ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2012年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧
幸せってこういうこと、という花 あるホテル様のレストランウエディング
a0042928_1746429.jpg


あるホテルの中の、レストランでのウェディング。
本来は持ち込みNGな会場様のところ、特例でご許可をいただいての
納品でしたので、こちらもお花のアップのみで。

a0042928_17453829.jpg

イチゴのハートのケーキにあわせて、
アイビーもハートに。
a0042928_17454520.jpg

鳥かご風のゲストテーブルは
このまま女性ゲストに差し上げる、お持ち帰りのお花に。

a0042928_17455436.jpg

数日前のうさぎ記事にハートを射抜かれてしまった新婦様が
最後の最後に急遽追加してくださった、
うさぎカップル。
写真テーブルの中央に、花に囲まれるようにあしらってみました。
思いつきで出してみた切り株がジャストサイズだったので
こちらはこのまま、ご新郎ご新婦様がお持ち帰りできるように。


a0042928_17452413.jpg


「春の花いっぱいで、かわいく!かわいく!してください」

というリクエストでした。

特別のご配慮だったにもかかわらず
プランナー様、スタッフの皆様もさすが一流のホテルの方々でした。


納品中、ちらっと見かけたブーケプルズ中の新婦様が
すっごくすっごくすっごくかわいくて、
そこでテンションが3段くらいあがり
しかし時間がなく、遠くからでも写真を撮れなかったのが
唯一の心残り・・・。

翌日に花嫁様からいただいた長い長いメールに
取り急ぎ一枚だけ、と、
とびきりの笑顔の写真が添えてあって、


・・・・・・・・・・・・・・・

一会さまがいなかったら、私たちの結婚式は
ここまで素晴らしいものにならなかったと思います。
一会さまに出会えたことが、私の幸せです。
何度でもお礼を言わせていただきたいです。

私のためだけに作ってくださったステキなお花に囲まれて、
笑っているこの写真を見たとき、
幸せって、こういうことだったんだ・・・と初めて思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・
そう、書いてくださいました。
本当にありがとうございました。


では皆様今日もお疲れさまでした。
by ichiecd | 2012-04-29 19:02 | 会場装花 | Comments(1)
セミキャスケードブーケ カサブランカで 帝国ホテル様へ
a0042928_20354884.jpg

帝国ホテル様へお届けしたブーケです。

a0042928_20364214.jpg


ご新郎様からお礼のメールをいただきました。
「美しい妻」という文中の言葉に、しびれました。


では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2012-04-28 23:34 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 4年目、笑顔という黄金の報酬 XEX代官山 
a0042928_1813662.jpg



a0042928_17433430.jpg


笑顔って、光みたいだ。と思うほどの、
こんな素敵なお写真を送ってくださったのは、
実は、4年前の花嫁様でした。

4年ぶりに、メールをくださって、
そして先日の単発の生花のレッスンに
参加してくださいました。

長い長いメールを、ご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんにちは。
19日の夜のレッスンに参加いたしました。○○です。
この度は、4年ぶりに先生にお会いできて、
レッスンまで受けられて、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。

 初めてのレッスンは、お花をたっぷりと使ったアレンジを存分に楽しめて、
とてもぜいたくで濃密な時間を過ごすことができました。
色々な種類の花器があって、選ぶだけでも大変!!
あんな風に、皆さんが作品に集中し神経を研ぎ澄まして
花と向かいあっている中で、その空気に背中を押されながら
自分も必死に手を動かす。「か・・・かわいい・・・」
ふといた瞬間に花と対話している自分がいて、
しかも思い切り声に出していたりして、怪しさ満天でございました。
出来上がった作品は、「自由だね!」と長所(?)をほめて頂けて、
多々お見苦しい点もあったかと思いますが
作品として完成できたという達成感といったら、
もう・・・たまらんっ・・・!でした。
また機会があったら是非お邪魔したいです。


そして、改めまして、4年越しの想いをぶつけさせて下さい。
その節は、ブーケを引き受けてくださり、
本当に本当にありがとうございました。
a0042928_1831957.jpg

2008年9月27日が「その日」でした。
シーズンど真ん中で、スケジュール的に厳しい中、
何とか引き受けますとお返事を頂けたときの嬉しさは、今でも覚えてます。

ふたつだけ、後悔していることがあります。
当日、直接ブーケを受取れなかったこと、
そして、すぐに結婚式のご報告をできなかったことです。
ドレス姿でブーケを手してお礼の気持ちをお伝えしたかったのに、
私の気遣いが足りず叶いませんでした。
そのことがあまりにも心苦しく恥ずかしく・・・・
その年の年賀状をお送りするのがせいいっぱいでした。
そのままきっかけをつかめず4年の歳月を経てしまいましたが、
ようやくお伝えできます。(レッスンへの突撃が突破口になりました。笑)

 「その日」私の元に届いたクラッチブーケは、
私の想像をはるかに超える、それはもう超絶級の可愛さで、
身もだえするほどでした。

a0042928_1834858.jpg

a0042928_1841950.jpg

ブログで紹介されている様々なブーケも、
もちろん、それぞれにストーリーが感じられる
花嫁さんにピッタリな素晴らしいものですが、
でも・・・大変に僭越ながら、その中のどれよりも、
私のブーケが最高にカワイイです。
(きっと、花嫁さんは、
皆さんがおっしゃっていることとお察ししますが・・笑)
a0042928_1852271.jpg

今でも、写真を眺めるたびに、揺るぎなくそう思っております。
まるで、はしゃいでいるみたいな、
元気いっぱいで、エネルギッシュで、彩とりどりで、
手にしてるだけで自然と笑みがこぼれてくるような
フレッシュなパワーがあふれるブーケでした。
「お花なのに美味しそう!!」と言ってもらえたのが、
とても印象に残ってます。
a0042928_1845514.jpg

夫は、私ほどブーケに執着していませんでしたが、
私の笑顔を見て、とても嬉しそうでした。
a0042928_1844199.jpg

昨日もお伝えしましたが、持ち帰ったブーケは
挙式後もずっとずっと元気いっぱいで、
3週間以上も咲き誇って、楽しませてくれました。
どうしてあんなに元気でいてくれたのか、今でも不思議です。
特別な一生ものの記憶に残るブーケを作って頂き、
心から感謝しております。
a0042928_1855622.jpg

岩橋先生にお願いして本当に良かったです。
これからも、一会の皆様そして、岩橋先生からつむがれる、
たくさんの花嫁さんの「その日」に寄り添う
お花を拝見できることを楽しみにしております。
(ブログ、チェックしてますので、更新お願いしますね。笑)

どうか皆様、お身体に気をつけて。今日も笑顔でお元気で。
大変なお仕事だと思いますが、いつも応援しております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いただいてからお写真を掲載するのに
遅くなってしまいました。
書けなかった、この記事。
もうなんにも書ける言葉がなくて、
今日はもうブログ書いて終わりにしようという
疲れた手で扱いたくなくて、
しかし今やっと掲載前に、また読み返して、
深いためいきしかありません。


4年も前の新婦様からこうしておたよりをいただけること。
のみならず今もブログを見てくださっていること。

結婚式のブーケを売りたいわけじゃない。

花そのものとか、デザインとか、技術とかではなくて、
結婚式というたった一日のための、でもいつまでも
お二人の記憶に残る花を、売りたい。
それはたまたま花の形をしてるけど、花じゃないんです。


と、いつもじりじりする、うまく言えないもどかしさを、
お二人の笑顔が全部伝えてくれている。そう思います。
a0042928_18133165.jpg


ありがとうございました。

・・・本当にありがとうございました。



では皆様、おつかれさまでした。
by ichiecd | 2012-04-27 18:15 | ブーケ | Comments(0)
一会の単発プリザーブドレッスンについて 
お問い合わせが多いので、再度整理しなおしてご案内を。
Q&Aはこちらです。
実際に参加したお客様の声の一部です。
http://ichiecarpe.exblog.jp/23157402/
直近のレッスンの様子は、このページ左下のタグ「作成レポート」を
クリックしてご覧ください。
a0042928_13455070.jpg


単発プリザーブドレッスンとは、
プリザーブドフラワーを使って
ブーケやご両親への花、あるいはリングピローなどの結婚式グッズ、
またはご自宅用のアレンジを作るレッスンです。
8000円(税別)以上の花材費になれば、何を何個作っても自由です。
a0042928_16331275.jpg

リクエストに応じて、月に一度程度の不定期開催になります。
a0042928_16334473.jpg

a0042928_1403763.jpg


って、文字を読むのは面倒だぜ!
てっとり早く知りたいんだぜ!という方は、
Pinterest のこちらのまとめボードをご覧ください。

http://www.pinterest.com/ichiebouquet/単発プリザーブドレッスン-single-lesson-of-preserved-flower/

a0042928_1343190.jpg

記事の写真にある中で、
使いたいお花や器がある場合には、
事前にお知らせいただければ極力入荷しますのでお知らせください。

a0042928_16344851.jpg

・贈呈用アレンジのまとめページはこちらです
http://ichiecarpe.exblog.jp/18392027/

a0042928_1634923.jpg
・ブーケや花冠のまとめページはこちらです
http://ichiecarpe.exblog.jp/18392755/


a0042928_13364269.jpg


a0042928_16352191.jpg



開催日
だいたい1月~2月に一度、やりたいという方からの
リクエストを受けて開催します。
主に日曜の午後、3時間から4時間程度です。
希望が多い日は10時ごろからと14時ごろからの二回転です。
やってみたい!という方はまずはお問い合わせください。
決定した時点で、こちらのブログで募集を開始します。

レッスン内容
プリザーブドフラワーを使って作るものであれば
基本なんでもOKです。
ドライフラワーや造花は基本、多少お取扱いがありませんが、
造花のグリーンやフルーツであれば少しあります。

器やフレーム、うさぎなど、
ご希望のものが当日一会にない場合もありますので、
お作りになりたいものがしっかり決まっているという場合には、
あらかじめお知らせくださいましたら、
可能な限り事前に入荷しておきます。


花嫁様が自分のブーケを手作り、
お友達へのブーケのプレゼントに、
新郎新婦でお二人で参加してご両親へのギフトの花を作る、
(おひとりでふたつももちろん可能です)
ご自宅用やご友人へのギフトなどなど、
ご希望のものをどうぞ。時間内であればいくつでも可能です。

参加費用
ご両親への花のアレンジやリースなどの場合
レッスン料は、おひとりあたり
2000円、花代は8000円以上(ともに税別)で実費です。

本番用のブーケの場合のみ、サポート料金を3000円(税別)をいただいて、
スタッフがワイヤリングのお手伝いから
リボンのとり付けや梱包まですべてサポートいたします。
サポート料金は、一人ひとりではなく、参加したグループひとつあたりになり、
これをプラスしていただくことで、
全員の方のお手伝いをいたします。

たとえば、「二人で参加してブーケや花冠を作る」場合、
レッスン料2000円×2名 =4000円
サポート料3000円 =3000円
花代8000円×2名 =16000円以上
消費税 =1840円
総額24840円~が、お二人分のレッスン料と花代合計の下限になります。

なお花代は、ブーケの場合、
ブートニアやワンポイント程度のヘッドドレス(髪飾り)まで含めて
18000円から25000円程度です。

事前にご予算とイメージをお伝えいただければ、
予算内でお花を花合わせして、ご用意しておきます。
そうさせていただくことで、
一会で作るブーケとほぼ同じ完成度にすることができます。

一方、ご自分で全て選ぶこともできます。
花は一輪から、ご自分で自由にお選びいただけます。
またご自分で計算もできるようになっています。

お声掛けいただければ、花を選んだ段階で一度
スタッフが計算し、梱包材なども含めた
その時点での合計額をお知らせします。

ブーケの場合には、使う花材が大量なため、
あらかじめ使いたい色や花がお決まりでしたら
お知らせください。


開催場所
白金にあります一会事務所になります。
http://ichiecarpe.exblog.jp/2333674/

持ち物
・お花を持ち帰るための大きな広い底の袋があれば
ぜひお持ちください。
(一会でも有料でお譲りできます)
作ったお花をお持ち帰りになる場合には、
お手荷物は少な目のほうがよいかもしれません。

・スリッパになりますのと、どうしても冷え込みがちですので、
冬場はとくに足元を暖かくして、いらしてください。

・御必要でしたら、飲み物、エプロンなどご持参ください。
食事スペースはありませんので
お昼時にかかりそうな場合には朝ごはんをしっかり食べていらしてください。

作ったお花の発送について
一会からの発送も可能です。
会場に直接送るという場合には、事前に会場様へ
・お受け取り下さる日にち(○日前からなど制限があります)
を、ご確認ください。
可能なら、ご担当者様のお名前もいただけると
お花が迷子にならず安心です。

ご友人からのお花のプレゼントである場合には、
「ご両家名」と「ご披露宴開始時間」もあわせてご確認ください。


お申込み方法
こちらのメールフォームからお願いします。
http://form1.fc2.com/form/?id=558218

Q&Aはこちらichiecarpe.exblog.jp/17335193です。

キャンセル料
一週間前をきってのキャンセルの場合、2000円/人となります。

ただし、もしその日にキャンセル待ちの方がいらして、
その方が代わりに参加できるようなら、
一週間前以降のキャンセルでも、キャンセル料はご不用です。
なのでなるべく早めにご一報くださいませ。



ではどうぞよろしくお願い申し上げます。

by ichiecd | 2012-04-27 11:08 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
スズランブーケと花冠 プリザーブドフラワーで 京都パビリオンコート様へ
a0042928_18115499.jpg


この花冠がとても可憐で、と
京都からのお問い合わせのメールでした。

a0042928_1812423.jpg


エンパイアのドレスにあわせて、
京都パビリオンコート様へお届けしたブーケです。

無事届いて、とてもかわいく感動しました!と
おっしゃってくださったので、
ほっと安心して掲載を。

会場様のクラシカルな雰囲気にあわせて
くすんだグリーンと、つるを、ほんの少し。
実はいっぱいいれてみたけどあんまりいれると
スズランの可憐さを消してしまうようで、
増やしたり減らしりまた増やしたり、という作業で
ベストと思う配分を見つけていきます。

当日までブーケを見ることができないのが不安だった
とおっしゃっていた花嫁様に、気に入っていただけて
あーーーーーほんとによかった!
発送時は雨ふってたし、どきどきしました。
毎回ですが・・・小心者・・・。


一会はブライダル専門の花の事務所のため、
一般のお客様はもとより、ご検討くださっている花嫁様でも
なかなかブーケを見ることができません。
なので、

○ゴールデンウィーク中に
帝国ホテルで行なわれるブーケ展に4点のブーケを出展します。
◆「し・あ・わ・せ 春ブーケ100選」開催概要◆
日時:2012年5月2日(水)~5月6日(日)平日10時~19時 無休
場所:東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル本館地下1階
料金:鑑賞無料

もしお近くの際は、ぜひどうぞ。

では今日もお疲れ様でした!

母の日ギフトは、ご注文くださったすべての方へ
お返事しています。万一一会からのメールが未着という場合には
お知らせください。
by ichiecd | 2012-04-26 22:09 | ブーケ | Comments(0)
4月定期スクール続編と くまのアレンジと5月3日、5日の単発レッスンのお知らせ
a0042928_172951.jpg


というわけで先ほどの記事の続きです。
あんまり迷ったので、今回は全員分掲載。
という初の試み。お休みの方はごめんなさい。
しかし!
5月5日祝日、11時から(予定)単発生花レッスンを行います。

ブーケもしくは

a0042928_1743099.jpg

こちらのアレンジコースのような
くまのアレンジでもOKです。
そのままギフトなどとしての発送もOKです。
一週間前なので、母の日までは
もたないかもしれませんが、それもありかと。
花材をわけて、いっそ2つ作るのもありです。
つまり、なんでもいいですよ。
とってもてきと・・・自由な
レッスンです。いつもながらに。
レッスン料2100円、花代8400円です。

3日には、単発プリザーブドレッスンを追加します。
こちらはおそらく14時から。

お申込みは
http://form1.fc2.com/form/?id=558218
こちらからお願いします。

しかし、みんなほんとに上手で、魅力的でした!
一会定期レッスン(マンスリーレッスン)のほうは、
現在昼は満席です。夜は空席があります。

こちらから
http://form1.fc2.com/form/?id=547372
お問い合わせください。

a0042928_172225.jpg
a0042928_1723260.jpg
a0042928_1724234.jpg
a0042928_1725133.jpg
a0042928_173222.jpg
a0042928_1733198.jpg


かわいかった!
講師としては、大満足です。

a0042928_175938.jpg



では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2012-04-25 20:00 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
4月定期スクール つぶつぶしゅわしゅわブーケ 
a0042928_163720100.jpg

こちらの、つぶつぶしゅわしゅわブーケ、

a0042928_1636321.jpg

こちらの、ちょっとくすんだ色で
物言いたげなブーケ、

a0042928_16382082.jpg

こちら、ピンクのアジサイとリボンをちょっと利かせて
つくるところがニクイ!
ワイヤープランツのうねりで程よくナチュラル、上手い!
今回は同列で最優秀賞かな・・・

選べませんでした。

a0042928_16383125.jpg

というか緑が効いたこのブーケも

a0042928_1639330.jpg

きれいな色に心を奪われるこのブーケも

a0042928_1639919.jpg

大人の色で完成度が高い完璧なこのブーケも

a0042928_16392032.jpg

ライスフラワーを雪のように散らしたこのブーケも

a0042928_16392992.jpg

淡い水色の清楚な中に姫ライラックがのぞかせるこのブーケも

a0042928_16393777.jpg

とけあうように薄い薄いピンクの重なるこのブーケも
みんな、上手すぎ・・・。

a0042928_16395625.jpg


一会のレッスンは通常自分で花を選びますが
それを白グリーンとサムシングブルーに絞り込んで
こんなさわやかな雰囲気に。


かっ・・・
かわいかった・・・。


ので次回に続きます。
by ichiecd | 2012-04-25 16:57 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
お花直しのブーケ レストランひらまつレゼルヴ様へ 探偵とそりの話
a0042928_23121060.jpg


先日ひらまつレゼルブ様へお届けしたブーケ、
一着のドレスで、ブーケの花でイメージチェンジをすることを
お花直しと呼びます。
水色の花で、淡いピンクや黄色を挿し色で。

2012年、今年の一会の母の日ギフトは受付終了しまして
本日すべてのかたにメールを差し上げていますので、ご確認ください。
万一お手元に一会からのお返事が
届いていない、という場合にはお手数ですがお知らせくださいませ。

サンプルさえ載せない母の日ギフトで、
そんなに数が多いわけではないけれども
自分が思っていたよりもはるかにたくさんのお声掛けをいただいて、
しかも少なからぬ数の方が「ご迷惑でなかったらふたつ頼みたいのだけど
無理ならひとつでもいいので」とおっしゃってくださいます。

なんだか、なんというか、
この今の自分の気持ちをどういったらいいのでしょうか。

自分は、こういう方々こそ
一番、大事にしないといけないんじゃないか。

いろんな情報に振り回され、
巷で溢れる話に右往左往して、毎日がきりきり舞いで過ぎていきます。

でも何年も前の新婦様や、何年も継続して頼んで下さる方がいらして、
自分にとって大事なことは実はここなんじゃないか。

いわゆる世の中にあふれる情報に雑音にふりまわされて
大事なことを見失わないようにしなくっちゃ。
そんなありきたりなことを思う葉桜の季節であります。

アシスタントさんに集計をとってもらい、
お支払などの確認の前に冒頭に一言だけ添えて
メールをお送りしています。
「ご無沙汰しています、一会の岩橋です」、
そういうご挨拶をさせていただけること。
一度しかない結婚式の花をなりわいにしていながら、
そう言える、有難さを、ちゃんとわからなくっちゃな、と
自戒します。
ていうか、ありがたいよなあ・・・。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・

五年も十年も人の臀(しり)に探偵(たんてい)をつけて、
人のひる屁(へ)の勘定(かんじょう)をして、それが人世だと思ってる。
そうして人の前へ出て来て、御前は屁をいくつ、ひった、いくつ、ひったと
頼みもせぬ事を教える。
前へ出て云うなら、それも参考にして、やらんでもないが、
後(うし)ろの方から、
御前は屁をいくつ、ひった、いくつ、ひったと云う。
うるさいと云えばなおなお云う。
よせと云えばますます云う。
分ったと云っても、屁をいくつ、ひった、ひったと云う。
そうしてそれが処世の方針だと云う。
方針は人々(にんにん)勝手である。
ただひったひったと云わずに黙って方針を立てるがいい。
人の邪魔になる方針は差(さ)し控(ひか)えるのが礼儀だ。
邪魔にならなければ方針が立たぬと云うなら、
こっちも屁をひるのをもって、こっちの方針とするばかりだ。
そうなったら日本も運の尽きだろう。

          夏目漱石 草枕 青空文庫から引用 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎日心を乱されていた桜がやっと散って、
重いコートが要らなくなるころ、
いつもこの草枕を思い出します。
春の爛漫と円熟、温かさを通り越して生ぬるい風と、探偵の話。

言いたいことを言いたいひとたちは
自分が何をしようと何をやろうと
なにかしら言いたいことを言う。
右を向いても上を向いても何か言う。

自分にとって、本当に大事な人のことだけちゃんと聞こう。



2000年の夏、一会として独立したころ。
自分を応援してくれる人が
思いのほか多いことに、驚きました。

でも未熟だったので、今も未熟ですが、
たくさんの失敗をして、たくさんの悔恨を残しました。

時々、ああすればよかったな、こうしなきゃよかったなと
記憶に襲われては穴を掘って深くもぐりたくなります。

でもそういう悔恨に足をすくわれないで、教訓にして、
自分が、今、本当に大事だと思う人を大事にしなくては。
全部大事にできるほどには人間ができていないので、
とりあえず大事な人だけ。
大事なところを、せめて間違えないようにしなくっちゃ。

イチエッタ倶楽部もそういう気持ちからというのもあります。
お式が終わって何年たっても
まだ一会のブログを見てくださる方へ。
(今回分受付終了しました、昨日メールをくださった方へ、
今日中にお届け日をご連絡します!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 父が語った
 御覧 この絵の中を
 橇(そり)が疾く走っているのを
 狼の群が追い駈(か)けているのを
 馭者(ぎょしゃ)は必死でトナカイに鞭(むち)を当て
 旅人はふり向いて荷物のかげから
 休みなく銃を狙(ねら)っているのを
 いま 銃口から紅く火が閃(ひらめ)いたのを

 息子が語った
 一匹が仕止められて倒れたね
 ああ また一匹躍(おど)りかかったが
 それも血に染まってもんどり打った
 夜だね 涯(はて)ない曠野(こうや)が雪に埋れている
 だが旅人は追いつかれないないだろうか?
 橇はどこまで走ってゆくのだろう?

 父が語った
 こうして夜の明けるまで
 昨日の悔いの一つ一つを撃ち殺して
 時間のように明日へ走るのさ
 やがて太陽が昇る路のゆくてに
 未来の街はかがやいて現れる
 御覧
 丘の空がもう白みかけている

         (丸山薫『涙した神』「未来へ」)
・・・・・・・・・・・・・・

時々は、この詩もまた、思い出します。
襲い掛かる過去の、
あふれるほどの悔恨をひとつずつ、
歯を食いしばって撃ち殺すほかない、
夜明けを待ちながら橇で逃げる旅人のように、
今日という日をやりすごすこと。

昔、教科書に載ってて、うろ覚えで検索したら
ちゃんと出てきました。
「未来へ」という題名だったんだ、と
じんとしてます。


白みかけている明日へ、
絶えず追いかけてくる悔恨をひとつひとつ撃ち殺しながら
走るほか、なにもできない。
歯を食いしばって、撃つしかない。

果たしてそれがかっこいいかといえば
みっともないとしか言いようがない。
それでも、仕方ないです。
めいばんふぁ(中国語でいう、「仕方ない」)、
としか言えないことも世の中には多くあります。
精一杯なら、いいのでは?

と、なんだか話が迷走してきたところで

では皆様、今日も本当に、お疲れ様でした。

ありがとうございました。



次回、演説の題目は
「好きな度合と出費の度合は常に放物曲線の法則」です。
・・・予告すんな。
by ichiecd | 2012-04-24 23:49 | ブーケ | Comments(0)
お知らせいろいろ 帝国ホテルブーケ展ほか
a0042928_19443362.jpg


写真は、先日の一会定期スクールでの生徒さん。
ふわふわクラッチブーケを作って、ご自分で持ったところが
かわいかったので撮ってみました。
この時のレッスンの記事はこちら
http://ichiecarpe.exblog.jp/15136132/
さらに続編はこちら
http://ichiecarpe.exblog.jp/15136306/


そのほか、お知らせがいろいろ。

○ゴールデンウィーク中に
帝国ホテルで行なわれるブーケ展に4点のブーケを出展します。
◆「し・あ・わ・せ 春ブーケ100選」開催概要◆
日時:2012年5月2日(水)~5月6日(日)平日10時~19時 無休
場所:東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル本館地下1階
料金:鑑賞無料


○その、帝国ホテルで挙式なさった
あやねこさんのウェディングダイアリーにご紹介いただきました。
 ブーケは信頼できる方にお願いしたい♥一会
*4月24日AM現在、こちらの記事のリンクがなぜか文字化けしてしまい
貼れない状態でして、ひとまず
http://blogs.the-wedding.jp/
こちらのサイトの左側、「ブログのアクセスランキング」から
「あやねこのウェディングダイアリー」をお選びください。
現在一位!すごい!


こちらの新婦様のご縁があって、
そしてそのブログをご紹介するころに
また帝国ホテルのご縁があって、
見えない糸を編んで、それをまた次につなげていかなくっちゃな。と
思う今日です。



○イチエッタ倶楽部お試し版、今週どこかで受け取れると言う方
どなたかいらっしゃいませんか?今週は急な撮影も入り
なんだかんだ・・・あっというまに一日が終わります。


○母の日のお返事はまた明日。。。でもいいでしょうか、
わーいごめんなさい!!!



○28日の単発レッスンは受付終了しました。
追加で3日になさりたい方ーーー?
もしいらっしゃればもう一日。
*28日は満席となり受付終了しました!


○5月5日、生花のブーケレッスンを行ないます。
クラッチでもラウンドでもシャワーでもシェアでも
ぜひどうぞ。

お申し込みは右手の各フォームからどうぞ!
*5日とも満席となり受付終了しました、ありがとうございました。


5月26日、27日、6月2日、3日はブーケ、会場装花とも
お申し込みは受付終了しました。
アシスタントさんここらへん忙しいのでどうぞ三つ指。


ではどうぞよろしくお願いします。


おつかれさまでした。
ぺこり。
by ichiecd | 2012-04-23 22:43 | ブーケ | Comments(3)
4月21日単発プリザーブドレッスンご報告
a0042928_19113280.jpg

ブーケと花冠、ブートニア、それにヒョウ飾りまで。

a0042928_19114436.jpg

お二人で参加されて
ご新婦様はブーケ関係を

a0042928_19211636.jpg

ご新郎様はご両親へのお花とヒョウ飾りを手作りされました。

a0042928_19115138.jpg

仲良しのお二人を見ているだけで
こちらまで、なんだかうれしくて楽しいです。

a0042928_19121468.jpg


こちらはご友人用にブーケを作った方で、
一会の定期スクールの生徒さんでもあります。
さすがベテランさん。
かわいいブーケ、喜んでくださるといいですね。

a0042928_19122364.jpg

こちらは、6月のグアム挙式のために
自分でブーケを手作りにいらした方。

a0042928_19213680.jpg

はじめてでも、ブーケの場合はスタッフがサポートしますので
時間内でブートニアとヘッドドレスまでちゃんと終わります。
ていうかかわいすぎではないですかこのブーケ。

a0042928_19123770.jpg

こちらもお友達のために手作りしたブーケ。
長年ブログを見てくださっていたそうです。
ありがたやありがたや。なむなむ。
またぜひ遊びにいらしてください。勧誘なう。

a0042928_19125253.jpg

最後は、カップルで参加してご両親へのギフトとして
お花のリースを作ったお二人。

a0042928_1913479.jpg

箱詰めして

a0042928_19131284.jpg

さらに2割増しなボリューム。
完璧!
こちらも仲良しのお二人でうらやましいくらいでした。

では皆様今日もお疲れ様でした!
by ichiecd | 2012-04-22 19:30 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。