ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:バックコサージュ ( 9 ) タグの人気記事
「私は、大喜びでした」 お花直しの 二つのブーケ ホテルマンハッタン様へ
a0042928_5425132.jpg


既に何回かこのブログでご紹介してきた
昨年秋のホテルマンハッタン様のブーケ。
a0042928_5435558.jpg


挙式用のブーケは2シェア。
a0042928_5452635.jpg


シェアをして残った半分を、
挙式2日後に花嫁様がご自身で
たくさん撮って送ってくださった写真はこちらです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今、家にあるのは、
シェア後の半分の挙式ブーケだけです。

(押し花加工に出してしまったので)お色直しのブーケが早々に、
生花として見続けられず、別れてしまったのも寂しいですし、
挙式ブーケが、あと何日見ていられるんだろうと思うと
それも寂しいです。

そう思うと寝られません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_5462353.jpg

あと、言い忘れましたが、
持っている間、とてもいい香りがしました。
本当に癒されました。
ブライズルームは、いい香りが充満していたそうで、
入って来る方が感動していました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_552759.jpg


1着のドレスを花を持ち替えてお色直しをすることを
お花直し、といいます。
その両方のブーケが、一会に完全におまかせでした。

a0042928_634923.jpg

披露宴でドレスのウエストにつけた、ベルトリボン。

耳元のちいさなシロツメクサのイヤリング。
どれも迷われてこだわりぬいて、ひとつずつ揃えてらした花嫁様なのに、
お花はまるっと岩橋さんにおまかせ!と
何度も何度も言ってくださいました。

a0042928_662774.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お花でのイメージチェンジ、成功したみたいです。
変わったとか変わってないとか
言われてないので分かりませんが、
私自身ガラッと変わったと思いましたし、
入場の瞬間、髪飾りが可愛いやらバックコサージュが可愛いやら、
それはもうみんな口々に言ってくれました。

女の子だけでなく、
男性の新郎上司にまでバックコサージュを褒められました。

これはどうなっているのか、
髪飾りはまさか生花じゃないよね?と
近くに見に来るまでみんな思っていたようですし、
ブーケも、見たことが無さ過ぎて、たくさん質問されました。
ぴょんぴょん飛び出してるのすごい!とも言われました。
そこは、私の好みが反映されてたと思うので、
そこに目を留めてもらったのは嬉しかったです。
a0042928_610093.jpg

もう伝えたい事が多過ぎるのですが、
まず、お色直しブーケは、パッと見た瞬間にも可愛いと思い、
次の日、これでお別れだと思って、
その前にも思いながら、今朝、舐めるように
全ての角度から写真を撮っていたら気づく可愛さがありました。
あ、ここに入ってる薄紫の花、私が大好きなやつだ!とか、
黄色いのも薄ピンクのも黄緑のも、
私が今まで見たブログで見るブーケで
可愛くて好きだなと思っていたお花でした。
ワイヤープランツも入れて下さって、
もう私の好きなの全て入れてまとまってるなんて、
どうなってるのか、凄過ぎて分かりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
掲載した日のブーケはこちら、
http://ichiecarpe.exblog.jp/20257320/

そうして後日、髪飾り等をドライフラワーにしてくださいました。
http://ichiecarpe.exblog.jp/20505781/

もう、すっごく花嫁様かわいいんですけど
お顔は恥ずかしいのでということで、花の写真だけをご紹介。
くーー残念だけど、でも、いただいた笑顔、
長い長いメールと一緒に、一会の宝物にします。

a0042928_6143563.jpg




うっとりするような素敵な写真を撮ってくださったのは
ココフルールCHiKAさんです。
http://coco-fleur.com

a0042928_6105852.jpg


この花嫁様からは
本当にたくさんの言葉と
たくさんのその後の写真をいただいて、
このお写真を載せてしまうことでこのシリーズ?が
終わってしまうことが、寂しいくらいです。

本当にありがとうございました。

では皆様、今日もおつかれさまでした。





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-01-27 06:15 | ブーケ | Comments(0)
アシンメトリーな花冠とドレス用バックコサージュ プリザーブドで 杉並会館様へ
a0042928_431037.jpg


ちょうどお問い合わせがあったので
この写真をブログではまだ載せてないことに気づいて
ひとまず掲載を。
Facebookのアイコンにしようとして
何故だかうまくいかなくてそのまま放置してたことを思い出す今。)

a0042928_4374023.jpg


アンティークのドレスに。
4月の杉並会館様へのブーケとお揃いでした。


では皆様今日もお疲れ様でした。



実際に身に着けられたお写真はこちらです。
by ichiecd | 2013-06-12 20:28 | アクセサリ | Comments(0)
ブーケ スズランとクランベリー色 花のイヤリングとラリエット 神戸へ
a0042928_21422677.jpg


神戸まで宅急便でお送りしたミニブーケと

a0042928_21434688.jpg

ラリエットとイヤリングと

a0042928_21443312.jpg

バックコサージュ。

アンティークな色で、



さきほどグルーガンという高熱を出す機器で
仕事をしてたら、久々に超ヤケドをしてしまい
生徒さんに、高温だから気をつけてねと
言ってる常日頃の面目、まるつぶれです。

この記事も左手の指先に保冷剤をくっつけて
右手一本で書いております。

昨日だらだらと書いてたバツかも。
くすん。
では皆さま今日もおつかれさまでした。


と、へこんだままPCの電源を落とそうとしたら
このブーケの新婦様から
まるで見てたかのように、メールが届きました。

指を冷やしている保冷剤を
新しいのにとりかえて
いただいたメールをもう一度読み返して
シンクロナイズ、共鳴するということを
思い返します。


本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2010-09-10 21:58 | ブーケ | Comments(3)
プリザーブドのアクセサリ 一芸
a0042928_215128100.jpg



プリザーブドフラワーで作った、かんたんなネックレスです。

「花嫁」という言葉通り、
こんなにも花を身につけることは
そうない機会ではあると思うので、


a0042928_21502086.jpg

いろいろなアクセサリがあります。
こちらは細めのカチューシャ。アジサイ仕立て。


a0042928_21505660.jpg



a0042928_22192915.jpg

これは、くちなしのバックコサージュです。

たとえば、
ビーズが趣味だったり
料理が趣味だったりすると
花にも通じるものがあります。
(と、カーサリンガの料理レッスンで
一番「できない子」である私がいうのもなんですが)


まさに、一芸は身を助けるんだなあ。
などと思う今日。


逆にたとえ花の経験はなくても
裁縫が得意だったりするとこんなアクセサリも
比較的すんなり作ってくれるし
運転が好きだと、お願いする私も安心だし
体力は自信があれば、そのときに
元気でいてくれるだけで
みなを励ましてくれるし、
あるいはもう、ただ花が好きだというだけで、
それだけで十分だ、ということも、
たくさんあります。




どんなことでもきっと一芸になります。
人柄がいいとか
笑顔がいいとか
それもひとつの、かけがえのない能力です。

「結婚式」という大切な日に、
極上の笑顔で花を届けることができる。
それもとても大事なことじゃないかと。



ちなみに私自身は、裁縫も大の苦手です。
我ながら苦手なものが多すぎる。
人ごみも納豆も苦手です。
福岡出身ですけん。
ラーメンはとんこつたい。


a0042928_2151518.jpg



これはなにかというと
たまに細かい作業が必要なときに使う、
針と糸です。
子供のころは3年2組だったらしいです。

先日、一会レッスン「プリザのアクセサリ」のときも
この針山をテーブルに出して
生徒さん皆さんに使ってもらいました。
誰か一人くらいつっこむんじゃないかと思っていましたが
総勢50人ほどの生徒さんの誰一人として、
話題にしてはくれませんでした。


それはそれでちょっとさびしい。



では皆様おつかれさまでした。
by ichiecd | 2008-09-26 22:09 | アクセサリ | Comments(2)
新郎新婦様からのメール 透明感 
a0042928_22593975.jpg


昨日のブライズメイドの皆様へ、リストレットを頼んでくださった
新婦様。

a0042928_230219.jpg


メール掲載の許可をいただけたので御紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結婚式から早いもので3ヶ月が経ちました。
今でも、ブーケをお部屋で見たときの感動は忘れられません。
忙しい時間の中でしたが、ブーケのお花に元気をもらい
一日を頑張る事ができました。
本当にありがとうございます。

真紅のブーケは、会場の装飾と合って
とても素敵な会場の雰囲気を作り出すことができました。
手に持った時の重さは半端ではなく、すごく驚きました。
(おもわず、新郎にも持たせてしまいました。)
でも、あれだけのバラがぎゅぎゅっと入っているので幸せな重さでした。
ヘアードに利用したバラは、ヘアメイクさんが
小さなブーケにしてにくださいました。
私の手元には、ブーケは残らなかった
(全て友人にあげてしまいました)ので嬉しかったです。

そして、二次会のブーケ本当に驚きました。
お願いした本の色合いにそっくりでした。
もちろん、ヘアメイクさんも驚いていました。
とても発色の良いダリア!!最高です。
あのダリアの素敵さはいつまでも忘れられません。
そして、黄色が駄目ですとか、
打ち合わせの後に注文を多少変更したりとかありましたが。
本当に思い通りのブーケでした。

一会さんのお得意な、そして私も大好きな
ピンク系のブーケをピンクの似合わない私が持つのに
最適なブーケでした。

その他、友人用にお願いしたブリサーブドのお花・
甥のためにお願いしたブートニア・両親の為のお花
どれもみんなに笑顔と元気をくれるお花でした。

ホテルでの披露宴であったために、
会場の装花はお願いできなかったのが残念ですが。
ヘアメイクさんも褒めていらした通りの丁寧な仕事、
そして花嫁のイメージを忠実に具現化する手腕。

いつまでも、岩橋さんの仕事の丁寧さは忘れられません。
細かい指定を嫌な顔をせず受けていただいた事を
本当にありがたく思います。

お送りしたい写真がたくさんあるのですが、
一部だけですが送らせていただきます。
楽しい時間をより楽しく彩る
ブーケを作っていただきましてありがとうございました。
日々変化する花を仕事とするのは大変だと思いますが、
体に気をつけて頑張ってください。

最後になりましたが、新郎のガラス小物を
気に入ってくださったとの事嬉しく思います。
小物入れでも花器にしていただいても、
何かに利用していただければ幸いです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_2301313.jpg




a0042928_2302397.jpg


このブーケは、この日のアンブリッジローズとダリアのブーケ


まったくの偶然ながら、
今日お打ち合わせにいらした新婦様が
このブーケの雰囲気で!というリクエストをくださいました。


a0042928_2303010.jpg


結婚式のお仕事は、一度かぎり。
リピートはない受注。
でも、こうして、ある花嫁様のお花を
また時を経て別の花嫁さまが、これがよい、と
おっしゃってくださること。
感謝します。

この新婦さまには、
ご自分の後輩の方へも一会を御紹介くださいました。
お式後に、ご新郎様の手作りの
器も送っていただきました。

最初にお会いしたあの日のことは
なぜか逐一よく覚えていて
それはたった一度のことでしたが、
私にはまた忘れられない一日でした。


では、皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-08-05 23:03 | ブーケ | Comments(0)
ラビュットボワゼのウェディングブーケ
a0042928_0493295.jpg


今日の新婦様。
ちょうどタイミングがあって、写真を撮らせていただきました。
場所は、奥沢のレストラン、
ラ・ビュット・ボワゼ。
何度伺っても、本当に居心地のよい素敵な空気、
思わず深呼吸してしまいたくなるような。


a0042928_0494551.jpg


近くの教会で挙式後、このレストランでお色直しをなさいました。
プリザーブドの髪飾り、ネックレス、リストレット、そしてバックコサージュ。

素人カメラマンなので、手持ちで撮るのには限界がありましたが
でもとっても素敵でした。

a0042928_050182.jpg


本当におめでとうございました。
by ichiecd | 2006-09-17 23:56 | アクセサリ | Comments(0)
アクセサリ
プリザのアクセサリです。
a0042928_931195.jpg

リストレット
a0042928_932378.jpg

チョーカー
a0042928_933422.jpg

ドレスバックコサージュ。
これにお揃いのヘッドドレスコサージュも用意しました。
by ichiecd | 2005-11-09 10:02 | アクセサリ | Comments(0)
プリザーブド 贈呈用アレンジ


a0042928_02882.jpg


a0042928_05338.jpg


a0042928_031654.jpg


昨日のバックコサージュをちゃんと撮った写真。

下のふたつは人気急上昇中の
御両親贈呈用花束を、プリザーブドフラワーの
アレンジメントでお作りしたもの。

ちょうどお問い合わせがひとつきていて、
今日たまたま二件あったので、両方撮ってみました。
これも軽くて長くとっておけて翌日の帰宅でも大丈夫、
というのが利点です。


今朝、最初の納品会場様と、
最後の、夜の納品時のウェディングで、
まったく別の会場様だったにも関わらず
フォトグラファーの方が
偶然、同一人物でびっくりでした。
(私は拝見していないのですが。)

アシスタントFさんいわく「きっと3度目もある」。
明日も同じ人だったらどうする?と盛り上がっているところです。
by ichiecd | 2005-10-29 23:58 | ギフト | Comments(0)
プリザーブドコサージュ
a0042928_18321530.jpg



プリザーブドで作ったバックコサージュ、
ドレスの後ろ部分につけられます。

一会の場合、ブーケは生花で、
こうしたドレス小物はプリザーブド、というご提案も、よく行います。

生花よりドレスを汚しにくい、
長持ちするので二次会まで安心してつけられる、
とっておけるので記念にもなるといういろいろな利点以上に、
生花よりずっと軽く作れるので、当日、
花嫁さまの負担が少なくてすむのが、何よりいいところ。


「結婚式の式場へお届けしてもおかしくないように、
梱包はきれいにね。」
と、昨日がはじめてのアシスタントさんにお願いして、
ふと見ると、きれいに、きれいにということで
セロファンのつなぎめを下にして、ぴったりとくるみこもうとしています。

ちょっと待った!
お色直しは、それでなくても時間が押すことが多いもの。
梱包がきれいにできすぎていて、開封するのに手間取っては
新婦様はもとより、ヘアメイクさんやスタッフの方の
ストレス倍増は必至。

きれいなのは大事だけど、誰でも簡単に開けられるのも大事。
ということで、つなぎめは上にして、
セロハンテープではなく
すぐに開封できるホチキスでとめます。

気配りのススメ。←古い。


それから誰でもちゃんと分かるように、ご両家名と、小物の名前も
ひとつずつに全部、シールで貼ります。
いざという場合の連絡先になるよう一会の携帯も書いてあります。

ちゃんと、ちゃんと。の味の素。←古いです。


(一人暮らしして10年近く、テレビを持たない暮らしなので
いまどきのテレビ事情を知りません。すみません。)


明日のお届けなのでちゃんとした写真はまだヒミツです。
お届けが完了したらアップします。
by ichiecd | 2005-10-28 18:54 | アクセサリ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。