ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2013年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧
新郎新婦様からのメール Our Wedding Day with Ichie1
a0042928_19572780.jpg
a0042928_19583796.jpg
a0042928_1959544.jpg
a0042928_19592467.jpg


ある日、ポストの中に茶封筒が入っていて、
懐かしいお名前。
たぶん、私がすぐわかるようにと
挙式日と会場名をかっこで書き添えてくださっています。
a0042928_2061346.jpg


a0042928_2003145.jpg

5月、パンパシフィック横浜ホテルへお届けしたブーケでした。

a0042928_2005170.jpg


「私は上手にお手紙書けないので」、

そういってムービー仕立てにしてくださった動画と、
たくさんの写真。

a0042928_2013743.jpg


今日、ちょっとした打ち合わせがあって
そこでうっかり熱弁してしまったのですが、
「一会の一番の特徴は、
たぶん花嫁さんの感動が深いことだと思うんです」。

きれいな花を作る、というのが売りじゃなくて、
お二人が、深く感動してくださること。
何年も前の花嫁様が、今もブログを見てくださっていること。
何年も前の花婿様が、今も結婚記念日に花を頼んでくださること。

たとえそうした接点が何もなくても、
お二人の記憶にずっと残るような
そんな花を作りたいと思います。


a0042928_2081454.jpg


写真は上垣智弘さんというカメラマンさんだそうです。
この方の撮る●●●の写真が・・・くっ!
以下明日に続く。

では皆様今日もお疲れ様でした。


アシスタント山田花子商店さまへ業務連絡、
facebookのリンクのあとは一行あけると見やすいかもよー♪


一会facebook  https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2013-10-31 20:15 | ブーケ | Comments(1)
3シェアブーケ 秋と桜と涙 エメヴィベール様へ
a0042928_954527.jpg


 「ブーケ、美しいものを見て涙が湧いてくるのは初めての体験でした。」

というメールを、花嫁様からお式の数日後にいただきました。


a0042928_955172.jpg


許可をいただいてメールの続きをご紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「帰ってからもリビングに飾っているのですが、
毎日仕事から帰ってきて部屋に入ると、
お花の香りで結婚式を思い出すというロマンチックな余韻を楽しんでいます。
お花に詳しくなくて分からないのですが、
小さい薔薇のような、ピンク色で、
ほんのり黄緑色に色づく花を見ていると、胸がきゅんとします。
花冠も、皆に褒められました!
可愛くて可愛くて、式の翌日はずっと眺めてました。

本当にどうもありがとうございました!
一会さんにお願いして良かったです。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小さなバラは「桜」と言います。バラなんですが。かわいい。


先日ご紹介した、
モコモコのリストレットを付けてくださった花嫁様でした。

花冠もお揃いでお作りして、
これもかなりかわいいのですけど(自分で言うな)
写真加工が間に合わず、とりいそぎ、ブーケだけ。


この日、事務所にお打ち合わせにいらした別の花嫁様が
キーパーにあるこのブーケに気づいて、
「こんなにたくさんの花や色が使われてるのに、きれい・・・」と
見とれてくださったことを、
この記事を書きながら、思い出しました。


では皆様今日もお疲れ様でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
後日花嫁様が身に着けられたお写真とメールの記事はこちらです♪





一会facebook  https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2013-10-31 10:06 | ブーケ | Comments(0)
プリザーブドの花冠と手首の花飾り ニュアンスカラーで秋らしく ニューオータニ様へ
a0042928_1947559.jpg


くすんだ色合いで秋らしく。
ホテルニューオータニ様へお届けしました。
二次会用の花冠と

a0042928_1948396.jpg

手首を飾る花、リストブーケです。

プリザーブドで作ると軽く仕上がり、
二次会の最後まできれいにもってくれるという
利点があります。
挙式のブーケは生花で、二次会はプリザーブドで、
というパターンも結構人気です。

a0042928_19494377.jpg


ヘアモデルは変わらず
おかっぱのジャスミンちゃんのままなんですが
あまりにグルーガンだらけ&ぼさぼさ頭が限界を超え、
最近ストレートのヅラでイメチェン中。


では皆様今日もお疲れ様でした。
一会facebook  https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2013-10-29 19:52 | アクセサリ | Comments(0)
ラウンドブーケ ミカドシルクのアイボリーのドレスに 明治記念館様へ
a0042928_1005131.jpg


大きな波打つようなデザインが印象的な
ミカドシルクのドレスでした。

翌日に、花嫁様から
「今日も1日ブーケを眺めたり
写真を撮ったり撫でたり(^_^;)してました」
そう、メールをいただきました。



a0042928_1012989.jpg

バラはお任せとおっしゃってくださったので
中央にはマルシアという大き目のバラを選びました。

でもあんまり固くなりすぎないように、丸いバラもいれて、
側面はスカビオサやアストランティア、
グリーンのマトリカリアやアジサイなど
小花をいれて、少し変化をつけています。

気に入って、かわいがってくださって、
ありがとうございます。

では今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-10-28 10:07 | ブーケ | Comments(2)
フラワーケーキ 28シェア セントジェームスクラブ迎賓館様へ
a0042928_911048.jpg

花のケーキ。
ケーキカットに使って、28こにシェアできる仕組みです。

横浜のセントジェームスクラブ迎賓館様へ。

a0042928_8493131.jpg


ぎゅうぎゅう。
時間がなくて室内写真で申し訳ない。

後日、Facebookでアシスタントさんが
花の種類を説明してくれる模様。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-10-27 18:46 | 会場装花 | Comments(0)
ナチュラルクラッチミニキャスケードブーケ 一会風 リッツカールトン様へ
a0042928_13472485.jpg


当日の夜、日付が変わる頃に
「ほんとに可愛くて朝からテンションが上がりました、ありがとうございました。」
そう花嫁様からメールをいただきました。

a0042928_13474514.jpg


アンティークで大人っぽくというリクエスト。

ヘアメイクの植木様からのご紹介でした。
ありがとうございました。

a0042928_134824.jpg


写真では分かりにくいですが、ナチュラルステムの
いわゆるクラッチブーケ、茎を束ねたブーケです。

グリーン多めでゆれる感じを、一会風と名付けております。
でもリッツカールトンの雰囲気も踏まえ
あまりナチュラルにふれすぎないように。


では今日もお疲れ様でした。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リンク貼り担当:アシスタント山田花子のちょっと貼っちゃいました。

一会風ブーケ7連発^^
春のおはなで  蝶が舞うような トルコキキョウとクレマチスin大阪 ピンクです 雨上がりの豆電球(2シェア) 海の響きで 贅沢に
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by ichiecd | 2013-10-26 13:45 | ブーケ | Comments(0)
プリザーブドのラウンドブーケ 横浜エクセレントコースト様へ モダンローズとオールドローズの違い
a0042928_16331367.jpg


数年前の元花嫁様の御友人から
紹介されてと一会をたずねてきてくださった方。
ちゃんと数えていませんが、今一会のブーケの3割くらいは
元花嫁様からの、ご姉妹や御友人への紹介です。
ありがたいことです。なむなむ。

性質上、リピーターという存在はない仕事だけど、
お客様に満足してもらえれば、
また次のお客様を呼んでくださって、
そんなに宣伝にお金をかけなくてもすむ。

小さな事務所にはありがたいことです。

a0042928_16395891.jpg


同じ白と水色のブーケですがこちらは
丸いオールドローズタイプのバラで作っています。

上の、モダンローズタイプのバラは凛として気品のある感じ、


a0042928_16335374.jpg


丸いバラのほうはふんわり柔らかな雰囲気のブーケにしあがります。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-10-25 21:32 | ブーケ | Comments(0)
10月 一会定期スクール シェアして持ち帰りができるゲストテーブル
a0042928_21422231.jpg


うーむと唸るほかない、最優秀賞。
ルーブル美術館で見た、花の絵を思い出します。

a0042928_21431645.jpg

一会の定期レッスンは少人数制で

a0042928_21412967.jpg

何年たっても資格もお免状もありませんが

a0042928_2140361.jpg

何年も通ってくださる生徒さんの面々は
仕事のできるOLさんや
弁護士さんやベテランの添乗員さんや大学の講師の方のほか、
実は花屋さんです、という方も結構います。

a0042928_2140068.jpg

アシスタント新人さんの
「同業者の人多いんですね!
技術を盗まれたりして困ったりしないんですか?」
という、直球すぎる質問に
えーっと。
返答に詰まる。

a0042928_2139369.jpg


うーん、なんというか
私はここで講師として
技術とか手先のテクニックを教えているわけではないのです。


a0042928_21385014.jpg


自分では、「調律」のようなものだと思っています。

仮にいま、素晴らしい、絶世の名ピアニストがいて、
シェ松尾青山サロンのスタインウェイみたいな
素晴らしいピアノがあって、
でもその二つをつなぐために絶対に必要な、
調律の作業。
音が狂っていたら両方とも、その素晴らしさを生かせない。

あるいは、ギアがかみあう調整のようなものです。
なん百馬力、というすごいエンジンがここにあって、
ものすごく高性能の車のボディとかタイヤがあって、
でもギアがうまくかみあわなかったら
スピードがいまひとつでないので、
もぐりこんでちょっとネジを巻いたりゆるめたりするような。

(・・・わかりにくいですか?
そうですか。
すみません。
だから、余計ややこしくなるようなたとえをするなと。)

ほんの少しだけ直したら、劇的によくなる。
という経験を何度もしました。
講師は、調律するだけです。
とてつもない馬力と、その人だけの息をのむほどの
花に対する感覚を、結ぶだけ。


さらにいうならば、
それは本人が自分で苦悩の末に
はっと気付くのが、当然ながら一番いい。
a0042928_2234771.jpg


多くの場合、よそから言われたこと(たとえ講師でも)よりも
自分で苦しんで、迷って、悩んで
そうこうするうちにふと天啓のようにひらめいたもののほうが
その後、力になるにきまっています。

だからずっと見守るだけ、なるべくぎりぎりまで口を出さずに
じっと見てるだけのレッスンです。

生徒さんがご紹介くださった記事のお礼をこちらで。

横浜 暮らしのお花教室  Flower note
http://ameblo.jp/flower-note/entry-11622150916.html

a0042928_2145518.jpg

最優秀と最後まで迷った作品。
しかし何度も過去に書いたように、
この選考は花だけではなく、これを撮ってる
岩橋自身の写真の腕によります。

数日前のASOのブーケ
写真の加工が自分でも今一つで、つまり本物のほうがずっといいのにと
思っていて、もう一度ちゃんと写真を選んで追記します。

最初に掲載したのは、納品直前の写真。
でもやっぱ慌ててて、よく撮れていません。先ほど追加した写真は、前日のものです。
ブーケの完成度はいまひとつだけど
こっちのほうが、このブーケのいいところを撮れてるのかも。

花という、命が短いものを扱うときに
それをその場で見ていただけない人に伝えるために
写真、は本当に大事です。
精進します。

11月26日のフォトグラファー山本先生をお招きしての
花とカメラのレッスンは、残席わずかとなりました。

a0042928_21444035.jpg


持ち帰るのにひとつずつ丁寧に
花を束ねている生徒さん。
本業はものすごく忙しい人は無論別として、
花が上手な人ほど、こういう作業が美しいのです。
花を持ち帰るときになって、
「あ、大丈夫です持ってきましたから」と
普通にぼろぼろのセロファンを持ってきて、
広げて、丁寧に包んでくださいます。

感動します。
講師としては。



一会の定期レッスンの詳細はこちらです。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-10-24 22:45 | ブーケ&装花スクール | Comments(1)
バスケットブーケ 絵本と収穫祭 代官山PACHON様へ
a0042928_92695.jpg


先日のPACHONのウェディングへお届けした時の
お色直しとしてのバスケットブーケです。

a0042928_9262050.jpg

とても気に入ってくださったそうで、
よかった。。。とほっとしています。

a0042928_9263130.jpg


でも写真を撮るのが難しく、
出発前に時間に追われつつくるくるまわして撮ってます。


うーん来月の一会レッスンは
蘭のキャスケードの予定でしたが
実だくさんのバスケットブーケもいいなあ。


ひとまず今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-10-23 09:26 | ブーケ | Comments(0)
プリザーブドフラワーのラウンドブーケ 沖縄へ 1+1様のドレスに
a0042928_20543198.jpg


入居したら偶然、同じマンションの隣だった、
というドレスショップの
1+1(ワンプラスワン)さんは、
まるで天啓のように、自分が好きなドレスナンバーワンの作り手のお二人。

a0042928_2054838.jpg

もうこのドレスがかわいくって。
かわいくって。
かわいくって。
とエコーをかけたくなるほど、自分はストライクゾーンです。
好みの問題も大きいので、万人にはおすすめしにくいかもしれませんが
一会の「セルリアン」をよしとなさる方は、ご一考するのも一案かと。
なんだか胸をわしづかみにされるような、
そんなドレスがあるのです。
きゅーん。





一会からのお知らせ。


11月4日から17日まで、なぜかここの2週間に大変集中しておりまして
登録アシスタントさんおよび一会生徒さんをはじめとして
お手伝いくださる方、大、大募集です。

だいたい昼頃から夕方まででもオッケーです。
金曜日土曜日はもくもくとワイヤリングのみの内勤作業もOKです。
お問い合わせは岩橋あてメールまで。ぺこり。
by ichiecd | 2013-10-22 21:04 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。