ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:ゲストテーブル ( 156 ) タグの人気記事
初夏の装花 サンス・エ・サヴール様へ 女子力と妖怪
a0042928_19242715.jpg


今日、サンス・エ・サヴールで
挙式された花嫁様へのブーケです。

何度も単発レッスンにきてくださった方です。


a0042928_19252871.jpg

戻ってからアシスタントさんが
5回くらい、

a0042928_19254874.jpg

「花嫁さん、かわいかったですね・・・」と
間欠泉みたいに、
忘れたと思ったらつぶやきます。


「女子力高すぎ!」と
一会でずっと評判だった方でした。

今日もアシスタントさんを見かけるなり
写真撮影の途中なのに
小さく手をふって駆け寄ろうとしてくださって

もう胸キュンだったとアシスタントさんが
いいます。


a0042928_1926760.jpg


5月、ピーク期の今日。
今日に限って、登録アシスタントさんが全滅で、
とうとうGご夫妻に車を出してもらいました。

年に数回ですが、一会という名前以外で、
個人的に、花を生ける仕事を請ける事があります。

Gご夫妻はそこでとてもお世話になっていて、
もう20年くらいのおつきあい。

その仕事が主に宝石店のディスプレイの仕事なのもあって、
私が身につけているアクセサリは、ほぼ9割以上、
このGご夫妻からいただいたものです。

a0042928_19263258.jpg

いつも、とてもかわいがっていただいていて、
会うたび「忙しかったら手伝うよ!」
といってくださるお言葉に、
一会設立15年目にして、

今日、はじめて甘えてしまった!


a0042928_1927532.jpg


でも今日、この、
とてもとても一会を愛してくださる、
花嫁様の笑顔が見たかったから。

10万円を超える、花の保存加工しようというのを
つい、とめてしまったのはこの花嫁様でした。
相変わらず小心者だ自分。
そんな有難いご注文、しれっと受けとけばいいものを。

て、思うんだけど、できない。


思わずひきとめてしまう、
それはちょっと、花にお金を
使いすぎなんじゃないかと。

嬉しいけど有難いけど、どきどきすぎです。


a0042928_19333011.jpg


皇居を一望するロケーション、
バーカウンターには花嫁様手作りの花をかざります。



本日4時、
無人の事務所で花を作りながら
脳内ヘビロテで流れるBGMは
「妖怪ウォッチ」。


どうして朝は眠いんだ?
よ う か い のせいなのね、そうなのね?♪


って、
いやそれはよーかいじゃなくて
ただ単に寝てないから。

と自分で自分に突っ込みつつ、

女子力という言葉から
なんて、これほどまでに、遠いんだ自分!
いやわかってたけど・・・



http://www.viduba.com/video:QdVOXpFSspmVtZFNTtmVTRWV0c3VR1TP
しかもリンクそっちかよ?なんですが
長い人生のうちの5分くらい
「こいつら何食べてんだ」と感嘆するひと時があっても
いいのではないかと。



・・・結婚式のブログなのに話とびすぎ。


でも花嫁様は、結局、
当初通り、たくさんの花を、
立体保存加工に出してくださいました。

とめたんだけどなあ。

でも、やはり、
じんわりと今、嬉しい。


ちょっと壊れかけつつ
このブログを書いておりますが、
どうか、今日の自分の感謝の気持ちが
この女子力高い素敵な魅力的な、
胸キュンな花嫁様に、
つたわりますように。

すっごくかわいくて、心から、癒されました。

一会を見つけてくださって、
花を頼んでくださって、
本当に本当に、こころから、ありがとうございました。


ではみなさま、
今日もおつかれさまでした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お色直しのブーケの記事はこちらです♪






一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-05-31 20:03 | 会場装花 | Comments(0)
芍薬の装花 リストランテASO様へ コーラルピンクと白とグリーンで 初夏
a0042928_2044332.jpg

リストランテASO様の装花です。


a0042928_2047361.jpg

パきっとした色をいれて、
というリクエストでした。


a0042928_20483268.jpg


海外での滞在が長かったお二人、
とても朗らかでキュートな花嫁様。


a0042928_2115595.jpg

ブーケもイメージ通りと喜んでくださったそうです。


a0042928_20485316.jpg


挙式のベンチフラワーも芍薬で。

芍薬はこれからがベストシーズンです。
では皆様おつかれさまでした。



一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-05-16 21:17 | 会場装花 | Comments(0)
春の装花 メゾン ポール・ボキューズ様へ サーモンピンクと緑の花で
a0042928_215210.jpg


本日、代官山の
メゾン ポール・ボキューズ様への装花です。

a0042928_2153798.jpg


甘くないピンクと、緑をたくさんで。
というリクエストでした。


a0042928_2155996.jpg


受付の花。

a0042928_2172397.jpg

花嫁様のお色直しのドレスは
サーモンピンク。
a0042928_2115216.jpg

花嫁様が登場した時に、
映えるように。

そう願って、作りました。


a0042928_21122653.jpg



では皆様今日も本当におつかれさまでした。


a0042928_21153333.jpg






一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-04-25 21:14 | 会場装花 | Comments(0)
春の装花 ガーベラ シェ松尾青山サロン様へ と母の日休止のお知らせ
a0042928_2214494.jpg

本日、シェ松尾青山サロン様への装花でした。

a0042928_2221896.jpg

平日で、実は市場の仕入れ日の今日、

この時間までに事務所に戻って荷物を積んで、
という毎度ながらの綱渡りでしたが、
なんとか間に合って、ほー。

a0042928_2241775.jpg

せっせと花をセッティングしていると
カメラマンさんが指輪を片手にやってきて、
たぶん撮る場所を探していらっしゃる様子。
「あの、今日の花のテーマは何ですか?」

それは、ずばり、ガーベラです。
a0042928_2235317.jpg


花冠とブーケもガーベラでおつくりしましたが
その写真は加工が追い付かないので
また後日!(引き延ばし作戦)

好評だったようで、ほっとしています。
ありがとうございました。



a0042928_22292572.jpg

そして2015年一会母の日ギフトは万やむなく
今年も休止することに
さきほど苦渋の決断を。
苦渋と書いて、くじゅう、と読む。
く じ ゆ う。
と、大書したい。

この2日くらいで、
既に受注終了していた期間の連休中の
ブーケのお申込みが次々舞い込みまして。

急な問い合わせは、たいてい、
「会場のお花屋さんで頼むはずだったのに
どうにもイメージが伝わらなくて」、
というので急いで探してみた方か、

あるいは「こんなに間際になって
一会をうっかり見つけてしまった!
諦めきれずに聞いてみる!」
という方です。

一生に一度の結婚式に、ぜひにと言われたら、
やはりここは、自分のようなものに
できることならお役にたちたい。


というので、でもきっと皆様は
それは母の日よりブーケを作ってあげて、と
言ってくださるに違いない・・・でも、
もしかして待っていてくださった方がいらしたら、
ただただ申し訳ありません。

過呼吸起こしてた時は本気でやる気だったんですが・・・
そもそも今年初めに既にキレイ色のプリザーブドの
カーネーションを買い込んで、
今、倉庫(という名の自宅)に山積みで邪魔なんですが。
そもそも、去年もやれなかったのでまとめ買いした
宅急便用の箱もいまだ健在でどうしよう。

母の日ギフトは、やはり花屋の要であって、
それを諦めるというのは七転八倒悩みましたが、
キャパオーバーで、かえってがっかりされたら
申し訳ないですし。
a0042928_22294196.jpg

事務仕事なら手伝いますよと言ってくださったWさん
ありがとうございます、
というより、花の製作が追い付かないのです。

くう。
涙目です。



でも去年も「それでもなお」と言ってくださる方がいらして
今年はどうしてもどうしてもその母の日ウィークは
もう無理なんですが、
その週明けの11日発送12日到着ならばなんとか。
でもこの場合も、生花もプリザーブドも
10800円税込送料込みです。
・・・何様!?
ほんとにほんとにごめんなさい!
畳に頭をこすりつけております。


このまま寝よう。
と逃避して今日もおつかれさまでした。
メールのお返事申し訳ありません、
週明けまでもう少しお待ちください!





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-04-17 22:28 | 会場装花 | Comments(1)
春の装花 バラの装花 パレスホテル立川様、 ローズルームへ
a0042928_2237465.jpg



パレスホテル立川様には
ローズルームという会場があって、

a0042928_2239740.jpg

そのローズルームでの御披露宴に
お届けした装花でした。



a0042928_22394656.jpg

最初にお問い合わせをいただいた時点で、
既に、式当日までの日にちも
一会自体の、時間の余裕もそれほどはなく、

a0042928_22403153.jpg


パンダの手をもつ
アシスタントさんの助力を最大限に請いました。

私はこの日早朝の納品を既に抱えていて、
先に車を出してもらって、私だけ後から追いかける形をとりました。
きっちり1時間で立川に着かなければならない、
どこかひとつでも手順が狂ったら間に合わない!
きゃーですよきゃー!

しかしそのためには、私が追いかける分の交通費など
余計な費用もかさみます。

a0042928_22415350.jpg

それでもぜひ、と頼んでくださった
新郎新婦様おふたり。

会場様との調整や細かな連絡はもとより
当日の待機スタッフの昼食まで心配くださいました。
細やかな心配りに御礼申し上げます。

a0042928_22425213.jpg

力を貸してくれて納品を可能にしてくれた、
多摩チームのアシスタントさんたちも、
早朝の納品をきっちり仕上げて
時間通りに私を送り出してくれたアシスタントさんたちも、
ここから感謝を。



a0042928_22435661.jpg

それは2015年4月の、ある日の装花。
ある日咲いていたバラ。


たった数時間の花、
たった数時間に
こんな値段。

それがどんなにもったいないくらいか、
どんなに贅沢なことか、
それを売る自分自身が一番よくわかってる。
そのくらいのつもりではいます。



a0042928_22455527.jpg

どうか、お二人の心に咲く花になるように

そう願って、やみません。


では今日も本当におつかれさまでした。




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-04-10 22:47 | 会場装花 | Comments(0)
春の装花 リストランテASO様へ 淡い紫で リトルシルバー、そら
a0042928_2018215.jpg

今朝、早朝、
代官山のリストランテASO様への装花です。

淡い紫をいれてミックスカラーでというリクエストに
入れたバラはリトルシルバーといい、
古くからある定番の紫のバラ。
a0042928_13153879.jpg

長年使っていても魅力は変わらず、
薄いガラスか焼き菓子のようなその花弁を
「傷つけないようにね」、
そっと、そおっと。
「気を付けてね」、
って昨日から何回言ったっけ、
ていうくらい。

a0042928_20134748.jpg


こちらは比較的新しいバラの品種
薄い紅茶色の花弁がひらりと咲く「そら」といいます。
く。
どまんなか。
はい、どまんなか、入りました。

くやしー。
でもかわいー。
えーいもう、ひれ伏してしまえ。
という感じです。

どうでもいいですか。
そうですか。

a0042928_20184917.jpg


今日はこの装花を仕上げた後に
立川に向かわねばならず、
あまり写真が撮れず申し訳ない次第でしたが

a0042928_20191649.jpg


花嫁様は、ブーケを見て
保存加工にしてくださいました。
贅沢がすぎるかもと迷ってらしたのに。

ありがとうございます。

a0042928_20193248.jpg


猫の手を募集したら
熊の手というか
ヒグマの手というか、
いやいっそパンダと呼べよという
魔法の掌を持つ
登録アシスタントさんたちが
次々と、
がっつりとサポートしてくれた今日、
綱渡りの納品を終えて、
もう寝ます。
若手アシスタントさんもおつかれさまっす。
a0042928_1337644.jpg


a0042928_13132839.jpg

卓上装花は器ごとお持ち帰りできるようになっています。
器をつけると少しご予算があがるのを、迷って
「でも自分がゲストだったらそのほうが嬉しいので、
そのくらい頑張って働きます!」
とメールに書いてくださった、花嫁様。

翌日、お礼のメールをくださって、
その華奢な腕に、
ブーケ△を持ってくださっているご様子が
本当に可憐でした。

a0042928_13363768.jpg


では皆様今日もおつかれさまでした。
一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-04-05 20:35 | 会場装花 | Comments(0)
春の装花 サンス・エ・サヴール様へ
a0042928_1112444.jpg


東京丸の内、サンス・エ・サヴール様へ。
a0042928_11131224.jpg


立食パーティのウエディング、

a0042928_11134955.jpg

小さなゲストテーブルの花と
a0042928_11132415.jpg

メインテーブルの花、

a0042928_1114630.jpg

春の花いっぱいで。

a0042928_11143473.jpg



a0042928_11172037.jpg



a0042928_11193541.jpg


では、皆様今日もおつかれさまでした。





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-03-21 22:04 | 会場装花 | Comments(0)
早春の装花 如水会館さまへ 優しく穏やかな春の庭先のように
a0042928_2134451.jpg


昨日、掲載したブーケの如水会館様、
そのゲストテーブル装花です。

今朝、花嫁様からお礼のメールをいただきました。

「おはようございます!
昨日は、本当に素敵なブーケと会場装花を
ありがとうございました(*^^*)」

という出だしで始まる嬉しいメールを、
許可をいただいて、ご紹介させていただきます。

a0042928_2135346.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まさに私たちがイメージしていた雰囲気で、
会場全体が優しく穏やかで暖かい春先のお庭のようでした(^^)
a0042928_21361598.jpg

高砂で座っている時にも、
私自身もよく高砂の装花を、眺めていました(笑)

a0042928_2136535.jpg

カメラマンさんも、
一会様の装花をたくさんとっていただいていますので、
お写真できましたら
改めてお送りできましたら幸いでございます。
a0042928_21375317.jpg


昨日は直接お会いできず、
残念でしたが本当に一会様に
特別な日のお花をお願いすることができ
感無量でございます。
a0042928_21395414.jpg

本当に、本当に、良い一日でした。
本当に、この度はありがとうございますm(_ _)m
取り急ぎ、お礼をお伝えさせていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_21403079.jpg


それは今年の春のはじまり。

早春の、お庭のように、白を基調に淡い色合いで
というお二人にいただいた言葉を手掛かりに、
こんな感じかな、こんな花かなあと考え考え
仕入れてきた花たちだったので、

喜んでいただけてほっとしています。

本当にありがとうございました。


では皆様今日もおつかれさまでした。





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-03-09 21:42 | 会場装花 | Comments(0)
春の装花 横浜ロイヤルパークホテル 四季亭様へ 働く女の心意気
a0042928_23395997.jpg


今日、横浜にあるロイヤルパークホテル、
その68階にある四季亭というレストラン様への装花です。

a0042928_23402624.jpg

先2月22日日の単発レッスンで、
ご新郎様が手作りの和装ブーケを作られた
仲良しのお二人


挙式はカトリック山手教会。

a0042928_23415517.jpg

この装花は、その後のご親族様、16名様だけの
会食の装花です。
全員分のナフキンフラワー。


実は最初は、カトリック山手教会の挙式ブーケの
ご注文のはずでした。

でも、

a0042928_23404219.jpg


最初にお問い合わせをいただいてから少しして
装花も頼めますか?とメールをいただいて、
そして実際にお打合せにいらして、
いろいろ説明して、でもこれだけ予算がかかりますが
ご親族だけのウエディングにはちょっとかかりすぎですよね・・・?
と心配しながら聞いてみたところ、

その途端、花嫁様が、くいと顔をあげて、

「いいです、お願いします」
そして傍らのご新郎様を見て
「ごめんね、勝手にすすめちゃって、
いいかな?私が出すから」

って言い切った花嫁様の凛々しさが
すっごいかっこよくって、思わず見とれました。

私自身も働いているから、だから思う、
そうですよね、こういうのが働く醍醐味。

たとえいろんなことがあってもへこたれることがあっても、
今日も働く甲斐ってもんだ!


a0042928_23405691.jpg


でも白状すると、

装花は岩橋さんにおまかせで!
と言っていただいたので、
実のところ作りながら楽しくて
これでお金もらっていいのかなー
と思いながら作ってました。


a0042928_23412586.jpg


だんだんと暮れていく、冬から春への一日の夕暮れ、
横浜の街を一望する夜景。
観覧車を見下ろすというような体験を初めてしました。

朗らかで素敵なお二人に、
これからもずっとたくさんの幸いが、
たくさんのいろんなことを
凌駕すべく、
たくさんたくさん、
あふれるほどの光が、
これからもずっとお二人に、ふりそそぎますように。



では皆様今日もおつかれさまでした。



一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-03-07 22:09 | 会場装花 | Comments(0)
冬の装花 リストランテASO様へ ナチュラル&ヴィンテージ
a0042928_2265363.jpg

この日、リストランテASO様での装花のテーマは
「ナチュラル&ヴィンテージ」。
色は、白とくすんだ緑、そして深い紺色を挿し色に。

テーマにしたがってロンドンで買ってきた
ヴィンテージのジャム瓶に草花のように、ニゲラの花。

花嫁様は、これらの写真を
ご自分のFacebookにアップして
全部にコメントを書いてくださいました。

a0042928_21123841.jpg


「高砂のお花。高砂とはいっても、
ゲストのみなさんと同じテーブル。
実はお花の中に色んな小物が紛れてて、
本当にかわいらしい高砂になっていました。」

a0042928_21143535.jpg

「銅製?の水差し?だったり。」

a0042928_21153413.jpg

「こっちの方が分かり易いかな?水差し。」

a0042928_21213586.jpg

「新婦側には古い洋書の置物があったり。」

a0042928_21222052.jpg

「ナチュラル、ヴィンテージ!
すてきなお花とグリーンたち!」

a0042928_2128867.jpg

「ゲストのテーブルへは花瓶を。
それぞれのテーブルでデザインが違ったんですよ!」

a0042928_2294444.jpg

「多肉植物かわいい♡」

a0042928_21341168.jpg

「私の用意したテーブルナンバーとキャンドルと
一緒に置いてくれました。3つでもかわいい。」

a0042928_2135342.jpg

「だからといって1つでもかわいい。」

a0042928_2136079.jpg

「バージンロードはカスミソウでした。
このリボンにも麻ひもが使われたりしてて、
ヴィンテージ!」

・・・・・・・・・・・・・・・
とてもセンスのよい花嫁さんでいらしたので、
褒めてくださって、ほっとしています。


実はこのチェアフラワーの麻ひもは、
最初1本だけでリボンにしていました。
でもカスミソウのボリュームに対して、
椅子とのバランスに対して、
なんていうか、ちょっと足りない。

アシスタントうさぎさん
「もう1本ずつ結びたして、
リボンのボリュームを増やしたい、椅子全部。
15分で。できる?」
「できます。」

うーん相変わらずいざというとき頼りになる奴。


これがいつも思う、
「当日に現場で完成度をひとつあげる」、
ということ。

麻ひも1本だけでも別にダメじゃなかったけど、
2本にしたから、その存在感がまして、
花嫁さんがすぐに気づいて、より喜んでくれたんだと思う。

いつも、なにかしらの問題や不足があります。
いつも絶対に100%ではない、
でも100%に向かって、
できることをひとつやって、
できることなら、もうひとつもやって、
ふたつやって、みっつやって、
制限時間の中で、できることを、全部やりたい。

ままならない事のほうが、多いけど。

a0042928_21544054.jpg


リストランテASO様の高砂は、小さな円卓です。

その限られた半円に、
どれだけ「ナチュラル&ヴィンテージ」という
要素を盛り込めるか、
どうやってその世界を作るか、
そしてそれらが、
仮に酔っぱらってちょっと誰かぶつかったとしても
花瓶が倒れない程度の安定感をもたせるか。


私達の仕事は、お客さまからお金をいただくのだから、
お客様の意向に
きっちりと沿わなければならない。

「ナチュラル&ヴィンテージ!」なら
そうなるように、
「大正浪漫」なら
そうなるように、

いつも限られたストライクゾーンに、
きちんと投げこまなくてはならない。

かつ、
安全で、制限時間内に終わること。

とこの写真を載せつつまた思い返しながら、

でも最初から自分だって
それができたわけじゃないよな。
と、今日またスタッフをしかりすぎて
反省中。。。


演説が長くなったので、
この日のブーケ写真はまた次回に△。

a0042928_21375127.jpg



では皆様今日も、本当におつかれさまでした。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
素敵な花冠の記事はこちらです♪




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-02-23 22:04 | 会場装花 | Comments(2)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。