ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2011年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
2月28日単発プリザーブドフラワーレッスン ご報告
a0042928_1532020.jpg


そして心を入れ替えて
今日はまじめに
本日開催の、単発レッスンのご報告を。

最初の一枚は、新郎新婦様で参加してくださって
うさぎのリングピローと、
お母様への贈呈用の花のアレンジと、
お父様へのお花のコサージュを
お二人で作ってくださったものです。
時間切れになってきたころ、
ご新郎様が「自分がワイヤリングするから」と、さくっと
下作業にまわり、その手渡されるパーツを新婦様が
バランスよく挿していって、完成。
しびれました。

a0042928_1534473.jpg

こちらは去年の新婦様。
お友達へのリングピローを作りたい、ということで
参加してくださいました。
この方が、一会のために作ってくださった
結婚式の花の写真を集めたフォトブックは
今もこのPCの横に置いていて、たまにへこたれたときに
眺めていたりするのです。

a0042928_1535447.jpg


こちらもお母様への贈呈用のお花のためのリース。
おしゃれな色合いにうっとりしすぎてちょっと我を忘れました。
微妙にリボンを色違いにしてみたりして、かわいいです。

a0042928_154107.jpg


こちらは、先日、海外挙式でのブーケをお届けして、
今度は春に国内での披露宴でのブーケをお届けさせていただく、
その新郎新婦のお二人が
おひとつずつ作ったやはりご両親への贈呈用のアレンジです。

その海外挙式のお写真をご持参してくださったのですが
ついつい見たくて見すぎてレッスンが滞りました。
お写真は、別途メールでデータを、とお約束いただいて
いずれこのブログでご紹介できる予定です。


a0042928_154256.jpg

こちらは数年前に印象深いブーケを一会に頼んでくださって、
それから一会の生徒さんとしてしばらく通ってくださって、
ご出産を機にお休みされていたけれど
久々にきてくださった方。
楽しい!って何度も何度も言ってくださって
本当にうれしかったです。
色使いの感覚も相変わらず鮮やかで素敵でした。

a0042928_1543564.jpg

この3点はなんと全部おひとりで作られました。
しかも、ある新婦様の、お母様です。
お忙しい花嫁様の代わりに、と
作りにきてくださいました。
この仕上がり!と私が自慢したいくらいです。
お嬢さまが喜んでくださいますように・・・。

a0042928_1544641.jpg

こちらの4点は、お母様とお嬢様との合作です。
写真に撮ったのは4点だけど、
本当は作られた作品は合計19点です。
ボトルにかけているのは、
列席者の皆様15名様すべてに
ひとりずつにつけるワインボトルの花飾り。お母様の発案です。
ミニクラウンと、リングピローふたつはお嬢様。
花冠のシックな色合いが素敵です。

a0042928_1545554.jpg


こちらは花鎖とリストブーケ。
ベテランの生徒さんが、
定期のレッスン日に都合があわないということで
今日振替でいらっしゃいました。ベテランだしね。と
花選びからワイヤリングまで、
なるべく自分でやっていただいたので
すっごく四苦八苦していたけど、
ごらんの通りでございます。
一会のものいわぬアシスタント、Jシリーズも大活躍です。

a0042928_155561.jpg

最後は、こちらも新郎新婦様のお二人で参加された方。
黄色の和装の似合うとてもかわいらしい花嫁様は
扇ブーケを作り

a0042928_1551433.jpg

ご新郎様は、お母様への贈呈用の花をおつくりになりました。

プラモデルが得意だったということで
さくさくと作り終えて、
ではということで花嫁様の和装の房飾り:すごく細かい作業
も、作っていただきましたがこれもさくさくと作り終えて
あの、完璧なのですけど・・・。


カサブランカのプリザーブドフラワーのギフトは
ケースにいれたら見栄えがさらにアップして、ご新郎様は一言
「うっかり今日渡してしまいそうだ」。


不定期で行っている
単発プリザーブドレッスンは
みんな好きな花で好きなものを作る、という
放任あるいは自由の粋を極めたよなレッスンなので
ある意味ぱたぱたとハードですが
(なので私の写真が毎度歪んでいるのは、
見逃していただきたい)
はじめて花を触る方が極上の笑顔になったり
久しぶりの方にやっと会えたり
とてもうれしいレッスンです。
もし、一会に頼むにはちょっとご予算が合わなくても
自分で作れば手間代の分はコストを低く抑えられるし
なにより笑顔で帰ってくださる。それは、
なむなむと拝みたいことであります。

冷たい雨の一日。
ほんとうにありがとうございました。


では皆様、今日もまことにお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-02-28 23:46 | ブーケ&装花スクール | Comments(1)
ラウンドブーケ ラナンキュラスとシュナーベル
a0042928_11435076.jpg



とろんとした風情で。


翌日になって、こそっとブーケ写真などを載せている
ペースをそろそろ修正せねば。
フィレンツェは実はあまり写真を撮ってこなかったのですが
折りをみてご紹介を、と思います。
by ichiecd | 2011-02-27 23:41 | ブーケ | Comments(0)
ラベンダーカラーのブーケ ライラックとヒヤシンス
a0042928_1681397.jpg


紫のブーケ。

ライラックやヒヤシンス、スカビオサなど
つぶつぶしゅわしゅわした花だけで作っています。

つぶつぶした花だけで形作る、
自分の好きなブーケのスタイルのひとつです。
いつか、スーラの絵みたいなところを目指せるように、
などと思います。

今日はこれだけで。
みなさまおつかれさまでした。
by ichiecd | 2011-02-26 13:01 | ブーケ | Comments(0)
フィレンツェ2
a0042928_14254754.jpg


先ほど帰国しまして
不在中は大変ご不便をおかけしました。

ブログはすっかりとまってしまいましたが
現地でのメール処理などが多かったのもあり
予想以上に楽しかったのもあり

とりあえず頑張って仕事します。
by ichiecd | 2011-02-25 14:31 | carpe diem | Comments(1)
フィレンツェ
a0042928_1734917.jpg


前回の記事からミモザつながりで・・・

後ろの尖塔はジョットの鐘楼。


を、こういう角度でいれたいんだよなと
徐々に壁にぴたっとなりつつ、写真を撮っていたら
カプチーノを持ったカフェの兄さんに笑われました。


フィレンツェは朝9時、
昨日に引き続き快晴です。
by ichiecd | 2011-02-22 17:08 | carpe diem | Comments(0)
ミモザと実もの アンカシェット様の装花
a0042928_15432618.jpg

青山にあるアンカシェット様の入り口、

a0042928_15434571.jpg

ウエルカムボードには新婦様がお好きだという
ミモザの花だけを飾りました。

当初予定していたのはグリーンのつるのみで飾る案でしたが
「岩橋さんに最終おまかせだと思いますよ」、
というコーディネーターさんの声に後押しされて
その日市場で、ミモザが安かったので、一応仕入れてみて
再度お尋ねしてみたところ、快くOKをいただいたので、
どっさり。

a0042928_15441467.jpg
a0042928_1544239.jpg

メインテーブルと

a0042928_15462068.jpg

ゲストテーブルには
リクエストで実ものをたくさん。

ナフキンフラワーも全員におひとつずつ。

a0042928_15444819.jpg

こういう陰影、好きだなあ。

a0042928_154458100.jpg


では皆様今日もお疲れ様でした。

ちょっと早めの更新で、
今日はこれからイタリアです。
25日には戻ります。
メール、岩橋への携帯、アトリエへのFAXは
いずれも可能ですが、いずれも通常より少し
お返事が遅れる可能性があります。
ブログは・・・ネットがさくっとつながればぜひ。

ではではどうぞよろしくお願いします。


追伸 コメントをいただいたようこさんへ
もしご都合があえばぜひどうぞ!

*ベビーカーごと入っていただけるようにしておきます
by ichiecd | 2011-02-20 15:53 | 会場装花 | Comments(0)
白のラウンドブーケ シャインホワイト ロアラブッシュ様へ
a0042928_2321272.jpg




今日、青山のロアラブッシュ様へお届けしたブーケのひとつ。

ひとつということはこのほかに2つほど
ブーケを納品し、
このほかにいろいろなものをお届けし
実は、この方のご親族様にも
過去ブーケをお届けしたこともあって

いろいろ書きたい
いろんなエピソードはあるのですが
今宵はこれにて。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-02-19 23:08 | ブーケ | Comments(0)
3月9日13時~単発レッスン花鎖 子連れママ大歓迎の部 開催
a0042928_13232717.jpg

3月の一会の定期レッスンは

生花のヘッドドレス:花鎖に加え、ネックレスなどなど
なのですが、

以前の生徒さんでご出産を機にお休みされていた方が、
子連れでもよかったら参加したい!
というお話をいただきました。

というわけで、
3月9日水曜日13時~15時30分ごろまで、
生花で作る花鎖とネックレスなどなどのレッスンをいたします。
(当初予定してたリストブーケまでやると
ちょっと詰め込みすぎになってくるので
花鎖と、ネックレスと、イヤリングにしようかなと
検討中です。当日余裕がある方はぜひたくさん作ってください)
花材費は8400円、レッスン料は2100円、
お申込みはこちらのメールフォームからどうぞ。


そして、この9日13時のレッスンは、
1歳以下のお子様連れ大歓迎です。
もちろんこの参加要項を事前にご了解さえいただければ、
生徒さんの振替など
ベビー連れでない方も大丈夫です。
 
実は、子連れママさんをお迎えしてのレッスン、
前から一度できるといいなと
思っていたことのひとつでした。

ただ今回は初回なので1歳以下のお子様連れのかたに
させてください。
一会は、ご存じの方はああと思われるでしょうが
ろくに設備のない事務所ですので、そこらへんやや不安・・・。

実際に生花の花鎖をつけてくださった方のお写真は
こちら

アグネスホテルの新婦様
ツキシュールラメールの新婦様

をご覧ください。

皆様のご参加をお待ちしています。
by ichiecd | 2011-02-18 22:04 | ブーケ&装花スクール | Comments(5)
プリザーブドのプルメリアブーケ パステルミックス お姉さまから妹様へ
a0042928_1846239.jpg


プルメリアのプリザーブドフラワーのブーケ。
パステルカラーというリクエストで、
実は去年、一会のブーケを持ってくださった
お姉さまから、今度は妹さまへの
ブーケのご注文でした。
海外に、こちらも機内手荷物でお持込くださるという
ことで、成田空港までお送りしました。


妹様には内緒で、サプライズで、
というご注文。







では皆様今日も本当に、お疲れ様でした。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2011-02-17 21:58 | ブーケ | Comments(1)
冬季臨時休業のご案内 薦(こも)着ても
a0042928_011790.jpg


自分の現在の携帯待ち受け画面です。
東北の県境にある温泉の、バス停近くの足湯です。

花の壁紙を提供しているくせに
自分の携帯は、花ですらない。
よくあることですと開き直ってなお
足湯はないだろう足湯は!
という気は我ながらとてもしますが、
きっと世の中としてもそういうものです。

この写真の少し手前側に両足をとぷんとお湯にひたして
くつろいでいるわけです。修羅場モード時にも
それを思い出そうじゃないか、という自分への励まし。


一会は来週20日から25日まで、
岩橋がフィレンツェ出張のため
冬季臨時休業とさせていただきます。
スタッフは交代で出ておりますので
FAXなどは通常通りお受け取りできますし、
私も携帯は通じます。無論メールも見る予定ですが、
お返事は若干遅れる点、ご容赦ください。

なんて贅沢な、と言われそうですが、あるいは
こんな時期に行くなよ!という突っ込みもごもっともですが、
自分にとっては、毎回ながら
この旅による自身の再構築は
花の仕事の糧であり
自分には、どうしても必要なことです。

旅をすることは深呼吸するのに似ている、
と言い換えてもいい。
いえ、旅をすることは息をすることと同じ、
そう言い切ってもいい。



旅先からの帰り道、
それが機内から見るロシアの大雪原でも
単線列車の車窓から見る雨の菜の花でも
高速の夜行バスの窓にうつる東京の夜景でも
ぼんやり眺めながら感じているのは、いつも、むしろ、
「旅が日常で今舞い戻ろうとしている日常のほうが旅」
ではないかという、かすかな錯覚。




 薦(こも)着ても 好きな旅なり 花の雨
                     菊舎



乞食装束をまとっても旅が好きだという
菊舎さんの主張に、賛成1。


では皆様今日もお疲れ様でした。


途中から開き直りの演説と化しておりますが
出張中はご不便をおかけしますこと、恐縮です。
なにとぞどうぞよろしくお願いもうしあげます。
by ichiecd | 2011-02-16 23:15 | carpe diem | Comments(2)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。