ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2014年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
近々のお知らせ  追記
a0042928_22353521.jpg


イチエッタしますかも。てか3週連続で何やってるんだおまえ、
と自分にハリセンで突っ込んでおります。
→ごめんなさい、今回イチエッタは
本日お打合せの方が、さくっと買っていってくださいました。
もしかしてみんな携帯握って待ってるかも!?と言うアシスタントさんの一言で
慌てて書き添えております。万一そんな嬉しい事態になっておりましたら
大変申し訳ありません、ぜひまた次回。。。



それとフラワーバレンタインもしますかも。
発案のアシスタントすまいるちゃんとの協議の結果
送料込み5000円くらいで。
2月13日か14日にお届けいたします。
詳細またこちらで書きます。

しかし言いだしっぺが責任をとるというのが
一会における厳格なルール。
もしご注文いただけたら
梱包制作ともすまいるちゃんがするのだよ?


では皆様今日もお疲れ様でした。



一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo





by ichiecd | 2014-01-31 22:38 | carpe diem | Comments(0)
花冠 アニヴェルセル表参道さまへ
a0042928_21123947.jpg


花冠、昨今の大人気アイテムです。

オフシーズンなのですが
今週末は、いきなりどかんと修羅場中。
週の半ばくらいからメールのお返事をためております。
ごめんなさい!


では今日もお疲れ様でした。


一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-01-31 21:14 | アクセサリ | Comments(0)
セミキャスケードブーケ 白のバラと小花で
a0042928_7162565.jpg


では今日もおつかれさまでした。


一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-01-29 07:15 | ブーケ | Comments(0)
2月11日単発レッスン増設のお知らせ たとえ世界が終わりになっても
a0042928_2334994.jpg



毎日このブログを書いているのは
一会という花屋の、営業のためではあるのですが、
気付いたらもう7年くらいはだいたい毎日書いていて、
なのでこれからも毎日書くためには好きなことを
その日書きたいことを書く。
というところに落ちついてもいいでしょうか。

たとえ世界が終わりであってもそれでも私は林檎の木を植える!

と、いうような。←いやずいぶん違うだろそれ。

写真は、カメラレッスンでの偶然の一コマです。



2月11日祝日、一会の単発プリザーブドレッスン
追加開催します。
既に、こちらもお問い合わせくださった方で満席気味ですが、
最初に設定されていた2月16日が満席ですので
もしそちらから移動なさりたい方がいらしたら、ぜひどうぞ。

募集する前にお問い合わせ分で満席になってしまうというのは、
管理するのは大変だけれども
講師としてはこんなにありがたいことはございません。


なんかウハウハじゃないの一会さん!というそしりに
前もって抗弁しておくならば、
おそらく、そう遠くない数年後に、自分は
ああそんな有難い日もあったなあと
思いかえすに違いありません。


昨日の「イリュージョン」の中で一番好きなのは
http://ichiecarpe.exblog.jp/3382909/
自由というのは自分が思ったらもう自由なんだ、
という一言です。

自分が自由と思ったならそれで自由になれます。
自分がそう思わなければ、いつまでも
「でも○○が」とか「だって××がこうだから」と
でもでもだってだって、って、
この先何年も言い続けなければならない。

「幸せ」と名づけられたエリアが、遠いどこかにある、のではなく、
幸せだと思えば幸せであって
誰も、自分以外の誰かを
幸せにすることも
不幸にすることもできません。

自分を幸せにするのも
不幸せにするのも
自分しかできません。

でも、今ある現状を受け入れてシアワセであるという認識をするためには
その前にある程度の、むしろたくさんの、辛苦をなめていなくては、
それが、どんなに有難いことだとはわからない。


大変だったから小さな幸せが分かる、
という大きな落差がなければわからない。


つまりは、それが花なんだろうと思います。

つぼみを長く、ともにしたからこそ
花開いたときの美しさに驚くことができて
それが枯れていくことをわかっている今だからこそ
花開いている時間を、尊いと思える。


なんて不便で
なんてアホなんだろう。


長い間、自分は花を仕事にしながら
なぜ人は花に惹かれるんだろうという明快な答えを
見出せなくて、ずっとずっと、迷っておりました。


幸せというものをやすやすと形にできるもののひとつが
花なのでしょう。

美しい花の背景に、つぼみを見て枯れ果てていく花を見る、
ひいてはその種を見て、その土を見る。
枯れ果てた花弁が土に落ちて肥やしとなる行く末までも
今日に咲く花の、向こう側に同時に見ている。

なるほどなあと思う今日です。


しかし11日にレッスンを開催することで、
はい2月の欧州逃亡いえ出張はい落ちたー!

ここのところ
出張!旅!
→いや仕事しろよ
エアフランス(フランスの航空会社)
→たまってる仕事しろ
アリタリア(イタリアの航空会社)
→暇になったらこれやろうという仕事あるだろ
エクスペディア(海外の予約サイト)
→だからおとなしく仕事しろ!

というような幾重にも重なるサンドイッチの日々を過ごしておりました。
いいんです。
折り合いを付けるのも、それもまた今日という一日ですから。涙。

ううどっか遠くに行きたいよう~





ではみなさま今日もお疲れ様でした。





一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-01-28 23:19 | ブーケ&装花スクール | Comments(1)
クラッチブーケ パレスホテル東京さまへ 写真の修行中
a0042928_22115345.jpg



パレスホテル様へお届けした、お色直しのブーケです。

ピンクを中心にライラックや淡い黄色やアプリコット色で。
花をメインにして、葉っぱはあんまりいれないで。


ときどき、「どんなお客さんだとやりやすいですか?」といった
質問をされますが、自分としては、特にはありません。

完璧な資料を整えてきてくださる方も中にはいらして
すごくわかりやすくて助かります!
でもそういう方はむしろ珍しく、
多くの場合、花を自分のために何万も買うなんてはじめての経験。
その貴重な機会に自分の花を選んでもらえるなんて、
こんなに有難いことはないです。

会場の提携先の花屋さんに頼んだら一言ですむ話、
あるいは格安!激安!!という花屋さんも巷にはあるのに、
一会という、不便で、かつそこまでは激安でもない花屋に
わざわざ手間をかけて頼んでくださるそんな花嫁さまを、
頼まれた側としては、ええそうですよ
これが好きにならずにいられるでしょうかいや無理です(反語)。


とてもわかりにくくて、頼みにくいだろうこんな花屋へ、
勇気をふるって頼んでくださった方へ。

実はあなたのことをここで、ずっとお待ちしていましたとも!
http://ichiecarpe.exblog.jp/5393808/


見つけてくださって、ありがとうございます。

大事なかけがえのない一日に、
自分の手で作った花を添えさせていただけることを、嬉しいと思います。


昨日掲載の帝国ホテル様とパレスホテル様、近い距離ながら
ほぼ同じ納品時間でした。


アシスタントさんを二人配置して、
万一どちらかが納品に時間がかかったときに
もう一人が出発してもう一つの会場に無事に時間内にお届けできるように。

幾重ものセーフティネットを張り巡らせることも
一会の仕事のひとつだと思っています。
そういう手間暇もかけたいので、だから激安にはできませんが、
自分がよしと思う、より丁寧な仕事に、ひとつ近づくように。


では皆様、今日もお疲れ様でした。






ちなみにこのリルケの話を書いた2007年の後日談、
ある生徒さんから
「ブログ読んですっごく素敵!と、リルケの本を取り寄せて読んだのに
素敵なのはセンセが引用した一部分だけであとはつまらなかった!」
と言われました。す、すみません・・・

こういうのって、感性がどうの、とかいう問題ではなく
ただただタイミングなんだと思います。
その日必要でなかったら、その時の自分には必要ではなく、
逆に本当に必要なことだったら
ギターの教本をめくってもそこに人生の答えが書いてある(BYイリュージョン
というようなものなのでしょう。
たぶん。


ちなみに昨日の空中に浮いてるみたいじゃん?と
浮かれてた写真は、今日カメラの先生にあっさりダメ出しをもらいました。
日々、修行です。






一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-01-27 23:03 | ブーケ | Comments(1)
ラウンドブーケ 帝国ホテル様へ 白バラで 雪のドレスに
a0042928_2223432.jpg


お届けしたアシスタントさんがいうには、

といつものように書きだしておりますが、
それはいつものことでも当然のことでもなくて
ほんとうに、文字通り「有難い」ことなので、
また書いています。

花嫁様はかわいいと喜んでくださったのだそうです。



帝国ホテル様に似合うような美しい気品のあるドレス。


このドレスを選んだのは、雪のような印象が気に入ったからだったのです。

そうおっしゃっていた花嫁様、
ブーケは優しいイメージで、というリクエストでした。
ほんの少しだけ、さし色に淡い淡いピンクをいれています。
頬紅をさすように。

a0042928_2225575.jpg



前日に、ひとまず出来上がってから
抑えで撮っておいた写真なので、
小花の処理なんかが荒いのが自分では気になるものの、
なんか空中に浮いているみたくてかわいいので
この写真も載せてしまえー。(言い訳多すぎ)

では、皆様今日もお疲れ様でした。


一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-01-26 22:27 | ブーケ | Comments(0)
寄り添う 花
a0042928_22253764.jpg



一会は結婚式の花を専門にしています。
なのでギフトを頼まれるのは、元花嫁花婿様からか、
そのご紹介の方くらい。

そうしたある方からのご依頼のギフトでした。
花を贈るということは、
ほんのひと時だけでも、気持ちによりそうこと、
あるいは寄り添おうとする精一杯のひとつの形なんだと、
自分がずっと昔、
花の仕事を始めたアルバイトのころ、思ってました。

今も、そう思います。


100万の言葉を推敲しても伝えられない
胸のつまるような、このあふれるほどの気持ちを
一輪の花が、あっさりと伝えてくれることもあるかもしれません。


むしろ、そうと信じて、花の仕事をしています。




今日、お打合せに来てくださった新郎新婦様と、花嫁様のお母様。
おかあさまはとてもお花がお好きで、
一会にあるバラを見て「これはフルーティアバランチェ?」と問われます。
いつもブログを読んでますよというお言葉がうれしくて
ここからお礼を。


今日、はじめてお問い合わせをいただいた、ある花嫁様。
遠方なので諦めようと思ったけれども
真夏の大阪の新婦様の記事を何度も読み返して
勇気をふるってこのメールを書きました、と言ってくださいます。
そ、そんなたいそうな花屋じゃないのです、ごめんなさいと
謝りたい。
ていうか新潟なら私が行きたいくらいです。
うっかりと佐渡も瀬波温泉もいいですよね!と旅話になってしまうあたり
いかがなものか。



では皆様今日もお疲れ様でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リンク貼り担当:アシスタント山田花子の湯けむり万歳!

行ってみたいな瀬波温泉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-01-25 23:02 | ギフト | Comments(3)
新郎新婦様からのメール 屋久島2 シェ松尾青山サロンさまへ
a0042928_22144623.jpg

昨日の記事の続きです。
にっこりとほほ笑んでくださっているお二人の
中央にあるのはメモリアルテーブルと呼ばれる大きな円卓。

a0042928_22162748.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 実は私たちは親の希望で急きょ式を挙げることになったため、
最初はどこか準備にも乗り切れなさがあったのですが、
プランナーKさんから一会さんのお花を見せていただいた時に
「こんな雰囲気で式をあげたい!絶対こちらにお願いしたい!!」と
強く思いました。
そこからドレスや髪型などいろんなイメージが広がったのを覚えています。
あの時、Kさんが用意してくださった
「ティモテの森」のお写真に出会えたことが
大きなきっかけになったと思います。

a0042928_22173168.jpg


a0042928_22175248.jpg


 私たちに関わってくださった
たくさんの皆さんの縁や支えがあって、
あのような素晴らしい式が挙げられ、
今は式を挙げて本当に本当に良かった!!と心から思います。
a0042928_22151432.jpg


長くなってしまいましたが、
たくさんの素敵なお花を作ってくださり、
本当にありがとうございました。

先生のお花を見ていると、私は本当にしあわせな気持ちになります。
これからもブログや展示など、
さまざまな形で先生のすてきな作品に出会えることを
楽しみにしております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_2217122.jpg

これは受付の装花です。
実は、別のデザインのものを仕上げて
後はもう置くだけで当日持っていったのですが
会場を飾っているうちに、なんだか物足りなくなってきて
その場で花瓶をひっくり返してもう一度作り直したものです。

屋久島の海と森、
という気持ちで。
実は一度だけ、ずーっと昔に行ったことがあります。

たった一度の古い記憶が
今の自分をこんな思いがけないところで
助けてくれるように思います。

そして一期一会の機会を与えてくださった、
プランナーのKさまにも深い感謝を。

a0042928_22153113.jpg

お二人が、緑が好きで、こんな風にしたいと思っていた
漠然とした結婚式への想いを見抜いて汲み取って、
一会という緑好きの花屋をそこで紹介することで
結果、満足いく形にもっていけたのは、
まさに間をとりもつプランナー様の力。

a0042928_22181553.jpg

そしてそれをしっかりとまた汲み取って、

「私たちに関わってくださった
たくさんの皆さんの縁や支えがあって」
とさらりと言う花嫁様。

きれいな人に宿る、きれいな心のひと端に触れるような気持ちで
自分まで善人みたいな気持ちになれる
この仕事が、私は好きです。

たとえ、こんなにキュートな花嫁様でなくても、
結婚式のお客様はたいていの方が上機嫌で幸せ。
その一端でお仕事をできるなんて
ありがたい次第です。

a0042928_22184634.jpg


お二人の笑顔が、今、一会を一会でいさせてくれます。

ありがとうございました。

では皆様今日もお疲れ様でした。


一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-01-24 22:37 | 会場装花 | Comments(1)
新郎新婦様からのメール 屋久島と手作りのウェルカムボードと贈呈花
a0042928_1653146.jpg


屋久島の森を思わせるような装花に、
というリクエストでした。

a0042928_1722165.jpg

ブーケにもたくさんの緑をひそませて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 9月のシェ松尾青山サロンの式では、
 事前の準備から当日まで、大変お世話になり、
 本当にありがとうございました。
 先生やスタッフのみなさんに作って頂いたブーケ、
 ヘッドアクセサリー、ブートニア、会場装花…
 どれも私たちの思い描いていたとおりで、
 本当に感激いたしました。
a0042928_17251347.jpg

 入口装花やシンボルツリー、ゲストテーブルのお花たちもとっても可愛くて、
 今も写真を見ながらとても幸せな気持ちに浸っております。
 あの屋久島の感じを青山で、
 しかも自分たちの結婚式で体験できるなんて、夢にも思いませんでした。
 当日感じたあのワクワク、ドキドキ感は今も忘れません。
 本当に幸せな一日になりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_17223778.jpg

CDに、たくさんのお写真。
そして嬉しい言葉いっぱいがつづられたお手紙をいただきました。


a0042928_16551355.jpg


そして、入口のウエルカムボードは
お二人の手作りの花のウェルカムリースです。
一会の単発レッスンに参加して

a0042928_1715547.jpg

ご両親贈呈用のお花のリースも手作りでした。
a0042928_1721812.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 私たちの両親も手作りリースにいたく感動しており、
 とても喜んでくれました。
 これも先生が打合せでご提案くださり、
 丁寧に教えてくださったおかげです。
 このような機会を与えていただいた事に、心からお礼申しあげます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_17281840.jpg



一つの会場で披露宴と二次会とを
一日で行うスタイルのご結婚式。
二部制と呼びます。
その二部の二次会でのミニメインテーブルの一枚の写真を拝見しながら、
あの日、汗だくで装花をセッティングしてたら
お二人がこぼれるような、文字通りこぼれるような笑顔で
本当に喜んでくださったことを思い出します。


と書いてるとまた長くなるので、お話の続きはまたのちほど。

3月9日単発プリザーブドレッスンのお申込みを
早速にありがとうございます!

2月3月の単発プリザーブドレッスンについて
現時点でお問合せをいただいている方には
先ほどすべてお返事を差し上げました!(ふーっ!鼻息)
届いてないよ、という方はお手数ですがご一報ください。
メールの未着や不着、よく発生しています。
しかし私の仕事が遅いだけという時もありますので
おい!という場合には遠慮なくあおっていただければ幸いです。。。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リンク貼り担当:アシスタント山田花子の今日のクイズ

Q 一会主催、岩橋の仕事の原動力はさて、なんでしょう?
①お金 ②旅行 ③新郎新婦様の笑顔
答えはこちらです♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-01-23 16:51 | 会場装花 | Comments(0)
単発プリザレッスン増設のお知らせ 3月9日および4月平日水曜日予定
a0042928_9585336.jpg


次回単発レッスン2月16日、3月2日とも満席なのですが
キャンセル待ちの方が増えてきましたので
増設検討中です。
3月9日日曜日、皆様のご都合いかがでしょうか?
→開催決定しました。

2月11日と迷いに迷ったのですが、
ひとまず3月9日で募集してみます。

お申込みはこちらから。
いまのところ13時から予定。
多いようであれば午前午後二回転も検討します。


お問合わせ中の方はこれから打診を開始しますが
もしオッケーという場合には
その旨メールでご連絡いただければ
大変助かります。
仕事が遅くて申し訳ありません!


それから、4月の平日・日中で
同じくプリザーブドレッスン開催希望がきております。
ご希望者が4名くらいに達したら開催します。

やりたいなという方はこちらもぜひ!
ご参加お待ちしています!
こちらも開催決定しました。お申込みをお待ちしています。


a0042928_1015929.jpg


a0042928_102916.jpg


先日のレッスンの一部を先駆けて公開。
花時計どちらもかわいかったです。
このお話もまた後日。

ではお疲れ様でした!



一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo




by ichiecd | 2014-01-22 09:57 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。