ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:シンボルツリー ( 22 ) タグの人気記事
秋の装花 クラシカル&ガーデン風 シェ松尾青山サロン様へ
a0042928_11382869.jpg

シェ松尾青山サロン様へ、秋の入口の装花。

a0042928_1139949.jpg


キャンドルを使いつつ、イングリッシュガーデン風に
バラのほかにメドゥセージやラベンダーを飾っています。

a0042928_1140395.jpg

メモリアルテーブルには2枚のパネルを飾ります。

a0042928_11401721.jpg

お二人がお持込になったレコードジャケット「Definitely Maybe」、
その逆サイドにもう一枚、

a0042928_11403117.jpg

Will you marry me?と問いかけるご新郎様と
Definitely Maybe、と答える花嫁様。

かっこいいアイディアなので、
それが一番生かせるように、ひきたつように、
当日、現物を確認して、その場で花とキャンドルの配置を考え、
ガーデン風にしあげていきます。

a0042928_11404826.jpg

ただぽんと置いて飾るアレンジと違って、
こういう装花はとても時間をくう。

通常の2倍の納品時間をかけ、
入口棚とあわせ花の配分を考え、全体をコーディネイト。
最後は汗だく。

a0042928_11411963.jpg

メインテーブルは、クラシカルに。
最後に紅茶色のバラをどっさり足して仕上げます。
このバラはとても傷つきやすく、
できれば現場で加えたほうがきれいなので。


a0042928_11413142.jpg

ケーキの装花はグリーンと洋ナシ、

a0042928_11414788.jpg

卓上装花も、低めのアレンジでというリクエストでした。

でも低めだと花が目立たなくなる分、
緑を多用して全体に寂しくならないように。


正直、そこまでしなくてもいいんじゃないか。

と、自分でも思うときはあります。

何も、そこまでは求められていないのかもしれない。

でも、目の前に「こうすればもっとよくなる」
という可能性がぶらさがっていて、それを採らない、
ということは、
ありえない。

それは、つまり自分で自分の仕事を貶めることなので、
結局頭で分かってても、手を抜くことなんかできやしねえ。
に、してもだ、この利益率の低さったら・・・・と
やさぐれつつ、ふと手元のipadを見ると、
通知マークが点滅していて、

それは、「昨日の装花をありがとうございました」、という
花嫁様からのメールでした。

とても素敵で、とても良かったと。

私は、その時、所用で銀座のど真ん中にいたのですが、
人込みの中立ち尽くし、
ちょっと泣きそうでしたとも。



 こんしんのいちげき!!

毎週、そんな気持ちで花を作ります。
時間をにらみつつ、できるだけのことを全部したい、
好きな仕事だからここは手をぬけるとわかってても、
できれば全部、手をぬかずにやりたい。

うまくいくときも、うまくいかないときもあります。

でも渾身の一撃が、花嫁様花婿様に伝わる一瞬はある。

多くの場合、お二人とは
打ち合わせで一度、1時間程度お話ししただけ、
当日はすれ違って顔をあわせるタイミングもありません。

でも、飾られた花を見て、お二人に何かが伝わる瞬間がある。

それは、砂漠の中の砂金です。


先日軽井沢の花嫁様からもメールとお写真をいただき、
許可を得られたので追記しました。
http://ichiecarpe.exblog.jp/21655835/


こうして喜んでもらえることが
唯一で最大の目標。

という基本を今日もなぞり、

では皆様今日もお疲れ様でした。




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-09-28 19:02 | 会場装花 | Comments(1)
花のツリー、花の入口 青山サロン様へ 
a0042928_12435323.jpg


花のシンボルツリー。

a0042928_12442065.jpg

ウエルカムボードと

a0042928_12445184.jpg

エントランスの花。

a0042928_12492463.jpg

後ろから見るとこんな感じです。

a0042928_12495391.jpg

メインテーブルも甘い感じで

a0042928_12501310.jpg

おフランスの布の箱にバラをいれて。


ではお疲れ様でした!

ピン内職に、ご応募ありがとうございます!!
数年前の花嫁様から未来の花嫁様まで
有難い次第です。
また改めてメールしますね!(←相変わらずネタをふっておきながら返事が遅い)

ピンタレスト自体は、かなり簡単で楽しいので
これからやるという方もぜひご一緒に。

ではお疲れ様でした!







一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-07-09 19:40 | 会場装花 | Comments(0)
スズランのメモリアルテーブル シェ松尾青山サロン様の装花
a0042928_21125674.jpg


シロツメクサのような小さな白い花が
野原の中に咲くように、
そこにウサギが遊んでるように。

ほんとは全部シロツメクサみたいな千日紅の白にしたかったけど
あんまりよくなくて、かわりに市場でどっさり旬のスズランが出回っていたので、
どっさり、仕入れました。


a0042928_21132129.jpg
a0042928_21133537.jpg

a0042928_2115311.jpg


飾り付けながら、
何度も後ろに下がってバランスを見ていると
ご親族のおじさまが、「この花はなんて花だい?」と
尋ねにいらっしゃいます。
鈴蘭だと伝えると、「ああこれがそうなんだ、はじめて見たよ」
そうおっしゃいます。
たくさん絵に描かれて
たくさん写真でみることはあっても
実際にスズランという花をまじまじと見る、
そんな機会は男性にはあまりないことかもしれません。

しかし、ほんとにそうかというと
この時期花屋の軒先にはよく並んでいる花ではあるし
あるいは北海道あたり、
ゴルフに出かけた足元に咲いてたのかもしれません。


でも、たまたま、
今日は、結婚式だったから。

年配の男性の方が、
生まれてはじめて、
「俺、スズランという花をちゃんと見たなあ」
というような、
そういう結婚式の花を、活けたい。
と思います。


a0042928_21142473.jpg




「シロツメクサが咲く野原」、という
花嫁様の気持ち。

ぐるりいっしゅうまわって、 それがご列席の方に届くような
そんな花を活けられたらと思います。



では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-06-09 21:27 | 会場装花 | Comments(0)
シェ松尾青山サロン様の装花 森のように、ティモテのCMのように
a0042928_9425075.jpg

シェ松尾青山サロン様の装花です。


a0042928_9422543.jpg

最近入口近辺の写真ばかり撮っているのは、
カメラをCanon6Dにかえてから
かつて、まっくらだったここらへんの写真が
明るく撮れるのが嬉しいから。らしいです。我ながら。

a0042928_9405280.jpg


a0042928_9403748.jpg


森みたいに、りすとか鹿とかいそうな感じで。
えっと古いけど、ティモテのCMみたいな。
というリクエストでした。
a0042928_9414326.jpg


メインテーブル装花の向こうでは

a0042928_942645.jpg


ご新郎様がフランベサービスのリハーサル中。

a0042928_940547.jpg


(ティモテを知ってるか否かで
前日、製作中の一会はくっきり二分されておりました。
知ってる派の世代に「ティモテのCMって知ってる?」と聞いてみると
かなりの高確率であのマネをしてくれます。
場合によっては最後まで歌も歌ってくれたりするので、
どうぞ身近な人でお試しを。
ちなみにティモテ、つい最近再販になったそうです。)

a0042928_939508.jpg


では皆様今日もお疲れ様でした。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2013-05-03 21:52 | 会場装花 | Comments(0)
写真を飾るテーブル シェ松尾青山サロン様へ
a0042928_17194394.jpg



思い出の写真を飾るテーブル。


a0042928_17202826.jpg

メモリアルテーブルと呼んでいます。

お二人の記念の一枚や、
その日来て下さったゲストと一緒のお写真や、
子供のころの写真。

それを引き立てるように、花も飾ります。

この日は2部制で、飾るのが長時間でしたので
良く持つようにお持ち帰りになっても長く楽しんでいただけるように
鉢なども使って、工夫しています。


シェ松尾青山サロン様での
ヴァイオリンコンサートのお知らせも一緒に

a0042928_17205970.jpg



では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2013-02-10 22:14 | 会場装花 | Comments(0)
ワインレッドの冬の装花 シェ松尾青山サロン様へ
a0042928_178402.jpg

深い深い紅、ボルドーとくすんだグリーンで。

a0042928_179815.jpg


ダリアとラナンキュラスとバラのメインテーブル、

a0042928_179236.jpg

そしてユーカリとダリアだけのメモリアルテーブルです。

お二人がご用意なさったたくさんの写真には、
ゲストの方にに解りやすいようにすべて
一言ずつ解説が添えてありました。

「写真立ては何枚くらい必要ですか?」と
何度もご相談されて、
年末に「まだ枚数が決定していないのですが、大丈夫ですか?」
メールをいただいていたことを思い出しました。

きっと年末から今日にかけて、
どんなにか、一生懸命ご準備を頑張られたんだろうな、と
温かな気持ちになりました。

a0042928_1710022.jpg

チャペルの装花は、ブーケとお揃いで。

a0042928_17105979.jpg

少し暗いエントランス付近には
あまり黒に近い赤になりすぎないよう
注意してバラを選びました。

a0042928_1711793.jpg


お二人にはご挨拶がかなわずでしたが
喜んでくださっているといいなと思います。


実は、今朝は早朝からいろいろハプニングがあったものの
3台の車と盤石のアシスタントさん布陣のおかげで
終わってみればスムーズに予定通りに、納品完了。
ちゃきちゃき働いてくださった皆さんありがとうございました!

では今日もみなさまおつかれさまでした。
by ichiecd | 2013-01-13 22:59 | 会場装花 | Comments(0)
思い出のテーブル 紅葉と紅茶のバラで シェ松尾青山サロン様へ
a0042928_18483186.jpg

紅葉と一緒に飾る、赤ちゃんから今日までにいたる、
節目節目の記念写真。
シェ松尾青山サロン様にはメモリアルテーブルと呼ばれる大きな円卓があります。

a0042928_18483826.jpg

ウエルカムスペースにもなるその待っている時間に、
ゲストの皆様に見ていただけるように、
写真やアルバムを飾ります。
秋、紅葉の大枝と一緒に。


a0042928_18485176.jpg


入口には一対のクロヒョウがいて
その飾りは花嫁様と

a0042928_18485756.jpg

新郎様による手作りです。
一会の単発プリザーブドレッスンに二人でいらして
制作されました。

a0042928_18493238.jpg

祭壇の花と
a0042928_1850458.jpg

入口は、花嫁様が好きというカスミソウで。

a0042928_18501426.jpg

卓上装花は、グラスを並べるラインスタイルです。
白と紅茶の組み合わせ。
花嫁様のお色直しのドレス、そのラベンダー色をさし色にして。

a0042928_18502248.jpg


とても素敵なお二人でした。
レッスンで一生懸命手作りされたご両親への贈呈用のお花も
花冠も、みんなたった一日、今日だけのために。



では皆様今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2012-11-17 21:14 | 会場装花 | Comments(0)
メモリアルテーブルという演出 シェ松尾青山サロン様へ
a0042928_032481.jpg



シェ松尾青山サロン様の装花です。

いつも、ウエイティングスペースには
メモリアルテーブルと呼ぶ大きなテーブルがあって
そこにはお二人の写真などと一緒に
お二人の演出したい雰囲気の花を飾ります。

この日のリクエストは「お花畑のように」。
そうしてプランナーさんが、通り過ぎる傍らに、
「なんかお花畑みたいですね」と感想を述べてくださいます。

向こうには、白いタキシードを来て
ピアノのリハーサルをする新郎様が見えます。


a0042928_0325923.jpg


ウエイティングスペースとして
待っているご親族の、男の子が腕をのばして
「このりんご食べられるのかな!」と言います。

隣のおばあ様らしい方が、男の子に
「さあ、どうかしらねえ」と相槌を打っているのが聞こえます。

お父様らしい方が、カメラをかまえる私を気にしてくださって
「写真を撮ってるんだから邪魔しちゃダメだろ!」と
おっしゃるのが聞こえます。


自分はそこでカメラを下げて
「いいえ、そのための花ですから楽しんでくださるのが
一番うれしいです」と
お伝えします。




たった一日の花、
たった数分のやりとり、
それがかすかな記憶として
その日その場にいらした方へ、
ほんの少しでもお二人の気持ちの代弁として
伝わるならこんなに嬉しいことはありません。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2012-08-26 18:28 | 会場装花 | Comments(0)
シェ松尾青山サロン様の装花 紅葉と、赤でかわいく
a0042928_18554895.jpg


紅葉どっさり。

a0042928_1856103.jpg
a0042928_18562259.jpg

シェ松尾青山サロン様の装花でした。

a0042928_18571210.jpg

鏡越し、ご親族様の姿も紅葉のかげに見えます。

a0042928_18563735.jpg

色づいた葉のあいだにアクセントでいれたのは
姫リンゴの枝です。

a0042928_18572881.jpg

お食事をする場所は赤をとりいれてかわいく、
というリクエストでした。
メモリアルテーブルとどこかでつなげられたらいいな、と
なんとなく思いついて

a0042928_18573566.jpg


グラスの中にひとつずついれてみました。

a0042928_18574330.jpg


伸び上がってぱちっと咲くのはチョコレートコスモス。
足がはやいけど、かわいい花です。


では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2011-11-07 22:54 | 会場装花 | Comments(0)
バラとマカロン レースとピンク ホテルフォーシーズンズホテル丸の内様へ
a0042928_2361050.jpg


今日、東京駅すぐの
フォーシーズンズ丸の内さまへ
お届けした、ゲストテーブルの装花です。


お打合せ時に
レースが使われた招待状を拝見しました。
バラとレースとピンク、
甘いあまいマカロンのように、花を仕立てたいと思いました。


鳩の模様が浮き出ているレースのリボンは、
自分がはじめてパリにいったときに
仕入れてきて、ずっと何年も大事にしまっていたものです。
うーん使いたかった。
でも使えなくて、今日はじめて使ってその一巻を
つかいきりました。

a0042928_2364417.jpg


屏風みたいに仕立てたのは

a0042928_2365451.jpg

お二人の高砂の席の後ろの装花。
a0042928_237997.jpg


レースが似合う花、というのが
自分の裏テーマでした。

a0042928_2372057.jpg


自分の花は派手ではない、
決して力はない、
写真映えする花でもない、

a0042928_2373283.jpg


でも実際にそこにいる人を、
優しくて楽しい気持ちにさせられるように。
ナフキンフラワーは、ひとり一輪ずつ、
リボンをつけたかった。


どうか、
「この結婚式に来て下さってありがとう」、
というお二人の気持ちを
少しでも、代弁できるような花を。




本当にありがとうございました。
明日、パールブーケもしくは
カサブランカのブーケのバーゲンレッスンをします。
しかし一会の生徒さん対象で。
12時ごろからです。
あんまりかまえないからね、という理由でもって
一会の生徒さん限定で。



では皆様今日もお疲れ様でした。


お手伝いにきてくださったみなさまも
本当に本当にありがとうございました。


バームちゃんはじめ
「やっぱり花はいいですねえ」とほよよんとしてる
うさぎさんも、
久々にきて雨の中仕事をしてくれた姉さんも
二つ返事で車を出してくれた
奥沢マダムさんも
胃痛をこらえて遅くまでつきあってくれた
新しい方も、
生徒さんなのにあれこれと手助けしてくださったかたも
ちょっと書ききれない皆様も

本当にありがとうございました。

もっかい、
本当にありがとうございました。


明日もよろしく。。。
by ichiecd | 2011-05-28 23:24 | 会場装花 | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。