ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:ウエルカムボード ( 17 ) タグの人気記事
秋、11月の装花 紅葉と実ものの階段装花 ザ・ハウス白金様へ
a0042928_21452849.jpg

秋の結婚式、11月、紅葉の装花。

a0042928_21475088.jpg


登山が趣味というお二人の、

a0042928_21482861.jpg

リクエストは、
「秋の山のように」。

a0042928_21505463.jpg

紅葉や実ものをふんだんに使って飾る階段の、
a0042928_21525086.jpg

いちばん下に、愛用の帽子とサングラスと、

a0042928_21522467.jpg

ストックと靴。

プランナーさんが
「このストックが倒れやすいので後で紐で固定しますね」と
おっしゃったので、
a0042928_228288.jpg

では花で留めましょう、おまかせあれ、
と、かっこつけて請け負って、

a0042928_21562656.jpg

リンゴと花ナスとノイバラを駆使して
ついでに靴も飾ってみたところ。
内心は汗だく。

a0042928_2202841.jpg

お二人の写真を飾るメモリアルテーブルには
a0042928_2211012.jpg

紅葉したほうき草。
a0042928_2221237.jpg

ダイニングとなる高砂装花は花をメインに、
メリハリをつけています。
a0042928_2231447.jpg

a0042928_2233965.jpg

モンブランのウェディングケーキを待つ、ケーキ装花。

a0042928_2244770.jpg

ウエルカムボードを飾っている時から、
ご親族が気付いて口々に褒めてくださいました。

花嫁様の支度を待つ親族の皆様の、やり取りのそばで、
装花を仕上げながら、
ああ温かなご家族に包まれた、
あたたかなご結婚式なんだなあと、思いました。

a0042928_2285594.jpg

では皆様今日も本当に、おつかれさまでした。

a0042928_2293123.jpg

ありがとうございました。



単発のプリザーブドレッスン次回12月18日

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2016-11-06 22:13 | 会場装花 | Comments(0)
秋の装花 シェ松尾松濤レストラン様へ バラのウェルカムリースとミモザアカシアのアーチ風 
a0042928_21323439.jpg

シェ松尾松濤レストラン様へのウェディング装花でした。

ブーケブートニア交換セレモニーのバラの束を手に、
たたずむ花嫁様の美しい後姿を、思わず激写。
(お写真は掲載許可をいただきました)

a0042928_21325176.jpg

祭壇装花には
a0042928_21332221.jpg

白の花にほんの少し、色を入れて。

a0042928_21334358.jpg

階段下の
a0042928_21335958.jpg

ワンポイントの装花です。

a0042928_21342828.jpg

ウエルカムボードは、
それごと一会で作らせていただくことになったので、
紅茶色のバラのリースです。

a0042928_21344596.jpg

エントランス装花も、グリーン多めでというご希望でした。

小雨の中、ちょっとでも晴れるといいなあと
念じること1時間、
プランナーさん、ヘアメイクさん、カメラマンさん皆さまの
願いがかなって、その瞬間だけ、こやみになりました。

このアカシアのグリーンのアーチは
生えてるみたいと好評で、

a0042928_21345915.jpg

証拠写真を撮ってみた。

a0042928_21362517.jpg


一会の場合、すべての花は私自身が市場で見て仕入れますので、
このアカシアみたいな、
「長持ちはしないけど、
明日の装花に使うには十分、
ボリュームどかんとあって、
安い!!」

という花材を
ゲットすべく、毎回ハンターになっております。
お客様にいただいた予算を、
最大限、有効活用せねば。


では皆様今日もお疲れ様でした。



一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo



by ichiecd | 2015-09-10 21:46 | 会場装花 | Comments(0)
夏の装花 ラ・ビュット・ボワゼ様へ 小高い丘、樹木に囲まれて
a0042928_13254051.jpg

8月最後の週、ラ・ビュット・ボワゼ様への装花です。

お二人が鏡に手書きしたウエルカムボードには、
リンゴとスズメウリとカラスウリに
バラをアクセントにしています。

a0042928_13261284.jpg

もう何度もこのラ・ビュット・ボワゼ様のウエディングには
卓上装花をお届けしていますが

a0042928_13264592.jpg

行くたびにテンションがあがります。

a0042928_1327459.jpg

ナフキンフラワーは実ものにリボン。

a0042928_13272019.jpg

「小高い丘にある樹木に囲まれたレストラン」、
という店名にあわせて、とご依頼された
リングピロー。

a0042928_1327423.jpg


a0042928_1328105.jpg

ウエルカムボードを仕上げていたら
花嫁様が降りていらして、
「想像以上です」とほめてくださいました。
よかった。

a0042928_13283079.jpg

雨の日サービスの一環で
受付にもちょこっと実ものを飾り、

a0042928_13292454.jpg


小雨にぬれて光る樹木に囲まれた、
隠れ家のようなレストラン。
その一室に一列だけ用意されたテーブル。
その小さな空間には
温かさと親密さが、ぎゅっと凝縮されているような気がします。

では皆様今日もお疲れ様でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブーケの記事はこちらです♪




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-08-30 20:43 | 会場装花 | Comments(0)
初夏の装花 シェ松尾松濤レストランさまへ 薔薇と、薄い紫で
a0042928_22143024.jpg


本日、渋谷にあるシェ松尾松濤レストランさまへの
結婚式の装花でした。
a0042928_1052474.jpg


a0042928_22152032.jpg

紫のバラをいれつつ、

a0042928_2214750.jpg

初夏の雰囲気で。

a0042928_22154526.jpg


納品後、打ち合わせが立て続く予定で
後ろ髪をひかれる思いで最後にかろうじて撮った
ブーケ写真でした。
でもかわいい花嫁様と
かっこいい花婿様を
ちょっとだけ垣間見ることができて、
至福でした。
a0042928_1035215.jpg

というか花嫁さん撮るのに夢中で
門柱とウエルカムボードの花を、
正面から撮っていなかったことに
今、気づきました。
がーん・・・
かわいかったのになー(自画自賛)


a0042928_105139.jpg

早朝から遅くまで働いて文句ひとつ言わない
若手アシスタントさんはじめ
猫の手を貸してくれたSさんYさんNさんも
ほんとにありがとう!感謝感謝。


では皆様、今日も本当におつかれさまでした。






一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-05-17 22:22 | 会場装花 | Comments(0)
ウエルカムボード 花のリース ホテルエドモント様へ
a0042928_22574974.jpg


プリザーブドフラワーのウエルカムボード代わりのリースです。
ホテルメトロポリタンエドモント様へ。

お話していて、楽しくて時を忘れるような、
魅力的な花嫁様でした。

一緒にお届けしたブーケの写真は、
また後日。


では今日もおつかれさまでした!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
花嫁様からのメールの記事はこちらです♪




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2014-10-06 23:00 | 会場装花 | Comments(0)
5月の装花 葉陰 シェ松尾松濤レストラン様へ
a0042928_21365245.jpg



きらきらと光る木洩れ日の中の
ウエルカムボードは、プリザーブドレッスンにいらした
新郎新婦様の、手作りです。

a0042928_21371261.jpg

シェ松尾松濤レストラン、M支配人様が、
門柱のジャスミンを撮ってらっしゃるので
それを真似して撮った写真です。
a0042928_21375461.jpg

署名を待つばかりの、祭壇装花の窓の向こうも



a0042928_21382528.jpg

階段下の窓の向こうも
a0042928_21384069.jpg



きらきらと輝く新緑の季節。装花も、
歩調をあわせて作ります。

a0042928_21385759.jpg

まるでちょっと旅に出たような
この素敵な空間に、
新緑の輝く一日に
花を添えさせていただいたことに、
深い感謝を申し上げます。

a0042928_21392175.jpg

楽しくも嬉しいお仕事をさせていただいたことに。


では皆様今日もお疲れ様でした。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-05-17 21:45 | 会場装花 | Comments(0)
ウエルカムボードの花 妹様手作りのボードにプリザーブドフラワーで
a0042928_5114849.jpg


シェ松尾青山サロンさま「たなばたのころ」の会場装花の、
ウエルカムボードです。

妹様のお手作り。
挙式は教会で、披露宴はシェ松尾さんで、暑さもあり、
その移動を考えてプリザーブドフラワーでご提案しました。

という記事をわざわざ29日の日付で別に書いているのは
そうとも穴埋めです。

いえ、スピンオフです!

ものはいいよう。

毎日書きたいという理念はあるのですが
写真を加工する過程で途中で寝ちゃったりして
でも気になるので後から穴埋め。

ではおつかれさまでした。

ぽつぽつといただく非公開コメントのお言葉に
励まされたり、時々奮起して頑張ってみたりして
2013年も過ぎていきます。

リンク貼りの山田花子さんもありがとう!

ではおつかれさまでした。



一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2013-12-29 19:10 | 会場装花 | Comments(0)
春の装花 空と花 如水会館様へ
a0042928_20294774.jpg


ご新郎様が描いた木の板に
ご新婦様が自分で花をつけた、
合作のウエルカムボード。
レッスンにいらして、完成させたものをお預かりしたのは
一週間前のこと


a0042928_20295520.jpg


今日、如水会館様にお届けしました。

a0042928_20302941.jpg


会場装花はおまかせで、

a0042928_20305352.jpg


挿し色に水色の花をいれて、

a0042928_20311150.jpg


春の花で、
というリクエストでした。


a0042928_20312893.jpg

ゲストテーブル装花のあいまあいまに
ミニアレンジを飾って、
披露宴でも二次会でも
ゲストの皆様にそれぞれ持って帰っていただけるように、

という花嫁様のお心遣い。

a0042928_20322047.jpg

そのお心が花になるといいなと思います。
花になって、ゲストの方に伝わるといいなと。


撤収にいったアシスタントみずいろさんが
エレベーターでお二人にお会いして
喜んでくださっていたと伝えてくれました。

新郎様が、「花嫁の一番のこだわりが花だったので」と
お礼をおっしゃってくださったそうです。

とても優しいお二人でした。



では皆様今日もお疲れ様でした。



とかなんとか真面目な記事を書いていますが
一会Facebookではいろいろと小ネタが披露されつつあります。

「そんなこと言ってるとブログに書いちゃうからね!
いいんだな!?ほんとにいいんだな!?」
てのが
スタッフへの効果的な脅し文句だったのですが、
どうも油断ならなくなってきました。
く。
by ichiecd | 2013-03-24 20:44 | 会場装花 | Comments(0)
代官山プティ・ブドン様への装花 ジュリアと秋色あじさい、ろうけつ染めにあわせて
a0042928_19113833.jpg


メインテーブルの中央にぴたっと入れてみた
バラのジュリア。

背景の大きな布は
a0042928_19114683.jpg


なんと、
ご新郎様の趣味という、草木染めの大作です。
草木染めの板染めという、完全天然素材の作品なのだそうです。
(最初ろうけつ染めと間違っておりました、申し訳ありません!)

代官山にあるプティブドン様にお届けした会場装花でした。

a0042928_19143729.jpg


バラのジュリアの紅茶と、白と、秋色あじさい、
という組み合わせは昔から大好きですが
まだ残暑の厳しい折、市場に出回るジュリアは小さくて今一つ。

発注をかけて高くてイマイチなジュリアが来たら
それで予算をくってしまう。
一会では必ず自分自身が市場で仕入をしますので、
歩き回って代わりになりそうな手頃な茶系のバラたちを探すこと千里、

a0042928_1912085.jpg

テディベアとか(@シャンパングラス装花)

a0042928_19121272.jpg

セピア:左側の黄のかかった茶色のバラ とか(@クロカンブッシュ装花)

a0042928_19155416.jpg

マホガニーヴェール:右側の赤みを帯びた芯のあるバラ(@階段装花) とか

a0042928_19122497.jpg

チョコレンジ:右の開きかけのバラ(@受付装花、
お二人のイニシャル入りのマグカップに) とか

a0042928_19134052.jpg


いおり:中央のごく薄い茶色のバラ(@階段装花)とか


あと一番上の写真に戻って
テナチュール:ジュリアの左、花弁の多いバラ(@メインテーブル装花)
とかとかとか。


a0042928_19182429.jpg


しかし最後の最後で
顔見知りの市場の人がぽんと肩をたたき、
「あの店の裏で見ましたよ」、と
他社さんなのに教えてくれました。
感謝。

ていうかもうほぼ仕入は終わっていて
ここでジュリアを買い足しちゃうと予算オーバー。
なのは解っていてもこれが仕入れずにいられるでしょうか。

a0042928_1918336.jpg

なので、
いおりとマホガニーヴェールとテディベアの階段装花。
なんて贅沢な。(花屋的に。いずれもなかなか悪くないお値段がいたします。)

a0042928_1921177.jpg


こちらもお持込のウエルカムボード、
階段のてっぺんに飾りました。

プランナーさん「今日の新郎新婦様、とってもセンスがいいですよね」
というご意見に、賛成1。

お二人は、一会のレッスンにいらしてブーケまで作っていかれました。
そのお話はまた後日。

では皆様、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2012-09-29 19:43 | 会場装花 | Comments(0)
虎ノ門ル・プティ・トノー様の装花 ウエルカムなムッシュウ
a0042928_2132322.jpg


虎ノ門にある小さなフレンチレストラン、
ル・プティ・トノー様への装花。

休日のオフィス街。
立ち並ぶ銀行の看板を
背景にして、ウエルカムなおじさまが
ご案内に立っていらっしゃるので、
新婦様のリクエストでその首もとにも
小さな花を。

a0042928_21365069.jpg

お花は、お店に似合うように

a0042928_21365764.jpg

あとは一会におまかせで。

a0042928_2137621.jpg



過去何度かパリに行ったものの
未だに覚えているのは
道の尋ね方だけです。

 「ぼんじゅーむっしゅー!(めいっぱい笑顔)
 ・・・エクスキュゼ、モワ?(少し困った顔)」

で、一呼吸おいてから、
おもむろに身振り手振りで行きたいところを
示すだけ。しかし肝心な導入部分の4単語、
ここが丁寧でありさえすれば、
返ってくる答えも、存外に丁重である。

という、作用反作用の法則を
彼の地で身をもって学びました。
おフランスまで行って何を学んできたんでしょうね-。
と自分に突っ込みつつ、

a0042928_21371198.jpg


では、今日もお疲れ様でした。


東京は雨の一日。

ほんとに、風邪引かないでくださいね。


をらんさんへ
優しいお言葉を本当にありがとうございます。
泣いちゃいます。。。
(いやそれはキモイからとか言わないように。)


母の日ギフト、もしかしたらと思っておりましたが
やっぱりいくつか「ダメですか?」と
有り難いお問い合せをいただきました。
去年と同じ方式でよろしければ
ぜひにとおっしゃってくださるのであれば、
もうもったいなさすぎなお言葉です。
はい、お役にたてましたらと思います。
まだお返事もしておりませんが
とりあえずこちらでご連絡を。
おってメールを差し上げます。

くーーー。ありがたいです。
by ichiecd | 2010-04-12 21:42 | 会場装花 | Comments(3)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。