ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
新郎新婦様からのメール シェアリングブーケ
a0042928_1512121.jpg
a0042928_151348.jpg


12月27日付記事でご紹介した
シェアできるブーケの方から、御礼のお言葉をいただきました。
「ちゃんと紹介したいので、お待ちくださいね!」と
推敲してくださった長文のメールを、許可を得て
お写真とともに掲載させていただきます。

本当にありがとうございました。

このブーケ、先日も書いたとおり、実は5つの
ミニブーケからなっていてお式後にシェアできるようになっています。
今回は新婦様のお心づくしで、全員にお花がいきわたるようにと
そのほかにさらにミニブーケを7個用意して、完璧な布陣。
ちなみにこのシェアリングブーケ、2月のチューリップフェア
実物をご用意する予定です。


挙式までのやり取りの中で、
ちょうどシーズンの折、
クリスマスモチーフになさりたいということは
伺っていたのですが、
白い文鳥をかわいがっていらっしゃることや
なるべくたくさん持ち帰っていただきたい・・・という
新婦様のたくさんの優しい思いを、
花という形にすべく、工夫を重ねてみました。

この装花を担当させていただいた後、
お式後もちょっとまた別の場面でお声をかけていただいたりして
またお会いできたり、嬉しいご縁でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

挙式用のブーケは、とても優しく温かい色合い!
12月の寒空の挙式も、温かい気持ちで望むことが出来ました。
また、ブーケの分割もありがとうございました。
独身時代、いつもブーケトスをキャッチすることが出来ず、
ちょっと寂しい思いを何度も経験しました。
なので、帰りに皆さんにお配りすることが出来て、本当に嬉しかったです。
ゲストの方にも、ビックリ喜んでいただけました!

お色直し後のブーケは、ガラっと雰囲気が変わって
クリスマスらしい、赤やグリーンの色合い!
ドレスの変更をしなかったのですが、充分なお色直しになりました。

そして、やはり一番感激したのは、会場装飾のお花です。
寒い時期だったので、温かみのある雰囲気にとお願いしました。
私は単純に赤を想像していたのですが、
温かい暖炉の火のようなオレンジ色のお花たちと鳥かご!!!
白文鳥を飼っている私にとって、鳥かごのオブジェは本当に嬉しかったです。
かごの中には、私の愛鳥と同じ白い羽の鳥さんが・・・・
何人ものゲストが「キミちゃん(文鳥)かと思った!」と覗きに来ていました(笑)

ゲストテーブルに用意していただいたミニツリーも
小さいのにとても存在感があり、
置くだけで温かくなりそうな色合いでとても素敵でした。
こちらも最後にゲストへお配りしましたが、自分も欲しいくらいでした!!(^^)
「実は、見たときから欲しいと思って狙ってた!」とか
「家にツリーがなかったので、今年は部屋が華やかになって嬉しい!」と
大変喜ばれました。

一会さんの温かいお花のおかげで、
とても和やかで、想像以上に楽しい結婚式をすることができました。
お花によって、その結婚式の雰囲気はとても変わると思います。
そのくらい、お花は重要だなと思いました。

今回ご縁があって、一会さんにお花関係をすべて願いしましたが、
ご依頼して本当に良かったと思っています。
岩橋さんには、本当に親身になっていろいろとしていただきまして、
本当にありがとうございました。

(このメールを載せてもらえると願って)
ブーケを探して、このページに来た方は、とてもラッキーだと思います。
一会さんにお願いするが、素敵な結婚式になること間違いないですよ!!

まだまだ書き足りないのですが、このへんで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たくさんの宣伝(!)と、
心が暖かくなるようなメールのお言葉、
本当に、ありがとうございました。
# by ichiecd | 2006-01-13 23:36 | ブーケ | Comments(0)
チューリップのセミキャスケードブーケ
a0042928_23225960.jpg


今回のブーケレッスンは、
セミキャスケードブーケを
チューリップで!
そろそろ、春になってきました。

一重、八重、ユリ咲き、パーロット咲き、
いろんなチューリップを集めて
好きな色を選んでもらう、いつものプリフィクススタイル。
上の写真の方のブーケは「サラダ」と命名。
ビタミンカラーの春の元気な色あいです。

チューリップって、
元気にもロマンティックにも、
シックにもかわいくもできて、
本当に魅力的な花だと思います。
バラのように通年出ていないのが惜しいですけれど
春しか手に入らないところもまた、ひとつの吸引力。
うーん、かわいい。

a0042928_23231478.jpg
a0042928_2323261.jpg



し、しかし今回も、
数えてみるとなぜか7個しか写真がない・・・
あれこれ話しをしていて
うっかり写真を撮れなかった方、申し訳ないです。
次はカメラをいっそおいておこうかと思いますが
いかがでしょうか。

基本はワイヤリングでの製作ですが、
すでに長くレッスンされている生徒さんには
ナチュラルステム&ワイヤリングの技法を
お勧めして、何人かのベテランの方がトライ。

このナチュラルステム&ワイヤリングの手法は
ナチュラルな雰囲気を作りたい時に、なかなか有効です。
実は手がこんでいるんだけど
ぱっと見には自然な感じ、というのは
意外に「難易度トリプルA」?でしょうか。
このテクニックを応用すると、
こういうブーケ(右側)ができます。

*メール受信不具合復旧のお知らせ
1月12日21時前後、一部岩橋あてのメール受信に
不具合がありました。23時には復旧しております。
この時間帯に送ってくださった方で
いまだ返事がない、という方は
たいへん恐縮ながら再送くださいますようお願い申し上げます。
ご迷惑をおかけしまして申し訳ありません。
# by ichiecd | 2006-01-12 23:49 | ブーケ&装花スクール | Comments(3)
お見舞 春の花
a0042928_104763.jpg


先日作りました、お見舞いの花。

個室で、たくさんの花が届けられている方へのお花でしたので
どうあしらうか迷いましたが、
春の枝と花をいっぱいに挿してお届けしました。
どんなに有名な方でもえらい方でも、
病室の中では、優しい花や懐かしい花を見たいのでは・・・
などといろいろ思いをめぐらせました。


お見舞いの花なら
「元気になってくださいね」という気持ち。
「本当におめでとう」とか、
「いつもありがとう」とか、
「ずっと元気でいてね」とか。
人が誰かに花を送る時に込められる思いは
さまざまで、でもどれも
言葉では言い切れないことを、
花を贈るということで代弁する。
その時、その中間に、自分が立っているということが
嬉しいし、有難いことだと思います。
自分の手を介して
誰かの思いを伝えていけるという仕事は
そんなにはないこと、という気がします。

先日も、誰かと話していて驚かれましたが
私は自分のために花を飾ろうとは
あまり思わないのです。
仮にここで宝くじにあたるとかで(笑)
これからずっと、毎日、好きなだけ、好きな花を買って
自分の部屋に飾れるような身分になったとしても
それではきっとすごくつまらないだろうと思うのです。

花の仕事は、時給850円などざらで、
たちっぱなしで、指はぼろぼろで、
朝早かったり、寒い中暖房もなかったり、
ちゃんと座ってごはんを食べる暇も、
忙しければトイレにさえ行く暇もなかったり、
本当に過酷な職業のひとつです。
それを補うほどの何かがなければ、とても長く
続けていくのは難しいような仕事です。
でも、それを補ってあまりある代償があるから、
目指す人は絶えないのでしょう。
そして私もまたその一人なのだと思います。



一生を 田舎教師や 豆の花   
                     岡田如水
# by ichiecd | 2006-01-11 23:29 | ギフト | Comments(2)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。