ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:プリザーブド ( 509 ) タグの人気記事
ブーケ ラウンド アンダルシアとピンク チョーカー
a0042928_22473278.jpg



今日のブーケとおそろいで作ったプリザーブドのチョーカー。
スワロフスキーのビーズをひとつぶと、
ペッパーベリーをそえて。
花嫁さまのお花のアクセサリ担当、アシスタントNの手によります。

しかし職人だよなあ。
赤のプリザはどうしても色がにじむので、
セロテープなどなどで独自の工夫を重ねつつ、
そうした裏方が見えないように、糸が首元にあたらないように、
バラの花びらがきれいに開くように。
いまやチョーカーは私よりうまいと思います。
名人の称号をさしあげましょう。

a0042928_22552813.jpg


そしてブーケ。
ブーケは生花で、上のチョーカーとリストレットはプリザーブドという
去年くらいから人気のパターンのひとつ。
生花で作る小物はもちろん、かわいいのですが
なかなか重いですし、二次会までつけていかれるような時には
なおさらプリザが大活躍です。

赤のひらひらのとてもキュートなドレスにあわせて、
仕入れたバラは「アンダルシア」。
こちらの実ものはたわわな「イタリアンベリー」です。

お届けしたら新婦様も喜んでくださったそうで
よかったとほっとしています。
ありがとうございました。


なお、来週29日の単発のもみで作るリースは
14時スタートから15時スタートに変更予定です。
(およそ2時間程度です)
先日のリースレッスンの予定もアップしなくちゃですね・・・すみません。



ではではみなさま、本日もお疲れ様でした!
by ichiecd | 2006-11-23 23:01 | アクセサリ | Comments(0)
ドレスコサージュ&オレンジの装花
a0042928_2347952.jpg



今日の会場装花のヒトコマ、
お支度が整ってこれから会場へ向かう笑顔の新婦様です。
いい笑顔で、今、写真を加工しながら思わずつられて
笑顔になってしまうような。
頭につけた花は生花、
チョーカーとドレス飾りはプリザーブドでお作りしています。
ヘアメイクはアンジェリークサロンのSHINさん。
http://www.angeliquesalon.jp/
*音楽が流れます。
さすがという腕なんですが、そのトップの写真はどうなのかと
毎回HPを見るたびに思います。
一会の写真のほうがまだいいんじゃないでしょうか。

しかし、予備で作ってあったヘッドドレスのお花を
お友達のお二人にもその場でささっとつけてあげて、
それもまたかわいかったのは否めないところ。




会場装花のモチーフは、フルーツのオレンジ。

カゴにいれて沢山持っていって、その場でカットして花にあしらいました。
オレンジの香りが店中に満ちて
実は結構オレンジ好きの私は嬉しかったです。

八百屋さんへ15個注文したら20個持ってきてくれたので、
一応20個とも買い取って、前日の製作テスト時にカットした一個は
ちゃんと、しっかり、いただきました。(懺悔)
でも残りの4個はサービスで会場装花にいれたんです。(弁解)

入口のアーチにも、花と一緒に実らせてみました。
by ichiecd | 2006-09-09 23:59 | アクセサリ | Comments(1)
アクセサリ ジャスミンのクラウン
a0042928_041076.jpg


ジャスミンで作った花冠。
実は、プリザーブドフラワーです。
ジャスミンのプリザは本当によくできていて、生花と見まごうばかり。
しかも軽く仕上げられて、長時間でも安心という利点があります。

本当は、スズランのネックレスをご覧下さって
スズランでのクラウンをご希望なさってのお問い合わせでした。
ですが5月のトップシーズン、
すでに一会の受注はその日、限界に達していて、
生花でのスズランのクラウンを作るだけの時間がどうしても捻出できず、
またホテルへお届けできる時間も、もう限られてしまっていました。

その事情にあわせて、
代案としてブーケは生花で、
クラウンは事前に製作が可能なプリザーブドでよろしければ、
というお話を率直にさせていただいたところ、
それでもぜひ一会にお願いしたいとおっしゃってくださった
新婦様には感謝の申し上げようもありません。

そして数日後、
涙が出そうなくらいの嬉しいメールをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


当日はご挨拶できずに失礼を致しました。
大変お世話になりましたのに、当日はきちんとしたご挨拶ができずに
心残りでしたので、恐縮ですがご連絡をさせていただいた次第です。

届けられたブーケ、ブートニア、花冠、ヘアードは
すべて私が想像していた以上に素晴らしいものでした。
一目みた瞬間に涙が出そうになるくらい、心に迫るモノがあり、
商品というよりも、岩橋様の作品に感動していました。

ゲストの方々からも、ブーケ、ヘアードに関しての
お褒めの言葉や質問など、ほんとうにたくさん頂いて、
改めて主人と二人、本当に岩橋様にお願いして良かった。
と話しておりました。そして着付けをして頂いた、
美容室でも評判になっていて、
反響の多さに二人で驚きました。

最初にお願いをするきっかけになった
ホームページを拝見した時の印象。
どんな小さなお花も生き生きと見えてくる。
岩橋様が一つ、一つのお花に愛情を注がれているからこそ、
人の心を打つような作品になるのだということを改めて感じました。

お時間の無い中、無理なお願いばかり申し上げたにも関わらず、
花冠の予備のジャスミンや、
すずらんのブートニアにいたっては2つも予備が入っていたりと・・・
端々に岩橋様の温かいお心遣い感じて、
守られているような気持ちで当日を過ごしました。

たくさんの感謝の気持ちの中、
自分たちらしい式が挙げられたような気がします。
そして沢山の方々に『二人らしい良い式だったね』
という感想をいただき感激しました。

たくさんの思いこもったブーケは、大切な友人にすべて手渡しました。
これは私にとって何よりも嬉しい事でした。
今回、お花には思いを伝える力があることを知りました。
そしてこれからも、大切な人に思いを込めた
お花を贈れたらという気持ちになりました。
ブーケの制作を通して、たくさんの事を教えて頂いた
岩橋様との出逢いに本当に感謝しています。
そしてお花に関して素人の私ですので、
これからもお世話になると思いますが、どうか宜しくお願いいたします(笑)

挙式、披露宴の準備は思っていたよりも大変でしたが、
準備する中で、友人の事、家族の事、
自分たちの事を真剣に考える良い機会になりました。
そして二人でそんな時間を持てたのは、
挙式、披露宴関わって献身的に動いてくださった、
沢山の方々のお力添えと温かいお心遣いがあったから
こそなのだと思い、心から感謝しました。

これからも沢山の方に感謝した、
この日の気持ちを忘れずに二人で人生を歩んで
行きたいと思っております。

ほんとうにありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プリザーブドをお勧めしたのも、
お届け時間を早くしていただいたのも
こちらの都合でのお願いでしたから、
いつも以上に、万全を期したいと思いました。

それで、プリザーブドのジャスミンが、
取り付けの途中にもしも、どこか折れてしまったりして
足りないことがないように、予備を何輪もいれました。

スズランのブートニアは、
万一途中でしおれても交換できるように、
保水した上、悩んだ末に結局予備をふたついれて、
合計3つでお持ちしました。

喜んでいただけてよかった、無事にお届けできてよかったと、
今またこの記事を書きながら、あのピークの日、
そしてその前日の夜を思いかえしては
しみじみと思います。

手伝ってくれたアシスタントさん、そして
当日無事にきっちり時間内にお届けしてくれた
アシスタントお二人もありがとうございました。

本当は、お二人のお写真もぜひ見ていただきたかったのですが
こちらはメールのお返事が間に合わず・・・ひとまず花の写真のみで。


(ちなみに、ですのでこの秋に一会の花を
ご検討くださっている皆様には
少しだけ、お早めにお問い合わせくださいますよう
またあらためてお願い申し上げます。)


本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2006-07-25 23:57 | アクセサリ | Comments(0)
母の日ギフト2006年
a0042928_21461651.jpg


母の日のギフト、7000円(送料税込)のギフトです。


a0042928_21463490.jpg


左の写真、座布団の上に(!)載せて、携帯で撮影してくださった方は、
当時、ご披露宴を控えていた新婦様。
『花時間』のユリのブーケを見て一会のサイトを見てくださったとのこと、
遠方にお住まいでブーケなどはオーダーできないものの、

「実は13日が結婚披露宴なのです。

気恥ずかしくて「親への手紙」なんて絶対やらない!
と決めているのですが、
その前に母の日の花束が届けられるのであれば、こっそり、
今までありがとう、これからもよろしくお願いします、
と伝えようと思います。
一会さんの素敵な花束にきっと母も喜んで、
これまでかけた苦労の5分の1くらいは
水に流してくれるのではないかと(笑)
甘い考えでおります。なーんて。」

というオーダーのメール。これでさえちょっと、胸にきそうなのに、
後日メールを頂戴して、これも嬉しい内容で、
許可をいただいて掲載させていただくことにしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


すっかりお返事が遅くなりましたが、母の日のお花、
無事に届きました。
本当にとっても素敵でした!ありがとうございます。

家の玄関を入ったところに、
届いたばかりだったらしい一会さんからのお花が飾ってありました。
淡いピンク色が目に飛び込んできて、すぐに、
あ!これは一会さんのお花だ!!って思いました。
母も喜んで、すぐに箱から取り出して、
いつも大きめの花瓶を置いている場所に飾っていました。
すごく変わった色合いなのね、素敵ね、と絶賛しておりました!
カードも手書きでつけてくださり、ありがとうございます。
披露宴でやらなかった”母への手紙”の代わりになりました。
このまま披露宴会場に飾りたいくらいだわ、と、
本当に持って行きそうな勢いの母でした(笑。

あこがれの一会さんのお花、充分楽しませていただきました。
写真ももっといっぱい撮れば良かった……
あまり上手ではありませんが、
携帯で撮った写真を一枚送ります。
嬉しくて、友人に見せて廻っています(笑。

自分の披露宴も無事に終わって、
ブーケや装花のことであれこれ悩み巡らせていたことが
もうずっと前のことのようです。
でも、一会さんのブログを拝見すると、素敵なブーケが沢山あって、
いいなぁいいなぁいいなぁ!!とうっとりしてしまいます。
本当に素敵なお仕事ですね。
これからもそのお仕事のご様子を垣間見れることを楽しみにしております。

長くなりましたがこのへんで。
素敵な母の日を、ありがとうございました。
また何かご縁がありましたら幸いに思います。
これからのご活躍をお祈り申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

嬉しいご縁のメールでした。
何度も読み返してしまいました。
本当にありがとうございました。


そして、中央のお写真も、
同じくお届けした方からいただいたお写真です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日お昼頃お花が届きました。
私の実家の母にも届いたようです。
どちらも、こどもが沢山いるので、毎日色々なお花等の
贈り物が届いて、まるで花園にいるようだと喜んでいます。

思い切って?頼んで良かったなと思っています。
優しく、素敵な色合いですね。

ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらの方も遠方で、気を使ってくださって
少し多めにお振込みをいただいてしまって、
なので少しだけバラを多めにしています。
今回、ブログに掲載してもよいですか?というメールの
お返事に、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


母の日のお花はほんとに素敵な雰囲気で我が家を
飾ってくれました。
こんな活け方もあるんだな~って、じ~と見つめたり
そこにお花があるその雰囲気を楽しみました。
実家の母はさらに私より田舎者なので、都会的な?やさしい
感じのお花に感動していたようです。
いつもはユリのお花だけだったので・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いつもはユリの花、と書いてあるのは、
ユリの生産者さんでいらっしゃるからです。

実は、滝沢種苗の滝沢様からのご注文でした。
あの「ゆきのひかり」でのやりとりからこうしてご縁をいただいて
なんだかなんと書いていいか。

http://www.takiyuri.com


ユリのブーケを見てご注文くださった新婦様と、
ユリを作っていらっしゃる生産者様。
なんだか不思議な符号のようで、並べて掲載させていただきました。

たくさんのご注文を、本当にありがとうございました。

なお、商品の発送には万全を尽くしておりますが、発送には
万一なにか不具合があったらとどきどきします。
実は今回、お一人よりバラに小さな虫がいたというご連絡を
いただきました。すぐに代品を発送させていただきましたが、
こういうお話が、もしもありましたら
お手数で本当に恐縮なのですが、どうぞご一報ください。
お日にちがたっていても、ご遠慮なくおっしゃってくださること
のほうが、ずっと有難いことですので・・・。



最後の一枚はプリザーブドフラワーのボックスギフト。

しかしわずか1ヶ月前だなんて、とうてい信じがたい気がして
今カレンダーを2回数えてみて、手帳もボールペンでつつきながら
見直してみて、ただ呆然とします、半年は前、という気がする!

しかしそれより恐ろしいのは、
2006年が半分終わりつつあるという事実でしょうか。・・・
by ichiecd | 2006-06-18 22:17 | ギフト | Comments(0)
『花時間』6月号
a0042928_11423335.jpg

「はじめまして。プリザーブドのニューフェイスたち」の紹介
記事を担当させていただきした。

撮影:小泉佳春 文:赤岩智美
協力・ヴェルモント ジャパン、大地農園、
ネイチャーオールウェイズ(ユニバーサルフラワーズ)、
プリマベーラ、フロールエバー(アスク)

このカトレアのラフを考えた時点では、
実際に手元にまだなくて
かわりにシンビジュームの白を
それに見立ててラフを書いたのですが
実際にカトレアを目にしたとき
あまりの華奢さに感動。

そこでヘーゼルナッツ色のカーネーションを
フェザーリングして使うことに。
その繊細さを損なわないように心がけました。

フェザーリングなんて久しぶり~といいつつ
せっせとたくさんワイヤリングしてくださった
アシスタントの皆さん、また
当日、撮影のアシスタントをつとめてくださった
生徒のMさん、ありがとうございました。
(運転、明治通りできゅきゅきゅとカーブを曲がる
テクニックがすてきでした。
ちょっとこわかったけど。)
by ichiecd | 2006-05-17 11:44 | carpe diem | Comments(4)
全国へ プリザーブドフラワーのブーケ  
a0042928_013436.jpg



北海道までお送りした、プリザーブドローズのブーケ。
このプリザーブドが流通してからここ数年、
遠方でも宅急便を使ってお送りできるようになって
「今の一会にできること」が一つ増えて、嬉しいです。

せっかくのお問い合わせを
無下に断らずにすむというのは有難いです。



・・・でも今日は、ここまで!
たまっているメールは無論ですが
このブログへのコメント、本当にありがとうございます。
とても力になります。嬉しいです。
明日、ゆっくりお返事書かせてください。


てゆーかそんなそこまでして今日ブログ書かなくてもと
言う声もあるのですが、えっと、一応・・・


かつ、最近はどうも習慣づいてしまった感もあり、
そういえば以前は寝る前にあれこれ考えて
仕事から頭が切り替わらずモーターが高回転のまま
寝付けなかったりしたのに、
最近は、ブログ記事を書いてるそこで
言いたいことを好きに書き捨てて
それでひとまず仕事終了、
というふうに区切りができるので
それはそれで有難かったりします。


そろそろ、春の花から初夏の花へ。
いつのまにかコートがいらないくらいになって、
季節もそろりと移っていくんだなあと思う、
今日もそんな花あわせになりました。


ではでは皆様、今日もお疲れ様でした・・・
by ichiecd | 2006-04-07 23:59 | ブーケ | Comments(1)
プリザーブド ミニメリアローズとミニアレンジ
a0042928_2250558.jpg


プリザーブドのミニメリアローズブーケ、
直径17センチくらい。
和装用ということで作成しました。
このくらいの大きさなら2万円かからずに作れます。
一会はもう長いこと、結構プリザーブドをよく使っているので、
仕入れルートなどの工夫も重ねて
比較的安く作れるほう・・・なような気がします。


プリザーブドの単発レッスン、
3月に行った分も好評で
ご自宅に帰られた生徒さんからは
「楽しかったです!」とご報告メールが続々ときて、
しみじみ嬉しい日でした。

けっこう激しい雨の中でしたが、
遠い白金まで来てくださって、
楽しんでもらえてよかったーーー、と
ほっと一息ついています。

この日は皆さん好きなものを作っていただいたのと
雨対策でしっかり梱包してあげなくちゃというので
頭がいっぱいで、写真を一枚も撮っていない!
それが心残りです。
でもお式を控えた新婦様がブートニアを作られたり、
また別の新婦様は受付を作られたり、
おうちの棚に飾るという方、
ブーケを作られる方、それぞれでしたが
本当に写真をなんで撮らなかったんだろう~!と
悔しいほど、みなさんとてもとてもきれいな仕上がりでした。

4月にもまたやろうかと思います。
ご都合があえばどうぞご参加くださいね。
またおってこのブログでご連絡します。
リクエストがあれば受付けますのでご相談ください。

この春からまたプリザーブドもいろいろな花材が出揃い、
今後の展開がたのしみな状況です。

a0042928_22514370.jpg

by ichiecd | 2006-03-09 22:57 | ブーケ | Comments(0)
花嫁のアクセサリ 花冠や花で作るドレスコサージュ、リストレットなど
   へアドレス(ヘッドドレス):髪飾り
   クラウン:花冠
   ガールクラウン:フラワーガール用花冠

   チョーカー:首元にワンポイント
   ネックレス

   リストレット:手首を飾る花

   ブローチ

   コサージュ
   バックコサージュ:ドレスの後ろを飾る花

   アクセサリ一覧

   プリザーブド
by ichiecd | 2001-04-23 23:04
単発プリザーブドレッスンのQ&A
Q単発レッスンはいつ開催していますか?
A皆さまのリクエストにより不定期に開催しており、平均して月に1度程度です。開催する際は、ブログで告知しています。開催希望日があれば、こちらより問い合わせください。

Q参加したい場合、どこへ連絡すればいいですか?
A専用のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

Q開催場所はどこですか?
A港区白金の一会事務所になります。
地図はこちらになります。をご参照ください。

Qレッスンの内容を教えてください。
A基本的には、プリザーブドフラワーで作るもので、
花代が8000円(税別)以上になれば、4時間内で
何をいくつ作っていただいてもかまいません。
内容は自由です。

たとえば「リングピローと受付アレンジ」や、
「ブーケとブートニアとヘッドドレス」、
あるいは「お二人でお母様へのアレンジとお父様コサージュをそれぞれひとつずつ」等
ご相談ください。
花は、たくさん並ぶ中からご自由に選べます。

Q一度のレッスンで何がどのくらい作れますか?
一度のレッスン(3、4時間程度)でおひとりで贈呈用アレンジをふたつ作ることは
十分可能です。ただ、その場合には、お花選びに時間がかかりがちなので
ご両家ともアレンジのお花を揃えることをおすすめします。

手早い方、初心者でも裁縫やDIYが得意な方なら
頑張ればさらに受付の装花やリングピローなども可能です。
詳細は当日進み具合を見ながら、ご相談ください。


Qたいへん不器用なのですが大丈夫でしょうか?
もちろん大丈夫です。
多くの方がそうおっしゃいますが見事に仕上げていかれます。
コツは、不安な点や迷ったときにそのまま進めないこと、
お気軽にお声掛け、ご質問ください。

Q男性でも大丈夫ですか?
男性のほうがむしろガンプラなどの経験が生かされて?
とても繊細な仕上がりだったりします。

Q一人でも参加できますか?
もちろんです。おひとり参加の方もたくさんいます。
ちなみに、他の方が全員カップルさんばかりで、
おひとり参加がおひとりのみとなった場合には、
事前にその旨の確認メールを差し上げています。


Qまったくの初心者ですがブーケを作れますか?
大丈夫です。
ブーケサポート(3000円税別)をおつけくださることで、
スタッフがすべての工程をお手伝いします。
もしご不安でしたら、2日に分けていらして
一回目は御両親へのアレンジなどでプリザーブドに慣れて、
2回目にブーケという流れにすると、万全です。

Qレッスンではどんな種類のプリザーブドがあるのですか?
A国内外のたくさんの種類のお花をご用意しています。
およそ60から70種類程度が並びます。おそらく一般の花屋さん、デパート等より
かなり豊富な品揃えではないかと思います。
ただ、少量多品種ですので、ブーケなど大量に同じ色が必要な場合には
事前にお知らせくだされば、可能な限り入荷しておきます。

Q自分で花を選ぶのが不安ですが大丈夫ですか?
A事前にお知らせくださればあらかじめ一会でご用意も可能です。
また、お選びになる際にどうぞご遠慮なく講師、スタッフにご相談ください。

Qいつごろ参加するのがよいですか?
A挙式の半年前から1か月前までくらいのご参加が
多いようです。前週、という方もたくさんいらっしゃいます。
が、たいてい挙式日一か月前になるころから忙しくなる方が多いので、
可能なら数か月前のご参加をお勧めしています。

Qレッスン料はいくらでしょうか?
Aお一人レッスン料2,000円、花代8,000円(ともに税別)以上の実費となります。
なお、本番のブーケをおつくりになる場合、
レッスン料にプラスしてサポート料3,000円(税別)を加算くださることで、
スタッフがワイヤリングやリボンのつけ方、梱包までサポートいたします。
ブーケをご希望の場合、お使いになる花が多いため、
お使いになりたい花を事前にご連絡いただけますと、
ご希望にあったブーケがお作りできると思います。

Qお支払はどのようにすればよいでしょうか。
A当日、現金にてお支払お願いいたします。
恐縮ですがクレジットカードのお取扱いはありません。

Q前払金、申込金は必要ですか?キャンセル料はいくらですか?
A申込金等はご不要です。
7日前~当日の急なキャンセルの場合には
お電話でご連絡の上、キャンセル料2160円をお振込みください。

Q平均的な予算はいくらですか?
A花代のみの平均価格でいうと、
贈呈用アレンジ…お一つ5,000円~12,000円(使う器により異なります)
ブーケ、ブートニア、ヘッドドレス込で15,000円~25,000円程度です。

選ばれる花により一輪250円から1000円を超えるものまで、
価格にかなりの幅があります。
上限額の目安がありましたら、レッスン開始時にどうぞお知らせください。
スタッフが計算して、お花を選んだ時点での金額を
アナウンスさせていただきます。


Qレッスン時間は何時間ですか?
A通常、3~4時間程度です。
お申込みが多い場合には午前午後の2回転制となります。

Qレッスンは何人で行いますか?
A通常6名程度、最大で9名です。

Q持ち物で必要なものはありますか?
A製作したお花を持ち帰るためのマチの広い袋をお持ちください。袋がない場合は、一会で販売もしています。また、冬場は足もとを暖かくしてお越しください。
なお、お花をお持ち帰りになる場合には、あらかじめお手荷物を少なめにこころがけていらっしゃると安心です。


Q作成したアレンジを配送することはできますか?
A配送料実費で、ご指定先へ配送することも可能です。
 なお、会場様へ直接発送する場合、
会場様がお受け取り可能な日にちを事前にご確認ください。
(通常挙式の1週間~数日前であることがほとんどです)。
一会で保管可能な期限は1か月間です。

Qブーケや会場装花をお願いしている場合、
当日一緒に納品してもらうことはできますか?
Aレッスン日より挙式日が1ヶ月以内であれば、
一会で保管し、ブーケ等と一緒に納品が可能です。
すべて間違いなく納品させていただくために、札をつけてお届けします。

お見積りリストにも記載しますので、あわせてご確認ください。


Q器、ウェルカムボードなどの持ち込みは可能でしょうか?
A可能です。事前にお持込されるものを
ご連絡いただけるとその準備ができますので助かります。

Qプリザーブドフラワーのお持込は可能でしょうか?
A申し訳ありません。
プリザーブドフラワーのお持込はご容赦いただいております。

Q過去のブログを見て、気に入った花や器があるのですが、
それを使うことは可能ですか?
Aできる限りお取りおきしますので、事前にご相談ください。
なお、日頃からたくさんの在庫をそろえていますが、
取り寄せの場合、10日~2週間程度かかる花も
多くありますので、お早目にご相談ください。


Q飲食はできますか?
A飲食スペースはありませんが、
お飲物はご自由にお飲みいただけますので、お持ちください。
夏冬とも冷暖房で乾燥しがちです。
近隣のカフェやコンビニまでは徒歩5分程度かかります。

Q見学はできますか?
申し訳ありません、狭い事務所ですので見学はご容赦いただいております。

Q作っている様子を写真で撮ることはできますか?
Aぜひ記念に写真をお取りください。
特に男性がお母様に自分でお花を作る場合、
その過程のお写真があると喜ばれることが多いようです。
なお偶然、他の方のお顔が写りこんでしまったような場合には、
ご本人の許可なくSNSやブログ等へ掲載されませんように
ご注意ください。


上記のほかにご質問がありましたら下記コメント欄に非公開でコメントをいれていただくか
メールにてお問い合わせください。
by ichiecd | 2001-04-18 21:06 | carpe diem | Comments(2)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。