ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2011年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧
葉の重さ
a0042928_228951.jpg



葉が一枚ずつ
積み重なるように

一日が積もり重なって
1年になる一日。


では皆様、今日も本当におつかれさまでした。

どうぞよいお年をお迎えください。
by ichiecd | 2011-12-31 22:08 | carpe diem | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 融合 アニヴェルセル長野様へ
a0042928_11315686.jpg

・・・・・・・・・・・
私たちの結婚式の写真が
多少でも未来の花嫁様のお役に立てれば、
岩橋さんに少しの恩返しが出来る気がして嬉しいです。
・・・・・・・・・・・
そうメールで送ってくださった写真。
時は7月のころ、明るい光がいっぱいで溢れてくるようで
ただ見ているだけで、こちらまで光に満たされそうです。

a0042928_11354555.jpg

ご新郎様のリクエストは深い赤のシックな色み、
でもご新婦さまはどちらかというとかわいらしい
ピンクのいろあいがお好きで、
お二人がそれぞれこれがいいねと送ってくださった
ブーケの写真を何度も眺めて、
お二人の希望を融合させて作りました。

a0042928_11321918.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
髪にお花をつけてもらったとき、
嬉しくてニヤニヤしてしまいました(笑)
ブーケを持ったとき、
このブーケから力を分けてもらえた気がしました。

リストレットもすっごく可愛らしくて、
イメージチェンジ後の写真でピースしている写真は
無意識に全てリストレットアピール(笑)しています。
みんなに「似合うね。可愛い!!」と言ってもらえる度
「そうでしょ~。素敵でしょ~♪」と喜んでいました(笑)

a0042928_11323437.jpg

a0042928_11324644.jpg

披露宴でのイメージチェンジ後のブーケなどを
一会様に作って頂けたおかげで、
本当に、本当に幸せな時間が過ごせました。
色合いも形も、思い描いていた以上に最高で素敵なブーケたちでした…!!
可愛いだけじゃなく、繊細で大人っぽさもあって
【キレイ&可愛い☆】って感じで、
まさに私の欲しかったものが詰まっていました!!
イメージをうまく伝えられない私の思いを
岩橋さんがすごくうまく汲み取ってくださったおかげでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_1133314.jpg


たくさん、たくさんのお言葉をいただきました。
本当に、
ありがとうございました。

にしても新婦様の肌の白さに、絶句です。

a0042928_11343642.jpg

きらきらとあふれる光のような新婦様の笑顔と
ちょっと照れたようなご新郎様の笑顔と。

なんかこんな年末に
このメールを読み返していて
こうしてブログに掲載させていただいて
うれしいなあ。
今年もこんなお仕事をさせていただいたことを
改めて思う。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-12-31 11:35 | ブーケ | Comments(0)
花冠  箱根、春の雪のころ  
a0042928_18948100.jpg



一会は今日で今年最後のお花をいけまして
「今年は特に早かったですよね」
と会う人すべてに年末のご挨拶をします。

この花冠は、今年3月、箱根までお届けしたものでした。
本来は、箱根は自社配達エリア外。
ブーケともども宅急便でお届けする予定でした。

しかし震災の影響で、
ヤマト運輸の宅配便の時間指定が受けられない状態になり、
万一挙式に間に合わなかったら、
・・・
・・・
・・・

で、行きました。

軽自動車のエブリィで、GO!箱根。


運転要員の友人を誘って前泊して
朝イチで花冠を届けようという魂胆。
なんたって箱根ですからね。
温泉もあり以下自粛。
・・・あらやだ、ほら、
当時は、旅館もキャンセルが相次いで大変でしたでしょう?
けして温泉目当てなどでは。


東京と違ってやはり山の中、着くころには
ちらちらと細かな雪まで舞い降りてきておりまして
ここまで車でもってきたのに明日路面が凍結して
届けられなかったらどうしよう!超間抜け。
(私もツレも雪道は運転できなかった)
と本気でびびりました。


しかしまあなんだかんだと
無事終わってなにより、よかったよかった。

a0042928_18104858.jpg


しかし旅館で、
朝、お布団をあげにきてくれた
仲居さんには、たいへん悪かったなあと反省しています。


では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2011-12-29 21:04 | ブーケ | Comments(0)
待機
a0042928_1421862.jpg



なんだったっけ、この写真。
と考え込むことしばし。


納品前の箱の中、ぎゅうぎゅうに詰められて
出番待ちの、ゲストテーブルの装花です。

なんでこんな写真を撮ったかというと
会場装花の納品に伺ったところ、
まだテーブルの上にクロスがかかっておらず、
あれこれ準備を終えても、若干余裕があったので、その待機中に。

しかし会場がきわめて暗く、あんまりいい写真が撮れなくて
こちらの装花をこのブログに
載せてないことを、たった今、思い出しました。
そうだ載せなくては。

書くべきネタは山ほどあるのに逃避中。

なんか・・・
年末・・・
あれこれやってたら・・・
もうあと3日。
ぐー。
と、このまま寝たふりをしていいですか。


とりあえず年末の数日、新年に向けて待機中。
のように見せかけて、逃避中。
しかし毎年書くように、
私はこの数日が
一年の中で一番好きです。


では皆様今日も本当にお疲れ様でした。

一会は明日29日から3日まで、
年末年始のお休みをいただきます。
たぶん。
ちまちまと仕事なんかしません。
しませんよー!
たぶん。


どうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2011-12-28 19:29 | 会場装花 | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 人生で初めて、花にときめいた一日  赤いドレスに
a0042928_23164942.jpg


赤いブーケと、ネックレスと髪飾りは、
大好きな、大事な、おばあさまからの
プレゼントでした。

「ぜひぜひ身に着けたところを見ていただきたい
という気持ちが強かったので、
やっとお送りできてほっとしております。」という一文とともに
いただいた3枚のお写真を、掲載させていただきます。



a0042928_23165671.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もともとお部屋にお花を飾る習慣も、育てる趣味もなく、
むしろ任せられると枯らしてしまう、とっても無精な女らしくない性格です。
そんな私が、人生で初めて、お花に心からときめいた1日。。
自分でもびっくりしました。

そして、結婚式でのお花というのは、こんなにも強く記憶に残るものなのだという事実。。
まだ頻繁に思い出す幸せな幸せな時間の一つ一つが、お花に彩られています。

言葉足らずでもどかしいですが、とにかく、素敵な時間をありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


a0042928_2317388.jpg


ああ、本当に嬉しいメールでした。

深いためいきをついて、
お二人の笑顔を見ています。

「最初は結婚式に興味がなくて、ドレスなんて着なくてもいいとさえ
思っていた」、というメールをお打合せの直後にいただいたことを思い出して
そのメールも読み返しています。


「着たいドレスと、着たくないドレスって、やっぱりあるものですね。
それを今回、ブーケ(お花)でも感じたのは、自分への新発見でした。
持ちたいブーケと、違和感を感じるブーケがやっぱりあるんですね。
でもそれを、具体的に形や言葉にして言えないのがもどかしく…

岩橋さんはそのもどかしさを、するする~っと表現してくださって、
お話させていただくうちに、イメージが具体的に広がって、
ワクワクしました。そして、予想以上に自分が納得するオーダーができて、
すっきりしました!

お花が楽しみになったことで、ドレスを着ることも、二次会自体も
今から楽しみが何倍にも膨らんだ気がします。
式の準備で疲弊していたところでしたので、一服の清涼剤のような時間でした。」

そしてお式直後にいただいたメール、

「憧れの真っ赤なドレスに、今まで見たことのないおしゃれで素敵なブーケ、
この夜の高揚感は一生忘れません。」

ああ、また全部読み返してしまった、
そして嬉しかったです。


結婚式は、非日常です。
普段は着ないドレスを着て、普段買わない花を手に持つ日。
安からぬお金もかかります。
取捨選択を繰り返して、自分の「好き」を削りだす一日、
そう思います。

「人生ではじめて、お花にときめいた日」。
それは大きな、勲章のようです。

本当に本当にありがとうございました。


では皆様今日も本当におつかれさまでした。
by ichiecd | 2011-12-27 23:30 | ブーケ | Comments(0)
de
a0042928_23171664.jpg


・・・で、何を書こうと思ってたんだっけ。

書くべきネタはたくさんあるのですが
あれこれ考えてたら思考が一巡して
何がなんだか収集つかなくなってきたので
必殺:「なんだかきれいげな花の写真を載せて
今日のブログをのりきっちまえ」攻撃。
よくあることです。
なんだかんだと、ほら、そういうもんですよね。
人生というのも、そうやって乗り越えるんだと思うな。(理論武装)

今日お打合せした新郎新婦様のお二人、
すでに何か月も前からずっとお問い合わせをいただいておりました。

新郎を説得したいから、と慎重にお見積りを考えていた新婦様。
一会にいらして、お話をして、
予算対効果をきちんと考え、これは削れるかな、これは必要かな、
とお二人で検討していらっしゃった折に、

新婦様が「こんなことを聞いてしまって失礼ですけれど」と前置きして、
「ブーケの形をセミキャスケードじゃなくてラウンドにしたら
お安くなったりするんでしょうか?」

私が口を開こうとする前に、ご新郎様が即座に言います。
「いや、ブーケだけは、好きなものを持ちなよ」。

うっく。
胸がつまりそうでした。
自分はこういうシチュエーションに実に弱い。
男気っすね!とひそかに胸中で、万雷の拍手。


 そう、セミキャスケードじゃなくてラウンドにすれば少し、お安くなります。
 でもブーケは確かにまさにその日一日の花のかなめですから、
 どうぞゆっくりご検討して、どうぞどちらでも。


ちなみに新婦様は新婦様で、
ではこれで、お二人とも寒いのでお風邪をひかないようになさってくださいね、
そう見送る帰り際、ぽそっと
「岩橋さんもどうぞ温泉行ってくださいね」。

あの、そういう不意打ちのボディブローは
もーろーに、みぞおちに入るので、やめていただきたい。
でも嬉しいです。ありがとうございます。




今年、節電という言葉をはじめて身に引き寄せて聞いてから
一会では事務所の電気を半分消しながら作業したり、なんだかんだと
去年に比べ電気代30%から40%削減中。
ほえー何事もやってみるもんだな、といたく感心しています。


なお、新年は4日から営業予定です。
年末はいつまでやるかいまだに調整中です。
わあ適当。

温泉に行くというよりもういっそ温泉で仲居さんのアルバイトでも?と
突飛な発想が出てるあたり、旅おたく病、膏肓に入っております。
そうです末期症状ですとも。ひらきなおり。



ではみなさま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-12-26 23:52 | ブーケ | Comments(0)
一会スクール12月 そしてクリスマスリース3 実のリース編
a0042928_11415541.jpg



一会ではこんなふうに実ものたくさんのリースを、
ナッツリースと呼んでいます。
最初に作った『花時間』さんの記事で、ナッツケーキみたいなリースと
書いていただいたので、それでつい。
しかし「クルミとか使うのかと思ってましたー」と誤解する人続出。

一等賞はこれもさんざん迷ったけど
このリース。
ポインセチアのような平たくて大きいものと
実とのバランス。緻密なワイヤリングで作る緻密な世界。
完成度高し。

a0042928_1142496.jpg

しかし激戦でした。

a0042928_11423556.jpg

a0042928_1146473.jpg


a0042928_11444225.jpg

ここらへんどれが一番でもよいというかんじ。


a0042928_11454985.jpg


しかし毎年リースのレッスンはやっていますが
毎年楽しいレッスンです。
また来年までないのが残念なくらい。

a0042928_1146232.jpg

ぎゅうぎゅうのナッツリースを横目で見て
「来年はそれを・・・」ともくろむ人、
花満載の花リースをちらみして
「ああやっぱり花のリースもかわいい」という人、
まんまと罠にはまり、来年またうっかり一会にきてしまうように
ひそかに念をとばしておきます。
まいど!

a0042928_1142516.jpg

オオトリはこちら。

ちょっと力が抜けて楽しそうなところ、いいなあと思って。

では皆様今日も本当に、お疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-12-25 17:39 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
一会スクール12月 そしてクリスマスリース2 花のリース編
a0042928_11234740.jpg

花のリース部門最優秀賞。

ポインセチアとアネモネのくっきり赤、
下に伸びるサンダーソニア、
楽しそうでクリスマスらしくて、いいです。


a0042928_1129881.jpg


しかしこちらもすっごく迷いました。
真ん中からリボンのようにおりているのは
なんとライムの皮を、細くむいたものです。

市場でライムを仕入れたとき、
「ライムなんてどんなふうに使うんですか?」と
尋ねられましたが、こんなふうです。

グリーン側じゃなくてあえて白いところをみせたのは、
それがレースみたいだから、
と生徒さん。すばらしい。

a0042928_11292272.jpg

今回のウェディングコースは、基本的に
花のリースか実もの:ナッツリースの2択。
この記事はその花バージョンのリースのご紹介です。

a0042928_11251998.jpg


a0042928_11255856.jpg
a0042928_11262753.jpg
a0042928_1127682.jpg


みんなかわいかった!
すばらしい!(口癖)

a0042928_11273736.jpg


トリはこの一枚で。
相変わらず、うまい!の一言。
繊細でナチュラル。
自然で華奢。一緒じゃん。
でもそんなかんじ。

では最後のナッツリースは明日25日に。
by ichiecd | 2011-12-24 23:20 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
一会スクール12月 そしてクリスマスのリース1 モミリース編
a0042928_1181775.jpg


メリークリスマスでございます。
とまるで今気づいたかのように、さりげなく
かつ可及的速やかに
25日までにクリスマスリースの作成レポートを紹介しなくては!

冒頭の一枚は、ウェディングコースの方による
モミやコニファー土台のグリーンのリース。
グリーンのかすかな陰影。
オサレ・・・

a0042928_1182560.jpg

こちらも同じくモミのリース、
シルバーに絞って、緑に散らすこの手際。
憎い。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
で、ここから先はアレンジコースの方のモミリース。
何が違うかというと、ストレートに、花材費が違うのであります。
ウエディングコースは8400円、アレンジコースは5250円です。
なので使える材料は確かにやや少なくはなるのですが、

a0042928_1184254.jpg

どうですこのキュートさかげん。
a0042928_119129.jpg

こちらは茶色のみに色を絞って。
テディベアみたいなリースです。
a0042928_1192012.jpg


これは・・・説明に一瞬窮するのですが
たまたあクリスマス資材に紛れ込んでいた
小さな動物シリーズがあって、誰か使う?と聞いてみたところ
あ、使います!と申し出た勇者一名。
よくみるとオレンジの上にライオンと熊がいます。
上の方にはキリンが逃げています。
狙われるんじゃないか?いや逃げ切った感じに配置すればいいんじゃない?
と議論が盛り上がり、

「タイトルは、星降るサバンナ!
・・・ていうか、リースというよりジオラマ?」(ご本人談)


などとくだらないことを書いているとクリスマスが終わってしまう!
次は花のリースです。
by ichiecd | 2011-12-24 22:05 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 400のバラの花で4 山手西洋館様へ
a0042928_22225537.jpg


シリーズ化してしまったこの会場装花とふたつのブーケを
作らせていただいた、山手西洋館の新郎新婦様のお話は、
今回で最終回です。

a0042928_2223596.jpg


a0042928_2227918.jpg

a0042928_22275060.jpg

すべてのゲストの方のナフキンフラワーに花、
すべてのゲストの方のシャンパングラスに花。

a0042928_22281960.jpg


もうこの日のウエディングの花の話が
終わってしまうことが寂しいとさえ思う。

a0042928_22283777.jpg
a0042928_2228486.jpg

最初、お打合せにいらした日、企画書を広げて説明をはじめようとする
新婦様に「わあすごいですね、こんなにまとめていらして」、
そう、気軽にのぞきこんだら、その手元が震えていらして、
「なんだか緊張してしまって・・・」とおっしゃった様子を
思い出します。

a0042928_2229619.jpg

たった一日の花。
たくさんの思いをかけられたんだ、と思います。

a0042928_22291486.jpg

だから応えたかった。
a0042928_22293048.jpg

お式後に、たくさんのたくさんの、たくさんのお言葉を頂きました。
でもそれは、いただいた写真の裏張りのようにして

a0042928_22332732.jpg


すべてのゲストの方の椅子のリボンに花。

お二人の結婚式の花を、この手で作らせていただいて
本当に本当に、とてもとても、心から嬉しかった。

ありがとうございました。

という言葉だけで。

では皆様今日も本当におつかれさまでした。
by ichiecd | 2011-12-23 22:44 | 会場装花 | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。