ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お天気の日の海


お天気の日の、海の沖は
なんと、あんなに綺麗なんだ!
お天気の日の、海の沖は
まるで、金や、銀ではないか

金や銀の沖の波に、
ひかれひかれて、岬(みさき)の端に
やつて来たれど金や銀は
なほもとほのき、沖で光つた。

(以下省略)
         「思ひ出」中原中也



下の記事の写真を見ながら、
春の日の海を見ると必ず出てくるこのフレーズを
思い出していました。
今、不在中のコメントまであらためて全部読んでみて
うーん、なんというか。
こういう皆が、一会の
生徒さんであったり
アシスタントさんであったり
周囲の方々であったりということ、
ほんとに、嬉しいし、ありがたいなあと思います。
ありがたいなあと思いました。
と、いうことを、今、書いておこうかと思って。
# by ichiecd | 2006-02-15 03:34 | carpe diem | Comments(0)
南フランス ミモザと海
a0042928_148970.jpg
a0042928_1481951.jpg
a0042928_1482691.jpg


ミモザは6分から7分咲きでした。
一週間後にきっと満開だから、明日東京に帰って
また来週こなくちゃ、と笑いながら言ってくださる言葉を聞きつつ、
それでも私は、自分にとっては、
ちょっと言葉でいえないくらいの思いでした。

以前書いたように、ミモザは好きな花のひとつでした。
いつも漠然と思うのは
ミモザごしに春の日の海を
ながめている光景。

ただなんとなく、というイメージに過ぎなくて、
そういうイメージを抱いていたことさえ忘れていたのですが
今回こうして、ミモザの花と、春の光の海を
本当に、目の当たりにして
こういうこともあるんだな、と
なんだかしみじみ思ってしまったのでした。

ミモザを、まだ浅い春の日、
南仏の海を背景に
実際に見る日がくるなんて、思いませんでした。

そのとき自分が花の仕事を、
自分の名前でやっていて、そして
年に二回もフランスに行くなんて、思いませんでした。

来年の今頃、再来年の今頃、
3年後、5年後、10年後はどうしているだろうと
それでも毎日、思います。本当に。
2人の先輩には笑われて
そして元気付けられてしまいましたが
やっぱりどうしても、いつもそう思います。

だから今やれることを、ちゃんと丁寧にやろうという
毎度の結論でまとめてしまいますが、
でもそうして毎日を積み重ねていく先に、
またどこかでいつか
南仏のミモザを見ることができるような日が
本当にくるのかもしれません。


一番上の写真は、Oご夫妻、その奥様に抱えてもらったミモザの束。
華奢な身体に抱えられた束がきらきらと光って、きれいでした。
2番目の写真は有名なサントロペ近くの海岸でのミモザ。
そして3番目はサントロペのある邸宅前の写真です。


にしても、今日はブーケコースのレッスン日で
あらためて皆さんとつくづく話しましたが
ブログピンチヒッター、ほんとに面白かったですね。
おってコメント書きますが(とさりげなく明日に延期をにおわせつつ)
またゼヒゼヒやりましょうね。
・・・ね?
# by ichiecd | 2006-02-14 23:47 | carpe diem | Comments(3)
パリ・南仏 帰国御礼
パリー南仏エクスアンプロヴァンスー東京大田市場の旅から
無事戻ってきました。
ハードたけど(いつものこと)
とても、楽しかった(いつもにまして)です。


フランスで何から何までフォローしてくださった
Oご夫妻、またそのご両親のお二人、そしてOご夫妻を
紹介してくださったCさんには
感謝の言葉もないほど、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。
またパリで花の仕事をしていらっしゃるKさんにも
夕食までおご馳走になり、ありがたく恐縮する次第です。


そしてまた不在期間中のブログピンチヒッターの皆さん、
本当にありがとうございました & お疲れ様でした。
どの記事も、それぞれの方の想いが嬉しかったり興味深かったり
一読者として読みつつ、じーんとしてしまったり
おおと思ったり、まあえーと
12日の記事はちゃぶ台ひっくりかえしとくとしても
ほんとに、どれも、すっごく、面白かった!です。
たまにこういうの、いいですね。
またやりたいですね。
そのためにはまた岩橋は海外に行かなくちゃですよね。
んだんだ。

と、北海道弁になってうなづいてしまうのには訳があり、
実は今日明日、北海道在住の、私の花の先輩が
ご友人の式のために、ブーケ作り&宿泊にいらしているのです。
もうお一人、いずれこのブログでも紹介せねばと思う
別の先輩をもう一人まじえて、夜、一緒にブーケを作りながら
今ここで笑い転げてます。

というわけで、今日はひとまず御礼とご報告だけひとこと先に。

しかしこの不在期間中、アクセスはアップしてるし
コメントも大賑わい。「もしアクセス落ちても
チューリップフェアとかしてたしね、気にしないでね」とか
フォローいれてた私の立場はいったい・・・?

南フランス、地中海に面した小さな店で
そば粉のクレープをシードルで頂きながら
「あーもうこのままここでクレープ売って花飾って
一生終えたほうがいいかも」と本気で思いましたが
それはあながち間違いではないのかも。という気になってきました。

なにはともあれ、不在中はご不便をおかけしました。
たくさんのコメント、たきざわさまにもワタナベさまにも
いただいてしまって恐縮です!またゆっくり書きます、
今日はこれまで・・・。
# by ichiecd | 2006-02-13 23:47 | carpe diem | Comments(2)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。