ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2011年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧
新郎新婦様からのメール 翡翠 あじさいだけのブーケ 軽井沢石の教会様へ
a0042928_20305876.jpg


送って下さった写真を見て、アシスタントさんが一言
「ずるい・・・」

こんなに美しく、こんな5月の森の中、
木漏れ日がふりそそいでて、
ヴェールが風にたなびいていて、
それは確かにずるいくらい言いたくなる
その気持ちはよくわかる。

a0042928_20303110.jpg


数日前に掲載した
あじさいだけの、ブーケの方。

a0042928_20322073.jpg


軽井沢、石の教会。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブーケ、まだ家で頑張ってくれていて、
少ししおれてしまったところもありますが、
この翡翠色のアジサイたちが特に頑張ってくれています。
間近で見るとどの色のアジサイも
花びら一枚一枚少しずつ色味が違い、
さらに一枚の花びらの中でもグラデーションになっていて、
自然がつくり出した色合いの妙に、
ただただうっとりため息をつくばかりです。
本当に、何度見ても飽きないし、
とてもしあわせな気持ちになって、時間が経つのを忘れてしまいます。
ここのところ、「ああ、もう出かけなきゃ!」
「おっと、もう寝ないと!」ということばかりです^^;

a0042928_20322746.jpg


昨年の6月、彼と鎌倉にアジサイを見に行って、
帰りがけにお花屋さんでアジサイを一輪お土産に買ってもらい、
東京までの電車の中でそれをずっと
眺めながら帰ったことを思い出します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_20324048.jpg


そんな想い出の花。
無事にお届けできて、よかった。

a0042928_20324667.jpg


このお写真も、個人的に結構好きです。


数か月後の都内のパーティでも
同じくアジサイのブーケ、今度はキャスケードをもってくださいました。
同じドレス、同じアジサイでもがらりと雰囲気が変わります。
http://ichiecarpe.exblog.jp/13436100/
http://ichiecarpe.exblog.jp/13446402/


先にお写真を頂いている方もたくさんいらっしゃるのですが、
順番が前後してしまい申し訳ありません。
今日は、自分が青のあじさいの気分だったのです。
梅雨入りした東京。




では皆様今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-05-31 20:43 | ブーケ | Comments(0)
5月のアマリリス リストランテASOさまへ
a0042928_20364264.jpg


アマリリスのブーケ。


ご実家に、
毎年この時期にアマリリスが咲いていたから、
アマリリスのブーケを持ちたい。
そういうリクエストでした。


一会の単発プリザレッスンにも参加してくださって
とても素敵な、ご両親様への贈呈用の花を
ご自分で作られた方でした。


今日は
書きたい言葉がまだちゃんとわからないので
これだけで、写真だけで。


てゆーか修羅場モードがひと段落して
やや廃人になってるようなので、
また明日、もうちょっとまともな記事を。

自分の花、
自分の作る花。


意味があるのかないのか、
それはお金を払うお客様に
決めてもらえたらいいだけのことだと
思う今日です。



では皆様今日も本当におつかれさまでした。
by ichiecd | 2011-05-30 20:55 | ブーケ | Comments(0)
セミキャスケードブーケ 庵と鍵盤 椿山荘様へ
a0042928_1512357.jpg


今日、最後に作ったセミキャスケードブーケ。


a0042928_1505930.jpg


中央の小さな白いのは「スイートオールド」、
薄茶色のは「いおり」、
上のほうに写る大きめのぽったりしてるのは
「M-バージナル」というバラです。

どれをブログにしようか悩みましたが、
写真を加工しながら
この3つのバラに心が癒されましたのでこの一枚を。
ていうかそのスイートオールドの咲き加減とか
いおりのひらり感とか、
バージナルのほんのりふっくら度合とか
もう、ありえませんよあなたがた。
ずるすぎです。

・・・修羅場モードが一息ついて
ナチュラルハイです。


しかしアシスタントさんがお届けしたところ、
花嫁様はとても喜んでくださったそうで
本当によかった。。。


ほ。


では皆様今日も本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2011-05-29 15:31 | ブーケ | Comments(0)
バラとマカロン レースとピンク ホテルフォーシーズンズホテル丸の内様へ
a0042928_2361050.jpg


今日、東京駅すぐの
フォーシーズンズ丸の内さまへ
お届けした、ゲストテーブルの装花です。


お打合せ時に
レースが使われた招待状を拝見しました。
バラとレースとピンク、
甘いあまいマカロンのように、花を仕立てたいと思いました。


鳩の模様が浮き出ているレースのリボンは、
自分がはじめてパリにいったときに
仕入れてきて、ずっと何年も大事にしまっていたものです。
うーん使いたかった。
でも使えなくて、今日はじめて使ってその一巻を
つかいきりました。

a0042928_2364417.jpg


屏風みたいに仕立てたのは

a0042928_2365451.jpg

お二人の高砂の席の後ろの装花。
a0042928_237997.jpg


レースが似合う花、というのが
自分の裏テーマでした。

a0042928_2372057.jpg


自分の花は派手ではない、
決して力はない、
写真映えする花でもない、

a0042928_2373283.jpg


でも実際にそこにいる人を、
優しくて楽しい気持ちにさせられるように。
ナフキンフラワーは、ひとり一輪ずつ、
リボンをつけたかった。


どうか、
「この結婚式に来て下さってありがとう」、
というお二人の気持ちを
少しでも、代弁できるような花を。




本当にありがとうございました。
明日、パールブーケもしくは
カサブランカのブーケのバーゲンレッスンをします。
しかし一会の生徒さん対象で。
12時ごろからです。
あんまりかまえないからね、という理由でもって
一会の生徒さん限定で。



では皆様今日もお疲れ様でした。


お手伝いにきてくださったみなさまも
本当に本当にありがとうございました。


バームちゃんはじめ
「やっぱり花はいいですねえ」とほよよんとしてる
うさぎさんも、
久々にきて雨の中仕事をしてくれた姉さんも
二つ返事で車を出してくれた
奥沢マダムさんも
胃痛をこらえて遅くまでつきあってくれた
新しい方も、
生徒さんなのにあれこれと手助けしてくださったかたも
ちょっと書ききれない皆様も

本当にありがとうございました。

もっかい、
本当にありがとうございました。


明日もよろしく。。。
by ichiecd | 2011-05-28 23:24 | 会場装花 | Comments(0)
生垣の向こう
a0042928_2244318.jpg


今、ここにいて、
あともう少ししたら、この生垣を抜けて
向こうに行けるんだけどな、
という深層心理を代理描写すべく、
本日とりあえずセレクトする
フィレンツェ、ボーボリ公園の写真です。

なんかこんな記事前も書かなかったっけ
とか探してるばあいじゃないだろう。

とりあえずこの上半期最大のピークを迎えて
「ごまかせ!今日のブログ更新モード」です。

(探してる場合じゃないのについ
探してしまってリンクを貼る。
忙しいときに限って、逃避したいものですよね?)

あともう少ししたら向こう側に出るのだけれど、
向こう側に無事にでられるかどうか、



 明日あると信じて来る屋上に旗となるまで立ち尽くすべし
                  
                    道浦母都子

しかし一方で

 八方へゆきたし青田の中に立つ

という多佳子の句も結構好きです。


適当だな。
修羅場モードですから。


ではみなさま今日も、おつかれさまでした。
by ichiecd | 2011-05-27 22:56 | carpe diem | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 音符とすずらん
a0042928_13112162.jpg



きれいです。


なんだか妖精みたいな写真が届いた!と
ついアシスタントさんを呼んでしまったこの
花嫁様は、一昨日の音符の装花の方です

今日、メールをいただいて、

・・・・・・・・・・・・・・・・

仕事で沢山のブーケを見ていますし、
岩橋先生のこれまでのブログも
全て(!)拝見しておりますが、
これまで見たどんなブーケよりも、
昨日のブーケが1番好きです!!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・
そうおっしゃってくださったことに、
感謝、安堵、やっぱり感謝。。。


a0042928_13114622.jpg


自分で撮ったブーケだけの写真より、
持っていただいているところのほうが
ずっとずっとかわいくて、素敵に見えます。

ブーケはそのままではブーケにならない、
花嫁様に持ってもらってはじめてブーケになれるんだ
という、いつも思うことをまた思う。

たくさんのグリーン、
アジサイ、ビバーナムスノーボール、サンキライ、ブルーベリー、
ワイヤープランツ。

たくさんの白の花、
フランネルフラワー、スカビオサ、山アジサイ、
そしてスズラン。

スズランは一束だけ入荷して、
半分を早朝、このブーケに使って、
残った半分をとりまとめて、
もう置き場所がなかったので、車のドリンク入れに。

http://photozou.jp/photo/show/799340/81718897

このすずらんが、そのまま、
今度はあの音符になったのでした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼もとても喜んでくれました。
私がどれほど、一会のお花が好きかをよく知っているので・・・
結婚が決まる前から、岩橋先生にお願いすることだけは、
私たちの間の決定事項でした(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会場決定からご一緒させていただいた
お二人の装花は、どうしても
気に入っていただきたくて、
でも上半期のピークを迎えた今週、
波乱万丈のさなか、やっとの思いで、
この装花とブーケを届けて
こうして喜んでいただけたこと。



ありがとうございました。


では皆様、今日も本当に、お疲れ様でした♪


追伸 コメントをくださったkoizumiさま、
そうだったんですね。。。
ありがとうございました♯♪
by ichiecd | 2011-05-26 13:13 | ブーケ | Comments(0)
翡翠 アジサイだけのブーケ 軽井沢石の教会へ
a0042928_2011687.jpg


軽井沢まで宅急便でお届けした、
生花のアジサイのブーケ。

蒼、青、緑、翠、翡翠。

この時期アジサイはたくさんの青と緑の色があって

a0042928_2012910.jpg


市場を何往復もし、おそろしく吟味しつつ
仕入をし終わったころ
青と緑の中間みたいな不思議な色の一束を見つけて
即買い。

a0042928_20124296.jpg


実は単発プリザレッスンで、このお鍋の
ご両親様への贈呈花を自分で作られた方です。

だから、きっとこういう色がお好きなんじゃないかと思って。


ツイッターで騒いでいましたが、
今回このブーケとヘッドドレスとブートニアはすべて生花で作り、
宅急便用の梱包を自分でしました。
通常はアシスタントさんがしてくれるので
久々で、あまりに心配していたので
花嫁様からのお喜びのメールが
膝がぬけるほどうれしかった。

軽井沢の森の中で
実際にこのブーケを持っているところを
ご新郎さまが携帯で撮ってくださった、という写真が
また素晴らしく!素敵で!!
今このブログにせめてトリミングして載せようかと
まるまる10分くらい悩みましたが、
許可をいただいていないし
きっときっとまたお写真をくださるだろう、と
勝手に信じまして、
今日はこれにて。

では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2011-05-25 20:22 | ブーケ | Comments(0)
音符 ピンクのアジサイの装花  ホテルニューオータニ アーチェロ様へ
a0042928_18291832.jpg



今日、ホテルニューオータニのアーチェロの間へ
お届けした装花。
一昨日のお隣の部屋です。

ピンクとグリーンで。

最初から「一会の花をお持込できる場所」、
という条件で、結婚式会場を探してくださったかたです。

いろいろご紹介したのですが、
ニューオータニさんがもっとも
ぴったりの対応をしてくださったのだそうです。

a0042928_18445073.jpg


実はウエディングの、それも音楽に関するお仕事の方。


なので、各ゲストテーブルの上には

a0042928_18465696.jpg


 ♪ とか

a0042928_18453211.jpg


 ♯ とか

a0042928_18472038.jpg


 ト音記号とか(←記号の出し方がわかりませんでしたすみません)


a0042928_18502113.jpg


花も、特にご要望をいただいたわけではなく
一会さんにおまかせ、ではあったけれども、
なにか音楽を感じさせるような花にしたいなあ、と漠然と思っていて、

メインテーブルに、スズランで、♪。

伝わったかなあ・・・


こういうのはたいてい前日とか当日とか、
直前に思いつきます。
私の場合、花があってはじめて思いつくデザインという
パターンが多く、だからどんな花を仕入れられるかで
装花デザインを変えることがよくあります。

(だからラフを書かないほうが
自分には自由なのです、と弁解したいらしい。
ええ、絵が下手なだけですとも)


今回はピンクとグリーンのご希望だったのですが
お花はおまかせ。

発注していたピンクのアジサイはイマイチ、
なのでこちらはガラスの中に沈めて
逆にグリーンのビバーナムスノーボールと
ライラックが市場で旬!になっていたので
買い集めて、どっさり。

最初からこの二つを指定されると
もっと高くついてしまいますし、
発注しても状態のよい花がくるとは限りません。

花をおまかせくださったので、
自分の目で見て仕入れられるところで調整ができれば
結果割安でよい花が多く入ります。(若干PR)

a0042928_18572770.jpg


サンキライとブドウだけのケーキ装花。

a0042928_18583361.jpg


メインテーブルを仕上げながら、
頭の中は ♪。
ハッピーホルモンが出てました。

楽しい装花でした。


では皆様今日も、ほんとうにおつかれさまでした。
by ichiecd | 2011-05-24 19:00 | 会場装花 | Comments(3)
ミラ・ジョヴォヴィッチのウエディングブーケ風 と 努力できること
a0042928_20525368.jpg


昨日のニューオータニアザレアの方へ、
お届けしたブーケです。

a0042928_20536100.jpg



ハリウッドセレブという
ミラ・ジョボビッチが持ったブーケの雰囲気で。

新婦様にあわせて、少し胡蝶蘭を華奢にして、
カラーのクリスタルブランシェを加えて
微調整しながら仕上げました。

翌朝の今日
「ブーケも会場装花もイメージ通りで大満足です。
ブーケは特に女性陣に好評で鼻高々でした。」という
メールが届き、
ふーーーーと、
膝をつきたいくらいほっとしているところです。


a0042928_20532228.jpg


納品の早朝、あわただしいさなか、
写真がうまく撮れないなあと
アシスタントバームちゃんに持ってもらってみたところ。


そのバームちゃんが
今日ぼそっと
「先生ってすごいなーって思いますよ」と
珍しくほめてくれたので
「へーなんで?」と聞いたところ
「なんでかは、えーと、忘れたんですけど。」

待てやこら。

まじめに聞いた私が馬鹿でした。

ああいつもいつもいつも馬鹿を見てるのに
学習しない自分がつくづく、悔しい。


しかしバームちゃんの話を要約するに、
たとえば私がダイエットをしようと
ちゃんとヨガに通っているところとかが
えらいらしいです。

そっか、それはどうもありがとう・・・。




しかし、このミラ・ジョヴォヴィッチの正確な表記を確認すべく
(なにせ何度聞いてもミラノ・ジョボビッチになっている
芸能音痴な自分なので)
今、こそっと検索してみたところ、
その彼女が30キロのダイエットをしたという記事がたくさん出てきました。

えらいっす。

でもわかるなあ。

努力なんてタダじゃん、と
いつも思います。


努力なんてほかの誰にもとめられることではなし、
タダでできることなんだから、
各自、存分にしたいだけしたらいいのだ。





と、かように、
ハリウッドセレブから人生論まで暴走したところで

ええとでは皆様、今日もまっこつお疲れ様でした。


どうでもいいけど、
まっこつというのは宮崎の方便です。
ここらへん、劇団☆新感線からの上演の知識による。
この舞台に出てきた宮崎の漁港を実際に通過したときに
へえーーーーと妙に感心したのでした。





で、ここは結婚式の花のブログです。
ときどき書いてる本人が忘れております・・・
暴走すんな。


秋冬のお問い合わせはどうぞお早目に。(取り繕う)
by ichiecd | 2011-05-23 21:15 | ブーケ | Comments(0)
アジサイの青の装花 ホテルニューオータニ アザレア様へ
a0042928_1616342.jpg


今日のホテルニューオータニ様へお届けした装花です。

a0042928_16165583.jpg


アジサイの青を主役に。

a0042928_16171457.jpg


a0042928_16172666.jpg
a0042928_16173456.jpg



戒厳令の中、検問に5度もとめられて
ひやひやしました。
いろんなことがありますが
いろんなことがあったぶんだけ、忘れられない装花に
なっていきます。

ブーケをお届けしたときの
花嫁さんの一言も。



装花もブーケと同じように気に入っていただけたならよかった、
そう思います。


では皆様今日もお疲れ様でした、
ありがとうございました。
by ichiecd | 2011-05-22 16:24 | 会場装花 | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。