ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:よくあるご質問 ( 37 ) タグの人気記事
ご両親への贈呈花、花束の価格の目安について
a0042928_18493631.jpg

ご両親への贈呈花としてのレイでした、
思い出の花としての贈り物。
ちょっと珍しく、素敵だと思いました。

a0042928_18522116.jpg

披露宴最後にお母様にプレゼントするお花、
贈呈花、贈呈用花束ともいいます。
a0042928_1973255.jpg

一会の場合、よく出る価格帯は
ホテルウェディングなら7000円から10000円くらい、
レストランの場合は5000円~8500円くらいでしょうか。

a0042928_1995563.jpg

贈呈用花束の価格は、
ひとつ5000円からを目安にしています。

といいつつ、
ブーケも装花も同じくなのですが、
これが絶対の下限、というわけではありません。

つまり「これ以下では絶対引き受けないぞ」、
と、いうわけでは、めっそうもございません。

a0042928_18511520.jpg

じゃあなぜ5000円かというと、
一応、自分なりの根拠がないわけではない。

一般的に、花屋さんで一番多い花束価格、
たとえば送別会やお誕生日での花束の予算は、
3000円、
次に多いのは5000円ではなかろうかと思われます。

a0042928_1914324.jpg

結婚式を控えた花嫁さんは、
これまで、いったいどれほどの数の花束を、
目の前で見たことがありますでしょうか。

コンサートで、お誕生日会で、送別会で、御祝いで、
目の前で誰かに特別に渡される花束。
手に持ってる大きさ、花の感じ、直接見たことがあるのは
今まで5回くらいでしょうか?
あるいは、10回くらいでしょうか?

そして今、お母様の社会年齢が
ざっくり花嫁様の倍近いとして、
お母様が実際に目にした花束の数は、
やはりざっくり、その倍はあるだろう、と思われます。

10回か20回か、
その、今まで見たことのある花束の平均値が、
3000円から5000円として。

お母さまとしては、これまで見てきた花束に比べて
ちょっとだけいい花だったら嬉しいんじゃないかと。


世間一般的な花束と、平均値、あるいは同等以上の花が、
やはり、結婚式では妥当なのではないか、
という気がするのです。

花屋としては。
結婚式専門の、花屋としては。


披露宴最後、
ゲストに見守られライトを浴びて、
花嫁様から、贈呈花を受け取る一瞬。

それは、留袖のお母様にとっても、
やはり特別な、晴れ舞台です。

そんなに人生に何度もあるわけじゃない。


職業的な矜持をもって申し上げるならば、
お母様にもゲストの方にも
ここお金を削ったね、と思われかねないリスクをかんがみて、
そんな危ない橋を渡るのか、

渡ろうとしてたら、とめるべきでは、
もしかしてお節介ながらも説明したほうがいいのでは、
と、最近思うことがあり、記事にしてみました。

というわけで、一会では、
花束価格目安は、
「推奨;世間の花束平均値よりちょっと多めの5000円~」
でございます。

そうは言っても、
もちろんご予算の問題もありますし、
他に品物を渡すので小さい花束で、
というご依頼もよくあります。

花をおまかせにしていただければ
見栄えよくなるよう尽力しますので、
ご相談くださいませ。

a0042928_190660.jpg

ちなみにこちらは3000円の花束です。
お二人は一会のプリザーブドレッスンで
フォトフレームを手作りしてそれを贈呈花にしました。
でもやっぱり花も欲しいから、遠方だから小さ目に、
というオーダーでした。

a0042928_1912885.jpg

こちらも同じ状況でおつくりしたミニブーケ、
4000円です。

なお、表記の商品価格は、
すべて税別でございます。

贈呈用花束は基本的に、
ブーケと一緒にお届けしますので、
お花がお任せであれば、ブーケの残りの花も自動投入。
勝手にイチエッタ状態になることが多いです。

*イチエッタとは、一会が花を仕入れすぎたときにやらかす
大バーゲンのことです。
・・・書きながらちょっとへこむ自分。この秋もたくさんやったなあ。
でもみんな喜んでくれたからいっか。涙目。


では皆様今日もお疲れ様でした。


1DAY単発レッスンのご案内 

1月7日土曜午後 プリ
1月28日土曜午後~夕方 生花
2月5日日曜午後 プリ 
2月26日 生花&カメラレッスン(まもなく募集開始)
3月12日日曜午後 プリ
単発のプリザーブドレッスン
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2016-12-26 18:48 | ブーケ | Comments(0)
結婚式後のブーケの保存について 八芳園の花嫁様へ フレーム加工
a0042928_23331752.jpg


これは、この春に八芳園で挙式された方のブーケを
結婚式後に、4シェアにして仕立て直したフレームです。

メインは花冠風とブーケ、ブーケ二つ、
残りは敷き詰める形で、というリクエストでした。

a0042928_23334259.jpg

もともとは一つのブーケです。
このブーケのエピソードはこちら


挙式後にブーケを保存する方法は、
生花を押し花や立体保存にするサービスもありますが、
どれもかなり高額です。
というか一会のブーケ一個作るよりさらに高いです。
丁寧な仕事なので仕方ないとはいえ、
せめて、ということで一会から手配の場合には
10%オフにさせていただいています。

が、最初からプリザーブドブーケでご注文くださった場合には、
一会にてこんなふうにフレーム仕立てにすることも、可能です。
フレーム&手間代込で、ひとつ7000円からになります。

お問い合わせはこちらまで。
たまにはまじめに商売を。

では、みなさま今日もおつかれさまでした。





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

たとえばプリザーブドの白系の写真はこちらです。

http://www.pinterest.com/ichiebouquet/プリザーブド-白系-preserved-flower-bouquet-white/



セミキャスケードブーケはこちらです。
by ichiecd | 2014-08-19 23:41 | ブーケ | Comments(2)
新郎新婦様からのメール 花束贈呈の花いろいろ 
a0042928_18395944.jpg


披露宴最後ちかく、ご両親への花束贈呈という儀式があります。
この花束は、横浜のホテルニューグランド様へお届けしたものです。
a0042928_18463697.jpg

このブーケの時の方です。

花嫁様からメールをいただいたので、あわせてご紹介を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しょっちゅうブーケの写真を見ているのですが、
そのたびに感心しております。
色の合わせ方はもちろん。。お花の種類も。。
全体的な形も。
こんな上手にミックスできるなんて・・すごいです。。
ご依頼させていただく前に、他社さんで打ち合わせしたときは、
あまり入れるとまとまらないので・・・と言われてしまいましたので。
(セオリー的にはそうなのかもしれないですね。。)
母とも、写真見るたびにセンス抜群!!と話しています。

「今まででもらった中で一番きれい、どこよりも上手」
(お世辞ではなくほんとにそう言ってます)だそうで、
ブライダルしか頼めないのかしら~~・・と言っていました。
(ブライダル以外の贈呈用などもお願いできるのでしょうか??)

そして、カメラマンさんにお願いした写真が
出来上がってきたのですが・・・
超!!色鮮やかで、ブーケが際立ってて、とっても素敵でした!
言葉にあらわせませんが、なんか嘘みたいにきれいです。
今手元にデータがないので、帰ったら式の写真を送りますね^^

あと、メールも写真もブログ掲載頂いてかまいませんので、
お任せ致します^^
岩橋様にお願いできたこと、本当に幸運だったと思います。
感動をありがとうございます!
このたびは本当にありがとうございました。

結婚式に限らず、また機会があればぜひ!!
(友達にもすすめちゃいます!)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わー、たくさん喜んでくださって本当に本当に、
ありがとうございました。
一会の元お客様のみ、結婚式以外のギフトをお請けしていますので、
ぜひぜひに。(宣伝)

この方のように、他社さんで打合せしていてもなかなかぴんとこなくて、
と、駆け込みでいらっしゃる方も、結構多いです。

花はまさに感覚の産物なので、相性のあうあわないはとても大きく、
あわないときは、どんなに言葉を費やしても難しい。
間際でも、当日が空いてさえいればブーケをお届けできますので、
どうぞお気軽にご相談ください。(宣伝2)


そのほか、今日は贈呈用の花束のいろいろをまとめてご紹介。


a0042928_18401655.jpg

こちらは八芳園さま。
「春らしく」というリクエストで、チューリップやラナンキュラスもいれて。
こちらも、
「贈呈用の花束も、お願いしていた通り、
春色でしかもたくさんの種類のお花を入れて下さり、とっても素敵でした!!!」
と喜んでくださいました。

ちなみに、一会は店舗ではないので、花を余らせても使い道がない。
なので、土日の特に遅い時間の納品で、
「旬の花でおまかせ」花束の場合には、
勝手にイチエッタ状態になる確率高いです。


a0042928_18404352.jpg

こちらは有栖川清水さまへの花束。
少し小さめなのは
このほかにプリザーブドのフォトフレームも
一緒にご用意されたからです。
a0042928_17213113.jpg

でも生花の花束も渡したいので、という優しいお心遣いで
直前に追加になりました。

ブーケは先日ご紹介したこちらです。

「旬のお花でおまかせ」であっても、
花嫁様が好きそうなイメージや、会場様の雰囲気、
渡すときに着ている衣装は何かなども踏まえて
花やラッピングを選びます。
もし和装なら和装にあうように、とか。

a0042928_1841136.jpg


こちらもプリザーブドの花時計と一緒の花束贈呈用。

この方は、レッスンで花時計を手作りにいらしたのですが、
プリザーブドのほかに、
「やっぱり生花の花束を渡したい、
でも遠方なのであくまで負担にならない範囲で、花はおまかせ」。
というやはり追加の御注文でした。

a0042928_18571937.jpg


その時ブーケです。帝国ホテルさまでした。


a0042928_18411969.jpg

最後は先日のマダムトキさんへの花束。
こちらは「カスミソウをいれて」、というリクエスト。花嫁様からは、
結婚式のお花なども好評だったので、
イメージアップ大作戦成功でした、と
後日メールをいただきました。


なお一会では、お母さまが遠方からいらしていても
翌日くらいまでなら十分持つように、
贈呈の花束は全てお水のゼリーで保水して、お届けしています。
皆さまのご検討を、お待ちしております。(宣伝3)


では、今日もお疲れ様でした。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-04-11 19:03 | ギフト | Comments(2)
リリメリア 和装の髪飾りの花をフレーム仕立てに 結婚式後の花の保存方法
a0042928_18415470.jpg


和装の折に、髪につけた大輪の花、
ユリの花びらをあわせて作るリリメリアと言います。

(この御注文主の花嫁様ではないのですが、
過去にリリメリアを
白無垢のヘッドドレスとして付けてくださった方の写真記事はこちらです。)

a0042928_18421386.jpg

挙式後に一会まで送ってくださったものを
ご新居に飾れるように、フレームに加工しました。
プリザーブドならではの技です。

プリザーブドであればブーケも
2シェア3シェアしてこんな感じにできます。
http://ichiecarpe.exblog.jp/16699624/

a0042928_1847245.jpg

手首に付ける花のリストレットもたとえば

a0042928_18465496.jpg


ガラスにいれて飾ることもできます。

a0042928_18462579.jpg



レッスン続きで今日までゆっくりブログを書けないので
ひとまず今宵はこれにて。


これらのプリザーブドの花を自分で作るレッスン、
次回の単発プリザーブドレッスンは、3月2日に決定いたしましたが
既にお問合せの方で現時点で満席です。

ご予約済みの方には本日メールを差し上げていますので
もしその方々が日程があわずに空席ができれば
お申込み可能ですので
やりたいな、という方は、どうぞ早めにお問合せを。

ウェディングにつきましては
2月1日、22日、3月22日は
ブーケ・装花とも受付終了いたしました。
お問合せはこちらもどうぞお早目に。

ではお疲れ様でした。

一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-01-15 18:53 | ブーケ | Comments(1)
新郎新婦様からのメール 花嫁様のご準備 滋賀 大津プリンスホテル様へ
a0042928_17233959.jpg


  ポーズを作ったりするのが苦手な新郎ですが、
  ブーケを見てくださいという指示には照れもなく
  「すごいなあ、綺麗なあ」とニ コニコしな がら見つめていました。
  
a0042928_1723492.jpg


  その後、ついかじろうとしたのは「ボケなきゃ!」と
  関西人の血が騒いだため、らしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日の滋賀のブーケの花嫁様から
いただいたお写真とメールでした。

a0042928_17283665.jpg



楽しそうなお二人を見ているだけでこちらまで
気持ちが明るくなってしまいます。


いつも一会ブログを見てくださっている親友の方の紹介で、
一会を知ったという花嫁様は、
遠方で一度もお会いできず、

でもそれを補うかのように、お二人のプロフィールや、
旅行に行った写真を数枚送ってくださいました。


a0042928_17304767.jpg

お友達が手作りしてくれたというぬいぐるみにも
ミニブーケをつけたい、というご依頼の際にも

a0042928_17312557.jpg


こんな写真を送ってくださいました。

自分たちのことを見知らぬ作り手に
少しでも分かってもらおう、と自然にくださる
あたたかなお気持ちの方なんだろうなあと、
いただいたお二人の写真を見て再度納得してしまいました。

a0042928_1746387.jpg


超・ミニブーケブートニアセットも
サイズがぴったりでびっくりしてくださったそうですが、
それはこうしていただいたお写真に
既に充分、心が尽くされていたからなんです。

でも、無論ながらすべての花嫁様がこんなふうに、
一業者である花屋にまで心を尽くす余裕があるわけではないことも、
重々承知しております。
たくさんの準備が進まない中、引っ越しまであったりするのに、
こちらからあおってしまうようなメールを書く時は
申し訳なく思います。

打合せにいらっしゃる花嫁様はさまざまで、
入念に準備をなさってくる方は完璧な企画書持参、ということもありますし、
逆にまったくのノーアイディアという方も。
「どちらがやりやすい?」と聞かれたりしますが
それは、結構、どちらでも。です。

花について明確なイメージを持っていなくても、
自分がそのドレスを選んだ理由とか、
相手がそのドレスを見てどんな感想を言ったとか、
そういうたわいのないお話の、
「お二人自身について」を語ってくださることが
花を選ぶときの大きなヒントになったりします。

a0042928_1833214.jpg


ちなみに、最初は花にこだわっていろいろ探したり
時間をかける余裕があったけれども
式がせまるにつれて忙しくなり、
気づいたら入金日を忘れてた!という方もいらっしゃいます。
そんな時はご無理なさらず、どうぞ遠慮なくご相談ください。

逆に、ほんとに自分の希望がちゃんと伝わってるのかなあとか、
もうちょっとこだわってみたい、希望を掘り下げてみたいなあというときは
それもまた遠慮なく、お報せください。


(タイムリーだったので、
先にお写真を頂いている他の方より少し先にご紹介してしまいます。
お写真をお預かりしている皆様、
順番が前後してしまい申し訳ありません!)





今日もこれからレッスンです。
最近眠くなる前に早めにブログを書くようになっております。
たまに飲んだくれて書いてたりしますが、
話がくどいのはだいたいそゆ時です。すみません。


では皆様今日もお疲れ様でした。



もひとつお知らせ、
今日から、不定期で記事の末尾に
アシスタント山田花子さんの「今日のプチ情報」枠がつくかもしれません。
山田花子さんは、このブログのリンク貼り係です。。
このブログは一会主宰の岩橋が書いておりますが
ときどき文章に「△」がついてるのは
「ここにリンクを貼ってね」という山田花子さんへの合図です


(ていうかどっちかっていうと、
だから、facebookに書いてよ。と思うんだけど
それは敷居が高いらしい。
確かに、自分もそうなのでそれはよくわかります。。。
シェアしてくださったのですがこれってシェアし返したほうがいいの?
しないほうがいいの?とか。。。ぷしゅーと煙が出そうです)
by ichiecd | 2013-10-09 17:55 | ブーケ | Comments(0)
単発プリザーブドレッスン 御両親贈呈用アレンジの種類いろいろ

一会単発プリザーブドレッスンで
作ることができる、ご両親贈呈用のお花アレンジには
いくつか種類があります。

a0042928_1427381.jpg


中でも人気の高いプレゼントをご紹介します。

①フォトフレーム縦(枠色は白のみ)
ホコリが付きにくく、中の写真を変えて長く楽しめるのため、
フォトフレームはとても人気。
a0042928_1421085.jpg

持つとこれくらいの大きさです。
a0042928_1423451.jpg


②フォトフレーム横(枠色は白のみ)
こちらは横型のバージョン。
a0042928_14272265.jpg

たくさんのお花から選んでいただくので、
ベースは同じ雰囲気で、ただしご両家のお好きなお花を
それぞれ入れて違いを出すということもできます。

a0042928_12363618.jpg

ご注意!できれば当日ではなく
前日までにお写真を入れた方が安心です。
特にプリントアウトしたお写真はサイズの微妙な空白ができたりします。
2Lもしくはハガキサイズがお勧めです。


③花時計四角(枠色は白のみ)
実用的ということで、花時計も人気があります。
a0042928_14305180.jpg

選ぶお花が違うとこんなにお雰囲気が変わります。
a0042928_1438717.jpg

a0042928_13112694.jpg

④花時計丸(枠色は白のみ)
持つとこれくらいの大きさです。
a0042928_14291318.jpg

置き台がついているので、置いて飾ることも可能です。

a0042928_14354443.jpg


⑤リース
結婚式後のインテリアとして飾りやすいリースも人気です。
a0042928_1631308.jpg

出来上がりはこのような感じです。
a0042928_16313779.jpg

箱に詰めると、より豪華に。
a0042928_16314552.jpg

a0042928_16315144.jpg


⑥リース(ウサギまたはリス付き)
こちらはウサギ付き。
a0042928_1455436.jpg

そしてリス付き。
a0042928_22544181.jpg

こちらも箱に入れてお渡しします。
a0042928_1457357.jpg


⑦アレンジ
お好きな器でアレンジを作ることもできます。
a0042928_1813267.jpg


⑧アレンジ(ウサギまたはリス付き)
ウサギやリス付きのアレンジもとても人気です。
a0042928_15281680.jpg


⑨アレンジBOX入り
クリアBOXに入れると、持ち運びやすく、また結婚式後にご自宅に飾りやすくなります。
a0042928_15363989.jpg


⑩フレーム(白、茶色がありますが、在庫をご確認ください)
a0042928_12375455.jpg

写真等のついていないシンプルなフレームです。
大きさはフォトフレームよりひとまわり大きめなので
リスやウサギの投入も可能です。

単発プリザーブドレッスンは、
お一人あたりレッスン料2,000円、花代8,000円以上で実費、
合計10000円からの参加費(税別)となります。
約4時間程度で、何をいくつ作ってもOKです。
詳しくはこちらのQ&Aをご覧ください。

では、皆さま今日もお疲れさまでした。
by ichiecd | 2013-08-26 20:00 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
プリザーブドブーケの保存の方法について 
a0042928_11181050.jpg


 「今、実家においているのですが、先生の大ファンの母・・・
 これは実家のインテリア?に定着していましそうです(笑)」

そう書き添えて、ご実家に飾っているブーケの写真を
送ってくださいました。
実は、毎年一会の母の日ギフトを
長年頼んでくださっていた方です。

この春のご結婚式の折に、
プリザーブドのラウンドキャスケードブーケを
一会にご依頼くださいました。


冒頭の写真は、そのブーケを、円筒形のケースにいれて
飾ってくださっているところです。
なかなかこの円筒形ケース「コルン」の実例写真がなかったので
長年のご縁に甘えてずーずーしく写真をお願いしてみたところ、
ご快諾くださって、ありがとうございました!

a0042928_11363271.jpg

コルンは3サイズありまして、冒頭の一枚は
一番大きなLサイズです。
かわいいんですが別途取り寄せ料がかかります。
中にいれるブーケスタンドも、別途手配可能です。

a0042928_11182820.jpg

こちらは四角形のディスプレイボックス。
セミキャスケードブーケや


a0042928_11223078.jpg

シャワーブーケに向いています。

それぞれ足もとに花冠やブートニア等も一緒に入れています。
取付がやや難しいので、挙式後に一会にお持ちくだされば
一会のほうでお取付可能です。
こちらは16200円で、特に取り寄せ料はかかりません。

a0042928_11522779.jpg

ブーケを3シェアにして


a0042928_11513583.jpg

両方のご実家へひとつずつ、
額におさめることもできます。
この場合には一会側でいったんひきとって製作し、
それぞれのご実家へお届けも可能です。
実際に持ってくださっている様子 
2012年9月の軽井沢の花嫁様です。
フレームおよび加工でひとつ8500~10000円です。


a0042928_1121487.jpg


扇ブーケの場合には、写真のリースボックスという
上だけ透明の箱にいれることもできます。
こちらは1000円~2000円位です。

a0042928_11191236.jpg

こんなふうに、サイドボードなどに結婚式の記念の品を
ひとつにディスプレイしてくださっている方も。


いろいろな方法がありますので、
どうぞご相談ください。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
業務連絡;
リンク貼り担当アシスタント山田花子さまへ、
これ以外にもお客様から送ってもらった写真で
こんな風に飾ってますよー的なものがあったように思うのですが
なかなか写真が出てきません・・・
確か、軽井沢で花鎖をつけてくださった方が、
義理の妹様のブーケ(こちらもプリザでオレンジ系だったことは覚えております)
をまた紹介してくださったときに「こんなふうに家に飾ってます」写真を
もらった記憶があるのですが、
もし見つけたらここにリンクしてください!無かったら気にしないでください。
すみません。
by ichiecd | 2013-08-07 11:55 | ブーケ | Comments(1)
一会の単発プリザーブドレッスンについて 
お問い合わせが多いので、再度整理しなおしてご案内を。
Q&Aはこちらです。
実際に参加したお客様の声の一部です。
http://ichiecarpe.exblog.jp/23157402/
直近のレッスンの様子は、このページ左下のタグ「作成レポート」を
クリックしてご覧ください。
a0042928_13455070.jpg


単発プリザーブドレッスンとは、
プリザーブドフラワーを使って
ブーケやご両親への花、あるいはリングピローなどの結婚式グッズ、
またはご自宅用のアレンジを作るレッスンです。
8000円(税別)以上の花材費になれば、何を何個作っても自由です。
a0042928_16331275.jpg

リクエストに応じて、月に一度程度の不定期開催になります。
a0042928_16334473.jpg

a0042928_1403763.jpg


って、文字を読むのは面倒だぜ!
てっとり早く知りたいんだぜ!という方は、
Pinterest のこちらのまとめボードをご覧ください。

http://www.pinterest.com/ichiebouquet/単発プリザーブドレッスン-single-lesson-of-preserved-flower/

a0042928_1343190.jpg

記事の写真にある中で、
使いたいお花や器がある場合には、
事前にお知らせいただければ極力入荷しますのでお知らせください。

a0042928_16344851.jpg

・贈呈用アレンジのまとめページはこちらです
http://ichiecarpe.exblog.jp/18392027/

a0042928_1634923.jpg
・ブーケや花冠のまとめページはこちらです
http://ichiecarpe.exblog.jp/18392755/


a0042928_13364269.jpg


a0042928_16352191.jpg



開催日
だいたい1月~2月に一度、やりたいという方からの
リクエストを受けて開催します。
主に日曜の午後、3時間から4時間程度です。
希望が多い日は10時ごろからと14時ごろからの二回転です。
やってみたい!という方はまずはお問い合わせください。
決定した時点で、こちらのブログで募集を開始します。

レッスン内容
プリザーブドフラワーを使って作るものであれば
基本なんでもOKです。
ドライフラワーや造花は基本、多少お取扱いがありませんが、
造花のグリーンやフルーツであれば少しあります。

器やフレーム、うさぎなど、
ご希望のものが当日一会にない場合もありますので、
お作りになりたいものがしっかり決まっているという場合には、
あらかじめお知らせくださいましたら、
可能な限り事前に入荷しておきます。


花嫁様が自分のブーケを手作り、
お友達へのブーケのプレゼントに、
新郎新婦でお二人で参加してご両親へのギフトの花を作る、
(おひとりでふたつももちろん可能です)
ご自宅用やご友人へのギフトなどなど、
ご希望のものをどうぞ。時間内であればいくつでも可能です。

参加費用
ご両親への花のアレンジやリースなどの場合
レッスン料は、おひとりあたり
2000円、花代は8000円以上(ともに税別)で実費です。

本番用のブーケの場合のみ、サポート料金を3000円(税別)をいただいて、
スタッフがワイヤリングのお手伝いから
リボンのとり付けや梱包まですべてサポートいたします。
サポート料金は、一人ひとりではなく、参加したグループひとつあたりになり、
これをプラスしていただくことで、
全員の方のお手伝いをいたします。

たとえば、「二人で参加してブーケや花冠を作る」場合、
レッスン料2000円×2名 =4000円
サポート料3000円 =3000円
花代8000円×2名 =16000円以上
消費税 =1840円
総額24840円~が、お二人分のレッスン料と花代合計の下限になります。

なお花代は、ブーケの場合、
ブートニアやワンポイント程度のヘッドドレス(髪飾り)まで含めて
18000円から25000円程度です。

事前にご予算とイメージをお伝えいただければ、
予算内でお花を花合わせして、ご用意しておきます。
そうさせていただくことで、
一会で作るブーケとほぼ同じ完成度にすることができます。

一方、ご自分で全て選ぶこともできます。
花は一輪から、ご自分で自由にお選びいただけます。
またご自分で計算もできるようになっています。

お声掛けいただければ、花を選んだ段階で一度
スタッフが計算し、梱包材なども含めた
その時点での合計額をお知らせします。

ブーケの場合には、使う花材が大量なため、
あらかじめ使いたい色や花がお決まりでしたら
お知らせください。


開催場所
白金にあります一会事務所になります。
http://ichiecarpe.exblog.jp/2333674/

持ち物
・お花を持ち帰るための大きな広い底の袋があれば
ぜひお持ちください。
(一会でも有料でお譲りできます)
作ったお花をお持ち帰りになる場合には、
お手荷物は少な目のほうがよいかもしれません。

・スリッパになりますのと、どうしても冷え込みがちですので、
冬場はとくに足元を暖かくして、いらしてください。

・御必要でしたら、飲み物、エプロンなどご持参ください。
食事スペースはありませんので
お昼時にかかりそうな場合には朝ごはんをしっかり食べていらしてください。

作ったお花の発送について
一会からの発送も可能です。
会場に直接送るという場合には、事前に会場様へ
・お受け取り下さる日にち(○日前からなど制限があります)
を、ご確認ください。
可能なら、ご担当者様のお名前もいただけると
お花が迷子にならず安心です。

ご友人からのお花のプレゼントである場合には、
「ご両家名」と「ご披露宴開始時間」もあわせてご確認ください。


お申込み方法
こちらのメールフォームからお願いします。
http://form1.fc2.com/form/?id=558218

Q&Aはこちらichiecarpe.exblog.jp/17335193です。

キャンセル料
一週間前をきってのキャンセルの場合、2000円/人となります。

ただし、もしその日にキャンセル待ちの方がいらして、
その方が代わりに参加できるようなら、
一週間前以降のキャンセルでも、キャンセル料はご不用です。
なのでなるべく早めにご一報くださいませ。



ではどうぞよろしくお願い申し上げます。

by ichiecd | 2012-04-27 11:08 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
会場装花の価格について
会場装花は、一式10万円からお請けしています。

装花の場合、会場によって幅が大きく
平均が出しにくいのですが
デザートビュッフェまで行うような会場の場合には
20万から30万くらいが多いようです。

ほぼ一つの部屋内で披露宴のみ行うという場合には
10万から20万程度かと思います。

たとえば目黒雅叙園さんやオータニさんのような大きな会場で
70名~80名様の場合、20万台というのがひとつの目安です。

あとはエントランスや入り口受付付近、
メイン後ろの装花や
ナフキンフラワーをつけるかどうかで
大きく変わってきます。
ご予算は大事な問題だと思いますので、ご相談ください。


小さなカフェやレストランでの手作りの結婚式も
一流ホテルの大宴会場へも、一会では等しく
毎週のようにいろいろな会場へお伺いしています。

予算があわないのでばっさりお断りするということは
極力避けたいと思うのですが、一会の場合
ただ大きな花をどんと飾るというより
あちこちを少しずつ飾ることで空気を作る、
あ、ここにもこんな花が、というような地味な演出が得意です。

単品のみのお届けではなく全体のコーディネイトをするばあい、
仕入ロットの兼ね合いで、
ご発注金額がだいたい10万円というのがひとつの目安であり
ひとまずそれを基準とさせていただいています。

会場名、人数、卓数のほか飾られたい場所を
お知らせくだされば概算でのお見積りが可能です。
http://form1.fc2.com/form/?id=520999

なお、ブーケ同様、
オフシーズン(1・2・7・8月)に限っては
たとえばメインとゲストのみ5万円で、というようなご注文も
可能な場合がありますので、どうぞご相談ください。
この場合にはメールオーダーのみの受注となります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

by ichiecd | 2011-08-10 15:01 | 会場装花 | Comments(0)
ブーケの価格について
下記はすべてネット限定価格です。すべて税別となります。
お申込みフォームからお問い合わせくださった場合に限り、
下記価格を適用させていただいています。

ブーケについて、良く出る価格の目安としては
ラウンド28000円~35000円、
セミキャスケード36000円~45000円、
ブートニア2000円、
ヘッドドレス、ワンポイントで4000円から
2ポイントで7000円から8500円位です。



たとえばすべてオールドローズ(丸いバラ)を
指定されるラウンドブーケの場合、
33000円から35000円です。
「丸いバラは入荷があればでかまわない、
無ければふつうのバラや白い花でいいよ」
という場合なら30000円前後です。

色は白系、予算重視でかわいくおまかせ!
であれば28000円で可能です。

そのほか配送料が場所により
1500円~2500円かかります。が、一会からすぐの八芳園、都ホテル、ウェスティンホテルほか白金近隣地域の結婚式場等は無料となりますのでご確認ください。
すべて税別となります。
遠方へのブーケの場合には、別途お問い合わせください。

すべてのブーケは岩橋自身がお打合せをし、製作しています。
納品は一会スタッフが伺いますが、通常は、
岩橋を含め2名体制で発送準備を行い、万一のリスク回避をしています。

仕入についても、複数回にわたって直接市場へ行き、
すべて自分自身が手にとって、
少しでもよりよいという花を入荷しています。

おそらく、「激安ブーケ」ではありません。
しかし、適正価格かつ良心的価格だと自負しております。
私が客なら、絶対ここで買う。というくらいには・・・。

が、
*ブーケ価格がご予算にあわない、という場合には
自分で手作り!も可能です。
はじめてでもまったく大丈夫です。一会の単発プリザーブドレッスンに参加して
プリザーブドフラワーのブーケを手作りする新婦様多数。

レッスン料はスタッフがお手伝いする「ブーケ特別サポート」付5000円、
花材費はブートニア、ヘッドドレスまでいれて15000円から25000円程度で
おさまります。

特にご予算の上限があれば事前にお知らせいただければ、
スタッフが途中計算してお声掛けします。
単発プリザーブドレッスンは、リクエストにより、不定期に開催しています。
ほぼ月に一度くらい。ブログ上で日程をご案内します。
単発プリザレッスンの詳細はこちらです。
http://ichiecarpe.exblog.jp/15150822/


*小物の単品でのご注文はお請けできておりません。
:花冠などのアクセサリ単品、
うさぎの受付装花やウェルカムリース、花のリングピローなど
グッズ単品のみのご注文はお請けできておりません。

申し訳ありません。
お請けしたいのはやまやまですが、そこまでは手がまわらない、
というのが現状です。
ブーケに付随して、コーディネイトしてのお届けと
させていただいていますので、ご了解ご容赦ください。
こちらも、単品で欲しいという場合には
単発プリザーブドレッスンで、手作りすることができます。
レッスン料2000円および花材費8000円以上実費、
合計10000円からです。
作りたいものや花の色など、お申し込み時に
お知らせいただければ、なるべく入荷しておきます。


また、例外的に、オフシーズン(1・2・7・8月)であれば
メールオーダーで承ることも可能ですので
ご相談ください。


http://form1.fc2.com/form/?id=576437

そのほかのお問い合わせはこちらから
info@flowers-ichie.com
お問い合わせ時には、
挙式日とお電話番号をお書き添えください。
メールの不着やリターンが、しばしばあります。

なお、一会ではすべてのウェディング関連のメールは
岩橋自身がお返事していますので、
匿名でのご質問は、お返事をご容赦いただいております。
一日PCに座ってもメールの返事が終わらないという日もありまして
申し訳ありませんがなにとぞご理解くださいませ。

オンシーズンは、
木曜から土日はPCに座る暇がないことも多く、お返事が遅れ気味です。
お急ぎの場合には遠慮なくお知らせください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


by ichiecd | 2011-08-10 14:29 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。