ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:ドアフラワー ( 29 ) タグの人気記事
夏の装花 ルヴェソンヴェール駒場さまへ 本当によいひと時を
a0042928_14323973.jpg


先日のルヴェソンヴェール駒場さまへのウェディング装花です。
翌日に、花嫁様よりお写真やメールをいただきました。

a0042928_14322232.jpg

これから新婚旅行に出かけるのでと
短いながらも心がこもった御礼の言葉、

ゲストみなさんの笑顔がいっぱいで
「本当によいひと時を過ごさせていただきました」と

結ばれていました。

a0042928_14325368.jpg

2階の挙式装花は

a0042928_1433996.jpg

カスミソウをどっさりで。

祭壇のサイズが直前に小さくなったので、
それにあわせて、カスミソウの花鎖を作りました。
すぐにご連絡くださったプランナーさまに感謝です。

a0042928_14332088.jpg

高いガラス窓が印象的な階段にも
ワンポイントで装花を。

a0042928_14333664.jpg

下から見上げるとこんな感じに。

a0042928_1433503.jpg

メインテーブル装花です。

a0042928_1434335.jpg


「お花はどれも素晴らしく、
私たちの大切な一日を彩ってくれました。」
と書いてくださった花嫁様の言葉に、
きゅんとしています。

a0042928_14341857.jpg

ドアにも、つると小さな花を。

a0042928_14342926.jpg


本当にありがとうございました。


ふー
新婚旅行から戻られる前に
ブログに装花写真アップが間に合ってよかった・・・
あれこれ綱渡りすぎるぞ自分!
しかし、まだまだやらねばならないことが。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かすみそうのブーケはこちらです♪





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-08-09 19:30 | 会場装花 | Comments(0)
ドアのリースフラワー ルアンジェ教会様へ リスのホワイトリース
a0042928_20254471.jpg



素敵な教会のドア飾りの花、
リスのリースです。
南青山ルアンジェ教会さまへ。

プリザーブドフラワーのあじさいふわふわで作っています。

では今日もお疲れ様でした!




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-11-05 20:24 | アクセサリ | Comments(0)
秋の卓上装花 ガラスの小瓶を並べて アンカシェット様へ
a0042928_17494858.jpg

小さなガラス瓶をたくさん並べて

a0042928_1750086.jpg

野から摘んできたような花で。

a0042928_1750508.jpg

メインテーブルにはお二人が
持参なさった小鳥を忍ばせています。

a0042928_1751873.jpg



a0042928_17512172.jpg


a0042928_17514834.jpg

エントランスのカスミソウは、
花嫁様のもつカスミソウだけのブーケにあわせて。

a0042928_1752889.jpg


a0042928_17522621.jpg

受付の装花も小瓶を並べています。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-09-18 17:54 | 会場装花 | Comments(0)
初夏の装花 ユリの門柱 シェ松尾松濤レストラン様へ
a0042928_19343235.jpg

白のユリと、淡いピンクの小さなユリ、
香りでお客様を迎える門柱の装花。
a0042928_19345868.jpg

シェ松尾松濤レストラン様、
a0042928_1935874.jpg

しっとりした風情も素敵です。
a0042928_19353075.jpg



ウエルカムボードにはお二人の似顔絵がありました。



a0042928_19354523.jpg



a0042928_1936248.jpg
光差し込む階段も変わらずの空気感にうっとりしながら
写真を撮っております。



a0042928_19362231.jpg


出番待ちのテーブル装花。
これから並ぶところです。



a0042928_19363962.jpg

おまけの一枚の謎は
一会facebookにて本人が解説しております。
「100を達成したとたんおまえらは!」、と、
ののしられそなほど停滞しておりました一会facebookの復活なるか?
・・・なるといいんだけど。(希望的観測。いや楽観的希望と言うべき)


撤収に行ってくれたアシスタントシルキーちゃんも
奥沢マダムさんもありがとう。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-05-12 19:43 | 会場装花 | Comments(0)
シェ松尾青山サロン様の装花 ユリカサブランカのエントランス
a0042928_17583285.jpg


ユリのカサブランカをたくさん飾りました。
香りたつエントランス。

ちょこっと写っていますが
青山サロン様には黒ひょうがいます。

a0042928_17583958.jpg

男の子です。
チョーカーは新婦様のお手製。

王冠はアシスタントさんがせっせと
新婦様のお好きな花のひとつ、
カスミソウで作りました。

a0042928_17584698.jpg


女の子です。
ヴェールに小さなカチューシャつき。
こちらにも新婦様手作りのしっぽ飾りがついていたのですが
撮りそびれてしまいました、ごめんなさい。

では皆様今日もお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2012-09-15 21:57 | 会場装花 | Comments(0)
飯田橋ラ・ブラスリー様の装花 夏の終わり、秋のはじめ くすだまにあわせて 
a0042928_22473318.jpg

飯田橋の駅から少し歩いて、
日仏会館にあるラ・ブラスリー様。
この写真の白とアプリコットのくすだまは、
一会の仕事ではなく新婦様の手作りです。

あんまりかわいかったので冒頭に。

a0042928_2248266.jpg

それにあわせて選んだダリア、ピーチインシーズンといいます。

a0042928_22481014.jpg

受付装花。
開宴の2時間前、受付の方がいらして

a0042928_22483556.jpg

次々とたくさんのご友人が到着します。

a0042928_22484681.jpg

小粋なドレスだったり、きちんとしたスーツだったり、
お着物だったり、サングラスにミニスカートだったり。


a0042928_22491216.jpg

お二人は、たくさんのご友人をお持ちで
きっと愛されていらっしゃるんだろうなあと
短いセッティング時間の間、
めまぐるしく作業の手順を考えながら
確かにぼんやり思いました。


a0042928_22492676.jpg


ケーキの装花と
a0042928_22493374.jpg

エントランス。


a0042928_22494183.jpg


緑をたくさん、というリクエスト。

では皆様今日も大変にお疲れ様でした。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2012-09-08 23:01 | 会場装花 | Comments(0)
エントランス お出迎えの花  桜のころ
a0042928_22533633.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結婚式当日はお花を沢山、
大切に届けてくださってありがとうございました。

届けてくださったお花は、何だか夢のようと思うくらい素敵で、
喜びと感激と感謝と感動の気持ちが
一気に押し寄せて、涙がでそうでした。

本当に本当に幸せな結婚式当日でしたが、
そのスタートが、そのスイッチを入れてくれたのが、
一会さんのお花たちだったなぁと振り返って感じています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先ほど、そんなメールをいただいて
実は許可をいただいていないのですが
きっと許可をいただけるのではと思うので
メールの一部をご紹介します。

ありがたくって、涙が出ました。

本当は装花がお持込NGの会場様のところ、
交渉を重ねてくださり
プランナー様も努力してくださって、
そうして一会の花を飾らせていただいた、
大切な方と、大切な会場さまですので
花のお写真はアップのみで。


たった一日だけのご縁だけれども
心に残る、そんな一日でした。
曇り空、桜の枝を見ながら車のなかでアシスタントさんと雑談をしながら
待機していた、不思議な時間を、思い出します。

では皆様今日もお疲れ様でした。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2012-04-13 23:00 | 会場装花 | Comments(0)
秋の終わりと冬のはじめに 紅葉と白雪 青山レ・クリスタリーヌ様の装花
a0042928_22185866.jpg

青山表参道、骨董通りからほんの少し入る細い路地に
レ・クリスタリーヌというフレンチレストランがあります。

ドアにかけた、花のリース。
最初はドアの右手のフックに取り付ける予定でしたが
ちょっとバランスが悪く、こんなこともあろうかと
用意してきたリースハンガーをドアにかけなおして
高さを調整して、リースハンガーの無骨な感じが目立たないように
これも念のため持ってきていたスズメウリというつるを飾ります。

たった一日、わずか数時間だけれども
でもたった一日だけなので、
二重三重に備えて飾る、結婚式の装花。


a0042928_22192613.jpg


入り口のアーチに元から張り巡らされていたアイビーの葉は
少しずつ紅葉を深めていて、そこへ、ちょっと冬らしい
シルバーグレイのユーカリの枝を重ねて、花を飾りました。

a0042928_22194053.jpg

できれば香りもつけたくて、
市場でたまたま手頃価格で出ていた、ランのシャリーベイビー。
路地に面したアーチを飾っていると、通りすがりや近隣の方々が口々に
かわるがわる「わあかわいいね」「結婚式だね」「この花はなんていうの?」
使い込まれた三色旗が、良く晴れた秋の空に映えるなあと思いながら
写真を撮りました。

a0042928_2219586.jpg

立食のパーティ。
でも新婦様の心づくしで、ご友人に花を持って帰ってほしいからと
小さなアレンジをたくさん並べています。

a0042928_22201358.jpg

ブッフェテーブルの一角には、ガラスの器に少しずつ。


a0042928_22202628.jpg

ケーキの装花にも。

a0042928_22203493.jpg


受付に小さく入っているのはヤドリギの実。
「クリスマスを少し感じさせて、でもやりすぎずに、」というリクエスト。
晩秋から初冬へかけての花。
2011年11月最後の週末をむかえる今日は、
気温は冷え込んだけれど、でもよく晴れたいいお天気でした。

a0042928_22204911.jpg

タイミングがあって、
最後に、新婦様にご挨拶ができて
「お花、とてもよかったです」とたくさんの嬉しい言葉をいただきました。
ああよかった。
この方に気に入っていただけて本当によかった。

数か月前のご注文時、
「一会さんに頼むことができてよかった」といってくださった
花嫁さんに

「一会さんに頼んで、ああやっぱりよかった」という一言を
今日、現実として、いただけること。

ありがとうございました。


a0042928_22221310.jpg


実はこちらのレストラン様には
数年前に1,2度、納品させていただいたことがあります。
担当のマネージャー様は一会の名前を憶えていてくださって、
今日私が伺うなり
「ああ、お久しぶりですね、お元気ですか」と暖かに声をかけてくださいました。
スズキさんとかサトウさんとか言い訳をしてる自分としては
赤面はなはだしく、同じ接客業として爪の垢をせんじてのまなければ。
と痛烈に反省する今日でした。


では皆様、今日もほんとうにお疲れ様でした。

今日も、ありがとうございました。
by ichiecd | 2011-11-26 22:39 | 会場装花 | Comments(0)
シェ松尾青山サロン様の装花 カサブランカのエントランス
a0042928_20102166.jpg


暗がりの中に白い灯りがともるように

a0042928_20102754.jpg


お父様がお好きなカサブランカの花で
ゲストの方をお迎えしたい。

そのお二人のご意向で、
香りにあらわれるようなエントランス装花です。


黒ヒョウ:女の子はヴェール仕様。
顔がかわいくなっています。
前より確実に。
前足もしっぽも時々動いています。
本当です。

と言いつのられてもお困りでしょうが

うーんだってほらこの写真と見比べてみると
やっぱり変わってる気がするのです。

http://ichiecarpe.exblog.jp/10232564/

では皆様、今日も本当にお疲れ様でした。



ここで、
素直に過去記事を見直して
リンクをたどってさらに過去記事へとんでしまって、

おお、ほんとだ、なんか違うかも!

と思ってしまったあなたは、
少しく素直すぎです。

そんなことでは生き馬の目を抜く現代を生き抜けなかろうと
心配に思われます。


でも、頭とかやっぱり変わってるよねえ。

(どっちやねん。
まあそこはそれ、世の中にはあいまいなことがあるほうが
たまにはいいと思うのです。
すべてを白日のもとにさらさなくても、
ああそうなのかもしれないけど
こうなのかもしれないねえという程度でお茶を濁すことも
悪くない、と。)
by ichiecd | 2011-11-13 20:16 | 会場装花 | Comments(0)
チャペルの装花 花を飾るのではなくサポートをする 聖オルバン教会さまへ
a0042928_20154058.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・
岩橋さんには本当に
感謝してもしきれないくらいの想いがあります。

感激?いやそんな言葉じゃ足りない、
花の想いが息づいているような、
力強くて、だけど可憐で、でもちゃんと主張してる、
そんなお花達に囲まれて、私はどれだけ幸せだったか!!!!
・・・・・・・・・・・・・・・

一週間後にいただいたメールの一部を
許可をいただいて掲載させていただきます。

東京タワー近く、
飯倉という大きな交差点からすぐに
聖オルバン教会はあります。


a0042928_20161192.jpg


柱のところでみなで写真撮影をしたいので
大きめの花飾りをしてほしい、というご希望でした。
飾ったのは今まさに旬のダリア、品種はムーンワルツ。

・・・・・・・・・・・・・・・
教会の、柱につけたお花畑、
あのおおきい黄色からピンクの
グラデーションかかったお花はなんていうんですか?
あれ、すごいですね、初めて見ました。
オリエンタルな雰囲気で、木にも、
教会の出すイメージにもぴったりで、
みんなからもすごいね、こんな大きくてきれいな花が
あるなんて知らなかったと大好評でした。

a0042928_20162650.jpg

その花は今実家に持って帰ってきて、
(かなり持って帰ってこれました)
お母さんの祭壇に飾ってます。
お花が大好きなお母さんだったので、
お花いっぱいで幸せ!と言っているような気がします。
色ブーケもおかあさんにあげました。

a0042928_20163898.jpg
a0042928_20165036.jpg

(写真に)父が写っておりました。
きっと式のリハーサルをしているときに
一会さんの花が気になって見ていたんだろうなというシーンでした。

父には何度も岩橋さんの話もしましたし、
写真も何度も見ており、
センスがいいなぁと絶賛していたのです。


a0042928_2017281.jpg

白ブーケは新居のお母さんに写真の横に飾りました。
1週間もってます。クターとなってしまってますが、まだイケル。
席のアレンジ花は毎日オアシスに花をあげているので、
まだなんとかもってます。
ハーブはもしかしたら生えるかも??と
期待を込めて差し木にしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

聖オルバン教会で挙式、
ツキシュールラメール様でのご披露宴でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まさに私が求めていた世界が目の前にありました。
本当にほんとうに嬉しい1日でした。
どうよ!素敵でしょ!列席者1人1人に岩橋さんのこと、
装花をお願いした経緯を説明したいくらいの気持ちでした。
ナフキンフラワーも実ものかわいかったですね~大好評でしたよ。
それぞれ違くて、私のはこれ、
あなたのは?って見せ合ってたり、
もちろんみんな持ち帰ってました。
こんなかわいいのまでありがとうねって、
その実を見せてきてお礼を言ってくれた子が何人もいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_16183760.jpg

長いメールの最後にひとこと、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩橋さんに出会えて本当によかったです。
最高のサポートをしていただけて、
贅沢で嬉しかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのお言葉をいただけて、
こちらこそ本当によかった。
本当に嬉しかった。


「花を飾るんじゃなくて、
花を飾ることで結婚式の演出をするのが
私たちの仕事だよ」と
いつも口ぐせのようにスタッフにいいます。
花を飾るのが仕事じゃない、
新郎新婦のお二人に少しでも近くよりそって
サポートすること。

そうして一週間後にこうして
おとどけした花を飾ってくださっている
ご様子まで教えていただける、
こんなにありがたいことはありません。


では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2011-10-25 20:23 | 会場装花 | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。