ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2010年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧
2010年本当にありがとうございました
a0042928_22445255.jpg


年暮れぬ 笠きて 草鞋はきながら  芭蕉


では皆様今日も今年も本当にお疲れ様でした。
本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-12-31 22:51 | carpe diem | Comments(0)
花時間 カレンダー 2011年12月
a0042928_343063.jpg


花時間さんの「12の花あしらいカレンダー」、
来年2011年の12月に、
数年前に製作したポインセチアのリースの写真が掲載されています。
撮影は山本正樹先生。


このリースの撮影をした日のことは
今もよく覚えています。

今もだめだめだけどそのころは
もっと輪をかけてだめだめだったので、
今思うとああだったこうだった、
ここはこうしたらよかったと思うことばかり。
その日手伝ってくれたアシスタントさんは今は母となり、
月日、というものを感じます。


けれども
もっとさかのぼって、駆け出しのころ、
毎日果たしてこの仕事で食べていけるんだろうか?
と考え続けた日々、
それまでずっと修行の手本だった花時間さんに
紹介していただいてからようやく軌道にのったことを思うと
やはり、ありがたいなという一言に、尽きます。

自分ひとりで必死にがんばってきたつもりでも
いろんな方に助けられてやっとできたこと、
危うくぎりぎりのところで救われた連続であることを
今はわかるようになりました。
落ちそうな細い道を
あちこちから手をひいてもらって、やっとこさ
たどってきたんだなあと。

カレンダーを持っているのは
一会アシスタントの一人、しずかちゃん。
この一年もほんとうにお世話になりました。

と、感謝しつつこの写真を撮ったあとに
マジックリンでふいてみたりして。
きゅきゅきゅ。おつかれさんでしたなあ。


来年2011年の12月の今日は、
どうしていることでしょう。

果たしてこのブログがまだ存続しているのか
一会が存続しているのか、
それはたくさんの奇跡のような出来事の積算であることを
今了解しつつ、
今日、この埒もないブログを読んでくださった皆様に、
どうぞふたたびみたびとも幸多い一年でありますように。

心からお祈りしております。


今年は、あと1日になりました。

では皆様今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-12-30 23:13 | carpe diem | Comments(1)
ジュリア 
a0042928_17215.jpg



1年に一人か二人くらい
このしょうもないブログを
すみずみまで読み込んだという方がいて

たまにこの写真ってまえ、載ってましたよねと
いわれるかどうか自信がないのですが

半年前に作ったブーケです。


なんでかというと
一会のメインPCがネットにつながらなくなってしまったので。
携帯は今日ドコモにいってみたけど
来月には買い換えないとだめなのかも。
というネット過疎状態になっております。

毎年思うように
この数日が一年のうちで一番好きです。
天気がよくてなんにも考えないぽかんとした
数日。
PCと携帯さえ壊れなければ。
これもいつものことではございます。

オフシーズンというのに語迷惑をおかけしまして
申し訳ありません。

とりあえず、今日は本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-12-30 01:12 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 紫の花冠 軽井沢近衛邸様へ
a0042928_0153577.jpg


やっとやっとご紹介できるこの花嫁様も
今年を振り返ると、鮮明に浮かんでくる思い出の方です。

軽井沢までのブーケ、
通常は宅急便でお届けするエリアですが
オフシーズンということがまずありましたけれども
最終的にプリザか生花か、
生花にするならば高い配送料金を払ってもなお、
とおっしゃってくださって、直接お届けにあがりました。

この花冠は、実は軽井沢に到着してから
組み上げたものです。
新婦様からのメールを、ご紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当日はバタバタしており、
受け取りの際にあまりリアクションがなく、
ご心配おかけしてごめんなさい(笑)

a0042928_016054.jpg


ブーケはお支度が終わった時にご対面だったのですが、
絶妙な大きさと、希望通りの真っ白なブーケでした。
清楚な雰囲気のブーケ、岩橋さんらしさを感じました。
ヘア用のお花もたくさんいれていただき、ありがとうございました。
ブーケももちろんかわいかったのですが、
何よりも花冠がかわいくてかわいくて…
見たときよりも、実際につけてみたら、
本当に素敵で興奮しちゃいました。
色と雰囲気しか伝えていなかったので、
どんな風に出来上がるのか想像がつきませんでしたが、
大満足です。岩橋さんにお願いして本当に良かった!と思った瞬間でした。
ゲストにもとても好評でしたよ。

a0042928_0571288.jpg


ブーケプルズのシェアブーケも、好評でした。
「4つに分かれるんです!」って言った瞬間、
ゲストから驚きの声が。笑
予算の関係で悩みましたが、やってよかったです。

a0042928_0162468.jpg


また、プリザレッスンで作ったリースも飾りました。
会場装花の雰囲気とも合っていて、とても良かったです。
カメラマンさんが気に入ったのか、
リースとウサギの写真がたくさんありました。笑

岩橋さんの作品などを見ていて、
「きっとかわいらしい系のアレンジがお得意なんだろうな…」
(私のキャラじゃないなあ)
って思っていたのですが、
今回お願いして、違った雰囲気のアレンジもすごく上手で素敵で
友人にもぜひ、紹介したいなあと思っています。

また、ブーケも花冠も鮮度がとても良く、
搬入時の処理(というのでしょうか?
お水につかったまま持ってきてくださったり)も
とても丁寧で、メイクさんも驚いていました。
主人も、ブーケの茎の青々とした感じに、
「すごく鮮度がいいね!」と驚いていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たくさんのお言葉を、本当にありがとうございました。
このブーケを作った頃、毎日厳しい暑さだったはずですが
半年たった今は、もう実感としては感じられません。

でも軽井沢まで、鏡を持っていって
花冠を必死に組んでいたときの手の重みは
なんとなくまだ残っています。

喜んでくださって本当によかったと思います。
ありがとうございました。

では今日もおつかれさまでした。


・・・ところで、アシスタントさんに業務連絡です。
どなたかFOMA(F-01A)の卓上ホルダー型の
充電器をもっていませんか?(切実)
by ichiecd | 2010-12-29 00:21 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 花は光 クルトゥルハイム様へ
a0042928_103446.jpg


お二人から、お写真をいただきました。
クルトゥルハイム大聖堂へお届けしました。
花嫁様の美しい横顔。
その日その教会にいたわけではない、
でもその瞬間の空気が、写真から流れてくるようです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私たちの結婚式の日に
ふんわり美しく優しさのあふれたブーケとブートニアを
本当にありがとうございました。

アシスタントの方からブーケを受け取って、
夢のようにふんわり優しく咲くブーケの花々に出会い、
とても感激しました。

そして、準備が終わり、
いざ教会へ移動するときに
初めてブーケを手に持ちました。

そのときに私、ひとつ気づきました。
一輪のピンク色のローズが、
私からよく見えるように、ふんわりと咲いているのです。

緊張する私をそっと優しく勇気づけてくれました。

私たちが希望した淡いブルーの花も入れてくださり、
少し紫陽花も入れてくださいましたでしょうか。

こうした優しさを花に込めてブーケを作ってくださった
岩橋さまに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

先日カメラマンさんからついに写真が届きました。

写真をあらためて見て思いました

お花は光なのですね。

挙式のときからずっと私たちを照らし、
優しく咲いてくれた花々。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ゆったりと美しい文章で
こんなに書いてくださって、
ありがとうございました。

「花は光」だと、
何度も言ってくださったことを
この胸に忘れずに、来年も仕事をしよう。
と思いなおす、年の瀬です。


本当にありがとうございました。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-12-27 23:59 | ブーケ | Comments(0)
ラウンドブーケ ほんのりとした花
a0042928_1194399.jpg



T’SUKI sur la mer様へお届けしたブーケです。
今日、メールをいただいて
あらためてちょっとほっとしてご紹介を。

新郎新婦様からいただいているたくさんのメールを
この冬に徐々にご紹介していければと
思っております。


このブログを書き始めた当初、
新郎新婦のお二人からいただくお礼のメールは
実はブログをかけないときに
メールを転載してそれでOK!という
むしろ気楽なところがありました。
それから5年、
今はむしろ一番慎重にあつかわねばと思う
カテゴリです。
こうしてメールをいただけることの
ありがたさを、身にしみてはじめて、
ようやくわかった。


だから丁寧に、ご紹介できればと思っております。
あんまり気のきいた解説はできず
花嫁さんのことを褒めすぎなんじゃないと
言われることもありますが
私は結構本音なのです。
うーん。
たとえばプライベートなことやマイナスなことは
書かないと決めていても
嘘になることも同時に書かない。
ということも決めております。

拙くても、いつも真情を。

というわけで
今日はこの一枚で。
では皆様本当に今日もお疲れ様でした。

夜景がきれいなこの季節は
いつもいつも本当に好きです。
冷徹な空気に、いつもちょっと目が覚める。

ではおやすみなさいませ。
(ひつじのしつじくん風)
by ichiecd | 2010-12-26 22:27 | ブーケ | Comments(0)
おしらせ 年末年始の営業について
a0042928_123185.jpg


こんばんは
とあらたまって書き始める日は含むところがある日。
数日前からメインPCのネットが著しくつながらなくなりまして
今日から携帯の電源が入らなくなるという
出た家電メーカーのしかける罠だろう!いや罠だ!疑惑に
翻弄されております。
携帯は買い換えないとだめらしく
これって絶対年末タイマーでしょ?
あるいは2年間の契約がきれたころに作動する買い替えタイマーでしょ?
オレは知ってるぜ、その手に乗らないぜ!

と虚勢をはったところで携帯がないわけには。
クリスマスに羊の執事くんがサンタの扮装をしていたのを
うざいと思っていたことの報復かと思われます。


PCのほうは明日アシスタントさんにSONYに電話してもらうとして
(暗に業務連絡でつまり電話してねといっております。お願いね)
こちらもまた買い換えろという話になるのではないか。

なにしろ先日のクリスマスリースの
画像のアップに3時間かかったのです。
(褒めてあるいは同情してほしいので
さりげなく書いてみた。さりげなくないですが)


残すところあと1週間、
がんばれおいら。

一会の年内の営業は30日まで、年明けは4日からを
予定しております。



では皆様今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-12-25 23:13 | ブーケ | Comments(1)
一会定期レッスン12月 花のリース 実のリース 根っこのついたリース
a0042928_22415760.jpg

すばらしいの一言。
「生徒さんみんな上手ですよね」、と
たまに外部の方に言われますが
そのたびに「ま、ね!」と小鼻をふくらませております。
自分の手柄じゃないけど・・・

12月は、一会定期スクールはいつもリースです。
なんでかというと、個人的にリースが好きだから。以上。
つきつめてくとここだよな、と最近認識しました。

たくさんの花や実を短く切ってざくざくと挿していく、
この贅沢さ加減はやっぱりクリスマスだよな~

でもせめて皆さまの「自分はこれやりたいんだよね」という
気持ちにお応えできれば、という謙虚な気持ちで
花のリースかナッツリースかグリーンのリースか鉢物のリースか
いやいやリースブーケでもお花のツリーでもありですよ、
と、あらかじめ多様な選択肢を提示。
したつもりです。ダメ?

a0042928_22423085.jpg

これは実ものどっさりのリース。
花メインにした生徒さんが、出来上がりを見て
うーんナッツリースもかわいい!いい!
と唱えるリースです。

ちなみにこの実だくさんなリースをナッツリースと呼んでいるのは、
以前、花時間さんにこのリースを掲載していただいたとき、
ナッツケーキのようなリースと形容してくださったので。
ええ。それだけなんです。
「ふーんピスタチオとかクルミを挿すんだな」、
と思いこんでいらした生徒さんにはとりあえず申し訳ありません。
あの、勝手を申し上げて恐縮至極に存じますが
「謎だ」と思ったら聞いていただければ・・・

a0042928_22424313.jpg

こちらはグリーンのリース。
製作中、たちのぼるフィトンチッドに癒されること請け合いです。
シナモンに書いた一言もかわいくってこのリース大好きです。

a0042928_2243105.jpg

こちらは花メインのリース。
でもちょっとナチュラルな仕立て。
バラはわき役で、マリーゴールドやカーネーション、スイートピーがメイン。
この力のぬき加減も絶妙です。ていうかかわいーーー!

a0042928_22432753.jpg

ああでもしかしだが
バラメインのリースもやっぱり素敵!ではありませんか。
色もきれいで香りもよくて、
花を楽しむという贅沢、その贅沢を、
こころゆくまで。

a0042928_22434017.jpg

こちらは鉢物のリース、
つまり根っこのついたリースです。
花も実もないのにこの魅力はいったいどこからくるのかというと
やはり作り手の方の、緑への思いではないかと。

a0042928_2253472.jpg


こちらはリースブーケ。
せっかく一会のウェディングコースにいるのだから
やはりブーケを作りたい、という方のために御用意しましたが
ああそうしてよかった、と思いました。

a0042928_22531780.jpg

そして最後に、花のツリー。
きゅーんとキュートです。

来年最初のレッスンはユーチャリスと蘭のフルキャスブーケです。
御要望がありまして1月26日水曜日の午後13時も
追加レッスンを行います。

そのほか、いくつか空席がありますので
登録の方もぜひどうぞ!

一会では現在、生徒さん募集中です。
昨日もお申込みのお電話をいただきまして
はじめてですけど大丈夫ですか?と言われて
「どうぞお気軽に!あ、申し遅れました、
私が講師の岩橋です、どーもどーも」
などとへらへらと対応しております。
一会は、気張って来ていただくところではなくて、
あくまでちょっとでも、昨日よりもひと月前よりも一年前よりも
過去の自分に比べて自分が上達できるための2時間であること。
それが唯一最大の目的です。
人と比べてどうではない、
だからベテランも初めての方も一緒のクラスです。
なのでどうぞお気軽に。

レッスン料は2100円、花代は8400円、
第二第三の火曜日13時あるいは19時、
第二水曜の19時。
そのほか花代が5250円で花を楽しむ
アレンジコースもあります。こちらは第4月曜日の19時です。
お申込みはこちらのメールフォームで。
レッスンのお問い合わせフォーム

a0042928_22534166.jpg


そして、ピカサにはすでにアップ済みなのですが、
実はこのPC,先日マカフィーがアップデートしたら
異常にネットにつながらなくなってしまいまして
ピカサを開くたびに固まってしまっております。
リンクはおって貼っておきますが
既にピカサの存在を知っているかたはどうぞのぞいてみてください。


なんだか無駄に長い記事になっておりますが
では皆さま今日もお疲れ様でした。

※ピカサアルバムはこちらです。
by ichiecd | 2010-12-23 22:48 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
花を撮ろう会 クリスマスリース 午後編
a0042928_0321531.jpg


山本正樹先生をお迎えしての花とカメラのレッスン
http://ameblo.jp/masaki-yamamoto/entry-10742878964.html


生徒さんが入れ替わって、
午後のレッスンスタート。

a0042928_0323414.jpg


はじめての方、何度目かの方、
一会定期レッスンの生徒さん、
ずっとブログ読んでましたよという方。

a0042928_049443.jpg


お忙しい中、
足を運んでくださって本当にありがとうございました。

a0042928_0492348.jpg


花は、その前日に市場で
リーズナブルで、でも悪くないという花を
私が事前に組み合わせております。
花メインの場合には少なくともバラが10本以上入るように、
でもナチュラル好きな方へ実ものメインのも用意して、
全部で12通り×2つずつ作りました。


a0042928_0494177.jpg


つまり
同じ時間帯では、ひとりも同じ組み合わせになりませんが
午前午後では同じ組み合わせの方がいることになります。
しかし、その仕上がりは花の配置によって
大きく変わります。

a0042928_0495913.jpg


そしてそれを写真に撮ると、
天板の効果もとても大きい。


a0042928_0503673.jpg


花を作ること。
花を撮ること。

a0042928_0505111.jpg


参加してくださった皆さまに
少しでも楽しんでいただけたらいいなと思います。

a0042928_051383.jpg

私は主宰する側なので、このカメラレッスンは少なくとも
10回くらいは聞いていることになるのですが、
もちろん花の準備や片付けで
全部を集中して聞けるわけではありませんが
毎回なるほど、とひとつずつ解ることがあります。

a0042928_0511737.jpg

そしてひーふーみーと数えていって
どうしよう、午後は12人のはずなのにこっちも11枚しかないということに
今さらながら気付きました。
11人いる!じゃなくて11人しかいない!
撮りそびれてしまったどなたか、本当にごめんなさい・・・

a0042928_051305.jpg


では、今日もお疲れ様でした。
ありがとうございました。

※ピカサアルバムはこちらからどうぞ!
by ichiecd | 2010-12-23 00:53 | ブーケ&装花スクール | Comments(1)
花を撮ろう会  クリスマスリース 午前中編
a0042928_23583890.jpg


12月18日開催の
自分の花を自分で撮ろう会、
午前中の部の御紹介です。
a0042928_12542128.jpg


フォトグラファー山本正樹先生をお招きしての
特別レッスンです。

山本正樹先生が先日はじめられたブログには
もうレッスンが掲載されております!

http://ameblo.jp/masaki-yamamoto/entry-10742878964.html
なのでまずは、そちらをご覧ください・・・

a0042928_23585676.jpg

気を取り直し、解説しますと

 そうだ、写真を撮ろう!自分で撮ろう!
 ついでに撮る花も自分で作ろう!
と、この機会に思い立った人が午前中は11人。

a0042928_2359772.jpg


あれ12人じゃなかったっけ?と
写真を数えて気付きました、12人目は自分だった。

この日は一会の本業のウエディングが忙しく、
アシスタントさんまでをつける余裕はなくて
私一人で詰めてましたので
生徒として自分のリースを撮る暇が全然なかったのです。どころか、
撮らせていただいたみなさんのリース写真もいまいちなのです。
開き直る。
だから、まずは山本先生のブログをご覧になって以下省略。

(後日追記、ごめんなさい、こちらもお一人がぬけておりました!
教えてくださって本当に本当に本当にありがとう:涙です。
こういうのって言いにくいですよね・・・気をつけているはずですが
やってしまう時も多く、こうしてこそっと教えていただくと
本当にありがたいです)




a0042928_23591687.jpg


それに、皆さんの撮ったそれぞれの
お写真が、みんな魅力的だったから、いいんです。

a0042928_23592627.jpg

12通り用意した(ひとつは予備で)それぞれの花。

a0042928_23593668.jpg


楽しかった、と言ってくださって
本当によかったです。

a0042928_23594856.jpg


コンパクトカメラで参加した方が
口をそろえて「一眼レフが欲しくなっちゃいますね」といいます。

a0042928_2359589.jpg


花は一瞬のものであることと、
それを写真に撮ること、を
熱心に山本先生がお話くださいます。

a0042928_00885.jpg


花を自分で、写真に撮れるようになったら、
いいですよね。

a0042928_002147.jpg



しかし容量オーバーなので
このまま午後編に続く!

※ピカサアルバムはこちらからどうぞ!
by ichiecd | 2010-12-22 22:01 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。