ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
ラウンドブーケ 白とセピアピンク シェ松尾青山サロン様へ
a0042928_23334264.jpg


では今日もおつかれさまでした。


最近長かったのでたまには短く。







一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-02-28 23:34 | ブーケ | Comments(0)
ご両親への花束と、新郎新婦様 東郷記念館様にて 「本日、結婚式」という一日に
a0042928_142530.jpg

ご両親へお渡しする花、実はスポンジに挿してあって
持ち帰りしやすい仕立てです。

一会の単発レッスンで、
既にご自身でお花のフォトフレームを手作りなさっていたのですが、
やはり生花も渡したくて、と、後から追加されました。
花嫁様の優しいお気持ちに、ちょっとお花増量。

この時のブーケの方です。

a0042928_1423446.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日、結婚式が無事に終了しました!
素敵なブーケ、アームレット、ヘアード、ブートニアを、
本当にありがとうございました!

取り急ぎ、お礼を、と思いメールしています。

ブーケは色も雰囲気もすごく素敵でした!
絶対に素敵なのが来るって、
確信していましたが、それ以上に素敵でした。

うまく言葉にあらわせなくてすみません。

ブーケもヘアードもみんなに褒められて、
本当に楽しい1日を過ごす事が出来ました!
シェアブーケは結局友人4人に渡しました。
ゲストが撮ってくれた写真をメールしてくれたので、
とりあえず少しだけ送ります!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_1424523.jpg


といって2枚だけ送ってくださったスナップは
なんて楽しそう!


新婚旅行に出かける直前に、
わざわざメールを頂き、許可をいただいたので
ちょっと画像小さ目ですが、ご紹介させていただきました。

今頃はヨーロッパでいらっしゃるのでしょうか、
たくさん楽しんでいらしてくださいね!

実はこのブーケ、ちょっとした前ふりエピソードがありまして
結婚式の2週間まえくらいでしょうか、
花嫁様からのメールに

「ヘアメイクリハの際に、ブーケやヘアードのお花が
当日までどんななのかはっきりと知らないんですと伝えたら、
チャレンジャーですね!とびっくりされました。(笑)
センスがいいお花屋さんなんですね~と言われたので、
そうなんです!!!!!
と、既に鼻高々でした(笑)」

きゃーーーーなんてプレッシャーーーー!
・・・バックれていいですか?と言いたかった。

喜んでもらえて、ほっと安心ひとしおです。
バックれなくてよかった。

では今日もおつかれさまでした。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
後日送って下さったお写真とお手紙の記事はこちらです♪





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-02-26 19:00 | ギフト | Comments(0)
ブーケ 琥珀 生徒さん&アシスタントさん募集のお知らせいろいろ
a0042928_22281666.jpg


先日の一会生徒さん作品展で、
で、センセのブーケってどれなんです?と何人もに
目の前で聞かれた地味なブーケ。
だから言ったのに。

15年も毎週のようにブーケを作ってたら、
このブーケにこの色、この花を足したら、
あるいはこの要素を思い切って引き算したら、
みんなにわかってもらえる、
というよな、勝利の方程式みたいなものは
なんとなくわかってくるのですが、
まる無視。
いいの地味で。

「ていうか、やっぱ、
このブーケを待ってる!って人がいてほしいなあ、
数時間後にこのブーケを待ってる誰かがいるっていうのが
必要なんだよなあ」とか出発前にグチグチ言ってたら
「このブーケだってきっと待たれてますよ」と
アシスタントさんになだめられたブーケです。
と、書いてると我ながら本当にしょうもない・・・


お知らせ1
一会生徒さん皆様へ、
記念のフォトブック制作のために
掲示板に案内を出しております。
また、先日の作品展の写真リンク先の中に
前日の制作風景の写真も加えましたので、
よろしければご一覧を。

第二第三火曜水曜の昼夜に、適宜開催中です。
レッスン料2000円花代8000円(税別)、
お免状も資格もありませんが、
「その日の自分を花にする」レッスンです。
何年と通ってくださる方も、プロの方もセミプロの方も、
思い切ってメールしてみたと言ってくださる方も。
いろんな方が、黙々と、花を作っていかれます。
無論、技巧の上手下手は、あります。
でもそれは、一番重視されることではありません。なので
プロの方もはじめてお花を触る方も、
同じ場所で、そこにある花から自分の花を選んで作ります。

月に一度の
定期レッスンのお問い合わせはこちらから。



お知らせ2
ホワイトデーのギフトをご注文くださったみなさまへ、
ご案内メールを差し上げております。
届いてないよ!という方はお手数ですが
ご連絡ください。


お知らせ3
3月22日、4月18日、
5月6日午前中、9日、24日、30日31日
ウエディングの花の受付を終了しました。
ほかもじりじりと埋まりつつあり、どうか
お問い合わせはお早めに。。。

今日、いらしてくださったお打合せの方に、
帰りしな、ふと
「一会はネットで知ってくださったんですか?」
と何気にきいてみたところ、
「実は、10代のころからブログを読んでいました。
東北に住んでいたのですが、絶対にブーケは頼むって
そのころから決めていました。
運よく東京で式を挙げることになったので・・・」
ってさらりとお返事が返ってきて、

えええええ!?
そ、そんな、もっと早く言ってくださいよ!
せめてユニクロのフリースを着替えてお迎えしたのに!
と、恥かしさに悶絶してます。


ずっと、長年ブログ読んでいますよ、という嬉しいお話も、
つい最近一会を知って、間際だけどぜひなんとか、
という嬉しいお話も、
どちらも一会には宝石みたいなお言葉です。
ここで、最初の一言を、ずっとお待ちしております。
お問い合わせはこちらから。

お知らせ4
やっぱじりじりと忙しいので、
定期アシスタントさんを募集します。
週2日~5日くらいで。
未経験者でもOKですが、
1都内を運転できること
2時間を守れること、
3一会のレッスンに通うこと
は必須となります。
こちらはHPのリクルートページをご参照ください。






では皆様、今日も本当におつかれさまでした。




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-02-25 22:57 | ブーケ | Comments(1)
2月22日単発プリザレッスンのご報告 次回3月1日と25日、25日は生花も同時開催です
a0042928_22111329.jpg

まわりくどいタイトルつけてますが
先日の単発プリザーブドレッスン
花婿さんが花嫁さんのために
色打掛のブーケを作っている、という
女子の夢のような一枚からご紹介を。

ここから長いので、3月1日と25日のご案内を読みたいという方は
一番下までワープしてくださいましたら幸いです。

a0042928_22183111.jpg

まずは皆様もくもくと下ごしらえから。
こちらは受付に置くリースを作る花嫁様。
a0042928_22121993.jpg

だんだん集中してきてふと無心になる瞬間、
こちらはご両親への花の写真たてを手作り。

a0042928_2212546.jpg

2回目参加の花嫁様、
ご自身のための花冠を。

a0042928_22162433.jpg

丁寧な仕草、丁寧な言葉、のそのままに
ていねいに仕上げられた花冠。
その日を、これから花嫁さんと一緒に、
この作られた花冠もじっと待つわけで、
結婚式の準備も全部含めて結婚式だなあと思う次第です。


a0042928_2213275.jpg

この方は、花嫁様自らお色直し用のブーケを手作り。

a0042928_22134331.jpg

だんだんブーケの形になってきて

a0042928_2214731.jpg

完成!

a0042928_22141850.jpg

かわいい!
文句なし!!

a0042928_22144027.jpg

こちらのカップルさんも
だんだん完成に近づいてきて
a0042928_22145597.jpg


花の写真立て、出来上がりました!
思わず「おおー」。

a0042928_2215982.jpg

ちょっと照れつつ嬉しそうな笑顔の
ご新郎様が素敵です。

a0042928_22154533.jpg

こちらは二回目参加の花嫁様、

a0042928_22155879.jpg

リースふたつ、出来ました!

「とても満足しています、素敵な機会をありがとうございました」
と、翌日に、細やかなお心遣いのメールをいただきました。


a0042928_22165069.jpg

冒頭のおふたりも

a0042928_2217514.jpg

どうでしょう、
見事な和装ボールブーケが出来上がりました!
花男子、誕生!

a0042928_22171911.jpg

おまけ、
花嫁さんが「一緒に写真撮る?」と言ったとたん
即座に床に座り込んだ花婿さんを、
花嫁さんが「いやそうじゃないから!!
しゃがむだけでいいから!」と突っ込んでいる図。

かたわらで見ていたアシスタントさんは、
「まさかいきなり床に」と
こらえるのが大変だったそうです。




次回、単発プリザーブドレッスンは
3月1日日曜日14時30分から。

って今週じゃん!しかも何その中途な時間設定。
えーとこれには仔細理由がありまして・・・


で、その次は、
3月25日水曜日14時から。

25日のほうは、生花とプリザーブドの合同開催になる予定です。
ってなにその無茶設定!
しかも平日昼間じゃん!
えーとだから、これには紆余曲折がありまして・・・

生花レッスンの場合は
レッスン費2000円、花代8000円。
春の花でのブーケになります。

だってだって、Mさんがどうしてもってゆーから。
ちっしょうがないなあ特別だよ!
といいつつ、つい融通をきかせてしまう自分は
結局生徒さんの熱心さに弱い・・・
振替がたまっている生徒さんもぜひどうぞ!

プリザご希望の場合もレッスン費は2000円で、
花代は8000円以上での実費計算になります。
ともに税別でございます。

お申し込みは、こちらから。
日付とプリザーブドか生花かの希望を明記してくださいませ。
プリザーブドは作りたいものを自由に作るという
フリーダムなレッスンなので、
作りたいものを一緒にお知らせください。

*3月1日のほうはプリザーブドのみのレッスンです。
生花レッスンはございません。


にしてもやっぱり結婚式をひかえた
花嫁さん花婿さんの表情っていいなあと
ここでビールをすすりながら思う所存。

皆様の、人生の中でもっともきらめくような一瞬に、
たちあえることの、幸せを、しみじみと感じる次第です。


注:念の為、
レッスンは新郎新婦様だけでなくどなたでもご参加可能です。


では、みなさま今日もおつかれさまでした。




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-02-24 22:56 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
冬の装花 リストランテASO様へ ナチュラル&ヴィンテージ
a0042928_2265363.jpg

この日、リストランテASO様での装花のテーマは
「ナチュラル&ヴィンテージ」。
色は、白とくすんだ緑、そして深い紺色を挿し色に。

テーマにしたがってロンドンで買ってきた
ヴィンテージのジャム瓶に草花のように、ニゲラの花。

花嫁様は、これらの写真を
ご自分のFacebookにアップして
全部にコメントを書いてくださいました。

a0042928_21123841.jpg


「高砂のお花。高砂とはいっても、
ゲストのみなさんと同じテーブル。
実はお花の中に色んな小物が紛れてて、
本当にかわいらしい高砂になっていました。」

a0042928_21143535.jpg

「銅製?の水差し?だったり。」

a0042928_21153413.jpg

「こっちの方が分かり易いかな?水差し。」

a0042928_21213586.jpg

「新婦側には古い洋書の置物があったり。」

a0042928_21222052.jpg

「ナチュラル、ヴィンテージ!
すてきなお花とグリーンたち!」

a0042928_2128867.jpg

「ゲストのテーブルへは花瓶を。
それぞれのテーブルでデザインが違ったんですよ!」

a0042928_2294444.jpg

「多肉植物かわいい♡」

a0042928_21341168.jpg

「私の用意したテーブルナンバーとキャンドルと
一緒に置いてくれました。3つでもかわいい。」

a0042928_2135342.jpg

「だからといって1つでもかわいい。」

a0042928_2136079.jpg

「バージンロードはカスミソウでした。
このリボンにも麻ひもが使われたりしてて、
ヴィンテージ!」

・・・・・・・・・・・・・・・
とてもセンスのよい花嫁さんでいらしたので、
褒めてくださって、ほっとしています。


実はこのチェアフラワーの麻ひもは、
最初1本だけでリボンにしていました。
でもカスミソウのボリュームに対して、
椅子とのバランスに対して、
なんていうか、ちょっと足りない。

アシスタントうさぎさん
「もう1本ずつ結びたして、
リボンのボリュームを増やしたい、椅子全部。
15分で。できる?」
「できます。」

うーん相変わらずいざというとき頼りになる奴。


これがいつも思う、
「当日に現場で完成度をひとつあげる」、
ということ。

麻ひも1本だけでも別にダメじゃなかったけど、
2本にしたから、その存在感がまして、
花嫁さんがすぐに気づいて、より喜んでくれたんだと思う。

いつも、なにかしらの問題や不足があります。
いつも絶対に100%ではない、
でも100%に向かって、
できることをひとつやって、
できることなら、もうひとつもやって、
ふたつやって、みっつやって、
制限時間の中で、できることを、全部やりたい。

ままならない事のほうが、多いけど。

a0042928_21544054.jpg


リストランテASO様の高砂は、小さな円卓です。

その限られた半円に、
どれだけ「ナチュラル&ヴィンテージ」という
要素を盛り込めるか、
どうやってその世界を作るか、
そしてそれらが、
仮に酔っぱらってちょっと誰かぶつかったとしても
花瓶が倒れない程度の安定感をもたせるか。


私達の仕事は、お客さまからお金をいただくのだから、
お客様の意向に
きっちりと沿わなければならない。

「ナチュラル&ヴィンテージ!」なら
そうなるように、
「大正浪漫」なら
そうなるように、

いつも限られたストライクゾーンに、
きちんと投げこまなくてはならない。

かつ、
安全で、制限時間内に終わること。

とこの写真を載せつつまた思い返しながら、

でも最初から自分だって
それができたわけじゃないよな。
と、今日またスタッフをしかりすぎて
反省中。。。


演説が長くなったので、
この日のブーケ写真はまた次回に△。

a0042928_21375127.jpg



では皆様今日も、本当におつかれさまでした。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
素敵な花冠の記事はこちらです♪




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-02-23 22:04 | 会場装花 | Comments(2)
4シェアブーケ 東郷記念館様へ 「本日、結婚式が」という魔法について
a0042928_21563172.jpg


原宿、東郷記念館さまへのシェアブーケ、
4シェアです。

シェアブーケは一会のスペシャリテになりつつあると
自分でも思うんですが、
春の球根花の4シェアは、ごっつ難しかった!
手ごわかった!
球根の草花って茎が柔らかくて、
ちょっと強く束ねると折れやすくて、
ちょっとしっかりまとめるとまた折れやすくって、
くー。難しい。

最後までいろいろ迷ってこねくりまわしてたので
写真があまり撮れなくて申し訳ありません。

さきほど、花嫁様からメールが一通届きました。



本日、結婚式が無事に終了しました!


という一文。


素敵なブーケ、(に続けて、届けたもの全部)
本当にありがとうございました。

と書いてあります。


絶対に素敵なものが来るって確信していましたが
それ以上に素敵でした。


と書いてあります。

添えられた写真2枚には、
今朝ほどまで事務所にあった、ブーケと、
何度もスタッフに直してもらって仕上げたアームレットと、
最後にやっぱりと作り足して送り出した髪飾りの花と、


それはほんの12時間前まではここにあったのに、
花嫁様の手にもってもらったら
花嫁様の身についたら、
すごい。素敵な花に変わってる。


それはきっと、花嫁様の魔法です。

たった一日、この日にかけられた
魔法みたいなものだろうと
思う。


今日、本当におめでとうございました。
今日という一日が、お二人にとって、
時折思い出すたびにちょっと目を細めるような
そんな小さな手のひらの砂金になりますように。

心からお祈りしています。

そこに一会の花を添えさせていただいたことに、
深く、深く、感謝します。
ありがとうございました。


ではみなさま今日もおつかれさまでした。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新婦さまがブーケを持たれたお写真はこちらです♪



一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-02-22 22:23 | ブーケ | Comments(0)
イチエッタ募集のお知らせ 明日引取りか明後日到着で
またかよ!
という恥を忍んでイチエッタやります・・・・涙。
瞬殺で締め切りました!
取りに来て下さる方になりました、ごめんなさい。
これから返事書きます。



今日の夜か明日引取りに来てくれるなら大歓迎、
午後だとなおありがたいですが時間応相談。
宅配だと明日か明後日到着です。
お申込みはinfo@flowers-ichie.comまで!

通常のイチエッタの場合はお引き取りなら5400円、
宅配発送なら6000円です。四国、北海道、九州は
プラス700円です。

イチエッタとは、
http://ichiecarpe.exblog.jp/15000792/


ホワイトデーギフト、受付終了しました、
ありがとうございました!
明日か明後日にはお返事メール差し上げます。
しばしお待ちを・・・


一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-02-22 09:34 | carpe diem | Comments(0)
冬の装花 雅叙園 鷲の間様へ 大正浪漫風 高砂装花
a0042928_23552799.jpg


突然にいただいたお問い合わせは、

a0042928_23563485.jpg


当日まであとわずかという日程でした。


a0042928_23573017.jpg


一会からすぐそばの目黒雅叙園さまへ、

a0042928_23581047.jpg



大正浪漫風にというリクエストでした。

a0042928_9214238.jpg


a0042928_9221954.jpg


a0042928_923859.jpg


大正浪漫風 高砂装花。

漢字だらけ。

では皆様今日も本当にお疲れ様でした。

追記
2日後、花嫁様からお礼のメールをいただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おはようございます。
土曜日は、大正ロマン風の
素敵なお花をありがとうございました*\(^o^)/*

また、持ち帰りもしやすいようにしてくれたので、
列席の方々もそのまま家に飾れるので
喜んでくれていました。
わたしも、自宅に飾らせていただいていますが、
みればみるほど素敵ですね^ ^(お世辞ではないですので)

お忙しい中でお引き受けしてくださり、
またわがままも聞いてくださりありがとうございました。

一会さんのお花で式がさらに素敵なものとなりました、
一生に一度のお花をお願いできてよかったです。

本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
許可を頂いて掲載させていただきます。
かなり間近で、お会いすることもできなかったのですが
喜んでくださって本当に嬉しく思います、
ありがとうございました!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お二人のお写真の記事はこちらです♪







一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-02-21 23:59 | 会場装花 | Comments(0)
新郎新婦様からのメール ひらまつ様へ 奇跡の集まり
a0042928_22334969.jpg

a0042928_2235065.jpg

「一会のブーケを知ったのは、
結婚式準備を始めるよりずっと前でした。」

a0042928_5432072.jpg

という一文から始まる、
長いメールを、ご紹介させていただきます。
昨年5月にレストランひらまつで、ブーケをもってくださいました。
最初の一枚は、前撮りの長野でのロケフォトだそうです。


a0042928_22341313.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当時、親に会いに行く話などが出始め、
「こんな結婚式をしたい!」という妄想は止まるところを知らず、
式場やドレス、ケーキやブーケ、
招待状に至るまで情報収集に励んでいました。
そんな中、同じひらまつ系列で挙式をされた方のブログで
岩橋さんのブーケに出会い、
すてきだなぁ、好みだなぁと思って一会のブログを読み始めました。

結婚式というと、エレガントで、おしゃれで、
隙のない女性らしさ、というイメージを持っていて、
そういう人がブーケを作っているとしたら、
自分が依頼するのは気が引けるな~と思っていました。
けれど、ブログを読んでいると
岩橋さんが旅行好きということがわかって親近感を覚えました。
a0042928_5183113.jpg

レッスンでウェルカムボードやリングピローを
夫と一緒に作れたことも、とてもいい思い出です。
a0042928_5201945.jpg

レッスンには2回参加しましたが、
最初の時夫は少しめんどくさいと思っていたようです。
ところがやってみると意外とおもしろかったようで、
2回目のウェルカムボード作成の時はかなり張り切っていました。
(その結果、イスから降りてしゃがんで作業をすることになってしまいました…)
グルーガンを使いながら
「こんなおもしろい道具があったなんて!」との発言もあったので、
花好き男子の一人になれるんじゃないかと思います。

a0042928_22344470.jpg

結婚式当日、準備期間が長かったこともあって、
いまいち実感が湧きませんでした。
けれど控え室でブーケを見たときに
「ああ、とうとうこの日がきたんだ。
これが私のためのブーケなんだ。」と感動しました。
白とグリーンのセミキャスケードブーケは
イメージ通りのすばらしさ。
でも今まで写真で見たどのブーケよりも
花が輝いて見えるような、そんな感じがしました。
a0042928_22353822.jpg

開ききってはいない、でも固く閉じてもいない
あのバラのかわいらしさ、写真撮影の間に
何度も何度も見つめてしまいました。
a0042928_5255765.jpg

カラードレスは打ち合わせまでは具体的なイメージもつかめず困っていましたが、
岩橋さんの提案してくださった淡いパープルの色合いは
こちらも想像以上に美しくて、涙が出そうでした。
担当のプランナーさんもこのブーケは
「とってもかわいいですね~!」とべた褒めでしたし、
友人たちにも好評でした。

どちらのブーケも本当にいつまでも持っていたいと思える、
最高のブーケでした。
a0042928_527981.jpg

カラードレスのブーケは友人にあげようと思っていたのに、
当日見て少しその気持ちが揺らぎました。
a0042928_2240742.jpg


家に持ち帰って眺めていたい…
でも友人にも幸せな気持ちを味わってほしい、
何とか迷いを吹っ切って渡すことができました。

a0042928_5295249.jpg


ブーケと共にお願いした両家母のコサージュも
ボリュームがあってすてきでした。
私もあれもほしい、なんて思ってしまうくらいでした。
淡い色でお願いしましたが、
どちらの母にも似合っていて、
岩橋さんにお任せしてよかったと思いました。

a0042928_22382013.jpg

そしてヘッドドレス用のお花は、
ヘアメイクさんも驚くくらいたくさんあって、
もうつけられるだけつけてもらってしまいました。

ちょっと頭が重いような感じもしましたが、
あんな贅沢一生に一度しかできないですね。
ベールを自分で作ったので
挙式後に外すのがもったいない気がしましたが、
お花もつけたかったし、お花を外すのもまたもったいなくて、
あの日だけ時間がのびてくれたらいいのに~と悔しい気分でした。


a0042928_22391630.jpg


当日持ち帰れたのはブーケブートニアの儀式に使った
ブーケとヘッドドレス用のお花だけでしたが、
とてもいい香りを放っていて、何日も楽しませてもらいました。
水に浮かべたり、茎を切り戻したりしてみましたが、
暑くなってくる時期だったため、
1週間もするとほとんど萎れてしまいましたが、
いつまでも保てないからこそお花は美しいんだと
自分に言い聞かせてお別れしました。

オールドローズのあの絶妙な開き具合、
ほんとに一瞬のことなのですね…。
そんな最高の状態のお花を集めたブーケは、
奇跡の集まりみたいなものだよなぁ、
なんて考えていました。

a0042928_22395323.jpg

また機会があればレッスンに参加させていただきたいと思います。
メールの文面、なんだかおかしなところがあるかもしれませんが、
最高の一日を飾っていただいて本当にうれしかったです。
何度言っても足りないくらいですが、
本当に素敵なブーケをありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その日全部が終わって、ほっとして、満たされたような
お二人の表情がなんともいえず素敵です。

書いてくださったように
たくさんのたくさんの花から、
きれいなところだけを集めて作るブーケ、
それが伝わって嬉しかったです。

きっと同じように、
ウエディングもまた奇跡の集まりのような一日。
a0042928_5405628.jpg

長胃間、準備をかけていらしたお二人。

これからのさらに長い長い時間、
たくさんの幸せに包まれますようにお祈りしています。
ありがとうございました。

うーん。いっぱい書きたいことはあるのですが
これ以上悩んでたらいつまでも掲載できないので、
お二人のお写真と、メールだけで。
でもそれで十分なのかも。

ではみなさま今日もお疲れ様でした。




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-02-20 20:41 | ブーケ | Comments(0)
2015年ホワイトデーフラワーギフトのご案内
a0042928_0205845.jpg


というので、腹をくくってやろうかと。
3月14日にお花のギフトをお届けします。
(翌日追記;後だしでごめんなさい、限定10個くらいです。
お申込みお早目に。。。)

写真は先日の一会作品展の、
生徒さんの手による門柱装花。


6480円送料税込です。

お請けできるのは、
一会におまかせ!スタイルだけですが、頑張ります。
今回はアレンジメント(スポンジに挿した花)です。


一会からのお届けは、すべて宅急便となります。
※四国、北海道、九州への発送はプラス700円となります。

・お届け日 3月14日土曜日
(時間はヤマト便の範囲でご指定可能です)
*九州・北海道は15日日曜到着です

・送料 
本州の場合、送料は品代に含まれております。
四国、九州、北海道へお届けの場合
700円(税別)のプラス料金をいただいています。

・輸送中の破損その他、
一会に責を負う不都合が万一、発生しました場合には
代替品の発送を持ってかえさせていただきます。
商品の特質上、3日以上お届け先がご不在の場合、
また転居等で、お届けが不可能な場合には
再発送または返金等の対応ができませんので、
あらかじめご了承ください。


・個人情報の取り扱いについて
一会プライバシーポリシーに基づき責任をもって管理し
今回の発送に関する業務以外には使用いたしません。


上記をご了承の上お申し込みくださいますようお願いします。


・お申し込み方法

以下をメールにコピー&ペーストし、
タイトルを「ホワイトデー(発注者名)」として
メールにてお申し込みください。
info@flowers-ichie.comまで、
こちらから受領の御連絡をさしあげます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1 お届け先の郵便番号・御住所・お名前・お電話番号

2 送り主様の郵便番号・御住所・お名前・お電話番号

3 到着希望時間
午前中・12時‐14時・14時‐16時・16時‐18時・18時‐20時・20時‐21時

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この3点をお知らせください。

念の為ですが
イチエッタを過去お受け取り下さった方へ、
今回はふつうのギフトです。
イチエッタと比較しないでくださいませ。
あれは根性焼きみたいなものですので。


去年のバレンタインの時の文章まるまるコピーなのが
ばれただろうか。
しかし宅急便の値上げで今回やむなく6480円で
ごめんなさい。




基本、年中無休なのですが
今日は一日くたびれて寝てました・・・
すみません。きゅー。
明日からがんばろっと。

ウエディングのブーケについては、
5月のお問い合わせ、日ごとに激増中です。
もうそろそろ締め切る日も・・・・というか
まんべんなく埋まってきてます。
秋は11月がピークのようです。
どうぞお問い合わせはお早めに。


では皆様今日もお疲れ様でした。






一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-02-19 20:18 | ギフト | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。