと在って、それが一会を
今日から明日へまた一日延ばすという作業を
ただ事実のまま支えているということが・・・
たくさんあります。
by ichiecd | 2006-07-10 23:34 | ブーケ | Comments(0)
ラウンド トトロ
a0042928_23383435.jpg



中央、ふわりと咲くのはプリンセスオブウエールズ。
フィオナの白、トワカップのピンク、トトロのレモン色と
フェアビアンカのベージュ、セルリアとホワイトスター、
一会定番の花、全開といったブーケ。

ご注文くださって本当にありがとうございました、と
思わずつぶやいてしまうようなオーダーです。
たくさんの花屋さんの中から、
一会を見つけてくださって、
そして大切なブーケを、ご注文くださって、
本当にありがとうございました。


a0042928_23471741.jpg


こちらはさらにふんわりと開いたバラたち。
黄色のトトロ、なんというかどまんなかで好きな色です。
つややかに光るオフホワイトのバラはグラミスキャッスル。
儚いばかりに華奢な花弁のバラです。

オレンジや黄色は、個人的には
自分の身のまわりには置かない色、服でも選ばない色です。

でも花の色はまた別で、
黄色の花はとても好きです。
光、という概念を体現するような花の色。
だから、ヒマワリもマリーゴールドのオレンジも、
意外だといわれたりしますけれど大好きです。

幻でも瞬間風速でも、
幸せという概念を形にするような。
by ichiecd | 2006-07-08 23:29 | ブーケ | Comments(2)
ブーケ ラウンド トワカップとイヴシャンテマリー
a0042928_17454537.jpg


西武池袋の花ウェディング展を見て、との新婦様。
トワカップをぜひ、ということで、製作させていただきました。

一緒に添えたのは、イヴシャンテマリーとフェアビアンカ。
よい香りのする、贅沢なブーケです。

トワカップ、あんなに使ったので少し飽きたのではと
自分でも少しだけ突っ込んでみたりしたのですが
ぜんぜん飽きてません。
やはりしみじみかわいいバラです。



夏期集中講座、Fも受付終了しました。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2006-06-24 23:44 | ブーケ | Comments(4)
ブーケ ラウンド トワカップとプリンセスオブウエールズ
a0042928_22514957.jpg


トワカップとプリンセスオブウエールズのブーケ、
これでかわいく出来なかったらデザイナー失格、という花材。だと思います。
本当に本当に、いいバラです。。。


一会では、週末に集中するウエディング業務を手伝ってもらう
ため、土日に来ていただくアシスタント登録制を併用しています。
人数が多いので、ネット上の掲示板を使って
様々な連絡事項や確認、告知をします。

このブーケと装花の納品を手伝ってくれたアシスタントNさん、
現地解散だったのですが、
その日のうちに掲示板に書き込みをしてくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

解散後にサザンタワーで一会のブーケを持って
お友達と写真を撮られてる
新郎新婦様をお見かけしました。
新婦様ホントにブーケお似合いで素敵な笑顔でした!

黒服の集団が遠くからしばらくながめていたので
あやしかったかも?ですが
あの笑顔で今日一日の疲れを癒されましたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お式後、ブーケのお写真をとりいそぎメールで送る際に
この部分を一緒にコピーしてお送りしたところ
新婦様より心のこもったお返事を頂戴し、
許可を頂いて紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩橋美佳様 一会の皆様

先日は やさしいやさしい素敵なお花を
ありがとうございました。
今は余韻に浸っているところです。

式前は落ち着かずバタバタしていて
岩橋さんにお会いできなくて残念でした。
また、父も母も新郎も皆、慌しかったので
一会の皆様にご挨拶できなかったのが
とってもとっても悔やまれます。

アシスタントさんのお言葉嬉しいです。
そうなんです、一階のフロアで写真撮影しているとき
もしかしたら一会の皆さんかしら 
という方たちをお見かけしたのですが
お礼もできず ごめんなさい。
とても楽しい披露宴だったのですが
それだけが心残りです。

リハーサルで会場装花を目にした時
うっとりしちゃうような、ニヤニヤ嬉しいような、で
リハーサルに身が入らなかったんです。
花びらがたくさん敷いてありキャンドルとしっとり合っていて
バラは華やかさもあって。
ブーケの まあるい まあるいバラは とっても愛らしく
友達は「花嫁とドレスとブーケとが、よ~く溶け合ってるよね」
と言ってくれました。すんごく嬉しかったです。
本当に やさし~い気分にさせてくれるお花たちでした。
イライラしたり悩んだり・・・の、式準備中に
ブーケ、お花のことを考えるとやさしい気持ちになれたことを
そのまま表してもらっているようなお花たちでした。

直前まで追加などあり、大変ご迷惑おかけしました。
急遽お願いした結婚間近の友達への花束、
友達は涙、涙で受け取ってくれ、
二次会中ずっと抱いていてくれました。
ブーケセレモニーで使用したお花でのブーケトスは
大親友がゲットしてくれました。
「セレモニーのお花だよね、責任重大だなぁ」
なんて言ってました。

家族・親族・会社の上司・友達、多くの方々が
「とても印象的で心に残る式だったよ」
「こちらも幸せな気分になりました」と言ってくださってます。
今までお世話になった皆様が私たちのために
一同にお集まりくださることは
そうそうあることではありません。
その感激や感謝のひとときに
一会さんのお花と共に過ごせたことをとても幸せに思います。

本当に素敵なお花と素敵な時間をありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


このいただけたメールが、嬉しくて、でも
ブログに掲載するには少し時間がかかるだろうから
とりいそぎと掲示板に先にアップしました。そうしたら、
別のアシスタントさんもまた書き込みを。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サザンタワーの花嫁さまも、帰りにお見かけしたとき
とっても幸せそうで、ブーケもとってもお似合いでした。
私まで一緒に幸せな気分になってしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ウエディングの装花の仕事は、どんなにがんばってみても
自分一人ではできない。
こうして新婦様からいただける、暖かい、心のこもったメールを
読みながら、あらためて皆さんに感謝しています。


新婦様が、納品までのやりとりの最中に
何度も書いてくださった、長く丁寧であたたかなメール。
お人柄がにじみでていて、
読むたびに仕事をさせていただいている私のほうが
励まされ慰められるような、優しいメールばかりでした。


当日は、お会いできずじまいだったのが本当に
申し訳なく、でも私の代わりに
こうして一会のアシスタントさんが遠くから
新婦様を見かけて、そうして皆できっと見守りながら
「よかったなあ」と思ってくれて、
一緒に幸せに思ってくれて、
なんだかそれはそれで、別の嬉しさが、しみじみあります。


・・・長くなってしまいました。
いつものことなのですが。
続きはまた明日、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2006-06-06 23:12 | ブーケ | Comments(2)
ブーケ ラウンド サーモンピンク スワロフスキー
a0042928_641291.jpg


3年ほど前に、一会でブーケを作ってくださった方からのご紹介で、
そのときに見たビーズがきらきら光るブーケを
お願いしたい、ということで
サーモンピンクのドレスにあわせてお作りしました。

今回も3年前のそのときも、会場となるのは
一流ホテルの広いバンケット。
遠くから見ても手元できらきらと光るブーケがかわいかったと
おっしゃってくださった新婦様のドレスは、
オーダーメイドでの淡いオレンジピンクが薄く
幾重にもかさなる「あひるちゃんみたいなドレス」(新婦様)、
手元にこんもりあるように、
きゅきゅと小さなラウンドに仕立ててみました。

使うビーズはスワロフスキー、
扇のブーケもそうですが、基本的に
ドレスや和装にあわせて選ぶので、
そのつど岩橋自身で購入しにいきます。
手間はかかるけどちょっと楽しい。

以前、ビーズが趣味という方とお話していたところ、
色調を正確に見るために、
同じ光を得られるよう
毎日同じ時間だけに製作したりするのだそうで
ビーズの世界もすごいなあと感心してしまいました。
by ichiecd | 2006-06-03 23:59 | ブーケ | Comments(0)
ラウンド ブルーパープルのドレスに
a0042928_0521221.jpg


お色直しのドレスの写真を拝見すると、
青のような紫のような、光によって色が違ってくるような
ニュアンスカラーのドレス。
どういうブーケがよいでしょう、と花嫁さまに聞かれて
ご提案させていただいたのがこの色合い。
新婦様よりメールをいただき、とても喜んでくださいました。
by ichiecd | 2006-05-25 23:50 | ブーケ | Comments(0)
トロワラスのラウンドブーケ
a0042928_1040579.jpg


今年2月の挙式の新婦様のお写真。
もってくださったのは、トロワラスという
丸いころんとしたベージュのバラのブーケ
です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩橋さま
素敵なブーケを本当にどうもありがとうございました。
特に生花のはとっても気に入ってあげたくなかったほどです。
やはり繊細だなぁとあらためて思いました。
会場さんのほうの装花は華やかではありましたが、
やはり岩橋さまの繊細さとは
全然違いますね。

ヘアードのお花もたっぷりあると
ヘアメイクさんから言われました。
お世話になりました。どうもありがとうございます。
またの機会にはどうぞよろしくお願い申し上げます。
HP、定期的に訪問させていただきます。


思った以上に素敵で、
トロワラスと特にアプリコットのヒヤシンスの
組み合わせが何とも言えず可愛かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お式から日がたってしまうと
ついそのままになってもおかしくないのに
お写真をこうして送ってくださって、
そのお気遣いも嬉しく感謝しつつ
可憐なお写真を拝見しました。
お打ち合わせも楽しかったことを思い出しました。

本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2006-05-10 23:33 | ブーケ | Comments(2)
全国へ プリザーブドフラワーのブーケ  
a0042928_013436.jpg



北海道までお送りした、プリザーブドローズのブーケ。
このプリザーブドが流通してからここ数年、
遠方でも宅急便を使ってお送りできるようになって
「今の一会にできること」が一つ増えて、嬉しいです。

せっかくのお問い合わせを
無下に断らずにすむというのは有難いです。



・・・でも今日は、ここまで!
たまっているメールは無論ですが
このブログへのコメント、本当にありがとうございます。
とても力になります。嬉しいです。
明日、ゆっくりお返事書かせてください。


てゆーかそんなそこまでして今日ブログ書かなくてもと
言う声もあるのですが、えっと、一応・・・


かつ、最近はどうも習慣づいてしまった感もあり、
そういえば以前は寝る前にあれこれ考えて
仕事から頭が切り替わらずモーターが高回転のまま
寝付けなかったりしたのに、
最近は、ブログ記事を書いてるそこで
言いたいことを好きに書き捨てて
それでひとまず仕事終了、
というふうに区切りができるので
それはそれで有難かったりします。


そろそろ、春の花から初夏の花へ。
いつのまにかコートがいらないくらいになって、
季節もそろりと移っていくんだなあと思う、
今日もそんな花あわせになりました。


ではでは皆様、今日もお疲れ様でした・・・
by ichiecd | 2006-04-07 23:59 | ブーケ | Comments(1)
ブーケ ラウンド 紅茶色のバラとアールグレイ
a0042928_23161682.jpg


中央、ベージュのバラは「ジュリア」。
左に流れる淡い紫の穂状の花が
ラクスパーといいます。品種名は「アールグレイ」。
くすんだ紫で独特の存在感があります。

西武の花ウエディング展に出そうかなと
考えた、ブーケの色あわせ、これをもっと淡くして・・・と
思ったりしたのですけれど
結局アールグレイがそろわず断念しました。

今日は・・・ここまで!
短いですが皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2006-03-31 23:19 | ブーケ | Comments(0)
トワカップ 雪うさぎとライラックのラウンドブーケ
a0042928_23465754.jpg


今日で3日連続トワカップの話題です。
きっと日本で一番「トワカップ」という単語を
連呼しているブログなのでは?と。

これが2006年西武池袋花ウエディング展、
その最後の日に製作したブーケでした。
横からみるとこんな感じです。

a0042928_2349533.jpg


なおこのブーケおよびもうひとつのブーケ、
また16日の一会のレッスン時にも、協賛という形で、
有限会社リボンワールドさんからリボンのご提供を頂きました。
本当に、ありがとうございました。


そしてまた、お忙しい中、
会場まで足を運んでくださった皆さまには
心より御礼申し上げます。

嬉しかったのは、チケットが手元にきてから
打ち合わせをした新婦様、みなさまに差し上げたところ
お式の準備の最中の忙しい時期に、
予想以上に多くの新婦様が足を運んでくださり、
そうして「気に入りました!」とメールをくださったことでした。

「花でもなくデザインでもなく、満足を買っていただきたい」と
書いている自分にとって
それは本当に嬉しいメールでした。

といいつつ、この記事を書いている今日現在、まだ
お返事を出せておりませんが、明日かあさってには・・・かならず。


そうしてもうひとつ、嬉かったことは、
初日の前日、このブーケを作り上げたころに
戻ってきたアシスタントNさんが
ブーケのまん前に立って、じっと眺めて、
そうして

「・・・人を、優しくする花・・・」 

と、小さくつぶやいていたことです。

それはとてもかすかだったので
もしかしたら私の空耳?
いや、願望だったのかもしれません。
実際は、どうなんでしょうか?笑
まあ願望なら願望のままでいいかな?(大雑把)、

一会の花のコンセプトは、
設立以来、昔も今もずっと変わらず、
「人を優しく、心地よくする花」です。
by ichiecd | 2006-03-22 23:12 | ブーケ | Comments(11)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。