ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:ピンク ( 526 ) タグの人気記事
FEU様の装花 花の記憶3

a0042928_2292184.jpg



レストランFEU様の装花、そのお色直しのブーケ。
数日に渡ってご紹介してきた長い長いお手紙は
いよいよ今日で最終章です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我が家に持ち帰ったお花たち(装花はナプキンフラワーとともに
列席者の方々が全員が持ち帰られました!あっという間に!)は
ドライフラワーとモイストポプリにしてみました。
白や淡い色合いが多いのでうまくできるかわかりませんが、
日に日に少しずつ生気をうしなっていくお花たちを
見るのが本当に切なかったです。
そして生花を贅沢にあれほどあふれんばかりに飾って手にする機会は
本当に一緒に一度だけ、結婚式の日だけなのだ
という岩橋さんのおっしゃる言葉の意味がよくわかりました。

そんな大切なお花を誰より岩橋さんに作っていただけて本当に幸せです。
いくらお礼の言葉をならべても気持ちの10分の1も
表せないのがもどかしいですが本当にありがとうございました。

岩橋さんのお花でなければ、
あの日一日は成り立たなかったとすら思えるのです。
本当に岩橋さんにお会いできてそして5月の大安の土曜日、
注文が殺到していたあの日に受けていただけたことを
感謝いたします。岩橋さんと出会えたことが人生の宝物だと思っています。
本当にありがとうございました。
これからも多くの花嫁さんたちの緊張をとぎほぐし、
やわらかく会場を包み込むような温かいお花たちを
たくさん作ってゆかれますことをお祈りいたします。
そしてどうか、お体を大切になさってくださいね。

(中略)

岩橋さんの「魔法の手」を支える右腕、
左腕のアシスタントの方々にもどうぞよろしくお伝えください。

本当に本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



a0042928_228267.jpg




モイストポプリの上にちょこんとかけられているピンクの花は
プリザーブドフラワーで作ったドレスコサージュ。
ラベルは、一会がブーケをお届けしているときに
いつもつけている名札のシール。
ここでもこんなに大事にしてくださっているんだという写真、
送られてきたファイルを最初にあけてみたときに、
思わずアシスタントさんを呼んで、そのまま一緒に眺めてしまいました。

a0042928_22125988.jpg


こんなに嬉しいお仕事をさせていただいて
私こそ、一生忘れられないだろう写真と、お言葉をたくさんいただいて
どんなにここで御礼を書いても足りないような気持ちです。
本当に、ありがとうございました。


そして、最後にもうひとつのエピソードを。

「一会に花を頼まなかった」ある別の新婦様から、
長いメールを頂戴しました。
掲載の許可をいただいたので、明日、ご紹介します。
by ichiecd | 2006-07-21 22:14 | ブーケ | Comments(0)
クラッチブーケ ニュアンスカラーのバラ
a0042928_142783.jpg


以前の葉山の装花の折に
ニュアンスカラー、セピアな色ということで作らせていただいた
バラのブーケ。
きゅっと茎を束ねてタイトにまとめています。

具体的な品種はお任せでしたので、
ひとつめのブーケは、ケリー;ふんわりと開いていくバラだったので
こちらはバラらしいしっかりした巻きのものを選んで、
ちょっとアンティークなイメージで作りました。


横から見るとこんなかんじです。
a0042928_17192.jpg

by ichiecd | 2006-07-05 23:03 | ブーケ | Comments(4)
ブーケ バッグ 一重八重の6月のバラ
a0042928_13294780.jpg


今日お届けしたブーケのひとつ。
デザートビュッフェに持ちやすいようにということで、
バッグスタイルでお作りしています。

使ったバラはパフ、ティータイム、スプレーホットや
Mヴィンテージシルク。

バラは周年出回る花の代表格ですが
6月の今、とりわけ、よいシーズンです。
by ichiecd | 2006-06-04 23:28 | ブーケ | Comments(2)
ブーケ ラウンド サーモンピンク スワロフスキー
a0042928_641291.jpg


3年ほど前に、一会でブーケを作ってくださった方からのご紹介で、
そのときに見たビーズがきらきら光るブーケを
お願いしたい、ということで
サーモンピンクのドレスにあわせてお作りしました。

今回も3年前のそのときも、会場となるのは
一流ホテルの広いバンケット。
遠くから見ても手元できらきらと光るブーケがかわいかったと
おっしゃってくださった新婦様のドレスは、
オーダーメイドでの淡いオレンジピンクが薄く
幾重にもかさなる「あひるちゃんみたいなドレス」(新婦様)、
手元にこんもりあるように、
きゅきゅと小さなラウンドに仕立ててみました。

使うビーズはスワロフスキー、
扇のブーケもそうですが、基本的に
ドレスや和装にあわせて選ぶので、
そのつど岩橋自身で購入しにいきます。
手間はかかるけどちょっと楽しい。

以前、ビーズが趣味という方とお話していたところ、
色調を正確に見るために、
同じ光を得られるよう
毎日同じ時間だけに製作したりするのだそうで
ビーズの世界もすごいなあと感心してしまいました。
by ichiecd | 2006-06-03 23:59 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ セミキャスケード 初夏のピンクとグリーンのブーケ
a0042928_22123229.jpg



先日のお式の花嫁さまから、長いメールをいただいて
許可をいただいて転載させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日は,お世話になりました。
とてもかわいらしい、ピンクのブーケありがとうございました。
27日は雨で,外での挙式は中止、室内チャペルで挙式をあげました。
ガーデンにあうように、つくってください、とお願いしていたのですが、
ブルー調の室内チャペルにとても映えていました。
ブーケというものがあんなに幸せを与えてくれるとは、知りませんでした。
今,花瓶に差して,お部屋に飾っています。
それを見るたびに、あの時の気持ちが蘇り、とても幸せになります。
お花の命って本当に短いのですね…
押し花なんかでなく、このまま1週間くらい楽しみたいそう思っているのに、
ちょっとした振動で、花びらがバラっと・・・落ちてしまう。
でも、八重のようなバラでつくってもらった
ブーケの花ビラの落ちる様子はとても素敵。
一枚、二枚が散るのではなく、つぼみ全てが落ちる。
その花びらがきれいに床に広がるの。
なんだか、とてもぜいたくなブーケの終わり方だな。。。って
思わず、花びらを集めて、お風呂に浮かべて、
入ろうって旦那さんに言ってしまいました。
あっけなく、却下されてしまいましたが(笑)
新しいお花の魅力を教えてくださいまして,ありがとうございました。

その他、二次会のお花などどれも素敵でした。
しゃくやくは、本当にいい匂いで,
こちらも雨でブーケトスができなかったのですが、
あんなに美しいと、投げるのはとても可哀想で,
ブーケプルズで正解だったな,,,と思いました。
あんなお花を一時でも持つことが出来たこと、感謝しています。
また、ヘアードもとても好評だったんですよ

岩橋さんのブログで、花嫁さんが
お花をお客さんにあげてしまい、自分のは残らなかった…
というお手紙をよく見かけますが,
その気持ちが本当によくわかります。
岩橋さんの作品はどれも人に差し上げたい気持ちにしてくれるのです。
ホテルのお花屋さんにお願いせずに、
岩橋さんに依頼して本当によかったと思います。
ありがとうございました。

今我が家には、ブーケのほかに 
ブートニアとヘアードがお水に浮いた状態で飾って有ります。
どうか、長持ちしますように。


二次会の小さなあのミニブーケも、小さな小さな花束なんかではなく、
とても素敵なミニブーケでした。 ありがとうございました。

素敵なお花に囲まれて,幸せな一日を過ごせたこと
岩橋さまはじめ、スタッフのみなさまに感謝しています。
ありがとうございました。

お忙しいと思いますので,返信など結構ですので,(中略)

ではお体に気をつけて、
これからも素敵なお花で岩橋さんの魅力を
多くの花嫁さんに伝えてください。
益々のご繁栄、心よりお祈りいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

八重のバラは、アルンウィックキャッスル。
もう暑くなってきて、今はひときわ咲きが早く、
きっとこの記事のころにはもうお手元にはないはずです。
でもそうして床に広がった様子まで大切に見てくださったバラの
甘くくすんだピンクが、これからも時々花嫁様の記憶のひとつとして、
色を添えてくれるのなら、
お届けしたものとして、こんなに嬉しいことはない・・・そう思います。


芍薬のミニブーケも気に入ってくださってほっとしました!
これも本来は入荷したものがちょっと小さくて
さらに買い足して作ったもの。
作りながら、その純白の重なりあう花びらに
これを投げちゃうのはちょっともったいない気がして、
プルズでよかったかも・・・。
などと思ってしまうのはやや独善でしょうか。

このブーケをお届けしてくれたのはアシスタントNさん。
過密なスケジュールだった一日、
このブーケのお届けの時間が実はひとつのピーク時で
「今、お届け完了しました!」と元気な声で
電話がかかってきたときの安堵はちょっといいようがありません。


仕入れから製作、お届けまで
ひとつひとつを丁寧にすることで
はじめていただける花嫁さまからのメール、
それがなによりも嬉しい報酬です。

本当に、ありがとうございました。
                
by ichiecd | 2006-06-02 22:25 | ブーケ | Comments(0)
セミキャスケード~さくら色のブーケで
a0042928_22212863.jpg


先日掲載したときからあちこちで反応をいただいた
桜の色の春のブーケ
甘くとけあうような色あわせは、
ピンクという色の持ち味で、ひときわ優しく仕上がります。

一緒にあわせたのは
プリザーブドで作ったチョーカーと、ヘアードレス。
チョーカーは生花だと重みもあり花もちの問題もありますが、
プリザなら軽く仕上げることができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログ、見ました!
なんていうか、本当に自分がこんな素敵なブーケをもったことが、
信じられません(笑
何度見てもうれしいです、嬉し過ぎます!
しかし、かわいらしいとかあまりにもほめすぎで、恥ずかしいですよ~
全くそんなではないのですが。
それがもしも、かわいらしく見えたとしたら
それは当日沢山のスタッフの皆さんや岩橋さんが、
私に魔法をかけたからかもしれません^^
本当に綺麗なお花って、
見ているだけでも幸せな気持ちになれますよね!
でも、そういうお花もちゃんとした人の手にかからなければ、
魅力半減してしまいます。
お花の魅力を最大限に生かしきる岩橋さんは、
やっぱりすごいな~と思います。

写真は、私と旦那さんだけならば掲載されてもかまいません。
一応、許可を頂きました(笑
ほんと、とっても恥ずかしいのですが、
これから挙式される皆様の少しでも参考になるのでしたら・・・と思います。
ほんとにブーケがちゃんと写っているのが少なくて、残念なのですが。
しかも二人並んでいる写真が少ないです。
適当に二人のところだけ切り取って使用してくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、トリミングして掲載させていただきました。

なんというか、外見などだけではなく
いただくメールもいつもお優しい言葉で
文面からそのお心もちが伝わってくるような・・・
そんな新婦様でした。


本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2006-05-14 23:03 | ブーケ | Comments(0)
ティアドロップ アルンウィックとトワカップとジーノピンク
a0042928_0173048.jpg



心地よい風に「5月なんだなあ」としみじみ思うような、
今日もよいお天気でした。

中央の大きな丸いピンクのバラは、アルンウィックキャッスル。
小さめのひらひらと開くのがジーノピンク、
中くらいの淡いピンクはシャリファアスマ。
右下、中央が淡いピンクのおなじみのトワカップと
もう少し小さめのベージュとピンクのふわりと咲くのが
プリンセスオブウエールズ、一番小さいのがJアイマール。

これだけのバラを使ってダメなブーケだったら
生産者の方々に申し訳ないと思うほど、
よいバラばかりです。


『花時間』別冊のブーケを見てくださった新婦さまからのオーダー、
会場の花もスタイリッシュで素敵だけれど、
一会の優しいかんじの花をぜひ、とまで、おっしゃってくださって、
今回特別に装花までを担当させていただきました。

撤収の際にちらっとお見かけした、
初夏のきらめくような日差しの下でのお二人は
本当に素敵で、ちょっと手がとまって見とれてしまうほど。


本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2006-05-06 23:07 | ブーケ | Comments(2)
セミキャスケード~さくら色のブーケ
a0042928_23385415.jpg


春のお式のオーダーは、「さくら色のブーケ」。
またそれがとても似合いそうな、本当にかわいい新婦様で、
まだお写真の掲載の許可をとっていないので
載せられないのですけれど、
もうほんとにおそろいで作ったプリザーブドのチョーカーとも一緒に
ぜひぜひ見てほしい!という感じです。(笑)

とりいそぎ、いただいたメールのほうは転載OKを
いただいたので、掲載させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんにちは!

天気にも恵まれ、無事に終えることができました。
ブーケ、ありがとうございました!
一目見て、私が想像していた、いやそれ以上にかわいくて・・・
感激でした!

彼も、「君が言っていた通りの、かわいらしいブーケだね!」
って言ってくれました。
桜色のセントセシリアと、雪うさぎ?のバラが
コロンとしてかわいくてかわいくて。

しかも、とってもいい香りで幸せな気持ちになりました^^
介添えさんやカメラマンさんも、「生のお花なんですか?!」って、
とってもびっくりしていました。

色あわせがとても素敵ね!って皆さん大絶賛でした!
それに、チョーカーもドレスと一緒につけたらと~~ってもかわいくて、
衣装の方々が「とてもいいのを作りましたね~~、素敵!!」って
褒めてくださってうれしかったです。
それに彼のブートニアも、衣装にも彼にも似合っていてよかったです!!
和装用の赤メリアも、着物にばっちり似合っているね~~って、
友達からお褒めの言葉を頂きました!

メリアもブートニアもさっそく帰って全てお部屋に飾りました^^

両親贈呈のプリザアレンジも、白とブルーがとっても綺麗で、
家に飾れるってとっても喜んでもらえましたよ!
本当に、全てが素敵でやっぱり岩橋さんにお願いしてよかったです!!
ブーケは3Dのドライフラワーに加工します。
小さいアレンジになってしまうけど、やっぱり少しでも残したかったので。
また写真が来ましたらメールしますね!(手元には一枚もないのです^^;)
取り急ぎお礼のメールで失礼します。

ほんとうにありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こちらこそ、本当にありがとうございました。
作らせていただけて、こんなに嬉しいことはありません。
本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2006-04-28 23:38 | ブーケ | Comments(4)
全国へ プリザーブドフラワーのブーケ  
a0042928_013436.jpg



北海道までお送りした、プリザーブドローズのブーケ。
このプリザーブドが流通してからここ数年、
遠方でも宅急便を使ってお送りできるようになって
「今の一会にできること」が一つ増えて、嬉しいです。

せっかくのお問い合わせを
無下に断らずにすむというのは有難いです。



・・・でも今日は、ここまで!
たまっているメールは無論ですが
このブログへのコメント、本当にありがとうございます。
とても力になります。嬉しいです。
明日、ゆっくりお返事書かせてください。


てゆーかそんなそこまでして今日ブログ書かなくてもと
言う声もあるのですが、えっと、一応・・・


かつ、最近はどうも習慣づいてしまった感もあり、
そういえば以前は寝る前にあれこれ考えて
仕事から頭が切り替わらずモーターが高回転のまま
寝付けなかったりしたのに、
最近は、ブログ記事を書いてるそこで
言いたいことを好きに書き捨てて
それでひとまず仕事終了、
というふうに区切りができるので
それはそれで有難かったりします。


そろそろ、春の花から初夏の花へ。
いつのまにかコートがいらないくらいになって、
季節もそろりと移っていくんだなあと思う、
今日もそんな花あわせになりました。


ではでは皆様、今日もお疲れ様でした・・・
by ichiecd | 2006-04-07 23:59 | ブーケ | Comments(1)
トワカップ 雪うさぎとライラックのラウンドブーケ
a0042928_23465754.jpg


今日で3日連続トワカップの話題です。
きっと日本で一番「トワカップ」という単語を
連呼しているブログなのでは?と。

これが2006年西武池袋花ウエディング展、
その最後の日に製作したブーケでした。
横からみるとこんな感じです。

a0042928_2349533.jpg


なおこのブーケおよびもうひとつのブーケ、
また16日の一会のレッスン時にも、協賛という形で、
有限会社リボンワールドさんからリボンのご提供を頂きました。
本当に、ありがとうございました。


そしてまた、お忙しい中、
会場まで足を運んでくださった皆さまには
心より御礼申し上げます。

嬉しかったのは、チケットが手元にきてから
打ち合わせをした新婦様、みなさまに差し上げたところ
お式の準備の最中の忙しい時期に、
予想以上に多くの新婦様が足を運んでくださり、
そうして「気に入りました!」とメールをくださったことでした。

「花でもなくデザインでもなく、満足を買っていただきたい」と
書いている自分にとって
それは本当に嬉しいメールでした。

といいつつ、この記事を書いている今日現在、まだ
お返事を出せておりませんが、明日かあさってには・・・かならず。


そうしてもうひとつ、嬉かったことは、
初日の前日、このブーケを作り上げたころに
戻ってきたアシスタントNさんが
ブーケのまん前に立って、じっと眺めて、
そうして

「・・・人を、優しくする花・・・」 

と、小さくつぶやいていたことです。

それはとてもかすかだったので
もしかしたら私の空耳?
いや、願望だったのかもしれません。
実際は、どうなんでしょうか?笑
まあ願望なら願望のままでいいかな?(大雑把)、

一会の花のコンセプトは、
設立以来、昔も今もずっと変わらず、
「人を優しく、心地よくする花」です。
by ichiecd | 2006-03-22 23:12 | ブーケ | Comments(11)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。