ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2017年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧
クラッチブーケ レストランPACHON様へ 
a0042928_19135452.jpg

クラッチブーケ、一会風。
本日レストランPACHON様へ。


あまりの暑さに、
あのブーケとかあのブーケとかあのブーケとか
大丈夫だっただろうか・・・。
と胸がきゅーっとしております。

では今日も本当にお疲れ様でした。

1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド
5月14日日曜午後
追加開催決定、ご参加を募集中です。



そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-04-15 19:15 | ブーケ | Comments(0)
花のギフト 結婚10年めの自分に 2017年母の日につきまして
a0042928_22345514.jpg


10年前の、花嫁様。

この10年怒涛の日々でした。
この10年頑張ったご褒美に、自分に、花を贈りたい。

と、もうそれでなんか泣けそうなのです。

花嫁様が10年前、持ってくださった、
白ブーケの時の花と、
色ブーケの時の花と、
それぞれ少しずつかきあつめ、

10年前と比べて、
今、すごく値段の高騰してしまってるバラもあり、
市場の仲卸さんに
「こういうオーダーなんすよー
いれてあげたいんすよー
なんとかいれてあげたいっすよねーーー
10周年ですからねー!」と
すりすりともみ手をして、

なんとかいれたバラもあり、


お礼のメールがきて、ほっとしました。



ご結婚10年、おつかれさまでした、
そしておめでとうございました!

私はその後一度も花嫁様にお会いしていないし、
そもそも人覚えの極めて悪い自分は、
たとえ道ですれ違ってもわからない自信、
けっこうあります。


私の中のその花嫁様は、
いつも、花冠を額に載せて、
マイクを手にお礼の言葉を述べている、
あるいは白ブーケを風になびかせて、
極上の笑顔でご新郎様の隣を歩いている、

その一瞬の、笑顔だけです。

それは、10年経った今、
もう現実とは言えないかもしれないけど、
しかし、
真実である、と言う気もします。


あの日、10年前に、
笑顔の花嫁様の手元で揺れていた花。


それをその日にお届けできて、よかった。
自分は職人冥利につきると思います。

ありがとうございました。

では皆様今日もおつかれさまでした。




1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド

4月15日土曜午後満席です
5月14日日曜午後
追加開催決定、ご参加を募集中です。




そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-04-13 22:45 | ギフト | Comments(0)
新郎新婦様からのメール アイスブルーのドレスへのブーケ ホテル椿山荘東京様へ
a0042928_2222472.jpg

それはまるで映画の1シーンのような
おしゃれなお二人の、ブーケ。ホテル椿山荘東京さまへ。

a0042928_2225525.jpg

ご新郎様もご新婦様も、
きわめて繊細な感覚で、
お打合せの時に並べたリボンをひとつひとつ取り上げて、
これはいい、素敵!!、と
見比べてくださっていた日の瞬間のことを思い出します。


a0042928_22314982.jpg

・・・・・・・・・・・・・・
丁寧なヒアリングに基づく好みの分析、
またそれに対応出来るセンスのバリエーションの多さに、
一会さんにお願いして、本当に良かったと大満足です!
・・・・・・・・・・・・・・
とてもおしゃれな花嫁様から、心に残る言葉をいただきました。


a0042928_22321318.jpg


それは今年の2月の終わり、
春の初めの一日。


a0042928_22324423.jpg

自分は椿山荘さまへの納品も撮影も過去に何度かあり、
一度だけ安いプランで泊まったこともあり、

a0042928_22362470.jpg

この階段も良く見知っているような気がするのですが、
この花嫁様の写真を見ると、まるで別世界のよう。


a0042928_22381083.png


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご連絡遅くなってしまい、申し訳ございません!
先日、やっとホテルから写真が届きましたので、
添付させて頂きます(見られるといいのですが…
機械音痴なので白とカラーとわけてお送りしてみます)

本当に本当に素敵なブーケとブートニアで、
ゲストからも好評でした。
要望の多い私達の希望を叶えて下さり、
とても嬉しかったです。
自宅に帰ってからも、花瓶に移し替えて、
2週間以上お花を楽しむ事が出来ました。
ありがとうございました!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_22444015.jpg


短いメールにこめられた
花嫁様の気持ちが万感の思いがして、

嬉しいです。

きっとお二人はとても吟味して、
自分たちの内なる美の基準に照らして,
結婚式のブーケを、考えられたのだと思う。

そして、一会のブーケを選んでくださって
ありがとうございました。

何も広告も出してない一会を、
見つけてくださって、ありがとうございました。


どうかこの感謝の気持ちが、今、ここから遠い場所にいる
御二人へ伝わりますように。
そう願って、この記事を書いております。



では今日も、本当におつかれさまでした。


1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド

4月15日土曜午後 満席です
5月14日日曜午後
追加開催決定、ご参加を募集中です。




そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-04-12 22:48 | ブーケ | Comments(0)
春の装花 レストランFEU様へ、ぜひ頼もうという二つ返事に
a0042928_2228178.jpg

3月、乃木坂のレストランFEU様の装花です。
a0042928_22314965.jpg


花嫁様からたくさんの写真が届きました。

しかし、なんと仕事の遅い自分は
まだ装花の写真をまだ載せてない。

と、遅まきながら紹介するFEU様への装花の写真、
花嫁様から送られてきた、
翌日のメールと一緒に。

a0042928_22333555.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・
先日はレストランFEUさんでの素敵なブーケと装花を
どうもありがとうございました。
何からお礼をお伝えしていいのかわかりませんが、
お仕事のすべてに、心から感謝を申し上げます。

ドキドキしながら到着した朝、すでに装飾され始めているウェルカムボードが
真っ先に目に入りました。受付装花も会場も着々と準備が進んでいました。
あんなにも早い時間から…本当にありがとうございました。
a0042928_22442433.jpg

朝一番で見せていただいたブーケがとても素敵で、
お伝えしていたイメージが200%で再現されていて、
一気に気持ちが高まりました。

控え室での準備中、先に会場の様子を見たプランナーさんや夫から
口々に「お花がすごいことになっている」と聞かされ、
早く見に行きたくて仕方がありませんでした。
ヘッドドレス用のお花も、たくさんのご用意をどうもありがとうございました。
どれも可愛らしく、メイクさんと「かわいいー!」と盛り上がりました。
せっかくなのでとメイクさんからご提案いただき、
挙式と食事会で2パターンに分けてつけていただきました。

そして支度が終わって会場入りする時、
変貌を遂げたウェルカムボードにまず驚きました…!
まさか、フレームの下の方からあれほど華やかになっているとは…。
今までに見たことのない、彩りと勢いが溢れたウェルカムボードでした。
この時期のお花ではミモザも好きですとお伝えしそびれた…と思っていましたが、
ボードにもドアにも使ってくださっていて、それもとても嬉しかったです。

そして会場に入った時の感想は…なんと言ったらいいのでしょう。
わー!と叫んだことだけ、憶えています。
まさに春満開で、可愛らしく、でも可愛らしすぎず…
曖昧なイメージをとりとめもなくお伝えした、たった1回の打ち合わせで
あれほど完璧に、思い描いていたものをかたちにしてくださるなんて…。
いえ、思い描いていた以上の空間でした。
a0042928_22342242.jpg

本番中も、もうずっとこのお花の中で過ごしていたい気持ちでした。
私たちのテーブルの、こちら側にだけ入っていたオレンジのチューリップが
パッと色鮮やかで、本番中とても元気をいただきました。
a0042928_22415034.jpg

当日は夫の方が色々な挨拶等のお役目も多く、
朝からカチカチに緊張していましたが、会場の春爛漫なお花で
気持ちが柔らかく明るくなり、緊張が和らいだそうです。
a0042928_22423381.jpg

両親に渡したお花も、まさに春の庭という感じで
とても喜んでもらえました。

ボリュームたっぷりでご用意くださった装花は、
ゲストの皆さんが喜んで持って帰ってくれました。
お渡しした時の「わぁ、もらっちゃっていいの?!」という皆さんの笑顔、
岩橋さんにもぜひ見ていただきたかったです。
それぞれのお家に、春を届けてくれていることと思います。

a0042928_22433096.jpg


我が家にも少しだけ持ち帰ることができましたので、
ブーケとともに、一部は自分で押し花にしてみたいと思っています。

何から何まで、本当にどうもありがとうございました。


親族だけの小さな会で、披露宴というほど豪華なものにするつもりもなく、
何をどこまでするのか、しないのか、一つ一つ話し合いの連続でした。
スライドショーはやめよう、司会者さんはお願いせず自分たちでやろうか、
いっそ衣装もドレスではなくてもいいのではないか…。
そんな中、お花は一会さんにお願いしたいと夫に切り出すのに
ためらう気持ちもありました(すみません…)。
ですが思い切って、以前から憧れていたお花屋さんがいる、と話したところ、
「ぜひ頼もう。」と二つ返事で決めてくれました。

その後、ドキドキしながら岩橋さんに日程の空きを伺うメールを
お送りしてから本番までの時間は、本当にあっという間でした。
a0042928_2243757.jpg

岩橋様をはじめとして、一会の皆様のお仕事ぶりは
プロフェッショナルそのものでした。
ブーケも、装花も、どのお花を見ても満足しかなく、
丁寧で真摯なお仕事に今も心が温かく、胸がいっぱいです。
私たちも、それぞれの仕事で、お客様にそう思っていただけるような
プロフェッショナルでありたいねと話しています。

本当に、ありがとうございました。

本番の様子など、またカメラマンさんからデータをいただきましたら
お送りさせていただければと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


花嫁様は、結婚が決まる前から、
いつか…と思って一会のブログを読んでくださっていたそうです。

一会のブログからレストランFEU様を知って、
お願いすることになったそうです。

そうして、このいただいたメールの言葉たちの中にあるように、
華美にする結婚式ではなく、
何をすべきなのか何を捨てるべきなのか、
ひとつひとつ一生懸命考えていきながら、
一会の花を頼みたいと、思い切って言ってくださったこと。

それに、ご新郎様が二つ返事で
「ぜひ頼もう」とおっしゃってくださったということ。

きっと男性にとっては花なんてどうでもいいこと。
それを、これから結婚する大事な、大事にしようという相手が
相談してくる、「できれば、花はこうしたいんだけど」
というひそやかな願いを、
瞬時にくみ取って、
瞬時に「ぜひ頼もう」とおっしゃってくださる、
その漢気に、

自分の仕事が応えられたら嬉しいと思います。

結婚が決まる前から、ブログを見てくださっていた、
花嫁様にも。



このFEUの花嫁様も花婿様も、自分にとっては
なんの関係もない赤の他人です。

結婚式のたった数時間の花に、
けして安からぬお金を出していただいて、
そうして、頼んでよかったと感謝までしてもらえる。

ありがたいなあと思います。


これが、自分の仕事なので、
お金もいただいて
その上に感謝もしてもらえる。

プロフェッショナルであるということ、は、
自分にとって最も重きを置くことのひとつ。

一会は店舗でもありませんし、
独立したウェディング専門の花の事務所です。
広告も出さない、
宣伝費はかけない、
それでなんとか17年細々と商いをしています。

そんな地味な一会にたどりついてくださるのは、
こういう花がいいなといって、
調べて、
調べて、
やっとたどりついてくださるほんの一握りの方々。

だから、せめて、満足していただきたいと思う。

でも自分もまた拙いので、未熟なので、

たった一度「花がよかった」と言ってもらうことは
むしろ、たやすいけれども、

それを毎週「花が良かった」と言ってもらうことは、
言ってもらい続けることは、
どんなに大変なことか。


自らの羽根を抜いて機を織る作業。
いや自分も人間だから
好調不調はありますよ。
という言葉を言わずに、
精一杯を込めて織りあげて、
差し出す一折の錦。


自分は17年間このウエディングの仕事をしているのに、
毎週、毎回不安です。

花嫁様に気に入ってもらえるだろうか、と絶えず
どきどきしております。


正解はない。
その日その時にできることを精一杯やるということ。



では皆様今日も本当におつかれさまでした。


1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド


4月15日土曜午後、満席です。
5月14日日曜午後
午前も追加開催決定しました。
ご参加を募集中です。




そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-04-11 22:54 | 会場装花 | Comments(0)
ラウンドブーケ ホテルニューオータニ様へ 素敵な一日
a0042928_22243945.jpg

ホテルニューオータニ様へのブーケ、
白バラとセピアピンクと紅茶色。

さきほど、花嫁様と花婿様と、
輝くような笑顔の写真が一枚添えられて、
二人ともおっきなピースサイン、
真ん中にブーケ、

「かわいらしくてとっても嬉しかったです。」

と書き添えてくださいました。

「素敵な1日を過ごすことができました。」と。


素敵な1日。

その、素敵な、珠玉の、輝くような1日に、
手元に持つ花に、
一会の花を選んでくださって
本当にありがとうございました。

では皆様おつかれさまでした。

2日前の花時間さんプレゼントアンケート、
ご協力くださったみなさま、本当にありがとうございます。

ドキドキして開封すると
涙なしでは読めないコメントが続々です。

ありがとうございます。
思った以上にたくさんの回答をいただき、
まもなく終了しますので、
もしまだの方はよろしければ
どうぞよろしくお願い申し上げます。



では今日もお疲れ様でした。
東京は桜が満開です。

わずか7日か10日、
ほんの短い間に満開になって散っていく、
このわずかな期間に、必ず何度か雨が降ります。

足を止めて見たいのだけど
時間に追われて、そして見ていると散るのではないかと
気がせいて、どうにも浮足立つので
あんまり見ないようにしている。

花を仕事にしているので、好きな花は山ほどありますが、
しかし桜はまたちょっと別の尺度です。
ただ見るだけ、ということを許されない気がします。



散ればこそいとど桜はめでたけれ憂き世になにか久しかるべき




1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド
4月15日土曜午後
5月14日日曜午後
追加開催決定、ご参加を募集中です。




そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-04-09 22:56 | ブーケ | Comments(0)
クラッチブーケ 八芳園様へ、八重桜とマーガレットをいれて

a0042928_9503439.jpg

今、桜が満開の八芳園様へ、
八重桜をアクセントにいれたブーケでした。

もうひとつのリクエスト、
思い出の花のマーガレットも一輪だけ。

アシスタントEYEちゃんがお届けしたところ
とっても喜んでくださったそうです。

ちなみに、よもやま話から
EYEちゃんが一会に最初にきて
ちょうど10年目ということがわかり、お互い絶句。
・・・いやー・・・・なんてゆーか、
10年いろいろありましたねえ。

では今日もおつかれさまでした。



1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド
4月15日土曜午後
5月14日日曜午後
追加開催決定、ご参加を募集中です。




そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-04-08 19:49 | ブーケ | Comments(0)
「花時間」さん春号 30名様にプレゼント とアンケート
a0042928_2034640.jpg

花時間春号、発売されました。
http://hanajikan.jp/
a0042928_20384013.jpg

今回、表紙の花束と、扉のアレンジを担当させていただいています。
(そのほか花贈りの企画も担当させていただきましたが
そのお話はまた後日)

a0042928_20391851.jpg

この時、花を持ってる写真も撮るのでということだったのですが、
たまたまこの日一会のアシスタントさんが全員都合があわず、
万やむを得ず、自分が持ってる写真です。

ほんとにやむを得ず。
しかもこの写真を撮るに当たり、

「春色のスカートがあればそれで撮りたい」
というリクエストがありました。

はっ・・・春色の・・・スカート・・・?

あの、持ってません。
(長年一会に通ってる生徒さんみなさんの、
失笑が、目に浮かぶようです。)


a0042928_21391994.jpg

万止むをえず(三回目)、銀座ユニクロに駆け込んで
(そんな時間にやってるのはユニクロくらいしかなかった)
買いました。
春色のスカート。

a0042928_2140349.jpg

2990円(税別)。

しかし当日、こちらのスカートはあえなく没になりまして、
もうちょい地味なマーガレットハウエルのスカートで
撮影の運びとなりました。


そこでカメラマン落合さん、
「うーんもうちょっとだけ、
スカートがふわって広がっていてほしいよね」
と、床に張り付けられるスカートの裾。

a0042928_2143052.jpg

ライターの鈴木清子さんが、後日、送ってくださった写真です。

タイトルは、
「貼り付けられ写真」。

・・・
床に張り付けられております。

花時間の愛読者の方は、
なんとなく想像していらっしゃるかもしれませんが、
その想像以上に、
たった一枚の写真に、とてつもない労力がかけられております。
きっとその現場にいたら感動すると思う。

こんなに一枚の写真を大事に大事にしながら、
花を撮ってるんだって、
感動すると思う。

その時にしかない花を。
読者の皆様の手元に渡るころには、もうこの世にない花を。

それを一枚の写真にして、記事にして、
見知らぬ誰かの手元に届けるために、伝えるために、
かけられる労力のその膨大さといったら、
もう、めまいがするほど。


と、花時間の愛読者の自分としては、
ここで演説したい気持ちです。

花を愛する気持ち、
いい仕事をしようという気持ち、

そういうのが、伝わるといいなあ。


で、本題なんですが、
一会では今回、一会設立17年を記念しまして
設立以来はじめての大体的な(当社比)アンケートを実施いたします。

お答えくださった方30名様に、
この「花時間」さんの春号を、
さらに一名さまに、
この今回没になった春色スカート(2990円税別。 くどい。)を
さしあげます。

アンケート?まあ回答してやらなくはないけど、
という方へ、
全8問、3分くらいで終わるアンケートなので
よろしければぜひ!(すりすり)

https://jp.surveymonkey.com/r/T95RTR7



では皆様今日もお疲れ様でした。

ありがとうございました。


1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド
4月15日土曜午後
5月14日日曜午後
追加開催決定、ご参加を募集中です。




そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-04-07 22:27 | carpe diem | Comments(1)
クラッチブーケ ホテル椿山荘東京様へ オレンジのふわふわドレスに

a0042928_1112724.jpg

ホテル椿山荘東京様へ、紫色のクラッチブーケ。

紫の丸いバラは、ブルドゥパルファム。
とても香りのよいバラです。

ではお疲れ様でした!!!


1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド
4月15日土曜午後
5月14日日曜午後
追加開催決定、ご参加を募集中です。




そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-04-06 19:00 | ブーケ | Comments(0)
花衣 追悼
a0042928_23283413.jpg


花衣(はなごろも)ぬぐやまつわる紐いろいろ
杉田久女


「(前略)花衣は花見衣装。花見帰りの軽い疲れに体をほてらせた女が、
1本1本着物の紐をほどき捨てていきながら、あらためて紐の多さに
われと驚いている風だが、そこにこそ女の知る愉悦も快感もあったし、
また自ら桜となって花びらを散らす思いもあった。」

大岡信「折々のうた」岩波新書


春風の花を散らすとみる夢はさめても胸の騒ぐなりけり
西行法師

少年や 六十年後の春の如し
永田耕衣

「大和」よりヨモツヒラサカスミレサク
川崎展宏


たくさんのうたを、「折々のうた」で覚えました。
知らなかった世界を、たくさんの「窓」を
教えてもらいました。



今、東京は3分咲きから満開へ。
まさに日一日と桜がさきほころんでいる今日です。

毎日、花を見て、毎日、ああ桜が今日これだけ咲いたと思う。

なのでこの一週間はいつも、いつの年も
気忙しくて、苦手です。

苦手だけど、それがどれほど貴重な一週間かは
わかるので、惜しい。

惜しくて、でも止められないので、
ただ見ているだけで、
見ていることも足りない気がして、
狂おしい気持ちになります。

いっそ早く終わってほしい。


桜ばないのち一杯咲くからに命をかけてわが眺めたり
岡本かの子



薦(こも)着ても好きな旅なり花の雨
田上菊舎
a0042928_034128.jpg

「薦着るは乞食になること。
そうなっても旅が好きだという見上げた決意。」

a0042928_052457.jpg


ちなみに
上の写真の流氷はアイスランドで、
下の写真の砂漠はブラジルです。

なんか最後の一句のために、唐突に
旅話にすりかわっております。

「折々のうた」シリーズのこの最後の一句が、
自分は一番好きでした。

大岡信先生、ありがとうございました。

今日もいろいろありましたねえ。
では皆様今日も本当にお疲れ様でした。







1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド
4月15日土曜午後
5月14日日曜午後
追加開催決定、ご参加を募集中です。




そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-04-06 00:10 | carpe diem | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 幕張ホテルフランクス様へ 2日後に

a0042928_14302581.jpg

幕張にあるホテルフランクス様へのブーケ。

このブーケをお届けさせていただいたのは2月26日、

a0042928_1433177.jpg

その二日後に、花嫁様が
ハガキを書いて送ってくださいました。

私からの御礼が遅くなってしまいまして
やっとながら御礼をお伝えして、ご掲載の許可もいただきました。

言葉にならない感謝をこめて、
ありがとうございました。

a0042928_14401234.jpg



1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド
4月15日土曜午後
5月14日日曜午後
追加開催決定、ご参加を募集中です。




そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-04-05 17:29 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。