ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:ピンク ( 531 ) タグの人気記事
セミキャスケード~さくら色のブーケで
a0042928_22212863.jpg


先日掲載したときからあちこちで反応をいただいた
桜の色の春のブーケ
甘くとけあうような色あわせは、
ピンクという色の持ち味で、ひときわ優しく仕上がります。

一緒にあわせたのは
プリザーブドで作ったチョーカーと、ヘアードレス。
チョーカーは生花だと重みもあり花もちの問題もありますが、
プリザなら軽く仕上げることができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログ、見ました!
なんていうか、本当に自分がこんな素敵なブーケをもったことが、
信じられません(笑
何度見てもうれしいです、嬉し過ぎます!
しかし、かわいらしいとかあまりにもほめすぎで、恥ずかしいですよ~
全くそんなではないのですが。
それがもしも、かわいらしく見えたとしたら
それは当日沢山のスタッフの皆さんや岩橋さんが、
私に魔法をかけたからかもしれません^^
本当に綺麗なお花って、
見ているだけでも幸せな気持ちになれますよね!
でも、そういうお花もちゃんとした人の手にかからなければ、
魅力半減してしまいます。
お花の魅力を最大限に生かしきる岩橋さんは、
やっぱりすごいな~と思います。

写真は、私と旦那さんだけならば掲載されてもかまいません。
一応、許可を頂きました(笑
ほんと、とっても恥ずかしいのですが、
これから挙式される皆様の少しでも参考になるのでしたら・・・と思います。
ほんとにブーケがちゃんと写っているのが少なくて、残念なのですが。
しかも二人並んでいる写真が少ないです。
適当に二人のところだけ切り取って使用してくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、トリミングして掲載させていただきました。

なんというか、外見などだけではなく
いただくメールもいつもお優しい言葉で
文面からそのお心もちが伝わってくるような・・・
そんな新婦様でした。


本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2006-05-14 23:03 | ブーケ | Comments(0)
ティアドロップ アルンウィックとトワカップとジーノピンク
a0042928_0173048.jpg



心地よい風に「5月なんだなあ」としみじみ思うような、
今日もよいお天気でした。

中央の大きな丸いピンクのバラは、アルンウィックキャッスル。
小さめのひらひらと開くのがジーノピンク、
中くらいの淡いピンクはシャリファアスマ。
右下、中央が淡いピンクのおなじみのトワカップと
もう少し小さめのベージュとピンクのふわりと咲くのが
プリンセスオブウエールズ、一番小さいのがJアイマール。

これだけのバラを使ってダメなブーケだったら
生産者の方々に申し訳ないと思うほど、
よいバラばかりです。


『花時間』別冊のブーケを見てくださった新婦さまからのオーダー、
会場の花もスタイリッシュで素敵だけれど、
一会の優しいかんじの花をぜひ、とまで、おっしゃってくださって、
今回特別に装花までを担当させていただきました。

撤収の際にちらっとお見かけした、
初夏のきらめくような日差しの下でのお二人は
本当に素敵で、ちょっと手がとまって見とれてしまうほど。


本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2006-05-06 23:07 | ブーケ | Comments(2)
セミキャスケード~さくら色のブーケ
a0042928_23385415.jpg


春のお式のオーダーは、「さくら色のブーケ」。
またそれがとても似合いそうな、本当にかわいい新婦様で、
まだお写真の掲載の許可をとっていないので
載せられないのですけれど、
もうほんとにおそろいで作ったプリザーブドのチョーカーとも一緒に
ぜひぜひ見てほしい!という感じです。(笑)

とりいそぎ、いただいたメールのほうは転載OKを
いただいたので、掲載させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんにちは!

天気にも恵まれ、無事に終えることができました。
ブーケ、ありがとうございました!
一目見て、私が想像していた、いやそれ以上にかわいくて・・・
感激でした!

彼も、「君が言っていた通りの、かわいらしいブーケだね!」
って言ってくれました。
桜色のセントセシリアと、雪うさぎ?のバラが
コロンとしてかわいくてかわいくて。

しかも、とってもいい香りで幸せな気持ちになりました^^
介添えさんやカメラマンさんも、「生のお花なんですか?!」って、
とってもびっくりしていました。

色あわせがとても素敵ね!って皆さん大絶賛でした!
それに、チョーカーもドレスと一緒につけたらと~~ってもかわいくて、
衣装の方々が「とてもいいのを作りましたね~~、素敵!!」って
褒めてくださってうれしかったです。
それに彼のブートニアも、衣装にも彼にも似合っていてよかったです!!
和装用の赤メリアも、着物にばっちり似合っているね~~って、
友達からお褒めの言葉を頂きました!

メリアもブートニアもさっそく帰って全てお部屋に飾りました^^

両親贈呈のプリザアレンジも、白とブルーがとっても綺麗で、
家に飾れるってとっても喜んでもらえましたよ!
本当に、全てが素敵でやっぱり岩橋さんにお願いしてよかったです!!
ブーケは3Dのドライフラワーに加工します。
小さいアレンジになってしまうけど、やっぱり少しでも残したかったので。
また写真が来ましたらメールしますね!(手元には一枚もないのです^^;)
取り急ぎお礼のメールで失礼します。

ほんとうにありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こちらこそ、本当にありがとうございました。
作らせていただけて、こんなに嬉しいことはありません。
本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2006-04-28 23:38 | ブーケ | Comments(4)
全国へ プリザーブドフラワーのブーケ  
a0042928_013436.jpg



北海道までお送りした、プリザーブドローズのブーケ。
このプリザーブドが流通してからここ数年、
遠方でも宅急便を使ってお送りできるようになって
「今の一会にできること」が一つ増えて、嬉しいです。

せっかくのお問い合わせを
無下に断らずにすむというのは有難いです。



・・・でも今日は、ここまで!
たまっているメールは無論ですが
このブログへのコメント、本当にありがとうございます。
とても力になります。嬉しいです。
明日、ゆっくりお返事書かせてください。


てゆーかそんなそこまでして今日ブログ書かなくてもと
言う声もあるのですが、えっと、一応・・・


かつ、最近はどうも習慣づいてしまった感もあり、
そういえば以前は寝る前にあれこれ考えて
仕事から頭が切り替わらずモーターが高回転のまま
寝付けなかったりしたのに、
最近は、ブログ記事を書いてるそこで
言いたいことを好きに書き捨てて
それでひとまず仕事終了、
というふうに区切りができるので
それはそれで有難かったりします。


そろそろ、春の花から初夏の花へ。
いつのまにかコートがいらないくらいになって、
季節もそろりと移っていくんだなあと思う、
今日もそんな花あわせになりました。


ではでは皆様、今日もお疲れ様でした・・・
by ichiecd | 2006-04-07 23:59 | ブーケ | Comments(1)
トワカップ 雪うさぎとライラックのラウンドブーケ
a0042928_23465754.jpg


今日で3日連続トワカップの話題です。
きっと日本で一番「トワカップ」という単語を
連呼しているブログなのでは?と。

これが2006年西武池袋花ウエディング展、
その最後の日に製作したブーケでした。
横からみるとこんな感じです。

a0042928_2349533.jpg


なおこのブーケおよびもうひとつのブーケ、
また16日の一会のレッスン時にも、協賛という形で、
有限会社リボンワールドさんからリボンのご提供を頂きました。
本当に、ありがとうございました。


そしてまた、お忙しい中、
会場まで足を運んでくださった皆さまには
心より御礼申し上げます。

嬉しかったのは、チケットが手元にきてから
打ち合わせをした新婦様、みなさまに差し上げたところ
お式の準備の最中の忙しい時期に、
予想以上に多くの新婦様が足を運んでくださり、
そうして「気に入りました!」とメールをくださったことでした。

「花でもなくデザインでもなく、満足を買っていただきたい」と
書いている自分にとって
それは本当に嬉しいメールでした。

といいつつ、この記事を書いている今日現在、まだ
お返事を出せておりませんが、明日かあさってには・・・かならず。


そうしてもうひとつ、嬉かったことは、
初日の前日、このブーケを作り上げたころに
戻ってきたアシスタントNさんが
ブーケのまん前に立って、じっと眺めて、
そうして

「・・・人を、優しくする花・・・」 

と、小さくつぶやいていたことです。

それはとてもかすかだったので
もしかしたら私の空耳?
いや、願望だったのかもしれません。
実際は、どうなんでしょうか?笑
まあ願望なら願望のままでいいかな?(大雑把)、

一会の花のコンセプトは、
設立以来、昔も今もずっと変わらず、
「人を優しく、心地よくする花」です。
by ichiecd | 2006-03-22 23:12 | ブーケ | Comments(11)
トワカップ 雪うさぎのブーケ シャワースタイル
a0042928_20444189.jpg


この写真は、今回の西武池袋ウエディング展に出したブーケではありません。
今回ちょっと展示会の過酷な環境に一日置くには
少し開いていたり、万一の何かのための予備にとっておいて
最終的に使用できなかったトワカップたちを使った
贅沢な、とても贅沢な(個人的な感情入りすぎでしょうか?)
シャワータイプのブーケ。
(展示ブーケの写真は明日掲載します!)

雪うさぎというより春のうさぎ?←意味不明。なんとなく解ってください。
たっぷり開いた、たゆとうような花弁。
春の陽に透けてゆらゆらとして、
あくまでも淡くピンクに色づいていて、
美しすぎるというか、もうここまできれいなのは反則?と思ってしまう・・・

こんなにかわいいバラを
こんなにたんと扱えて、本当に幸せでした。


「かわいい」をさんざん連発して、
写真をさんざん撮って、
その後、同じマンションに入っている
「1+1」(ワンプラスワン)さんというドレスショップに差し上げたところ、
表から見えるように飾ってくださいました。
a0042928_2044980.jpg


一会においておくのと違って、これなら
通りすがりの皆さんにもちょっとだけ見てもらえるかも、
と思いながら、こうして写真をあらためて見てると
やっぱりあげなければよかった~と悔やんでいる自分もいて
あさましい事おびただしい。


このブーケいくらですか?というアシスタントさんの鋭い質問。
それをずっと考えていたのですが、
トワカップは花屋さんで売る場合
1本700円から1000円というところ。
予備も含めて仮に50本仕入れるとすると
やはり40000円くらい・・・?
でもこのブーケを作れるんなら38000円、いや
37000円でもいいか、などと
こまかく刻んでしまう自分の性格はどうかと。

花のお仕事をなさっている方への補足、
ちなみに、このトワカップはじめ
ファインローズさんのいろいろなバラは
大田市場の場合、鉢物を売っている側からいくと
まずフローレ21さん、その隣の中央花きさん、
さらに数軒先の大森花きさんで扱っていらっしゃいます。
でも発注されたほうが確実です。
こんなことまで案内して品薄になったらイヤだなあという
自己中心的な自分の性格はいかがかと。
でももっとメジャーになってほしい。
でもこっそりとっておきたい。
アイドルを応援するアキバ系の方々の葛藤が
よくわかるような。


明日もまだまだこの続きです。
by ichiecd | 2006-03-21 20:59 | ブーケ | Comments(3)
プリザーブド ミニメリアローズとミニアレンジ
a0042928_2250558.jpg


プリザーブドのミニメリアローズブーケ、
直径17センチくらい。
和装用ということで作成しました。
このくらいの大きさなら2万円かからずに作れます。
一会はもう長いこと、結構プリザーブドをよく使っているので、
仕入れルートなどの工夫も重ねて
比較的安く作れるほう・・・なような気がします。


プリザーブドの単発レッスン、
3月に行った分も好評で
ご自宅に帰られた生徒さんからは
「楽しかったです!」とご報告メールが続々ときて、
しみじみ嬉しい日でした。

けっこう激しい雨の中でしたが、
遠い白金まで来てくださって、
楽しんでもらえてよかったーーー、と
ほっと一息ついています。

この日は皆さん好きなものを作っていただいたのと
雨対策でしっかり梱包してあげなくちゃというので
頭がいっぱいで、写真を一枚も撮っていない!
それが心残りです。
でもお式を控えた新婦様がブートニアを作られたり、
また別の新婦様は受付を作られたり、
おうちの棚に飾るという方、
ブーケを作られる方、それぞれでしたが
本当に写真をなんで撮らなかったんだろう~!と
悔しいほど、みなさんとてもとてもきれいな仕上がりでした。

4月にもまたやろうかと思います。
ご都合があえばどうぞご参加くださいね。
またおってこのブログでご連絡します。
リクエストがあれば受付けますのでご相談ください。

この春からまたプリザーブドもいろいろな花材が出揃い、
今後の展開がたのしみな状況です。

a0042928_22514370.jpg

by ichiecd | 2006-03-09 22:57 | ブーケ | Comments(0)
チューリップ アンジェリク
a0042928_22503088.jpg


アンジェリークを使ったブーケ、
一会での撮影は早朝でやや光が弱かったため
アップにして掲載してみます。

アンジェリークとダーリンを使いつつ、
あまり平面な感じにはしないで・・・というご注文。
本当は、アンジェリークをもっといれるつもりで
たくさん仕入れていたのですが、
あまりぎっしりにするとどうしても表面が平らになってしまうため、
Jアイマールや、マリアのようなスプレーバラを加えて作りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先日は、素敵なブーケをありがとうございました!
周囲の皆さんからも、春らしい可愛らしいブーケですね、
と賞賛のお言葉をいただきました。

ブーケはすぐに友人に渡したため、手元にはヘアードなど用
しか残っていませんが、巻いてあったテープをほぐしお水に
つけたところ、今綺麗に咲いていて楽しんでいます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というメールをくださったご新郎新婦様は、
チューリップ展を見に来てくださったばかりか
お菓子と手のクリームまでのお土産に、
ありがたく頂戴してしまいました。
本当にありがとうございました。


ところで、その、ブーケでは使わずじまいになってしまった
チューリップたちはどうしたかというと
月曜日のアレンジレッスンで事情を説明して
皆さんに少しだけ安くして使っていただきました。

a0042928_22525130.jpg


この日のテーマはミニブーケ。
しかし、花束を作るのははじめてという方がほとんどで
一生懸命やるうちに、手の熱で、アンジェリーク、満開。
ほかにジュリアとかリトルシルバーとか
バラもあれこれ使っていたのですが、
そこらへん押しのけてわずか数十分の間にどんどん咲いてしまいました。
でも咲いても、・・・かわいいですよね。
この後水につけてあげたら、少しつぼんだんですよね。
と、フォローしておこう。
by ichiecd | 2006-03-05 23:14 | ブーケ | Comments(2)
トロワラスのブーケ
a0042928_23523524.jpg


フランスシリーズに割り込んで、今週のブーケや装花の写真、
どれをピックアップしようか悩みましたが
今日はこの一枚を。

このベージュのバラの名前はトロワラス。
ほんっとに・・・・・・・かわいいバラです。
このピンクにかかるベージュがなんとも。
『花時間』の別冊を見てくださった新婦さまからの
ご注文でした。

春のブーケらしいイメージを出したくて、甘いスイートピーと
アプリコットのヒヤシンスをあわせてみました。



今日は、一会に装花をお願いしたいのですが、
なかなかどこもOKが難しく、花の持ち込みのできる会場を
どこか教えてください、という嬉しいメール。
最近こういうお問い合わせが多いのです。
この秋にも、
一流ホテルでは非常に珍しいのですが、
持ち込み手数料を支払えば持ち込みができるから、と
装花のために会場を決めてくださった方もいらっしゃいます。
ほんとうに花の仕事冥利につきる思いです。

昨日はまた一日とばしてしまい痛恨。
2月はフランス滞在中さえ5人ものピンチヒッターを采配して
これでかんぺきと思っていたのですが・・・

ちなみに12日のブログ記事を書いてくれたMENUさんですが
「この人はいったい・・・?」
「一会スタッフに、こんな辛口コメントな人が?」
という不審の声も多く、一言解説を添えておきます。
この方は5人中唯一、一会アシスタントでも生徒さんでもなく
岩橋の個人的な知人というか友人というか、
しかしこの記事以来、「友人」とは微妙に認めたくないような
気がしております。
・・・でもおかしい。うけてしまう自分が無念です。
by ichiecd | 2006-02-19 23:51 | ブーケ | Comments(2)
TU!LIP KISS 2006 ・・・4  アームブーケ
a0042928_23134892.jpg


これは昨日のチューリップフェアのデモで作ったブーケ。
今朝見たらさすがにワイヤリング部分がくったりしはじめていたので
フロローザ(緑と白のピンクの品種)などを足しこんで
再度組みなおしました。
昨日のはオレンジと黄色とこのジャクリーンというピンクの組み合わせで
華やかでしたが、フロローザをいれると一段明るくなって
この色みもいいかと。
同じく出展していたあるデザイナーさんがのぞきこんで、
「これ、ビューティフル~♪」と言ってもらったりして
ちょっと嬉しかったです。てへへ。

a0042928_2314015.jpg

こちらは今日戻ってきてから
予備に買っておいたチューリップとバラたちで
ためしに組んでみたもの。
今回は小さなブース内でひとつの世界を作るために
ある程度、色の系統を絞り込んでしまったのですが、
こういうシックな色も好きです。
チューリップの色って本当に不思議です。
幅が広いというか、奥が深いというか。

今回このフェアのおかげで、たくさんのチューリップを
一目で見渡せる範囲に、全部を手が届いて触れられる範囲に置いて、
もうそれだけでテンションのギアが数段あがってしまうというか、
ここ数日ずーっとナチュラルハイ気味。(ただの寝不足?)

a0042928_23261671.jpg


この写真は、展示用のワイヤリングブーケ。
数日前に「試作品」を載せていたブーケの完成バージョン。
でも最初の一日目はまだチューリップの開きが甘くて、
ヒヤシンスやペッパーベリーを足して形を整えています。
このセミキャスケードはワイヤリングで作ったので、
毎朝製作、交換しました。
(・・・だから、別にそこまでしなくてもぜんぜん良かったのですが、つい。)

ですので、この2日前のブーケはさげられて今ここに、
手元にあります。さすがにところどころへたってますが、
まだ結構元気です。


私にとって、花は仕事なので、
花を捨てるというのも仕事のひとつになります。

まだ飾れるかもしれない花を捨てるということと、
花が好きであるということは
まったく別の次元の話です。
古い花をいつまでも手元に置いておくと
場所代がかかり手間代がかかり
なにより新しい花にかけるべき作業を圧迫しますから、
見切って、捨てます。
それは何年たとうと慣れませんが。

でもチューリップだけは、ついつい手元にいつまでも
引き伸ばしておいておきたくなります。
この花弁が咲き終わり散っていく様子を、
最後まで見届けたくなります。

私にとって、チューリップはそういう特別な花です。
なので、このシリーズはまだまだしつこく続きます。


!お知らせ
7日~12日まで、岩橋がフランス出張のため
恐縮ながら一会は臨時クローズとさせていただきます。

このブログについては7日までが私の担当、
8日から12日まで、
「自分にとっての一会」というテーマで
ピンチヒッターを務めてくださる方5名に
持ち回りで書いていただくことになりました。
日替わりです。楽しみです。
花やこのアトリエの一会とは
関係ない話題でも可としていますのでご了承ください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2006-02-05 23:16 | ブーケ | Comments(5)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。