ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2011年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧
ジャスミンのブーケ ナチュラルグリーンにボルドーの挿し色で  ヒルトン東京様へ
a0042928_19124987.jpg


先日、舞浜のヒルトン東京様へお届けした
プリザーブドフラワーのブーケ。


こちらも本当は宅急便でお送りする予定でしたが
アシスタントさんが電車を乗り継いで
直接お届けにあがりました。

花嫁さまから、
すごーくかわいかった!とお褒めの言葉をいただいて
お礼を込めて掲載を。

 プリザーブドなのにお花から生命力を感じて
 頑張ろうという力をもらいました。


そうですよね。
今日で3月も最後の一日。
明日からまた頑張ろう!と思います。


a0042928_19125874.jpg


ちなみにお揃いの花冠。
撮影はアシスタントさんによる。
バラにピントがあってないのはもう許そうじゃないか、
よくあることだ、だがしかしなんつーかもうちょっとその
キタロウになってる髪型とか
霧のようにかかってるレースとかが
赤い口紅とあいまって、怖いです。


いずれ、花嫁様ご本人がつけてくださっている
かわいいお写真を送って下さる予定なので
その掲載を心から!お待ちしたいと思います。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-03-31 19:21 | ブーケ | Comments(1)
春 フィレンツェ4 
a0042928_16565014.jpg


今回、なんでフィレンツェにいったかというと。

a0042928_1657380.jpg

随分前に読んだこの本*で、
ボッティチェルリの「春」には
何百種類もの花が描きこまれていて、
かつその多くが、実際にフィレンツェの春に咲く花だ、
と知って以来、ずっと長い間、
一度本物を見てみたかったのでした。

本当は、4月に行けば本当に花が咲いている光景も
見られたのでしょうが、そういうことを言っていると
いつまでたっても行けないので、えいやと行く。

描かれた植物の中には、
実際には花と葉が一致しないものも
多く、摘んできた花を写生しつつ、
想像や手近にある葉を組み合わせたのだろうと
いうことです。

なんというか時々緻密で時々雑。
しかし、花という名の花はない、ということと、
どこか通じるような気がします。

描かれているのは春、
描かれているのは花。

a0042928_16571233.jpg


2月、まだ芽吹く季節前のフィレンツェで
陽の当たるこの斜面だけが、
一足早く春でした。


東京も今日は良いお天気です。



*朝日新聞日曜版「世界 名画の旅3」イタリア編
by ichiecd | 2011-03-30 17:06 | carpe diem | Comments(1)
グリーンのセミキャスケードブーケ 緑の中に白 
a0042928_20392925.jpg


恵比寿のレストランへお届けしたブーケ。
不思議なかんじの丸い黄色の小さいのは
夢ほたる、といいます。
この花、毎回ですが、かわいすぎです。

a0042928_20395496.jpg


グリーンの中に、白を挿し色にして
というリクエストでした。



一会生徒のみなさまへ
本日掲示板のほうにも掲出しましたが、
出欠連絡ボードの不具合により現在移行手続き中です。
でも間に合わないかも・・・申し訳ありません。
もし4月のレッスンで、変更をご希望の方は、
掲示板で御連絡ください。
お手数をおかけしまして申し訳ありませんが
どうぞよろしくお願い申し上げます。

次回、4月は春爛漫のバスケットブーケを予定しています。
13日水曜日の19時が空席が多いようです。
皆様のご参加をお待ちしております。



では、今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2011-03-29 21:12 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール ハワイへのプルメリアブーケ
a0042928_20272882.jpg


この、写真が今日はどうしても見たくて
今日どうしても掲載したくて
やっぱり、ちょっと泣きそうです。

a0042928_20273825.jpg


花鎖もこんなにかわいくつけてくださっていて、
なんかもうそれだけで、こみあげてくるものがあります。
ああ年をとってつい涙もろくなってとしみじみ。

a0042928_2031036.jpg


ハワイでの海外挙式で、プルメリアのブーケを
空港へ宅急便でお届けしました。
お二人からのメールを許可をいただいて転載します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハワイへの出発当日、実は空港で
「飛行機に乗れないかも?」というレベルのトラブルがあって、
わたくし達二人で相当テンパっておりました。

そんな状況で、しばらくブーケの存在を
忘れていたのです…(すみません!!)が、
なんとか飛行機に乗れることになり、あわてて機内に乗り込んだ時
CAさんがブーケを箱の外から見て
「素敵!これプルメリアですよね?」って
おっしゃってくれて。
そこでようやくハッとして自分を取り戻して、
やっとしげしげとブーケとご対面できたのです。


それが私のリクエスト通りのプルメリアがたくさん入っていて、
しかも一瞬でその場の雰囲気を変えるほどのかわいらしさ。

そうか…岩橋さんがこんな素敵なものを私の為に作ってくれたんだ…
私、花嫁さんになるんだ…!!としみじみ思いました。
落ち着いた気持ちを取り戻せたのは
岩橋さんとブーケ(とCAさん 笑)のお陰です。

a0042928_2033325.jpg

しっかり梱包してくださったお陰で、
ハワイへの長い旅路もビクともしませんでした。
この梱包を開ける時もまた宝探しみたいで楽しかったです。
髪飾りや予備パーツまでしっかり固定されていて、
しかも親切に取り外し方の注意事項が書いてあって。
本当にこのお花達を大事に運ぼうとしてくださった
プロ根性がこもっているのを感じました。

式の当日、現地で働く日本人メイクさんに
「こんなかわいいプルメリアのブーケ、日本で作れるの!!?
この仕事長いけれど、初めて見た!!」って驚かれましたよ!
そうなんです、びっくりでしょう!?と、
なぜか私が得意げになっちゃいました 笑

当日の活躍ぶりは、写真を見ていただければわかるかと思います。
ハワイの景色に映えて、本当に本当~~に素敵ですよね!
(「素敵」以外のボキャブラリーがあればいのですけど…。)
この景色の中で使われることが決まっていたかのように、ぴったり。
髪飾りも、ゲストにもスタッフにも
「かわいい!似合う!」と、すごく評判が良くて
嬉しくて自然とニコニコになっちゃいました。
あぁ、ブーケとおそろいで作ってもらって良かった!

a0042928_20323452.jpg

この日は1ミリも緊張しなかったぐらいずっと楽しくて、
ずっと笑っていて、
家族も友達も、式までにかかわったすべてのスタッフも、
本当にいい人に恵まれたなぁって感じていました。
この日の風景、一生忘れないと思います。
その風景のまんなかに、私のブーケがあります。

もともと、私はドレスよりもブーケにこだわりがあって、
ハワイ挙式のパッケージで用意されている
ブーケがどうもしっくりこなくて、
プリザーブドでブーケを作ってくださる、
しかも新婦のリクエストをきちんと聞いてくださる
お花屋さんを探していました。
打ち合わせも長引いてしまいましたが、
しっかり話を聞いてくださってありがとうございました。
一会さんにお願いして良かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_20333211.jpg



このブーケをお届けできてよかった、
自分の花が役に立ってよかった、
アシスタントさんの梱包がまさに功を奏してよかった、
喜んでもらえて、よかった。


「自分に何ができるんだろう」と
両手を見て毎日考えます。
花を作ることしか能がなくて。
なにも被害はなかったくせに、
結構まいってることに気づいてしまう。


でもこのブーケを作ることができてよかった、
こんなに喜んでもらえてよかった、
この笑顔をいただけて、本当に、本当に、よかった。


笑顔の新婦様と照れている新郎様の、このお写真は
きっとずっと、忘れられない一枚です。

ありがとうございました。




 散る花を惜しむ心やとどまりて 
 また来ん春のたねになるべき
             
             西行


道端で、たんぽぽが咲いているのを見ました。
今日、東京にも春がきたことをいくつもの花の姿で知ります。
日本という国が始まって以来きっと、
過去に何度も、誰もが、そうであったように
この思いがまた来る春の種になるように。




では皆様、今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-03-28 20:44 | ブーケ | Comments(0)
クラッチブーケ 箱根まで
a0042928_19154771.jpg


今日箱根まで、お届けしましたブーケです。


ヤマトのタイムサービス便が遅延含みということで、
結局、紆余曲折さんざん悩んだ挙句、
再び自分で届けることに

でも新郎新婦様にお会いできただけで、
嬉しかったです。


ありがとうございました。


3月の最後の土日も終了し、
じりじりと忙しくなりまして
ミニブーケの制作が追いつきません、ごめんなさい。
明日は午後から販売可能です。
一会のアシスタントさんまたは生徒さんへ、
アルバイトまたはボランティアに来ない?
と誘い水を向けてみる。

それから、一会スクール出欠確認ボードについて、
突然の不具合があり、急遽、移転先を探しております。
生徒の皆様にはご不便をおかけしますが
もう少しだけお待ちください。
この出欠確認ボードが使いやすいよという情報を
もしお持ちの方がいらっしゃいましたら
ぜひ、耳打ちしてくださいましたら幸いです。


では今日も皆様お疲れ様でした。。。
by ichiecd | 2011-03-27 19:13 | ブーケ | Comments(0)
コメントやツイッターのお返事について  逃避中;フィレンツェ3
a0042928_22212134.jpg


今回なんでフィレンツェに行ったのか、
という話も書こうと思いながら
そのままです。
いただいているコメントもいつもながら
まともにお返事ができなくて本当に申し訳ありません。

同様にツイッターもなかなかこまめには
お返事ができなくて、これも誠に申し訳ありません。

ただでさえメールのお返事が遅れがちなので、
本当に恐縮なのですが、コメントやツイッターのお返事は
基本あまりおかえしできない、ということで、
なにとぞご容赦をいただければ、と思います。
特にツイッターのほうは、気づかないままということも
結構あります。お返事をするには日がたちすぎているとか。


もちろん、いただくのは大変うれしい限りです。
励みになります。
コメント欄でのお返事は基本的にできないということで
統一させていただいているのですが、
翌日や数日後にこの記事の本文でお返事していることも
時々ありますので、もし気が向いたら
のぞいてやっていただけると、
大変嬉しゅうございます。

私はたぶん、あまり物欲がなく
なんだかんだいってやはり一番、
言葉が嬉しいような気がします。


・・・で、そうフィレンツェ、
今回も結局エールフランスで行きました。

ほかの航空会社のほうが1万くらいは安かったのだけど、
夜遅く出るというのと、以前恩義をうけたのと、
やはり機内食と(基本的に食べ物に非常によわい)
あとは、エールフランスに乗るたびに
最初に、思い切ってパリに行ったときの
どきどき感を思い出すので。
あのつんとしたCAさんに飲み物はと聞かれて
英語でいうのかフランス語でいうほうがいいのか
真剣に考えていたこととか、
ロシアの大雪原を息をのんで見つめていたこととか
そういう景色が全部自分の中の旅に
折り畳まれている気がします。

今回も帰路アップグレードの恩恵を受けて
本当にありがたくこの恩義は一生以下略。


a0042928_22444257.jpg

写真は朝4時30分にパリに着いて乗り換えを待つ空港内、
6時に開店するPAUL。
日本にもあるのですが、ああパリだなあと思う
パン屋さんです。
・・・暇だったので撮ってみた。
でも自分はこの乗り継ぎで待っている時間は、
飛行機に限らず電車でもバスでもとても好きです。
一番「旅」だと思う。
出発地にも到着地にも属さない、
地面から足もとが浮く時間。

ますます何の話をしたかったんだかわからないのですが
とりあえず逃避中です。

では皆様、今日もお疲れ様でした。


と、この記事を書いているわずか10分程度の間に
まるで喧嘩を売るよなコメントが。
コメントのお返事はしませんよという記事に対する
挑発かと思われます。
ていうか、またですか?
あの、こないだも行ってませんでしたか・・・?
by ichiecd | 2011-03-26 22:39 | carpe diem | Comments(1)
新郎新婦様からのメール 魔法のステッキ カノビアーノ様へ
a0042928_1959034.jpg


いただいたメールをやっと、
ご紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結婚式当日にお願いしていたカメラマンの方が撮ってくださった写真のうち、
素敵だな、と私が思う岩橋さんのお花が
写っているものをお送りいたします。
ステキなのが多すぎるのと、画像のリサイズをしないほうが
いいかと思い、メールで添付できる容量ではありませんでしたので、
CDに焼いて、郵送させていただきました。
よろしければご覧ください。

a0042928_19594491.jpg



ブーケは、以前にもメールさせていただきましたが、なにしろ
愛おしい…。魔法のステッキか相棒のようで、手放すのが
本当にさみしかったんです。
a0042928_2011733.jpg

タジーマジーブーケ、作り直しされたとのこと、大変お手数を
おかけしました。滅多にないとお聞きして、恐縮しております。
けれど、あんなにブーケを愛おしく感じたことはありません。
お力を尽くしていただき、ありがとうございました。
a0042928_200437.jpg


装花は、当日は、「大人っぽくて素敵じな色合いに仕上がって
いるな…」という程度にしか実は思っていなかったんです。
とても楽しみにしていたんですけれど、あまりゆっくり
見る時間がなかったということもあり…。
でも、写真で、客観的にその花の中にいる自分たちやゲストの
方々を見て、ほっこりしております。

会場、ドレス、そして和装にもほんっとにぴったり!でしたよね!!
そして何より、お願いした通り、とても温かかったです。
あの会場の温まりはゲストの方々のおかげとお花のおかげだ、と
心底思っています。

和装のヘッドドレスは、すこぶる評判でした!!
あんな豪華でかわいいの、どうやってるの?と。
ドレスよりも振袖姿が夫には好評だったのですが、あのお花たち
のおかげだと思っています。
a0042928_19593165.jpg


当日、来てくれた友人や親族の中でもたくさんの方が
「こちらも幸せな気分をもらえた。」と言ってくださり、
何人もの方が、涙で目がキラキラしていました。写真にも
そのキラキラがたくさん写っていたりするんです。
もう~っ!たまりませんっ!!

あの場所で、あの人々に囲まれて、あのお花に見守られて、
私たちが新たに人生を踏み出せたこと、本当に幸せに思います。

岩橋さんのお花に出会えて、幸運でした。
今後も、どうぞ、人を温かくするお花をアレンジし続けてください。
私の結婚式は終わりましたが、友人の結婚式には紹介したい
です。それ以外にも岩橋さんのお花、雑誌はWebででも今後も
拝見させていただきます。

このたびは本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_2014194.jpg

あれも書こうこれも書こうと思っていた
こちらの新婦様。
お打ち合わせのときにすちゃっとiPadをとりだして
かっこよかったのです。

a0042928_2015782.jpg

いただいた写真を見ていたら、
ああやっぱりこういう写真が、今見たかったなあと
改めて思います。
美しさに、力をもらう。

a0042928_202678.jpg



ただ、今は本当にありがとうございました。
お手元の魔法のステッキが
願わくばこの先もお二人のご多幸を包むよすがに
なりますように、そうお祈りしています。

では皆様今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-03-24 20:04 | 会場装花 | Comments(0)
新郎新婦様からのメール つながる夢
a0042928_15225953.jpg


 「はい」という小さな声が聞こえてきそうな一枚。


昨日ミニブーケを買いにいらしてくださった
去年の新婦様が、自分の一番気に入った写真ですと、
送ってくださいました。

姪っ子さんはすごく人見知りで、
なかなかなついてくれなくて、
それがこの日やっとうちとけてくれて
ご新郎さんは、とてもうれしかったのだそうです。

a0042928_1523876.jpg


集めたブーケを、花嫁様にお渡しする
笑顔も本当に嬉しそうで、と新婦様が話してくださいます。

実は、このお二人は
数年前に一会のブーケをもってくださった
新郎新婦様のご兄弟でした。

それは、このときのカラーの方です。
http://ichiecarpe.exblog.jp/6960110/



a0042928_15231627.jpg


この写真は、挙式後に
その最初に数年前に一会のブーケをもってくださった
お姉さまからいただいたお写真です。


本数が増えたカラーの花が、
同じ場所同じ器なのでしょうか、
そこに飾られていることに
胸がつまりそうです。


ではみなさま今日もおつかれさまでした。。。
ってむろんまだ仕事しますが、
このあとは外出してしまうので早め更新を。
by ichiecd | 2011-03-24 15:34 | 会場装花 | Comments(0)
秤にのせて同じこと
a0042928_18121632.jpg

今日、ミニブーケを買いに来てくださった方の一人は
去年の11月の新婦様。
ブログを読んで

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 心も体も、経済的にも体力をきちんと保っていないと
 被災地を、友人たちを支えきれないですよね。
 だから、自分の持ち場で出来る精一杯を

 ふさぎこむのではなく、悲観的になるでもなく
 明るい心で日々をつないで行くしかないのだなと
 そう思えました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_18124432.jpg



同じく去年の、別の新郎新婦様からいただいたメールです。

・・・・・・・・・・・・・・・

 両親や友人に祝福され、美味しいお料理を食べ、
 美しいお花に囲まれて結婚式を無事に挙げられたということが
 どれ程幸福で贅沢なことだったか改めて実感しております。

 東京もまだまだ不安な空気が払拭されませんが、
 節電や募金などできることをしていきたいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・


a0042928_18165685.jpg


これは能登半島の菜の花です。
実は以前に載せたものですが、こういうときは、
どうぞ明るい花でも見ていってください。

結婚式を延期にされる方も
予定通り式を挙げられる方も、
迷われて、迷われて、決められるご様子を
傍らで見ています。
どちらが正しくてどちらが正しくないかは、
ほかの誰にも決められません。

a0042928_18174067.jpg


これから挙式されるある新婦様からのメール。
わざわざ追伸で、


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 岩橋さま

 大事なことを言いそびれました。
 お花の種類や色ですが、可能なもので選んでいただければと思います。
 今の大変な時期に挙げる私の式ですから、
 それもまた受け止めていきたいと思っています。
 そして、そのお花がみんなを元気づけられたらうれしいです。

 よろしくお願いします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_1818594.jpg



そのお返事に
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日あるツイッターの中で以下の話があったので、
書き添えておきますね。

"今日被災者に電話インタビューした。
家を無くした40代の女性が言った。
「私達は他人の幸せや喜びをねたむほど落ちぶれてはいない。
皆さんどうぞ我慢せず楽しい時は笑い嬉しい時は喜んでください。
私達も一日も早く皆さんに追いつきます」俺は涙をこらえ笑顔でエールを送った"

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と、その時読んでいたツイッターの一文をご紹介しました。
メールのやりとりだったので
元のツイッターの出典が
どこだったかうろ覚えで、申し訳ありません。。。


悲しいときに心から悲しむことは、
楽しいときにしっかり笑うことと、
秤に載せて同義なはず、
だと、いつも思います。

どちらかが嘘ならどちらかも嘘になってしまう。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 諸君は僕を、「ほがらか」ではないといふ。
 しかし、そんな定規みたいな「ほがらか」なんぞは
 おやめなさい。

 ほがらかとは、恐らくは、
 悲しい時には悲しいだけ
 悲しんでいられることでせう?

 (中略)

 僕は僕が輝けるように生きていた。

                中原中也「酒場にて」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こないだ久々に詩集を取り出したら
またはまっております。
くー湯田温泉行きたいです。そっちかい。
では皆様今日も本当にお疲れ様でした。

  
by ichiecd | 2011-03-22 18:33 | carpe diem | Comments(0)
4月23日14時~単発プリザーブドレッスンのお知らせ
a0042928_1813262.jpg

おひとりでいらして、ふたつ作られたリースは
ご両親贈呈用のギフトです。

4月23日土曜日14時から、
不定期ながらも恒例となりつつある
単発プリザーブドレッスンを開催いたします。
3月25日受付終了しました。お申し込みをありがとうございました!

花材費用は8400円以上で実費、
レッスン料は2100円です。
(本番用のブーケを作りたいという場合に限り、
仕上がりまでとことん一会でお手伝いしますので
5250円のブーケサポートレッスン料になります。)


ご両親様へのギフトでも
ウエルカムボードでも
もちろんウェディングの小物以外の
ふつうのアレンジなども
作りたいものは、なんでもOKです。

ただ、事前にお花を準備します関係上、
作りたいものが明確にある場合には
お申し込み時に、花や色などをお知らせください。

a0042928_1814363.jpg

こちらはご新郎後新婦でいらした方で、
お一人ずつ作られました。


a0042928_181508.jpg

こちらはリングピロー。
激カワです!
という若者言葉はおいといて、ていうか、

1リスが
2プルメリアもって
3結婚指輪を載せている

という3つの因子にふらふらしない乙女がいるでしょうか
いやいないでしょうとも。


お申込みはこちらのメールフォームから。
http://form1.fc2.com/form/?id=558218
ではでは皆様のご参加をお待ちしています。



当初ハートのピンクのブーケを載せておりましたが
前回のプリザレッスンを載せてないじゃん!と
はたと気づきましてあわてて掲載を。
すみません。

ちなみに、
四つ葉のクローバーのプリザーブドフラワーは現時点では、
日本中で一会のみでの限定販売です。たぶん。

・・・欲しい?
欲しいでしょ?
くす。

などとアクマのしっぽをぱたたと生やしたりして
遊んだりはしません。
まじめに売ります。

そのうち南原農園さんでも販売になると思いますので
気長に待とうという方はもう少しばかりお待ちください。


ちなみに、この四つ葉クローバーのプリザーブドを
なんとナフキンフラワーにしよう!
という素敵な新郎新婦様が出現。
ゲストの方が席につく一瞬を想像すると、
もうくらくらです。



まじめな記事が続いたので
ちょっと地が出ました。
なお昨日はブログにお休みをいただいておりまして
申し訳ありません。。。
by ichiecd | 2011-03-21 17:43 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。