ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:セミキャスケード ( 219 ) タグの人気記事
セミキャスケードブーケ ホテルインターコンチネンタル東京ベイ様へ カラーとグリーンのデンファレで
a0042928_19563125.jpg


ホテルインターコンチネンタル東京ベイ様へのブーケでした。

一昨年、一会のブーケを持ってくださった
ご友人からのご紹介とのことでした。
嬉しいご縁をありがとうございました。

では今日もおつかれさまでした!





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-05-03 19:58 | ブーケ | Comments(0)
春のブーケ ザ・リッツ・カールトン東京様へ アプリコットピンクのジュリエット
a0042928_1272672.jpg


ザ・リッツ・カールトン東京様へのブーケ、
春の色合いで。
アプリコットのバラは、ジュリエットといいます。

美しい花嫁様と、
優しそうなお母さま。

気に入っていただけているといいなと思います。

では今日もおつかれさまでした。


一会定期スクール生徒のみなさまへ、
明日のお題はこんな感じの
春色ふんわりブーケですよー♪





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-04-19 19:10 | ブーケ | Comments(0)
春のブーケ リストランテASO様へ 紫雲と桜雨
a0042928_22582350.jpg

リストランテASO様へのブーケ、
装花はこちらでした

毎年桜の咲くころは、いつも必ず雨が降ります。

自分には、渾身のブーケでした。

早朝の納品で
ちゃんと撮れなかったのが悔恨、
でも花嫁様からは翌日にメールをいただき、
とても喜んでくださいました。

ブーケ、とびはねて喜びましたと。
作り手の自分は、
それですべてが報われる思いです。


フラワーデザイナーでも
フローリストでも花屋でも、
自称するならなんとでも。

でも、花を生業にしているというならば、
自分の作る花を、高額な対価を支払って
買ってくれる誰かがいなければ
なりたたない。

どんなにきれいな花を作っても、
赤の他人がそれを買ってくれなかったら
自分は、花で生計をたてることはできない。

まして、こんなに喜んでもらえるということ。


じっと手を見て、

おつかれさまでした。






一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-04-15 23:11 | ブーケ | Comments(3)
新郎新婦様からのメール ひらまつ様へ 奇跡の集まり
a0042928_22334969.jpg

a0042928_2235065.jpg

「一会のブーケを知ったのは、
結婚式準備を始めるよりずっと前でした。」

a0042928_5432072.jpg

という一文から始まる、
長いメールを、ご紹介させていただきます。
昨年5月にレストランひらまつで、ブーケをもってくださいました。
最初の一枚は、前撮りの長野でのロケフォトだそうです。


a0042928_22341313.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当時、親に会いに行く話などが出始め、
「こんな結婚式をしたい!」という妄想は止まるところを知らず、
式場やドレス、ケーキやブーケ、
招待状に至るまで情報収集に励んでいました。
そんな中、同じひらまつ系列で挙式をされた方のブログで
岩橋さんのブーケに出会い、
すてきだなぁ、好みだなぁと思って一会のブログを読み始めました。

結婚式というと、エレガントで、おしゃれで、
隙のない女性らしさ、というイメージを持っていて、
そういう人がブーケを作っているとしたら、
自分が依頼するのは気が引けるな~と思っていました。
けれど、ブログを読んでいると
岩橋さんが旅行好きということがわかって親近感を覚えました。
a0042928_5183113.jpg

レッスンでウェルカムボードやリングピローを
夫と一緒に作れたことも、とてもいい思い出です。
a0042928_5201945.jpg

レッスンには2回参加しましたが、
最初の時夫は少しめんどくさいと思っていたようです。
ところがやってみると意外とおもしろかったようで、
2回目のウェルカムボード作成の時はかなり張り切っていました。
(その結果、イスから降りてしゃがんで作業をすることになってしまいました…)
グルーガンを使いながら
「こんなおもしろい道具があったなんて!」との発言もあったので、
花好き男子の一人になれるんじゃないかと思います。

a0042928_22344470.jpg

結婚式当日、準備期間が長かったこともあって、
いまいち実感が湧きませんでした。
けれど控え室でブーケを見たときに
「ああ、とうとうこの日がきたんだ。
これが私のためのブーケなんだ。」と感動しました。
白とグリーンのセミキャスケードブーケは
イメージ通りのすばらしさ。
でも今まで写真で見たどのブーケよりも
花が輝いて見えるような、そんな感じがしました。
a0042928_22353822.jpg

開ききってはいない、でも固く閉じてもいない
あのバラのかわいらしさ、写真撮影の間に
何度も何度も見つめてしまいました。
a0042928_5255765.jpg

カラードレスは打ち合わせまでは具体的なイメージもつかめず困っていましたが、
岩橋さんの提案してくださった淡いパープルの色合いは
こちらも想像以上に美しくて、涙が出そうでした。
担当のプランナーさんもこのブーケは
「とってもかわいいですね~!」とべた褒めでしたし、
友人たちにも好評でした。

どちらのブーケも本当にいつまでも持っていたいと思える、
最高のブーケでした。
a0042928_527981.jpg

カラードレスのブーケは友人にあげようと思っていたのに、
当日見て少しその気持ちが揺らぎました。
a0042928_2240742.jpg


家に持ち帰って眺めていたい…
でも友人にも幸せな気持ちを味わってほしい、
何とか迷いを吹っ切って渡すことができました。

a0042928_5295249.jpg


ブーケと共にお願いした両家母のコサージュも
ボリュームがあってすてきでした。
私もあれもほしい、なんて思ってしまうくらいでした。
淡い色でお願いしましたが、
どちらの母にも似合っていて、
岩橋さんにお任せしてよかったと思いました。

a0042928_22382013.jpg

そしてヘッドドレス用のお花は、
ヘアメイクさんも驚くくらいたくさんあって、
もうつけられるだけつけてもらってしまいました。

ちょっと頭が重いような感じもしましたが、
あんな贅沢一生に一度しかできないですね。
ベールを自分で作ったので
挙式後に外すのがもったいない気がしましたが、
お花もつけたかったし、お花を外すのもまたもったいなくて、
あの日だけ時間がのびてくれたらいいのに~と悔しい気分でした。


a0042928_22391630.jpg


当日持ち帰れたのはブーケブートニアの儀式に使った
ブーケとヘッドドレス用のお花だけでしたが、
とてもいい香りを放っていて、何日も楽しませてもらいました。
水に浮かべたり、茎を切り戻したりしてみましたが、
暑くなってくる時期だったため、
1週間もするとほとんど萎れてしまいましたが、
いつまでも保てないからこそお花は美しいんだと
自分に言い聞かせてお別れしました。

オールドローズのあの絶妙な開き具合、
ほんとに一瞬のことなのですね…。
そんな最高の状態のお花を集めたブーケは、
奇跡の集まりみたいなものだよなぁ、
なんて考えていました。

a0042928_22395323.jpg

また機会があればレッスンに参加させていただきたいと思います。
メールの文面、なんだかおかしなところがあるかもしれませんが、
最高の一日を飾っていただいて本当にうれしかったです。
何度言っても足りないくらいですが、
本当に素敵なブーケをありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その日全部が終わって、ほっとして、満たされたような
お二人の表情がなんともいえず素敵です。

書いてくださったように
たくさんのたくさんの花から、
きれいなところだけを集めて作るブーケ、
それが伝わって嬉しかったです。

きっと同じように、
ウエディングもまた奇跡の集まりのような一日。
a0042928_5405628.jpg

長胃間、準備をかけていらしたお二人。

これからのさらに長い長い時間、
たくさんの幸せに包まれますようにお祈りしています。
ありがとうございました。

うーん。いっぱい書きたいことはあるのですが
これ以上悩んでたらいつまでも掲載できないので、
お二人のお写真と、メールだけで。
でもそれで十分なのかも。

ではみなさま今日もお疲れ様でした。




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-02-20 20:41 | ブーケ | Comments(0)
セミキャスケードブーケ 白のバラにうすいピンク、クラシカル&ナチュラルに 2月3月のお知らせいろいろ
a0042928_12223213.jpg


ほろほろと花が咲きこぼれていくような
でもちょっとクラシカルな、バラのキャスケードブーケです。
ごく淡いピンクを挿し色にして。


2月11日松濤レストランでの生徒さん作品展にて

一般の方でもランチをお召し上がりになれます

生徒さんの皆様、
花の内容など決まられましたらご連絡をお待ちしております~!
生徒さんが岩橋と一緒にランチに参加する場合には
一会で集計してますので、お知らせください。

先日、ある元花嫁様から
結婚式でなくても時々買えるように季節のギフト花束を売って!
と嬉しいご意見をいただきました。や、やりたい~
でもなかなか手がまわらなくて・・・くうー。
2月14日はフラワーバレンタインなので
去年同様やってみたかったんですが・・・と言葉を濁す。


2月13日金曜午前中は単発プリザーブドレッスンです。
2月22日日曜午後も、空席でました。
お申込みはこちらから。


2月17日から銀座三越さん2階で
花時間さん企画のはなばな祭という展示に参加します。
この詳細もまたおって。

3月3日ごろから、花の資材屋さんの東京堂さん
フロールエバーさんのブースに、ブーケなどを飾ります。
この詳細もまたおって。

とかとかとかの打ち合わせで
普段、コウモリと犬しかいない白金を抜け出し
自分には珍しく人様とたくさんお話していると、
ふいに「ブログ面白いですよねー」って、
油断してる時みぞおちに決まるジャブ!
ぎゃー。大赤面。



そのあいだあいだに急な撮影もあり、
一会の名前でやってない花仕事などもあり、
しかも今週末はなぜかオフシーズンなのに
婚礼の大ピーク。


がんばろー。

ではみなさまおつかれさまでした!

と昨日書きそびれたブログを今日書いてます。



一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-01-28 13:10 | ブーケ | Comments(0)
セミキャスケードブーケ メーヤー記念礼拝堂様へ ジャスミンとガーデニア、プリザーブドフラワーで
a0042928_2211037.jpg



目白にあるメーヤー記念礼拝堂さまへ、ブーケはジャスミン仕立て。
プリザーブドフラワーのジャスミンの花を
ふんだんに使って、アクセントにガーデニア(くちなし)の花を
添えています。

緑は濃いめの緑をつかって、
クラシカルな雰囲気でというリクエストでした。

花嫁様は喜んでくださったそうで、よかったよかった。


あっというまに今年最初の三連休が終わり、
いろんな方へ「メールのお返事が遅くなりまして」と
謝り倒して始まる今年も、なんとかまた
いい仕事ができますように・・・そして少しは
返事が早くなりましょうに・・・ って神頼みか自分?!

どうぞ今年もよろしくお願いします。
だから遅いってば。

なんか2週間ブーケ作らないとやっぱり調子が狂うなあ。
作ってると楽しいなあとしみじみ。

では今日もみなさまおつかれさまでした。






一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-01-12 22:09 | ブーケ | Comments(0)
プリザーブドのセミキャスケードブーケ 青山ダイヤモンドホール様へ サムシングブルーとブーケ保存
a0042928_2144190.jpg

昨年11月、青山ダイヤモンドホール様へお届けした
プリザーブドフラワーのブーケです。

a0042928_21443070.jpg

白をメインにしながら、ワンポイントだけ
サムシングブルーを挿し色にしたブーケ。

お色直しはこちらの青のリストブーケでした。

翌々日に花嫁様から
メールをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この度は大変お世話になりました。
おととい無事、みんなにお祝いしてもらって
happy♡な結婚式を挙げることが出来ました。

素敵なブーケ、ポイントの水色がとってもキュンときました♪
お色直し用のリストブーケ、ブートニア、
カラードレスと私たちのイメージにピッタリなカラーでした♪

ヘッドドレス用のお花もたんまりありがとうございました♪

お色直しは私たちなりにちょっと
面白おかしく登場したのですが
かなり豪華になってとても目立ってくれました^ ^
お友達が撮ってくれた写真たちを送ります♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お二人の結婚式のゲストの皆様は、
こんな素敵なお二人に
おもてなしされて
きっと、すごく楽しかっただろうなあ。

a0042928_21451636.jpg


お式後に、このブーケの保存の方法として
一会にてフレーム仕立てにさせていただきました。

お二人は単発レッスンにもいらしてくださいました。
いつも楽しいメールをいただき、
終始暖かな気持があふれるような花嫁様でした。



お二人の末永い幸せを、心からお祈りしています。


ではみなさま今日もおつかれさまでした。






一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-01-10 22:16 | ブーケ | Comments(0)
セミキャスケードブーケ アグネスホテルアンドアパートメンツ東京様へ ゆきはな
a0042928_204615.jpg


このブーケの名前は
作る前から決まっていて、
それは花嫁様の奏でる楽器の愛称、
「ゆきはな」なのでした。


アグネスホテル アンド アパートメンツ東京様へのブーケ、
お色直しのブーケはこの3シェアブーケです。


では皆様、2014年もあと一日になりました。
たくさんの降り積もる一日も、
明日でひとつの締めくくりとなります。
本当にお疲れ様でした。


*一会は今日から1月3日までお休みをいただきます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
後日花嫁様からのメールの記事はこちらです♪




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-12-30 21:28 | ブーケ | Comments(1)
セミキャスケードブーケ 椿山荘東京さまへ こちょうらんとバラで 白雪 
a0042928_93537100.jpg




白い蘭と淡い色のバラのブーケ、椿山荘東京さまへ。


蘭は胡蝶蘭とデンファレ、
淡いベージュピンクのバラは「キーラ」という品種です。

キーラのほかに、
ブルゴーニュとスイートオールドというバラも存分に使われ、
それらバラで作ったキャスケードブーケの上に
更に、こちょうらんとデンファレの蘭があしらわれるという
贅沢で手のこんだ仕立てです。


この日一会は朝から納品がたてこんで、
奥沢マダムアシスタントさんの出してくれた車と
2台で交互に、納品しては事務所に戻り
次のブーケを積んですぐ出発、
という分刻みのスケジュール。

もちろん早朝に全部まとめて積んでしまえば、
車は一台で済んで効率はいい。
でもそれでは万一渋滞が起きた時などには
本当にぎりぎりになってしまいます。

一会の花は激安ではないけど、
こうしてあちこちに
セーフティネットを張ってます。

またこうして一件ずつ納品する場合の
何よりのメリットは、
私が最後の最後まで
ブーケひとつずつに手をいれられること。

a0042928_9403846.jpg


仕上がったブーケに
「よし、行ってこい!」と
どんと背中を押して送り出すよな、
毎回祈るようなキモチでおります。
無事に、役目を果たせますように。


では今日もおつかれさまでした。


一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-12-15 22:29 | ブーケ | Comments(0)
セミキャスケードブーケ ニューオータニ様へ 手作りの和装ボールブーケと一緒に
a0042928_2216544.jpg


セミキャスケードブーケ、ニューオータニ様へ。

a0042928_1812619.jpg

この和装ブーケを手作りされました。
すごい!丸い!かわいい~!
とても愛らしい花嫁様でした。



花の仕事は手間がかかるわりに利益が少ない、
毎日ゆっくり座る暇もなく、
この仕事がどんなに、どれほど身を削っているか、
身近な人にも想像つかないくらい。

じっと手を見る昨今です。


忙しいという言葉は心を亡くすと書く、
そうずっと以前に教えてもらった話を思い出しつつ

明日急に、舞い込んだ撮影用のブーケとか
明後日急に舞い込んだ、以前の花嫁様からの是非にという依頼とか、

でも声をかけていただけることは
つまり過去にそれなりには
役にたった、ということなので、

できれば、今の自分にできる精一杯を。


「プロである」
ということには、
ものすごく高い技術や環境や心構えが
要求されるわけではない。


今の自分がプロであろう、
ということは、

たとえばその日、ちょっと寒気がして鼻水が出るなあと思ったら
早めに帰って早めに眠る、とか

たとえばその日
わあ今週忙しいなあと思ったら
生の食品とか期限切れの食品を食べないように気を付けるとか、

つまりは、そういう心構えの話だと思う。


でも、


「なんだか寒気がするのに、
どうしよっかな-寝ようかなーうーん
たまったDVD見ちゃおうかな」とか、


「なんだか調子が悪いけど、うーん、
このくらい大丈夫じゃないかと
食べちゃって~」
とか、

つまり、そういう油断なわけです。

てゆーか、でも、それ「油断」だろ!



油断をしては、ならないわけです。
たとえば家族や恋人と朝、喧嘩をして、
約束した出勤時間に10分ぐらい遅れそうだという場合、

理由のいかんは問いませんが
「10分遅れますが15分には着きます」と

かけにくい電話を勇気をふりしぼって言う。
それがプロだと思います。

かけにくいし、言いにくい。
言わずにばっくれたらそっちのほうがよほどらく。

でもそれをぎゅっとこらえて、
相手に今の自分の現状を伝える
努力をする。
いつならできますよ、という約束を再度お願いする。




一会では、約束時間に一分でも遅れたら

「約束時間の前に一度お電話をいただいて(メール不可)
再度、来ることができるという時間を約束し直す」、
ということを
全アシスタントさんにお願いしています。

だって時間に遅れたら、
どんなにきれいな花を作っても無意味だから。


過去に自分がしてきた失敗の多くは
油断だった、と振り返ります。
油断してたつもりはない。
油断していたつもりは1ミリもない。
でも、振り返ってみたら、油断していた。

と初心を自分に言い聞かせつつ
では皆様今日も本当にお疲れ様でした。

ふー。

もう12月というのに
毎日あわただしいばかりです。
ていうか年末だから忙しいのかなあ。
くー・


では今日もお疲れ様でした!




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-12-09 22:47 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。