ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:よくあるご質問 ( 37 ) タグの人気記事
ブーケや装花に関するアドバイスについて
母の日のギフトを生花、プリザーブドとも発送しました。
今日明日にはお手元に届くかと思います。
あまりの東京の暑さに、どきどきしています。
無事にお手元に届きますように。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遠方などの理由で、一会には花を頼めないのだけれど、失礼なのは承知でアドバイスをいただくことはできないでしょうか?



そんなメールを時々いただきます。
あるいは、会場のお花屋さんとの交渉の目安にしたいので、
この写真のだいたいの価格を教えてくれませんか?というような。


せっかくブログを楽しみに読んでくださっていて、
直接でなくてもちょっとでもお役にたちたいという気持ちは
とても、あって、でも一方で、自分が手を触れない花の仕事について
何かアドバイスをと思っても、やはり無責任になります。
手がけられるお花屋さんと一会とでは使う花も花の仕入れ価格も
違うでしょうし、・・・云々と、これまで
長いメールで丁寧なお返事を書いてきたのですが
中にはそれきりでお返事が返ってこない場合もあり、
「・・・なんだよー!きい!」と思うことも。笑

ごめんなさい、というわけで、
せっかくお問い合わせいただいても
なかなかお返事できません。どうぞ御了承ください。。。

私が一日送受信するメールは30~40通、
この数の多いか少ないかは、人それぞれと思いますが
一日机の前にいるわけではない自分には
ここらへんがいっぱいいっぱいです。

一番大事な、一会の新婦様とのやりとりに、
第一に力を注ぎたく、
岩橋個人からの花のアドバイスは
なかなかできません・・・・ということで
ここで線引きさせていただこうと思います。
ごめんなさい。どうぞ、御了承ください。

追記します。。。
こういうブログの記事を書くと
「とてもお忙しいのにこんなメールを送ってしまって・・・・」と
中には遠慮してしまわれる方もいるのですが、
(とくに遠慮して欲しくない方ほどそうだったり)
メールをいただけるのは、いつも、とても嬉しいです!
お返事が、なかなかすぐに出来ない、というだけなのです。
私は文章を読むのは相当早いほうです。
なので長文でも大歓迎です。
とくに、新郎新婦様からの嬉しいメールは、立ったり座ったりする
作業の合間に何度も何度も読みかえして
こっそり励まされたりします。


ではどうぞ、よろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2007-05-10 11:39 | carpe diem | Comments(1)
最初のお打ち合わせについて
はじめて一会にお打ち合わせに来てくださる新婦様へ

よろしければぜひ、
当日は、一会に渡していただける
ドレス姿のお写真を、お持ちください。
カメラや携帯の画面だと、細かなディティールまでわかりにくく、
できましたら、事前にプリントアウトしたものがあると完璧です。


・・・ここから読みとばし可です。・・・


最近ずっと自分の頭を離れない一文があって
どうもとりつかれてる感がするので、書いてすっきりしようかと。

ブーケや装花を御注文くださる新婦様には、
通常は、白金にある一会まで来ていただいて
お打ち合わせをします。

アトリエとは名ばかりの、本当に事務所、兼、作業場で、
駅からもけっこう距離があって、来ていただくのが申し訳ないくらい。
本人も地味で、がっかりされるのは目に見えてるようで
ご案内するには、やや、気が引けます。

いらっしゃる新婦様は、お仕事がお忙しかったり
試着を終えたばかりなどで、上のように
データごとお持ちになる方もいますが、
一方で、御自分の写真はもちろんのこと、
一会のブログやHPから何枚も写真をプリントアウトして
きてくださるかたも。
(ちなみに、たまに聞かれますが
新婦様が、花のお打ち合わせのために一会写真を
プリントアウトされるのは、当然ながらまったくかまいません。
というか嬉しいです。)

中には、かなり緊張される方もいます。
そういうときいつも、一会得意のゆず茶を勧めながら、
頭に浮かぶフレーズがあります。


 「ずいぶん前から、お越しを待っていたのですよ」


それは、ある物語の冒頭の一文です。
見知らぬ人の突然の訪問に、主人公が言う言葉。

 「ずいぶん前から、お越しを待っていたのですよ。」

彼は、客に驚く暇をあたえずに続けます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「じつは、あなたのほかには、
 だれにも聞いてもらいたくない話があるのです。
 その理由は、おたずねにならないように。

 さしずめいまは、おすわり心地と、お茶の加減と、そしてまた、
 僕の話を聞いてくださるかどうか、ただそれだけをおっしゃってください」

 客も、これには、思わず微笑を浮べて、
 あっさり、「よろしい」と一言、答えました。

 「三つともみんな、およろしいのですか」
 「ええ、三つともみんな」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
                  リルケ 『神様の話』「見知らぬひと」 新潮社


これから一会へお打ち合わせに来てくださる新婦様へ。
来てくださるにはしのびない、ひっちゃかめっちゃかの室内ですが、
「あなたのほかには誰にも聞いてほしくない話」、
ただお一人、新婦様だけのためのお話を御用意して、
お越しをお待ちしています。




・・・さすがブログを1年以上も毎日書くと、
さくっとうまくまとまった。かも。若干演技込み。

では本当に今度こそ、お疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-04-09 04:12 | carpe diem | Comments(2)
ブーケの保存 押し花と3Dブーケ
a0042928_14274350.jpg


挙式後のブーケを思い出にするために、
一会ではふたつの方法をご用意しています。
額におさめる押し花と、立体保存する3Dブーケです。
どちらも、一会のブーケと一緒に、一会に御注文くださる場合には
10%の御紹介割引となります。
(直接各社さんのサイトへご注文された場合には
割引になりませんので御注意ください。)

押し花については、ぶるーむさんと提携しています。
http://www.bloomade.com/



1 額の種類をお選びください

http://www.bloomade.com/product_a.php
*紙の色も選べますが、これはおまかせも可能です。

2 お二人の名前のローマ字表記を、お知らせください
例:Takashi&Yuka 
*3シェアできる For the giftの場合には、面積上
カリグラフィが入りませんので、御注意ください。

会場からブーケをぶるーむさんまで発送する送料が、
2100円(関東)~かかります。
押し花をお手元へお届けする配送料は、料金に含まれています。

冒頭の写真の額は、In style の
Dark Brown (B-2)です。
都区内の会場で、この額を御注文の場合、

品代48000円×-10%=43200円 + 送料2000円
合計45200円
消費税2260円を加えて、合計金額は47460円です。

当日は、一会スタッフがブーケと一緒に発送用専用箱をお持ちします。
梱包用テープなど必要なもの一式をいれておりますので、
箱の中にしっかりブーケを固定して、
会場ホテル様のフロントなどからヤマト便にて、
ぶるーむさんへ直接送っていただく形になります。
(着払いの伝票も一緒に入っていますので、この際のお支払いは不要です)

押し花の場合、大きすぎる実などは難しいのですが、
写真のようにバーゼリアなどはきれいに押されています。
また、白い花だけのブーケの場合には、それだけで
押し花に仕上げると平面的になってしまうので、
葉などを加える場合があります。加えないでほしいという
御要望がある場合には、お知らせください。


3Dブーケについては、カナックスさんと提携することになりました。

御要望の多かった立体保存できるブーケ、
こちらは形は一種類、キュービックブーケになります。
・キャスケードやクレセントなどのブーケも、3D保存する場合
丸い形になります。
実際に持ってくださった新婦様のおひとりはこちらへ
http://ichiecarpe.exblog.jp/5913333/


1 箱の色が5色ありますので、お選びください。
http://www.kannax.co.jp/cubic.html 

内紙の色も選べますが、迷われる場合にはホワイトがお勧めです。

2 お二人の名前のローマ字表記を、お知らせください
例:Takashi&Yuka 
*長音表記の伸ばし棒は刻印できません。

商品価格は一律58800円です。
こちらもご紹介割引として10%をオフいたします。
会場から一会までの送料が、別途2100円(関東の場合)かかります。
品代58800円×-10%=52900円 + 送料2100円
合計55000円です。

当日の手順は、送り先が一会になる以外は、押し花と同じです。
一会スタッフがブーケと一緒に発送用専用箱をお持ちします。
梱包用テープなど必要なもの一式をいれておりますので、
箱の中にしっかりブーケを固定して、
会場ホテル様のフロントなどからヤマト便にて、
一会へ送っていただく形になります。
(着払いの伝票も一緒に入っていますので、この際にお支払いは不要です)

一会に到着後、私自身もしくはスタッフが
花材の状態を確認したうえで、
カナックスさんへお預けします。

3Dブーケお申し込みの場合、もっとも御注意いただきたいことは、
お花により立体保存できない種類があることです。



・ジャスミン・アマリリス・カラー(ピンク、ワイン、オレンジ)
・ピンポンマム・アンスリウム・ブバリア・ダリア
また赤やピンクの花は、加工で濃いめに変化することがあります。
茶系のバラは赤っぽい色に変化する可能性があります。

葉もの
・多肉系のグリーン(グリーンネックレスなど)
・実もの (バーゼリア、シンフォリカルポスなど) 
・ちりちりした葉もの(アスパラガスなど)やポトス


挙式後のブーケをどうするかは、事前に考えておきたいことのひとつ。
御自分で大事にお持帰りする方、友人や御家族に差し上げる方、
さまざまですが、決めておかなくて
翌朝新婚旅行の出るため、泣く泣くホテルにおいてきた、という声も
ときどきあります。
押し花も3Dブーケのように、新しい思い出とする場合にぜひ御検討ください。

なお、挙式の当日または翌日に、
「ブーケが素敵だったので、やはりどうしても押し花にしたい!3Dにしたい!」
という嬉しい御要望を頂くことが、よくあります。
なるべく御要望に沿いますが、押し花の場合には、
額のタイプをお選びの上、お知らせください。

(結構、値のはるものではありますので、できれば事前にじっくり
御検討いただくほうが私自身も、安心です。。。
当日とても感激してくださっているのに、
いきなりお値段の話をするのは、
現実の問題に引き戻すようで、たいへん気が引けますので。。。)

ではどうぞ御検討くださいね。
by ichiecd | 2007-03-05 23:56 | ブーケ | Comments(0)
サプライズフラワーについて
a0042928_20545827.jpg


毎回なんでこんなに書くべきことが多い時期に
脱線をするかという疑問を自らに投げかけつつ、
今日も

雑談へ・・・。
by ichiecd | 2007-02-11 21:37 | carpe diem | Comments(0)
ブーケを遠方へ、宅急便でお送りする場合について
a0042928_11413635.jpg

先日、「遠くだったので一会にお花を頼むのを諦めてしまった」という
新婦様のこの記事を読んでくださって
ウェディングブーケの宅配の
お問い合わせをしてくださる方が増えています。

一会では、遠方のお式の場合には
まず一度は、プリザーブドで作るブーケを御紹介しています。
写真はお色直し用のプリザーブドフラワーのブーケ。
最近はプリザもチューリップやオールドローズなども開発され、
色はまだ少ないもののずいぶんと品種が増えました。

プリザなら数日前の到着が可能ですから安心です。

しかしどうしても生花を、という場合には、

もし可能なら、当日都内から御列席の方へ
お預けしてお持ちいただくことができれば、一番よいです。
この場合には、駅またはその方の御自宅が都内であれば
一会からの自社配送が可能です。
過去新潟などへ、この方法でお届けしたことがあります。

しかしそれも難しいという場合、
リスクを織り込み済みでの御発注であれば、
宅急便による発送でお受けしています。

原則として、当日の朝の到着になりますので、
万一途中で宅急便の事故が起こった場合には
対応する時間がありませんことを
御了解いただかなければなりません。
その場合の対応は、出来る限りいたしますが
遠方であるということのほか、
一会側も土日の午前中は都内の挙式を抱えていますので
できることは少ない、ということを、あらかじめ御了承ください。

(ただこれまで北海道、青森、軽井沢、名古屋、京都など
10箇所以上に生花ブーケを発送したことがありますが
今のところすべて無事にお届けできています。
発送に際しては製作はもちろんのこと梱包にも
一会独自の工夫を重ね、万全の体制でお出しします。)

また当日10時までに到着の
タイムサービス便を利用しますが、
挙式の前に写真撮影を行う場合、
間に合わない場合もありますので
まずはお時間を御確認ください。
また地域によりタイムサービス便がない場合もあります。

冬の東北以北、夏の四国以南への配送は、
花が凍ったり暑さで蒸れたりしますので、
お届けを見合わせています。


a0042928_11303426.jpg



ブーケの形は、写真のように茎を束ねた
ナチュラルステム(クラッチ)ブーケとなります。
宅急便に耐える程度には花が強いことも必要ですので
通常のバラであれば大丈夫ですが、
できれば色と雰囲気の御希望をいただき
副材はおまかせいただくほうが安心です。

一会のナチュラルステムブーケの場合、花によりますが
ネット限定価格で3万円から35000円くらいがよく出ます。
送料は関東2500円~です。

ブートニア、ヘアードレスは似た雰囲気のプリザーブドで
作ることをお勧めしています。

こちらの方は軽井沢での挙式で髪飾りのほか、
バックコサージュもプリザーブドです。


また、御両親用の花束をお必要な場合には
なるべくプリザーブドをお勧めしていますが、
こちらもどうしても生花でという場合には、
アレンジメント(かごに挿したお花)をお勧めします。
しかし、なお花束でという場合には、
上記と同じ条件を御了解いただければ
お出しすることが可能です。


というわけで、
まずはブーケの納品時間を御確認くださいね。
写真撮影、リハーサルの時間もありますので、
会場様へ御確認の上、時間を添えてお問い合わせください。


なお、生花のブーケを遠方へ宅急便でお送りすることは、
上記のようにかなり条件が難しいので、
「どうしても一会のブーケを生花でもちたい!」という
とてもありがたいお話の場合のみに御紹介する方法です、
と付け加えてしまう自分は、やはり小心者ではあります。
やっぱりどきどきするので・・・。

それだけに無事に届いたというお写真はまた格別です。

ではどうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2007-01-11 13:25 | ブーケ | Comments(0)
一会(いちえ)について アクセス 営業時間 主宰について
東京白金にある、
ウエディングブーケや会場装花専門の花の事務所です。
たった一日の花、でもいつまでも記憶に残る花を、
というブーケを目指しています。


下記の地図は、事務所です。
店舗ではないため、恐縮ですが一般のギフトはお取り扱いしておりません。
(ギフトフラワーは、御紹介、または
過去のご新郎ご新婦様からの御注文のみになります。)

結婚式の花のお打合せは、
事前にメールにてご予約ください。

一会 カルペ ディエム ichie carpe diem
 代表 岩橋美佳 
 東京都港区白金6-14-15-104  〒108-0072 
 南北線・都営三田線白金台駅より徒歩12分
 TEL/FAX 03-3443-7122 原則無休*
 電話受付時間12時~19時:ブーケ相談は19時スタートまで可能です。
 不在時にはご伝言ください。

一会の地図はこちらです。
a0042928_1239872.jpg

 
https://www.google.co.jp/maps/place/%E4%B8%80%E4%BC%9Acarpe+diem/@35.7247277,139.699642,12z/data=!4m5!1m2!2m1!1z5LiA5Lya!3m1!1s0x60188b058170db81:0xe0500ba5c2ccd0d5?hl=ja
 *原則無休ですが夏季・冬季のオフシーズンに
 買付出張等のため
 1週間ほど臨時休業する場合があります。
 (ブログ上で事前に御案内します)

 URL http://www.flowers-ichie.com  
 MAIL info@flowers-ichie.com

*ブーケ・会場装花お問い合わせフォーム

*レッスンお問い合わせフォーム

*特定商取引に関する記載

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

一会ブーケ・装花写真集
Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/
(ピンタレストというSNSを使ったネット上の写真集です。
数分で無料登録できます。
登録すると、一会だけではなくネット上のいろんな写真を
自由に簡単に集めることができ自分だけの写真集を作ることができます。)


インスタグラム
こちらは数年前のブーケ写真をリバイバル中です。


一会主宰 岩橋美佳(いわはしみか)

学生時代の花のアルバイトがきっかけで花の世界へ。
大手生花店やデザイナーショップなどで修業を経て、
2000年夏、一会として独立しました。

そこから15年、毎週のようにブーケを作っていますが
このウェディングの花の仕事は、
自分の性分にとても、あっている、と感じます。

後には残らない花、たった半日の花に、
新郎新婦さまから少なからぬお金をいただいて、
その対価に見合う仕事をすべく
羽をぬいてブーケを織り上げるようなそんな緊張の連続。

「岩橋さんに頼んでよかった、ありがとう」
いつも目指していることはたったひとつです。


「最初は、花なんてなんでもいいと思っていた、
でも一会さんの花は、
花というだけのものではなかった」。

「当日、ブーケを手に取った瞬間、
岩橋さんがどれだけの思いをこめてこの花を作ったのか
わかった。」

「特に、私 が思い描いていた色合いと比率を
ばっちり形にしてくださったのが嬉しかった。
岩橋さんの、想いや希望を汲み取る力に
本当に感動しました。」

「あれから8年がたちますが、
今も、結婚式の花を思い出します」

過去たくさんの花嫁様が口をそろえて言ってくださる
これらの言葉が、何よりの一会の自己紹介かもしれません。


私がここで、一会としてお売りしたいものは、
実は、花ではないのです。
それは、たまたまブーケの花の形をしているけれども、
ほんとうは花ではないのです。

それは、
お二人がこれから過ごしていく何十年かの
最初の一日に打ち込まれる、
アンカー、まるで碇(いかり)のようなもの。

結婚式が終わってからの長い人生の中、
かすれていく記憶の砂底に残って、
振り返るたびに、
強く励ますような花を。


そういうブーケを差し出せたら、
自分にとって、これ以上ない幸せです。

岩橋美佳
by ichiecd | 2005-10-17 00:09 | carpe diem
単発プリザーブドレッスンのQ&A
Q単発レッスンはいつ開催していますか?
A皆さまのリクエストにより不定期に開催しており、平均して月に1度程度です。開催する際は、ブログで告知しています。開催希望日があれば、こちらより問い合わせください。

Q参加したい場合、どこへ連絡すればいいですか?
A専用のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

Q開催場所はどこですか?
A港区白金の一会事務所になります。
地図はこちらになります。をご参照ください。

Qレッスンの内容を教えてください。
A基本的には、プリザーブドフラワーで作るもので、
花代が8000円(税別)以上になれば、4時間内で
何をいくつ作っていただいてもかまいません。
内容は自由です。

たとえば「リングピローと受付アレンジ」や、
「ブーケとブートニアとヘッドドレス」、
あるいは「お二人でお母様へのアレンジとお父様コサージュをそれぞれひとつずつ」等
ご相談ください。
花は、たくさん並ぶ中からご自由に選べます。

Q一度のレッスンで何がどのくらい作れますか?
一度のレッスン(3、4時間程度)でおひとりで贈呈用アレンジをふたつ作ることは
十分可能です。ただ、その場合には、お花選びに時間がかかりがちなので
ご両家ともアレンジのお花を揃えることをおすすめします。

手早い方、初心者でも裁縫やDIYが得意な方なら
頑張ればさらに受付の装花やリングピローなども可能です。
詳細は当日進み具合を見ながら、ご相談ください。


Qたいへん不器用なのですが大丈夫でしょうか?
もちろん大丈夫です。
多くの方がそうおっしゃいますが見事に仕上げていかれます。
コツは、不安な点や迷ったときにそのまま進めないこと、
お気軽にお声掛け、ご質問ください。

Q男性でも大丈夫ですか?
男性のほうがむしろガンプラなどの経験が生かされて?
とても繊細な仕上がりだったりします。

Q一人でも参加できますか?
もちろんです。おひとり参加の方もたくさんいます。
ちなみに、他の方が全員カップルさんばかりで、
おひとり参加がおひとりのみとなった場合には、
事前にその旨の確認メールを差し上げています。


Qまったくの初心者ですがブーケを作れますか?
大丈夫です。
ブーケサポート(3000円税別)をおつけくださることで、
スタッフがすべての工程をお手伝いします。
もしご不安でしたら、2日に分けていらして
一回目は御両親へのアレンジなどでプリザーブドに慣れて、
2回目にブーケという流れにすると、万全です。

Qレッスンではどんな種類のプリザーブドがあるのですか?
A国内外のたくさんの種類のお花をご用意しています。
およそ60から70種類程度が並びます。おそらく一般の花屋さん、デパート等より
かなり豊富な品揃えではないかと思います。
ただ、少量多品種ですので、ブーケなど大量に同じ色が必要な場合には
事前にお知らせくだされば、可能な限り入荷しておきます。

Q自分で花を選ぶのが不安ですが大丈夫ですか?
A事前にお知らせくださればあらかじめ一会でご用意も可能です。
また、お選びになる際にどうぞご遠慮なく講師、スタッフにご相談ください。

Qいつごろ参加するのがよいですか?
A挙式の半年前から1か月前までくらいのご参加が
多いようです。前週、という方もたくさんいらっしゃいます。
が、たいてい挙式日一か月前になるころから忙しくなる方が多いので、
可能なら数か月前のご参加をお勧めしています。

Qレッスン料はいくらでしょうか?
Aお一人レッスン料2,000円、花代8,000円(ともに税別)以上の実費となります。
なお、本番のブーケをおつくりになる場合、
レッスン料にプラスしてサポート料3,000円(税別)を加算くださることで、
スタッフがワイヤリングやリボンのつけ方、梱包までサポートいたします。
ブーケをご希望の場合、お使いになる花が多いため、
お使いになりたい花を事前にご連絡いただけますと、
ご希望にあったブーケがお作りできると思います。

Qお支払はどのようにすればよいでしょうか。
A当日、現金にてお支払お願いいたします。
恐縮ですがクレジットカードのお取扱いはありません。

Q前払金、申込金は必要ですか?キャンセル料はいくらですか?
A申込金等はご不要です。
7日前~当日の急なキャンセルの場合には
お電話でご連絡の上、キャンセル料2160円をお振込みください。

Q平均的な予算はいくらですか?
A花代のみの平均価格でいうと、
贈呈用アレンジ…お一つ5,000円~12,000円(使う器により異なります)
ブーケ、ブートニア、ヘッドドレス込で15,000円~25,000円程度です。

選ばれる花により一輪250円から1000円を超えるものまで、
価格にかなりの幅があります。
上限額の目安がありましたら、レッスン開始時にどうぞお知らせください。
スタッフが計算して、お花を選んだ時点での金額を
アナウンスさせていただきます。


Qレッスン時間は何時間ですか?
A通常、3~4時間程度です。
お申込みが多い場合には午前午後の2回転制となります。

Qレッスンは何人で行いますか?
A通常6名程度、最大で9名です。

Q持ち物で必要なものはありますか?
A製作したお花を持ち帰るためのマチの広い袋をお持ちください。袋がない場合は、一会で販売もしています。また、冬場は足もとを暖かくしてお越しください。
なお、お花をお持ち帰りになる場合には、あらかじめお手荷物を少なめにこころがけていらっしゃると安心です。


Q作成したアレンジを配送することはできますか?
A配送料実費で、ご指定先へ配送することも可能です。
 なお、会場様へ直接発送する場合、
会場様がお受け取り可能な日にちを事前にご確認ください。
(通常挙式の1週間~数日前であることがほとんどです)。
一会で保管可能な期限は1か月間です。

Qブーケや会場装花をお願いしている場合、
当日一緒に納品してもらうことはできますか?
Aレッスン日より挙式日が1ヶ月以内であれば、
一会で保管し、ブーケ等と一緒に納品が可能です。
すべて間違いなく納品させていただくために、札をつけてお届けします。

お見積りリストにも記載しますので、あわせてご確認ください。


Q器、ウェルカムボードなどの持ち込みは可能でしょうか?
A可能です。事前にお持込されるものを
ご連絡いただけるとその準備ができますので助かります。

Qプリザーブドフラワーのお持込は可能でしょうか?
A申し訳ありません。
プリザーブドフラワーのお持込はご容赦いただいております。

Q過去のブログを見て、気に入った花や器があるのですが、
それを使うことは可能ですか?
Aできる限りお取りおきしますので、事前にご相談ください。
なお、日頃からたくさんの在庫をそろえていますが、
取り寄せの場合、10日~2週間程度かかる花も
多くありますので、お早目にご相談ください。


Q飲食はできますか?
A飲食スペースはありませんが、
お飲物はご自由にお飲みいただけますので、お持ちください。
夏冬とも冷暖房で乾燥しがちです。
近隣のカフェやコンビニまでは徒歩5分程度かかります。

Q見学はできますか?
申し訳ありません、狭い事務所ですので見学はご容赦いただいております。

Q作っている様子を写真で撮ることはできますか?
Aぜひ記念に写真をお取りください。
特に男性がお母様に自分でお花を作る場合、
その過程のお写真があると喜ばれることが多いようです。
なお偶然、他の方のお顔が写りこんでしまったような場合には、
ご本人の許可なくSNSやブログ等へ掲載されませんように
ご注意ください。


上記のほかにご質問がありましたら下記コメント欄に非公開でコメントをいれていただくか
メールにてお問い合わせください。
by ichiecd | 2001-04-18 21:06 | carpe diem | Comments(2)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。