ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2011年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧
新郎新婦様からのメール 宝 日比谷パレス様へ
a0042928_18185220.jpg


会場装花とブーケを担当させていただいて
2週間後にいただいたメール。

「しばらくテーブルの上がお花で埋め尽くされていて、
食事はじゅうたんの上でしていたりもした」
のだそうです。


4月、桜のころの
日比谷公園の中にある日比谷パレス様の装花とブーケでした。

いつもとちょっと趣向を変えて
今日は、お式後のお写真からご紹介を。


a0042928_1819050.jpg

いただいた写真データには
ひとつずつタイトルがついていて、この写真には
「すごい!そっくり!岩橋さんに好みがバレている?」と
銘打ってあります。

a0042928_18191232.jpg


「応急処置・・・」
「この後バケツやコップ等総動員で生けました!」
と書いてあります。

a0042928_1819242.jpg

「帰宅後、わーいいいでしょ~かわいいでしょ~の図」。


a0042928_1819347.jpg


花冠をリース仕立てにしてくださったそうです。



もう7月、半年も過ぎて
日々とりまぎれる激流のさなか、
「そうだ、自分はこんな仕事がしたかったんだ」、
そう思います。


これを宝と呼ばなくて
何を宝というだろう、そんな気がします。

もう、過去のことになってしまったけれども
いただいた写真は、大事な大事な宝物。
ただ一日のこと。

でもこの笑顔を絶対、忘れません。



明日はこの花嫁様と装花のご紹介をあらためて。
では皆様今日も本当にお疲れ様でした。


てゆーか、もう本当にとりあえず
暑かったですよねえ。
どうぞ今日はよく眠れますように。。。
by ichiecd | 2011-06-30 18:39 | ブーケ | Comments(1)
すずらんだけのブーケ
a0042928_226955.jpg


すずらんたくさん。


では皆様今日もお疲れ様でした。


若干夏バテしております。
暑さおよび急な温度変化に弱い。
変温動物気味です。

ああこのブーケを作ったころは
過ごしやすかったのになあ。
とわけのわからん懐古趣味に走っているところです。


なんだかんだと毎日山ほどやるべきことがあるのに
処理能力が目減りしてどうする自分。
しかし今日はこれにて、
とりあえず寝ます。
また明日から頑張ります。。。
by ichiecd | 2011-06-29 22:10 | ブーケ | Comments(1)
新郎新婦様からのメール ブラックティとジュリア エメヴィヴェール様へ
a0042928_1563676.jpg

それはこの4月、バラの季節の頃。

ご友人のウェディングパーティで
一会を知って、それからずっと頼もうと思ってくださっていた
という花嫁様は本当に美しくて

a0042928_1565130.jpg

一枚の写真ごとに

a0042928_1565730.jpg

まるで絵のようです。

ご縁をいただいたそのご友人の方も
一会には忘れがたい新婦様のお一人でした。


a0042928_1572449.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バラが大好きで、ブーケはバラのみで
お願いしようと決めていました。
以前からその色合いが好きだった
ブラックティとジュリアは
すぐに候補に浮かびました。
ただ、それだけではイメージに足らず、
白を挿し色に欲しいと思っていたところ、
「ブルゴーニュ」という品種があることを知り、
迷わず決めました。
打ち合わせでもお話ししましたが、
夫がフランスのブルゴーニュ地方出身なもので。
今思えば、この3品種の名前と「シックに」という言葉だけから、
あんなにイメージ通りのブーケを作って頂いたなんて、
奇跡のようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バラにお詳しい方。
ブラックティは時期により
そのボルドーの色が違うことがあるのをよくご存知で、


a0042928_1574099.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

季節によって
発色の違う品種を選んだ以上、
色合いが少しくらいイメージと違っても
仕方がないと考えていました。
でも、届けて頂いたブーケとブートニアのお花一つ一つ、
一片一片のなんと美しかったことか。
そして、そのえも言われぬほころび具合。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうおっしゃっていただけて、
とてもとても、ほっとしています。
スズキさんとサトウさん、感涙です。

a0042928_1573482.jpg

おまかせで作らせていただいたリングピロー。
こういう感じがお好きなんじゃないかなと
バラだけで、ぎっしりで。

a0042928_1575169.jpg

よいお仕事をさせていただけたことを
心から、感謝申し上げます。

a0042928_158187.jpg


お二人の門出の日に、ひとつの
花を添えられたことを。

どうぞ、よい旅を。

では皆様今日も本当にお疲れ様でした。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2011-06-27 15:10 | ブーケ | Comments(0)
お姉さまから妹様へ 目黒 サントスピリト様への装花
a0042928_19495192.jpg

お申し込みはお姉さまから。
お妹さまへの、プレゼント。

a0042928_1950673.jpg

目黒雅叙園様のすぐ向かいにある
サントスピリトというレストラン様への装花です。


a0042928_19501736.jpg

ご自身も出張などなどでお忙しいのに
あれこれと手配をなさって
きっとどんなにか
お妹さまがかわいいのだろうと
思わされるお打ち合わせ。


a0042928_1950282.jpg

喜んでくださっているといいなと思います。


一会の事務所から徒歩数分に
倉庫兼仮眠場所を借りていて
修羅場に入ると泊り込みが続きます。

その時点でいろんなものを捨ててはいるとはいえ、
この日も、どうしてももう少し
手を加えたいブーケや花冠があって
4時に起きてすぐ仕事に入って
あれこれと手直しをして、ブーケのお届けが無事終わり、
しかし戻ってくるアシスタントさんから
渋滞の連絡が入り、

了解、では装花を箱詰めし梱包し
霧吹きOK、水差しOK、ゴミ袋も用意したし
お持ち帰りのための袋もセットしたし、
おおクルマが戻ってきた!
準備万端、さあ花をつめて出かけよう!
納品書もOK,忘れ物はないな!

・・・あ、化粧忘れた。(実話)

ご迷惑を、八重九重にお詫びします。



では皆様今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-06-26 20:14 | 会場装花 | Comments(0)
セミキャスケードブーケ 絹織 マンダリンオリエンタル東京様へ
a0042928_1035747.jpg


ホテルマンダリンオリエンタル東京様へ
お届けしたブーケです。

大きなバラはブルゴーニュ、小さなバラはスイートオールドという
定番に加え、
おまんじゅうみたいな白波、香りのあるフェアビアンカ、
真ん中がほんのり淡いプリンセスオブウェールズ。
ちょっとずつ良いバラを使う、
それはそれは贅沢なブーケ作りでした。

市場で朝6時、携帯がなって
「一会さん!堀木園芸さんのプリンセスオブウェールズが
出てるよっ!かわいいよっ!!」
と教えてくださったダリアの師匠に御礼感謝。

それからアジサイ4種とビバーナムスノーボール、
少しずつ、絹を織るように。

a0042928_104748.jpg


こちらはおそろいで作った
ご友人へのギフトブーケふたつ。


ヘアメイクリハーサルの時点から
素敵なお写真の花嫁様だったので、
当日はどんなにか、と思います。


では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2011-06-25 17:59 | ブーケ | Comments(0)
個展お祝い
a0042928_232030100.jpg


個展のお祝いに。

アシスタントのアシヤマさんから
お母様へのギフトでした。
こんなかんじでした。


では皆様今日もお疲れ様でした!

また少し修羅場モードです。
でもだんだん夏が近づいてきてちょっとずつオフシーズンへ。

温泉行きたい・・・(超本音)
by ichiecd | 2011-06-24 23:23 | ギフト | Comments(2)
庭園セット@海 および 夏の単発レッスンのお知らせ
a0042928_1719519.jpg

沖縄までお届けした
受付に置く庭園セット@海バージョン。

「庭園セット」とは中央に
動物そのほかのアイテムを置いて
まわりを花で囲むアレンジのことで、
この場合上に乗るのは
お持込の白い猫と黒い猫です。

説明書きが間に合わなかったので
お客様へ伝言、

添付した白い砂をひいてから
猫を載せてください。
ななめむかいあわせにしてぴったりおさまるくらいの
サイズで作っております。

もし、高さを微調整したい場合には、
砂の中に空き箱をいれていますので
それを取り出して低くしてください。


a0042928_1720076.jpg


ちなみに空き箱の中には
四つ葉のクローバーを忍ばせてます。
またそういう小技を。
あまり長く砂の中にあるとカビてしまうかもしれないので
お式終了後、早めに取り出してくださいね。
(乾燥剤を入れておけばよかった。。。すみません)

以上、伝言終わり。


以下は
夏の単発レッスンのお知らせです。

プリザーブドの単発レッスンは

8月13日土曜日13時
8月21日日曜日13時

いつもながらに課題は自由、
レッスン料は2100円、花材費は8400円以上実費、
なお本番のブーケを作る方は一会であれこれ
お手伝いしますので、レッスン料5250円です。


生花の単発レッスンは
とりあえず今のところ2回、ほかは応リクエスト。


7月9日14時から(この日だけ14時からです!ご注意を) 
クラッチブーケ、シェアブーケ、一会風ブーケ
いずれかで。
腕に自信あるぜというツワモノな方は
一会風シェアブーケでも可。

8月6日13時から
こちらは課題は自由です。


いずれも3時間程度、お申し込み時に
作りたいものをお知らせください。
暑いので定員は2名~6名までにしようかと。

お申込みはこちらからお願いします。

http://form1.fc2.com/form/?id=558218

なお、前回ご案内しました
7月3日プリザおよび20日生花は
満席となり受付終了しています。
お手元に一会からメールが届いていない方は
お手数ですがお知らせください。


ちなみに7月8月ならマンツーマンレッスンも可能です。
こちらは、課題もしくは日数やご予算などお書き添えの上
別途お問い合わせをお願いします。
短期集中レッスンをというご要望があれば
個別にカリキュラムを組みます。


ではどうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2011-06-24 17:41 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
半額募金御礼:四つ葉クローバーと500円ミニブーケ
a0042928_054755.jpg


ウエルカムボード代わりに作った
プリザーブドフラワーのリースの
その文字と一緒に配置したのは、
半額募金対象のプリザーブドの四つ葉のクローバーです。

半額を募金しようというとりあえずな思いつきに
ご協力くださった、鹿児島、南原農園さんには
深い深い感謝を。


アシスタントバームちゃん
「この四つ葉のクローバーって、あれですよね、
南原さんがせっせと毎日、草っぱらで探してるんですよねえ。
ある意味すごい貴重ですよね!」

・・・ってうちのアシスタントが言ってるんですけど
なんて答えたらいいでしょうね、と
お伝えしたところ、

南原農園さん
「ええとそうです、
大の大人が一日かかっても見つけられない日もあるんだ、と
バームちゃんに言っといてください」

 んなわけあるかーーー!
と言わずにもう少し黙っておこうかな。(腹黒)

ものすごくどうでもいい話ですが
例の震災の翌日長野に行った折に、
待ち時間の間どうしてもコーヒーが飲みたくて
モスバーガーに行きましたところ、
キャンペーン中だとかで
四つ葉のクローバーの種の袋をもらいました。

いつもなら面倒だし(←ほんとに花屋か)
辞退するところですが
さすがについ、そのまま受け取って、
芽吹いたクローバーは、見事なまでに、
全部三つ葉。


この中から四つ葉を探せということなのか、
JAROってなんじゃろーという誇大広告なのか、
これはモスのツイッターにそっとつぶやくべきなのか
いい年をした大人としては
あれこれ葛藤中ではあります。


きれいに開いた四つ葉のクローバーを
またブログネタの美談にしようと思ってたのになー。
世の中うまくいかんとですよ。


a0042928_071670.jpg


で話は戻り、その半額募金四つ葉クローバー200枚分と
500円ミニブーケと、
少しの一会の利益を足して、
募金をさせていただきましたが
日付はいつ?てか今日何日よ?一か月経ってないか?
とかとかいろいろ突っ込まないでください。


だってだって、
5月から6月まで修羅場モードだったんだもん!
そんなこんなでブログでのご報告が遅れまして
・・・
・・・
・・・
ええい謝ればいいんでしょう
仕事が遅くて悪かったよ!ふんっ!
(蹴り倒してくださってかまいません)


500円ミニブーケの販売に際し、
快くご協力かつご尽力くださった
パルテノペ恵比寿店および
フレッシュフードサービスのI様には
ここから、深い深い感謝を。

そして過去の新婦様のS様にも。


本当に、ありがとうございました。


旅おたくの自分は、ぼちぼちと
「夏はどこに行くんですか?」と尋ねられますが
とりあえずパリでもどこでも行きたいなあと思いますが
今年は、やはり東北では。

ということで、
雑誌の「一個人」@東日本震災復興支援特集
などをコンビニで買いこんで、
ああ懐かしーなーなどと思いつつ
チェックをしているところです。

北山崎のリアス式海岸も
浄土ヶ浜の白い砂とガラスのような波も
三陸鉄道の田野畑駅の銀河鉄道の夜の雰囲気も

今もまるで、
昨日のことのように鮮やかに思い出します。
駅までの道に立ち枯れのアジサイが咲いていたこと。
1日に3本くらいのバスの中で、旅行者が珍しいらしい
小学生にとりかこまれて質問攻めにあったこと。

帰りの電車の時間を気にしながら
浄土ヶ浜で眺めた、印象派みたいな空の景色。

まるでガラス細工のような硬質な波打ち際、
盛り上がって崩れるその波の向こう側で
水平線に溶けていく雲の在り様と空の色。


個人的な旅には、カメラはあまり持っていかないので
(荷物が重いのでという蹴りをいれられそうな理由で)
写真がなくて残念です。

今までそれを、残念だと思ったことはなかったけど
今回は、残念だと思った。




では皆様今日も本当に
おつかれさまでした。
by ichiecd | 2011-06-22 00:28 | carpe diem | Comments(2)
水彩 プリザーブドフラワーのブーケ 2011年 一会
a0042928_2122874.jpg


色も花も、岩橋さんにおまかせで。

というご注文でおつくりしたブーケ。

こういうときはなるべく
せめて大人っぽいほうがいいか
かわいいほうがいいか、
あるいは明るいほうがいいか
シックでもかまわないか
くらいは確認するのですが、
本当におまかせで、とおっしゃってくださっていたのもあり
お日にちもせまっていたのもあり、

自分の好きに作らせていただきました。

2011年6月、
今日に出会う、一会の花。

そう思います。

a0042928_2122196.jpg

にしても
セルリアかわいーーー泣。

セルリアンかつセルラー。
いつか自生しているところを
見に行きたいものですとも。




生きている花も
プリザーブドフラワーも、
どちらもその日、その場所に
自分の手元にその花がないと、作れない。

画家のように白いキャンパスの中に
自在に絵を描くことはできない。

手元にきたそれらの花に依拠して初めて、
作ることができるブーケ。

たくさんの岐路と
たくさんの偶然を経て
手元に来た花。

見合う仕事をしなければと思います。


この文章を今、画面越しに読んでくださる方も
奇跡のような偶然のひとつ、
そう改めて思います。


では、今日も本当にお疲れ様でした。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2011-06-21 23:34 | ブーケ | Comments(0)
セルリアと妖精 山手ロイストン教会様へ
a0042928_22435429.jpg

 「打ち合わせのときには勇気がなくて
 言い出せませんでしたが、
 ・・・妖精みたいな感じにしたいんです!」

と、メールのやりとりの最後の最後に
教えてくださった花嫁様。

 なりましょう、妖精!

生花のブーケとお揃いで作った、
プリザーブドの花嫁アクセサリ、

a0042928_22335283.jpg

花冠も

a0042928_22341431.jpg

アームレットも

きっと、絶対にお似合いになる。
と思ったものですから。

よござんす、おまかせを!
そういう魔法をかけておきましょうとも。


魔法ていうより傍から見てたら
呪いっぽいんじゃないのとかいう
容赦ない突っ込みは、受け付けません。


a0042928_22343116.jpg


にしてもセルリアかわいーーー。涙。
という自分のためにだけ載せる写真です。
セルリアン復活中。


当日の夜に、ご新郎様からお電話をいただきました。
ブーケ、かわいいので、どうしたら長く保存できるでしょう?と。


気に入ってくださって、なによりでした。
よかったです。ほ。


では今日もおつかれさまでした。

夏の単発レッスンのお問い合わせのお返事、
やっとやっと、返しております。
ご確認くださいませ。

秋のお問い合わせも多くなってきておりますので、
ご相談はお早めにあんどお気軽に。。。
by ichiecd | 2011-06-20 22:42 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。