ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:エントランス ( 19 ) タグの人気記事
春の装花 マダムトキ様へ 花は花ではなく、心を形にする手段
a0042928_22115230.jpg

今日、代官山のマダムトキ様への装花です。

a0042928_2263042.jpg

一軒家のフレンチレストランでの結婚式。
このシチュエーションに心動かされる乙女多数と思われます。

a0042928_22114789.jpg

受付の装花。
お打合せ時、ご新郎様の鶴の一声で、追加されたお花です。
「やっぱりここにワンポイント、花を置こうよ。」

a0042928_2282536.jpg

それは今年、2014年の春のはじまりに


a0042928_2283226.jpg

ひとつの素敵な結婚式に花を添えた仕事でした。


a0042928_22113450.jpg

どこかに桜を使ってほしい、
というリクエストにお答えして

a0042928_22114268.jpg

お二人の後ろに桜の花を。
カメラマンさんが傍らで見ていて
「この桜ってふつうのより、ちょっとピンクが強いですね」とおっしゃってくださいます。

そうなんですよ。
春の強くなる日差しに映えるように、
市場でピンクの強い品種を自分の目で見て選んで、
仕入れています。

a0042928_22113798.jpg

席次として、
お二人の手書きの封筒が一枚ずつ、
客席に置かれています。

そこに一枚のアイビーの葉を添えて。

それは、今日来てくださったゲストの方へ
お二人のお礼の心の証左です。

御二人の気持ちが、一枚の葉。





自分が駆け出しのころ、
あるお客様に「花なんかどうだっていいんだよ、
名前を書いた札が大事なんだ!」と叱られたことを思い出します。

そう、花が好きな自分のエゴじゃなくて、
ただ花がきれいなだけじゃなくて、
名前の札こそ、きちんとしなくちゃダメなんだ。
このお客様の心を、形にしなくちゃ意味がないんだ。

痛切に思った。


花という形を借りて、心を届けるんだ、と今はようやくわかります。

「こころ」という臓器はないのだけど
たとえ有ってもその臓器は目に見えないのだけど、
確かに、厳密に、絶対に、人一人ずつにその臓器が有って、
そしてその心を深くくみ取った花を届けることができたらば
いつも必ず感動されます。

逆に粗雑な仕事をしたら、ずさんな仕事をしたら
それもたぶん、すぐに伝わってしまう。


花は花であって花ではなく、こころだと思う。


こころから心に物を思はせて
身を苦しむる我が身なりけり  西行 (←しつこい)


では今日もお疲れ様でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リンク貼り担当:アシスタント山田花子のプチ情報♪

こちらの花嫁様の素敵なカスミソウの贈呈用花束の記事はこちらです。
ずずずい~っとスクロールしてご覧ください♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-04-05 22:18 | 会場装花 | Comments(0)
冬の会場装花 紅茶と青 アンカシェット様へ
a0042928_201430.jpg


紅茶のバラはジュリア、
a0042928_2011824.jpg

青山通りのすぐそば、アンカシェット様への装花です。

a0042928_201364.jpg

ゲストテーブルの卓上装花と

a0042928_2015653.jpg

高砂の装花。

a0042928_202879.jpg

祭壇装花だけはブーケとお揃いです。

a0042928_2034296.jpg


この日の担当はお世話になったプランナー様の最後のお仕事、
本当におつかれさまでした。





そして今日写真の先生にお会いして
自分の写真の拙さに赤面しているところです。
精進しなくちゃならないことがありすぎて、
・・・
・・・
・・・
ぐー。

そうだ、逃避しよう。


ではみなさま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-01-24 20:23 | 会場装花 | Comments(0)
コスモスの会場装花 秘密の花園 マノワール・ディノ様へ
a0042928_17163374.jpg


挙式用のブーケはコスモス。

a0042928_17164342.jpg

コスモスを、どっさり使って。

a0042928_17165276.jpg

青山、骨董通り近くにある一軒家のレストラン、
マノワール・ディノ様へお届けした会場装花です。

a0042928_1717193.jpg

階段の装花は、コスモスとワレモコウ。
おじい様の読んだ歌にちなんでぜひ
ワレモコウをというリクエストでした。

a0042928_17171528.jpg


だからゲストテーブルにも

a0042928_17194225.jpg

メインテーブルにも。

それからお二人の好きなサンダーソニアもあしらって。
ハーブも好き。
香りのいい花があるといいな。
フルーツもOK!


a0042928_1720432.jpg


こちらはトイレに花の名前を書いて
飾ってほしいということで、
前日、一会で撮っておいた写真。
(当日はそこまで撮る時間がないだろうと思われたので)
(だから下が新聞紙なのは見逃してください)

ラストナイトオンアースと、
スィンティ・ロマは、堀木園芸さんのバラ。

トワオレンジカップは、
ファインローズさんのバラ。

生産者さんの名前までいれているのは
「堀木さんとファインさんのバラをいれてほしい」、
というご希望だったからです。


たくさんの多岐にわたるお花のリクエストは、

ご新郎様は花の生花市場にお勤めで、
ご新婦様は花屋さんにお勤め
という最強タッグだからでした。

でも、花の原価を知っているけれども
花の仕入ルートはわかるけれども、
会場装花は好きに仕入れてもらったほうがいいと思うから、
と、一任してくださいました。

白ブーケも色ブーケも会場装花も、
好きな花をお二人でたくさんたくさん並べて
最後に、デザインは全部岩橋さんにおまかせで!
そうおっしゃってくださいました。

a0042928_17201925.jpg


ゲストテーブル中央に咲く、
ラストナイトオンアース。
地球最後の夜にという名前のバラです。


ナフキンフラワーと、席次表のプリザーブドだけが
新婦様の手作りでした。

では皆様今日も、お疲れ様でした。

一会アシスタントの皆様へ、
早朝から本当にありがとうございました!
by ichiecd | 2011-09-23 17:23 | 会場装花 | Comments(0)
シェ松尾松濤レストラン様の装花 カラフル
a0042928_14481095.jpg

シェ松尾松涛レストラン様への装花。

a0042928_14482121.jpg
a0042928_14483221.jpg
a0042928_14483980.jpg

a0042928_1450036.jpg

カラフルに、というリクエストの中で
たったひとつ、白で仕上げた
挙式の装花。

a0042928_14484720.jpg


手伝ってくださっ方々、
本当にありがとうございました。

では皆様今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-09-11 14:48 | 会場装花 | Comments(0)
ルヴェソンヴェール駒場様へ 会場装花 風が通るように
a0042928_22362869.jpg

駒場、という地名は、渋谷から少し先。
東大の構内にあるレストラン、
ルヴェソンヴェール駒場様への装花です。

a0042928_22364091.jpg


色も、花も、おまかせで。


a0042928_22364854.jpg


リクエストはたったひとつ、
風が通るように。


a0042928_223715.jpg


写真撮影を終えた新婦様と行き会って、
「お花、全部自分が持って帰りたいくらいです」
と、喜んでくださいました。

a0042928_22378100.jpg


アシスタントを務めてくれた
最古参の「姉さん」には、
またサービスしすぎじゃないですかと
帰りの車の中で怒られましたけど、

a0042928_2238879.jpg


そして帰り際にご機嫌とりに買ったタコ焼きは、
「イマイチ!ていうかタコが小さい!」と
それもあわせて怒られましたけど、

a0042928_22381659.jpg


でもでも、
やっぱり、
花嫁さんの笑顔に勝るものは、
この仕事においては、他に、
ないでしょう?


ないですよね。
ね?

では皆様今日もお疲れ様でした。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-03-13 22:45 | 会場装花 | Comments(0)
シェ松尾青山サロン様の装花 早春
a0042928_2243019.jpg


一会の単発レッスンにきてくださって、
ご自分でプリザのブーケを作られた新婦様と、
ご両親への贈呈用のアレンジを作られた新郎様。

シェ松尾青山サロン様の装花です。

a0042928_22431383.jpg


たゆとうようなピンクの花弁は
ラナンキュラスのアルボア、という品種。
マイブーム中。

a0042928_22432719.jpg

メモリアルテーブルは春の花、
こでまりと雪柳をたくさん飾りました。

a0042928_22434589.jpg

チャペルの装花は白とグリーン、

a0042928_22435523.jpg

ラナンキュラスとアジサイの白です。


a0042928_224425.jpg

こちらはエントランス。
a0042928_22442213.jpg


セッティング中、せっせとこでまりを生けていたら、
新婦様が「お花、かわいいですね」
と、にっこりと優しい笑顔で、
声をかけてくださいました。
その10分後、新郎様が「お花、かわいいですよ」と
笑顔で、また声をかけてくださいました。

お二人のご多幸を、心からお祈り申し上げます。
ありがとうございました。

では皆様今日もお疲れ様でした。
2月のピークの今週、
元スタッフさんや登録アシスタントさんが
少しずつ手伝いにきてくれて
本当にまたありがたさが身にしみました。
全員野球で乗り切ったぜ!というかんじ。
ほんとにほんとに助かりました。
ありがとうございました。

アシスタントさんには先行しておりましたが、
生徒さんにも今週から
一会ファミリーセール期間開催です。
生徒さんおよびアシスタントさんは
詳細は掲示板をご覧下さい。

では、お疲れ様でした!
by ichiecd | 2010-02-14 22:55 | 会場装花 | Comments(0)
シェ松尾松濤レストラン様の装花 ひとつところ
a0042928_22523971.jpg


今日は平日なのですがウエディングがあり、
でも一会の定期レッスンの日でもあって
時間を気にしながら必死に写真を撮っていたら
横からカメラマンさんにひょいとのぞかれて、

a0042928_2313461.jpg

いいんです、ほっといてください、
と開き直って撮る写真。

a0042928_2314671.jpg


それは無論、
人並みに恥ずかしいとか
情けないとか、じたばたしますけれども、
でもたとえ本職のカメラマンさんに見られても
誰に笑われてもかまわない、
と、いうくらいには
腹をくくってこの仕事をしております。


a0042928_2315299.jpg

覚悟って大事だな、と思ったりします。

ええ、不退転の決意というか。
一所懸命、という言葉のように、
「ひとつ」の「ところ」に「命」をかける。
自分のようなものが、好きなことを仕事にして
それでお金をいただいて食べていけて
御礼まで言ってもらえるためには、
結局それだけだ、と思うのです。

a0042928_232365.jpg


a0042928_232114.jpg



では皆様今日もお疲れ様でした。


ありがとうございました。
by ichiecd | 2009-10-13 23:10 | 会場装花 | Comments(0)
エントランス、門柱の装花 初夏の青 ラ・ブラスリー様へ
a0042928_0251697.jpg


今日、この秋の新婦様とお打ち合わせをしていて、
門柱の装花の写真になり、
いつものことながら
あれもあるしこれもあったしと
その事例はいくらでも思い浮かぶのに、
肝心の写真が見つからない。

a0042928_0103534.jpg

という思いを踏まえて、
反省をこめて、
今日はこの一枚を。
a0042928_1984459.jpg

a0042928_1983131.jpg


a0042928_1991029.jpg


a0042928_0101949.jpg


おまけで、そのときのブーケ@しずかちゃん。

最近、ナチュラルっぽいブーケを
しずかちゃんに持たせて撮るのに、ややはまっております。
先日打ち合わせした新婦様は
その写真をじーーーっと見つめて、
「え、これも人間?」

いえ、違います。


それは怖いです。



夏になりました。
目下、打ち合わせは10月の婚礼分がピークです。
ええ、春夏秋冬、季節を
感じられるこの仕事を愛しております。(建前)
労働はキライなのですが。(本音)

こつこつがんばるとか、
きちんと積み重ねるとか、本当に
苦手なんだよなあ・・・


何が言いたい前フリかというと、

一会スクール生徒さんの皆様へ、
あと数日で、掲示板のアドレスが変わります。
急なことで本当に申し訳ありません。

8月だとてっきり思い込んでいたのですが
現在の掲示板の有効期限がもうまもなくということで
とりいそぎ、移転することとなりました。
詳細は現行の掲示板をご確認ください。
パスワードはかわりませんが、おってこちらも改正しますので
メールでお知らせいたします。
相変わらず「泥棒を捕まえてから縄をなう」日々。
来週からモロッコ出張というのに
いまだ宿も決まっていないていたらくっぷりは
ダンドラーズとしてはあるまじきことかと。

生徒の皆様へ、
ついでに告知すると
8月はプリザのクラウンとアレンジメンツです。
心していらしてくださいね。・・・ね?


では皆様、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-07-26 00:24 | 会場装花 | Comments(0)
ラ・ブラスリー様の装花 エントランス
a0042928_23225027.jpg


数日前、掲載したラ・ブラスリー様のブーケ写真。

a0042928_23215032.jpg


それから、入口まで伸びる石畳の写真。
・・・石畳を撮った、わけではなく
もちろん本人としては花を撮ったつもりだったのですが、
そこが、素人カメラマンの味わいです。
たぶん。


a0042928_23234166.jpg


梅雨のあいまのいい天気!


a0042928_23222043.jpg


日差しが強かったので、
直射日光のあたるウエルカムボードの装花に
使っていたバラは全部その場で抜いて、
かわりにベル鉄線をあしらうことにしました。

暑苦しい印象をあたえないように。
写真の二人がベル鉄線の木陰にいて
涼しげになるように。


a0042928_23224040.jpg


こちらは立食パーティの、
その卓上装花の一部です。



では皆様今日もお疲れ様でした。
ほんとに、おつかれさまでした。
by ichiecd | 2009-07-03 23:33 | 会場装花 | Comments(0)
リングピロー ガラスと真珠と花とハート 
a0042928_2215525.jpg


リングピローを花で作る場合、
どこにリングを載せるかは、一番の考えどころです。
結局、悩んで
ジャスミンの開いた花の上に。

新婦様からいただいていたドレス写真を何度も見て、
とてもプレーンなドレスでユリのブーケ、
なのであまり花数を多くせずにシンプルに作ろうと決めるまで
またしばらく悩み、

パールのアクセサリをつけていらしたので
それにあわせて中央に淡水パールにするまで
ビーズやガラスをいろいろ出してまた悩み、

a0042928_22175395.jpg


「ゲストの器は白の陶器かガラスがいい」と
おっしゃっていたので、いつもはあまり使わないけど
ガラスでやってみよう、と。

a0042928_2248384.jpg



まわりに少しだけかけたグリーンの葉は
ワイヤーハートといって、
ワイヤープランツのハート型の品種です。

a0042928_22495839.jpg


門柱の装花を仕上げていたら
新婦様自ら出てきてくださって
お礼を伝えてくださいました。

今日は修羅場モード発動;ピーク中。
新婦様の写真は撮れずじまいで
それが心残りでしたが
そのブーケにあわせたユリの装花は、
また別記事でアップできればと思います。

喜んでくださっているといいなと思います。


たとえどんな花を選ばれても
ブーケと会場装花のリクエストが違っていても
ドレスを、アクセサリを、音楽を、会場を
選ぶ段階で、おのずからコーディネイトされていくものだと
いつも思うのです。
一昨日の、ブーケと装花をそろえたほうがいいんですか?という
御質問への答えは、最近はいつもこうです。

結婚式の準備は毎週毎週が取捨選択の繰り返しで
それはひとつを選ぶたびに
自分の「好き」を削りだす作業。
きっと大変ですけれど、
メールの返信はいつも遅いですけれど
お二人の伴走ができればこんなにうれしいことはありません。



では皆様、今日も本当にお疲れ様でした。


がんばりましょう。
んだんだ。
今日はまともな記事だ!
by ichiecd | 2009-05-23 23:06 | 会場装花 | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。