ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2011年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧
2シェアブーケ 一会風 雨上がりの豆電球 TYハーバーブルワリー様へ
a0042928_20335777.jpg


TYハーバーブルワリー様へお届けした
一会風ブーケ。

花嫁様が、事前のメールで
雨上がりとか、豆電球とか、
ブーケに名前をつけたいな、
とおっしゃっていたので
両方いっぺんにつけてしまえという
欲深な所業を。


2シェアできるブーケ。
シェアリングブーケもついにここまで・・・
と勝手に感慨に浸っております。

難しかったけど楽しい製作でした。

a0042928_2034613.jpg


お揃いの二次会用の花冠。
新婦様のご希望で、
チャリティー四つ葉のクローバー入りです。

相変わらず眼光鋭いですが
そのあたりは見なかったふりで。

a0042928_20341556.jpg


後ろはリボン仕立て。


では皆様今日も、お疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-04-30 20:37 | ブーケ | Comments(0)
4月のアレンジコースと、5月1日のミニブーケ販売と、青森と鹿児島につきまして
a0042928_23121534.jpg

アレンジコースは
同じバスケットを使って
あとリンゴも使って
ちょっと不思議な
バスケットとフルーツの壁掛けというより
空中アレンジ。


a0042928_23123691.jpg


バランスをとるという工夫。
フルーツを使った花は、こぎれいに仕上げることも
大事大事。

それから、5月1日のミニブーケ販売の会場はこちらです。
13時から15時まで、
一会の半額募金500円ミニブーケを置かせていただいています。

http://www.plusingpress.com/map/Attic%20map2.html


残念ながら本当に残念ながら
私はワイン会に参加できないのですが、
もしもお近くにいらっしゃることがあれば
ぜひどうぞ。



ついでにもうひとつ、
東北新幹線が全線復旧し
九州新幹線のCMもよいという評判もよくきくので
(音が出ます)

http://www.youtube.com/watch?v=leG1I8GOW1Y


ほとんど記憶にないのですが久留米の生まれなのでそこらへんと
レインボーの傘と、ゴレンジャーと、川の上の船と、一人で白い傘まわしてるのが
個人的にはかなりツボです。
職業的には花嫁さんのブーケも気になります。


鹿児島から、青森まで。


旅おたくなので、鹿児島にも青森にも
自分はすでに3回以上、いや5度以上はゆうに
行ってるはずです。
どちらもすごくすごく、大好きです。

青森まで行くと
なにより何をしゃべってるか正直よくわからないけれど
なにか、一生懸命役にたつ情報を伝えようとしてくれてるんだな
という東北のおじいちゃんやおばあちゃんに会えます。

いや結局よくわかんないんだけど、でもいいじゃん、それで。
ああこの人は見ず知らずの自分に何かをせっせと
伝えようとしてくれてるんだということを
ただ感動しながら、ずっとずっと笑顔を見ていられることが
嬉しいです。


九州も、東北も、いいですよ。


では皆様今日もお疲れ様でした。





今日はこの下にもう一本、
一会レッスンのウェディングコースの記事を書いております。

ずっとためてて申し訳ありません。
ピカサにはアップ済みです。


前回も書きましたが、
3月に在籍していた生徒さんは
今後の単発レッスンもしくは追加レッスンに限り
レッスン料無料で参加が可能です。


ではではどうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2011-04-29 23:14 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
4月 バスケットブーケ 
a0042928_22332725.jpg


4月の一会定期スクールは、
バスケットブーケ。
冒頭の一枚は、今月の最優秀賞に認定なう。
色も花も絶妙です。


a0042928_22322536.jpg

今月の「どぼん」その1は、
大きなバラ。
オリエンタルキュリオッサを
直径15センチのブーケにバランスよくおさめるには
なまはんかなことではない、と思うのですが
それをきっちりクリアした一枚。

a0042928_22323264.jpg


この色使いがよいです。
渋いなあ。個人的にとても好きなので
今月の色あわせ大賞。


a0042928_22312541.jpg

なぜか写真が突然大きくなっていますが
ええと操作ミスです。しかし直すのが面倒なので
このままで。
だってかわいいしー。

a0042928_22315273.jpg

ほらキレイだしー。

ちなみに、すべての生徒さんの写真の中から
このブログに掲載するのを選ぶ基準は
ただ花がいいと思ったからで、個々人の名前までは
記憶しておりません。
トリアタマです。

写真うつり、ということも大きいです。
写真にとって良いと思う花は、基本的にバランスがいいです。
しかし、それがすべてではないとも
一方で思うのです。
写真にとってよりその魅力がわかりやすくなる花もあるし
アンバランスだけど、生でみて、すごくすごく
心惹かれる花もあるというのを
私は講師の立場を借りて、いつも毎月何度か
身に染みております。


a0042928_22334472.jpg


しかしこんな風にタイツリソウを使えたらいいよね、
という見本のような作品。
タイツリソウとかスズランとかは
今月の「どぼん」その2です。

a0042928_22335837.jpg


配置が難しいよね。
でも
その罠をクリア。
よくできました。

a0042928_2234661.jpg

うむ。かわいいです。

a0042928_22341657.jpg



トリはこの一枚で。
個人的に好きです。
2輪だけのアンブリッジローズの傾き加減が
絶妙だと思います。

2011年4月定期レッスン②

2011年4月定期レッスン

では、皆様お疲れ様でした!

ってアレンジコースを載せてないじゃん!



さすがに続く。
by ichiecd | 2011-04-29 22:34 | ブーケ&装花スクール | Comments(1)
花冠の種類 プリザーブドフラワーで
a0042928_1237172.jpg



この夏に、ご結婚式をあげられるお二人。
みんなで集まるお食事会に、
花冠をつけてあげたい!という
サプライズのご要望で、お届けしました。

花冠もいろいろな種類がありますが
これはたっぷりめのほうです。

a0042928_12523464.jpg


ポイント的に。
ちょっと見慣れない花は、
こういうここぞというときに使おうと
秘蔵しておいたバラの白波です。

a0042928_12543120.jpg


スズランの花冠ならきゃしゃにできますし

a0042928_1255345.jpg


ちょっと斜めにミニクラウンも可能です。



a0042928_12555120.jpg

ナチュラル風味でカチューシャ風とか。

こうしたアクセサリ類は、一会の場合
プリザーブドフラワーのほうを生花より安くしています。
前もって準備ができますので、製作が楽なのです。
それでも、ブーケは生花でヘッドドレスはプリザーブドというときには
花の入荷にあわせて、結局前日に作ることもあります。

a0042928_12564961.jpg

ちなみにもし髪の毛を編み込みながらつけたいという場合には、
こういうふうにつると花を別々にお持ちする
こともできます。


一会ではアシスタントさんが軒並み風邪でダウンで、
仕方ないので一人で事務所で
普通に元気に、仕事をしています。
ていうかあれほど健康管理に気をつけろとぶつぶつぶつ・・・
これではまるで自分だけ
無駄にタフみたいで腑に落ちない。


しかし本来終了予定であった諸事雑用は
全く片付いておりませんので
明日は心して出勤してください。
(内部伝言板)


というわけで、
風邪が流行っているようですので
皆様もどうぞご自愛ください。


生徒の皆様でお手伝いを申し出てくださった方へ、
いずれもOKで大歓迎です!
おってメールしますのでご確認ください。
万一メールが来なかった場合には本当にお手数ですが
念のため再度メールください。。。すみません。
by ichiecd | 2011-04-28 21:45 | アクセサリ | Comments(0)
ハナミズキ 春秋様へ
a0042928_19162655.jpg

溜池山王、山王パークタワーにある
春秋様へお届けしたケーキテーブルの花。

うさぎがこちらをむいております。
一重の不思議な感じの花は、ハナミズキ。
この時期とても好きな花木です。

a0042928_19164236.jpg

この日、シンボルツリーに使いました。

入り口付近のおもてなしの花、
ウエルカムフラワーとして、
モッコウバラやブルーベリーの枝と一緒にどっさり。

a0042928_19165893.jpg

外は雨だったけれど、
とても素敵な花たちでしたというメールを
新婦様からいただいて、
安心してご紹介を。

a0042928_1917864.jpg


外は雨でしたが、
メインテーブルのあるこの空間は
まるで宙に浮いて雲の上みたいな
錯覚さえします。


a0042928_19171559.jpg

毎度の事ですが
喜んでくださってよかったなーーー
ふう。

岩橋さん忙しいだろうからと
資料をせっせとまとめて送ってくださったり、
いつもすべてに優しさとお気遣いにあふれた新婦様でした。


ちなみに、お願いしたカメラマンさんにも
「白金の一会さんの花じゃないですか?」と
ずばり、あてられたそうです。

きっと素敵なお写真をいただけることを楽しみにしつつ、


では皆様、今日も大変お疲れ様でした!


*5月1日代官山にてミニブーケを販売いたします。
詳細はまたおって。

*生徒の皆様へ、3月に在籍していた方は
一律、レッスン料金無料で
単発レッスンもしくは追加レッスンへの参加が可能です。
地震の影響で来られなかった方への代替措置ですが、
その中でも来てくださった方もいるし、
送料を払ってお花を買ってくださった方もいるし、
前半のクラスは地震前だったのもあって
あれこれ不公平になるのもなあということで、
一律にします。
定期レッスンへの振替としてのご利用はご遠慮ください。



ではではどうぞよろしくお願いします。
by ichiecd | 2011-04-27 21:05 | 会場装花 | Comments(0)
お色直しの花冠とミニブーケとリストレット クランベリーとベージュ 
a0042928_9383114.jpg


お色直し用のブーケ、ちょっと小さめ。
クランベリーというくすんだ赤の中に
挿し色で加えるベージュは、
八重のクリスマスローズのプリザーブドフラワーです。

a0042928_9384391.jpg

お揃いのリストレット。
花嫁様お持込の、アンティークのリボンと一緒に。

a0042928_9385315.jpg

お揃いの花冠。
こちらは一重咲きのクリスマスローズです。

a0042928_939232.jpg


逆側も一応。

実はお揃いのバックコサージュも作ったのですが
それは写真を撮れずじまいでごめんなさい。

母の日は受付終了しました、
本当にありがとうございました。



では皆様おつかれさまでした!
by ichiecd | 2011-04-26 09:37 | ブーケ | Comments(0)
セピアのバラのリングピロー プリザーブドフラワー
a0042928_0284635.jpg


蓋をあけ、その鏡にもうつるように
セピアピンクのバラをぎっしりならべた
リングピローです。

 丑紅の金の蓋紙あけにけり 
            三橋鷹女

a0042928_0302317.jpg



ここで終わるのが
なにか不足な気がするので
手習いとして作ったバラのブーケも一緒に。


 花瓶買ふ 春夕焼を 封ずべく     
               角川照子



 おれたちはみな卑怯者だ、
 百円の花を眺めて百万人の飢え死を忘れる

               中桐雅夫


 散らない花などどこにもない。
 散らない花など花ではない。
 しかし、散ってしまったあとも人の心の中に
 その花の面影は残る。(中略)
 面影のために花は咲いて散っていく。

                長谷川櫂


 青葉さへ見れば心のとまるかな
 散りにし花の名残と思へば

                西行




 お祝ひは 枯れてなくなる 花が良し
 をみな児産みし 友に会ひにゆく

                栗木京子





 なぜだろう 
 萎縮することが生活なのだと
 おもいこんでしまった
 村と町
 家々のひさしは上目使いのまぶた

               茨木のり子




 こころよく 
 我にはたらく仕事あれ
 それを仕遂げて死なむと思ふ

              石川啄木 





 桜散る あなたも河馬に なりなさい

               坪内稔典
    


・・・
きりがないので
今日はこれにて。

おつかれさまでした。
で、つまり何よ?と
つっこまないでください。

俳句や短歌は短いだけに
ぱらぱら見てるとあっというまに
2時3時という罠。


明日は、半額募金ミニブーケが出せるといいなと
思っております。


ちなみに5月28日は本当に何度も
お問い合わせをいただくのですが
本当に申し訳ありませんが、
その日および翌日29日の
午前中のブーケまで
もうお請けすることができない状況です。





では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2011-04-25 22:10 | アクセサリ | Comments(0)
単発プリザレッスン4月23日ご報告
a0042928_21351647.jpg

先日開催しました
単発プリザーブドフラワーレッスンのご報告です。
4月17日分がまだですが
そちらもまもなく!前後してしまい申し訳ありません。

こちらは、ご両親へ花束の代わりに差し上げる花のリース。

ちょっと違ってちょっと似ているね。
と壁にかけてみてご新郎さまがひとこと。

ふだん会社ではとても厳しいんだそうですよ、
とアシスタントさんが後で教えてくれました。
でも奥様には優しい笑顔なんですよねー。と。


a0042928_2136063.jpg

このうさぎのかわいさっぷりときた日には。
こちらは受け付け用に作られたアレンジでした。

a0042928_21363386.jpg

同じくご両親贈呈のためにひとつずつ
作られたフレーム仕立て。


a0042928_21371068.jpg

それぞれのご両親へ、おふたりで相談しながら
協力しながら作る花は文字通りたったひとつです。
最初はおつきあいできてくださったご新郎様が
「結構面白い」と途中から楽しんでくださいます。

a0042928_21381550.jpg

一会の生徒さんで、この日
お妹さまへリングピローをつくりにこられたかたも。

a0042928_21415562.jpg

手早くできたので、もうひとつ自分用にリース。

a0042928_21424023.jpg

こちらは、多忙で参加できないご新郎様の分も
おひとりで二つ分作っていかれました。
ファイヤーキングの鍋の中にいれて、素敵な色合いで。


次回は5月14日か15日を予定しています。

では皆様今日もお疲れ様でした!
by ichiecd | 2011-04-24 22:00 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
バスケットブーケ スズランとライラック と 花冠  春秋様へ
a0042928_1950241.jpg


今日、溜池山王にある春秋様へお届けした
スズランとライラック、
バスケットブーケ仕立て。

ちょっとだけアクセントにいれた
小さなバラは「アプリコットベル」。
このくしゃくしゃな咲き加減が、たまらん。
と思うわけです。

a0042928_1950116.jpg


つるに、ワンポイントだけ花をつけてというリクエストでしたが、
やや迷った挙句、つるに加えて
小さく連ねたスズランも一緒に加えてみました。
このブーケに、よりにあうように。

今日はブーケだけではなく
会場装花もコーディネイトさせていただいたので、
私自身が花嫁様にお届けできる予定でいて、だから
もしもそれがいやだっておっしゃったら、
そこでスズランだけとり外せばいいと覚悟の上で。

こういうことは、だいたいブーケや花冠を
作り終わる最後のころに突然考え付きます。

こういうブーケを持って
こうだったらかわいいだろうなとか。
リボンをどうつけるかとか。


バスケットもどんなのか見せてもらえますか?と
実は打ち合わせ時に新婦様に尋ねられたのですが、
これはお願いしておまかせさせていただきました。

スズランがどのくらい入荷できるか、
あるいはあわせる副材はライラックにするか
ピンポンマムにするかスカビオサをいれるか、
に従ってバスケットを決めたかったのです。

まずバスケットありきではじめるブーケなら
必ずバスケットにあうような
仕立てにしなければなりませんが、
花にあわせていいなら
器や副材はぎりぎりまで迷って、考えます。


自分が、まだ一店員の立場で、
結婚式の仕事をおっかなびっくり受け始めたころは
器はお客さんに決めてほしかったなあ、そういえばと
時々思い出します。
自分で選ぶ技量がなかったんだと赤面。



では皆様今日も、お疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-04-23 20:09 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦さまからのメール ロアラブッシュ様へ
a0042928_22512946.jpg


すでに、再三そのブーケをご紹介してきました
ロアラブッシュの新婦様と新郎様。

ご新郎のお母様からのプレゼントで、
ご用意させていただいたブーケは3つ。

a0042928_22514745.jpg

これは披露宴で使われたときのもの。
ヒヤシンスを使って、
花のネックレスとイヤリングを作りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あのネックレスとイヤリング
本当にかわいくて・・・
あんな風に生花を付けられることは
今後ないんだろうなあと思うと寂しいですが
写真を見返す度に当日を思い出して幸せな気持ちになります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうおっしゃってくださいました。
お打ち合わせのときから花のように
かわいらしい方、という印象でした。
そして好青年という言葉が何度もうかぶような
感じのよいご新郎さま。

a0042928_2252291.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・
岩橋様に作って頂いたお花達は
どれも本当に思い描いていたイメージにぴったりどころか、
それ以上のものばかりでした。
a0042928_22522680.jpg

お花に全然詳しくない私が岩橋さんにオーダーに伺った時に出てきた言葉は
「ふわっとした感じ」とか「くしゃくしゃした感じ」とか
具体性にかける抽象的な言葉ばかりで(笑)

a0042928_22523652.jpg


あの説明からどうしてあんなにも素敵ものが生まれてくるのかと
不思議に感じつつも、お花達がどれもかわいくてかわいくて
当日は花を見る度、終始ニヤニヤしてしまいました。
…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_22521545.jpg

こちらは大好きなおばあさまへ、
ぜひと請われて作らせていただいた
扇のブーケアレンジ。

a0042928_22524925.jpg


ブーケをオーダーしてくださったお母様は、
以前から一会のブログを知ってくださっていて
以前も、ご子息のご結婚式のお花を
作らせていただいたことがあります。

そのお母様から、挙式後にいただいたメール。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
白だけの凛としたブーケも圧巻でしたが
ネックレスやイヤリングがなんとも彼女の雰囲気に合っているのです。
会場のお友達の中から、はじめは小さなささやきでしたのに
思わず「かわいい~」と大合唱。

嬉しい嬉しい時間でした。
花嫁さんだけでなく周りの家族も幸せにしてくれた花たちでした。
そして私にとっては、幸せな幸せな子育ての卒業式でした。

写真を開くたびにあの花たちの香りを思い出し
幸せな時間をいただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なにが、自分には大事なのか、を
考えます。
3月11日からさらに、考える時が多くなりました。
なにが自分には大事なのかはでも結局以前からと同じ、
自分にとって大事な方に、
こんなふうに思っていただけること。

a0042928_22525893.jpg



ありがたい、お仕事でした。

ありがとうございました。


では皆様今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-04-22 23:09 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。