ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:ゲストテーブル ( 163 ) タグの人気記事
フルーツ
a0042928_11465911.jpg


フルーツを詰め合わせたグラス、
その上に花を乗せてのゲストテーブルの装花です。
花部分は、御親族へ。
フルーツのはいったグラスは女性ゲストへ。
それぞれお持ち帰り仕様で制作しています。

a0042928_11471257.jpg


招待状に使われたモチーフのひまわり。
メインテーブルだけですが、少しだけ取り入れてみました。
ジェイド、という品種。
月の光のように透き通る花弁の美しい、華奢なひまわりです。


ではみなさま今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-07-22 23:01 | 会場装花 | Comments(0)
ゲストテーブル装花 ライム
a0042928_1104434.jpg


オテルドゥキタオカ様へお届けした卓上装花です。
フルーツのマスカットとライムをいれて。

a0042928_1114821.jpg


けして広くはない親密な空間。
でも早朝の雨があがり、窓から少しずつ強さを増して差し込んでくる光、
その光に浮かび上がる景色が、本当に美しい気がして、

a0042928_113498.jpg



写真、撮りまくりです。


この時点ではやっと納品に少し余裕ができたので
アシスタントさんに、さもエラソーに指示しつつ、その実
カメラ小僧と化す岩橋。


今日は、同じエリアでウェディングが重なって、
装花の移動もあり、時間のタイトなスケジュール。
そこで新しいアシスタントさんの研修もかねて
一会スタッフわらわらと大人数での納品になりました。

・・・怪しい。


池袋の道を歩く黒スーツの集団に
「お姉さん方、何の仕事なの?」と
通りすがりに尋ねられるほど。
お昼時にはモスバーガーを占拠して、
怪しさ度、ピークです。
なんかそこらへんの一角が黒いんですけど。
ハサミちゃきちゃきしてるし。
うるさいし。
・・・かしましいという字は女を3人書いてとか
つい書きたくなるあたり、すでに頭が固い自分です。




ではみなさま、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-07-21 23:42 | 会場装花 | Comments(2)
シェ松尾天王洲倶楽部様の装花 七夕とブルースター
a0042928_22373176.jpg



 七夕ですね。
 何か、それにちなんだものを装花にちょこっといれましょうか?
 じゃあブルースターなんかどうでしょうか。

というお打ち合わせの光景を、ふと思い出しました。

他の花の中に混ぜてアレンジしてもよかったのですが
それじゃなんだかつまんないなあということで、
ガラスの中にいれて揺らしてみました。


ちょっとひいてみるとこんな感じです。

a0042928_22375370.jpg


ゲストテーブルはこんな感じです。
a0042928_223884.jpg



にしても
a0042928_22381536.jpg


いやもうだから個人的な好みとして
セルリアとブラックベリーが好きなのは、
解った、てば。
えーかげんにせー。



では皆様、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-07-08 22:47 | 会場装花 | Comments(1)
シェ松尾天王洲倶楽部さま 6月の花と階段装花
a0042928_12135619.jpg


シェ松尾天王洲倶楽部様のメインテーブル装花です。
この時期だけの乙女ユリという可憐なユリに、
オレンジの不思議なユリ「グルーワイン」と、
グリーンの不思議なラン「エンシクイア」と、
一緒に水に活けて、6月の装花です。
a0042928_12141472.jpg

こちらは卓上装花。


a0042928_12154237.jpg

これは・・・
階段につるした、とりかごの装花。

実際にシェ松尾天王洲倶楽部様に行かれたことのある方は
この印象的な螺旋階段を覚えていらっしゃるのではと思います。


飾るのは楽しいのですが、写真に撮るのに悩む場所です。
a0042928_12314060.jpg

by ichiecd | 2007-06-16 23:22 | 会場装花 | Comments(2)
『花時間』6月号 お持ち帰りできるゲストテーブル
a0042928_17574376.jpg
「花時間」2007年6月号((株)角川SSコミュニケーションズ)
 バラのテーブルフラワー、「お持ち帰り」のアイディア
撮影・山本正樹氏 文・高梨奈々氏 
協力 シェ松尾・天王洲倶楽部様(一会撮影部分)

現在発売中の、『花時間』6月号67ページからの企画です。
ゲストテーブルを少しずつシェアしてお持ち帰りできるようにする、という
アイディア。
ご協力くださいました、
シェ松尾天王洲倶楽部様には、深くお礼申し上げます。
また御世話になりました皆様にもこの場より、深くお礼申し上げます。

a0042928_0323414.jpg


このレザーボックスのアイディアは、
先週のある会場様で実際に納品しました。
会員制の会場様で、今回納品に特別な許可をいただいてのことだったので
ここに写真で御紹介できないせめてものかわりに。

今月の一会スクールウエディングコースでも
このレザーボックスやトレイを使っています。
その写真はまた後日。。。(っていつになることやらです。ごめんなさい)


では今日も、おつかれさまでした。
by ichiecd | 2007-05-29 00:54 | carpe diem | Comments(3)
アロマ ラ・ビュット・ボワゼ様の装花
a0042928_2338198.jpg


先週に引き続き今日も、自由が丘、奥沢のレストラン
ラ・ビュット・ボワゼ様の装花です。

青空に映える新緑の季節。
アロマにお詳しい新婦様の御希望で、
ブーケにも装花にも、香りのよい花と葉をたくさんいれて製作しました。


a0042928_23381437.jpg


スズランとライラック、そしてハーブの
ローズゼラニューム、オレガノ、アップルミント。

a0042928_23383113.jpg


ウエルカムボードにはジューンベリーとすずらんをたくさん。




金曜の市場では、北海道の品質のよいすずらんが
どっさり出回っていました。
それでたくさん仕入れてたっぷり使うことに。
おまけで、この一会ピークに手伝いにきてくれた
アシスタントさん全員に一束ずつおすそ分けしました。
皆が喜んでくれたので、
「なんてアシスタントさん想いなおいらでしょうねー!」
と小声でPRしてみたら、
しーんと静まりかえられてしまいました。
私の愛情はいつも空振りです。しょんぼり。

では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2007-05-27 23:50 | 会場装花 | Comments(0)
メインテーブル装花 ライラックとジューンベリー
a0042928_4421228.jpg


今日の装花です。
会場はとあるホテルさま、おそらく特例でお持込をOKしてくださったのだと
思いますので、お写真だけで。
赤い実はジューンベリー。
かわいい。

眩しいほどの一日でした。

a0042928_4432767.jpg

ライラックをあわせて、初夏の花で。


実は以前ブログに登場した友人Cさんが、同じホテルでの挙式でした。
やはりその日は仕事がたてこんでいて
どうしても出席はかなわなかったものの
ブーケをお届けしたその日のことを、
懐かしいように今日また思い出しました。


では、皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2007-05-26 23:03 | 会場装花 | Comments(0)
ラ・カーザ・ニキ様の装花
a0042928_1158525.jpg


昼夜の二部制で、一部はお庭を利用してのビュッフェパーティ。
二部へのパーティにも簡単に移動できるように、
そして皆様に持ち帰っていただけるようにというリクエストで、
メインテーブルも小さな花をいくつかならべています。

a0042928_11582056.jpg

5月の空のもと、次々に白いテーブルクロスがかけられると
どこかの外国みたいな
気持ちのよい空間になっていきました。

a0042928_11582910.jpg


実はもう、新規受注を受付終了したあとのお問い合わせ。
でもたまたま近くに納品があり
その同じ車でまわれるスケジュールで、
お受けすることができました。
小さなパーティで、メールだけのやりとりの御注文でしたが
先ほど感謝のメールをいただいて、ほっとしているところです。
ありがとうございました。


すでに一会では8月までの新規受注を終了させていただいていますが
もし「たまたま見つけたのが最近で、どうしても一会で」という場合には
なるべくお受けできるようにいたします。
その場合、お受けできるかどうかの判断には
会場様のお名前とスタート時間が必要になりますので、
あわせてお知らせください。



昨日はへこたれて寝てしまいました。
もういっかーと思ったのですが、
こうして新郎新婦様よりメールをいただけたことがやはり、
嬉しく、こんな時間にこっそり投稿を。
by ichiecd | 2007-05-22 12:04 | 会場装花 | Comments(0)
シェ松尾天王洲倶楽部さま レースの宝箱 持ち帰りについて
a0042928_2221232.jpg


今日の卓上の装花です。

蓋つきのレースボックスに小さなバラばかりを
たくさんつめこんでいます。

撤収梱包作業に行ったアシスタントさんの話によると
このお花はゲストのおじさま方に大人気だったとか。

「このお花、最後にくれるのかな?」
「一人一個ずつもらえるのかな?」
「てことは最後、早く外に出て並ばなきゃな!」


ですが、コーディネーター様に
「女性の方だけなんですよ・・・」
と言われてしょんぼりなさっていたとか。。。

また別の年配の男性は、
ご自分で自分の袋にいれて
すっかりお持ち帰り体制だったそうです。



a0042928_22231494.jpg


左から、白がグリーンアイス、J-アイマール、セピアピンクがジーノピンク、
その下の紅茶色はサンシルクというバラです。

そういえば、以前、モッコウバラをたくさん使ったときも
おじさまに興味津々にバラの名前を聞かれ、
ねだられて一枝さしあげてきた、という話でした。
この手の小さく華奢なバラには、
おじさまを引き寄せる魅力があるようです。
なぜなんだ。


一会の花は、基本的にすべてお持ち帰り可能です。

大枝や鉢の花は、御予算上レンタルにしたほうがよかったり
梱包時間が間に合わなかったりで、引き取ることもありますが、
もしお持ち帰りくださるのでしたら、ぜひどうぞ!と思います。

二部制のウェディングで一部二部と連続で飾ると、
熱気や送風の関係で、
へたってしまう花も出てきてしまいますが

a0042928_22224021.jpg


たとえばこのてっぺんの小さなピンク、「スプリングパル」とか。。。
この時期にしか出ないこともあり、
かわいいので、えいやといれてしまいました。


今日のおふたりは、
なるべくお持ち帰りしたいという御意向で
できるだけお包みできるようにしました。
優しい御新婦様はもとより、
ご新郎様もみずからそうおっしゃってくださって
ひときわ嬉しかったのです。



先日のこちらの新婦様は、持ちきれなかった会場装花を
ホテルからわざわざ宅急便で花を自宅に飾って、
最後までかわいがってくださったとか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
持ち帰った装花。
日々朽ち、枯れていき、どんどん減っています。
でも、何輪かは、咲きかけから、綺麗に咲いてくれました。
多弁の白いバラです。キャラメルアンティークも、まだ一輪。
ハロウィンも元気です。
傷んだところは、人間の瘡蓋のようになり、そこ以外は
どの花も、まっとうしようとしているようで、持ち帰り、
看取れて良かったな、と思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


花を扱うものとして、このメールの言葉を
何度も読み返さずにはいられませんでした。


花は命のあるもので、
あっというまに咲いてそして枯れます。

その残照だけがその人とともに生きて、
たまに思い返されたその刹那、少し心を楽にする。
それで、十分なような気がします。




では今日も一日、みなさまお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-05-13 23:00 | 会場装花 | Comments(0)
ラマージュ様の装花 クリスマスローズ 
a0042928_23434472.jpg

昨日御紹介した新婦さまの、会場装花です。
場所は青山スパイラルビルにあるフレンチレストラン、ラマージュ様。
挙式は高輪教会。
その白グリーンの装花とコーディネイトするために
両方でたくさん使ったのはクリスマスローズ。
a0042928_23442823.jpg

勝手にひそかに設定した裏テーマは、オーガンジー。

a0042928_23472679.jpg


フランス製のオーガンジーポーチは
ゲストテーブルに使いました。
このポーチ、
今発売中の『花時間』6月号のゲストテーブル装花でも
お持ち帰りアイディアのひとつとして使っています。
さすがおフランスというべきか、発色がよく、ぱりっと立体的。

a0042928_2344258.jpg

新婦様には何度もたくさんのお気遣いをいただきました。
最初に一会にきてくださったときに、
使いたいイメージの花がきれいなエクセル表にきちんと
まとめられていて、びっくりしました。
その表は最後の最後までずっと大活躍でした。


a0042928_2344138.jpg


本当に、おめでとうございました。
そして一会に花を頼んでくださって、
ほんとうに、ありがとうございました。
by ichiecd | 2007-05-11 23:54 | 会場装花 | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。