ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2014年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
セミキャスケードブーケ モントレ横浜様へ 初夏の水辺
a0042928_850293.jpg

白と、、水色と、淡い黄色と、

a0042928_8502555.jpg

ほんの少し挿し色にオレンジをいれた
初夏のセミキャスケードブーケです。
ホテルモントレ横浜さまへ。

では今日もお疲れ様でした。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-05-31 19:48 | ブーケ | Comments(0)
川崎フロンターレのサッカーボールのブーケ と ブートニア 横浜へ
a0042928_22365388.jpg


ああこの修羅場モードに何やってんだ自分!

と思いながら、つい芝生っぽいものをごそごそと取り出して
それらしくセッティングしてしまう。。。

a0042928_2237113.jpg

サッカーボール風に花を仕立てたボールブーケです。

「あ、川崎!」と思った方は、すごいです。

私は例によって
この水色がフロンターレのチームカラーと存じ上げず、
その無知さ加減はいつものこととはいえ、

もう、何度聞いても何度言っても
フロン・・・?フロレンターレ?とか
繰り返してしまう鳥頭っぷりで、
その都度川崎のファンというアシスタントさんに
気の毒そうに、訂正されております。

もうね、いっそおじいちゃんと呼んでと。

a0042928_22372961.jpg


やはり花というよりキャラ弁のノリですが、

花嫁様は喜んでくださって、よかった。
今週末のためのブーケ、無事届いたようで、よかったです。

でも黒いバラは一通り色移り防止処理をしておりますが
どうかドレスにはくれぐれもご注意を!
と、ここから伝言させてください。


では今日もお疲れ様でした。





一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo



by ichiecd | 2014-05-30 22:46 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール ブーケセレモニー ブーケの由来 ひらまつ様へ
a0042928_22394333.jpg


結婚式の演出のひとつとして、
新郎様が一本ずつお花を列席者から集めて
それを花嫁様に渡す儀式をブーケセレモニー、
ブーケブートニア交換の儀式といいます。
ブーケの由来は、もともとは花婿が花嫁の元に行く
道すがらに咲いた花を摘んで束ねて、
その花束を差し出してプロポーズしたというお話によります。

花嫁は、承諾のしるしに
その花束から一輪をぬいて
花婿の胸に挿した、それがブートニアの由来と言われます。




その日、日付が変わったころに
花嫁様からメールをいただきました。
0時49分。

a0042928_22582980.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんばんは。
今日はほんとうにとても素敵なブーケをありがとうございました。
白ブーケは、希望通りのこぼれるようなブーケでした!
数ヶ月後、ドライブーケで戻って来るのが楽しみです。

カラードレスのブーケはどんな感じになるんだろうと思っていましたが、
想像以上にすてきでした。
レストランのスタッフさんや友人にも大好評でした。

カラーのブーケは友人に渡したので手元にはないのですが、
ブーケブートニアの儀式用のお花を持って帰ってきて、香りに癒されています。
ほんとうにありがとうございました。
また式の写真データが来ましたら、改めてお送りさせていただきますが、
先にお礼を申し上げたくてメールさせていただきました。

最高の一日に、岩橋様のブーケを持ててほんとうに幸せです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ありがとうございました、
と何度も何度も、何百回もこのブログで
使い古した、でもそれ以外ない言葉を添えて、
本当にありがとうございました。


では今日もお疲れ様でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リンク貼り担当:アシスタント山田花子のこちらもどうぞ♪

もうひとつブーケセレモニーについての記事です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo




by ichiecd | 2014-05-29 22:48 | ブーケ | Comments(0)
初夏のブーケ 実ものと秋色ラディッシュというバラで
a0042928_22541244.jpg


こちらも今日、お礼のメールをいただいて
ほっと安心して載せるブーケ。

明日、お写真をお送りしますね。

と、厚かましくかつぐうたらにも
ブログで三つ指をついて

では今日も本当にお疲れ様でした。



一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-05-28 22:56 | ブーケ | Comments(2)
新郎新婦様からのメール 初夏の装花 松濤レストラン様へ ジャスミンの階段装花
a0042928_232242100.jpg


一会 岩橋美佳様

今日は素敵なお花をありがとうございました。
理想どおり、いえ!理想以上に素敵な
空間&ブーケ&コサージュでした!

ただ全く自分では写真を撮れず、
早く写真を送ってもらいたい気持ちでいっぱいです。
今はたくさんのお花をもって帰らせていただき
式の余韻に浸っております。
また明日もお忙しいと思いますので、
返信不要でございます。

改めて、今日はありがとうございました。

a0042928_23225729.jpg


そんな、感無量となるような、
嬉しいメールをいただいたのは
結婚式を終えられた、わずか数時間後。

a0042928_23231647.jpg

シェ松尾松濤レストラン様の階段は、
大人がすれ違うのがやっとというほどのわずかな空間、

a0042928_23232926.jpg

でも光が差し込んで劇的に美しい、
その小さな劇的な空間を、
ほんの数時間だけ、



a0042928_2323489.jpg

存分に、
花で飾る贅沢。

a0042928_23243553.jpg

そして、そのご注文主のお二人から
こうしてお礼の言葉を即日にいただけるなんて

a0042928_23241184.jpg

花屋としては、冥利に尽きる、仕事です。

a0042928_2325025.jpg



a0042928_23251585.jpg


門柱はユリの花で飾り、

a0042928_23253071.jpg

ゲストの皆様を香りでお迎えをします。


a0042928_23254866.jpg


5月、きらめくような美しい一日の
ある結婚式の装花でした。

私達のような業者にさえ
絶えず気遣かってその場を盛りあげてくださる新郎様と
優しいおっとりとした新婦様。

一生残る、記憶です。




今日は朝からレッスン三昧、
もともとは、ブーケを頼まれたから特訓したい
という、ある殊勝な生徒さんの頼みにより
朝から4回連続でレッスンしておりました。

終わってさすがにくったりですけど、
そういう熱意ある生徒さんに弱い自分。

そうだよ、私もあなたも
今持ってるものには限りがあるから、だからこそ、
もてる限りを、差し出そうじゃないか。

自分が費やした努力は、そのまま自信になって、
どきどきする自分を、ともすればひよりそうな不安な自分を、
根底から支えてくれます。

こつこつと重ねた努力は、誰もそれを奪えない。

要領よく簡単に手にいれたものは
同じく簡単に手から離れていきますが、
地道に努力を重ねて手に入れたものは、
誰かがマネをしようとしてもマネできない。


「ブーケを作るにあたって一番大切なものは、」
と、えらそうに、その生徒さんに演説しております。

ブーケを作るのに一番大事なものは、
自分自身のコンディションです。

いかに自分の気力を保ってピークをそこに持っていけるか。

でも、翻ってみると自分はこんなに卑小な人間なので、
毎回毎週いろんなことがあって、
いつもそれに振り回されたりひっかかったり
もやもやしたりイライラしたり、
でもそういう、つまらないダメダメな自分を支えてくれるのは、
これまでに、自分が賭けたもの全部。

そうして賭けたものがあまりにも大きいので、
うっかりとはそれを捨てられなくって、
やさぐれそうになるんだけど、
やさぐれきれなくて、
結局は、そうして過去の自分が、
今ひよりそうな自分を下支えしてるんだと思う。

この両方の手に持てるものはそんなに大きくはないので、
今の自分にできる精一杯を差し出したら、
たった一度だけ会った新郎新婦さんに、
たった一度だけのその日の花を、
ほめてもらえる。

と、やっと最近分かるようになりました。


私達は、いつも拙い。

だから、精一杯やろう。


つまりそれだけなのかもしれません。



では今日も本当にお疲れ様でした。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo




by ichiecd | 2014-05-27 23:54 | 会場装花 | Comments(0)
初夏のブーケ カラーのアームブーケ グランドハイアット様へ
a0042928_21511299.jpg

今、一会のお客様の過半数くらいは
このブログをたまたま見つけて、という方で、
残りの半分くらいは、提携先のシェ松尾様からのご紹介で、
そうして最後の残り部分、つまり
全体の2割か3割くらいは
過去の花嫁様からのご紹介の方々です。

ご友人から紹介されて、という花嫁様。
グランドハイアット様へお届けした、
カラーの大輪のブーケ。
ちなみにアームブーケとは長く茎を束ねた形をいいます。

a0042928_21512841.jpg


もう広告費や宣伝費にほぼお金をかけられない
小さな事務所なので、こんなに有難いことはありません。
実際にブーケを持ってくださった、お客様からのご紹介。
どんな広告より、一番強くて一番嬉しい。

ご紹介くださった方の気持ちに
恥じない仕事をしなければ。

気に入っていただけているといいのですが。


では、今日もお疲れ様でした。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2014-05-26 22:03 | ブーケ | Comments(0)
初夏のブーケ 椿山荘東京様へ 芍薬とバラで 古都の暁
a0042928_19474699.jpg


ピンクのシャクヤクと赤いバラをブーケに使って、
というリクエストでした。


a0042928_19481278.jpg


芍薬は人気の花ですが
ほんのひと時、この時期がまさに旬。


昨日の挙式、ご披露宴と、今日の二次会と、
すべてにひとつずつブーケを頼んでくださった方でした。
ありがとうございました。


では皆様今日もお疲れ様でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
素敵なバックコサージュの記事はこちらをごらんください♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-05-25 19:54 | ブーケ | Comments(0)
クラッチブーケ 紫のライラックとアジサイで 黎明
a0042928_21473388.jpg


そのドレスは、紫と茶色とをかけあわせたような、
やや黄金味を帯びているような、
なんとも言えない夜明け前の空みたいな色で、

花嫁様が好きとおっしゃっていたアジサイやライラックや、
八重のトルコキキョウを束ねる淡紫のブーケです。


a0042928_21494597.jpg


毎年この5月の4週目頃は、いつもオンシーズンの中でも
ピーク期になります。

思い入れのあるお客様ばかり、
どの一枚にするか、さんざんと迷いましたが、
一年前から問い合わせをくださって、
レッスンにも参加してくださって、
たくさんのお言葉をいただいた、
花嫁様に深い感謝を。

気に入ってくださっているとよいのですが。


では皆様今日もお疲れ様でした。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo



by ichiecd | 2014-05-24 21:53 | ブーケ | Comments(0)
花冠 横浜ベーリックホール様へ
a0042928_2218597.jpg


眠い!

今日はもう寝ます。
今日も一日、あっというまです。

どちらさまもお手を拝借、
ほんとにほんとに今日も一日、
お疲れ様でした!




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-05-23 22:20 | アクセサリ | Comments(0)
紅茶色とサーモンピンクのブーケ
a0042928_2253423.jpg


では皆様、

a0042928_225922100.jpg


今日もおつかれさまでした。
久々にアシヤマさんがお手伝いに来てくれて
あれって何年前でしたね、とか言われて
その数字にびっくりしてます。

何年前とかもう聞きたくない。
と耳をふさいでこっそり逃亡したい今日このごろです。

年取ったなあ、自分。
て思うけれども、
5年前より10年前より、20年前よりも
今のほうがいい、と思う。

昔のほうが勢いあったかもしれないけど、
油はのってたのかもしれないけど、
その分、いろいろと拙くて、
それを拙かったなと分かる今のほうが
まだずっと、ましかなあと。

いろんな失敗を散々と繰り返して
少し学習して慎重になった今のほうが、
傲慢だった過去よりも少しましかと。

昨日より今日、
今日よりも明日。

全くの赤の他人の、大事なその日の一端を担う以上、
たった一週間でも過去よりもうまくならなかったら申し訳ない。

過去の悔恨を生かさなければ、申し訳ない。


向日葵の大輪切つて昨日なし
三橋鷹女


向日葵を切つて捨つるに刃物研ぐ




では、今日もお疲れ様でした。



一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-05-22 23:08 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。