ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2013年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧
オオヤマレンゲとホタルブクロ
a0042928_23363495.jpg

お疲れさまでした!
by ichiecd | 2013-05-31 23:36 | Comments(0)
オーバルブーケ ピンクイブピアッチェ ヒルトン東京様へ
a0042928_1950183.jpg



ヒルトン東京さまへお届けした、オーバルブーケです。

dapandaさんのご紹介でした。

淡いピンクのバラのグラデーション。




この記事を書いてる途中で
変なタイトルのままうっかりボタンを押してしまい
自動的にTwitterとFacebookに反映される仕組みになってると
こういうときって赤裸々で困るなあ、と
逆切れしつつ
では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-05-30 19:50 | ブーケ | Comments(0)
クラッチブーケ ミルキーウェイ シャクヤク「マキシマ」
a0042928_21544337.jpg


白の豪奢な花弁のなかに、ほんの少しにじむ紅色。

では皆様今日もお疲れ様でした。
今日は短く。



Facebook、一会スタッフ全員がまだ慣れず
失礼をしでかしていたらたいへん申し訳ありません・・・。
by ichiecd | 2013-05-29 21:57 | ブーケ | Comments(0)
ラウンドブーケ ピンクの合奏 綱町三井倶楽部様へ
a0042928_20445974.jpg



ピンクのオールドローズを入れながら
いろいろな花で、
そういうリクエストでした。
使ったバラは中央のオルフェウス、ベルカント、イブピアッチェにイブミオラ、
小さなカラーやアジサイも添えて。

花嫁様から翌々日にメールをいただきましたが
まだ掲載のご許可を得ていないので、ひとまず色ブーケだけ。

メールにはひとまずの写真でごめんなさい、添付しますと
スナップショットが2枚。
モデルさんみたいな花嫁様の笑顔、
綱町三井倶楽部という
伝統のある瀟洒な会場に絵に描いたようでした。




ありがたい仕事だなといつも思います。


先日、昔むかし7年前の花嫁さまからメールをいただいて
あの時作ってもらったブーケをこんなふうに押し花にして
飾っています、と写真が添えられています。

あるいは、自分は写真は苦手なので掲載はちょっとなのですが
岩橋さんに見てもらいたくて、と届く一通の手紙。


あるいはまた、
直接一会に花を頼んだわけじゃないけど
参考にさせてもらって、遠く九州からお礼を言いたくて、というメール。

最後の方に、許可をいただいてご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は秋に披露宴を控えて、ブログでいろいろとお勉強をさせていただいています。

これまでほとんどお花のこともブーケのことも知りませんでしたが、

こちらのブログは楽しく、また岩橋さんの
新郎新婦を思う気持ちに心洗われながら読んでいます。

先日、ちょっと早めですがお写真の前撮りを済ませました。

事前にお花屋さんと相談する機会をいただいて、

どのようなブーケを希望するか、伝えなければなりませんでした。

お花の名前を知らない私にとっては難しい宿題でしたが、

雑誌をみて気に入ったものを切り抜き、

気に入らなかったものはどこが気に入らなかったのかその理由を伝えられるよう、

準備して行きました。

その中に、こちらのブログからお借りしたお写真をいくつか持って行きました。

衣裳担当者と三人で相談し、最終的にこのようなブーケが希望、

ということをお伝えしたのが、紅茶色の薔薇の入ったクラッチブーケの写真でした。

季節も違うだろうから、まったく同じである必要はないけど、

一色では淋しいと思っている、実が入っている、ちょっとアンティークな色合い、

蔓がおくれ毛みたいになっている・・・とかいろいろリクエストを伝えたと思いま
す。

当日届けられたのは、ほんとうに、かわいいブーケで、

とても大満足しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただお礼を言いたくて、そうおっしゃって
書いてくださったメールでした。
このメールをくださったかたと、自分はこの先死ぬまで会うこともないけれども
毎日眠い目をこすりながら書いているへたれたブログが
お役にたてたのなら、それもひとつの合奏、
自分にはとてもシアワセなことです。

そもそも多くの人には普通の生活をしてたら突然
結婚式のブーケなんて言われても何もわからない、
それが当然のこと。

でも一生懸命自分で考えて、探して、
巡り合った地元の素敵な花屋さんにそれをせっせと伝えて、
手にする花。
それを満足だ、と思えること。



たぶん結婚式ってそういう面もあるんだろうな、と思います。

非日常と日常、理想と現実、
やりたいこと、やらないこと、やれないこと、
ひとつひとつの選択を繰り返して
二人で相談して、あるいはひとりでふんぎって、
たくさんの折り目をつけること。

つけた折り目がその時の自分そのものだと引き受けて、
たった一日の代えられない日に、深く満足すること。




「結婚式なんか全然興味がなくて、
でも親とか、対面とか、いろいろ仕方なくて。」

あるいは

「自分に自信がなくて、写真が苦手で、
人前が嫌で、やりたくなかった。でも一会さんのブログを読んで
花だけは、と思った。」

そういう声もときどきいただきます。

結婚式って、どんな人でも、たとえ悪人でも、
自分に自信がなくても、
それまでたくさん不遇でも、

「今日、今この瞬間、自分は、すっごい幸せだーーー!!!」

そう大声で叫んで許される、
なかなか少ない機会かと。


だから自分はこの仕事が結構好きです。



では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-05-28 21:00 | ブーケ | Comments(0)
クラッチブーケ 芍薬とライラック Q.E.D.CLUB 様へ
a0042928_16105734.jpg


芍薬、そしてライラック。

この季節だけの
贅沢なブーケです。

作っている時間は、至福のひとときでした。


a0042928_1611254.jpg


芍薬は、白と、ごくごく淡いピンクです。

恵比寿のQ.E.D.CLUB様へお届けしたブーケでした。


では皆様今日もお疲れ様でした。

後日いただいた、花嫁様の写真はこちらです。
http://ichiecarpe.exblog.jp/17968502/
by ichiecd | 2013-05-27 22:09 | ブーケ | Comments(0)
花冠 小さな花と実で 生花編 ムーミンの世界、しかしメルヘンになりすぎないように
a0042928_940090.jpg


小さな花と実を集めて作った花冠。
ムーミンのような世界観で、
でもメルヘンにならない、甘くなり過ぎないように、
というリクエストでした。

数日前に掲載した造花とプリザーブドの小花の花冠に比べると
やはり難易度は倍で、かつ生花だと長くはもたないですが、
生花は生花でかわいいなあと思いました。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-05-26 17:37 | アクセサリ | Comments(0)
お引き取りなら大歓迎 イチエッタ倶楽部
先日の市場で
「買っても買っても花が足りないんじゃないか不安になる」病と、
「あの花買っておけばよかったって思うんじゃないか心配になる」病を併発して
さらにダリアの師匠から
「悩んだ挙句、似たような花ばっかり買い込んで
帰って広げてみたら同じ色だらけで
グラデーションにならないじゃん」ウイルスをうつされました。

例によってイチエッタ倶楽部です。

http://ichiecarpe.exblog.jp/15000792/


できれば取りに来て下さる方、だとなお嬉しいです。
夕方までならなおよいですが明日でもOKです。

終了しました!
ありがとうございました。

by ichiecd | 2013-05-26 12:59 | carpe diem | Comments(0)
クラッチブーケ イブ・ミオラ
a0042928_2171727.jpg

では皆様今日も

a0042928_2174234.jpg


大変お疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-05-25 21:09 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール ふるさとの記憶2 古城 浦安ブライトンホテル様へ
a0042928_20401717.jpg


嬉しそうに花を見つめる花嫁様の姿を
この仕事をしてからすでに何度も拝見しているのに
そのたびにまるではじめてのようにしばし見入ります。

a0042928_20404778.jpg

その日、その手にあるひとかたまりの花、
ブーケをお届けさせていただいて
本当にありがとうございました。

a0042928_20411624.jpg

おばあさまへの髪飾り、

a0042928_20415865.jpg

お一人ずつのイメージにあわせて手作りされた花。


a0042928_20423178.jpg




a0042928_20425693.jpg


単発レッスンに参加して、ご両親への花を手作りされるときに
お一人ずつのイメージを細かに書いて、こういう花が作りたいと
教えてくださいました。

ひとつずつ、慣れないながらも丁寧に作られた
おばあさまへ、おかあさまへ、お父様への花たちは

a0042928_20432626.jpg

花嫁様の井戸から組みだされた愛情
そのまま、形になっただけです。

a0042928_2044381.jpg


時間が押す中で、dapandaさんが撮ってくださった
白ブーケの写真。

a0042928_20471928.jpg

花嫁様から、18のころの写真を思い出しました、と
後日いただきました。
ふるさとの記憶。



a0042928_20445354.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当に本当に一会の皆様のおかげで、

ずっとずっとなりたかった花嫁になれました。
心から感謝申し上げます。

この嬉しさは、一生忘れません。

女性としての宝物です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう、書かれたメール。
ありがとうございました。

では皆様今日もお疲れ様でした。



と締めくくればいいものを、
例の「武器」はお寄せいただいた意見をまとめると
「ネビュラチューン」(聖闘士星矢)か
「黒龍波」(幽遊白書)かで意見が二分しております。
そしたらクラピカの鎖もありなんじゃ?と個人的には思うものの、
なんのことかわからんという方へ、
少年漫画の話です。恐縮です。
なぜおまえがそんなことを知っているんだという突っ込みは無しで。



当面、修羅場モードが続きますので
そろそろ自分の頭のねじがとんでくるころ。「それって6月?」「え、7月の話?」と聞き返すこと頻々。
目の前と同時進行で先の仕事も段どるので
鳥頭にはもー何がなんだか。

9月10月のお問い合わせも増えてきています、
お早めにどうぞ。
by ichiecd | 2013-05-24 21:41 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 古城 浦安ブライトンホテル様へ
a0042928_2116218.jpg


見た途端に胸が詰まるようなお写真は、
先日の花嫁様の記事の続き、お色直しで古城のブーケ
持ってくださった方です。


写真は、お二人を一会にご紹介くださったdapandaさんの手によるもの、
いつも、温かな気持ちがあふれるような写真。


a0042928_21171647.jpg


花嫁様の許可をいただいてメールとお写真をご紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

色ブーケたちは絵のようだ…と思います。
飾りたかった、古い城のように。でも息をしてる。
そんなイメージまんまで、品が漂っていて、
びっくりするばかりです。リストレット、ブルーベリーアイスみたいですね。
実もたわわに作って下さって、嬉しい〓
美味しそうな色合いで、私には勿体ないほど可愛いです。

a0042928_21124289.jpg

目近で見たブーケのお花たちは、
本当に色水晶みたいでした。色彩が大好きです。
赤ワインを落としたような、ふっくらとしたコクもあるような…
やっぱりどこか美味しい味わい(笑)です。
可愛い小花たち。実の色が大好きです!
全身にさりげなく居てくれる緑も大好きでした。

生きた緑とお花と一緒で、幸せな花嫁でした。
a0042928_21122150.jpg

祖父のブローチを温かく添えて下さった、
そちらは先日訪れた妹の部屋でお目にかかれました。
写メでも圧倒されます。美しさとこのお花の量!
傷んでいましたが、その様も美しかったです。

余興でシェアした親友は、ドライフラワーにしてくれました。
dapandaさんのコメントに驚いて、岩橋さんのブログ記事
思わず彼女に伝えました。
大切な人にブーケを渡すことも、私の夢でした。


ブーケたち、自然が好きとはっきりお伝えしていたか
定かじゃないのですが、まるで私の目を通したような。
草花や時間や風や水を見つめてる、目や心の風景みたいです。


a0042928_2112896.jpg

それぞれのコンセプトは誰とも特に話していないので…。
岩橋さんに理解と共有を頂けた嬉しさ、
そして感謝は一生特別な宝物であり続けると思います。

岩橋さんを始めから信頼して、何度もぶつけるように相談してしまいました。
私を花嫁さんにしてくれてありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_21165669.jpg



a0042928_2111489.jpg


読み返すたびに胸が詰まる
そんなお仕事をさせていただきました。
かぶってくださっている花冠は
現在一会のFacebookの顔アイコンで
ジャスミンちゃんがつけているものです。

昨日のような一会武器セット
実際に身に着けてくださったら、こんな感じです。
(しかし「武器セット」ってネーミングが、なー・・・)


このシリーズ、もう一度だけ続きます。

では皆様今日も、お疲れ様でした。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2013-05-23 21:29 | ブーケ | Comments(2)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。