ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2011年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧
8月30日単発プリザーブドレッスンのご報告 
a0042928_17362143.jpg


新婦様の、お母様と妹様が、
空席があった一会の定期レッスンに参加して
手作りされたブーケ。
昨日、お母様からメールをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おかげさまで、8月27日に
次女のパーティーが無事済みました。

娘に届けましたところ、とっても喜んでくれました。
親の欲目かもしれませんが、
ブーケも髪飾りもとても良く似合っていたと満足しております。
良い経験をさせていただいて
本当に良かったと感謝しております。

お忙しい先生に無理をお願いしてしまいましたが、
勇気をだしてお願いして良かったです。
一緒にレッスンを受けさせていただいた長女も、
凄く楽しかったと申しております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お母さんと妹さんが手作りしてくれたブーケと髪飾り、
花嫁さまはどんなにか、嬉しかったことでしょう。
私こそ、お役にたてて、嬉しかったです。


昨日30日のレッスンのレポートも続けて掲載を。
(なお、このブログを読んでいらっしゃるのが
静まり返ったオフィスなどでしたら、
今日は最後まで読まないことをお勧めします。)

a0042928_1741824.jpg

まずは絶妙な色合いのリース。なかなか出来ない色使い、
スパイスを利かせるみたいなジャスミンが、上手い。

a0042928_17413171.jpg

こちらはミニブーケとブートニア。
白と青だけのシンプルな組み合わせ、素敵です。

a0042928_17414389.jpg

花嫁様自ら手作りの、ドレスの肩飾りです!
すごいでしょ!当日が楽しみです。

a0042928_17415179.jpg

お持込のカメさんペアを受付に。
ご新郎様が飼っているカメは御年18歳だそうです。

a0042928_17415957.jpg

こちらはお持込のイリオモテヤマネコのペアを受付に。
そ、そんな希少動物を。これから羽織も作られるそうです。

a0042928_17421874.jpg

ナチュラルな花冠。華奢だけどかっこいい仕上がりに。
あれ?なんだかJ姉妹がいつもと感じが違う?

a0042928_17423351.jpg

こちらも花嫁様手作りの、姪っ子さんへのガールクラウン。
かわいがっている彼女へぜひ作ってあげたくて、と。
ちなみにこの子は、ニューフェイスです。

a0042928_1742424.jpg

この方は参加は2度目、めちゃめちゃ手早くなってしまって
ご自身の花冠もこのとおりです。すばらしい。


で、しかもあの怖かったJシリーズのみなさんが
すっごくかわいくなってるでしょ?

なんと、とある元ヘアメイクの方が
「ジャスミンちゃんやジェシカちゃんが怖すぎます。
というかひどすぎます。」と、わざわざ一会まで
出張メイクにきてくださったのです。
しかもニューフェイスの彼女まで携えて。
名前をつけてもらわなければ。

あの目ヂカラあふれるジュライちゃんも
ぼさぼさ頭のジェニーちゃんも


a0042928_1743045.jpg

おかげさまで、生まれ変わりました!

これでこの秋冬の花冠も花鎖も
いつでもオッケー、どんとこい!

Kさま、本当に本当にありがとうございました。

ゴミ置き場に捨てられていたJ姉妹が
親切な方に助け出され
助手席に載せられて一会にきて
そしてまた優しい人に救われて、
まあなんと立派になって涙。


ていうかあの濃くて怖い顔が
ごく簡単にメイクを落とせるなんて知らなかったです。



a0042928_17425368.jpg


きゃーーっ!!!




では皆様今日もお疲れ様でした。(卑怯)
by ichiecd | 2011-08-31 18:15 | ブーケ&装花スクール | Comments(1)
-
a0042928_142894.jpg


ベトナムから戻りまして
久々にまともに花の写真を載せようとしたのですが
今度は一会のPCが不調でつながらなくなってしまって
仕方ないので、前々日のスコールに降られていたときに
携帯から撮ってた写真をば。


明日は治るといいなあ。
他人事みたいにいってる場合ちゃう。

ではみなさま今日もおつかれさまでした。

8月もあっというまに終わりですね。
by ichiecd | 2011-08-30 01:04 | carpe diem | Comments(0)
さて、花は造花程口がきけない。
a0042928_136567.jpg


メコン川クルーズは、ホーチミンに行けば
主要なツアーのひとつ。
写真はほとんど撮れませんでしたが
楽しかったです。
覆いかぶさる緑の中、時折スコールに見舞われながら
手漕ぎの船で進むのは
まるで、テーマパークのアトラクションのようでした。

思ったとたん、おかしな話だと思いました。
こちらが本物のはずなのになぜテーマパークを連想するのか。



日常、花を挿していると、
「まるで、造花みたいにきれい!」
と言われることがあります。


長い間、その表現がいまひとつよくわからなかった。


でも本物のジャングルクルーズを体験しながら
まるでアトラクションのような錯覚を引き起こす自分も、
たぶん同じ感覚です。
こっちが本家なのに、なぜそれを似せて造られた人工物を
思うのだろう。
船を下りてからずっと考えていましたが、
おそらくは
造花は、人の思う「花」の「印象」なのだろう。

最近の造花はとてもよくできていて、
その開き加減といい、発色のよさといい、
反り返った花びらに水滴がついているものさえあります。

「花」とはこうあってほしい。
という、理想の体現。


裏を返すと、花の生け手側である自分が
いつもいつもは、その理想に追いつけていない。
せっかくの生花を、人のいう理想の花にして
見せては差し上げられない。

「造花みたいにきれいだ」という言葉は
そういう不足の裏返しなのかもしれない。
と、思い至りました。


  「さて、花は造花程口がきけない」

という中原中也の詩を思い出します

口がきけない花を
造花ほどに造花以上にその美しさを
引き出す仕事が、できるだろうか、
そんなことを考えるベトナム最後の夜でした。

あっというまですが明日は帰国、
明後日月曜には東京に戻ります。
メールのほうがつながりにくく、
お返事が送れておりますことを
どうかご容赦ください。

では皆様今日もお疲れ様でした、
こちらはもうすぐ夜の0時になるところです。
by ichiecd | 2011-08-28 01:52 | carpe diem | Comments(1)
羽を伸ばし中 ベトナムの蓮
a0042928_132411.jpg


ベトナムといえば蓮の花。

一日に幾度もざーっとスコールがきては
ひとしきり降って、また強い日差しにさらされる。
ツイッターに書きましたが、でも
スコールに降られて雨宿りをできるというのも
旅先でしかできないことなので
大変だし困ってるんだけどそれはそれでまたよし。

東京にいたら自分は絶対段取りを始めているはずです。
じゃタクシーをとめてとか
じゃあスコールの間、あの店に入ってとか、
じゃあスコールの間、あそこに電話してこれを確認しようとか、
一分一秒を無駄なく使わなければ病にかかっていて
隙間時間を有効に使う癖が、しみこんでます。

でも旅先なら、とりあえず困っていていい。

同行者がいるとさすがにそうもいかないけど、
一人なので好きなだけ困っていられるのも
またよしです。

旅は人生に似ているというけれども
困っているときに困っていることを
どこかで楽しめるというのは
なかなか、ほんちゃんの日常ではできにくいので、
せめて旅先くらいでは。
逆に日常でも、
困りごとを楽しめるくらいの、余裕があれば文句なし、
なのだとは思うのですが、なかなかそこまでの境地に
たどりつくのは難しい。


というわけで、とりあえず一言でいうならば
羽伸ばし中です。

ぱたたたた、と存分に伸ばして震わせて、
長いくちばしを突っ込んで
せっせと汚れた羽先を整えている、そんなかんじです。

直前まで迷ったけど来てよかった、と思います。
この逃避の実現を可能にしてくれるアシスタントさんと
毎度ながら快諾してくれる配偶者には感謝を。

って逃避なのかよやはり。
そこはそれ、つっこまない方向でお願いします。


では皆様今日もお疲れ様でした。


ちなみに、コメントしようとするとNGワードエラー表示が出て
コメントできないという長年の悪評をくつがえすべく
模索していたところ、コメントを承認制にする機能がありますよ
というアドバイスをいただきました。
というわけで、承認制に移行しました。
どうぞよろしくお願いします。
by ichiecd | 2011-08-27 01:17 | carpe diem | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 春のお花畑 ルアール東郷様へ
a0042928_19253781.jpg

昨日の記事の続きです。

和装から白のドレスへ。

・・・・・・・・・・・・・・
全体の雰囲気がかわいらしいのはもちろんですが、
色々なお花が少しずつ入っていて、
まるで「春のお花畑」みたいだと思いました!

・・・・・・・・・・・・・・
そう、メールに書いてくださったので
春のお花畑と命名。

a0042928_1925451.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・

ぼんやりとしたイメージしかお伝えしていなかったのに、
イメージしていたような色合いと雰囲気で作っていただいて、
見ているだけで幸せな気分に浸っていました。

(披露宴の会場でもお花を見ては、
にやけてしまいました・・・笑)
どこから見ても同じ「顔」はなくて、
宝探しをするように、
どんなお花があるのか探してしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_19255510.jpg


a0042928_19394678.jpg


笑顔はもちろんですが、ちょっとした仕草とか、
なんてかわいいんでしょうか。

レッスンにいらしたとき、
とてもまじめでまっすぐな印象の女性でした。
そこに花嫁さんオーラが加わって、
ああ結婚式っていいなあと思います。


a0042928_19261993.jpg

制服のご新郎様もかっこよくって、
素敵です。


では皆様今日も本当にお疲れ様でした。



25日から29日まで海外へ仕入出張(太字)のため
岩橋は臨時休暇をいただいています。
メールは確認しますが不定期です。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2011-08-24 19:34 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 手作りの髪飾りと、お花畑のブーケ ルアール東郷様へ
a0042928_2241437.jpg


どうです、素敵でございましょう?

a0042928_2242549.jpg

と、自慢したくなるほどの和装にぴったりの髪飾りは

a0042928_2243766.jpg

実は、一会が作ったものではなく、
花嫁様自ら、一会のレッスンに参加して
手作りした和装のための髪飾りです。

a0042928_2244659.jpg

折しも今日は一会の和装ブーケのレッスン日。

どうです、着物にぴったりでございましょう?
と生徒さんに自慢したい。
自分の自慢ではないけれど、
得意げに披露したい衝動にかられています。

a0042928_225093.jpg

そして、上のお写真の髪飾りと
どこが変わったかお判りでしょうか?


a0042928_225957.jpg


赤のバラと紫のアジサイだけをとりかえて、
それだけで印象はまた違うのです。


a0042928_2251793.jpg


花嫁様から頂いたメール。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プリザのレッスンにも通わせていただき、
式で使う花を自分で作るという、
とても貴重な体験もさせていただいて、
色々あった結婚式の準備のなかでも、
一番素敵な経験だったと思っています! 
ヘッドドレスと指輪も、リースも、
作らせていただいて本当によかった!・・・と、つくづく思います。
素人ではなかなかできない、
とても贅沢な経験をさせていただき、ありがとうございます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_2252789.jpg


そう、この指輪もご自分で作られたものです。
そしてご両親贈呈用のリースまで。

お色直しにお召しになった白ドレスは、
またがらりと雰囲気が変わり、
長くなってしまったのでまた明日!
http://ichiecarpe.exblog.jp/13362462/
全然違った雰囲気がまた必見です。


一会の単発レッスンに何度も通って、
髪飾りはじめ、いろんなものを手作りされて
それを心から楽しんで、
「贅沢な経験」、そう言ってくださった。

そして、お式が終わってからなお、
再びレッスンに参加してくださった。


この先、自分自身がずっと、忘れられないような、
まるで宝石みたいなお仕事をさせていただいた、
そう思います。

嬉しかった。
ありがとうございました。


ちなみに、無骨なご新郎様の、
花嫁様を見る優しい笑顔が
個人的にはどまんなかです。
くー。

結婚式の仕事は、
まるで自分の羽を抜いて機を織る仕事ではありますが
それで、すべてが購える。

緊張してすり減らすものが
何倍にもなって、還ってくる。


では皆様今日も本当に、お疲れ様でした。


ちなみにですが
一会のエポックメイキング的な出来事がありました今日、
その記事もまたおって。
この夏、一会は変わります!
すごいっすよ!
ご尽力くださいましたK様には
幾重にも御礼を申し上げます。
ありがとうございました。


あ、あとあとですね(長いんだよ)
このブログを書いていてよかったなーーーと
思うことがありました。
ひまわりの記事。
この新婦様も、忘れられないお話です。

3年たった、5年たったといって
こうして過去の新婦様や新郎様から
メールをいただける瞬間に、
たった一度の花、でも心に残る花を。
そう思います。


ではおつかれさまでした。
だからいちいち長いんだよ!
ブログ、読んでますよと言ってくださる
生徒さんに申し訳ありません。
ハズレと思って諦めていただければ。
by ichiecd | 2011-08-23 22:20 | ブーケ | Comments(0)
ナチュラルクラッチブーケ 光彩 フォーシーズンズホテル様へ
a0042928_21251191.jpg



朗らかでまっすぐな雰囲気のお二人、
ご新婦様は単発レッスンに参加して白いブーケを
ご自分でおつくりになりました。

こちらは一会が担当させていただいた
お色直しのほうのブーケです。

光とか、あたたかさとか、そして笑顔、
そんな言葉がぴったりのお二人で、
お打合せからとても楽しいひと時を
過ごさせていただきました。
熱心に一会のアルバムを見てくださっていた
ご新郎様自ら、
挙式翌日に一会にお礼のお電話をかけてくださいました。


本当に、ありがとうございました。

では皆様今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-08-22 21:28 | ブーケ | Comments(0)
花のアクセサリ イヤリングとネックレスとカチューシャ スズランで
a0042928_17124310.jpg

プリザーブドフラワーで作ったスズランのネックレスと

a0042928_17125847.jpg

カチューシャです。
きゃー。
といってはいけません。


リハーサル時につけられるように、
前もってお渡ししておいたところ
花嫁様から
「つけてみたらとてもかわいかったので、
イヤリングも間に合えばぜひ!」
とリクエスト。


a0042928_1713910.jpg

で、イヤリング。
(このあと、カチューシャとネックレスとのバランスを考えて
長さを微調整しましたが完成形は撮りそこねました。)


花嫁様からお喜びのメールをいただいて、
とてもほっとしています。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2011-08-21 17:13 | アクセサリ | Comments(0)
ゲストテーブルの装花
a0042928_2130419.jpg


ある会場様へのゲストテーブル装花。
通常はお持込が不可なので
花のアップ写真だけで。


今日はアシスタントEYEちゃんが久々にきてくれました。
嬉しい報告までありがとう!

とりあえず今日はここまで、
お疲れ様でした。。。
by ichiecd | 2011-08-20 21:33 | 会場装花 | Comments(0)
バラとジャスミンのキャスケードブーケ
a0042928_2235537.jpg


生花のジャスミンの水揚げってどうするの?
と、最近立て続けに同業者の方から質問されます。
あれこれ情報収集中。
いい方法知ってるぜ、という方は
耳打ちくださいましたら幸いです。
むろん、ただでとは申しません。
国内のいい温泉とか。旅先への持ち物のまとめ方のコツとか。
いや、それは語りたいだけじゃん。



今日、市場でダリアの師匠に会うなり
「ベトナム! てか一会さん言い訳、長っ!」

やはり長すぎましたか。
うすうすそうかな、とは思ったのですが。


別の仲卸の方には
「写真はいいけど文章が変でおかしいです」。

すっ・・・すみませんねー(棒読み)

本人はいたって地味で
話をしてもつまらない人間ですが
書いてストレスを発散しているところはあります。



秋冬のお問い合わせが多く、ここのところ
同じようなお返事を山ほど書いているので
いまひとつわかりにくい価格などを右手にまとめました。
やっとかい。遅すぎです。ごめんなさい・・・

一会のブーケ価格を
高くて諦めますとおっしゃる場合もむろんありますし
思ってたよりずっと安くてびっくり、という方も
案外にいらっしゃいます。

「最初は高いと思っていたけど
実際に手元に持ってみたら全然高くないと思った」
というお話が
それは当然、一番うれしいけれども。


私自身は、自分の花の値段が高いか安いのか
正直なところ、よくわかりません。

でも自分ならじゃあ、あんたの花を
何万という大金を出して買うのか?
と聞かれたら、「うん買う」、
と迷わず返事ができるブーケを作っているつもりです。


ではそのブーケを作るにはそんなに何万というお金がいるのか?
と聞かれたら、「ええそうです」と
即座に返事をする姿勢である、とは思います。
どんなふうにお金がかかるのか小一時間、説明できるくらいには。


自分の仕事を貶めることは、自分を貶めることだと
よく思います。
一日8時間働くなら、少しでも好きなことをしているほうが
いいと思った。
自分の仕事を貶めずに地味に磨くことは、
自分にしかできません。
地味にせっせと働いていたら、
時折、てこの原理が働く瞬間。
せっせと磨いていたら、何かの作用で
何倍にも何十倍にも光が膨らむ一瞬もあります。


・・・とかなんとか演説がはいってるあたり、
オフシーズンの夏ですね。



では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-08-19 23:01 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。