ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
今年も
a0042928_2358222.jpg


本当にお疲れ様でした。

良いお年を。



一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2013-12-31 23:58 | carpe diem | Comments(0)
新郎新婦様からのメール たなばたのころ お任せで シェ松尾青山サロンさまへ
a0042928_18593431.jpg


それは七夕のころのご結婚式でした。
長い、長いメールをいただいて
どういうふうにご紹介しようと思いながら
しかしもう少し余裕が、時間があるときでないと、と先延ばしにして、
こんな年末になってやっと今日、ご紹介させていただきます。

打合せの折にいただいたたくさんの資料、
でもその途中何度も繰り返し書かれていた
岩橋さんにおまかせしますというひとこと。
2013年、記憶に残るお仕事をさせていただきました。

お顔写真は恥ずかしいのでということで
いくつかの装花の写真と文章を許可をいただいてご紹介させていただきます。

念の為、先回りして申し上げておくと、長いですよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_531556.jpg

1.ブーケ
二つのブーケを作っていただきました。
当日は、関東地方が梅雨明けして、今年最初の夏の日になりました。
それにぴったりの一つ目の爽やかな白のセミキャスケードブーケは、
青、緑、黄色がポイントになっていて、全体的に白いイメージの教会の礼拝堂に
とってもよく映えました(写真でご確認いただけると思います)。
ウェディングドレスが割とシンプルなデザインでしたので、
打合せのときにブーケは動きを感じるようにしましょう、とお話しして、
ワイアープランツ(←合っていますか?)を入れていただいたのが効いていました。
教会からレストランへの車移動中、何度も覗き込んでは少し揺らしてみたり、
とにかくじっくりと味わっていました。
a0042928_1961545.jpg

二つ目は大人っぽいピンクのラウンドブーケです。
もともと衣装はウェディングドレス一着で通すことを決めておりましたので、
お花やヘアスタイルでどんな風にイメージチェンジができるか楽しみでした。
届いたブーケは、単にピンクといっても様々なニュアンスをもった
バラがたくさん入っていて、でも全体としては「大人っぽいピンク」という
一つのイメージにまとまっている、というさすがのブーケでした。
新郎のベストの色に合わせていただきたいとお願いしましたが、
とてもマッチしていましたし、なによりも一つ目の爽やかなブーケと
大きく変化がついて、夜に差し掛かった披露宴後半のムードを
一層盛り上げてくれました。
a0042928_533844.jpg

一つ目のブーケは私の妹に、二つ目は新郎の妹に渡しました。
二人とも「想像していなかった」という風で驚いていましたが、
とても喜んでくれました。彼女たちに幸せが訪れるようにと祈ります。


2.会場装花
a0042928_544489.jpg

(梅雨明けになるとは想像していなかったため)当日は雨かもしれないので、
会場には緑をたくさん入れて「大人爽やか」なイメージでお願いします、
とわかりづらいオーダーをしたのですが、エントランスから始まり、
メモリアルテーブル、メインダイニング、デザートビュッフェのテーブル、
ケーキの装花、黒ヒョウさんたちの衣装まで、実ものもたくさん入れて
イメージを実現してくださいました。なにより驚いたのはその色です。
爽やかなイメージということで白や黄色などが入るのかなと
勝手に想像していましたが、なんとピンクや紫が多く入っていました。
そこに、打合せの時に「七夕の前日の結婚式なので
装花の中に星のモチーフをさりげなく取り入れましょう」ということで
入れることをきめたブルースターやアジサイ(であっていますか?)の青。
どれも見たことのないような、
そして言葉で表現するのが難しい淡い色の花々でした。
a0042928_1972394.jpg

新郎は、ゲストの方が「これまでの結婚式でみたことがない」と
思ってくれるような色遣いなどオリジナリティーのある
会場装花にしたいという希望をもっていて、
遠慮がちにそのことを岩橋さんに少しお伝えしました。
a0042928_1992233.jpg

「たとえばなかなかない青い花を入れるとか」という話と
七夕のモチーフでブルースターのアイディアにつながりましたね。
実際に自分がこれまでに出た結婚式や装花の参考として
見た雑誌などでもみたことのない色合いの、
素敵な装花にしていただきました。
a0042928_541850.jpg

ただ一つ心残りなことは、新郎の希望でお願いした
お化粧室の装花を見られなかったことです!
さすがにトイレの写真をとっていらした方もおられませんでしたので
見ることができませんでした。。。せめて話だけでも、とご覧になった方に
ヒアリングしたところ、試験管のような器にお花が活けてあって
とても素敵だったということでした。
どんなお花がどんな風に飾られたのでしょうか。
いつかおしえていただけたら嬉しいです。

a0042928_1985516.jpg

3.ウェルカム・ボード
私の妹が作成したボードの周りの装花をお願いしました。
教会からレストランへの移動時に壊れないように
しっかりと固定するほうがよいこと、
生花よりも軽いとのアドバイスをいただいて
プリザーブドで作っていただきました。
装花に使われた緑の小さな葉と赤い実。
よく見るとそれは妹がボードに描いた絵と同じではないですか!
妹もそれに気づいたようで、じっくりとボードを見て考えてくださったのだな、
と二人で感激しておりました。今は我が家に大事に飾っています。


4.両親へのリース
一会さんのHPを拝見していて、両親への花束贈呈では
プリザーブドのリースを渡そうと決めました。
二人の母をイメージし、やわらかくかわいらしいイメージでお願いしたところ、
淡いピンク、緑、白のすてきなリースを作ってくださいました。
先日実家に帰りましたら部屋のドアに飾ってあり、とても嬉しく思いました。
a0042928_555446.jpg


5.リングピロー
こちらもプリザーブドで作っていただきました。
教会での挙式で使用した後、レストランの受付に飾りたいという要望を受けて、
立てかけられるタイプのものにしてくださったのだと思います。
お花のリングピローを初めて見た!素敵!という声を
いくつも聞いて嬉しかったです。こちらも今は我が家に飾っています。
a0042928_553838.jpg


6.ヘアパーツ
ボンネのスタイルからイメージチェンジ後は花をつけたい、
ということで二つ目のピンクのブーケに色を合わせて作っていただきました。
たくさんのパーツを作っていただいたので、
ヘアメイクの方ができるだけつけてくださいました。
それでも使いきれなかった小さなパーツを披露宴後につけてくださり、
家に帰るまで楽しみました。
ドレスは一着でも、ブーケと共に全く違う雰囲気を作り出すことができて、
イメージチェンジは大成功となりました。

a0042928_1983116.jpg

岩橋さんとの打合せの前に、何をどうお願いしようかとあれこれ考えました。
そして結局、これまでたくさんの結婚式を演出され、
会場も熟知していらっしゃる岩橋さんにお任せするのが一番との
考えにいたり、大まかなイメージなどはお伝えしましたが、
花材の指定はせずに一任しました。
二か月前のあの日を思い出す時、お花のあるシーンが
結婚式の思い出をより鮮やかにするということに気づくと同時に、
私どもの結婚式のためにもっとも良いものを、と考えてくださったことを思い、
ありがたい気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長い、長いメール。

私としては仕事なので、
それなりの対価をいただいて仕事をしているだけです。
それなのに、
こんなにも長い長い言葉でこんなにおっしゃっていただけるということに、
はじめて、ここに、この場所に、自分の存在意義があるんだな
と、思います。

花の仕事をはじめたころ、花が好きではあったけど、
それで食べていくなんてできるんだろうかと、不安でいっぱいでした。

「この程度の花ならできる人は山ほどいる」と面と向かって言われたことも
ありますし
、そう直接いってくれた人はむしろずっと親切だったのかも、
と今やっと気づいております。

でも世界中のすべての人から「おまえには無理だ」と言われても、
自分は、片隅でいいので、この仕事で食べていきたかった。

人よりは少し花が好きだ。という自分の方向性を
少しずつ伸ばして、少しずつ磨いて、
見ず知らずの方から、今こうしてお金を払ってなお、
こんなにも長いメールをいただけること、

花という仕事が、この途方もなく広い世界の中に
文字通り、立って半畳というようなほんの一人分の自分の立ち位置を
確保してくれていることに、感謝します。
a0042928_563161.jpg


たくさん一会のブログを読んで岩橋さんにまかせようと思いましたと
おっしゃってくださった花嫁様は
とてもとても愛らしい方でした。

あの日、お打合せの場で、繰り返し書かれた
「おまかせします」と書かれた文面を今も目の前に思い出します。

ありがとうございました。

ここから、深い深い感謝を。


ご縁をとりもってくださった、ご紹介くださった
プランナーのS様にも深い感謝を申し上げます。



では皆様今日もお疲れ様でした。



一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2013-12-30 19:16 | 会場装花 | Comments(1)
ウエルカムボードの花 妹様手作りのボードにプリザーブドフラワーで
a0042928_5114849.jpg


シェ松尾青山サロンさま「たなばたのころ」の会場装花の、
ウエルカムボードです。

妹様のお手作り。
挙式は教会で、披露宴はシェ松尾さんで、暑さもあり、
その移動を考えてプリザーブドフラワーでご提案しました。

という記事をわざわざ29日の日付で別に書いているのは
そうとも穴埋めです。

いえ、スピンオフです!

ものはいいよう。

毎日書きたいという理念はあるのですが
写真を加工する過程で途中で寝ちゃったりして
でも気になるので後から穴埋め。

ではおつかれさまでした。

ぽつぽつといただく非公開コメントのお言葉に
励まされたり、時々奮起して頑張ってみたりして
2013年も過ぎていきます。

リンク貼りの山田花子さんもありがとう!

ではおつかれさまでした。



一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2013-12-29 19:10 | 会場装花 | Comments(0)
年末年始営業期間のお知らせ
a0042928_10313039.jpg


2013年は本日29日まで、新年は
1月4日から営業します。

と今日書く意味があるのかそれ!とひとり突っ込みしつつ
最後の市場から戻ってきて
年内最後の駆け込みお仕事中です。
(でもブログの穴が気になるので日付を戻して書く。)


2月16日の単発レッスンは満席となりました、ありがとうございました。
追加レッスンを検討します。
お返事はこれから少しずつ書きますのでお待ちくださいませ。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2013-12-28 19:30 | carpe diem | Comments(0)
12月22日 単発プリザレッスン作成報告 次回は2月16日あるいはご希望によります
a0042928_23491276.jpg


12月22日の単発プリザーブドレッスン、

a0042928_23492519.jpg

今回もたくさんのご参加をいただきました。
お母様による手作りのブーケだったり


a0042928_23493745.jpg

花嫁様の手作りによる和装ブーケだったり


a0042928_23494961.jpg
a0042928_23495735.jpg
a0042928_235018100.jpg
a0042928_23502910.jpg
a0042928_23504266.jpg
a0042928_23505557.jpg


皆さま素晴らしい出来栄えでした!
いずれもすべて、かわいかったです。

最初は結婚式は予算節約で、ということで参加された方も
すっかり楽しんでくださってるところが
主催者としては結構うれしい。

そうですよ、たった一日のためにたくさんのお金を使って、
自分たちだけのためにオーダーメイドする数時間、
たくさんの人が自分たちのために来て下さるのですから、
せっかくだから、楽しまなくちゃ。

て、結婚式の業者の末端の一人としては、
つくづく思います。
少なからぬお金と少なからぬ労力を費やすのですから、
ちょっと楽しんでもらえたら。
そう思ってこのレッスンをしています。


次回は1月6日なのですがこちらは既に打診済みのお客様で
満席となっておりまして、
2月16日は開催決定しました。
お申込みはこちらから。

単発プリザーブドレッスンの詳細はこちら
Q&Aはこちらです。

毎回結構人気で、こうしてブログで募集する前に埋まってしまうことが
多いので、打診してくだされば席を確保するか、
開催日程を追加します。
お問い合わせはお気軽にどうぞ!




では皆様今日もお疲れさまでした。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2013-12-27 23:58 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 椿山荘東京さまへ 1年後の結婚記念日
a0042928_18565852.jpg

実は、去年の12月にご結婚されたお二人のお写真です。

一年後の御入籍の記念日に、
ご主人さまから花嫁様へのサプライズのプレゼント。
一会ではなんて素敵なお二人でしょうとうらやましいの大合唱でした。

a0042928_18571025.jpg


そんな優しいご主人さまと、
そんな優しいご主人さまに想われる
優しい優しい花嫁様。

a0042928_18572412.jpg


a0042928_18574330.jpg


最後の一枚は、一会の単発レッスン
ご両親贈呈用のフォトフレームを8
手作りしたご新郎様に、お母様が「好きな)この色をいれてくれたの!?」と
驚いてくれているご様子なのだそうです。
そしてこの素敵なショットは、ご新郎様の弟様が撮影してくださったものだとか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 お好きな色が入っていることを気付いていただけたのと、
 こんな瞬間を撮影してくれた弟さん流石!と、
 見た瞬間目が離せなくなった写真です。


 一会さんのお花に出会ってから、変わったことがあります。

 1つめは、花瓶を購入し、お花のある生活が好きになったこと。
 単発レッスンの日にイチエッタのお花を見て
 「なんて良い香りなんだろう」と思いました。
 次はいつイチエッタがあっても良いように、
 あれからすぐ花瓶を購入し。笑
 念願の初めてのイチエッタでは、自宅がお花屋さんになったような
 沢山のお花と、甘い香りに囲まれとても幸せでした。
 花瓶を購入してからは、近所のお花屋さんでお花を買うようになりました。

 2つめは、一会さんのブログを見ること。
 こういうブーケも素敵!こういう種類のお花もあるんだ!
 やっぱり会場装花お願いしたかった!
 花時間で「これは岩橋様のブーケかな?」と少し分かるようになりました。

 最後は、贈り物にお花を選ぶようになったこと。
 今までは物が多かったのですが、その季節、
 そこでしか出会えない思い出も素敵なのかなと思うようになりました。

 私のつたない言葉を形にしていただき、本当にありがとうございます。
 先生、また一会スタッフの皆様のご活躍を、心からお祈り申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日、お二人のお写真をご紹介することができたこと、

花嫁様がゆりイチエッタ
ご応募くださってそれもとても楽しんでくださったことも

ご新郎様が、サプライズのご依頼メールに
a0042928_19133476.jpg

結婚式のプリザーブドのブーケを玄関でいつも見て疲れがとれますと
さりげなく書きそえてくださったことも、

みな、一会の宝物です。

本当にありがとうございました。


では今日もお疲れ様でした。


一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2013-12-26 19:14 | ブーケ | Comments(0)
一会風ラウンドブーケ 帝国ホテル様へ ピンクグラデとチョコレートコスモスのルージュ
a0042928_8395424.jpg

帝国ホテル様へ、お色直し用のブーケ。
白ブーケはこの時の写真です。
http://ichiecarpe.exblog.jp/19183632/


たくさんのピンクに少しだけ赤の挿し色をいれて。
こちらは前日撮った写真で

a0042928_8402282.jpg


こちらは当日の朝、
最終の手をいれて仕上げて撮った写真です。
さて何か所、違いがあるでしょう???


クリスマスが終わってやっとやっと落ち着きました。
お電話をしていた方から
「岩橋さん先週と声が違いますね」と言われて赤面。

ではお疲れ様でした。



一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2013-12-25 19:38 | ブーケ | Comments(0)
12月定期レッスン クリスマスリース2013
a0042928_21472076.jpg


素晴らしいの一言、
今年の最後の最優秀賞、ポインセチアのクリスマスリース。


2013年今年最後の一会のレッスンは
毎年定番の、リースです。


a0042928_21425754.jpg

「リース、楽しい!
毎月やってもいいくらい!」
と生徒さんがいいます。


a0042928_21434126.jpg

「毎月リースのコースを作ってほしいくらいですよ。」


a0042928_21441065.jpg


「でも実際作ったら意外に生徒さん来なかったりしてね。」
って
・・・・


a0042928_21513699.jpg



a0042928_2152297.jpg

a0042928_2145824.jpg
a0042928_21453152.jpg
a0042928_214625.jpg
a0042928_21465281.jpg


a0042928_215112.jpg


「本日は美味しそうなケーキのお忘れ物が多くなっていますので
手荷物にご注意を」と
メトロの案内で流れておりました。

a0042928_21475018.jpg



クリスマスの記事を駆け込みで。
そういえば前もこんなことしてました、そうでした。。

a0042928_21481259.jpg


そんなこんなで、
皆様どうぞよいクリスマスをお迎えください。
a0042928_221233100.jpg

では今日もおつかれさまでした。

次回、1月のレッスンは
ユーチャリスないしジャスミンのブーケです。
a0042928_2283153.jpg

生徒さんはどちらさまも
覚悟の上いらしてください。( 予告したよーん!)


a0042928_22101135.jpg




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2013-12-24 21:59 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
ラウンドブーケ オペラピンク
a0042928_2012093.jpg


今日も、お疲れ様でした。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2013-12-23 04:53 | Comments(0)
ウエルカムボードの装花 シェ松尾青山サロンさまへ ジャスミン
a0042928_221986.jpg

今年最後のウェディングのお仕事は
ご新郎様がデザインしたウェディングドレスの
花嫁様でした。

かわいくてついつい写真を撮りすぎてて
またブログ掲載OKですかと聞き忘れてしまい、
ひとまず、この一枚だけで。


今日は一会の単発レッスンもありましていろいろと並行して
てんてこまい。

アシスタント見習いさんも、奮闘中ながら
かなり間違った計算をしてしまいまして、
レッスン終了後に
ご返金のお電話をお一人ずつに差し上げる次第。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

まあ最初は仕方ないので、ひとつずつひとつずつ、
丁寧に、確実に。

たった一言「ありがとう」をもらうための、
気が遠くなるほどの些細な細かい確認の繰り返し。

全部ひとつずつ階段を金槌でたたいて、
一段ずつのぼって
やっとその日、無事に花を届けることができます。
何度も何度も指差し確認、何度もレ点をうってチェックして、
忘れ物がないように。間違いがないように。

そうして届けた花が、笑顔でよかったねと言ってもらえる、
その自分が費やした工程に、
そして得られる結果に、
胸をはって誇りを持とう。


アシスタント見習いさんは
当然ながらまだできることよりできないことのほうがずっと多く
毎日たくさんのやり直しの連続です。

でもレッスン前に自分で気づいてトイレを掃除してくれます。
私が助手席に放っておいた市場用のコートを
自分が運転してた時に、きちんとたたんでくれます。
最初は、みんなできないことだらけだったのだから
できなくても仕方ない、だから、
できることから一歩ずつ。

それは今の自分も一緒です。
何もかも順調にいく仕事など絶対になく、
いつもいろんな制約があり、いろんな障害があります。

だってこんな制限があったから、とか
だってこんなトラブルがあったから、とか
つい言ってしまう、言いたくなる気持ちに
蓋をして、重しをのせて
それがいつかうまい漬物になることを祈りつつ、
では今日もお疲れ様でした。


途中からなんか漬物の話になっております。
村上重の柴漬け食べたい。
ほんとは千枚漬けの季節ですが
個人的には柴漬け大好きです。

今年もあと10日となりました。

どちらさまもほんとうにお疲れ様でした。





一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2013-12-22 22:16 | 会場装花 | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。