ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:プリザーブド ( 539 ) タグの人気記事
杏色 単発プリザーブドレッスンのお知らせ3月20日
a0042928_23104125.jpg


杏色のプリザーブドのブーケ。

先日少し予告していた単発プリザーブドレッスン、
本来は3月はやらない予定だったのですが
(そういって2月に参加してくださった方には
ほんとに申し訳ないのですが)
結局、リクエストにお応えして行うことに。
しかも結局平日の夜では調整がつかず、

3月20日祝日、13時からです。

一会の単発レッスンでは、新婦様の参加も多く、
前回は
a0042928_2322345.jpg

リングピローを作られた方や、
ご両親贈呈用アレンジを作られた方、そして
ゲストへのサプライズケーキを作られた方など。
(しかし後者のお二人のものは、サプライズなものなので
まだ挙式前・・・ということで、本当にかわいいのですが、
ここへ掲載する誘惑に、ぐっと耐えました)

a0042928_23222884.jpg

過去の新婦様で、お友達のウェディングへ
ウェルカムボードをプレゼントする方。
手前のお花は、ボードが手早くできたので
もうひとつチャレンジしたものです。

a0042928_23224396.jpg


一会にとって嬉しいオマケ、
参加されたほかの方が作られていた、
「あのリングピローがかわいいので」
「あのウェルカムボードがかわいいので」
「あの贈呈用アレンジがかわいいので」
と、それぞれご注文いただきました。
ご注文そのものももちろん嬉しいですが、
一会でレッスンをやって
ほかの方のも素敵!とおっしゃってくださる、
それがとても嬉しかったのでした。

では皆様今日もお疲れ様でした。
とまとめるところだった・・・

20日13時、単発プリザレッスン、
レッスン料金は2100円、花代は実費ですが
8000円~10000円前後が多いようです。
お申し込みはお名前とお電話を添えて
タイトルを「単発レッスン参加」として、
info@flowers-ichie.comまで。

ご参加を心よりお待ち申し上げております!

どうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2008-02-28 23:06 | ブーケ | Comments(0)
ウェディングの演出 花嫁のアクセサリ
a0042928_23262485.jpg


手首につけた状態でないとちょっと分りにくいですが、
生花のリストレットです。
ワイヤープランツというつるの葉を
上からくるくるからませるスタイル。

a0042928_23264274.jpg

こちらはアームレット。
リストレットは手首につける花、
アームレットは二の腕につける花です。
こっちはプリザーブドで作っています。
ちょっと見えにくいですが、腕に巻きつける
下の太いリボンも2重構造になっていて、
間にアジサイをはさんでいます。
透かし彫りというかレース仕立てというか、
花で造る模様。
こういう、よくよく見ると、へえそうなんだ、
という演出が割に好きです。

a0042928_23265264.jpg


おそろいのクラウン。
これも写真では分りにくいですが
花を額の片方にして留めるタイプ。
花いっぱいのクラウンもかわいいですが
こういうナチュラルなのもまたよいかと。

とかなんとかえらそうに語りながら、
すべてアシスタントポチとマツの製作です。
私はこの手のアクセサリは
最近ぜんぜん作りません。
ざっくりデザインして、
優秀なスタッフにまかせて、
出来上がったらあれこれ文句を言う係。


プリザつながりのお知らせを。
『花時間』さんから、プリザーブドの専門誌が
発売されました。


おお、ついに!思わず一読者になって
見てしまいました。
「ギフトに添えたい。手作りのミニ花束」を
再録していただいています。
贈り物の箱に添えて、
かつその後に贈られた人がアクセサリとして
コサージュや髪飾りにして
飾れるようなアイディアの花です。


一会では造花は扱いませんが
プリザーブドはずいぶん長くやっています。
こうしたアクセサリは、7割がプリザです。
生花より軽く、長持ちするのがいいところ。
保水を考えないですむ分、製作も容易なので、
アクセサリ関係は生花より低めの価格です。


母の日も、たぶん生花とプリザと両方
そろえる予定です。とお知らせメールのご紹介を。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-02-26 23:50 | アクセサリ | Comments(2)
一会ネットショップオープンのご案内
a0042928_23104530.jpg
a0042928_237793.jpg


写真はプリザーブドフラワーのブーケ。
上の写真はジャスミンとアジサイだけ。
北海道までお送りしたブーケです。
下の写真は葉を多めにつかって、
少しナチュラルな雰囲気に仕上げています。
a0042928_23115591.jpg

こちらは花冠。

という記事だったのですが、
2009年現在やっぱり手がまわらずに
ネットショップは休業中です。
結局、ドレスにあわせて個別に作ってしまう
スタイルに戻ってしまっております。
もう少し余裕があればいいのですが、
相変わらず貧乏暇なしです。



以前から、こうしたブーケ以外のアクセサリや
ご両親贈呈用の花だけを注文できないか?という
お問い合わせが多く、
これまでは、すでに手一杯でブーケ以外ではとても
お一人ずつに丁寧なカウンセリングができる状態ではなく、
よほどタイミングのよい場合以外には一律お断りして
しまってきました。

とりあえず、プリザーブドだけでも
ワンクリックで買えるような場所があれば
よいのかなと、ネットショップの必要を感じてはや1年。
しかし毎日に流され、いやーなんというか
今ごろ?感は強いものの、
やっとなんとかたたき台までこぎつけました。

http://www.ichie-netshop.jp/

ベータ版。ということで、諸処の不備は
ご海容いただけましたら幸いです。
品数や情報の不足は、今後なるべく早く
補正補充していきます。
ではみなさま、今日もおつかれさまでした!
by ichiecd | 2008-02-16 23:20 | carpe diem | Comments(1)
新郎新婦様からのメール ウラク青山様
a0042928_2142351.jpg


昨日の新婦様、お色直しの後は
こんなに、こんなにかわいくて。
ぜひ、拡大してみて頂きたい。キュートすぎです。


お式の翌日にいただいたメールをご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
準備が終わってブーケを持った自分の姿を見たとき、
ドレス、アクセサリー、ヘアメイクとブーケが
すべて完璧に調和してて、ああ、
一会さんの力ってこういうことなんだ、と
なんだか妙に納得してしまいました。

これまでブログで紹介される
たくさんの花嫁さんのメールを読んでいて、
想像でしかわからなかったものが
ようやく自分のものとして分かった気持ちです。

ピンクのメリアは珍しさもあり、可愛い!と大絶賛でした。
憧れの一会さんのお花を自分が持てる日が
来たことを、とても嬉しく思います。

(中略)

会場の装花は、どんなものが
出来上がるのか当日見るまで
とてもワクワクしていたのですが、
実際は期待以上!本当に素敵でした。
うちの母をはじめ、とても評判がよかったようです。
a0042928_2352611.jpg


紅茶色のバラも入れていただいてありがとうございます。
とにかくかわいくて素敵で、それ以上の言葉が見つかりません。
a0042928_239546.jpg

両親への花束も、豪華なユリをたくさん入れていただいて、
かつソフトでセピアな色みが素敵で、
母たちがとてもうれしそうにしていました。
父たちはブートニアを挿してもらって
ちょっと恥ずかしそうでしたが・・・。

それからウェルカムボードとメモリアルテーブル、
受付装花(以前これがいい、と言っていたのを
やっていただいたのですね。ありがとうございます。
嬉しいです)も実は見られたのがほんの一度か二度、
それも通ったときに見られただけなので、
じっくり見るということができませんでした。
どんなにか素敵なものに仕上げていただいたか
と思うと、本当に残念です(T_T)

直前までいろいろと面倒なお願いをしてしまい、
本当にお手数をおかけしました。
こころよくそれを聞き入れてくださった
岩橋さんの優しいお返事に感謝します。

(後略)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_2393618.jpg


実は、新婦様はその後、昨年末に開催した
一会のクリスマスリースレッスンに
参加してくださいました。
今もリビングに飾ってくださっている・・・というメールを
いただきました。


そしてこれでしめて終わるつもりでしたが、
そのメールを読み返しているうちにそちらも掲載したくなり、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
式から2ヵ月半たって見る写真は、
なんだかもうはるか昔のことのように思えますが、
あの日のお花の一瞬の輝きは
たぶんずっと忘れないだろうなと思います。
プリザーブドのメリアブーケはそのまま飾ってあり、
今もきれいなままでいてくれているので
見るたびうれしい気持ちになりますね。
プリザーブドでお願いしてよかったです。

そして何よりやっぱり、お花のことをとても
好きになることができたのは大きい収穫でした。
以前から無関心ではなくどちらかといえば
割と好きな方だったのですが、お花の名前を覚えたり、
自分でアレンジをするほどではなく。
帰り道にお花屋さんの店先に出ている花を
見て癒されたり、アレンジを作るようになれたのは
本当に一会さんの素敵なお花のおかげです。
クリスマスにも自分でアレンジを作って
義母の家にプレゼントしたところ、喜んでもらえました♪

そうそう、義祖母が当日の装花をすごく
気に入ってくださって、お持ち帰りした装花を家で
大事に飾ってくれていたそうです。
こういう話を耳にするのもうれしいものですね。

これから岩橋さんはますますお忙しく
活躍されることと思いますが、どうぞお体に気をつけて、
一会のフラワースピリットを世界に伝えていってくださいね!
私もまたいずれレッスンに
参加させていただきたいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メールも写真もご自由に使ってくださいという
優しい一言に甘えて、こちらも紹介させて頂きました。

最初から最後まで
本当にお心配りの優しい新婦様でした。
一会にとても気遣ってくださって。

でもいつもこうした優しい新婦様、皆様から
気遣われて、思うことなのですが、
けして安からぬ金額を払って、
その数時間のために何ヶ月も準備をされるのですから
どうぞ、ご遠慮なくご相談くださいね。
それでなくても新婦様は気遣うことが多いのですから、
せめて、自分のような対価を得て仕事をするものには
遠慮なくなんでも言ってみてもらえればと
思ったりするのです。
もちろん、私はボランティアではなく仕事ですので、
どうしても難しい時はそうお伝えしますが、
でも制約のある中で力を尽くすのは、
同じく仕事として当然のことと思います。

a0042928_285636.jpg



そして、この仕事はきっと、
対価以上の、なによりの報酬を頂いています。
笑顔という名の。


抱えきれないほどのたくさんの感謝をこめて、
本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2008-02-13 23:06 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ プリザーブドの白とピンク
a0042928_2451028.jpg


今日、お褒めの言葉を頂いたので
先日お届けしたプリザーブドのブーケ。

一会の場合もうだいぶんプリザーブドを扱っていることもあり、
プリザで作るブーケや小物も
ほとんど生花と値段が変わりません。
むしろクラウンやバックコサージュは、加工作業が楽なので
生花より安く設定しています。

昨日はそのプリザのレッスン日。
日ごろお会いできなかった方に
久々に、あるいは初めてお会いできて
とても嬉しかったのでした。
これから式を挙げられる新婦様もいらしたので、
皆様の作品を大体的に発表したいという衝動を
抑えつつ、

今日は生花のブーケのレッスン日。
こちらは一枚も写真が撮れず本当に申し訳ない次第です。
遠く新潟からいらしてくださった方も。
本当にありがとうございました。
しかし、どなたか新品のはさみを忘れていかれました。
保管しておりますので、お心当たりの方はご連絡を。


しかしもう3時・・・(このブログは一日ひとつの記事なので、
時間を戻して更新中です)
写真の整理をしていてとうとうPCに強制終了されたので、
今日はこれまででもう寝ます。
おやすみなさい。
をらんさん嬉しいコメントありがとうございました。
明日にはお返事します。

ではみなさま今日もお疲れ様でした。
明日もよい一日を。
by ichiecd | 2008-02-11 23:44 | ブーケ | Comments(6)
ブーケ プリザーブドラウンド ライトグリーン
a0042928_0545934.jpg


撤収に出かけたアシスタント、「うさぎ」さんが
戻ってきてにこにこと報告することには
「このブーケ、ドレスに似合ってて、
新婦さん、かわいかった~!」

アクアマリンとブルートパーズみたいな
きれい色のドレスにあわせての、
プリザーブドのブーケ。

しかし今日の記事のメインテーマは、
このブーケではなく、
a0042928_101991.jpg


新婦様手作りの、ウエルカムボード。

というだけなら珍しくはないのですが、
このプリザーブドのウエルカムボードは実は
このときご紹介していた、
『花時間』さんの企画
で発売されたもの。

このブログを読んで、購入して、
ご自分で作ってくださったそうです。
感動しました。

「新婦さんのプリザのリースも
かわいく出来てましたよ~~~」と
相変わらずのほほんと報告するうさぎ。

「で、写真撮ってくれた?」

「あ、撮ってない。」

あほたれめ。
格好のブログネタなんだから撮ってこい!と
カメラともども撤収にほうり出して、
辛くも入手した一枚です。

文字のデザインも凝っていて素敵ですね。

今日、お会いすることはかないませんでしたが、
この場からあらためてお礼もうしあげます。

本当に、ありがとうございました。

(なお、おかげさまで、このリースとお正月アレンジは
ともに完売されたそうです。
ご購入くださった皆様
本当にありがとうございました。)


ではみなさまおつかれさまでした!
by ichiecd | 2008-01-20 23:53 | ブーケ | Comments(2)
プリザーブドで作るネックレス お花直し
a0042928_2318645.jpg


プリザーブドフラワーで作った花嫁さまのアクセサリ。
お花直し用のネックレスです。

お花直しというのは、一着のドレスで
ブーケを持ち替えたり、アクセサリなど小物を
変えることで、イメージチェンジすること。

一度しか着ることのできないドレスを
その日は一日着ていたい、という方も
増えています。
そんなとき、ブーケやアクセサリを付け替えると
同じドレスでまた変化が生まれます。


新婦様からメールをいただいて、
ネックレスも髪飾りも皆かわいかったと
ほめていただきました。


メールの中には、

 結婚式直前、疲れきってちょっと
 泣きそうなくらいだったけれど、
 一会さんのブログを見たら、打ち合わせの時に
 丁寧に花を作っていた一会スタッフ達がいたことを
 思い出し、きっと今頃、
 一会さんでも当日に向けて準備してくれてるんだ、

そう思って元気が出た、と
ありました。

とても嬉しいメールでした。


生花の仕事は、直前でしかできないことも多く、
最初はゆっくりの進行ですが、
前日が一番大変になります。

新郎新婦様の結婚式の準備は
とてもとても大変ですが、
私たちも、「その日」へ向けて
一緒に準備をしています。

たった数時間の花だけど、
できることなら
一生大事に思ってもらえる花を。

丁寧に、伴走していますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。


ではみなさま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-01-18 23:35 | アクセサリ | Comments(1)
遠方へお届けするブーケ プリザーブドブルー
a0042928_23532012.jpg


名古屋までお届けした、プリザーブドフラワーのブーケです。
遠方へブーケをお届けする場合、
大きくわけて3つの方法があります。

ひとつはプリザーブドのブーケにして宅急便でお送りする。
例えば、北海道へ。

ふたつめは、生花のブーケにして、東京駅などで
ご親族またはお知り合いの方にお渡しする。
例1 京都へ
例2 横浜へ
例3 高松へ
あるいは近郊へブーケと小物くらいであれば、
スタッフが電車でお届けすることもできます。
例4 鎌倉へ

みっつめは、生花のブーケで宅急便でお送りする。
この方法で奈良や北海道へお届けしたことがあります。

皆様迷いに迷われて、そのいずれかを選ばれます。
さらに、どうしても・・・という場合には、
赤帽さんでおとどけする方法もあります。
例5 大宮へ
例6 鎌倉へ
例7 日光へ


この名古屋の新婦様から、
最初に丁寧なメールをいただいたときにも
上のいくつかの方法をご紹介しました。
挙式のブーケはご友人が生花で作ってくださることもあり
一会からはお色直し用の
プリザーブドのブーケをお届けすることになりました。


長いメールをいただいて、ご紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前略)

花時間やHPで一会さんのお花に憧れていたので、
ダメかもしれないと思いつつ
お願いして本当によかったです。

夢をかなえて下さってありがとうございました。

生花とプリザーブドで迷いましたが、
プリザーブドにしてよかったです。
今もあの日と変わらず綺麗なまま家に飾ってあります。

お花は一瞬というか生きているからこそ
美しいと思っていました。
もちろんそれは今でも変わりませんが、
飾ってあるブーケを見て、
今でもそれを見て幸せな気分に浸れる私もいて
これも素敵なことだなって思います。

a0042928_005861.jpg

でも、実は・・・最初に見た時はイメージと少し違っていて「あれ?」って思ったん
です。
もっと紫が多いと思っていたので(^-^;
義母にも「青や紫の入ったブーケを持つよ」と
言っておいたのでそれに合わせて
上半身にお花を作ってもらっていたんです。
ドレスとブーケを合わせたのは当日だったので、
合うのかなと少し心配だったのですが・・・。
でも、ドレスと合わせてみたらピッタリ!!

ドレスの作っている途中の写真しか
送っていないのに
どうしてぴったりなブーケを作ることが
できるんだろうと、とても驚きでした!
着ている私よりちゃんとドレスのことを
わかって下さっていたのにも感激しました。
a0042928_015348.jpg


それにしても、私はとっても幸せ者だなぁと思います。
ドレス(ウエディングもカラーも)義母と義父
グローブは義姉
アクセサリーは母
そしてブーケは一会さん

こんなにたくさんの愛情を込めて頂いていて
幸せじゃないなんて言ったら罰が当たってしまいますね(苦笑)

こんな風に幸せにそっと寄り添う
お仕事って大変だと思うんです。
でも、一会の皆さんのお力で幸せが
2倍3倍にもなってしまうのはすごいですよね。
お願いをした新婦さんや未来の新婦さんや
ブログをみている方々、
これからもそういう人達の幸せの
栄養剤でいてほしいなぁなんて
わがままながら思ってしまいました。

もし叶うならば、私もこれからの
記念日のお花とかお願いしたいなと思っているんですが
ブーケ以外って可能なのでしょうか?
お忙しいので、あまり無理を言ってもいけないですよね・・・。
どうしてもお願いしたい時には、
またメールさせて頂くかもしれません(^-^;
そのときはよろしくお願いします。
(もちろん、無理なら断ってくださって構わないので)

これからもブログ楽しみに読ませて頂きます。
寒い日が続きますが、
皆様お体に気をつけてお過ごし下さい。

本当に本当にありがとうございました。
皆様にとってこの1年が幸多きものになりますように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後の一言まで全部、優しさとお気遣いが
あふれるようなメール、この方からいただいたメールは
いつもいつもそうでした。

花の色に関しては、おっしゃるように当初は紫を
もう少し強めにする予定でした。
でもまず使いたいと思っていたバラの色が廃盤になって
しまって入荷が不可能ということが判明。
つぎにアジサイの紫も、入荷してみたらいまひとつ
ドレスとなじまないような気がして。
新婦様に御連絡して、
最終的には一会さんにおまかせします!と
おっしゃってくださった言葉を胸に、
最後は、私自身の眼と写真だけ、の世界にして
作りました。
発送する直前まで悩んだ末のブーケだった分、
今こうしてメールをいただいて、写真を拝見して
安堵しています。

本当に、ありがとうございました。

なお、一会では一般のギフトはお請けしておりませんが
過去の新郎新婦様からのご注文は承っております。

(ちなみに、理由としては一会が店舗でなく受注生産のため、
一会のスタイルを既によしとしてくださっている方、
ある程度おまかせでいいとおっしゃってくださる場合でしか
十分に対応できないからです。)
毎年、結婚記念日とお誕生日にお嫁さんへ花を贈る
一会の過去のご新郎様もいらっしゃいます。
ステキすぎです。


ではみなさま今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2008-01-12 00:09 | ブーケ | Comments(0)
単発レッスンのお知らせ 2月9日・10日
a0042928_0101745.jpg

こちらは、プリザーブドで作ったブーケ。
写真ではちょっと分かりにくいのですが、少しとがったような
円錐形のブーケです。
新婦様のご希望で、ドレスと同じ色のリボンをいれて、
お作りしました。


1月に・・・という告知をしてまた自分の首をしめてしまい
気を取り直して、2月にいくつかのレッスンを行います。
場所はすべて白金の一会アトリエにて開催します。
今日はとりいそぎその第一弾です。


A 2月10日プリザレッスン

2月10日日曜日、13時より
好きなプリザーブドを自分で選んで、
好きなものを作る、というレッスン。
挙式を控えた新婦様がウエルカムボードを作ったり、
ご新郎様と一緒にご両親贈呈用アレンジを作ったり、
お母様と一緒に前撮影用のブーケを作ったり。
もちろん、ウェディング関係の小物ではなく
普通にアレンジなどを作ることもできます。

レッスン料金は2100円、花代は実費です。
大体8000円~12000円くらいの幅が多いようです。

なお、本番用のブーケをプリザで作りたいという場合には、
ブーケサポートをお申し込みくださることをおすすめします。
この場合レッスン料は4200円ですが、ワイヤリングや
リボンの仕上げなど時間内に間に合わない場合には、
一会がお手伝いします。


B 2月9日土曜日13時 
生花ラウンドブーケまたはクラッチブーケレッスン

自分で選んで作るラウンドブーケまたはクラッチブーケです。
一会レッスンの定番、少しずつの束を組み合わせて
自分で選んで仕上げられるブーケは
私のほうがびっくりするほど、皆さん素敵なブーケを
作られます。
ラウンドまたはクラッチのご希望をお書きください。

こちらはレッスン料は2100円、花代は8400円、
合計10500円です。



お申し込みは、
タイトルを「単発レッスン参加」として
・ご希望の参加日「例:9日ラウンドブーケ」
・お名前
・ご連絡先
・プリザレッスンの場合、お作りになりたいもの、その色など
 ブーケの場合にはサポートの要不要
を添えて、
info@flowers-ichie.comまでメールにてお申し込みください。


みなさまのご参加を心よりお待ちしております。
by ichiecd | 2008-01-08 23:05 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
ウェルカムボード プリザーブド2
岩橋がフランス出張中のため 
代筆2日目はアシスタントポチです。

以前ご紹介したプリザーブドのウエルカムボードの第2弾
この秋にお届けしたウェルカムボードをご紹介したいと思います。

ウェルカムボードは
来賓の皆様に最初に目にしていただけるもの
そして必ず写真に残していただけるものなので
ウエボの製作のときは一段と気合が入ります。
このときばかりはかなり「黙々くん」なポチです。(・・・たぶん)




a0042928_18353759.jpg

a0042928_18354556.jpg
(お名前はイニシャルのみに加工してあります。)

写真では少し分かりにくいところを文字でフォローしてしまいます!
ハートリースの方は直径40cmの大きなハートです。
フレームの方は真ん中にスケルトンリーフをひいて
レースリボンの縁取りがあるのですが
写真が白すぎて分かりにくい・・・。

写真って難しいです↓


写真の加工もかなり苦手なので
ずいぶん写真と格闘してしまいました。。。ぐったり。。。



クリスマスが終わって街は一気に「年の瀬モード」ですね。
今日も一日 お疲れ様でした。



明日は・・・
またまた マツが代筆します。

ご期待ください!!
(「勝手にハードルあげるのやめて下さいよ~!」ってマツの声が聞こえる・・・。)
by ichiecd | 2007-12-26 21:06 | 会場装花 | Comments(1)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。